おもしろ韓国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 
1日1クリック 応援お願いします →

2017年05月24日

韓国人が選ぶ、韓国より日本の方が絶対においしい物とは

にだ

1: 2017/05/23(火) 10:48:17.09 ID:CAP_USER

http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=178070&ph=0

韓国のネット掲示板に投稿された「日本の食べ物で、確実に韓国の物よりおいしいと感じるのは…」との韓国人のつぶやきに多くの声が集まっている。

投稿者は、「生ビールとご飯は、日本で食べた方が韓国より確実においしかった」と指摘したが、他のネットユーザーの声をみると、「ご飯は同意できないがビールは同意」とするものが多いようだ。

例えば、札幌市のサッポロビール博物館で飲んだ生ビールに「ああ!今まで僕が飲んでいたビールはいったい何だったのかという思いになった」というユーザーは、「韓国産の缶ビールは、韓国でも飲める日本産缶ビールと大差ないようだけど、生ビールの差は大きい」と指摘する。また、「韓国産は日本産ビールとは比較にならない。日本は韓国より開発が早いし多様化も進んでいる」という意見のほか、「生ビールに限らずとも日本の方がおいしい」「どこの国でもだいたいビールは韓国よりまし」との声も。

一方、ご飯については少数ながら「そうそう。日本はご飯がおいしいね」「ご飯は当然、日本の方がおいしいよ。米の品種を最初に開発したのが日本だから」と投稿に共感する声があった。

そのほか、日本の方がおいしいものとして「パンとケーキ」「デザート」「天ぷらとうどん」などが挙げられ、さらに「食文化自体のレベルが違う」「外食産業のレベルが違う」など日本の食への手放しの評価もみられた。

そうした中、自国の料理の味を深く愛するユーザーからは「大豆から作ったみそのチゲをスプーンですくって、ご飯ときゅうりキムチも一緒にもぐもぐと食べる。典型的な韓国の田舎の人の味覚の私には、日本の食べ物の何がおいしいかよく分からない」との書き込みもあった。


2: 2017/05/23(火) 10:49:32.39 ID:y9PNBFbf

犯罪の甘い汁


3: 2017/05/23(火) 10:50:41.10 ID:gGfaTBgq

ウンコ喰って黙ってろ


4: 2017/05/23(火) 10:51:27.72 ID:Ou0tSqDL

トンスルだけは日本に負けないニダ

続きを読む
posted by 中島 at 18:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 食品

【韓国】朴槿恵前大統領が初公判 やつれた表情で「無職です」

にだ

1: 2017/05/23(火) 10:42:42.80 ID:CAP_USER

http://www.asahi.com/articles/ASK5Q6GK5K5QUHBI02L.html

 韓国最大の財閥サムスングループから巨額の賄賂を受け取った収賄などの罪で起訴された前大統領の朴槿恵(パククネ)被告(65)の初公判が23日午前、ソウル中央地裁で開かれた。朴被告がソウル拘置所を出て、国民の前に姿を現すのは3月31日に逮捕されて以来53日ぶり。

 朴被告は23日午前9時10分ごろ、護送車のマイクロバスで地裁に到着。手錠をかけられ、うつむいた表情で報道陣に無言で庁舎に入った。やつれた表情で、濃紺の私服に収監者の番号が入った丸いバッジをつけていた。法廷で裁判長に職業を問われると「無職です」と答えた。

 韓国で大統領経験者が被告として法廷に入るのは、「光州事件」などに関して起訴された全斗煥(チョンドゥファン)元大統領と盧泰愚(ノテウ)元大統領の1996年以来。地裁は韓国メディアに冒頭部分の撮影を許可した。法廷内の撮影は裁判長の裁量で許可でき、国民の関心や事案の重大性を考慮したとみられる。


2: 2017/05/23(火) 10:43:51.40 ID:2dQAq/i8

<丶`∀´> 水に落ちた犬は棒で叩くニダ


3: 2017/05/23(火) 10:44:29.09 ID:AX+0Z2vJ

もう死体蹴りの段階だな


4: 2017/05/23(火) 10:45:25.74 ID:h937SE4I

文の未来像

続きを読む
posted by 中島 at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国

【在日】「朝鮮籍の在日同胞が帰国できるよう・・・文政権への期待大」=徐勝(ソ・スン)立命館大学特任教授

1: 2017/05/23(火) 09:52:12.41 ID:CAP_USER

■ 在日朝鮮人人権・平和運動家の徐勝(ソ・スン)教授

(写真)
no title

▲ 済州大学在日済州人センターに訪問学者として来ている徐勝・日本立命館大学特任教授
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

「19年間の獄中生活の末に釈放されてから、私の関心事は刑務所内の政治犯の釈放問題と拷問
の撤廃でした。日本はもちろん、米国やカナダ、ヨーロッパ、南米などを回りながら多くの話をしま
した。ところが、世界を歩き回りながら北東アジアの状況を見ているうちに、人権運動や統一運動も
いいが、何よりも戦争が起きてはいけないと思いました。平和を守ることが重要な課題だと認識して、
平和運動にまい進するようになりました」

昨年11月、東アジア地域の国家暴力と人権侵害の現場踏査をもとに歴史・人文の紀行文である
『東アジアのウフカジ』を出版した人権・平和運動家の徐勝(ソ・スン)立命館大学特任教授(72)は、
平和運動に集中してきた理由をこう語った。「ウフカジ」とは大きな風を意味する沖縄言葉で、沖縄
の知人らが情熱的に平和・人権運動に取り組む彼に付けてくれたニックネームだ。この3月から
済州(チェジュ)大学在日済州人センターの訪問学者として(済州に)滞在している彼に、21日に
会った。

■ 済州大学在日済州人センター訪問学者に  
■ 韓日中の踏査した歴史・人文の紀行文を出版  
■ 『東アジアのウフカジ』済州で出版記念会  
■ ニックネーム「ウフカジ」沖縄の言葉で「大きな風」 
 
■ 海軍基地反対の講演・ろうそく集会にも参加  
■ 「統一も民主化も“戦争なくしてこそ”可能」

徐教授は1971年4月、朴正煕(パク・チョンヒ)維新独裁政権がねつ造し「在日同胞学園浸透スパイ
団事件」で逮捕され、19年間の辛苦を経て、1990年2月に釈放された後、平和・人権運動に献身
してきた。

彼は今月12日、済州市のブックカフェ「カク」でささやかな出版記念会を開いた。済州道(チェジュド)
との特別な縁のためだ。日本で大学に通っていた時代、彼は済州出身の同胞から「4・3抗争」の話
を聞き、1998年には「東アジアの冷戦と国家テロリズム」をテーマにした「第2回国際シンポジウム」
を済州開催を企画した。ここ数年間は、済州西帰浦(ソグィポ)海軍基地建設反対闘争の現場を
訪れては講演もした。

彼は「6年前、大学を定年退職し、特任教授という名で現役から退いた後、私が経験したことを伝え
なければならないという一種の使命感に駆られた」と話した。これまで彼は韓国や日本、中国など
多くの国の人たちと一緒に旅行団を作って東アジアを踏査した。沖縄をはじめとする日本や台湾、
済州、中国の南京と東北部地方など、歴史の現場を歩き回りながら話し合い、現地活動家たち
にも会った。

このような過程を経て出た本が『東アジアのウフカジ』(1・2)だ。第1巻には韓国や台湾、中国など
で講演した「国家暴力と人権」、「東アジア平和」などの講義内容と、東北アジア平和安全保障に
関するコラム、文化芸術活動に関する内容をまとめた。

彼は「統一や民主化も“平和”という土台の上で議論されなければならない。言葉だけの平和では
なく、現実的・歴史的な脈絡で平和を認識し、行動しなければならないが、このような認識があまり
根付いていない」と指摘した。

ソース:ハンギョレ
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/27421.html

>>2につづく


2: 2017/05/23(火) 09:52:24.05 ID:CAP_USER

>>1のつづき

長い間市民社会領域で平和・人権運動を行ってきた彼は、東アジアに平和を定着させるためには、
市民社会の連帯と努力が必要だと強調している。彼は「韓国の真実和解委員会のように、各国の
市民らが中心となった東アジア真実和解委員会を作る必要がある。これを通じて共同研究して
共同認識を作っていく過程が必要である。簡単ではないかもしれないが、地道に努力していけば
いい」と話した。彼は「平和達成のためには偏見のない交流が前提条件となる。平和構築は相互
交流であり、相互理解」だとしたうえで、「何より重要なのは信頼だ。信頼を構築して武装しなくても
安心できる関係を作らねばならない」と指摘した。彼の平和認識は「朝鮮籍」を持った在日同胞の
問題につながった。

彼は「朝鮮籍の在日同胞たちは故郷に行きたくてもいけない。朝鮮籍であるため、韓国に入ること
もできず、済州の故郷に墓参りもできない人が多い。このような非人間的な仕打ちがどこにある
のか。信頼を築くためには、このような障壁を撤廃しなければならない」とし、「文在寅(ムン・
ジェイン)政権にかける期待が大きい」と話した。

最近数年間、開発ブームが起きている済州島の状況について、徐教授は「済州島が2005年1月
『平和の島』に指定されたが、内部には開発主義が蔓延しているようだ。済州海軍基地も平和を
掲げている。総論は平和を叫ぶが、各論に入ると、開発至上主義、環境破壊、軍事主義に走って
いる」と指摘した。

済州で開かれたろうそく集会に参加したこともある徐教授は「私たちがろうそく集会で認識した
のは、『私たちが主人であり、決定権者だ』という意識」とし、国民主権意識をまともに認識できる
ようになったのは、ろうそく集会の最大の成果であり、民主主義の基礎だと評価した。

おしまい☆

続きを読む
posted by 中島 at 16:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 在日

文政権、ミサイル発射でも揺るがぬ“親北” 民間交流を検討、世論調査81・6%評価で異例の高さ

1: 2017/05/23(火) 08:11:48.83 ID:CAP_USER

 【ソウル=名村隆寛】北朝鮮による2週連続の弾道ミサイル発射を韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権は「無責任な行動で、強く糾弾する」(外務省報道官の声明)と非難したが、一方で、北朝鮮との民間交流や人道支援を再開させる姿勢を見せている。

 韓国統一省の報道官は22日、「ミサイル発射実験などの挑発には強力に対応していく」と強調したものの、断絶状態にある南北関係について「朝鮮半島の安定などを考えた場合、望ましくない」と述べた。

 さらに、「民間交流など南北の問題は国際社会の対北制裁の枠組みの中で柔軟に検討していく」と語った。

 報道官の発言は、条件付きながらも、民間団体による人道支援のための対北接触を認める方針を示したものだ。

 文在寅政権の発足により、韓国では北朝鮮がミサイル発射で挑発を続けているにもかかわらず、南北関係の改善への期待が一部で高まっている。すでに民間の約10団体が対北接触を申請しているという。

 ただ、北朝鮮のミサイル発射は「制裁を含むさらなる重大な措置をとる」と警告した国連安全保障理事会の報道声明(15日)を完全に無視している。

 この期に及んで「対話の可能性は開かれているが、挑発には断固対応する」(韓国外務省)と対話も示唆する韓国の姿勢は、対北制裁強化に向けた国際社会の足並みを乱しかねない。

 韓国の世論調査機関リアルメーターが文在寅大統領の就任後初めて行った調査(15〜19日)で、文氏の国政運営への肯定的評価は81・6%で、異例の高さだ。

 ただ、対北政策で対話にこだわる文在寅政権の姿勢は、対外的には、むしろ“親北”の印象を国際社会に植え付け、疑心を生じさせる可能性さえある。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170523/frn1705230730005-n1.htm

no title

no title

新型中距離弾道ミサイル「北極星2」の実戦配備に向けた「最終発射実験」の写真。22日、北朝鮮の労働新聞が掲載した(共同)
no title

平壌市民の歓迎に手を振って応える新型ミサイル「火星12」の開発者たち=18日(朝鮮通信=共同)
no title

平壌に到着した、新型ミサイル「火星12」の開発者たちの乗ったバスを沿道で歓迎する市民ら=18日(朝鮮通信=共同)

続きを読む
posted by 中島 at 15:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 政治

「韓国にとって今がTPPに加入する絶好の機会…日本と協力するべき」

hatanida

1: 2017/05/23(火) 07:28:34.72 ID:CAP_USER

http://japanese.joins.com/article/342/229342.html

韓国が世界的な保護貿易主義の基調に対応するために環太平洋経済連携協定(TPP)を主導する日本と協力していくべきだという指摘の声が上がっている。

韓国金融研究院のチ・マンス研究委員は22日、同院がソウルで主催した国際カンファレンス「新国際秩序の到来と韓国経済の当面課題」で「日本とパートナー的な関係を結んで『TPP2.0』を構築していくために力を加えなければならない」とし「これこそが、中国に市場で公正な活動をさせ、米国に保護貿易主義からの離脱を促す方法」と明らかにした。

チ研究委員は「TPPの加入を考慮している韓国にとって今が絶好の機会」とし「現在、日本が米国を除く参加11カ国と共にTPPの発効案の策定を決めるなど代案探しのために奔走しているが、この時に日本に協力すれば今後のTPP加入に役立つだろう」と伝えた。

続いて「TPPは今でこそ不安定だが、今後は世界の重要な経済共同体に位置づいていく」としながら「今、日本と協力すれば、今後、加入する際に必要な入会費用や加盟国との交渉手続きを軽減させることができる」と付け加えた。


2: 2017/05/23(火) 07:30:50.42 ID:rZsCGnMR

www。アホ丸出しw


3: 2017/05/23(火) 07:31:09.90 ID:ucOwuB/l

ヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァ

泥棒がこっち見てる


4: 2017/05/23(火) 07:31:44.75 ID:mAySz9QW

入るのは構わないが全部丸呑みな
韓国人って島Mだな

続きを読む
posted by 中島 at 14:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 経済

サムスンスマホ「S8」、音切れと画面破損で不満続出

s8

1: 2017/05/23(火) 06:39:02.57 ID:CAP_USER

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/05/22/2017052202925.html

 発売から3週で出荷量が1000万台を突破したサムスン電子のスマートフォン「ギャラクシーS8」について「音が聞こえなくなる」現象と、エッジスクリーンの破損に関する不満が相次いでいる。これらの問題が、好調な販売にブレーキをかけるとの懸念も出ている。

 22日現在、インターネットの各種コミュニティーの掲示板には「再生ボタンを押しても音が出ない」「(動画共有サイト)ユーチューブや音楽が、1−2秒で聞こえなくなる」「音楽を聞いていると突然音が聞こえなくなり、電源のオフ・オンをするとまた聞こえるようになる」など、音響に関する問題を指摘するS8ユーザーの声が次々と寄せられている。「イヤホンを差すと聞こえる」「スピーカー側を強く押すとまた聞こえるようになる」など解決策も書き込まれている。音響の問題は海外でも指摘されている。英国のIT専門メディア「トラスティ―ド・レビュー」は11日(現地時間)、ユーザーが投稿した動画と共に「オーディオの欠陥はハードウエアの問題という可能性がある」と報じた。

 「ギャラクシーS6エッジ」のときから指摘されていた曲面スクリーンの耐久性についても、問題視する声が相次いでいる。S8は全てが曲面スクリーンの機種として発売されているため、スクリーンの角が割れるケースが頻発しているのだ。あるユーザーは「リビングのソファーに落としたが、スクリーンの角が割れてしまった」と話した。

 サムスン電子はアフターサービスセンターを通じ、オーディオ問題が発生している製品を回収して分析しているが、現段階では公式の対応策は示されていない。ただ、曲面スクリーンの破損については、5月末までに購入したユーザーには1回に限って修理費の50%を支援している。サムスン電子の関係者は「オーディオの問題は、集めた製品を分析してソフトウエアのアップデートなどの対策を検討している。スクリーンの強度については、ギャラクシーS7より40%ほど強化した」と説明した。


2: 2017/05/23(火) 06:40:08.95 ID:4baHIGFr

チョムスン萌え


3: 2017/05/23(火) 06:40:38.46 ID:XTAC8LPT

毎回やってんなこの小型爆弾は


4: 2017/05/23(火) 06:41:15.80 ID:NNzbVjW3

日本版がいよいよ発表ニダ。日本人はギャラクチョンを買えニダ。

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | サムスン

津田大介「ヤフーニュースのコメント欄、韓中への排斥意識など見るに堪えない。コメント欄廃止など講じるべき」

no title

1: 2017/05/23(火) 02:11:38.37 ID:CAP_USER

津田大介「ニュースのコメント欄で広がる排斥意識」
(更新 2017/5/20 16:00)

津田大介 (c)朝日新聞社
https://dot.asahi.com/print_image/index.html?photo=2017051700063_1

 ウェブを使った新しいジャーナリズムの実践者として知られるジャーナリストでメディア・アクティビストの津田大介氏。今回はヤフー・ニュースにあるコメント欄について取り上げる。

*  *  *
 4月28日、ネットの言説を巡る興味深いリポートが公表された。ネットワーク社会論を専門とする立教大学の木村忠正教授とヤフー・ニュースが、同サイトのニュース記事に設けられている「コメント欄」について詳細な分析を行い、その結果を朝日新聞が報じたのだ。

 コメントで出現頻度が高かった単語の1位は「日本」。次いで「韓国」「中国」となった。その他上位のキーワードにも「戦争」「朝鮮」「慰安」「反日」「在日」といった単語が並び、歴史認識や民族、領土、ナショナリズムなどの問題への関心の高さをうかがわせた。特に、韓国に関連した単語を含むコメントは全体の20%に達し、中国関連まで合わせれば全体の25%。それらのコメントの多数が“嫌韓”や“嫌中”意識の強いものだったという。ヤフー・ニュースのコメント欄は、韓国や中国、あるいは在日コリアンの人たちに対する排斥意識が顕著に見られる場所ということがデータで証明された格好だ。

 国内大手新聞社からネットメディアまで、様々な媒体のニュースを再配信するヤフー・ニュースの月間ページビュー(PV)は、2016年8月に月間150億PVを記録。押しも押されもせぬ“日本最大のニュース媒体”である。それだけ影響力の強いニュース媒体のコメント欄に排斥意識の強いコメントがあふれているのだ。本来コメント欄というのは、ユーザー同士の情報交換や議論を行うために設けられているものだが、同サイトのコメント欄はお世辞にも建設的な議論の場になっているとは言いがたい。

 07年のコメント欄設置以来、ヤフー・ニュースのコメント欄が見るに堪えないものになっているという指摘は各方面からなされてきた。運営するヤフー・ジャパンは15年9月に同サイトのスタッフブログでコメント欄を設けた理由を「ニュースを『見て終わり』ではなく、出会ったニュースに関する多様な価値観・解釈を共有しあうことで、ユーザーが考えを変えたり、共感したり、意見を述べたりといった、何らかのアクションを起こすきっかけを提供したい」と説明している。

 ヘイトスピーチについても適宜削除やアカウント停止などの対応を行っているということだが、今回の調査や普段のニュースコメントを見る限り対応が追いついていないことは明白だ。

 改めてヤフー・ニュースのコメント欄の問題について整理する。一つは本来コメント欄を設けていない媒体の記事であってもコメント欄を付けていること。もう一つは、そのコメントの多くが民族差別などに基づいた排斥意識の強いものであること。最後の一つはその状況を長年放置してきたということだ。コメント欄のPVはヤフー・ニュース全体の13%を占めるという。このまま放置を続けるようなら、アクセス数(広告売り上げ)目当てでヘイトスピーチを放置していると言われるのもやむを得まい。今回の調査をきっかけとして、コメント欄廃止も含めた抜本的対策を講じるべきだ。

※週刊朝日  2017年5月26日号

https://dot.asahi.com/wa/2017051700063.html


2: 2017/05/23(火) 02:12:50.26 ID:CAP_USER

津田大介(2011年)「自由に議論できることは大事。人の口をふさごうとする人が多く悲しい」 

津田大介@tsuda 2011年8月16日
侵略戦争だったかどうかは好きな人で議論してりゃいいと思うけど、
そういう議論をオープンかつ自由にできることがいかに幸せなのか
認識すべきなのに、こういうことがあると言論ではなく数の力で人の口を
つぐませようとする人たちがいまだにたくさんいて何なら最近増えてるように見えるのが悲しいです。
https://twitter.com/tsuda/status/103382592086224896


17: 2017/05/23(火) 02:20:27.20 ID:daSNNOTe

>>2
言論封殺


31: 2017/05/23(火) 02:29:30.24 ID:Rc+zzdjL

>>2
二枚舌www

続きを読む
posted by 中島 at 12:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 在日