おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2019年01月13日

チキン屋が閉店ラッシュへ 韓国

1: 2019/01/10(木) 12:34:36.62 ID:lqhcgOsl9

アジア経済(韓国語) 1月9日

新年に入って閉店、店舗譲渡を宣言するチキン店が続出している。最低賃金引き上げ、賃料の上昇などで企業の経営全体が
危機を迎えた中で、「創業1位」に選ばれ、雨後の竹の子のように生じたチキン業種が最初に危機を迎えているのだ。

9日、関連業界によると、チキン自営業6万人以上が登録したコミュニティ内の「店舗販売」のコーナーに掲載された文は、
今年に入って、この日の午前までに計184件に達している。 前年同期(1月1?9日)の49件に比べ約4倍も急増した数値だ。

店舗名を明らかにすると、中寧々チキン(京畿道高陽市など16ヶ所)、グプネチキン(ソウル市江東区など10社)、
bhc(ソウル市蘆原区など5ヶ所)、メキシカーナ(メキシカーナ仁川グウォルドンなど3ヶ所)
BBQ(京畿道安山市など)、橋村チキン(釜山市金井区など)などの大型チキンフランチャイズも多数含まれていた。

業界では、このような廃業がさらに加速するものと懸念する。京畿道城南で5年にわたりチキン店を運営している
チョン・ソクジェ(52・仮名)氏は、「配信サービスにより近所の商圏の競争が激しくなったうえ、原材料価格が引き続き高騰中」とし
「最低賃金引き上げで人件費の負担まで大きくなって、周辺の大半の自営業がメニューの価格を上げたり、
それでももう無理だと判断した場合は廃業を考えている」と吐露した。

泣きっ面に蜂で、鶏肉の価格まで最高点に達した。韓国ブロイラー協会によると、鶏専門店で最も多く使用される9?10号鶏肉1sは今月8日基準で
4538ウォンを記録した。 一ヶ月前の昨年12月8日の3615ウォンより25.5%(923ウォン)高騰した数値だ。
1年前の同じ日の2231ウォンと比べても2307ウォンと二倍以上に上昇した。中略

あるチキン業界関係者は「低参入障壁などでチキンフランチャイズ加盟店が飽和状態に達し、最近自営業の体感景気が
歴代最悪を記録し、閉店率は当分継続的に増加するだろう」と耳打ちした。 実際、韓国銀行によると、昨年12月に
自営業者の現在の景気判断CSI(消費者動向指数)は59だった。1月の84よりも25ポイントも落ちた数値だ。
景気が良くなるという期待も低かった。昨年12月、今後の景気見通しCSIは67、暮らし向き見通しCSIは89であり、
年初比よりそれぞれ32点、16点も低水準である。

https://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.nate.com/view/20190109n28273%3Fmid%3Dn1006&xid=17259,15700023,15700124,15700186,15700190,15700201,15700237,15700242,15700248&usg=ALkJrhiagMYAdM_pjPpPcUueTLj2hOWhQg


2: 2019/01/10(木) 12:35:03.55 ID:42czzi1S0

ファイナルチキンシステムが作動


4: 2019/01/10(木) 12:35:16.33 ID:C6jdnV9I0

チキン屋→餓死


5: 2019/01/10(木) 12:35:19.47 ID:Jok8vlAZ0

韓国はもうズタボロよ

続きを読む
posted by 中島 at 05:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 経済

2019年01月12日

【自民党外交部会】大使召還、経済制裁を=対韓国で強硬論

1: 2019/01/11(金) 18:35:09.41 ID:5HumZTIF9

※夜の政治

 自民党は11日、外交部会・外交調査会の合同会議を開き、徴用工訴訟を受けた韓国裁判所の日本企業の資産差し押さえ決定や、韓国駆逐艦による自衛隊機へのレーダー照射などで深刻化する日韓関係について議論した。出席議員からは日本政府に対し、対抗措置として、駐韓大使の召還や韓国人に対する就労ビザの制限、何らかの経済制裁などを求める強硬論が相次いだ。外務省幹部は、会議での意見を河野太郎外相に伝える考えを示した。

2019年01月11日 12時30分
時事通信
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019011100671&g=pol


2: 2019/01/11(金) 18:36:28.22 ID:rPV/jMgd0

遺憾だけで終わらすなよ


3: 2019/01/11(金) 18:36:30.30 ID:B0715R760

キターー


5: 2019/01/11(金) 18:36:48.71 ID:2JxjjDd60

大使召還て意味ないよね
軍事行動を伴わなければ

続きを読む
posted by 中島 at 23:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日韓断交

【新潮】レーダー照射で逆ギレ「韓国」が米国と訣別する日

1: 2019/01/11(金) 12:24:28.43 ID:CAP_USER

河井克行・総裁外交特別補佐は訪米先ワシントンで8日、講演をして、韓国が中国、北朝鮮陣営に傾いていることへの懸念を表明した。河合氏は、アメリカにこの地域で引き続き存在感を示してもらいたい旨も語ったが、そのように事態が進むかはますます怪しくなっている。

 直近の問題は、韓国側の「逆ギレ」的対応により、出口が見えづらくなっている韓国軍のレーダー照射事件だろう。日本側はアメリカに仲裁を期待しているといった報道もあるが、実のところ、アメリカがどこまで関与するか、そして韓国がそもそも聞く耳を持っているかも不透明な状況のままである。

 評価は様々にせよ、アメリカの存在が北東アジアの平和に貢献していたことは間違いない。しかし、現在の韓国大統領がそのような「恩義」を感じているかは極めて怪しいのもまた事実だ。北朝鮮に対して異常なほどの接近を示す韓国は、とてもアメリカの同盟国とは見えないというのは衆目の一致するところだろう。この流れが続けば、アメリカが韓国を見捨てる日も遠くない――昨年末来、この危うい状況に警鐘を鳴らしていたのが、半島情勢に詳しいジャーナリストの鈴置高史氏だ。鈴置氏の新著『米韓同盟消滅』の冒頭にはこうある(以下、引用は同書より)。

「この本の目的は米韓同盟が消滅しかかっていると日本人に知らせることにある。米国の後ろ盾を失えば、韓国は表向きは中立を唱えるだろうが、実質的には中国の勢力圏に入る可能性が高い。朝鮮半島は日清戦争以前の状態に戻り、百数十年ぶりに日本は大陸と直接向き合うことになる。(中略)
 反米的で民族の和解を掲げる文在寅(ムン・ジェイン)政権は同盟破棄に協力的だ。韓国の親米保守は米国との同盟を失うことに絶望感を抱く。だが、米国から見捨てられる以上、どうしようもない」

鈴置氏は、同盟消滅が現実味を帯びていることを示すファクトをいくつも挙げている。たとえば、昨年、文政権の統一外交安保特別補佐官は、米外交専門誌「フォーリン・アフェアーズ」に「(南北の)平和協定が締結されれば、在韓米軍の持続的な駐留を正当化しにくくなる」と書いたという。

「米韓同盟の打ち切りに大統領のブレーンが言及したのだ。1人の不規則発言ではない。青瓦台(大統領府)は『反米親北』の人々で占められている。
 中枢組織である秘書室の秘書官31人のうち、政権ナンバー2の秘書室長を含め61%の19人が左派の学生運動か市民運動の出身者だ。保守系紙、朝鮮日報が2018年8月8日に報じた。根っからの『反米親北』政権なのだ」

 こうした動きに対して歯止めをきかせる役目を本来、担っていたはずの親米保守派が存在していたのだが、彼らは現在沈黙を強いられている。

「対話ムードに抗せなくなったのだ。韓国の政界から北朝鮮との対決を主張する党派が消滅した。それは米韓同盟の死守を叫ぶ勢力が消えることも意味した」

 南北の間の緊張が緩和すること自体は、多くが歓迎する動きだろう。しかし、だからといって、これまでの同盟の歴史を無視するかのような韓国の振る舞いについて、日本人には理解しがたいところがある。朝鮮戦争では数多くの米国兵が犠牲になっているのだ。

 しかし、韓国では定期的に反米機運が国レベルで高まることがある。2002年には、米軍の装甲車に韓国人の女子中学生がはねられて死亡した事件をきっかけに激しい反米デモが勃発。当時のブッシュ大統領が2度にわたって遺憾の意を表明したが、国民は収まらなかった。当時の世論調査では、アメリカよりも北朝鮮にシンパシーを感じる人が多いという結果が出ている。同盟国よりも「休戦中の敵国」に対して親しみを持っていたのだ。

 かつて、鈴置氏はこうした「反米気運」について素朴な疑問を保守系紙の編集幹部にぶつけてみたことがある。

「日本は戦争で米国に負け、原爆まで落とされた。だが、今は同盟を結んでいる。韓国は米国によって日本から解放してもらい、朝鮮戦争の時にも救われた。米国に徹頭徹尾、世話になったではないか」

 これに対する答えはこうだったという。

「世話になったからこそ、韓国人は反米になるのだ。全力で戦った日本に対し、米国人は敬意を払う。少なくとも下に見はしない。だから日本と米国は対等の関係にある。だが米国人は『いつも助けてやっている韓国』をまともな国として扱わない。この悔しさは日本人には分かるまい」

 こうした恨みもまた、同盟消滅の推進力となるのだろうか。

デイリー新潮編集部

https://www.dailyshincho.jp/article/2019/01110610/?all=1
2019年1月11日掲載


2: 2019/01/11(金) 12:27:20.31 ID:69Dmbj5d

統一を目指すなら米軍撤退は不可避だしな。ムンとしてはシナリオ通りだろう


10: 2019/01/11(金) 12:32:20.80 ID:3l+EqLoy

>>2
もともと韓国はアメリカの都合で作られた傀儡国家でしかないしな。
アメリカと決別するときは、韓国が消滅する時だわな。


3: 2019/01/11(金) 12:27:55.10 ID:yY+8KXY8

まあ、生存を完全に親に依存しているニートが親を恨みながら、絶対に家は出ていかない様なもんだしw

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 軍事

【韓国】スケートいじめ騒動で猛バッシングされたキム・ボルム選手が暴露「むしろ私がいじめられていた」

1: 2019/01/11(金) 18:19:24.33 ID:CAP_USER

no title


マイデイリー 2019-01-11 11:49

スピードスケート選手のキム・ボルムが、ノ・ソンヨンから継続的な嫌がらせを受けたと主張した。

キム・ボルムは11日午前に放送されたチャンネルA「ニュースAライブ」を通じ、昨年2月の平昌冬季オリンピック当時に
浮上した女子チーム追い越し「いじめ走行」論議と関連して口を開いた。

この日キム・ボルムは、「この話はどこでもしてない話だ」とし、「私は選手村に入った2010年から昨年まで
(ノ・ソンヨンから)いじめを受けた。(中略)スケートする時はもちろんのこと、ロッカールームや宿泊施設でも
私を呼んで暴言を言うことが多かった」と話した。

続いてキム・ボルムは「選手同士、牽制をするしかなかったが、他の選手の競技力に影響を与えるのは牽制ではなく被害だと思う。
選手村は上手な選手を集めて善意の競争をする空間であり、私はそこでいじめが原因で技量が良くなることができなかった」と暴露した。
以下略

https://news.nate.com/view/20190111n16972?mid=n1007

左ノ・ソンヨン 右キム・ボルム
no title


2: 2019/01/11(金) 18:19:57.58 ID:PtmjHNCh

被害者コスプレキター


3: 2019/01/11(金) 18:20:13.43 ID:XcC+SlPA

テンプレ回答乙w


4: 2019/01/11(金) 18:21:20.23 ID:oUCHp7ZA

加害側が被害者ヅラして謝罪を求めるのは民も国も同じなわけか

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | スポーツ

【韓国経済ボロボロ】韓国の輸出本格下り坂…経常黒字2カ月で「半減」

1: 2019/01/10(木) 22:46:26.99 ID:41HdHbUD9

韓国の経常収支黒字規模が昨年11月に急減した。前年同期比30%以上減った50億6000万ドルにとどまり昨年4月以降で最も少ない水準まで落ちた。直前の9月と10月に比べると半分水準だ。半導体などの輸出鈍化傾向を考慮すると12月の黒字幅はさらに大きく減ったものと推定される。韓国銀行は「一時的現象ではない」とし、韓国経済を支えてきた輸出が揺らいでいるとの懸念を示した。

韓国銀行が8日に発表した昨年11月の国際収支速報値を見ると、経常収支黒字規模は50億6000万ドルと集計された。2012年3月から始まった黒字行進は81カ月にわたり続いている。だが黒字幅は大幅に減った。前年同月比31.8%急減した。昨年月別で黒字幅が最も大きかった9月の108億3000万ドルと比較すると2カ月間に半分水準まで縮んだ。

経常収支で最大の割合を占める商品収支黒字規模が特に大幅に減った。商品収支は10月まで7カ月連続で100億ドル以上の黒字を出していた。だが11月に入り黒字幅が79億7000万ドルまで減った。昨年2月の59億3000万ドル以降で最も少ない水準だ。12月にはさらに減ったと推定される。半導体など主力品目の輸出鈍化がその間さらに深刻化したためだ。半導体の前年同月比輸出増加率は9月の28.3%から11月に11.6%に落ち、12月にはマイナス8.3%を記録した。

韓国銀行関係者は「半導体、石油製品など主力品目の単価上昇が鈍化し、米中貿易紛争などの影響で世界の貿易量が鈍化した。一時的な要因ではない」と説明した。

韓国銀行の別の関係者は「10月まで国際収支統計に輸出鈍化は現れなかったが、11月から本格的に反映され始めた」と話した。

日本人・中国人観光客の韓国訪問が再び増えサービス収支赤字幅は縮小した。昨年11月22億9000万ドルで前年同月の32億7000万ドルの赤字から29.9%減った。旅行収支赤字が減った影響が大きかった。2017年11月と比較して出国者は3.1%増加するのにとどまったが入国者は23.5%増えた。特に中国人入国者は35.1%、日本人は40.5%増加した。

運送収支は1億4000万ドルの赤字だった。赤字規模は1年前の5億ドルより減った。海運業況改善にともなうコンテナ船運賃上昇により海上運送収支赤字規模が1億8000万ドルに縮小し、航空運送収支が入国者の増加で8000万ドルの黒字を出した影響だ。韓国人の海外投資は20億1000万ドル、外国人の対韓投資は17億9000万ドル増えた。

2019年01月09日12時01分
https://japanese.joins.com/article/939/248939.html?servcode=300&sectcode=300

★1が立った時間:2019/01/10(木) 10:05:31.82
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1547082331/


7: 2019/01/10(木) 22:48:14.78 ID:FbLuGwh20

こんなクソな国と取引したくないからな。


9: 2019/01/10(木) 22:48:58.32 ID:YthBk1wD0

瀬取り輸出


10: 2019/01/10(木) 22:49:03.00 ID:x0XjbaUx0

今まで稼いだ外貨で海外投資してなかったん?

続きを読む
posted by 中島 at 17:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 経済

韓国ミカン農家、日本政府の圧力によってミカンが出荷できず憤慨「日本は寛大な心を持つべき」

1: 2019/01/10(木) 20:30:27.58 ID:gdZVmpSE0 BE:323057825-PLT(12000)

sssp://img.5ch.net/ico/u_okotowari.gif
海外に流出する、日本のフルーツ。

またも韓国で勝手に生産されていたのは、日本品種のミカンだった。

シャインマスカットにイチゴ、日本品種のフルーツが、韓国に相次いで流出し、無断で生産されている問題。

韓国・済州(チェジュ)島では、勝手に日本のミカンが。

今回は、これに対し、日本側が待ったをかけた。

リゾート地として知られる一方で、韓国最大のミカンの産地でもある済州島。

実は、この済州島で作られているミカンは、ほとんどが日本から流出した品種。

さらに、その一部は無断栽培と、まさに“やりたい放題”。

取材班は、無断栽培を行っている農家を直撃した。

無断栽培されていたのは、2014年に日本で品種登録された、新品種「みはや」。

赤みがかった皮と、控えめな酸味と糖度の高さが特徴の「みはや」は、日本の農研機構が、開発に16年をかけた、まさに“努力の結晶”。

新品種のため、日本でもほとんど流通していない「みはや」が、済州島のミカン農家で、たわわな実をつけていた。

しかし、食べごろのはずの「みはや」は、大量に地面に落ち、放置されていた。

一体何があったのか。

「みはや」を無断栽培している農家は、「突然、出荷できないと言われ、この事態も長期化している。農家たちも、正式に出荷できず、単価もかなり落ちてしまった」と話した。

無断栽培ミカンの、突然の出荷停止。

この出荷停止は、日本が開発に22年をかけた品種「あすみ」を、無断栽培している農家でも起きていた。

これまで、同じく無断栽培された、ブランドイチゴや高級ブドウ「シャインマスカット」などで、
日本は泣き寝入り状態だったが、なぜ、この2つの品種のミカンでは、出荷停止となっているのか。

無断栽培に日本が「待った!」 韓国、ミカン出荷できず
https://www.fnn.jp/posts/00409452CX


2: 2019/01/10(木) 20:30:43.69 ID:gdZVmpSE0

>>1
実は、果樹などを海外で品種登録するには、日本国内で、販売や譲渡などが開始された6年以内と、期限が決められている。

「みはや」や「あすみ」は、その期限内にあたる2018年1月に、品種を開発した日本の農研機構が、韓国政府に対して、品種登録を申請していると公表された。

その審査が行われている間は、韓国の制度により、臨時保護権が発生し、2つの品種の販売が禁止される。

さらに、品種登録が認められれば、無断栽培者に損害賠償請求が可能なほか、この品種を栽培するには、
開発した農研機構の許可が必要なうえ、ロイヤルティー(利用料)を支払う必要も出てくる。

韓国メディアによると、「みはや」と「あすみ」は、済州島内で、およそ200の農家が栽培し、まさに大打撃。

「あすみ」を無断栽培している農家は、「わたしたちは、何も知らずに苗木も高い価格で買って植えたのに、苗木を販売した人も、『自分はもう知らない』みたいになってしまった」、
「今後出荷するものについては、ロイヤルティーを支払う意向はある。日本にも、寛大な心を持ってもらい、いい方向にいったらいい」などと話した。

続きを読む
posted by 中島 at 15:00 | Comment(9) | TrackBack(0) | パクリ

韓国代表コーチ、女子選手数人を常習レイプ

1: 2019/01/10(木) 14:08:28.33 ID:vOT56m1e

2019年01月10日 スポーツ一般 #スピードスケート

韓国スポーツ界を揺るがしているシム・ソクヒへの暴行事件。韓国代表のショートトラック選手に対して、そのコーチが常習的に暴行を行ってきたという事件だが、シム・ソクヒ側が数日前に暴行に加えて性的暴行もあった主張したことで、その波紋はますます広がっている。

そんななか、韓国の「正義で公正な大韓民国スケート界を臨む若手スケーター連帯」代表で、元ショートトラックコーチだったヨ・ジュンヒョン代表がシム・ソクヒを暴行するチョ・ジェボム元コーチを目撃したと発表した。

ヨ代表は1月10日、CBSラジオ「キム・ヒョンジョンのニュースショー」で暴行の目撃談を伝えた。

ヨ代表はラジオで、「シム・ソクヒは他の選手と違い、スケートを始めたときから韓国代表として活動するまでチョ・ジェボム元コーチの指導を受けた」とし、「韓国スケート界ではとても珍しい」と話した。

続いて「他の選手たちには子供の頃に習ったコーチが別にいて、大きくなるにつれ中学、高校とチームを移り、他のコーチから学ぶ。シム・ソクヒは、一人のコーチからずっと学んできた点が他の選手と違う」と付け加えた。

何よりもヨ代表は、シム・ソクヒがチョ・ジェボム元コーチに暴行される場面を目撃したと告白した。

ヨ代表は「代表選抜戦のときに見たことがある」とし、「人に見られないところで殴るため、私が目撃したのは試合時のロッカールームだった」と回想した。それとともに「選手村自体が一般人の出入りが困難な構造。一般の人たちが訓練場まで入ってくるのは難しく、チームのロッカールーム自体も外からは見えないし、その中にもまた別に小さな部屋がある」と述べた。

ロッカールーム内の小さな部屋についても、説明を続けた。

ヨ代表は、「ロッカールームのなかには機器を整備することができる空間や、女子選手が着替えることができるスペースがある」とし、「シム・ソクヒが(暴行現場として)挙げた場所は韓国体育大学のスケートリンクだが、そのスケートリンクでトレーニングするときは、たまにカーテンをして外から見えないようにする」と説明した。

またヨ代表はこの日の放送で、別の被害者についても言及した。彼は「今現在、確認作業をしていて、正確な人数を述べるのは難しい」としながらも、「(被害を受けた選手が)2人以上になるようだ」と明らかにした。

https://sportsseoulweb.jp/sports_topic/id=1780


4: 2019/01/10(木) 14:10:22.56 ID:EQLO3FjY

国技


5: 2019/01/10(木) 14:10:50.52 ID:V8/Gbb3w

きもい
韓国人はこんなのばっか
変質者多い国


6: 2019/01/10(木) 14:10:55.30 ID:A+2xNfp5

レイプと売春奇跡のコラボ

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | スポーツ