おもしろ韓国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 
1日1クリック 応援お願いします →

2017年03月28日

【北朝鮮】金正恩が各家庭ごとに『人糞1トン』を要求・・・住民たち、「我々はう○こを作る機械か?」

1: 2017/03/26(日) 11:01:02.47 ID:CAP_USER

(写真)
no title

▲ これが北朝鮮の『肥しの掻き出し戦闘』だ。北朝鮮には生ゴミが殆ど無いので化学肥料や
  人糞を欠かす事無く使うらしい。
_________________________________

最近北朝鮮の住民たちの間では、あらゆる物品を供出するよう要求する労働党に対する不満が
大きくなっていて、これによって金正恩(キム・ジョンウン)に対する敵がい心が大きくなっていると、
『自由アジア放送(RFA)』が北朝鮮の消息筋を引用して24日に報道した。

『自由アジア放送』によれば、北朝鮮の住民たちが金正恩に対して敵がい心を持つようになった
理由は、今年の初めに労働党中央から出された各種供出命令から。北朝鮮で『社会的課題』と
呼ぶ供出命令の中には、「各家庭ごとに人糞1トンずつ出しなさい」というものまで含まれている
らしい。

『自由アジア放送』と接触した慈江道(チャガンド)の消息筋は、「住民たちが今以上の社会的動員
と課題に耐える事は出来ないと不満を隠さずにいる」とし、「住民たちの怒りは非常に耐えられ
ない負担を、労働党中央が無条件賦課する事から始まった」と主張したという。

この消息筋によれば、金正恩集団は2月15日に「新年最初の戦闘」と言いながら、各家庭ごとに
『人糞1トン』を出しなさいとの命令を下したという。肥しの生産が終わった後には企業所に、
『フッカリ(客土の北朝鮮語らしいです)』という肥料を作り上げなさいという課題を出したという。

消息筋は、「また別の肥しの生産課題である“フッカリ”まで住民たちに強要する理由は、今年の
農業に使う肥料を十分に確保する事ができなかった為」と指摘した。

(以下、略)

ソース:ニューデイリー(韓国語)
http://www.newdaily.co.kr/news/article.html?no=340219


2: 2017/03/26(日) 11:02:06.96 ID:XkyNEYvb

食べるんでなくて?


3: 2017/03/26(日) 11:02:36.69 ID:2VHioAyw

リアルウンコ製造機


4: 2017/03/26(日) 11:02:45.39 ID:Y95CYHmr

うんこの素を寄越せ

続きを読む
posted by 中島 at 03:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 韓国

しばき隊「官邸前で『アホ、ボケ、カス』的な罵倒コールやるんで29日集まってください」

1: 2017/03/27(月) 07:17:47.26 ID:CAP_USER

Masayuki Kusakabe @pfd1212
#0329官邸前怒りの可視化

日時
3/29(水)
19時半からコールのみ60分
場所
官邸前

参加資格
・官邸に怒鳴りたい人
・トラメガ、タイコ、プラカ(罵倒系)いずれかを持ってくること

以下禁止
・幟、ダンマク持込
・署名集め、ビラ配り
・極左、極右、セクト、生主の参加
no title

https://twitter.com/pfd1212/status/845808460893601792


2: 2017/03/27(月) 07:18:08.14 ID:CAP_USER

>>1
Masayuki Kusakabe @pfd1212
・コールのみ。スピーチは一切なし。
・コールについても、罵倒系。柔らかい表現は意識的に排除。
・怒声、罵声を拡声器で大きくし、怒りのドラムで更に煽る仕組み。なので、タイコの人、是非ぶっ叩きにきて。
#0329官邸前怒りの可視化
https://twitter.com/pfd1212/status/845914796671168512

竹内美保 @sakeuchi317
意識的に思いっ切り汚くてデカい音でぶっ叩きます。
https://twitter.com/sakeuchi317/status/845915824141484032

Masayuki Kusakabe @pfd1212
「アホ、ボケ、カス」的なコールやります。
https://twitter.com/pfd1212/status/845970375749988352


3: 2017/03/27(月) 07:18:28.12 ID:CAP_USER

>>2
ANTIFA大阪 @antifa_osk
今週やで。関東在住で時間の都合つくなら、シンプルに怒りをぶつける抗議に参加する夜もあってええんちゃうか。スピーチなし、ひたすらコールらしいで。最高やん。
https://twitter.com/antifa_osk/status/845970356749840384

Shinta Yabe @257syabe
行けませんが行ける方は!
#0329官邸前怒りの可視化
日時:3/29(水)19時半?20時半
場所:官邸前|
★必須・官邸へ対する溢れんばかりの怒り
★要・拡声器、太鼓、罵倒系プラカード
★禁止・幟、横断幕の持込み・署名集め、ビラ配り・極左、セクト、生主の参加・ポイ捨て等マナー違反
https://twitter.com/257syabe/status/845619202174025728

続きを読む
posted by 中島 at 02:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 在日

【森友】千原せいじ氏「重要なこと?野党はレベルが低い。自分達の政策で政権を倒すのなら分かるが。」

fabyou

1: 2017/03/26(日) 23:57:16.58 ID:RYFAYqb10 BE:882533725-PLT(14141) ポイント特典

千原せいじ “森友学園問題”野党議員を一刀両断「政治家としてのレベルが低い」
2017年3月26日 19時59分

 26日、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」でお笑い芸人の千原せいじが、スキャンダルで
安倍政権を打倒しようとしている野党議員に対して「政治家のレベルが低い」と一刀両断した。

 番組では、今大きな騒動に発展している“森友学園の国有地売却問題”をピックアップ。
23日、騒動の渦中にいる森友学園・籠池泰典理事長の証人喚問が国会で行われた。

籠池理事長の発言がクローズアップされる中、議論の中心は「100万円寄付」疑惑問題。野党は国有地売却問題を問いただすのではなく、
終始「100万円寄付」疑惑問題を追及し、与党を追い込もうとしている。

寄付金に関して、籠池氏は寄付の事実を主張しているが、安倍晋三首相の夫人・昭恵氏は完全否定。
決定的な証拠がないため、水掛け論に発展している。

 せいじは「国会でする重要事項なのかな? こんなことで時間かけて、もっと安倍さんの政権(を打倒するなら)…
自分たちの政策であるとか、そういうことで安倍さんを引きずり下ろすとかなら分かるんですけど」と野党の攻め方
に疑問を投げかけ、さらに「なんか野党の人達…政治家としての資質というか、政治家としてのレベルが低いですよね」と辛辣な意見を述べた。

リアルライブ
http://news.livedoor.com/article/detail/12850417/


3: 2017/03/26(日) 23:58:03.89 ID:Z04HatD30

だって日本を邪魔できれば気狂いでも何でもやるよ、って連中だからな


4: 2017/03/26(日) 23:58:39.40 ID:RCx4t5R90

至極まともなこと言ってるとアンダーコンクリートされるぞ


5: 2017/03/26(日) 23:58:53.69 ID:2A2pJUCT0

そもそも倒す気がない

続きを読む
posted by 中島 at 01:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 売国

【ニュース女子】「在日朝鮮人の辛淑玉氏は寝た子を起こした」「沖縄県民は怒っている」 我那覇真子さんら都内で抗議集会

1: 2017/03/26(日) 21:47:55.33 ID:CAP_USER

 東京MXテレビ「ニュース女子」の番組内容が虚偽にあたり、自身の名誉を毀損(きそん)されたとして、市民団体「のりこえねっと」の辛淑玉(シン・スゴ)共同代表が放送倫理・番組向上機構(BPO)放送人権委員会に番組内容の審議を申し立てたことについて、沖縄県民として同番組に出た「琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会」代表運営委員の我那覇真子(がなは・まさこ)さん(27)らが26日、東京都千代田区で抗議集会を開き、「辛淑玉氏は寝た子を起こした。沖縄県民は怒っている」などと話した。

 会合の名前は「東京MXTV問題の本質 辛淑玉氏等在日朝鮮人による反日反米工作を糾弾する国民集会」。

 主催者を代表して我那覇さんは「辛氏は本来ならば今ごろ、MXテレビに対して勝利宣言をしていたことでしょう。しかし私たち沖縄県民を怒らせてしまった。日頃はおとなしく、穏やかな沖縄県民だが、一度怒ったらタダではすまない」と述べ、「沖縄の米軍基地の問題に在日朝鮮人の辛氏がいちゃもんをつけているのは、日本という国の主体性のなさから来ている」と指摘すると、会場から大きな拍手が上がった。

 ゲストとして登壇した中部大特任教授でニュース女子にゲスト出演していた科学者の武田邦彦氏(73)は「ニュース女子に辛さんがいちゃもんをつけ、朝日、毎日、東京が取り上げ、BPOが審議入りしたが、一連の流れを見て、日本に民主主義はないものかと思う。BPOは辛さんこそ問題にすべきだ」と話し、会場から「そうだ」という声が上がった。

 また「一番の人権侵害を受けたのは(番組で司会をした)長谷川(幸洋)さん。長谷川さんは発言権がないのに、なぜ東京新聞は彼を降格させたのか。あの一件まで東京新聞は彼が司会をすることを全く問題にしていなかったではないか」と指摘した。「彼が論説副主幹から論説委員に降格されるなんてとんでもない話」とも述べた。

 会場には立ち見の人が廊下まであふれ、関心の高さがうかがえた。ほかに杉田水脈(すぎた・みお)元衆院議員、カリフォルニア州弁護士でタレント、ケント・ギルバート氏、評論家の西村幸祐氏、沖縄県東村在住の依田啓示氏、沖縄教育オンブズマン協会会長の手登根安則氏らが登壇した。

 また我那覇さんが「会場に『ヘイトスピーチをする団体に会場を貸すのか』と電話がかかってきた」とも話し、会場がどよめきに包まれる一幕もあった。(WEB編集チーム)

http://www.sankei.com/politics/news/170326/plt1703260014-n1.html
http://www.sankei.com/politics/news/170326/plt1703260014-n2.html

no title

「戦後レジームからの魂の脱却が必要」と話す我那覇真子さんの父、隆裕氏=26日午後、東京都千代田区(三枝玄太郎撮影)
no title

会場で流された、沖縄防衛局職員につかみかかる山城博治・沖縄平和運動センター議長(右から2人目、赤いハチマキ姿)の動画=26日午後、東京都千代田区(三枝玄太郎撮影)
no title

会場で流された「(お年寄りは高江で)嫌がらせをして、みんな捕まって下さい」と辛淑玉氏が話している動画=26日午後、東京都千代田区(三枝玄太郎撮影)
no title

「このままでは国がダメになってしまう」と訴える沖縄県東村在住の依田啓示氏=26日午後、東京都千代田区(三枝玄太郎撮影)
no title

「慰安婦問題と沖縄問題はつながっている」と話す元衆院議員の杉田水脈氏=26日午後、東京都千代田区(三枝玄太郎撮影)
no title

「一番、人権を侵害されたのは(司会で東京新聞の)長谷川幸洋さん」と話す武田邦彦氏=26日午後、東京都千代田区(三枝玄太郎撮影)
no title

「沖縄県民は怒っている」と話す我那覇真子さん=26日午後、東京都千代田区(三枝玄太郎撮影)

続きを読む
posted by 中島 at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 在日

2017年03月27日

「少女像移転が望ましい」 イ・ジュンギュ駐日大使、また卑劣な言葉、「韓国大使の自尊心もない売国奴」

1: 2017/03/26(日) 21:30:18.63 ID:CAP_USER

no title

no title

▲朝日新聞インタビュー「日韓 一歩間違えると修復困難」(別ソース:KBS)

(内外通信=チョン・オクヒ記者)李俊揆(イ・ジュンギュ、62)駐日韓国大使が「釜山(プサン)日本総領事館前に設置された少女像は移転が望ましい」として卑劣な言葉の隊列に合流した。

朝日新聞は25日、李大使とのインタビュー内容を通じて彼が「誰が大統領になっても韓日慰安婦合意を守ることが正しい道」とし、「韓日関係を発展させる重要な基盤」と話したと報道した。

引き続き李大使は同紙とのインタビューで釜山総領事館前に昨年末、慰安婦問題を象徴する少女像が設置されたことについても「国際礼譲慣習の側面から見ても望ましくない」として「移転が望ましい」と話した。

また、李大使は少女像問題について「像をたてるのに適切な場所を探して移転させることが望ましい」とし、「関係者が同意できない方法で移転させるのは望ましくない」と主張した。

特に李大使は日本政府長嶺安政駐韓大使などを一時帰国させたことと関連して「慰安婦問題で安保と経済分野の協力に支障を招く事態は望ましくない」として「これは日本政府の判断だが、できるだけはやく帰任させることが望ましい」と強調した。

一方、李大使はこれに先立って去る19日、東京新聞とのインタビューでも「誰が大統領になっても合意を確かに守ることが正しい選択」と明らかにしたことがある。

チョン・オクフィ記者

記者注:「韓国大使の自尊心もない売国奴」は元記事のタイトルにあるが記事本文には無く、誰の言葉かは不明。

ソース:内外通信(韓国語) パク前大統領が任命したイ・ジュンギュ駐日大使また、卑劣な言葉、「韓国大使の自尊心もない売国奴」
http://www.nwtnews.co.kr/news/articleView.html?idxno=26765

続きを読む
posted by 中島 at 23:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 慰安婦

【朝鮮日報】ため息が出る。経済再生、何もできない韓国・不可能はない日本

nidanaki

1: 2017/03/26(日) 20:57:00.96 ID:CAP_USER

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/24/2017032401720.html

韓国が通貨危機以降で最悪の経済低迷に苦しむのとは対称的に日本経済が「失われた20年」に終止符を打ち蘇ったとのニュースが相次いでいる。青年が職場を選ぶほど雇用があふれ、企業が競争力を取り戻し、不動産・株式市場にも活気が戻った。あらゆる経済指標が好転し、国全体が自信を回復した。

わずか4−5年前まで状況は真逆だった。当時韓国は世界的な金融危機を早期に克服した成功モデルとして挙げられる一方、日本経済は瀕死の状態だった。日本は1990年代以降のデフレのわなに落ち、景気低迷に終わりが見えなかった。世界市場を追われた日本企業はサムスン電子、現代自動車に学ぼうと韓国研究に乗り出した。

2011年3月には東日本巨大地震と福島原発事故が追い打ちをかけた。皆が日本の「失われた20年」は30年に延びると考えていた。そんな日本経済が劇的に復活したのだ。

日本経済が泥沼を脱出したことにはさまざまな秘訣(ひけつ)があっただろうが、安倍晋三首相のリーダーシップが最も重要な役割を果たしたという点は疑うべくもない。最近安倍首相は夫人が関与した国有地売却スキャンダルで支持率が低下したが、経済運営だけは高い評価を受けている。朴槿恵(パク・クンヘ)政権と同じころに政権の座に就いた安倍首相は思い切った資金供給と企業寄りの資金緩和を行い、経済の悪循環を反転させた。

12年12月の政権発足当時、1万円前後だった日経平均は現在2倍近くに上昇した。昨年の有効求人倍率は1.43で20年ぶりの高水準となった。就職希望者1人に1.43件の雇用が待っているという意味だ。韓国人にとっては夢のようなことが起きている。

日本の復活は政治的リーダーシップがちゃんと機能すれば、国家と経済の運命が変わることをまざまざと見せつけた。安倍首相は大規模な金融緩和、拡張的な財政政策、民間投資を呼び起こす成長戦略という「3本の矢」政策を就任から半年で立て、電光石火のように推進した。

無制限に資金供給を行うため、過去最高の通貨供給を行い、過激だと悲鳴が上がるほどの円安政策を取った。そうした政策を国際社会が容認する環境も事前につくり上げた。ようやく輸出が増え、企業業績が上向き、雇用と消費が復活する好循環が始まった。

財政支出とともに規制を緩和し、各地に戦略特区を設け、新たな産業を育成した。破綻企業の事業再編を支援する法律も制定した。韓国国会が混乱の末に修正を重ねて可決した「ワンショット法(企業活力向上促進法)」が日本では瞬く間に処理された。

規制天国と言われた日本が現在はバイオ、人工知能(AI)、自動走行車など第4次産業革命で先頭を走っている。韓国では規制に引っ掛かる新産業が日本では雨後の筍(たけのこ)のように生まれている。

>>2につづく


2: 2017/03/26(日) 20:57:14.22 ID:CAP_USER

>>1
韓国人にとって安倍首相は、歴史に対する反省が足りないというマイナスイメージが強いが、経済再生のリーダーシップでは我々が学ぶべき点が多い。安倍首相は「近隣国搾取」という非難を甘受して、円安を推し進め、規制緩和に抵抗する利益団体の反発を正面突破した。

アベノミクスの成功は意思疎通と説得で国民世論を味方に付けたおかげでもある。安倍首相は企業経営者、専門家、利益団体などが参加するさまざまな官民委員会を設置し、各界の意見を反映するとともに、メディアを通じ、国の改革方向を随時国民に説明した。「3本の矢」という分かりやすいスローガンで強いメッセージを発することにも成功した。

それに財界が応え始めた。円安のプレゼントをもらった大企業は輸出で稼いだ利益で雇用を増やした。余暇を増やし、消費を促進しようという政策にも多くの企業が応じた。野党が安倍政権の法案を妨害することも、大企業労組が構造調整に抗議してストライキに及ぶこともなかった。政治が手動し、官僚と財界が力を合わせた産官政協力の産物こそ今目にしている日本の復活だ。

日本が復活した秘訣を探れば、韓国の失敗理由が分かる。国家戦略を率いる政治的リーダーシップ不在、政府の足を引っ張り、政府に失敗させるために存在する国会、既得権益を守ることに血眼になっている労組と利益団体は韓国社会の特徴として定着している。

誰しもが答えを知っていながら、誰もそれを解決できない不能国家が韓国の現在の姿だ。先ごろ韓国経営者総協会(経総)の会長が「韓国は不可能なことがない国だったが、現在は何もできなくなった」と語った。この劇的な逆転の原因は結局「政治」だ。

韓国の大統領選候補の中に「不可能はない国」をつくろうという候補がいるだろうか。選挙情勢を見るにつけため息が出る。

続きを読む
posted by 中島 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済

「朝鮮半島緊迫化」が世界経済にもたらすリスク 日本は何をすべきか

gensoku

1: 2017/03/27(月) 07:07:12.96 ID:CAP_USER

3月10日、韓国の朴槿恵大統領(当時)が歴代の大統領として初めて罷免された。
韓国最大の財閥、サムスンの事実上のトップである李在鎔サムスン電子副会長も起訴され、韓国は国のトップと経済界の総帥が不在という異常事態に直面している。
世論はこれまでの政権、財閥への批判を強めているだけに、世論に後押しされた捜査は厳しさを増すだろう。

一つ気がかりなのが軍事的挑発を続ける北朝鮮の動向だ。
韓国と中国の関係が冷え込み始めたことも重なり朝鮮半島の情勢は一段と複雑化しており、北朝鮮の暴走にはなかなか歯止めがかからない。
米国も北朝鮮に対する強硬姿勢を示唆し始め、これ以上の状況悪化を防ぐためには、韓国の政治・経済が落ち着きを取り戻し、韓国自身が国力を増強し北朝鮮に対する抑止力を高めることが必要だ。

韓国は、荒海を漂流する船のようだ。輸出依存の経済は低迷が続いている。
そして、政治、経済、軍事に関する独裁的な決定権を持つ大統領も不在だ。財閥企業の経営も一時期の勢いはない。
それに加えて家計の債務も増加している。世界経済の環境が悪化すると、韓国にとってかなりのショックがあるだろう。

そうした状況下、韓国の世論は既存の政治への不信を募らせ、政権中枢と癒着してきた財閥の解体を求めている。
韓国では、これまで財閥企業の業績拡大をテコに経済成長を目指してきた。そして、財閥の創業者一族は事業運営への配慮などを求めて政権にすり寄り、不正な資金授受などのスキャンダルが続いてきた。
その結果、韓国経済ではサムスンなどの財閥企業による寡占状態が続いてきた。

財閥中心の経済運営が進んだ結果、中小企業の育成などを通した内需の拡大は進んでいない。
そのため、国民の多くは韓国経済の高成長を実感しづらい。
この状況を変えるためには、民主主義に基づく政治運営の基盤整備、財閥企業による寡占の是正といった構造改革が必要だ。
そして、構造改革は一時的な失業増加などの痛みを伴う。改革を進めるためには、国民に選ばれた大統領のリーダーシップが欠かせない。

実際に改革を進めることは口で言うほど容易ではない。
足許、韓国の政治は民衆の不満解決に向かい始めている。
次期大統領選の候補者の主張には、慰安婦問題の再交渉など日韓政府間で解決済みの事案の蒸し返しを目指すものが多い。
そうした政治が進めば、経済格差の是正などの本質的な問題解決は進まないだろう。
その代わりに、これまで以上の反日政策が採られ、目先の支持獲得を重視した政治が進む可能性が高い。

韓国の政治が不安定化し始めると、朝鮮半島情勢には無視できない影響が出る。それは国際社会にも、かなりのインパクトを与える。
歴史的に朝鮮半島は、大国意識の高い米中露のエネルギーがぶつかり合う重要なポイントだ。
朝鮮戦争の休戦以降は、社会主義陣営のフロントラインとしての北朝鮮、自由主義陣営の防衛線としての韓国が対峙することで、大国同士が直に向き合いエネルギーを消耗することが回避されてきた。

政治・経済が混乱し韓国の国力が落ち始めると、北朝鮮は制裁の解除を狙って軍事的挑発を繰り返すだろう。
それに歯止めがかからなくなると、中国、米国の対立につながる。
そこで、中国は北朝鮮の暴走を抑えるために朴前政権との関係強化を進めた。
しかし、北朝鮮のミサイル発射への対応策として韓国が米国のミサイル迎撃システム(THAAD)配備を進めると、中国は手のひらを返すように韓国への報復措置をとっている。

>>2

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51309


2: 2017/03/27(月) 07:07:40.72 ID:CAP_USER

米国は中国の対応を批判している。
気がかりなのは、何かと物議を醸すトランプ政権が、中国と北朝鮮対策を共有し、対話を進めることが出来るか否かだ。
米国が強硬姿勢を取り始めると、北朝鮮を刺激するだけでなく、米中関係も冷え込む可能性がある。
こうした展開を防ぐためには、やはり、韓国が独り立ちして政治の安定を実現しなければならない。
それが進まないと、朝鮮半島情勢は緊迫化する。

こうした展開を念頭に、わが国は韓国に政府間合意の遵守を求めればよい。
何かと韓国はわが国の批判を展開するだろうが、聞き流せばよい。
一方で、政府はアジア各国との連携を進めて米国を中心とする安全保障体制の重要性、経済連携の必要性など正しいことを正しいと主張できる外交関係を整備すべきだ。
中長期の目線で考えた時、そうした取り組みがわが国の発言力を高めるはずだ。

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済