旭日旗 - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2018年10月08日

【韓国】軍事交流の場『観艦式』・・・そして不快な来客

1: 2018/10/08(月) 04:43:57.68 ID:CAP_USER

(動画=YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=Cpe1vQTqcHE



今日(7日)のニュースルームのキーワードは『観艦式』です。

軍隊に関心がある方でなければ馴染みのないこの単語が、最近では旭日旗議論で頻繁に言及されています。

国家元首が自国の艦隊と将兵を検閲する儀式。

つまり、海で開かれる閲兵式という事です。

観艦式が初めて登場したのは14世紀の英国です。

百年戦争でフランス艦隊を撃破した後、ドバー海峡でイギリスが初めて海上査閲をしたのです。

海軍力が絶頂に達した19世紀には、ドイツに誇示するためにスピットヘッド沖合で行った観艦式が歴史的な場面として残っています。

このように、当初は自国海軍の威勢を表すためにそれぞれ観艦式を始めたのですが、徐々に性格が変わり、最近では他国の艦隊も招待する軍事交流の場として行われています。

我が国は政府樹立1周年の記念に1949年に仁川(インチョン)海上で実施して、98年からは他国も呼んで10年単位で国際観艦式を開いています。

ところが、日本との摩擦は今回が初めてではありません。

去る2008年の観艦式の際には、独島艦が査閲をするなら参加しないと反発して、これを姜邯賛(カン・ガムちゃん)に替えています。

そして今回は、旭日旗を降ろして欲しいという我々の要請を受け入れられないとし、最終的に不参加を通知したのです。

隣人の立場とあして呼ばない訳にもいかず、また呼べばぎくしゃくする不快な来客となる日本。

抗議するよりもまず、なぜこのような関係になったのかを一度考えてみたらと思い、今日の『ニュースルームのキーワード 』は『観艦式』でした。

ソース:NAVER/JTBC(韓国語)
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=100&oid=437&aid=0000193029


2: 2018/10/08(月) 04:45:20.07 ID:uztZ8kEo

行ってもいかなくてもあまり変わらないw


4: 2018/10/08(月) 04:47:37.80 ID:b6PD5KJh

そもそも自衛艦が旭日旗を掲揚する事を分かってて招聘した挙げ句に国民情緒に負けて国際法も守れないような国が何を言い出しておる。
しかも自らの失態をまたも日本のせいか。 見下げ果てた民族だ。


6: 2018/10/08(月) 04:49:24.48 ID:q2hvU9Kn

>隣人の立場とあして呼ばない訳にもいかず、また呼べばぎくしゃくする不快な来客となる日本。

呼ぶなよ

続きを読む
posted by 中島 at 22:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 旭日旗

【旭日旗】 韓国だけが使う「戦犯旗」という言葉では他国の理解を得られない〜別の戦略的思考が必要だ

1: 2018/10/07(日) 00:51:33.37 ID:CAP_USER

http://www.newstof.com/news/photo/201810/971_2384_2358.png
▲旭日模様を適用した全世界の旗。出典:ウィキペディア

日本帝国主義に反対するのは平和を愛する人なら誰でも同じだろう。この記事は旭日旗を擁護するものではない。正確に知って批判しよういいう趣旨の文であり、どんな方式で批判するのが効率的なのか考察する記事だ。
(中略:最近の旭日旗問題など)

1. 戦犯旗は韓国だけで使われる概念だ。
戦犯旗とは戦争犯罪に使われた旗という意味だ。国語辞典には登録されていない単語だ。それにもかかわらず、国内メディアは「戦犯旗」という表現を標準語のように使う。韓国では戦犯旗は旭日旗(旭日旗・Rising sun flag)と事実上同意語で使われている。英語ではwar crime flagと訳されるが、一般的に使われない単語だ。

war crime flagでグーグル検索すれば旭日旗論議が出てくる。主に韓国人が作成した文書だ。戦犯旗は事実上韓国だけで使われる概念だ。それで旭日旗問題を海外に知らせる場合、「戦犯旗(war crime flag)」という単語を使うことが効率的かどうか議論がある。概念自体になじみがうすいから説得するのは難しい。

ハーケンクロイツは主にナチの象徴あるいはファシストの象徴(fascist symbol)と指摘される。ところが「ファシストの象徴」という単語は戦争よりファシズムと民族浄化に焦点が当たっている。人類史上戦争犯罪を犯した集団はおびただしいが、彼らの国旗や軍旗がすべて禁止されたわけではない。戦争犯罪旗だとして禁止しなければならないという論理が貧弱なのはこのためだ。

特定の単語がいつどこの国で使われたか知ることが出来るグーグル・トレンドで<戦犯旗><戰犯旗><war crime flag>をキーワード検索すれば、戦犯旗はただ韓国だけで(ハングルなので当然の結果でもある)、戰犯旗は台湾だけで使われている(反日感情が韓国より強い中国でも簡体字、战犯旗は使われない)。war crime flagは誰も使っておらず最初から検索結果が出ない。

2. 韓国で「戦犯旗」という単語を初めて使ったメディアは2012年8月、保守右翼指向のニューデイリーだった。
(中略:ハーケンクロイツとの類似性や旭日旗と旭日模様の違いなど)

旭日旗にどのように対処すべきか。旭日旗反対サイトと多くのネチズンは旭日旗は戦犯旗と主張する。上で見たように旭日旗をめぐる問題は多くの誤解と誤った常識に基づいている。結論付けようとするなら旭日旗は戦犯旗ではない。戦犯旗というものが無いからだ。

自衛隊が使う旭日旗は日本ファシズムの象徴(Japan facist symbol)を継承したものだ。それでも旭日旗はハーケンクロイツと完全に同じ位置にあるわけでもない。日本が多くの虐殺と戦争犯罪を犯したことは事実だが、旭日旗がこの様な民族浄化を象徴するとは受け入れられない。

ドイツの反ナチ法案はハーケンクロイツだけ禁止したのではなく、民族浄化と関連した広範囲な模様(例をあげればナチ親衛隊模様、白人優越主義を象徴するケルトの十字架など)を包括的に禁止した。反倫理的人種差別を禁止するという明確な目標がある。反面、韓国の旭日旗反対はその目標が曖昧だ。戦争犯罪はヒットラーと天皇だけ犯したのではない。全世界的共感を得ることができない理由がここにある。

旭日旗と旭日模様を同一視するのも問題だ。経過がどうであろうと旭日模様は全世界で使われている。これを全部禁止するのは現実的でない。ソ・ギョンドク教授など一部民族主義者らは旭日模様に抗議する方式で旭日旗問題を世界に知らせたと見る傾向があるが、かえって問題を複雑にしている。したがって、旭日旗批判は非常に戦略的な思考が必要だ。誤った扱いをしては逆攻勢の可能性もある。

曖昧に「戦犯旗」という表現を使うのでなく「日本ファシズムの象徴」であることを明確にして現陸上・海上自衛隊旗が「日本帝国軍旗」を継承した点を指摘しなければならない。法的に日本は軍隊を持つことができないのに自衛隊が日帝皇軍の旗を継承して帝国主義的野心を表わしているという点を指摘しなければならない。

キム・ジュニル、ファクトチェッカー:2001年からジャーナリストとして活動、主に社会、政治、メディア分野の文を書いてきた。現在のニューストップ代表。

ソース:ニューストップ(韓国語) [ファクトチェック]旭日旗は戦犯旗?「戦犯旗」はない(部分訳)
http://www.newstof.com/news/articleView.html?idxno=971

関連スレ:【朝鮮日報】 なぜ今になって韓国は旭日旗に怒っているのか 戦犯旗とは韓国国内で作り出された新造語 [10/7] ★3
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1538809619/


5: 2018/10/07(日) 00:54:37.86 ID:LasQW6pC

結局、揚げ足を取りたいだけじゃん


8: 2018/10/07(日) 00:54:55.79 ID:/hetIJg9

そもそも敗戦国はともかく戦犯国って言葉も変じゃない?


10: 2018/10/07(日) 00:55:39.29 ID:HZtW5eBS

経済制裁で韓国を殺せば軍事がどうのこうの言わないだろ

続きを読む
posted by 中島 at 18:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 旭日旗