侮日 - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2018年04月22日

【韓国】「Me too」、日本で広がらないのは「国民が立ち上がって権力を覆したことがないから」と韓国紙

1: 2018/04/22(日) 07:03:14.82 ID:CAP_USER

Record china
配信日時:2018年4月20日(金) 12時30分

2018年4月20日、女性が性的被害に対し、「私も」と声を上げる「Me too」が世界的な広がりを見せている。「Me too」について、韓国紙は日本で拡大する兆しがないのは「一度も国民が立ち上がって権力を覆したことがなく、決められた秩序を当然視する風潮が強いため」と指摘している。

「Me too」をめぐっては、2018年度のピュリツァー賞(公益部門)で、ハリウッドの映画プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタイン氏らのセクハラ疑惑をスクープした米ニューヨーク・タイムズ紙と雑誌のニューヨーカーが同時受賞。SNS上では「#Me Too」のハッシュタグでセクハラを告発するムーブメントに発展した。

日本における「Me too」を取り上げたのは朝鮮日報。12日発売の週刊新潮が報じた財務省の福田淳一事務次官(18日に辞任を表明)による女性記者へのセクハラ疑惑を東京特派員発で詳しく伝え、この中で触れている。

記事は「このような問題が起こっても、日本はインターネット上で多少騒動になるだけで、本格的な『Me too運動』に広がる兆しはない」と言及。「昨年10月から今年初めまで、フリーランスのジャーナリストや人気作家、舞台俳優などが数回、実名で取りざたされたが、さざ波が立つ程度にとどまった」と説明している。

その背景として朝鮮日報は「文化的理由と政治的な理由の両方があるようだ」との専門家の分析を紹介。「日本は一度も国民が立ち上がって権力を覆したことがなく、決められた秩序を当然視する風潮が強い。女性に対するセクハラ問題でも、被害者の女性側が何らかの原因をつくっているためだと認識する傾向が他国よりも強いとされる」とみている。

韓国では3月初め、次期大統領選の最有力候補だった安熙正・忠清南道知事に性暴力を受けたとして、知事の女性秘書がテレビのニュース番組に生出演し、被害を告発した。安氏は女性に謝罪して知事を辞職。ソウル西部地検は4月11日、安氏を強制醜行や業務上威力による姦淫の罪などで在宅起訴した。

聯合ニュースによると、同じく3月初めには俳優チョ・ミンギ氏が勤務先の大学で学生らにセクハラしていたと問題視され、自宅で首をつって命を絶った。チョ氏は教え子たちから「Me too」の訴えが相次ぎ、強制わいせつ容疑で警察の捜査を受けていた。

ノーベル文学賞候補にも名前が挙がった韓国の著名詩人も女性詩人から常習的なセクハラを詩で暴露され、新作詩集の出版が見送られるなど窮地に追い込まれている。中学・高校の教科書に掲載されていた作品は全て削除されることも決まったほか、地方自治体や公共機関は関連施設の撤去や事業の撤回に乗り出したという。

「Me too」に関して中国メディア・鳳凰網は「アジアでは運動の本来の意味とはかけ離れた動きが広がっている」とも報道。「韓国では職場で同僚女性との仕事を敬遠する『女性恐怖症』増加も指摘されている」としている。(編集/日向)

http://www.recordchina.co.jp/b593302-s0-c30.html


2: 2018/04/22(日) 07:04:02.90 ID:vZMD3tI2

胡散臭いからだろ


27: 2018/04/22(日) 07:12:08.92 ID:b+hgahEY

>>2
ww

それw


3: 2018/04/22(日) 07:04:49.74 ID:QJCKuKue

レイプの国が言うなよw

続きを読む
posted by 中島 at 22:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 侮日

2018年04月16日

韓国人「日本は自前で民主主義を実現したことのない国」

1: 2018/04/15(日) 20:37:45.04 ID:Ep4QX0nl0● BE:413292802-2BP(2000)

http://www.sankei.com/column/news/180414/clm1804140006-n1.html

「日本には素晴らしい民主主義はない」韓国に学べ?

おすすめ記事を受け取る
【外信コラム】
朴槿恵政権の退陣を求めソウル中心部で行われたろうそくデモ=2016年12月10日(長時間露光、共同)
朴槿恵政権の退陣を求めソウル中心部で行われたろうそくデモ=2016年12月10日(長時間露光、共同)

 日本で安倍政権批判のデモにロウソクを手にした人びとが登場したといって韓国のマスコミが大喜びしもてはやしている。韓国で
朴槿恵政権を打倒したロウソク・デモに日本もならおうとしているというのだ。

 韓国では朴政権を退陣させたロウソク・デモの後、「これこそ民主主義の発露」として自画自賛するあまり「日本にはこんな素晴
らしい民主主義はないだろう」といって自慢し、さらには「日本は自前で民主主義を実現したことのない国」という“怪説”が流布
しはじめた。いつも日本を引き合いに出して怒ったり喜んだりしている国だが、今度は「民主主義では韓国が日本より進んでいる」というわけだ。

 今、議論中の新憲法案では、過去の政権打倒や政権批判のデモの歴史を前文に盛り込むという。だから韓国が“デモ大国”である
ことは間違いない。ただ日本人から見れば街頭でデモをしなければ問題が解決しないのは、逆に民主主義がうまく機能していないからではないかと思うのだが。

 「日本に自前の民主主義がない」というのは米占領下の戦後のことをいっているようだ。しかし日本には明治維新以降、武士が
特権を放棄した「四民平等」や自由民権・国会開設運動、大正デモクラシー…など自前の民主主義の歴史はあるんですがねえ。(黒田勝弘)


7: 2018/04/15(日) 20:40:32.72 ID:2Vq0uPcH0

はいno title


3: 2018/04/15(日) 20:39:16.88 ID:kaIqtxbY0

本文でオチまでつけられると語ることがない


5: 2018/04/15(日) 20:40:20.63 ID:z8DuyuYS0

韓国人て何をやっても何を言っても、ミジメな結果しかないわな
滅びろ

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 侮日

2018年04月13日

「私達がより優れている!」 不細工な顔を隠そうと「写真操作」した日本人たち

1: 2018/04/12(木) 15:28:33.83 ID:CAP_USER

no title

no title

no title

no title


[インサイト]キム・ヨンジン記者= "日本人は体力、知能、言語などすべての面で劣っている。人種自体を改良しなければならない」

日本の文部大臣であった森アリノリ(森有礼)は知っていた。 西洋人に比べて日本人が劣っていることを。

最初から民族の優越性を比べるの自体が愚かな事である。

しかしアリノリは一歩進んだ。 日本人の遺伝的特性を改良しようという'人種改造論'を主唱した。

アリノリは"日本青年がアメリカに行ってアメリカ女性と結婚した後日本に帰って来て混血子を産まなければならない。 白人の優越性を吸収しよう"と説明した。

言葉は容易では、実現は難しいと主張している。 現実を離れて非常識な発想だ。

この時から日本では写真の操作技術が発展し始めた。

アメリカやヨーロッパでの写真の補正技術を学んできた日本人たちは、自分たちの写真を修正し、操作して「洋画」した。

小さな目を大きくし、二重まぶたを作った。 鼻はさらに高く、あごは、より細く変形させた。

これらの写真の操作形態は旧韓末、日本植民地時代まで続いた。

中国人や朝鮮人をよりみすぼらしくて見栄えなく作成までしたし、日本人はより優越に描写して植民地支配を正当化した。

日本人の劣等感で始まった写真操作。 一体どこまで操作するつもりなのか。


ソース韓国語 キム・ヨンジン記者 2018-04-09 20:04:33
http://www.insight.co.kr/news/149386

続きを読む
posted by 中島 at 15:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 侮日

2018年04月08日

今、日本で流行している「八重歯整形」…専門家「日本は不完全を好むので歯をねじって八重歯にする」

1: 2018/04/06(金) 22:54:56.96 ID:CAP_USER

no title

▲オンラインコミュニティ

日本で八重歯整形が流行しているというニュースが話題だ。

最近、オンラインコミュニティで日本ではやっている八重歯整形に関するコメントが話題だ。

八重歯整形とは、文字通り完全な歯をななめに捻ったり歯列を外れるようにさせることだ。

この様な八重歯が美しくて可愛い印象を与えると見なされており、多くの男性が八重歯のある女性を好むという。

今はわざわざ八重歯を作る手術があるほどだ。

これに専門家たちは「日本は完ぺきより不足を好み、完全より不完全を好む傾向が非常に強い」として「この様な美的価値の追求傾向が完全な歯を捻るようにさせる」と伝えた。

アン・ユンジ記者

ソース:トップスターニュース(韓国語) 今日本で流行するのは「八重歯整形?」…わざわざ八重歯を作って
http://www.topstarnews.net/news/articleView.html?idxno=389984


5: 2018/04/06(金) 23:00:59.75 ID:QmzKr0h8

流行ってない。
以上


10: 2018/04/06(金) 23:14:28.65 ID:1eqa8PqA

へえー世間ではそんなものが流行ってるのか。
イシマタラといい日本人ですら誰も知らない流行を韓国人記者が知ってるなんて凄いなあ

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 侮日

2018年03月31日

【韓国】日本高校学習指導要領の是正求める「相互尊重の姿勢教えるべき」=韓国教育当局

1: 2018/03/30(金) 19:35:40.11 ID:CAP_USER

http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2018/03/30/0400000000AJP20180330001000882.HTML

【世宗聯合ニュース】韓国教育部は30日に報道官声明を発表し、独島を「歴史的、地理的、国際法的に明白なわが領土」と強調した上で、「竹島は日本領土」と明記した高校の次期学習指導要領を告示した日本に対し「われわれの領土の主権を深刻に損なう行為を強く糾弾し、直ちに是正を求める」とした。

 教育部は日本のこうした行為が歴史をゆがめるほか、韓国の領土の主権を侵害し、北東アジアの平和・共生の努力にも逆行すると指摘。日本が小中学校に続き高校の教育現場でも歴史歪曲(わいきょく)を加速し、日本の帝国主義による朝鮮半島侵略と植民地支配を否定して侵略の歴史を正当化しようとする強引な主張を展開していると非難した。

 また、慰安婦の強制性を認めた河野談話(1993年)や植民地支配と侵略を反省する戦後50年の村山談話(1995年)を挙げ、「日本政府の公式の歴史認識に基づき、帝国主義侵略史の暗い過去を反省、謝罪せよ」と述べた。

 教育部は「日本が国際社会の責任ある先進国として未来を志向する『パートナーの韓日関係』へ進むには、直ちに歴史歪曲を中断し、正しい歴史観に立脚して育ちゆく世代に平和の大切さと相互尊重の姿勢を教えなければならない」と促した。日本の歴史歪曲と領土主権侵害の試みには厳重、かつ積極的に対処すると強調した。


3: 2018/03/30(金) 19:37:09.40 ID:GMS51ked

相互尊重っつうなら、お前らも日本の立場で教えるんだよな?


4: 2018/03/30(金) 19:37:34.71 ID:7ngjGYdq

こんな文句誰が聞くんだよww


6: 2018/03/30(金) 19:38:47.35 ID:Zw1dD1Wn

おまエラの口から相互尊重とか出るとか信じられんな意味わかってるのか?
おまエラの頭の中はウリのみ尊重だけだろーが!!!」

続きを読む
posted by 中島 at 22:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 侮日

2018年03月28日

【韓国】特に日本の女性に『O脚・内股』が多い理由

1: 2018/03/27(火) 09:52:53.10 ID:CAP_USER

(写真)
no title

▲ ネットの画像

日本人と韓国人を区別する身体的な特徴がいくつかある。

その中の一つが『歩き方』だが、日本人を見れば特に足が内側に曲がったり内股で歩く人が多い。

日本の女性はその度合が特に酷く、歩く姿を後から見ただけで日本の女性か韓国人女性なのかを区別する事ができる。

ではなぜ日本の女性に内股、またはO脚が多いのだろうか。

はっきり言うと、これには先天的な要因よりも後天的な影響が大きい。

(写真)
no title

▲ 聯合ニュースの画像

まず日本社会では、『両班足(あぐら)』は非常に礼儀に反する行動である。女性の場合は特に。

『必ず両膝をついて座るのが女性の正座』という。

このような社会文化的背景から女性は幼少期から頻繁に膝をつくようになり、これによって足の成長に影響を及ぼして内側に曲がるのである。

また、日本人は内股が美の基準になる。

つま先が内側に向かって座ったり立っている姿勢が綺麗な姿勢と思われて、内股で歩くのが『可愛い』という認識を与えているのである。

(写真)
no title

▲ JTBCの『非頂上会談』

実際に日本のアニメーションを見れば、女性キャラクターがこのような姿勢を取っている姿をよく見かける。

日本人が追求する美的基準を反映した一つの産物とも言える。

去る2014年に放送されたJTBCの『非頂上会談』に日本出身タレントのサユリが出演して、日本社会に蔓延する性差別について暴露している。

この日サユリは、「日本では女が両班足(あぐら)をしてはいけない。理由は分からない。単にしてはいけないと学んだ」と告白した。

(写真)
no title

▲ KBS第2『芸能街中継』

キム・ヨンジン記者

ソース:インサイト(韓国語)
http://www.insight.co.kr/news/146898

続きを読む
posted by 中島 at 12:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 侮日