韓国大統領選挙 - おもしろ韓国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 
1日1クリック 応援お願いします →

2017年03月17日

反日の文在寅氏、産経元ソウル支局長を援護していたが…法の精神より世論を優先

文在寅

1: 2017/03/15(水) 22:35:29.10 ID:CAP_USER

 産経新聞元ソウル支局長の加藤達也氏は、次期大統領筆頭候補・文在寅(ムンジェイン)氏と何かと縁がある。コラム問題(※注1)で朴政権と法廷闘争を繰り広げていた際、援護射撃をしてくれたのが文氏だったのだ。その正体とは。

 【※注1/2014年8月、セウォル号事件の政権対応の不備を、韓国紙の記事などを引用しながら綴った産経コラムが「名誉毀損罪」で起訴される。加藤氏は出国禁止の身のまま1年半も、刑事裁判の法廷に立つ。2015年12月、「無罪」を勝ち取る】

               * * *

 文在寅氏といえば、第16代大統領の盧武鉉(ノムヒョン)氏との関係を抜きには語れません。文氏は学生時代から民主化運動に携わり、朴正煕(パクチョンヒ)軍事政権下の1975年には投獄されたこともある。

 卒業後、司法試験に合格。1982年、既に弁護士の立場から民主化運動に関わっていた盧氏と共同事務所を釜山に開きます。7歳下の文氏への信頼感は相当なもので、のち左派政治家として地歩を固めた盧氏が大統領を目指すにあたって、文氏を釜山地区の選対部長に抜擢しました。

 私が韓国に語学留学していた2004年秋から翌春頃は、盧武鉉政権の中盤。国会での弾劾訴追から憲法裁での罷免不可の判断を経た時期で、政権はなんとも慌ただしい雰囲気でした。

 盧氏のキャラをひと言で評すれば「お調子者」。時折、国民の関心が高いサプライズ政策を発する。でも、“ホラ”も多いんです。ブレーンたちはその中で実現性があり、盧氏の政治理念に適うものを取捨選択し、実現にむけた実務を担った。だから「側近重用政治」ともいわれます。

 その筆頭が大統領府の秘書室長を担った文氏です。秘書といえば裏方の印象がありますが、日本の官房長官のようなものだと考えて下さい。日韓外交に影を落とした悪名高い“親日派財産没収法”(※注2)でも文氏は、法律面から成立に向け尽力しました。

 【注2/親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法。2005年制定。日本統治時代に「反民族行為者」とみなされた人間の土地・財産を没収。「法の不遡及の精神」に抵触するとして、批判も多い】

 彼は大統領の名代として多くの会食に出席し、財閥や政治家たちと折衝を重ねました。私は彼がよく足を運んでいた料亭スタッフに話を聞いたことがあります。

 従業員にも腰が低く、気前よくチップを渡したり、庶民に対する礼儀計らいが徹底していた、と。当時からクリーンなイメージで国民人気も高かった。

 盧氏の裏方として汗をかく傍ら、権力者としての欲に目覚めたのでしょう。身内のスキャンダルが発覚し、大統領辞任後に自殺した盧氏の遺志をつぐように、文氏は大統領を目指します。

 ◆鼻持ちならない

 文氏は二つの顔を持っています。一つは庶民に開かれた親しみ深い顔。もう一つは敵対者に時折見せる老練で、冷徹な顔。ソウルの日本人特派員からは、「鼻持ちならない」との声を多く聞きます。いわく(記者会見で)盧氏への都合の悪い質問を、文氏が遮った、と。

 私は2012年4月の総選挙、文氏を釜山で密着ルポしました。有権者の求めに応じて気安くサインをする傍ら、メディアへの警戒心は最後まで解かなかった。

 この選挙で文氏は、保守派に有利な地盤ながら見事当選。その後も経験を積み自信を深めた文氏は、同年12月の大統領選挙に出馬。しかし大接戦の末、朴槿恵氏に敗れてしまう。

 敗因は、投票日直前に保守派(朴派)が繰り広げたネガティブキャンペーンと、ぎりぎりまで追い詰められた保守派の危機感にあると私は思っています。「文氏が大統領になったら赤化統一されてしまう」「この危機を乗り越えるのは朴槿恵しかいない」。対立陣営の叫びが最終盤で高齢の有権者に浸透していきました。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170315/frn1703151130001-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170315/frn1703151130001-n2.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170315/frn1703151130001-n3.htm

>>2以降に続く)


2: 2017/03/15(水) 22:35:46.13 ID:CAP_USER

>>1の続き)

 文氏に貼られた「親北」レッテルに信憑性はあるのか。2007年11月の国連で北朝鮮人権決議案が採択された際、韓国は棄権票を投じています。当時の外相が昨年、内幕を明かした回顧録を出版しています。そこに文氏が南北ルートを通じて北朝鮮に意見を求めた結果、棄権を選択したと綴られていたことが話題を呼びました。

 その一か月前に盧氏と金正日氏の南北首脳会談が実施されていたとはいえ、国際世論より北の意向を重視したことは「北の内通者」と非難されてしかるべきでしょう。もし彼が大統領になれば盧政権同様、北朝鮮には「太陽政策」をとることが予想されます。では日本に対してはどう出るか。彼は、世論の「風」を読む策略家です。私は身をもって体験しています。

 私がコラム問題の初公判を控えていた2014年11月25日、文氏が「(外国人記者を法廷に立たせることは)非常に大きな過ちだ。世界の規準に合わず、国際的に少し恥ずかしい」と発言したことがありました。

 人権派弁護士出身の彼らしい発言です。でも、このタイミングで述べたのは理由があったんです。同問題は、「公安統治」「説明責任放棄」「言論弾圧」といった朴政権批判すべてに当てはまる要素を備えていた。

 野党側はこれを政争の道具にしようと幾度か試みましたが失敗。当初、世論は政権側に味方していたからです。しかし、初公判前、NYタイムズをはじめとする世界の主要メディアが同問題をとりあげると世論に動揺が見えた。朴氏はやりすぎではないか、と。文氏はここぞとばかりに談話を出し、支持を伸ばします。

 ただ、その後、再び世論が“反日挙国一致”に傾くと、一転、ダンマリを決め込む。加勢してくれると期待を抱いていた私としてはオイオイ、と(苦笑)。

 人権派弁護士のバックボーンを持ちつつも、法の精神より世論を優先する。それが文氏です。既に、日韓慰安婦合意の再協議を言明している以上、日本に対しても厳しい要求をしてくるでしょう。したたかで、やっかいな相手だと思います。

 ●かとう・たつや/1966年、東京生まれ。1991年、産経新聞社入社。社会部(警視庁担当)などを経て、2004年、韓国・延世大学校で語学研修。2010年ソウル特派員、2011年ソウル支局長。2014年10月から社会部編集委員。

 ※SAPIO2017年4月号

(おわり)

続きを読む
posted by 中島 at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国大統領選挙

【韓国】次期大統領選、黄教安首相が不出馬を表明、保守系候補ゼロの異常事態

黄教安

1: 2017/03/15(水) 19:50:35.99 ID:CAP_USER

朴槿恵(パククネ)前大統領が失職した韓国で大統領代行を務める黄教安(ファンギョアン)首相は15日に開かれた閣議で、次期大統領選に出馬しない方針を明らかにした。聯合ニュースが報じた。

次期大統領選の有力候補のほとんどが、第1党で左派系の最大野党「共に民主党」に所属する議員や首長で占められる中、黄氏は唯一、保守系の人物。 

最近の世論調査の支持率では、「共に民主党」の文在寅(ムンジェイン)前代表(29・9%)、同党所属の安煕正(アンヒジョン)忠清南道知事(17%)に続き黄氏の支持率は9・1%で3位だった。

産経
http://www.sankei.com/world/news/170315/wor1703150018-n1.html


2: 2017/03/15(水) 19:51:25.45 ID:olWpevar

やったー!


3: 2017/03/15(水) 19:52:22.66 ID:QwZ1xAFI

おめでとう!(´・ω・`)


4: 2017/03/15(水) 19:52:26.79 ID:B6kUcnJJ

まぁ勝ち目無いわなw

続きを読む
posted by 中島 at 03:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 韓国大統領選挙

2017年03月15日

【韓国】度を超えた中傷宣伝「ムン・ジェイン認知症説」、コミュニティやフェイスブックで広がる

1: 2017/03/13(月) 14:58:31.60 ID:CAP_USER

度を超えた中傷宣伝「ムン・ジェイン認知症説」...イルベ・イ・ジェミョンカフェまで

no title

ムン・ジェイン前共に民主党代表.の認知症説の根拠の一つとして提示された放送画面。ムン・ジェイン前代表が最近した大統領選候補討論会に出演して「はしご」ゲームをきちんとしていなかったという。認知症説を広めるネチズンたちは「簡単な指示に従っていないのは代表的な認知症の症状の一つ」と主張している。写真=映像キャプチャ

保守ネチズンが「ムン・ジェイン認知症説」を頑なに広めている。ムン・ジェイン前共に民主党代表が認知症にかかって大統領選挙に出馬することは話にならないという中傷宣伝である。このデマは、保守的ネチズンが主に滞在するウェブサイトを越えて様々なオンラインコミュニティとソーシャルメディアへと急速に広がっている。

13日、各種コミュニティやFacebookには「ムン・ジェイン前代表が認知症である証拠」などのタイトルで、認知症説を提起する文が広がっている。日刊ベストストア(イルベ)もこの日の朝だけで30件以上の記事が掲載された。パク・クネ大統領弾劾に反対してき保守活動家ホン某もフェイスブックに「ムン・ジェインが認知症の疑いがある症状を示す」という文を共有した。

no title

パク・クネ大統領を支持する活動家のホン某が13日、フェイスブックに共有した文。写真=インターネットコミュニティのキャプチャ。

ムン前代表の認知症を主張する文のほとんどは、認知症患者と見られる症状のチェックリストを上げて、ムン前代表がこれに相当数該当するという主張を展開した。

ムン前代表が最近、珍島彭木港の芳名録に日付を間違って書いたという点、歯がかなり損傷したという点などを根拠としながら提示した。また、会議など公式の席上で目を閉じた写真も認知症の可能性を物語っていると主張した。ムン前代表の過去の記事内容と放送画面を寄せ集めたものである。

問題は、このような文がコミュニティやフェイスブックでなすすべなく広がっているという点である。イルベはこの日の午前、ムン・ジェイン認知症」文が会員の推薦を多く受けて人気文に上がった。フェイスブックに認知症説を共有したホン氏のフェイスブックの友人は、3700人を超える。それだけ多くの人が認知症の主張に接したという意味である。

しかし、このようなデマが「ムン・ジェイン大勢論」の反証という分析も可能である。パク元大統領の弾劾以降、本格的に開始された大統領選挙の政局の焦り、大統領選候補1位に向けた疾視であることがあるということだ。

イ・ジェミョン城南市長支持者のカフェイン指革命軍にも夜中に「ムン・ジェイン認知症説」を広める文が10件あまり上がってきた。

ソース:国民日報 2017-03-13 10:39(機械翻訳)
http://news.kmib.co.kr/article/view.asp?arcid=0011325026&code=61111111&sid1=pol


2: 2017/03/13(月) 15:01:04.47 ID:e7Ul3QxY

どっちでもたいして変わらんだろ


3: 2017/03/13(月) 15:01:27.13 ID:yqlg1Oz/

そりゃ韓国人みんなそうなんだからムンさんもそうだろ


4: 2017/03/13(月) 15:01:58.04 ID:2yCgIWVO

もうザイトラでいいじゃん 誰になっても同じだよ

続きを読む
posted by 中島 at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 韓国大統領選挙

2017年03月14日

【韓国】 人治でなく法治大統領選ばなくては/中央日報社説

にだ

1: 2017/03/13(月) 00:41:01.41 ID:CAP_USER

朴槿恵(パク・クネ)前大統領は結局憲法裁判所の満場一致の弾劾認容で罷免された。こうした運命は別の見方をすればこれまで韓国の政界に蔓延していた「人治」の必然的結果と言える。法よりも権力を過信し、むしろ主権者である国民を恣意的に統治する傲慢な人治は持続可能でないという事実が今回確実に証明された。「憲法守護の意志があらわれない」という憲法裁判所の決定文で見るように、朴前大統領に対する弾劾決定はある具体的な司法的犯罪容疑に対する判決というよりは、法治の枠組みを抜け出した奇形的政治形態に対する峻厳な審判だった。

私たちはこれまで多くの元大統領の人治を数えきれないほど目撃してきた。しかし今回のように具体的な証拠が提示されず運良く弾劾までは行かなかったと言える。そうした意味で見るならば朴前大統領は「なぜ私だけそうなるのか」と悔しさを訴えることができる。座り込む直前のラクダに最後のわらが載せられすべての責任を1人でかぶった結果になったと抗弁することもできる。だが、憲法裁判所が明らかにしたように「被請求人(朴前大統領)の違憲・違法行為は国民の信任を裏切ったもので、憲法守護の観点から容認することはできない重大な法背反行為」で満場一致により罷免が決定されたので議論の余地はない。

こうした運命を事前に防ぐ機会が十分にあったというのもまた事実だ。聞く耳を持ち世論をもう少し慎重に聴取して従っていたならこうした衝撃的な政治的・司法的悲劇はいくらでも避けることができただろう。結局多数の国民の意思を尊重せず最後まで我執と独善に固執し不幸を自ら招いた格好になった。

私たちは今回の朴前大統領の弾劾審判をある陣営の政治的勝利であるとか別の陣営の敗北であるとは判断しない。ただ民主主義の最も基本的な原則と大統領の憲法守護精神が毀損されたことに対し国民の厳重な警告が下されただけだとみる。

さらに大きな問題はこれからだ。朴前大統領の不幸な前轍を踏まないためには再び法治に失敗した大統領が出てきてはならないだろう。だが、いまこの時点で率直に話せば今後大韓民国の民主主義の歴史にこうしたことが繰り返されないという確信は立たない。

国民は一連の事態を契機にこれからこの地に真の法治民主主義が根を下ろすことを切実に希望している。人治や政経癒着や権力乱用や腐敗だという積弊をなくすためにこれまで多くの努力をしてきたし、多少改善されたのも事実だ。だが、政治的慣行で置き換えられている悪弊は1日で完全に一掃することは容易でなかった。そのような意味で今回の弾劾は私たちに絶好の機会を提供したといえる。朴前大統領と同じ道を歩いた後大統領や政治家には弾劾という鉄槌が再び加えられることが明白になったためだ。これ以上「慣行」という口実で人治の政治悪習を避けることはできなくなった。「日光がある時に干し草を作れ」という格言がある。今回が悪習を一掃し大韓民国が生まれ変わる絶体絶命の瞬間に違いない。

もう弾劾は一段落し、早期大統領選挙の局面が展開している。朴前大統領が弾劾されてから行われる今回の大統領選挙は特に韓国の民主主義発展の試金石になることができる。私たちは今回必ず「法治と憲法の守護者」を大統領に選ばなければならない。弾劾という不幸な事態と不幸な大統領が繰り返されないためには国民全員が目覚めていなければならない。法治と憲法守護を重視する民主的素養を備えた大統領を選出しなければならない責任がある。

一部で弾劾決定に従わないデモが続いているが、多くの国民は冷静を取り戻して日常生活を継続している。韓国の国民は類例を探してみるのが難しいほど成熟したという傍証だ。こうした底力を1カ所に集めて国民を統合して国家発展の原動力に引き上げるのはまさに次期大統領の最も重大な任務だ。

18日で創刊10周年を迎える中央SUNDAYは法治と憲法守護を私たちが守り育てなければならない最も大きな価値に掲げ、権力に対する監視を強化することを繰り返し確認する。民主主義を毀損して共同体を破壊しようとする勢力が社会に足を踏み入れられないよう両目を開いて監視し報道していくことを約束する。弾劾で途中下車する不幸な事態は朴前大統領が最後にならなければならない。(中央SUNDAY第522号)

ソース:中央日報日本語版【社説】人治でなく法治大統領選ばなくては=韓国
http://japanese.joins.com/article/755/226755.html


3: 2017/03/13(月) 00:42:27.17 ID:E1QoVpPr

痴呆大統領?


4: 2017/03/13(月) 00:43:37.58 ID:v+JWwWzl

>>1
国民情緒法で統治されてるから問題ないよ。
やったね韓国ちゃん!


5: 2017/03/13(月) 00:43:40.67 ID:SCi1LN6I

国民情緒ではなく法による統治をしなくては

続きを読む
posted by 中島 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国大統領選挙

「朴前大統領が大統領府を不法占拠、即時退去すべき」 李在明市長

李在明

1: 2017/03/12(日) 17:46:35.59 ID:CAP_USER

<朴大統領罷免>李在明市長「朴前大統領は不法占拠、即時退去すべき」
2017年03月12日10時32分
[? 中央日報/中央日報日本語版]

「共に民主党」の大統領候補である李在明(イ・ジェミョン)城南(ソンナム)市長は11日、憲法裁判所で罷免が決まった朴槿恵(パク・クネ)前大統領が青瓦台(チョンワデ、大統領府)を退去せずにいることに対し「民間人の不法占拠だ」とし、「即時退去すべきだ」と話した。

李市長は11日午後にソウル・光化門(クァンファムン)でのろうそく集会に参加した席で「青瓦台は国家財産で、保安上深刻な多くの問題があり得る所なのに大統領でもない民間人が不法占拠しているのは国家安保上も常識的にもとても深刻な問題だ」と明らかにした。

李市長は「青瓦台は大韓民国で最も重要な情報と国のすべての機密文書があり、大統領でもない人が居座り続けていてはならない。朴槿恵は退去しなければならない。国民の代表でありながら国民をばかにした」と主張した。

続けて李市長は「朴前大統領も大韓民国の法の支配を受ける国民。さらには現職大統領でもなく、明白に大韓民国の法に基づきすべての一般国民と同一に代価を払わなければならず、逮捕理由に該当するならば当然逮捕して厳罰しなければならない」と強調した。

また再びろうそく集会に参加した背景に対しては「弾劾決定は大韓民国が公正な国に進むためのひとつの関門にすぎず、終わりではなく新たな始まりという考えで参加した」と説明した。

李市長は「公正な国家建設が最も重要な課題であり、このためには積弊の清算が必要だ。過去の清算ではなく新しい未来建設が重要なこと」と言及した。

この日李市長は「朴槿恵退陣はこの国を支配する泥棒集団の看板がひとつやっと除去されたのにすぎない。そうした勢力をすべて捕まえて清算し善良な隣人同士が手を握って一緒に暮らす国を作らなければならない」とした。

その上で「政治家らがこれ以上ろうそく集会に参加しないと言っている。朴槿恵退陣でわれわれの望んだことがすべて叶ったように錯覚し、『これからはすべて抱えて行こう』と話している」として、統合と治癒をキーワードにした動きを見せる文在寅(ムン・ジェイン)前代表と安熙正(アン・ヒジョン)忠清南道(チュンチョンナムド)知事を狙った発言もした。

李市長は「政治家らが再び過去に戻り統合という名でこの国をこのようにさせた勢力と一緒に行こうというのにそれを許せるだろうか。最後まで民主共和国を作っていかなければならない」と話した。

http://japanese.joins.com/article/750/226750.html?servcode=200&sectcode=200&cloc=jp|main|top_news


3: 2017/03/12(日) 17:47:49.44 ID:8nCNuVG2

>>1
不法占拠の概念があったのか


4: 2017/03/12(日) 17:48:01.48 ID:xe8TEl95

出ました、朝鮮人得意の死体蹴りwww。


5: 2017/03/12(日) 17:49:18.80 ID:Ixpus8A1

アピール合戦か

続きを読む
posted by 中島 at 06:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 韓国大統領選挙

朴氏に罷免承服表明要求=次期大統領候補の文在寅氏

文在寅

1: 2017/03/12(日) 15:19:59.21 ID:CAP_USER

 【ソウル時事】韓国最大野党「共に民主党」前代表で5月上旬に見込まれる次期大統領選の有力候補、文在寅氏は12日、ソウル市内の党本部で記者会見し、朴槿恵前大統領に対し「一日も早く憲法裁判所の罷免決定に承服する意思を表明することが国民に対する道理だ」と呼び掛けた。

 朴氏支持派が罷免に反対する集会を連日開き、一部が暴徒化、死傷者も出ている。沈静化に向け、朴氏自ら決定を受け入れる立場を明確にすべきだと促した。

 文氏は、罷免に伴い不訴追特権を失った朴氏に対する捜査について「(影響を懸念して)大統領選終了まで先送りすべきだという声もあるが、遅らせる理由はないと思う」と述べた。ただ、逮捕すべきかどうかに関しては「言及するのは不適切だ」と語った。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017031200342&g=int


3: 2017/03/12(日) 15:21:10.38 ID:RwEwma4v

この人が大統領に就任しても道理を無視するに3000点


4: 2017/03/12(日) 15:21:19.66 ID:nhJIW9EU

クーデター期待


5: 2017/03/12(日) 15:21:40.13 ID:+IaOAzk/

いやあ、文はチョーシこいてるなあwww
2ヵ月先もこの調子で反米反日続けてほしいわw

続きを読む
posted by 中島 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国大統領選挙

2017年03月12日

韓国民「次の大統領選挙では、正しく導けるリーダーを」

aaho

1: 2017/03/11(土) 00:16:31.74 ID:CAP_USER

「正しく導くリーダーを」=入り交じる期待と不安−韓国

 【ソウル時事】昨年10月末に疑惑が深まった朴槿恵大統領の親友、崔順実被告による国政介入事件は10日、朴氏の罷免という大きな節目を迎えた。罷免後に弾劾反対派が警官隊と衝突。韓国社会に深刻な亀裂が走る中、人々からは新たなリーダーを求める声が上がった。

 憲法裁判所による罷免宣告後、警察の大型バスが並ぶ周辺の道路に人々があふれた。

女性会社員の李惠玉さん(49)は罷免について、「当然の結果だが、ここまでとても長かった」と振り返った。

5月にも予定される次期大統領選挙では、「国民のことを考え、正しく導けるリーダーが必要だ」と力を込めた。

 女性会社員のシン・カヨンさん(40)は「大変うれしい」と喜びの声を上げた。一方、これまでに噴き出した疑惑や問題について「しっかり清算されるか心配だ」と懸念する。

 ソウルに住む男子大学生(24)も「これからが本番で、心配になることもある」と心情を吐露。「朴氏を拘束すべきだ。うやむやに終わらせてはいけない」と事件の真相解明を求めた。 
http://www.jiji.com/sp/article?k=2017031001401&g=int


2: 2017/03/11(土) 00:17:14.97 ID:Oku7bW/V

無理だ諦めろ


3: 2017/03/11(土) 00:17:25.93 ID:5+Zn38NC

半年後にはクネの方が良かったとか喚いてそう


5: 2017/03/11(土) 00:17:45.58 ID:cboPsb5h

金正恩「呼んだか?」

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 韓国大統領選挙