マスコミ - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2018年11月25日

【報道】BTS「本当にごめんなさい」発言なかった TBS、放送内容を一部訂正しお詫び

1: 2018/11/24(土) 15:37:55.29 ID:CAP_USER9

11/24(土) 13:15配信:JCASTニュース
https://www.j-cast.com/2018/11/24344461.html?p=all
 韓国の人気グループ・防弾少年団(BTS)のメンバーが公演中に、「本当にごめんなさい、日本の皆さん」と原爆Tシャツ問題を謝罪した、と伝えていたTBSが、2018年11月23日放送の「Nスタ」で報道内容を訂正、お詫びするとのコメントを発表した。

 「本当にごめんなさい」発言はNスタのほか、「新・情報7daysニュースキャスター(Nキャス)」「アッコにおまかせ」などのTBS番組でも取り上げられ、ネット上では発言のニュアンスが異なるのでは、といった指摘が出ていた。

■正しくは「本当に胸が痛いですね」

 「さて、一つ訂正です」――23日のNスタ終盤で井上貴博アナウンサーは、神妙な面持ちで切り出した。

  「先週14日のこの時間帯に、韓国の人気グループBTSの原爆Tシャツ問題について取り上げました。所属事務所が謝罪コメントを出すとともに、メンバーが東京ドームでの公演の中で、『本当にごめんなさい、日本の皆さん』と話した、とお伝えしたんです。ですが、正しくは『本当に胸が痛いですね』でした。訂正してお詫びいたします」

 14日放送の「Nスタ」では、「『原爆Tシャツ』韓国グループ謝罪」とのコーナータイトルで、13日の東京ドーム公演の模様を伝えていた。その中で問題となったTシャツを着用したジミンさんが「ファンの前で口にした」言葉として、ナレーションとテロップで、以下のように紹介した。

  「日本の皆さんだけでなく 全世界の多くの皆さんが驚かれご心配されたと思います 本当にごめんなさい 日本の皆さん」

 この「本当にごめんなさい」発言は、同じTBSの「Nキャス」(17日)、「アッコにおまかせ」(18日)でも紹介された。このうち「Nキャス」では、「『防弾少年団』日本公演で原爆Tシャツ着用を謝罪」とのテロップを表示し、メンバーが「謝罪」したということを強く打ち出していた。

J-CASTの取材に「回答はございません」

 ところが、同じ公演を取材した他のメディアの記事では、「本当にごめんなさい、日本の皆さん」といった、明確な謝罪発言は確認できず。J-CASTニュースも会場で録音された音声を聞いたものの、「アーミーの皆さんだけでなく、全世界の多くの皆さんが驚かれ、ご心配されたと思います。本当にお騒がせしました」といった発言はあったものの、TBSが伝えたような「謝罪」は見つけることができなかった。

 こうしたことから、一部ネット上では実際に会場にいたというファンも含め、実際の発言とニュアンスが異なるのでは、との指摘が出ていた。

 なお、TBSの広報担当は20日、J-CASTニュースの取材に対し、「回答はございません」とコメントしている。


5: 2018/11/24(土) 15:38:55.46 ID:d+oynsPu0

なんで謝罪を捏造するんだよ


6: 2018/11/24(土) 15:38:55.60 ID:vOR56VOd0

また捏造かよ
放送免許剥奪しろ


7: 2018/11/24(土) 15:39:21.33 ID:0RCmS02x0

TBSは謝罪しろ

続きを読む
posted by 中島 at 09:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | マスコミ

2018年11月08日

フジテレビ解説委員「恐らく日韓関係はいったん破綻しないとどうしようもないと思う」 国交断絶へ

1: 2018/11/07(水) 15:01:16.31 ID:9HxRt06L0 BE:135853815-PLT(12000)

sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
韓国と国交断絶する日

僕は何も韓国と国交断絶しろと言っているのではない。
韓国には多くの日本企業が進出しているし、4万人の日本人が住んでいる。輸出入も多い。

つまり国交断絶というのは現実的ではない。
ただこの徴用工、正確に言うと「朝鮮半島出身の労働者」の問題をめぐっては、このままだと間違いなく事実上の国交断絶になってしまう。

(略)

今回の新日鉄住金はもちろん賠償金など払わないが、資産を差し押さえられることはなさそうだ。
しかし今後の裁判で別の日本企業が負けた場合、事情は深刻になる。
最高裁で判断が出ているので普通は負ける。
その場合韓国内に資産があれば、差し押さえられることになる。

日本人はおとなしいので暴動は起こさないが、この時点で日韓関係は間違いなく破たんするだろう。
政府は駐韓大使を召還する。
企業は新しい投資をやめ、徐々に撤退する。
観光客は行かなくなる。
韓国から日本人がいなくなるのだ。


韓国経済にとって大きな痛手だが、日本も血を流すことになる。
韓国が輸出している工業製品の特に精密な部品はほとんどが日本製だ。
これをやめれば韓国も困るが日本も困ることになる。

しかし日本企業の資産が実際に差し押さえられたら、たとえ血を流すことはあっても、もうこれ以上韓国とは付き合えなくなるだろう。
事実上の国交断絶だ。

政治家、学者、弁護士など一部の頓珍漢な人達が韓国に理解を示したり、甘い顔を見せたりしているが、さすがに今回は国民の理解は得られないだろう。

この事態を避けるにはどうしたらいいのか。
韓国政府が今後同様の裁判を開かせないようにするのは無理だろうし、賠償金を負担することもないだろう。
恐らく日韓関係はいったん破綻しないとどうしようもないと思う。
そこまでやらないと事の深刻さに気付かないのではないか。
その先にしか日韓の未来はないような気がする。

https://www.fnn.jp/posts/00384960HDK


2: 2018/11/07(水) 15:01:55.86 ID:123PahFi0

へーフジがか?
たまにはいい事言うんだなw


3: 2018/11/07(水) 15:02:20.78 ID:P83cEYjh0

やったぜ


4: 2018/11/07(水) 15:02:32.46 ID:cTQwaBeI0

フジどうした

続きを読む
posted by 中島 at 15:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | マスコミ

2018年11月02日

【日刊ゲンダイ】 徴用工への損害賠償4000万円で戦争する気か、韓国と・・・政府と大メディアの単細胞【金額の問題ではない】

1: 2018/11/01(木) 17:47:59.14 ID:CAP_USER

感情的対応で解決するのか「徴用工」政府とメディアの異様


韓国大法院(最高裁)が新日鉄住金に韓国人の元徴用工4人への損害賠償を命じた判決を巡り、
自民党は待ち構えていたかのように大騒ぎだ。

安倍首相が「判決は国際法に照らしてあり得ない判断だ」と居丈高に批判したのに始まり、
31日の外交部会などの合同会議もメチャクチャだった。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/240739

no title


2: 2018/11/01(木) 17:48:35.90 ID:opAmTaFP

ゲンダイ死ね


3: 2018/11/01(木) 17:48:46.53 ID:tQ/l8T0I

>>1
キチガイ日刊ゲンダイ


5: 2018/11/01(木) 17:49:11.52 ID:AyBzdVCe

>>1
完全に狂ってるな

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | マスコミ

2018年11月01日

【テレ朝・玉川徹氏】「韓国人元徴用工勝訴」による甚大な影響を危惧「日本だけが極東で孤立する可能性すら出てくる」

1: 2018/10/31(水) 14:37:02.92 ID:CAP_USER

31日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」は韓国最高裁が30日に韓国人元徴用工の個人請求権を認め、新日鉄住金に計4億ウォン(約4000万円)の賠償支払いを命じる判決を下した問題を取り上げた。

 日本側は1965年の日韓請求権協定で完全かつ最終的に解決しているとして猛反発。日韓外交の新たな火種になりかねない状況となっている。

 テレビ朝日解説委員の玉川徹氏は「今後の影響がはかり知れないほど大きい。これは感情対感情の話になっちゃう。韓国の日本に対する国民感情対日本の韓国に対する国民感情。感情と感情がぶつかって、いい結果なんか何も生まれないんですね。でも、結果的に韓国がその引き金を引いてしまった」と日韓関係の悪化を危惧した。

 日本国内の「アンチ韓国」の声も膨らむことが予想されるとし「今までは日本の中でも全体が韓国に対して反感感情を持っていたわけじゃないんですけど、かなり大きな広がりを持って韓国に対するアンチの感情がどんどん大きくなっていくだろうなと。歴史的に見て何もいいことはないのに結局、韓国のほうの感情を韓国の今の政権がある種、政治利用するようなことも含めて大きくしてしまっている」と分析した。

 さらに、今後の極東における日本の立場にも言及。「例えば拉致の問題とか、例えば北朝鮮と韓国がこれから統一国家に向かっていくっていうふうな時に、日本だけが極東で孤立する可能性すら出てくると思う。そのきっかけになるんじゃないかと思って、非常に困ったことを韓国はやるもんだなというふうにボクは見ていますね」と強い懸念を示した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181031-00000004-tospoweb-ent
10/31(水) 10:59配信


2: 2018/10/31(水) 14:37:33.93 ID:rmDlZOzA

まだこいつテレビに出てたのかw


3: 2018/10/31(水) 14:38:02.84 ID:ytoevU2D

武藤さんにボコボコにされた玉ちゃんか(´・ω・`)


4: 2018/10/31(水) 14:38:18.89 ID:8/nLovB9

テレ朝 オワットルw

続きを読む
posted by 中島 at 05:00 | Comment(9) | TrackBack(0) | マスコミ

2018年10月27日

【テレビ】また反日?フジ「結婚相手は抽選で」 いきなり在日韓国人による参政権に関する差別ネタ盛り込んで視聴者ドン引き

1: 2018/10/26(金) 10:30:15.45 ID:CAP_USER

 10月20日に放送された野村周平主演のテレビドラマ「結婚相手は抽選で」(フジテレビ系)第3話の視聴率が、2.8%だったことがわかった。同ドラマは、前回から数字を下げたという。

「『結婚相手は抽選で』は、25歳から39歳までの独身男女が、抽選でお見合いをしなくてはならないという日本を舞台にしたヒューマンドラマです。視聴率は初回で2.8%を記録すると、2話で3.4%まで上昇。3話ではさらに上げてくるかと思われましたが、0.6ポイントダウンし、1話の数字に戻ってしまいました」(テレビ誌記者)

 またドラマでは、見合い相手を3人続けて断った場合は、テロ対策活動後方支援隊に送られるという奇抜な設定なども視聴者の間でウケており、ネットでは徐々に盛り上がりを見せていた。しかし3話のラストシーンが、物議を醸しているという。

「3話の最後に主人公が突然、『抽選見合い結婚法』から除外されたという在日韓国人のネットコメントを長々と読み上げるシーンが描かれました。そこでは『抽選見合いをしたいわけじゃないけど、除外されるとそれはそれで傷つきます』『選挙権がないだけでも充分ミジメだったのに、抽選見合い権もないなんて、傷口に塩を塗られている気分です』等々、唐突に参政権まで持ち出して、日本を批判する台詞が流れたのです。これには視聴者から『今まで楽しく見てたのに、いきなり反日の流れになってドン引きだよ!エンタメドラマで思想を押し付けてくるのやめてほしい』『国籍を持たない人がその国の選挙権が与えられないのは世界標準です』『そもそも日本には外国人がたくさん住んでいるのに、なぜ韓国人だけをピックアップして被害者ぶるの?ドラマで印象操作しようとしてるのかな』と、脚本に対する批判が殺到しています」(前出・テレビ誌記者)

 今回、いきなり在日韓国人による参政権に関する話を盛り込んできたため、ドラマを純粋に楽しんでいた視聴者はドン引きしてしまったようだ。

https://www.asagei.com/excerpt/114718


3: 2018/10/26(金) 10:32:45.90 ID:LiM1GNoc

これフジのスタッフの実話だろw


5: 2018/10/26(金) 10:33:46.12 ID:6GmhngxZ

うわぁ...さすがウジテレビ
もう世の中の流れとかなんも分かってないんだな


56: 2018/10/26(金) 11:00:29.14 ID:CyJJFy6u

>>5
蛆テレビかあ
久しく見てないからなあ
まあ勝手に何でもしやがれ、かなあw

続きを読む
posted by 中島 at 07:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | マスコミ

2018年10月25日

【安田さん解放】テレビ朝日解説委員・玉川徹「英雄として迎えないでどうする」 「自己責任論」を批判

1: 2018/10/24(水) 20:12:09.53 ID:CAP_USER

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181024-00000008-jct-soci

 3年に渡ってシリアの武装勢力に拘束されていたフリージャーナリストの安田純平さんが解放されたとの情報を受け、安田さんをめぐる「自己責任」の議論がインターネット上で再燃している。だが、テレビ朝日解説委員の玉川徹氏は「釘を刺しておきたい」として自己責任論を強く否定した。

 玉川氏は2018年10月24日の「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)で、紛争地帯に飛び込むフリージャーナリストの役割の大きさを力説。安田さんを「英雄として迎えないでどうするんですか」と主張した。

■「フリーのジャーナリストは命を懸けてやっているんです」

 安田さんが解放されたとの情報は23日深夜、菅義偉官房長官が緊急会見を開いて発表。トルコ南部の入管施設で同日に保護されたとの知らせが、カタール政府から届いたという。安田さんであると確認されれば、近く日本に帰国すると見られる。

 安田さんは15年6月、トルコ南部からシリアに入国したことを知人に伝えた後、消息を絶った。シリア取材中にアルカイダ系の武装組織「ヌスラ戦線」(現・シリア征服戦線)に拘束され、何度か映像がインターネット上にアップされてきた。18年7月には2人から銃を突き付けられた状態で、安田さんとみられる男性が「私の名前はウマルです。韓国人です」「助けて」などと話す動画が公開された。

 安田さんをはじめ、紛争地帯で取材するジャーナリストに関する新情報が報道されるたびに、自ら現地に入っていったのだから「自己責任」だとする声がインターネット上では噴出する。だが、こうした風潮に、政治や社会問題などを30年取材している玉川徹氏は「モーニングショー」で、「自己責任論というのを僕は否定しておきたい。釘を刺しておきたい」と反論。「そもそも、ジャーナリストは何のためにいるんだ。民主主義を守るためにいるんですよ」として力説した。

  「民主主義といっても国や企業で権力を持っている人たちは、自分達の都合のいいようにやって隠したいんですよ。隠されているものを暴かない限り、私たち国民は正確なジャッジができないんです。それには情報がいるんですよ。その情報をとってくる人たちが絶対に必要で、ジャーナリストはそれをやっているんです。フリーのジャーナリストは命を懸けてやっているんです。一番危ないところに行かれているんですよ、安田さんは。そういう人を守らないでどうするんだ」

「兵士は国を守るために命を懸けます」

 さらに、「たとえて言えば、兵士は国を守るために命を懸けます。その兵士が外国で拘束され、捕虜になった場合、解放されて国に戻ってきた時は『英雄』として扱われますよね。同じことです」と、「兵士」を引き合いに出し、安田さんが解放されて帰国するとなった場合について、

  「民主主義が大事だと思っている国民であれば、民主主義を守るために色んなものを暴こうとしている人たちを『英雄』として迎えないでどうするんですか」

と主張した。

 その上で改めて「何ですか自己責任論って。国に迷惑かけたって何ですか。その人たちは民主主義がいらないんですか。僕は敬意をもって迎えるべきだと思います」と、「自己責任」と突き放す風潮を批判した。

 玉川氏は「解放されて国に戻ってきたら『良かったね。命をかけて頑張ったね』と声をかけますよ」とも述べている。安田さん解放情報を受け、同様の考えを表明しているジャーナリストは少なくない。

 戦場ジャーナリストの志葉玲氏は24日未明、ツイッターで「安田純平さん、これまでの水面下の動きでの経緯から考えて、身代金を日本政府が払った可能性は極めて低い。なので、バッシングしないでね」とし、「あと、報道各社も取材したいのは同業者としてわかるけど、まずは安田さんやそのご家族を休ませてあげて」と労いの言葉を投稿した。

 ジャーナリストの布施祐仁氏は23日深夜、ツイッターで「あぁ本当によかった。それしか言葉が出ない。2004年4月の時のことが蘇る」と投稿。当時、イラクで武装勢力によって日本人が立て続けに拉致され、そのうちの1人は安田さんだった。布施氏は続けて、

  「ジャーナリストは生きてこそ取材したことを伝えられる。安田さん、生きていて本当によかった」

と安堵している。


3: 2018/10/24(水) 20:12:43.57 ID:m1IOAmSP

最初じゃないからなあ


4: 2018/10/24(水) 20:13:01.02 ID:T52/lpUH

本人がそう言ってるの知らないんだろうなこのバカ


6: 2018/10/24(水) 20:14:43.84 ID:0uTju1KT

俺も生活のために死にそうになりながら働いてるんですが

続きを読む
posted by 中島 at 07:00 | Comment(15) | TrackBack(0) | マスコミ

2018年09月15日

スポーツ報知「大坂なおみ、韓流ラブ!?防弾少年団風ファッションで帰国…ヘッドホンと帽子が似てる」

1: 2018/09/14(金) 08:20:14.76 ID:O1YlPD9D0 BE:249636137-2BP(1500)

sssp://img.5ch.net/ico/saru.gif
大坂なおみ、韓流ラブ!? 防弾少年団風ファッションで帰国…ヘッドホンと帽子が似てる
2018年9月14日6時10分  スポーツ報知

キャップをかぶって帰国した大坂
no title


大坂なおみ(20)=日清食品=が13日、羽田空港に帰国した際にみせた、珍しいボーダーのワンピース姿にSNS上で「かわいい」「どこで売っているのか」という声が相次いだ。

印象的なのが、黒キャップ。
つばの部分に3連リングがついたデザインは、ラフォーレ原宿などに出店しているセレクトショップ「キャスパー・ジョン・アイバー」のものとみられ、インスタグラム上の写真でもかぶっている様子が見受けられるほどの愛用品だ。

大坂は「BTS」こと、K―POPアーティストとして初めて全米チャート1位を獲得した7人組グループ「防弾少年団」のファン。
時間があれば、動画を見るほどのお気に入りだ。
この帽子は、メンバーが好んで着用している韓国の人気ファッションブランド「アルスィミスト」で似たデザインの帽子を販売しており、大阪はBTSを意識して選んだのかもしれない。

https://www.hochi.co.jp/sports/ballsports/20180913-OHT1T50265.html


2: 2018/09/14(金) 08:20:43.33 ID:9JpGLAKx0

ねじ込んできたw


3: 2018/09/14(金) 08:20:43.42 ID:3BnufkGa0

ここまで来ると病気


4: 2018/09/14(金) 08:21:58.17 ID:9gWLwC+w0

強引に来たな

続きを読む
posted by 中島 at 05:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | マスコミ