THAAD - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2017年09月04日

【朝鮮日報】傷口を広げただけに終わった韓国のTHAAD外交

1: 2017/09/03(日) 10:16:19.43 ID:CAP_USER

北京の夏は「乾熱」と呼ばれる。例年は気温が40度に迫っても湿度が低いため、日陰や風は涼しささえ感じる。しかし、今年は雨が多く、蒸し暑かった。在住韓国人の雰囲気も天候同様に息苦しかった。

国民とのコミュニケーションを強調する大統領が終末高高度防衛ミサイル(THAAD)問題をめぐる外交ではただ時間を浪費するような態度を見せ、失望と不満が募っているのだ。

現代自動車の中国工場は、サプライヤーが納品代金の未払いを理由に部品供給を中断したため、操業中断にまで発展した。政権が変われば韓中関係が改善するのではないかとの期待はもはや影も形もない。

期待が急速にしぼんだのは、イ・ヘチャン特使の訪中直後からだ。中国政府の態度がそれ以降強硬になったことは、韓国企業が身をもって体験している。

THAAD配備をめぐり、右往左往していた文在寅(ムン・ジェイン)政権は曲折の末、結局はTHAAD配備を決定した。在住韓国人社会からは「こうなるなら、むしろ真っ先にTHAAD配備を既成事実化した方がましだった」との批判が聞かれる。

中国の評価も冷ややかだ。韓国の新政権が掲げた「戦略的あいまいさ」をめぐり、「韓国の大統領は習近平主席の前での発言とトランプ米大統領と話す内容が違うのか」と不満を募らせる。

「話が通じない」という評価とともに、中国に無視された朴槿恵(パク・クンヘ)政権の対中外交と比較しても、混乱してばかりで決断を下せずにいるわけで、現政権の対中外交がより高得点を得られるかは疑問だ。

今年1月、当時野党だった共に民主党の議員団が「事大外交」論争のさなかに訪中し、中国の王毅外相らと会見した。筆者は当時、訪中団で中心的な役割を果たした議員と個人的に会い、「北朝鮮の核問題とTHAAD問題をどう解決するのか」と尋ねた。議員は「我々が政権を取れば、すべて解決できる」と答えた。

「どうやって」という質問にも、議員は「とにかく私たちがやればできる」と話すだけだった。文在寅陣営のあふれる自信が感じられた。しかし、わずか半年で明らかになった現実は、彼の言葉が単なる「希望的観測」だったことを示している。

著名な国際政治学者、ジョン・ミアシャイマー・シカゴ大学教授「悲しいことに国際政治は常に冷酷で危険だということだ」と話す。

ポーランドと並んで韓国を世界で地政学的に最も不幸な国として挙げるミアシャイマー教授は「世の中を自分たちの望みではなく、あるがままに見ることが重要だ」と指摘した。今の与党がよく考えるべき指摘ではなかろうか。

中国の国際政治専門家は「韓中関係の苦境はTHAADが直接原因だが、根本的原因は韓国社会が過去25年の中国の変化に全く準備ができていなかったところにある」と指摘した。中国は今この瞬間も変化している。

今年秋の第19回共産党大会が終われば、習近平国家主席は文在寅大統領が今年7月にドイツで会った際よりもさらに強硬な統治者になっているはずだ。政権初期の試行錯誤を経た文大統領のTHAAD・対中外交がまさに試されていると言える。

no title

北京=李吉星(イ・ギルソン)特派員

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/09/01/2017090101763.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/09/01/2017090101763_2.html


5: 2017/09/03(日) 10:19:14.04 ID:JGtzVbgT

せやな
アメリカからなんらかの譲歩を引き出そうとダラダラやってたら中国に付け入れられただけだな


6: 2017/09/03(日) 10:19:40.54 ID:oIpUfWSm

> 地政学的に最も不幸な国
どうかな。
自堕落な民族国家としては、周辺国家からおこぼれをもらって
生きていけるという、ナマポ国家だろ。


25: 2017/09/03(日) 10:37:09.17 ID:oJdfnjfl

>>6
そもそも大国として隆盛を誇った時代もあるポーランドと万年属国を同列に語ることが間近だと思うのw

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | THAAD

2017年08月20日

【韓国】THAAD:在韓米軍レーダー、中国の動きを探知できない場所に配備

にだ

1: 2017/08/19(土) 10:48:55.24 ID:CAP_USER

在韓米軍が慶尚北道星州に野戦配備した高高度防衛ミサイル(THAAD)のレーダーは、中国方面を探知できない位置に据えてあることが分かった。

韓国政府は今月12日、THAAD基地で小規模環境影響評価を実施した。この作業に参加した韓国政府の関係者は18日「THAAD基地は山に取り囲まれており、THAADのレーダーは西側の山のふもとにぴったりとくっつけて置かれていた。中国方面は山が電磁波を遮り、探知できない配置」と語った。

THAADで中国内陸部を覗き見ることができるという中国の懸念は杞憂に過ぎない、ということだ。

この点に関して、国防部(省に相当)の関係者は「現在THAADのレーダーが置かれている位置は、北朝鮮のミサイルを探知する上で最もふさわしい場所を選んだ結果。位置の選定に当たって、ほかに変数はなかった」と語った。

つまり、THAADは北朝鮮のミサイルに対応するためという当初の軍事的目的に合わせて配置しただけであって、中国の反発といった政治的・外交的変数は考慮しなかったと言っている。

しかし韓国軍内外からは「今年4月末にレーダーやランチャー2基などTHAADの一部戦力を野戦配置した際、韓米が中国の反発を意識して、そもそも中国方面を探知できない位置にレーダーを置くことにした可能性はある」という声が上がっている。

星州に配備されたTHAADのレーダーは、最長探知距離が600−800キロの終末段階迎撃用(ターミナル・ベースド・レーダー、TBR)として運用されている。

中国は、このレーダーが中国の安全保障上の利益を侵害する探知距離2000キロの前方配置用(フォワード・ベースド・レーダー、FBR)に転換されかねないという理由から、THAADの配備に強く反対してきた。

韓国政府の関係者は「現場を見れば、THAADはもっぱら北朝鮮のミサイル対策を目的に配備されたという説明がまさしく理解できる。

しかし中国は、THAADを叩いて韓米同盟を揺さぶろうという意図を持っているので、そもそも「中国探知用」ではないという証拠を挙げても聞こうとしない」と語った。

李竜洙(イ・ヨンス)記者

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/08/19/2017081900395.html


2: 2017/08/19(土) 10:52:13.68 ID:up8vrfaq

移動式のTHAADでそんなこと言われて信じるアホはいない


3: 2017/08/19(土) 10:52:18.92 ID:uM1GtcME

すぐに移動すれば中ソどちらも見れる


4: 2017/08/19(土) 10:52:26.70 ID:omZ86A2G

南朝鮮式の忖度やな

続きを読む
posted by 中島 at 22:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | THAAD

2017年08月17日

【韓国】文大統領 習主席に韓米中3カ国会談提案=THAAD配備問題で

1: 2017/08/16(水) 09:29:44.63 ID:CAP_USER

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が先月初旬、ドイツ・ベルリンで開催された中国の習近平国家主席との会談で、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備問題を議論するための韓米中3カ国会談開催を提案していたことが16日、分かった。

提案に対し、中国側は明確な立場を示しておらず、韓国青瓦台(大統領府)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)が最近、極秘で北京を訪問し、中国の高官らと接触したという。

韓国の外交筋は「文大統領は習主席に対し、THAADは対北防衛用で中国をけん制するためのものではないことを確認するため、韓中共同の技術検証委員会を稼働させることや、THAAD配備問題を議論するための韓米中3カ国対話を行うよう提案した」と明らかにした。

また、「習主席はその場で即答はしなかった」と伝えた。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/08/16/0200000000AJP20170816000300882.HTML

no title

文大統領とTHAAD(イメージ)=(聯合ニュース)


2: 2017/08/16(水) 09:30:14.02 ID:0y6a3Fzd

なんと図々しい


3: 2017/08/16(水) 09:30:35.22 ID:kViXwr7a

アホだwww


4: 2017/08/16(水) 09:30:40.16 ID:vC3vwjbb

米中が受けるわけがない。

続きを読む
posted by 中島 at 09:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | THAAD

2017年08月12日

【韓国】サード反対団体「在韓米軍司令官が謝罪しに来るならば会いたい」

1: 2017/08/11(金) 19:42:55.67 ID:CAP_USER

サード(THAAD・高々度ミサイル防御システム)に反対する団体は11日、「在韓米軍司令官が謝罪しに来るならば会いたい」と明らかにした。

no title

霧に覆われたサード基地

サード撤回星州闘争委員会、金泉市民対策委員会、円仏教州聖地守護非常対策委員会などサード反対の6団体は星州郡草田面韶成里の村民会館で対策会議を開いて、トーマス・ヴァンダル在韓米第8軍司令官が謝罪しに来る場合、ひとまず会って『真正性ある謝罪』を受けることにした。

先立って4月26日のサード配置時、車に乗って村民会館を通過した米兵が映像を撮影してm9(^Д^)プギャーして、住民の反発を招いた。

5分間の短い出会いである可能性があり、住民と6団体は再発防止を含んだ数種類の要求事項を伝える予定だ。

具体的な内容を検討して、ヴァンダル司令官に口頭で伝えることにした。

一方、政府は今週末にサード基地で電磁波・騒音測定することを検討中と分かった。

2017/08/11 18:34
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2017/08/11/0200000000AKR20170811155200053.HTML


2: 2017/08/11(金) 19:44:01.99 ID:etYUIbqB

何について謝れと?


26: 2017/08/11(金) 19:55:30.14 ID:1nVjPH1e

>>2
アメ公のくせに中国に逆らったこと、でしょ。


3: 2017/08/11(金) 19:44:31.02 ID:KZ6+BiZV

図に乗るととんでもないことを言い出す典型的朝鮮人ども

続きを読む
posted by 中島 at 16:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | THAAD

2017年08月03日

【親分子分】「犬と韓国人の無断侵入を禁じる」中国で相次ぐ過激で露骨な“嫌韓活動”

otiro

1: 2017/08/02(水) 18:16:45.67 ID:CAP_USER

中韓関係の悪化が止まらない。

きっかけは今年3月6日に韓国が米軍の「高高度防衛ミサイル(THAAD)」配備したことだった。

中国は「地域のパワーバランスを崩す」と反発し、韓国への団体旅行禁止などを実施。配備から約5カ月が経った現在も報復措置は続いている状況だ。

そんななか、中国市民の間でも嫌韓ムードが高まっている。韓国製品の不買運動などにとどまらず、より過激で露骨な行動も相次いで起こっているのである。

■突然膝の上に乗り…

例えば上海では韓国人の女子高生がこんな被害に遭っている。

韓国人女子高生が下校中のバスに乗っていると、20代後半と思われる中国人男性が突然、彼女の膝の上に座った。

驚いた女子高生が席を移動しようとすると、男は彼女の後頭部を殴りつけ、「静かにしろ。オレは韓国語を習いたい」と発言。すぐさま女子高生が周りにいた友達に助けを求めると、男は次の停留所で下車して逃走したそうだ。

彼女の保護者は「娘が韓国語を話しているのを見て、意図的に近づいて暴行とセクハラをしたのだろう」「嫌韓ムードが拡散されているなか、今回の事件が起きたことによって安全に対する恐怖まで増している」と語っている。

■「犬と韓国人の無断侵入を禁止する」

また、あからさまに韓国への敵対心を見せつける事件も起きている。

例えば天津のフィットネスセンターでは、ボクシングジムのサンドバッグに、びりびりに破かれた太極旗(韓国の国旗)が吊るされていたことがあった。

また、あるホテルでは「韓国人を踏みつけて殺そう」と書かれた太極旗を出入り口の床に置き、利用者が踏んで歩くようにしていた。

このホテルには「犬と韓国人の無断侵入を禁止する」と書かれた案内板も立てられていた。

■「我が国は報復もせず…」

そのほかにも、韓国製の自動車を破壊した事件や、タクシーに乗っていた韓国人留学生2人が高架上で無理やり降ろされた事件など、中国での嫌韓感情をむき出しにした事件は枚挙にいとまがないが、こうした動きに対し韓国人も怒り心頭に発している。

ネット上には「中国旅行は中止しよう」「私もチャンケ(中国人の蔑称)が嫌いです。交流するのはやめよう」「目には目を、歯には歯を!」といった発言が寄せられている。

一部には、「他国はシステマチックに対応するのに、我が国は報復もせず、対応も打たないままだ」と韓国の対応について嘆くコメントも見られた。

韓国では7月29日に文在寅大統領が北朝鮮のミサイル発射への対応策として「THAADの残りの発射台4基配備」方針を表明したことを受け、中国の報復措置が長期化するとの見方が強い。

はたして今後も嫌韓ムードは続くのだろうか。


2017年08月02日
http://s-korea.jp/archives/18501
http://s-korea.jp/archives/18501/2
http://s-korea.jp/archives/18501/3
http://s-korea.jp/archives/18501/4


2: 2017/08/02(水) 18:17:49.04 ID:NcOBb+FP

犬は食材だからOKアル


3: 2017/08/02(水) 18:17:55.74 ID:w0Ne5Zwk

犬と朝鮮人なら共食いするからかな?


5: 2017/08/02(水) 18:18:16.26 ID:uagW9xYl

像と蟻

続きを読む
posted by 中島 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | THAAD

2017年07月30日

【韓国】大陸間弾道ミサイル級と見られる1発を発射したことを受けて、韓国国防相 慎重姿勢一転 THAAD本格運用急ぐ

naki

1: 2017/07/29(土) 10:30:42.24 ID:CAP_USER

NHKNEWS7月29日 10時16分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170729/k10011079701000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

北朝鮮がICBM=大陸間弾道ミサイル級と見られる1発を発射したことを受けて、韓国のソン・ヨンム(宋永武)国防相は29日午前、緊急の記者会見を開きました。

この中でソン国防相は、韓国政府が北朝鮮に対し軍事的緊張の緩和に向けた軍の当局者による会談を提案するなど、南北対話の再開を模索していたさなかに再び発射が強行されたことについて、「韓国政府と国際社会の期待を裏切る無謀な行為を強く糾弾する」と非難しました。

そのうえでアメリカの最新の迎撃ミサイルシステム「THAAD」については「韓国に駐留するアメリカ軍が追加のTHAADの発射台を臨時で配置するため、早急に協議を行う」と述べ、これまでの慎重な姿勢から一転して本格運用を急ぐ姿勢を強調しました。

そしてソン国防相は「わが軍は警戒を強化し、いかなる挑発にも直ちに対応できる万全の態勢を整えている」として北朝鮮のさらなる挑発をけん制しました


2: 2017/07/29(土) 10:31:48.96 ID:8sF73510

中国様のご了承は?


3: 2017/07/29(土) 10:32:28.82 ID:1BbBiZXb

米国「お前らどの面下げて言ってんだ?」


まぁ対応的には韓国>日本だな
危機感があると言う一点だけで

日本のおバカ、いやお花畑も危機感持てや


11: 2017/07/29(土) 10:37:07.11 ID:4ol8JGbo

>>3

何言ってんだ。日本は前から警戒してる。
今慌てている韓国とは違う。

続きを読む
posted by 中島 at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | THAAD

2017年07月29日

【韓国】THAADの配備完了 来年以降に先送り=韓米関係の懸案に

sakura

1: 2017/07/28(金) 16:08:58.98 ID:CAP_USER

 韓国政府が28日、THAADが配備されている南部・星州の在韓米軍基地で進めてきた小規模環境影響評価を一般の環境影響評価に変更する方針を発表したことについて、米国はTHAADの年内配備という朴槿恵(パク・クネ)前政権時代の両国合意を正式に変更したものとして受け止める公算が大きい。

 一般の環境影響評価には1年以上かかるとされる。今後の進捗(しんちょく)状況によっては評価期間が短縮される可能性があるが、年内配備は不可能になったとの見方が大半を占めている。

 両国は昨年9月、星州のゴルフ場をTHAADの配備先に決め、2017年中に実戦配備を完了することに合意し、配備を急いできた。米軍は今年3月にTHAADの発射台2基を基地に配備し、4月には新たに4基を韓国に持ち込んだが、別の基地に保管している。

 先月30日の文在寅(ムン・ジェイン)大統領とトランプ米大統領による初の首脳会談前、THAAD配備が両国関係を損ないかねない問題として浮上したことを受け、韓国政府はTHAAD配備決定を覆す意向はなく、適切な国内手続きを踏むだけだと表明し、米国側は「理解する」との立場を示した。

 だが、韓国の外交消息筋らは双方の立場の隔たりが埋められたわけではないと指摘している。

 韓国内でTHAAD配備を巡る論争が起きていることについて、トランプ氏が怒りをあらわにしたとされ、環境影響評価期間が米国の予想を大きく上回る場合、早期配備に向けて圧力をかけてくる可能性を排除できない。

 北朝鮮が今月4日、大陸間弾道ミサイル(ICBM)級の「火星14」を発射した後、米国内で北朝鮮の核とミサイルへの警戒感が強まり、さまざまな対北朝鮮制裁措置が進められており、THAAD配備過程に対する米国側の注目度が高まる可能性がある。

 韓国政府としてはTHAAD問題が北朝鮮問題を巡る米国との連携に悪影響を与えないようにするという課題も抱えることになった。

 今回の決定がTHAAD配備を巡る中国との対立を緩和できるかどうかも未知数で、韓中関係でも同問題が依然課題として残る公算が大きい。

 文政権発足後もTHAAD配備の撤回を求めている中国がTHAAD配備延期を受け、韓国に対する経済制裁を緩和する措置を取る可能性について、外交筋らは中国の重要政治日程である共産党第19回党大会を控えている状況などを勘案すれば「不透明」との見方を示している。

2017/07/28 15:14
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/07/28/0200000000AJP20170728001900882.HTML


3: 2017/07/28(金) 16:11:13.09 ID:QpAJNtGf

先送りしてるだけ
その間にドンパチ始まるだろ


4: 2017/07/28(金) 16:11:20.71 ID:I/zgZvEb

さぁ、どうする?


5: 2017/07/28(金) 16:12:10.39 ID:9Rny+DNt

>>1
トランプが朝鮮戦争にかんして韓国との関係を
持ち上げたばかりなのに。
やらかしたね。

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | THAAD