THAAD - おもしろ韓国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 
1日1クリック 応援お願いします →

2017年11月14日

内容も手続きも違憲・違法、大韓民国の主権を毀損。「韓中合意」は無効だ

no title

1: 2017/11/13(月) 12:52:48.71 ID:CAP_USER

内容も手続きも違憲・違法 大韓民国の主権を毀損

「韓中合意」は無効

文在寅の弾劾事由に

文在寅政権は、韓米首脳会談を前に、韓・中間のTHAAD問題を正常化するという名目で、韓米同盟を裏切り大韓民国の主権を毀損する違憲的内容を中国側と合意した。文在寅の暴走は、内容はもちろん、形式と手続きからも明白な違憲であるため「韓中合意」は効力がない。

外交部は10月31日、「韓中関係の改善に関連する両国間の協議の結果(韓中合意)」という発表文のなかで、「中国側はMD(ミサイル防衛)の構築、THAADの追加配備、韓米日の軍事協力などと関連して、中国政府の立場と憂慮を表明」したことについて、「韓国側は、今まで公開的に表明してきた関連立場を説明した」と述べた。

康京和外交部長官は合意文の発表前日(10月30日)、国会の国政監査でわざわざ、THAADの追加配備を検討しておらず、米国が主導するMDに参加する計画がなく、韓日米の安保協力は軍事同盟に発展しないと述べた。康長官は、中国側のTHAAD配備への報復のため発生した韓国側の被害については一切の問題を提起しなかった。

まず、「韓中合意」の違憲性を見てみよう。軍事装備の配置は主権国家の固有の権限だ。THAADは有事の際、大韓民国の敵の攻撃から韓国国民と在韓米軍を保護するため配備される防御武器であり、韓米相互防衛条約に基づいて米国に付与された決定事項だ。文在寅政権は、大韓民国と同盟国の権限放棄を仮想敵国である中国に約束した。

MD問題は、韓国が安保上の必要があるとき、韓国型ミサイル防衛(KAMD)と米国のMDを連動させねばならない現実を自ら否定し安保放棄と同盟を裏切る行為だ。

韓米日3国の安保協力および(将来の)同盟化は、いま直面している北の核危機への対処はもちろん、韓米同盟の前提である。韓米日3国の同盟化を否定することは、韓国を米国との同盟から切り離そうとする中国の戦略を収容する、大韓民国の外交安保の根幹を破壊する行為だ。外患誘致と見做すべき問題だ。

今回の「韓中合意」は、形式と手続きの面でも違憲、違法のため効力がない。憲法上、大統領の行為は、文書をもって行わなけねばならず、必ず国務会議を経なければならない。一般の国内法よりも優先する韓米相互防衛条約と衝突する極めて重大な安保事項を、国務会議にも諮らず、事前に国会と国民に説明もなかった。国防部など関連部署と協議もなかった。

さらに、この重大な「合意」を、法的権限のない大統領の一介の秘書官(南官杓国家安保室2次長)が、中国当局と交わした。当然無効だ。大統領が命令したものなら、憲法84条によって、そして権限の濫用で当然弾劾対象だ。

中国側は今回の「合意」に非常に満足する反応を示している。中国共産党機関紙の人民日報は1日、「韓国が中国の要求に積極的に応じたため、包容してあげた」という社説を掲載した。人民日報の姉妹紙の環球時報も今回の合意は、「最適な結果を実現した」と報じた。

一方、米国側は強い不快感を示した。マクマスターホワイトハウス国家安保補佐官は2日、「康京和長官の発言は確定的なものでないはずだ。韓国が三つの領域で主権を放棄すると考えていない」と述べた。ヴィンセント・ブルックス在韓米軍司令官は3日、「北の脅威から首都圏を護るため防御体系をさらに増やす」と表明した。

問題の深刻さは、文在寅政権がトランプ大統領の訪韓を控えた時点で、主思派政権のアイデンティティーを決定的に強調した、反米・反日・親中宣言をしたことだ。さらに文在寅は、シンガポールの「チャンネルニュースアジア」との会見(11月3日)で、日本とは同盟関係に発展しないと明言した。

親北・親中のため反米、反日を宣言した文在寅政権のため、東アジアの不安が加重されている。

ソース:統一日報 2017年11月08日 00:00
http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=83777&thread=01r01


2: 2017/11/13(月) 12:54:18.77 ID:XBg7fzwg

また蒸し返してんのか


5: 2017/11/13(月) 12:54:58.77 ID:0wlWIVdU

もう一回、弾劾やれば?


51: 2017/11/13(月) 13:08:06.35 ID:ZgP4DpLv

>>5
ローソク会社がアップを始めました

続きを読む
posted by 中島 at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | THAAD

THAAD封印のはずが…習主席、韓中会談で問題蒸し返す

no title

1: 2017/11/13(月) 03:17:39.44 ID:CAP_USER

ベトナムで韓中首脳会談
習主席「新たな出発」 交流正常化と文大統領訪中では一致
平昌五輪への招待については「最大限努力」

文在寅(ムン・ジェイン)大統領と中国の習近平国家主席は11日、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が開催されたベトナム・ダナンで韓中首脳会談を行い、韓中関係の正常化と文大統領の12月の訪中で合意した。青瓦台(韓国大統領府)が明らかにした。

 尹永燦(ユン・ヨンチャン)国民疎通首席秘書官は会談後の記者会見で「両首脳は10月31日の合意(終末高高度防衛ミサイル〈THAAD〉問題の関係修復)を評価し、これを基に韓中が全ての分野で交流協力を正常化することで一致した」として「習主席はこれに関連し『新たな出発であり、良い始まりだ』と評価した」と述べた。

 文大統領は、公開された会談内容で「韓国には雨降って地固まるということわざがある。中国にも『梅経寒苦』といって、梅の花が冬の寒さに打ち勝って春を告げるという四字成語がある」と述べた上で「韓中間の失われた時間を取り戻せるよう努力しよう」と呼び掛けた。これに対し習主席は「中韓関係と韓半島(朝鮮半島)情勢にはカギとなる時期がある。今日の我々の会談は今後の両国関係発展と韓半島問題において、双方の協力、そしてリーダーシップの発揮という点で重大な契機になると信じている」と応じた。

 文大統領は習主席に対し、来年の平昌冬季五輪の期間中に訪韓するよう要請し、習主席は「最大限努力する。都合がつかなければ高位級の代表団を派遣する」と述べた。

 しかし会談でTHAAD問題を「封印」するとしていた青瓦台の説明とは異なり、この日の習主席はTHAAD問題に再び言及した。習主席は文大統領に対し、THAADに対する「責任ある姿勢」を求めた。これに対し、文大統領は「中国を狙ったものではない」と述べた。北朝鮮核問題をめぐる議論について、青瓦台の関係者は「両首脳は韓半島の安全保障状況を安定的に管理する必要があるという点では一致し、北朝鮮核問題を対話を通じて究極的かつ平和的に解決することでも一致した」と説明した。

マニラ(フィリピン)・ダナン(ベトナム)=ジャカルタ= 鄭佑相(チョン・ウサン)記者

2017/11/12 21:45 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/11/12/2017111201702.html


2: 2017/11/13(月) 03:19:53.90 ID:h/tXf1J/

やはりな


3: 2017/11/13(月) 03:20:08.41 ID:LXxUqsBa

会談でTHAAD問題を「封印」するとしていた青瓦台の説明とは異なり

中国が言ったのかと思ったらww


4: 2017/11/13(月) 03:21:04.69 ID:P2l6xyLI

キンペー:「オマエ、蒸し返し好きやろ?」

続きを読む
posted by 中島 at 15:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | THAAD

2017年11月08日

中国政府「THAAD配備で中国様にご迷惑をかけましたと文書を出せ」 韓国政府「」

osioki

1: 2017/11/07(火) 07:43:47.26 ID:h8WW5GYh0 BE:218927532-PLT(12121) ポイント特典

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
中国と韓国の通貨交換(スワップ)協定延長をめぐり、韓国内でさまざまな憶測がささやかれている。
中韓両国は期限満了日の10月10日に契約を3年間延長した事実を公表せず、
数日後に訪米中の韓国高官が記者団に明らかにする“異例”の形だったからだ。

韓国内では冷え込んだ両国の「関係改善」に期待が高まるが、一筋縄ではいかないのが中国。
27日の朝鮮日報日本語版(電子版)は、在韓米軍の「高高度防衛ミサイル(THAAD)」配備をめぐって、
中国が韓国に対し「中国の利益を侵害した」と認める“降伏文書”を要求していると報じた。
文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、難しい対中外交を迫られている。

同紙は翌27日、「中国とのTHAAD交渉、韓国政府は最後まで筋を通せ」と題した勇ましい社説を掲載。
その中で、「中国は国際法や慣例、常識を簡単に踏みにじる国だ。政治的な目的を達成するためには
相手国に対する経済的な報復もためらわない」と厳しく批判。

THAAD配備に対する中国の報復で、韓国の被害額は120億ドル(約1兆4000億円)との試算もある中、
「中国に事実上の降伏文書を与えてしまえば、今後これよりも数倍、数十倍の被害を受けるようになるはずだ」と指摘した。

通貨スワップ延長直後の中国礼賛的な韓国メディアの論調はわずか10日余りで百八十度ひっくり返った。

http://www.sankei.com/premium/news/171107/prm1711070001-n1.html


2: 2017/11/07(火) 07:44:52.24 ID:j7qgIQLx0

中国は国際法や慣例、常識を簡単に踏みにじる国だ。政治的な目的を達成するためには
相手国に対する経済的な報復もためらわない」と厳しく批判。

おまいう


38: 2017/11/07(火) 08:08:11.94 ID:kfR2UMsI0

>>2
「中国は国際法や慣例、常識を簡単に踏みにじる国だ。政治的な目的を達成するためには相手国に対する経済的な報復もためらわない」

まさかの韓国側の発言か。
たっぷり躾てもらえ。

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | THAAD

2017年11月06日

中国の「韓流禁止令」解除か TVに韓国歌手出演・平昌五輪紹介も

osioki

1: 2017/11/02(木) 15:08:48.18 ID:CAP_USER

11/2(木) 14:52配信
聯合ニュース

中国に到着した韓国のガールズグループMAMAMOO(微博より)=(聯合ニュース)

【北京聯合ニュース】昨年7月に米軍の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の韓国配備が決定してから中断していた韓流芸能人の中国でのテレビ出演が再開され、「限韓令(韓流禁止令)」が事実上解除されたのではないかとの見方が出ている。

 韓中両国が先月31日に関係改善に向けた関連協議の結果を発表した直後であることから、韓中間の文化交流が再開されるのではないかとの期待が高まっている。

 業界関係者は2日、韓国のガールズグループMAMAMOO(ママム)が先月31日に中国を訪れ、四川衛星テレビの音楽番組の録画に参加したと伝えた。

 中国は、韓国のTHAAD配備決定に対する「報復」として韓流芸能人の出演と番組放送などを中止し、インターネットを通じて発信される韓流の最新動画まで遮断してきたが、状況は変化した。

 中国動画サイト大手の愛奇芸や優酷ではまだ動きがないものの、中国の中小の動画サイトでは韓国ドラマの輸入を再開しようとする動きもみられる。

 業界の消息筋は「このほど韓中関係改善の発表が行われた後、一部の中小動画サイトを中心に韓国ドラマ輸入再開のための接触が始まったと承知している」とし、「韓中合作プロジェクトも少しずつ再開されるとみている」と述べた。

 また、1日夜には中国の国営中央テレビ(CCTV)が平昌冬季五輪の特集番組を放送し、韓中の友好関係を強調した。

 この日の番組では平昌五輪の開催地に向かった特派員が五輪関連施設を紹介し、五輪のマスコットが登場する広報映像や聖火リレーなどを報道した。また、五輪招致成功までのストーリーと準備過程も詳細に報じた。

 香港系のニュースサイト、鳳凰網も1日、韓中交流チャンネルで平昌五輪の聖火リレーを生中継し、視聴者数が50万人を突破するなど大きな反応があった。

 北京在住の消息筋は「国営中央テレビはTHAAD問題以降、平昌や韓国に関する番組を放映したことはほとんどなかった」とし、「大々的に平昌五輪を紹介したのは、明らかに以前と変わった雰囲気を反映したものだ」と述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171102-00000035-yonh-kr


2: 2017/11/02(木) 15:14:04.51 ID:6zDHrOl0

そりゃ一度緩めて体勢が中国シフトしたところで再度締め付けた
方が効果あるからな。


4: 2017/11/02(木) 15:14:54.11 ID:MuSTHlj0

いよいよ韓国は後戻り出来なくなって来たかなw


6: 2017/11/02(木) 15:15:54.59 ID:LrKmQkDy

日本もまずは日韓断交からささっとやっちゃいますか?

続きを読む
posted by 中島 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | THAAD

2017年11月05日

【THAAD】米補佐官・司令官、康外相の「三不」発言に警告

naki

1: 2017/11/04(土) 10:05:46.36 ID:CAP_USER

終末高高度防衛ミサイル(THAAD)問題における韓中合意の過程で、韓国政府が表明した▲THAAD追加配備を検討しない ▲米国のミサイル防衛(MD)システムに参加しない ▲韓米日安全保障協力を軍事同盟に発展させない、という「三不」見解と関連、米政府や軍部の中心人物から遠回しながら懸念の声が出ている。

米国のマクマスター大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は2日(現地時間)、米ワシントンで行われた本紙をはじめとするメディアとのインタビューで、「THAADの韓中合意についてどう思うか」との質問に対し、「私は韓国がその3つの領域で主権を放棄するとは思わない。(韓国の康京和〈カン・ギョンファ〉)外交部(省に相当)長官の発言は確定的(definitive)なものではないと思う」と答えた。

これは、韓中両国のTHAAD協議発表後、ホワイトハウスが直接示した最初の反応だ。マクマスター補佐官の発言は、中国側が「するな」と要求した3つの事項を韓国が本当に放棄するつもりなら、これは「主権放棄」に該当し、米国も同意できない、という警告だと解釈できる。

これと関連、ビンセント・ブルックス在韓米軍司令官兼韓米連合司令官も同日、ソウル市内のコリアナ・ホテルで行われた陸軍協会の招待による講演会で、「THAAD配備を通じて防衛態勢を強化することによって、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が(韓国)南部地域をむやみに脅かせないようにした。今後、既存の首都圏防衛システムに防衛資産や能力を追加し、首都圏住民を守る努力をする」と語った。

外交・安保専門家らは、韓国政府が「THAADを追加配備しない」と言った後、「北朝鮮の核・ミサイルの脅威が高まれば、首都圏防衛のためTHAAD砲台の追加配備が必要になるだろうに、あまりにも簡単にこれを放棄した」と指摘した。ブルックス司令官はこの日、首都圏防衛のための措置が「THAAD配備」だと直接は言及しなかったが、同司令官が講演直後、外交部で康京和長官と面談したことを考えると、韓国政府に対するメッセージだと見られる。

また、ブルックス司令官はこの講演中、手のひらを広げて見せ、「私が参謀たちに言ったのは『この手のひらが北朝鮮だとしたら、手のひらを囲んでいる5本の指を韓国・中国・日本・ロシア・米国だと考えてみよ』ということだ。それぞれの指だけで誰かを攻撃すれば、強い力は伝わらないが、5本の指をそろえてこぶしを握った状態で攻撃すれば、破壊力ははるかに強くなる。金正恩委員長の周辺国分裂戦略に対し、我々は結束力を強化する戦略で対抗できる」と語った。


2017/11/04 09:42 朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/11/04/2017110400473.html


2: 2017/11/04(土) 10:06:42.63 ID:SOdAKz2x

まあそうなるわなあw


3: 2017/11/04(土) 10:09:06.78 ID:0RUDF1Ao

きんぺー「...」
ムンムン「...」


4: 2017/11/04(土) 10:09:08.78 ID:PJEnzpq+

あはははは、米は「ジョークでしょ、それ?」て思ってるようだな
こえぇよ〜www

続きを読む
posted by 中島 at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | THAAD

2017年11月02日

韓国、 「THAAD追加配備せず・米MD体制不参加・米日韓軍事同盟不締結」の3項目を中国に約束 制裁解除へ

sakura

1: 2017/11/01(水) 21:27:25.88 ID:WAz9Ojpv0 BE:253246518-PLT(15000) ポイント特典

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
【社説】韓国の主権も再発防止策もない韓中THAAD合意

米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備をめぐり韓国と中国が対立している問題で、両国は31日「THAAD合意文」を発表した。
また両国は11月にベトナムで開催が予定されているアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議において首脳会談を行うことも同時に発表した。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領が年内に中国を訪問する可能性も一気に高まっただろう。
この結果、昨年7月に韓国と米国が韓国国内でのTHAAD配備を発表し、それ以来続いてきた中国による一方的かつ暴力的な経済報復も1年3カ月で終わる見通しだ。
しかし今回のTHAAD合意の内容を見ると、被害者であるはずの韓国の立場が全く考慮されておらず、逆に韓国が加害者であるような印象さえ受ける。
とりわけ韓国が将来にわたり主権を放棄するかのように受け取られかねない部分は特に深刻だ。

合意が発表される前日の30日、韓国外交部(省に相当)の康京和(カン・ギョンファ)長官は国会で「THAADの追加配備は検討していない」
「米国のミサイル防衛(MD)体制に韓国は加わらない」「韓米日3カ国の協力関係は軍事同盟に発展しない」との方針を明らかにした。

康長官のこの発言はおそらく中国と事前に調整が行われていたのだろう。文書としては残っていないが、中国が聞きたい三つの「ノー(No)」を康長官はそのまま口にしたからだ。

それでもTHAAD1基による防衛可能な範囲は韓国の領土全体の3分の1にしかならず、残り3分の2は事実上の無防備状態だ。
この3分の2の範囲内にある韓国の戦略施設はなくてもよいものではない。
またそれ以前に主権国家が他国に「今後この兵器は配備しない」などと約束することがあり得るのか。政府は「検討していないとしか言っていない」と反論するかもしれないが、国際関係でそのような二股の態度は通用しない。

韓国、米国、日本の3カ国は今、北朝鮮の脅威に対抗するため軍事協力を進めている。日本まで含めた3カ国の軍事同盟が必要というわけではないが、
韓国がどのような選択をするにしても、それは韓国自ら決めるべき問題だ。なぜ韓国が第三国に対し「韓米日の同盟はない」と言わねばならないのか。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/11/01/2017110101082.html


2: 2017/11/01(水) 21:27:58.37 ID:PeJt402L0

素晴らしい


3: 2017/11/01(水) 21:28:08.69 ID:oFw9YqAa0

>>1

ブハハハハハ!


4: 2017/11/01(水) 21:28:42.07 ID:JuwiHEQa0

追加配備してくれたらイヴァンカが夕食会に出るよ

続きを読む
posted by 中島 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | THAAD

2017年11月01日

THAAD巡り悪化の関係修復で合意 APECで首脳会談

1: 2017/10/31(火) 15:19:48.29 ID:CAP_USER

[ソウル 31日 ロイター] - 韓国外務省は31日、中国とあらゆる分野での協力や交流を正常化させることで合意したと明らかにした。韓国への米迎撃ミサイルTHAAD(サード)配備を巡り、両国関係はこの1年冷え込んでいた。

声明によると、「韓中間の交流や協力促進が共通の利益にかなうとの見方を双方が共有し、あらゆる分野の交流・協力を迅速に通常の発展軌道に戻すことで合意した」という。

また、韓国大統領府は同日、11月10日からベトナムで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に合わせ、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が中国の習近平国家主席と会談すると発表した。

大統領府当局者によると、会談では北朝鮮のミサイル・核開発問題や二国間関係の強化が議題になる見込みだという。

一方、中国側も声明を発表し、両国が早期の関係正常化に向けて取り組むと表明。

中国外務省によると、韓国がTHAADを巡る中国の懸念を認識し、配備が中国の戦略的な安全保障上の利益を損なうものではないことを明確にしたという。

THAAD問題が生じた昨年以降、中国で事業を行う韓国企業は大きな影響を被ってきた。中国店舗を売却するとみられるロッテ・グループの持ち株会社、ロッテ・コーポレーション<004990.KS>は、今回の発表を受けて同社の中国事業が改善することを望んでいると述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171031-00000035-reut-kr


2: 2017/10/31(火) 15:21:41.30 ID:PFOAclmJ

また出た蝙蝠遺伝子


3: 2017/10/31(火) 15:22:27.87 ID:OkCjrNz2

奴隷化がまた一歩前進


4: 2017/10/31(火) 15:23:23.50 ID:6pzanC4I

アメリカを捨てたか

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | THAAD