THAAD - おもしろ韓国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 
1日1クリック 応援お願いします →

2017年05月25日

中国、韓国大統領特使にTHAAD「撤回」迫っていた

osioki

1: 2017/05/24(水) 12:23:33.80 ID:CAP_USER

中国が文在寅(ムン・ジェイン)大統領の親書を持って訪中した韓国の対中特使団に対し、韓半島(朝鮮半島)に配備された終末高高度防衛ミサイル(THAAD)の「完全なる撤回」を強く迫っていたことが23日、分かった。中国側は、先週訪問した特使団に「THAADは中国の正当な利益を侵害する『脅威』だ。実質的な(撤回)措置がなければ韓中関係は難しい」と述べた。

また、文在寅政権が推進しようとしている国会批准手続きに対しても、既に配備されたTHAADを正当化する手続きではないかとの疑念を抱いている。李海チャン(イ・ヘチャン)対中特使は24日昼、大統領府で文大統領に直接会い、こうした強硬な中国側の姿勢を報告するものと見られる。

中国は文在寅政権発足以来、THAAD撤回を強く要求してきた。今月11日に行われた文大統領と習近平主席の電話会談でも、習主席が「最初の電話会談だが、THAAD問題に言及しないわけにはいかない」と、40分間の会談のうち約半分をTHAAD関連の話に割いたと言われる。このため、文大統領と習主席の電話会談の雰囲気は、安倍晋三首相との電話会談よりも沈んだものだったという。

これに続く19日、習近平主席と対中特使団の面談では、習主席が中央の上座に座り、韓国の対中特使団は下座に座った。これは、THAAD問題が解決するまでは韓国との関係を以前と同じラインの上には置けないことを意味しているものと解釈されている。

特使団の訪中後、国内では「限韓令(韓流禁止令)」解除への期待が高まった。中国の楊潔チ外交担当国務委員(副首相級)がTHAAD報復に対する韓国側の話を聞き、「韓国の懸念はよく分かっている。前向きに努力する」と話したと伝えられたからだ。

ところが、中国側はこうした話と共に「(THAAD報復措置は)THAAD配備に激怒する中国国民の気持ちが作ったものだ」という従来の見解を繰り返したという。「THAAD撤回の方向へ中国国民の気持ちが向かなければ、(報復問題も)解決できないではないか。韓国も、中国と仲良くしなければうまくやっていけない」という趣旨の発言もしたことも伝えられた。

THAADを撤回しなければ、後に悪い結果となるだろうと暗にほのめかすこともした。

これに対して、韓国の対中特使団は、文大統領が就任してから日があまりたっていない上、前政権の政策ということで全体的に検討の時間が必要であることなどを挙げ、中国側を説得したとされる。

韓国政府は、専門家が参加する実務接触などを通じて、中国がTHAAD射撃統制レーダーに対して抱いている懸念を解消する提案も検討したという。しかし、THAADシステムは在韓米軍の所有で、射撃統制レーダーの性能などは米軍の軍事機密であるため、米国の了解なしには不可能だ。

対中特使団の帰国後も中国の圧力は続いている。王毅外相は22日(現地時間)、コートジボアールで報道陣の質問に答える形で、「鈴は付けた人が取らなければならない」(問題は起こした人が解決しなければならない)と言い、韓国にTHAAD撤回を改めて要求した。

王毅外相は「(文在寅政権は)THAAD問題を適切に処理する方法を積極的に見つけてほしい。韓国側が実質的な措置を取り、(韓中)両国関係ののどに引っ掛かっている『(THAADという)トゲ』を一刻も早く抜いてほしい」と述べた。


2017/05/24 08:30
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/05/24/2017052400661.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/05/24/2017052400661_2.html


2: 2017/05/24(水) 12:25:47.26 ID:KjeeYhT/

まあ、中国側は当然言うよな
せいぜい頑張れやw


3: 2017/05/24(水) 12:25:46.61 ID:m8cBCiC+

撤回したら、米軍撤退


19: 2017/05/24(水) 12:35:17.63 ID:vUCF//QM

>>3
撤退はしないが
もっと酷い目にあう。

続きを読む
posted by 中島 at 22:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | THAAD

2017年05月23日

中国「韓国が誠意を見せてほしい」  疎通と信頼で正常軌道を見つけるべき韓中関係

otiro

1: 2017/05/21(日) 14:21:31.92 ID:CAP_USER

高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓半島(朝鮮半島)配備問題で冷え込んだ韓中関係にようやく春が訪れる雰囲気だ。中国の習近平国家主席は昨日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が派遣した対中国特使の李海チャン(イ・ヘチャン)元首相に会い、両国関係が「早期に正常軌道に乗ることを望む」と述べた。

特使を派遣して中国と疎通するというのは、韓国の中国重視を見せるものだと評価しながらだ。また習主席は政治的な信頼構築で葛藤を処理しなければいいけないと話した。

習主席の発言は、昨年7月から激しい摩擦が生じてきた両国関係をもう回復する時期になったという積極的なメッセージとして読み取ることができ、歓迎する。

習主席は文在寅政権の発足後、前向きな信号を送ってきた。文在寅大統領の当選に対する速やかな祝電と電話協議、続いて韓国の児童が死亡した交通事故に対する格別の関心表明などだ。

こうした習主席の動きは、THAAD問題でいつまでも韓国に背を向けることはできないという実用的な判断に基づくとみられる。

これと同時に中国のTHAAD報復も緩和されている。中国ロッテマートが約2カ月ぶりにホームページを再開し、韓国の創作ミュージカル『パルレ(洗濯)』が来月23日から北京で公演される。

中国のインターネットでは韓流スターが登場する広告が見え始め、韓国を訪問する中国人観光客もまた増える見通しだ。

とはいえ、中国がTHAADを容認したわけではない。中国環球時報は一昨日、「韓国は中国がTHAAD配備を受け入れると期待するべきでない」と警告した。

また、李海チャン特使に会った王毅外相は韓国が「有効な措置」で両国関係の「障害」を除去してほしいと述べた。

中国は関係改善に向けて準備ができているので韓国が誠意を見せてほしいという注文だ。

ボールを韓国に渡したということだ。文在寅政権は、中国が昨年なぜ憤慨し、今は何を憂慮しているのかをよく考え、対策を立てる必要がある。

中国の怒りが「疎通不足」にあり、中国の懸念がTHAADレーダー探知距離、THAAD砲台追加配備、韓国の米国主導ミサイル防衛(MD)システム編入などにあるのかどうかを把握すれば、解決法を用意できるはずだ。

中央日報日本語版 2017年05月20日
http://japanese.joins.com/article/283/229283.html


2: 2017/05/21(日) 14:22:34.37 ID:lZrjH27c

キンペー「属国宣言しろ」


3: 2017/05/21(日) 14:22:44.30 ID:sdvtr90W

きたきたw


4: 2017/05/21(日) 14:26:09.89 ID:G4lUb+Fp

さあ、韓国に「誠意の神髄」とやらを見せつけてもらいましょうw

続きを読む
posted by 中島 at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | THAAD

2017年05月22日

【THAAD】韓国大統領がミサイル迎撃システム拒否するなら… 「日本移転」しかない??

munn

1: 2017/05/20(土) 10:46:19.26 ID:CAP_USER

ソース元、産経新聞2017.5.17 12:00
http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/170517/plt17051712000008-n1.html

韓国大統領に「共に民主党」の文在寅氏が選ばれ、米軍関係者が電話の向こうで嘆いた。

「文大統領は、最新鋭のTHAAD(サード=高高度防衛ミサイル)システムをいらないというつもりだろうか? 彼は正気だと思うか?」

文氏はTHAADについて大統領選挙キャンペーン前から、「次の政権(文在寅政権)で再協議すべきだ」と威勢良く主張。

4月に入り「北朝鮮が6回目の核実験を強行し、核による挑発を続け高度化するのなら、THAAD配備は避けられなくなる」と、次第に歯切れが悪くなっていった。

10日の大統領就任式では「米国に加え、配備に反発する中国とも真摯に話し合っていく」と、就任早々無責任な言葉を口にした。

中国は自国の軍事動向が広範囲にのぞかれてしまうTHAADの配備に猛烈に反発し、事実上の対韓経済制裁に踏み切っている。在韓米軍防護の要でもあるTHAADを何としても存続させたい米国と中国の双方の顔を立てるなど不可能だ。

米国が軍事同盟国だとの自覚に欠ける文氏の正体が、早くも鼻につき始めた。

筆者は米軍関係者に答えた。


3: 2017/05/20(土) 10:47:53.70 ID:AEMW9fqu

対馬と五島列島で設置準備中です^^


4: 2017/05/20(土) 10:48:00.71 ID:6LRjXU0I

じゃあ日本に向けられたミサイルだけ、なw


5: 2017/05/20(土) 10:49:14.02 ID:cLH2Kqtw

朝鮮戦争に巻き込むな

続きを読む
posted by 中島 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | THAAD

2017年05月20日

【韓国】 米「THAADはすでに決まった事案」配備を既成事実化〜文大統領の立場と溝

fabyou

1: 2017/05/18(木) 23:51:49.34 ID:CAP_USER

米国家安全保障会議(NSC)のポッティンジャー・アジア上級部長など米国の諮問団が青瓦台(チョンワデ、大統領府)を訪れた16日、ユン・ヨンチャン国民疎通首席の記者会見のキーワードは「共同」と「共通」だった。青瓦台外交・安保タスクフォース(TF)のチョン・ウイヨン団長とポッティンジャー上級部長の面談の結果を紹介し、ユン首席は「北朝鮮の核の完全な廃棄に向けた共同対策をさらに模索することにした」「両国首脳間でビジョンの共通点も確認した」とし、韓米が北核対応で認識の差がないという点をとりわけ強調した。

申ガク秀(シン・ガクス)前駐日大使は「韓米が同じ考えと速度で北朝鮮問題にアプローチしているということを確認したもので、文在寅(ムン・ジェイン)政府の北朝鮮に対する政策が米国とぶつかる可能性もあるとの懸念を払しょくさせようとする意図があるようだ。首脳間共通ビジョン4つは適切なメッセージ」と評価した。

この日、青瓦台が紹介した韓米首脳の「4大共通認識」はトランプ政府の立場と概して一致している。制裁と対話などすべての手段を動員するというのは米政府の「最高の圧迫と関与(Maximum pressure and engagement)」と同じ意味で、「正しい状況(right circumstance)」の下でという対話の条件も、「断固として実用的な(resolute and pragmatic)共同のアプローチ」での断固とした態度もトランプ政府がずっと強調してきたアプローチ方法だ。特に、両側は核の「凍結」にとどまるのではなく、核の完全な「廃棄」を目指しているとの点も確認した。

文在寅大統領はチョン団長とポッティンジャー上級部長との面談会議場に立ち寄る形で、外交儀式の格を守りながらトランプ大統領の使節を配慮した。ポッティンジャー上級部長は次官補級だ。ポッティンジャー上級部長は面談後、記者会見で「文大統領に優遇上訪問(courtesy call)をしていただき、とても光栄だった。発足してわずか1週間しか経っていないが、政府交代の過程がとても順調で羨ましい」と述べた。

梨花(イファ)女子大学国際学部のパク・インフィ教授は「今後、北朝鮮に対する政策で韓米間、異見が露呈されるのは避けられないが、まず現段階では連携を強調して首脳会談などを契機に韓国のメッセージを米側によく伝える形を取るものと見られる」と話した。

だが、高高度防衛ミサイル(THAAD)体系の配備問題では微妙な意見の違いが垣間見えた。ポッティンジャー上級部長は16日午後、外交部都染洞(ドリョムドン)庁舎で外交部のイ・ジョンギュ次官補との面談直後、記者会見でTHAAD体系の韓半島(朝鮮半島)配備問題を韓国側と協議したかという質問に「これはすでに決まった事案(a settled matter)で、我々は(韓国政府と)対話をずっと続けていきたい」と話した。

文大統領は候補時代からTHAADの配備は国会の批准同意が必要だと主張してきた。配備を既成事実化している米側の立場との溝が明らかだ。文大統領がこの日、5カ国および地域特使団に政治的正当性と透明性がとても重要になっていることを強調してほしいと求めたのもTHAAD配備の見直しを示唆しているものと見られる。

これを受け、青瓦台の高位関係者は「非常に透明に事案を進めたいという意志の表明」とし、「THAADなど重要な業務遂行のプロセスが透明に公開されるべきで、国民の意思が反映されるほかはないという点を話したもの」と説明した。

ソース:中央日報日本語版<米「THAADはすでに決まった事案」配備を既成事実化>
http://japanese.joins.com/article/169/229169.html


2: 2017/05/18(木) 23:53:58.57 ID:QJO6u/CK

日本との合意覆したらアメリカとの合意も覆すの目に見えてるからな
日米は共同歩調で無視します


3: 2017/05/18(木) 23:54:16.81 ID:9YVxQtZ0

国民の情緒と相反するニダ


4: 2017/05/18(木) 23:54:45.64 ID:Ax0AzOPZ

いつもやってるような事をやられてファビョるなよ

続きを読む
posted by 中島 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | THAAD

2017年05月16日

THAAD配備撤回、韓国が要求すれば米国も同意するはず

sakura

1: 2017/05/15(月) 09:25:17.26 ID:CAP_USER

2017年5月13日、多維網は記事「THAAD撤回を要求すれば米国も同意するはずだ」を掲載した。

韓国大統領選に勝利した「共に民主党」の高高度防衛ミサイル(THAAD)対策特別委員会は12日、韓国国防部を筆頭とする政府機関に対し、違法なTHAAD配備を即刻中止するよう要求した。

朴槿恵前政権は議会審議を経ずに違法に配備を決定したとして、まずは議会で審議することを求めている。

米国防研究院東アジア責任研究院の呉恭壇(音訳)博士は、韓国紙ハンギョレの取材に応じ、THAAD配備の撤回を申し出れば米国も応じるはずとの認識を示した。

米韓同盟がなければ、米国は太平洋における一勢力でしかない。韓国は大国ではないが、中等強国としての自信を示し、堂々と対米関係を処理するべきだと提言した。

韓国国内には米国の要求にはすべて応えるべきだとの考えもあるようだが、呉博士は間違った考えだと一蹴する。小国であってもプライドを見せるべきであり、要求すべきことは堂々と要求するべきだと指摘している。


2017年5月15日(月) 7時50分
http://www.recordchina.co.jp/b178111-s0-c10.html


2: 2017/05/15(月) 09:26:28.10 ID:yBWjYqz7

また お花畑を


3: 2017/05/15(月) 09:26:39.58 ID:L/nTd4Wm

やってみればいいのに。


4: 2017/05/15(月) 09:26:41.43 ID:Jsje7z3K

<丶`∀´> いつもの希望的観測記事二ダ

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | THAAD

2017年05月13日

【韓国新政権】中国、文在寅政権に「一帯一路」国際会議の招待状 THAAD配備で冷え込む中韓 関係改善求める意思表示

munn

1: 2017/05/12(金) 14:30:48.41 ID:CAP_USER

韓国紙、中央日報は12日、中国北京で14〜15日開かれる現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」の国際会議の招待状が、文在寅大統領の当選を機に韓国政府に届いたと伝えた。

文政権との良好な関係を求める中国側の意思表示とみられる。韓国政府は与党「共に民主党」の中国通、朴炳錫議員らによる代表団派遣を決めた。

これまで招待状が送られていなかったのは、朴槿恵前大統領=収賄罪で起訴=の事件で韓国政界が混乱し、朴政権時代に決定した米軍の「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備に中国が反発していたためとの見方がある。

会議にはロシアのプーチン大統領ら29カ国の首脳が参加。130以上の国の代表が出席する予定で、日本からは自民党の二階俊博幹事長が出席する。

(共同)
http://www.sankei.com/world/news/170512/wor1705120037-n1.html


2: 2017/05/12(金) 14:31:47.30 ID:orytX7vP

ははは 困ったね


4: 2017/05/12(金) 14:32:29.26 ID:cEJOt57m

これで即ムン自ら動いたら朝貢
内政度外視して、外交


5: 2017/05/12(金) 14:32:34.91 ID:TtrvctLD

(`ハ´  )早く朝貢に来いアル

続きを読む
posted by 中島 at 23:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | THAAD

2017年05月04日

トランプ「韓国が1112億払え」 韓国「!?!?」

trump

1: 2017/05/02(火) 14:59:54.55 ID:jd9kxnrP0 BE:695656978-PLT(12000) ポイント特典

http://news.livedoor.com/article/detail/13011328/

トランプ氏「THAAD10億ドル支払え」 韓国大揺れ

 米軍が韓国に配備する高高度迎撃ミサイルシステム(THAAD)の費用を巡り、両国の間で不協和音が出始めた。韓国に負担を求めるトランプ米大統領の発言がきっかけ。間もなく誕生する韓国新政権の対応次第では、米韓間の外交懸案になる可能性がある。

 トランプ氏は4月27日のインタビューで「韓国側が支払うのが適切だと伝えている。10億ドル(約1112億円)のシステムだ」と発言した。米韓関係筋によれば、米韓間で発言に対する事前調整はなかった。

 驚いた韓国大統領府の金寛鎮(キムグァンジン)・国家安保室長とマクマスター米大統領補佐官(国家安全保障担当)が30日に電話で協議。米国が施設の展開費用などを負担する従来の合意を確認した。

 だが、マクマスター氏は米FOXニュースとのインタビューでは、費用負担を巡る再交渉を示唆。5月1日の韓国国防省報道官の記者会見では、記者団が「従来の合意通り」とする報道官の説明に納得せず、質問がこの問題に集中した。

 米韓関係筋は、マクマスター氏の発言について「トランプ氏の発言は否定できない。今後、再交渉は避けられないだろう」との見方を示す。

韓国側は現在、年間9200億ウォン(約900億円)に物価上昇率を加えた米防衛費を負担。2019年度からの韓国の費用負担を含めた新協定を巡る交渉が年末にも始まる。

 韓国大統領選で優位に立つ最大野党「共に民主党」の文在寅(ムンジェイン)候補の陣営は「次期政権がTHAAD配備を決めるべきだ。配備の決定に当初から重大な欠陥があった」と主張。

韓国の専門家からは、THAAD配備に反対する中朝両国などを利する行為だとして懸念する声が出ている。(ソウル=牧野愛博)


2: 2017/05/02(火) 15:02:13.94 ID:XMEle4r70

<;丶`Д´>チョ、チョッパリども、ちょっと話があるニダ!


3: 2017/05/02(火) 15:03:04.92 ID:1HdXeKBI0

>従来の合意を確認した。

自分らは合意破棄したいとか言っちゃう癖に、こういう時は頼るんだな

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | THAAD