環境汚染 - おもしろ韓国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 
1日1クリック 応援お願いします →

2017年05月26日

韓国の深刻な大気汚染、なぜか文大統領誕生を境に突然解消=韓国ネット「これもみんな文在寅のおかげ」

munsyou

1: 2017/05/25(木) 10:21:07.45 ID:CAP_USER

http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=177966&ph=0

2017年5月24日、韓国で深刻だった大気汚染問題が不意に解消した原因について、韓国・ニューシスが報じた。

韓国環境公団によると、微小粒子状物質PM10およびPM2.5の濃度に関する注意報・警報の発令は今年1〜5月(9日まで)で289回、うち半数近くの128回(44.3%)が5月2〜9日の8日間に集中していた。しかし9日午前7時、中部の都市・大田(テジョン)西部圏域に注意報が出されたのを最後に、以降約2週間、注意報・警報が全国で一度も発令されない状態が続いている。

今月9日と言えば、韓国の第19代大統領選の投開票が行われた日。文在寅(ムン・ジェイン)氏が正式に大統領に就任したのは翌10日だ。もちろん大気汚染の解消と大統領交代にはなんの因果関係もないはずだが、この偶然の一致に韓国のネットユーザーからは「政権が代わったからだ」「これもみんな文在寅のおかげ。天が助けてくれているのさ」「文大統領は黄砂も避けていくんだね」「大統領が変わればすべてが変わる。世の中が変わりつつあるんだ」などの声が寄せられている。

記事によると、専門家が語った大気汚染解消の本当の原因は、季節が変化し中国から飛来する黄砂が韓国に大きな影響を及ぼさなくなったこと。国立環境科学院で大気環境研究を行うイ・ドンウォン研究員は、「5月初旬の大気汚染の原因物質は中国発の黄砂」とした上で、「季節が春から夏に移るにつれ、気象条件が偏西風系列から南東風系列に変わってきているため、最近は汚染物質の濃度が下がった。夏になれば太平洋側からの風が吹くので、中国発の黄砂の影響をより受けにくくなる」と説明した。

韓国ネットでは「文大統領のおかげ」とする意見がなお多くの「いいね」を集めているものの、専門家の説明に「つまり汚染は中国のせいってことね」「ディーゼル車やサバが原因と言われてたはずだけど…」「中国の影響がなくなるとこんなにきれいになるのか。本当に最近は生き返った心地だ」などのコメントも寄せられた。


2: 2017/05/25(木) 10:21:52.86 ID:fEshyDHV

そんなわけないでしょ


3: 2017/05/25(木) 10:22:33.12 ID:7q3qGbCU

基準を変えたら基準値を超えなくなった とかそういうオチだろ


4: 2017/05/25(木) 10:22:49.56 ID:reflRcLr

機械の故障、メンテナンス不足には考えが及ばないミンジョク

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境汚染

2017年05月16日

韓国で大気汚染対策に「人工雨」降らせる計画が浮上

にだ

1: 2017/05/14(日) 18:33:02.79 ID:CAP_USER

2017年5月12日、韓国で大気汚染が大きな社会問題となる中、韓国気象庁が人工の雨を降らせてPM2.5やPM10などの微細粒子状物質の減量を図る実験を施行することが分かり、その効果に関心が集まっている。韓国・YTNが伝えた。

韓国では、中国からのスモッグに続いて最悪の黄砂が重なり、マスク着用が欠かせなくなってきている。今年1〜3月の微細粒子状物質の全国平均濃度をみると、1立方メートル当たり32マイクログラムと昨年の同時期に比べて2マイクログラム高くなっており、4月には57マイクログラム、今月1〜9日には98マイクログラムまで上がる結果となった。特に、ソウルや仁川(インチョン)、京畿道(キョンギド)、江原道(カンウォンド)など7カ所では、世界保健機関(WHO)の基準で「危険レベル」となる110〜120マイクログラムを記録した。

中国から飛来する微細粒子状物質が50%を占めるとされる中、唯一の解決策として浮上しているのが「人工降雨」だ。まず自然状態の雲に水蒸気が付着できるヨウ化銀やドライアイスといった「雨の種」をまき、水蒸気が付着し水滴が重くなると雨になって降るという仕組みで、この雨が微細粒子状物質を洗い流してくれると期待されている。国立気象科学院によると、今年9〜10月ごろから本格的に実験を行う予定だという。

実は韓国気象庁は、干ばつ対策として人工降雨実験を続けてきている。ただし人工降雨には巨額の費用がかかり、また水資源を人為的に使用することになることから、十分な検討と研究が必要になりそうだとYTNは伝えた。

この報道に、韓国のネットユーザーからは「行うのは秋?明日にでも実験して」「人工降雨でも大型扇風機でも何でも試して。ぜんそくが再発して苦しい。学校に行く子どもたちもかわいそう」「中国に費用負担をお願いしよう」と実験に期待を寄せる声が上がる一方で、「それが土に染み込んだら、農作物を通じて口から入ることになる。もう少し根本的な解決案はないの?」「人工降雨の副作用はものすごいらしいけど、干ばつや洪水などの自然に逆らったらどうなっちゃうんだろう」とその副作用を心配する声も相次いでいる。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=177958&ph=0


3: 2017/05/14(日) 18:36:54.47 ID:iHEabtO7

韓国は水不足先進国なので大丈夫


4: 2017/05/14(日) 18:37:16.81 ID:qXmj6/Fn

空から小便か。(・ω・)


5: 2017/05/14(日) 18:37:30.21 ID:+m4ZF5Bd

中国がしょっちゅうやってるわけだが...何か意味あるのか?w

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境汚染

2017年05月10日

韓国のゴールデンウィーク、黄砂で台無しに 全国のほとんどの地域で大気汚染状態が今年最悪

naki

1: 2017/05/08(月) 13:51:00.03 ID:CAP_USER

ケース1:5日の「こどもの日」に子ども(6)とソウル市広津区の「こども大公園」に遊びに行った女性会社員チ・ソンヨンさん(40)は「家に戻った後、子どもがのどの病気になって三日間もつらそうにしていた。連休が台無しになった」と言った。

子どもはせき込んで涙をこぼすほど、ひどいのどの痛みを訴えたという。

ケース2:女性会社員のキム・ジナさん(29)は6日、ソウル市内の蚕室スタジアムで行われた野球の試合の前売りチケットを予約していたが、結局行かなかった。

PM2.5などの粒子状物質濃度が急上昇し、とても外に出る気になれなかったからだ。

韓国プロ野球チーム・斗山ベアーズの関係者は「試合当日の朝だけで約900人が予約をキャンセルした」と話す。一部の選手がせき込むのを見て、ファンの間からは「これほどひどいなら試合を中止すべきでは」という声も上がった。

■「ゴールデンウィーク」を台無しにした黄砂

5日から7日まで三日間連続で韓半島(朝鮮半島)をテロのように襲った「黄砂」が韓国国民のゴールデンウィークを奪ってしまった。高齢者はもちろん、健康な成人でも朝目覚めるとのどがいがらっぽくてせきをするなど、日常生活の中で黄砂と格闘した。

ソウル市内では6日にPM10の濃度が423マイクログラム(1マイクログラム=100万分の1グラム)まで急上昇し、1日から4日までの60−120マイクログラムに比べ約3.5−7倍に達した。

春の花粉や車などから出てくる粉じん、そして黄砂が重なり、全国のほとんどの地域で大気汚染状態が今年最悪となった。

登山やキャンプのインターネット・コミュニティーには粒子状物質のための野外活動を中止したという書き込みが続々とアップされた。

あるネットユーザーは「外出はできないので、市内のホテルで『ステイケーション』(1カ所にとどまって連休を過ごすこと)を楽しもうと思い調べたが、すべて満席だったから、家でテレビばかり見ていた」と書き込んだ。

外出するのか、それとも家にいるのかで家族がもめる光景も繰り広げられた。京畿道楊平郡で1泊2日の家族旅行を予定していたキム・ソンジュさん(50)一家は6日の朝、京畿道圏域に「粒子状物質警報発令」が出たのを受けて意見が分かれた。

「やっと休みを合わせることができたのだから、粒子状物質汚染がひどくても行こう」というキムさんの両親と、「気管支が弱い子どもたちに良くないから行かない」というキムさんの妻が対立した。キムさんは「粒子状物質に加え、家族同士の口論まで加わって最悪の連休だった」と言った。

■リゾート・流通業界にも冷水

ゴールデンウィーク特需を期待していたデパートやスーパーなどの主な大型小売店も散々だった。ロッテデパートは今月1−6日の売上高が前年同期比2.8%と微増だった。

キム・サンウ営業戦略チーム長は「週末の外出をためらって微増にとどまったようだ」と語った。現代デパートも同期間の売上高は2.5%増に終わった。

粒子状物質や時ならぬ暑さの影響で、同期間中のエアコンなど家電製品の売上高が28.5%伸びたことを考えれば、残りの売上高はほぼマイナスということになる。


釜山=李恵云(イ・ヘウン)記者 , 孫章薫(ソン・ジャンフン)記者 , チュ・ヒヨン記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/05/08/2017050800902.html


3: 2017/05/08(月) 13:53:31.44 ID:MkgbET4Q

日本とカレンダーが違うはずなのにゴールデンウイークっ何?


4: 2017/05/08(月) 13:53:36.32 ID:Jm0lgad3

GWは韓国が起源

らしい


5: 2017/05/08(月) 13:54:05.61 ID:MkgbET4Q

こどもの日は日帝残滓じゃね?

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 環境汚染

2017年05月08日

【韓国】灰色の都市(写真)

1: 2017/05/06(土) 16:39:51.50 ID:CAP_USER

(写真)
no title

no title

no title


全国のほとんどの地域が「微細粉塵、非常に悪い」を記録した6日の午後、ソウル
松坡区(ソンパグ)のロッテワールドタワー・ソウルスカイから眺めたソウル市内が、
微細粉塵で覆われている。

(写真)
no title

▲ 微細粉塵と黄砂

no title

no title

▲ 人で混みあうソウルスカイ

no title

▲ 「色が違う」

no title

▲ おまけ

ソース:NAVER/ソウル=聯合ニュース(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=001&aid=0009244893

続きを読む
posted by 中島 at 10:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 環境汚染

2017年04月26日

韓国が「大気汚染は中国のせい」と主張、韓国の学者らは「世界の恥さらし」とため息―韓国メディア

fabyou

1: 2017/04/25(火) 06:29:11.42 ID:CAP_USER

http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=159948&ph=0

2017年4月22日、環球時報によると、韓国政府が大気汚染を中国のせいと指摘していることに対して、韓国の専門家から「その指摘は恥ずかしい」との声が出ている。

韓国紙・中央日報が21日に報道したところによると、韓国環境部が先月、韓国内で吸入する恐れのある顆粒(かりゅう)物について国外からの影響が最大で86%に達するとの分析を発表した。中央日報はこれを「事実上中国を主犯扱いするもの」とした上で、「わが国には中国に責任を押し付ける十分な理由がない。環境部が研究成果を公開していない上に、国際的な学術誌にも顆粒物の原因に関する研究成果が発表されていないからだ」と伝えている。

ソウル市立大学大気環境工学部の金信道(キム・シンド)教授は、「韓国政府は以前、顆粒物の85%は自動車の排気ガスによるものと言っていたのに、今年になって中国からのものと言い出した」と指摘。亜洲大学予防医学部の張栽然(ジャン・ジェヨン)教授は、「韓国政府による中国原因説の根拠は偏西風が吹くと濃度が上昇するというだけのもの。これを理由として中国に抗議すれば、世界的な恥さらしになる」としている。このほか、韓国政府は本国の顆粒物排出問題をないがしろにしつつあるとの意見も専門家から出ている。

この問題はテレビ番組でも取り上げられるほど、韓国で関心の高い話題となっている。普段は2人の専門家の意見が真っ向から対立する討論番組では「中国を怪しむ前に、原因の究明を始めろ」との結論で一致するという珍しい結果を生んだという。


4: 2017/04/25(火) 06:31:46.14

宗主国様の悪口言ってる場合かよ。
おまエラが捨てたゴミが日本に流れてきて迷惑してるのに。


5: 2017/04/25(火) 06:32:09.78 ID:kaj8vZiG

韓国人だからな


7: 2017/04/25(火) 06:35:46.52 ID:Em2CaqjT

常に恥晒して笑わしてもらってますよ

続きを読む
posted by 中島 at 17:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 環境汚染

2017年04月17日

韓国が「大気汚染源は中国」と主張、衛星発射で証明へ―韓国メディア

fabyou

1: 2017/04/15(土) 14:27:30.24 ID:CAP_USER

2017年4月13日、環球時報によると、2017年に入ってから、韓国でスモッグ被害が深刻化している中、韓国KBSラジオ(電子版)は、専門家やメディアが指摘する「汚染源は中国」との説を検証することを目的に、ついに衛星を打ち上げる事態になったと報じた。

韓国政府は2019年に打ち上げが計画されている気象通信衛星「Cheollian」に粒子状物質を観測する装置を取り付け、韓国国内で大気汚染を引き起こしている粒子状物質の発生源を追跡するという。汚染は非常に深刻な状況にあり、韓国航空宇宙研究院(KARI)は衛星打ち上げを急いでいる。

衛星の打ち上げは、中国の大気汚染が日本や韓国にまで影響を及ぼし、人々に不満が生じていることについてコメントを求められた中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官が、「本当に中国の大気汚染が周辺国に影響しているのか、科学的、専門的な検証が必要だ」と指摘したことを受けてのことだという。

韓国国立環境研究院の専門家は、「韓国で大気汚染を引き起こしている粒子状物質の30〜50%は中国から飛来している。1〜3月は75%前後に達した」と指摘。韓国紙・亜州経済も「中国のスモッグは朝鮮半島の大気汚染原因のひとつだ」と伝え、ネット上でも「中国に対する報復が必要」「中国製品をボイコットすべき」などの激しい意見が出ている。

なお、26日には韓国の仁川(インチョン)で日中韓3カ国の環境省による局長級会合が行われる予定で、大気汚染物質など環境分野の懸案と協力策を話し合うことになっている。(翻訳・編集/岡田)

http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170415/Recordchina_20170415008.html


4: 2017/04/15(土) 14:28:40.53 ID:LBeGeSWE

お前んトコのGDIも関わってんだろ


5: 2017/04/15(土) 14:28:49.46 ID:lL2PIcbO

また無駄なことやってるwww


10: 2017/04/15(土) 14:33:58.62 ID:suqmEmAi

別に大気汚染の原因が中国というのは嘘じゃない

続きを読む
posted by 中島 at 14:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 環境汚染

2017年04月09日

韓国の専門家が批判、韓国は長年中国に罪をなすりつけている

otiro

1: 2017/04/08(土) 06:27:23.63 ID:CAP_USER

http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=174492&ph=0

2017年4月6日、参考消息網によると、大気汚染の賠償を求めて、韓国人が中韓政府を提訴した。しかし、汚染物質の大半は韓国で発生しているという。

今冬、韓国は深刻な大気汚染に苦しんでいる。韓国政府によるPM2.5警報の発令回数は2017年85回に達した。前年同期の41回から倍増している。ソウルの空気質指数(AQI)はたびたび世界主要都市のワースト3にランクインするなど状況は深刻だ。

6日付中央日報によると、韓国環境基金会の崔代表ら7人はソウル中央地方裁判所に訴状を提出。大気汚染によって健康被害を受けたとして韓国政府、中国政府に原告1人当たり300万ウォン(約30万円)の賠償を求めた。

もっとも専門家によると、中国に賠償を求める論拠は薄いようだ。というのも、大気汚染物質の多くは韓国で発生している。自動車の排気ガスや建築現場、工場、火力発電所がPM2.5を生み出している。ある専門家は「汚染物質の大半は私たちの生活環境から生み出されたものだが、韓国政府はその罪を自動車や中国、さらには魚調理用の炭に押し付けてきた」とコメントしている。


3: 2017/04/08(土) 06:31:08.37 ID:lOmXAToS

偏西風さえなければ笑って見ていられるのだがなあ…


17: 2017/04/08(土) 06:48:10.16 ID:MRvUuG5C

>>3
日本は高性能の扇風機を開発しようぜ


4: 2017/04/08(土) 06:33:05.00 ID:G4Nn9ZoF

万年被害者意識

続きを読む
posted by 中島 at 14:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 環境汚染