起源主張 - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2018年05月07日

【毎年の事だけど…】ワシントンの日本が植樹した桜 韓国人がDNA検査すると済州島と一致するそうだ

1: 2018/05/06(日) 17:09:24.42 ID:PhbzQfdE0 BE:878978753-PLT(12121)

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/04/27/2018042701494.html

韓国の鎮海軍港祭と同じ時期に世界の中心であるワシントンDCでも桜祭りが開催される。ポトマック川沿いに咲く満開の桜を楽しむため、
全世界から100万人以上の観光客が訪れるという。この地の桜通りは1912年に米国と日本の友好のシンボルとして、当時東京市長だった
尾崎行雄が3000本の桜の木を寄贈したことで始まった。毎年開催されるこの祭りでは日本文化関連イベントが開催されるなど、
今では日本について宣伝する一大イベントとなっている。

 日本により桜が寄贈されたのは日本による朝鮮半島支配の導火線となった桂タフト協定後、両国が親密となったことで実現した。
ワシントンの桜祭りの裏にはこの協定によって韓国に対する保護権を米国から認められ、桜を米日親善外交に利用した二つの顔の日本があるのだ。

 当初、この地の桜は日本が主産地として知られ「ジャパニーズ・チェリー・ツリー」と呼ばれたが、実際は韓国が原産地であることを知らせた
人物が故・李承晩(イ・スンマン)元大統領だった。事情はこうだ。1941年に日本が真珠湾を攻撃すると、米国では「桜を切り倒せ」と主張する
声が高まった。当時米国に亡命していた李承晩は自らが設立した韓米協会を通じ、米国政府に「あのジャパニーズ・チェリーの原産地は韓国の済州島と
鬱陵島であり、三国時代に韓半島(朝鮮半島)から日本に渡った。そのため名称をコリアン・チェリーと呼んでほしい」と要請した。米議会図書館で
日本の百科事典を調べ、日本の王桜が韓国から伝来したとの内容を見つけ、これを米国政府に提出した(「王桜」は済州島などに自生する桜の一種。
韓国では日本のソメイヨシノと同一のものと考える人が多い)。当時、米政府は確かな証拠が不十分との理由で李承晩の要請を受け入れなかったが、
その代わりに「オリエンタル・チェリー」という中立的な名称で呼ぶことにした。


2: 2018/05/06(日) 17:09:49.21 ID:PhbzQfdE0

李承晩がこれに落胆していると、韓国で宣教活動をしていたアメリカン大学のポール・ダグラス総長が「ではわれわれの学校に韓国の桜を植えよう」
と提案した。李承晩は1943年4月8日、ワシントンDCアメリカン大学校庭で大韓民国臨時政府樹立24周年を記念する済州王桜植樹イベントを開催した。
米国の日刊紙アメリカン・イーグルの同年4月13日付には「日本産として間違って伝えられたワシントンの桜に本当の名前を与えるため、
李承晩博士らが韓国の桜4本を植えた」と記載されている。標石には「李承晩博士が韓国独立を念願する人たちの意志を込めて植樹を行った」
と刻まれている。この日、済州王桜植樹は30年以上にわたり日本名で呼ばれた韓国桜による新たな「独立宣言」となった。

 国立山林科学院暖帯山林研究所のキム・チャンス博士は2008年にワシントンを訪問し、ポトマック川の桜の標本を採取して複数回にわたり遺伝子検査を
行ったところ、済州産王桜と同じ種類であることが確認されたと発表した。李承晩が独立を願って植えた桜の木は大木として成長し、
これがきっかけとなってアメリカン大学校庭には「韓国庭園」が造成された。

 100年以上前、日本は桜を米国と日本の親善のシンボルにしようとしたが、李承晩は韓国桜の名誉を取り戻すために奔走し、民族の念願を込めて桜の木を植えた。
ワシントン桜に韓国という名前を取り戻すために努力したことは、もう一つの独立運動でもあった。

続きを読む
posted by 中島 at 05:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 起源主張

2018年04月22日

日本の桜外交に対抗、李承晩のもう一つの独立運動 〜日本産と誤解されていたワシントン桜に、私たちの名前を求めた

1: 2018/04/21(土) 16:33:37.85 ID:CAP_USER

[読者ESSAY] 日本桜外交に対抗 李承晩

私たちの鎮海軍港祭とほぼ同じ時期に、世界の外交1番地である米国ワシントンDCでも桜祭りが開かれる。ポトマック川の畔に沿って満開の桜を楽しむために、世界中から100万人以上が訪れるという。ここの桜通りは、1912年に米国と日本の友好の象徴として、当時の東京市長だった尾崎行雄が3000本以上の桜の木を寄贈して造成された。毎年開かれる祭りには、日本の文化行事が開かれるなど、日本を広報する巨大な文化商品になった。

日本の桜の寄贈は、日帝の朝鮮強占の導火線となった米日間の「桂・タフト協約」以降、両国が近づいたことを契機として行われた。ワシントン桜祭りの裏面には、この協約を通じて韓国の保護権を米国から認められて、桜を米日親善外交に利用した二つの顔の日本が潜んでいるのだ。

当初、ここの桜は日本が主産地として知られて、「ジャパニーズ・チェリー・ツリー(Japanese Cherry Tree)」と呼ばれたが、実際には韓国が原産地であることを知らせた人が李承晩だ。事情はこうだ。1941年に日本が真珠湾を奇襲すると、米国では桜の木を切ってしまおうという声が強まった。米国に亡命中の李承晩は、自分が設立した韓米協会を通じて、米国政府に「あのジャパニーズ・チェリーの原産地は韓国の済州島と鬱陵島であって、三国時代に韓半島から日本に渡ったので、名前をコリアンチェリー(Korean Cherry)と呼んで欲しい」と要請して伐採を阻止した。米議会図書館で、日本百科辞典を調べて、日本の王桜が韓国から伝来されたという内容を見つけ出して、米政府に提出したこともある。当時、米政府は確実な証拠が足りないという理由で李承晩(イ・スンマン)の要請を受け入れなかったが、代わりに「オリエンタル・チェリー(Oriental Cherry)」という中立的な名で呼ぶことにしたと知らせた。

李承晩が失望すると、韓国で宣教師活動をしていたポール・ダグラスアメリカン大学総長が、「それならば、私たちの学校に韓国桜の木を植えよう」と提案した。李承晩は、1943年4月8日、ワシントンDCアメリカン大学の校庭で、大韓民国臨時政府樹立24周年を記念する済州王桜の木の植樹行事を開いた。米国の日刊紙・アメリカンイーグル(THE AMERICAN EAGLE)は、同年4月13日付けで、「日本産と誤解されているワシントンの桜の本当の名前を求めるため、李承晩博士たちが韓国桜四本を植えた」と報道した。標石には、「李承晩博士が、韓国独立を願う人たちの意味を込めて植樹した」と記録されている。 同日の済州王桜の植樹は、30年以上の間、日本名で呼ばれてきた私たちの桜のもう一つの「独立宣言」だった。

国立山林科学院暖帯山林研究所のキム・チャンス博士は、過去2008年、ワシントンを訪問してポトマック川の畔の桜の木の標本を採取して、数回に渡って遺伝子(DNA)検査を行った結果、済州産王桜と同じであることが確認されたと明らかにした。李承晩が独立を念願して植えた桜の木は、大きな木に成長して、これが縁となって2011年にはアメリカン大学の校庭に「韓国庭園」が入った。

100年以上も前、日本は桜を米日間の親善の象徴にしようとして、李承晩は韓国桜の位相を取り戻すために奮闘して、民族の念願を込めて桜の木を植えた。ワシントン桜に私たちの名前を求めるために努力したことは、もう一つの独立運動だった。

[キム・ジョンムン文化財放送代表]

ソース 朝鮮日報(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=103&oid=023&aid=0003366855
no title


【韓国起源】 日本No韓国Yes?ワシントンの桜に隠された真実 〜ソメイヨシノは済州王桜と日本のエドヒガンから作られた品種★2[04/18]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1524057932/
【韓国】 1912年、日本が済州から韓国桜を盗んできて、米国に送った。 済州王桜、ワシントンとの平和文化の架け橋に★3
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1522175646/
【韓国起源】 米国ワシントンでも桜祭り...桜の元祖は?[04/06]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1523011089/


4: 2018/04/21(土) 16:34:57.24 ID:rY8v9cBd

国の花はムクゲだろうに独自文化を浸透させろよ情けね〜


5: 2018/04/21(土) 16:35:01.66 ID:5/fxipDi

相変わらずのバカチョンだな。


6: 2018/04/21(土) 16:35:11.94 ID:2CB2hF8a

DNA鑑定の結果を覆す為に毎年毎年下らない長文作文をしてるんだよなw

続きを読む
posted by 中島 at 18:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 起源主張

2018年04月21日

【韓国】 天然記念物の済州王桜、組織培養で純粋血統の苗木9千本を確保 世界の人が愛する木として根付くことができるよう努める

1: 2018/04/19(木) 23:36:48.13 ID:CAP_USER

■天然記念物、済州王桜の木 純粋血統苗木9千本確保

(済州=聨合ニュース)キム・ホチョン記者=天然記念物の済州王桜の木を組織培養して、大量普及可能な仕組みが設けられた。

華やかな天然記念物、済州王桜(済州=聨合ニュース) 済州市ボンゲドンにある天然記念物第159号、王桜の木が華やかに花を咲かせた様子。2018.4.16[済州道提供=聨合ニュース]
no title


済州道は、天然記念物第159号に指定された済州市ボンゲドンにある王桜から得た冬芽を活用して、組織培養した苗木9千本以上を確保していると16日、明らかにした。

王桜は種子繁殖や挿し木が難しく、変異が発生して血統保存が難しい。道は、ここで組織培養を進めて、2013年冬芽を採取して初めて組織培養に成功した。現在は、天然記念物王桜と同じ純粋な形質の王桜の苗木を年間3千本も生産できる能力を備えた。

最初の組織培養した苗木200本以上を含めて、386本は既に漢拏生態森に植樹された。今年は、樹高2m程度の王桜の苗木950本を西帰浦市と漢拏樹木園に分譲した。

残った苗木のうち、3千本を街路樹用、造園樹用、産地植栽用に区分して管理して、道内にまず供給する計画だ。今後、他の地方植物園や樹木園、桜祭りを推進する市・郡・区に支援する予定だ。

また、栽培した王桜か自生王桜なのかを区分するため、無線電子タグ(RFID)システムを導入、体系的に管理する方策だ。

no title

天然記念物済州王桜の木の純血後継種、済州道が済州市ボンゲドンにある天然記念物第159号にある王桜の木の冬芽を採取して、組織培養法で増殖した王桜の木々。
2018.4.16[済州道提供=聨合ニュース]

チョン・ソンホ道森林休養課長は「自生王桜の補給システムを確立したことに続いて、栽培王桜の区分システムも構築する」とし、「済州在来種の王桜が、世界の人が愛する木として根付くことができるよう努める」と話した。

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=001&aid=0010027865

【韓国起源】 日本No韓国Yes?ワシントンの桜に隠された真実 〜ソメイヨシノは済州王桜と日本のエドヒガンから作られた品種★2[04/18]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1524057932/
【韓国起源】 米国ワシントンでも桜祭り...桜の元祖は?[04/06]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1523011089/
【韓国】 日本だと思っていた王桜の原産地、知ってみれば済州だった。我が国の桜を他の桜と接木して作ったのがソメイヨシノ★3[04/08]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1523271867/


2: 2018/04/19(木) 23:39:45.23 ID:u1gZoSTo

クローンを、何と掛け合わせて増やすんだよ


5: 2018/04/19(木) 23:41:47.31 ID:kQ+J7ID6

雑種だ当然


6: 2018/04/19(木) 23:41:53.79 ID:CIHoyV/d

しょせん韓国人のやること
来年には誰も覚えてないまま予算だけが消えて枯れ果ててる

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 起源主張

2018年04月20日

【韓国起源】 桜・刺身・着物…「日本文化」を象徴する3つの元祖は韓国

1: 2018/04/19(木) 09:55:36.84 ID:CAP_USER

■「日本文化」を象徴する3つの元祖が韓国だって?
no title


日本は、全世界的に自国の文化を広報するため、沢山の投資をすることで有名です。

韓国が元祖だけど、韓国の人々すら日本だと思っているものがあります。

1.桜
no title

日帝強占期に日本の学者たちは、王桜の原産地は済州島と言ったが、解放後、急に日本産と話を変え始めました。

2.フェ(刺身)
https://dispatch.cdnserbe.net/wp-content/uploads/2018/04/b7be5ef61fafd8112a6e223831455483.jpg
日本のサシミは、世界的な食品標準として発展して、全世界のどこに行っても簡単に接することができます。

フェ(※膾)という漢字自体が中国古代で生まれて、我が国でも、高麗中期の時の記録を見ると、センソンフェ(生鮮膾)を主題に詩を書いたといいます。

壬辰倭乱以降に日本でサシミが本格的に登場したから、韓国でフェが先に始まったのです。

3.着物
no title


着物は百済衣服にその根があるといいます。

既に、様々な資料によって、日本が百済の多くの物を吸収したということは、よく知られた事実です。

no title

(出所:YouTube=Travel Tube)

<この投稿文は提携会社の「LASS」のコンテンツです。本誌編集意向とは無関係です。>

ソース ディスパッチ(韓国語)
https://www.dispatch.co.kr/1255385
類似ニュース 桜・生鮮膾・着物 日本が元祖ではなかった?
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=009&aid=0004129065
no title

続きを読む
posted by 中島 at 20:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 起源主張

2018年04月19日

【韓国起源】 日本No韓国Yes?ワシントンの桜に隠された真実 〜ソメイヨシノは済州王桜と日本のエドヒガンから作られた品種

1: 2018/04/18(水) 17:57:13.00 ID:CAP_USER

"日本No韓国Yes?"…桜の木品種に隠された真実
no title


毎年4月には、韓国と日本をはじめ米国とカナダでも桜祭りが開かれます。ところで、よく桜が日本の国花とも考えられていますが。本当は、この桜は日本の花ではないと言います。どんな理由からでしょうか。

no title

全世界で韓国と日本の桜祭りのみならず、有名どころでは北米大陸にもあります。まさに、米国ワシントンDCで開かれる桜祭りのことです。ところが、このワシントンにある桜は、かつて日本が贈ってくれたものです。1910年、米国ワシントンDCに桜の木2000本を贈ったということです。

no title

ところが、船に乗って向かう途中で、木が病に冒され全部死んでしまいました。2年後の1912年、再び6000本をプレゼントして、その中の3000本がワシントンDCに植えられたそうです。

no title

ところで、このワシントンDCに植えられた桜が、日本から持ち込まれたのではなく、済州島から持ち込まれたのだといいます。1997年に亡くなった米国の歴史学者、ジョン・カーター・コベル博士は、「当時、桜の木2000本がみんな死んで、後に、済州島から盗んでプレゼントしたのだ」と話したのです。

現在、日本と韓国、米国に咲いているほとんどの桜は、日本で改良して作った品種のこの「ソメイヨシノ」です。1932年、日本の生物学者である小泉源一は、論文を通じて、この「ソメイヨシノ」桜の原産地が韓国の済州島と話をします。しかし、1962年に竹中という学者は、再び日本品種のみから改良して作ったと主張しました。果たして真実は何なのでしょうか。

no title

まず、桜の花そのものの原産地は韓国、日本、中国でもありません。現在、インドから日本までアジアのほぼ全域に桜があり、全世界的に品種だけで600種類を超えます。問題は、全世界の人々が日本と言えば思い出すことが、まさにこういった桜祭りのような風景です。こうして、この桜のおかげで日本は、イメージで良い影響を与えているのです。

no title

ところが、本当の問題は、現在、ワシントンDCと日本、そして日帝強占期からほぼ韓半島全域に植えられたこの桜は、日本が作ったソメイヨシノです。つまり、この日本で改良したソメイヨシノの元祖がどこなのか問いただすということです。

no title

ところで、このソメイヨシノが、現在済州島にある王桜と日本のエドヒガンという桜の木を合わせて作り出した品種ということです。つまり、100%の日本の血が流れる桜ではないということです。

no title

そのため、韓国ニュースでも毎年4月になると、桜は元々は済州島の王桜が元祖だが、日本が盗んで行って、今の品種を作ったと報道することがあります。

no title

様々な研究を重ねた結果、ソメイヨシノはまだ明確な答えが2018年現在でも出ていません。それなら、なぜソメイヨシノも元祖を問い詰めるのでしょうか。それは、国際政治で重要なのはハードパワーだけでなく、ソフトパワー(文化、国家イメージ)も重要のためでしょうね。

<映像出所=ヒョ・キシム、YouTube><この投稿文は提携会社「イシューノート」のコンテンツです。本誌編集意向とは無関係です。>

ソース ディスパッチ(韓国語)
https://www.dispatch.co.kr/1249072

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | 起源主張

2018年04月12日

【韓国起源】 「日本の国花だから…」桜を楽しむのが気まずい?韓国国立山林科学院「日本王桜の原産地は漢拏山」

1: 2018/04/10(火) 23:52:44.76 ID:CAP_USER

[ニュース探索] 「日本国花だから…」桜楽しむこと気まずいですか?
-国立山林科学院「日本王桜の原産地は漢拏山」
-大部分「日本の花」認識…一時「排斥対象」に追われて

[ヘラルド経済=キム・ユジン記者]「美しいけれど、日帝残滓ではないですか?」、「桜が日本の花だと思いました。」

8日、京畿道安山花郎遊園地で、桜の行楽で出向いた市民に桜の原産地を聞いた結果、大部分の人が「日本」と回答した。この日会った大半の花見客は、日本の花というのが心に引っ掛かるのは確かだが、見事な桜道が美しく、見にやって来たと話した。美しい桜を見ながらも、心の片隅が重いという反応もあった。我が国民にとって、桜は未だ日本の国花「桜」のイメージ、日帝時代、王宮をはじめ韓半島の各地に強制的に植えた花樹というイメージが強烈だ。

no title

[8日、安山のファラン遊園地で満開の桜。写真=キム・ユジン記者]
no title

[肌寒い天候の中、ヨイドの桜祭りが始まった7日午前、市民たちがユンジュン路の桜道を歩いている。写真=聨合ニュース]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
韓国の春を飾る咲き乱れた王桜の原産地は、日本ではなく、済州島の漢拏山という学説が説得力を持っている。

韓中日の三カ国が桜の原産地の攻防を繰り広げる中、2001年国立山林科学院のチョ・ギョンジン博士チームは、日本が原産地であるとされる王桜のDNA指紋分析を遂行して、原産地が済州島と明らかにした研究結果が注目を浴びている。

研究チームによると、漢拏山、韓国国内のその他の地域、そして日本の王桜のDNAを指紋分析した結果、漢拏山に自生した王桜が日本にある王桜よりも遺伝変異が2.5倍大きく現れて、変異も多様だった。研究チームは、このような近縁関係を通じて、韓国国内に植えられている王桜の木や日本産王桜の木が済州漢拏山から由来したものという結論を下した。

韓国人すら知らなかった韓国文化の根を明らかにした研究結果だが、桜の原産地が済州という事実はまだ、国民の間に広く知られていなかった。研究結果が出たのが17年前にもかかわらず、毎年桜祭り自体を楽しむだけで、桜が韓国自生種という事実は知らない人が多い。

このような誤解のために桜祭りを楽しむ人が、時々批判の対象になることもある。

最近、30年余りの間でウリナラの国花であるムクゲの92%が消えたことが明らかになって、自国の国花は消え行くのに、日本の国花である桜を求めていると批判もあった。山林庁の「ムクゲ植樹及び支援の現況」資料によると、1983年から33年間で植えたのは計3366本だけで、ムクゲが2015年基準で全体の8%の298万本しか残っていないことが確認された。

桜の根が韓国という事実は、未だに広く知られていないのに対し、桜と関連した日本の痕跡は広く知られている。

日帝強占期に、韓半島の各地に日本の国花である桜の木を植えたという事実のせいで、桜は一時排斥の対象になることもあった。日帝が都市美観のために植えたのが始まりとして知られた慶尚南道・鎮海の桜も、一時、切り捨てなければならない木として認識されたが、1962年に植物学者たちが、鎮海桜の原産地は済州島であることを明らかにして、ようやく保存することができた。

この日、桜の原産地が済州という事実を耳にすることになった市民のイム・ソルヨン(31)さんは、「桜も私たちの歴史で文化なのに、恥とだけ教わったようだ」とし、「桜の国籍を誤解することに至った歴史的な背景は残念だが、根が韓国であるだけに、はばかることなく愛される祭りになってほしい」と話した。

ソース ヘラルド経済(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=016&aid=0001378086


4: 2018/04/10(火) 23:55:33.14 ID:ABIHfwQs

花見も言い訳がいるんかよアホくさ


5: 2018/04/10(火) 23:56:32.88 ID:FT128dHA

結局彼らは何がどうしてほしいんだろう


10: 2018/04/10(火) 23:57:22.18 ID:o3sbvTUc

>>5
ウリをちやほやしてほしい、それだけニダ。
あと金がほしいニダ。

続きを読む
posted by 中島 at 12:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 起源主張

2018年04月09日

【韓国】 日本だと思っていた王桜の原産地、知ってみれば済州だった。我が国の桜と他の桜を接木して作ったのがソメイヨシノ

1: 2018/04/08(日) 18:55:40.86 ID:CAP_USER

■日本だと思っていた王桜の原産地、知ってみれば「済州島」だった

[インサイト]イ・ハヨン記者=春になると、全国で桜祭りが各所で行われる。

桜の華やかな様子を鑑賞して、多くの人がSNSショットを撮りながら、幸せを満喫する。

一方では、桜を見て微笑んで幸せになっている人に、「日本の木」を好きだと、からかう人もいる。

しかし、桜の木の原産地は日本ではない。済州島で発見された「王桜」が、その始まりだからだ。

王桜を初めて発見した人は、我が国に宣教活動のため来ていたフランスのエミール・タケ神父だった。

1908年4月、植物採集家でもあったエミール神父は、我が国の済州島で初めて王桜の自生地を発見した。

エミール神父は、漢拏山で採集した標本をドイツに送って世界初の桜として認証を受けた。

2016年5月には、済州市ボンゲドンのケオルム(海抜607m)で、265年と推定される王桜の木が追加で発見されて、我が国が王桜の自生地であることを、もう一度立証した。

それ以外にも、済州には現在235本の自生王桜がある。

桜が日本という誤解は、1900年の初頭から始まった。

日本は、我が国の桜の木を略奪などの方法で持って行って、他の桜の木と接木して新たな種を作った。

以降、日本東京大学植物学科のマツムラ教授がこれを日本式名である「ソメイヨシノ」として、日本植物学会誌に登録した。

改良して作られた「ソメイヨシノ」は、日帝強占期時代に再び我が国に入って来たし、韓国産桜の木と接木過程を経て、全国各地に植えられたものと学者らは推定している。

現在、私たちが観賞用と見る桜の原産地が日本だと思うのは、このためだ。

とりわけ、我が国では桜の木を観賞用として利用してこなかった。多くが、桜の変形はせずに性質を利用して、八万大蔵経や国弓を作る材料として使った。

観賞という点で言えば、桜の木が日本産という言葉も、強ち間違った言葉ではないかもしれない。

しかし、王桜は誰が何といっても韓国が原産地である。

山林庁は、このような誤解を正すために、2020年から主要公園造景樹と街路樹を「済州王桜の木」へ代替することにした。

イ・ハヨン記者

http://www.insight.co.kr/news/149051
no title


2: 2018/04/08(日) 18:56:17.46 ID://vuufq6

学名が違う所から勉強しよか


3: 2018/04/08(日) 18:56:34.02 ID:iPy9erhv

馬鹿


4: 2018/04/08(日) 18:56:34.56 ID:myICTFv+

まだ言ってるのか。

続きを読む
posted by 中島 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 起源主張