ノーベル症 - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2017年10月03日

【ノーベル賞】 韓国の受賞者は2人いる?金大中元大統領と… 「面白いノーベル賞話」

1: 2017/10/02(月) 21:48:42.46 ID:CAP_USER

[レポート+]韓国ノーベル賞受賞者は2人?面白いノーベル賞話

今週はノーベル賞週間です。

今日(2日)、ノーベル生理・医学賞を皮切りに、物理学賞、化学賞、平和賞、経済学賞、文学賞などの授賞が続くのですが、今年はどんな候補がノーベル賞を受けとるのでしょうか?

1895年12月10日に死亡したスウェーデンの発明家兼企業家だったアルフレッド・ノーベルの遺言状には、「私の財産を性別・国籍に関係なく、物理学、化学、生理学・医学、文学、平和などの分野から、人類に最も大きな貢献をした人々に賞金として授与する」という内容が盛り込まれていました。

遺言をもとに、1900年ノーベル財団が設立されて1901年からノーベル賞が授与されました。

116年間続いたノーベル賞の授与には珍しいエピソードも多いのですが、今日のレポート+ではノーベル賞と関連した面白い話を紹介させてもらいます。

■韓国のノーベル賞受賞者は2人いる?

我が国は2000年に金大中(キム・デジュン)元大統領がノーベル平和賞を受賞した後、一人の受賞者も輩出できませんでした。

ところが、昨年ネット上で「韓国出身のノーベル科学賞受賞者」という投稿が話題になりました。

我が国には物理学賞や化学賞、生理医学賞を受賞した前例がないのに、どうして、このような投稿が登場したのでしょうか。

ノーベル賞委員会のホームページで、受賞者を出生地によって分類すると、韓国は2人と表示されます。

それが、金元大統領と、1987年のノーベル化学賞受賞者である科学者チャールズ・ペダーセンです。

ノルウェー人の父と日本人の母を持つペダーセンは、1904年10月3日、釜山(プサン)で生まれました。

海洋エンジニアだった彼の父親が当時、英国が管掌していた釜山税関で働いていたからです。

ペダーセンは、「クラウンエーテル」という新しい有機化合物の合成する方法を発見した功績が認められ、

ノーベル化学賞を手にした受賞当時の国籍は米国ですが釜山で生まれので、受賞者を出生地から分類した時、韓国として集計されたのです。

当時のペダーセンと関連した内容を読んだネチズンらは、ペダーセンに「釜山サナイ」という別名をつけたりしました。

(他の話、省略…)

ソース SBS(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=055&aid=0000573634
no title


2: 2017/10/02(月) 21:50:32.49 ID:1mfpbnp/

はいはいこじつけ。


3: 2017/10/02(月) 21:54:06.91 ID:M02o2n3/

カリアゲ様にノーベル平和賞、
これは100%確実ニダヨww


4: 2017/10/02(月) 21:54:13.13 ID:4fgc1+P0

当時は日本だろバカチョン。

続きを読む
posted by 中島 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ノーベル症

2017年09月27日

胸が痛くなるノーベル賞の季節、また日本が受賞したら…この心痛を克服するには

nidanaki

1: 2017/09/26(火) 23:57:13.04 ID:CAP_USER

空に綿雲が漂い、野には豊かな穀類が秋の収穫を待っている。ノーベル賞は人類知性の秋の収穫だ。来月2日、ノーベル生理学賞発表から約10日の間、ノーベル文学賞まで発表が続く。せっかくの長い国民の休日が再び胸の痛みに包まれるようだ。昨年のように隣国日本の収穫が豊かだったら、私たちの心痛がより一層深くなることは明らかだ。

なぜ私たちはそのようにノーベル賞、特にノーベル科学賞受賞を首を長くして待つのか。単純に経済ないし産業発展を越えて科学自体の発展に私たちが寄与したという明確な根拠はどこにあるのか。根拠もない、単なる空しい期待ならこれからどうすべきか。科学界だけでなく韓国知性の革新はどこで可能なのか。この様な問いは必ず全面的な省察と改革を要求する。

経済発展「速度」に関する限り、私たちがノーベル賞級だ。しかし、経済学者の分析によれば電子、鉄鋼、自動車、造船産業の全ては全面的に先進国の追撃(catch-up)を通じて成り立った。率直に言って芸術、人文社会科学まで含んで韓国知性の全部が「追撃」を通じてこれほど先進国と肩をならべることになった。源泉知識を創り出す科学者よりまねる論文を量産する科学者、新しい音律を創作する希代の作曲者よりモーツァルト、ベートーベンの曲を演奏する演奏者、まだ2000年前の孔子とプラトンを詠じる人文学者がさらに多い理由を深く考えなければならない。

その上、私たちが誇る教育の熱意ないし教育能力の優位もこれ以上主張することはできない。地球村の文盲率は急激に減っており、それによる高等教育への進学は幾何級数的に増加している。私たちの高卒は年50万人に過ぎないが、米国では毎年350万人そして中国では1000万人が大学修能試験を受験している。世界にある有数の大学や企業で中国やインド出身者とぶつかって競争しないわけにはいかない状況だ。確率的に言えば個人能力を何で評価しようがそれに焦点を置いた優秀人材の絶対数で米国、中国、インドに追いつくことはできない。

それならどうすれば追撃をかわし科学自体の発展にも最先道国家になり、希望するノーベル科学賞受賞を期待できるだろうか。最も簡単な答えは、今は政治的スローガンに転落した科学者の創造力推進だ。しかし、創造力は個人の持って生まれた力量、例えば記憶力とそれに基盤を置いた学習力とはほとんど関係ない。人間の思考構造を理解すれば新しいアイデアをいくらでも建設できるから創造力は本当に後天的に育成できる能力だ。

何より研究者集団のチームワークが個人はもちろん集団全体の創造力極大化に非常に効果的である点に注目する必要がある。米国科学翰林院もチームワークの重要性を認知し、2015年チームサイエンス(Team Science)推進案に関する報告書を発行して注目された。しかし、不幸にも全世界の行動科学界はチームワーク「実現過程」に対する核心をのがしている。

このような点を把握して韓国科学技術翰林院は昨年一年、集中研究を通じてチームワークに基盤を置いた創意研究改革案を発表した。効果的に統合されたチームの力量が一人一人の力量を合わせたより数十、数百倍大きな成果を出す姿をよく組織化されたスポーツチーム、ベンチャー企業、社会組織などでたまに見ることができる。それなら私たちが米国、中国、インドと競争できる科学発展も研究チームのチームワーク実現を通した創造力極大化に求める他ないという結論に至る。
(中略)

もはやノーベル賞で痛む胸を克服する方法は明確だ。チームワーク科学を通じて研究チーム全体の創造力を引き上げ、そのために「遅さ」の科学を許容することだ。この目標に合うように研究者集団の自律性保障と研究成果より研究過程、すなわちチームワーク実現過程に対する評価制導入が必要だ。そのような側面から科学者個人別の能力評価に基盤を置いた競争に追い詰める各種大学の評価はノーベル賞の期待にとって毒薬だ。新政府に新しい政策が必要な理由がここにある。

キム・ハクスDGISTコミュニケーション学客員教授

ソース:国民日報(韓国語) [汝矣島(ヨイド)フォーラム-キム・ハクス]ノーベル賞胸焼け
http://news.kmib.co.kr/article/view.asp?arcid=0923822910&code=11171316&sid1=co

関連スレ:【ノーベル賞】 韓国は堂々たるノーベル賞受賞国、平和賞は科学賞よりはるかに重要だ★3[09/25]
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1506339483/


2: 2017/09/26(火) 23:57:37.10 ID:UTrD8UBZ

夏も終わったか・・・


3: 2017/09/26(火) 23:58:26.78 ID:pBnya77r

また発作か


4: 2017/09/26(火) 23:58:49.47 ID:5fOQIkVT

人の為に尽くす研究...無理だろ

続きを読む
posted by 中島 at 08:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | ノーベル症

2017年09月26日

韓国で「オームの法則」の例外発見 国民「韓国人はやっぱり頭が良い ノーベル賞だ」の声

にだ

1: 2017/09/25(月) 18:21:59.09 ID:sWZMrHvY0 BE:878978753-PLT(12121) ポイント特典

教科書の内容が変わる?韓国の研究チームが「オームの法則」の例外を初めて発見=韓国ネットからはノーベル賞を期待する声も

2017年9月22日、韓国・東亜日報によると、韓国の研究グループが、特定の金属において「オームの法則」が適用されない現象を初めて発見した。

浦項工科大学(POSTECH)物理学科のキム・ジフン教授の研究チームは大邱(テグ)大学のキム・ホンジョン教授と共同で、
「ワイル金属(BiSb)」の表面に現れる独特な電子の動きがオームの法則では説明できない現象であること明らかにし、
8月14日付の「ネイチャー・マテリアルズ」で発表した。

1827年に初めて発表されたオームの法則は、電圧、電流、抵抗の間の関係を説明する法則だ。金属中で自由に動いていた電子は、
電圧がかかると一定の方向に動く。すべての金属の内部には不純物があり、この不純物によって電子の流れ(電流)が
妨害されるのが抵抗。電圧が強いほど電子が不純物による障害を乗り越え、より多く流れる現象を説明しているのがオームの法則だ。

ワイル金属の表面にも不純物が含まれるが、電子の移動する様子が通常の金属とは異なる。ワイル金属は電圧をかけると
内部に電子が移動する通路が形成され、電子はこの通路を不純物にぶつからずに移動する。通路内では抵抗を受けずに電流が流れるという意味だ。

これは電圧、電流、抵抗の3つの要素がすべて存在する場合に成立するオームの法則では説明不可能な現象だ。

キム教授は「190年間破られていない法則に異議を唱える物質が現れた」とし、「教科書の内容を変える驚くべき発見」と語った。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「すごいぞ」「やっぱり韓国人は頭がいい」「なんだかよく理解できないけど、
とにかく既存の法則を破る発見をしたのは驚くべきこと」「韓国のように技術軽視の思想が広まった国で、
これだけの成果を出したのは大したものだ」など新たな現象発見に称賛の声が寄せられた。

また、「ノーベル賞受賞の可能性は?」「ノーベル賞がもらえるほどの内容なのか」
韓国人にも有望なノーベル賞候補が現れた」などノーベル賞に関連した意見も見られた。

http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170922/Recordchina_20170922038.html


5: 2017/09/25(月) 18:23:54.34 ID:V+xSzNK10

ノーベル賞ほしすぎだろ


8: 2017/09/25(月) 18:24:46.47 ID:dWj0sFWr0

よく分からないがFETでも再発名したのかい?


9: 2017/09/25(月) 18:24:55.70 ID:drUh98ux0

半導体?

続きを読む
posted by 中島 at 20:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | ノーベル症

2017年09月22日

韓国成均館大学教授、ノーベル賞の有力候補に注目

にだ

1: 2017/09/21(木) 20:23:48.17 ID:CAP_USER

成均館(ソンギュングァン)大学化学工学部のパク・ナムギュ教授がノーベル化学賞の有力候補として注目されている。情報分析サービス会社のクラリベイト・アナリティクスは20日、ノーベル賞を受けるものと予想される「2017年被引用優秀研究者」22人を発表した。この会社は毎年国際学術情報データベースである「Web of Science(ウェブ・オブ・サイエンス)」資料を分析してノーベル賞受賞が有力な学者を選んできた。この日、クラリベイト・アナリティクスが選定した化学・生理医学・物理学・経済学分野の被引用優秀研究者22人のうち韓国人科学者はパク教授が唯一だ。 

  パク教授はシリコン素材に続き、次世代太陽電池の材料になる「ペロブスカイト」を研究した功労を認められた。パク教授チームは効率が9.7%であり、長時間安定的に駆動する固体型ペロブスカイト太陽電池を開発して2012年学界に報告したことがある。かつてはペロブスカイトは液体型で耐久性が弱く太陽電池素材として不適合だと評価されてきた。パク教授の論文発表以降、固体型ペロブスカイト太陽電池は世界研究者の関心対象になり、関連論文の数が桁外れに増加した。昨年には2000本以上の研究結果が出た。 

  パク教授はソウル大学で学部から博士課程まで終えた国内派研究者だ。博士号取得後、米国立再生可能エネルギー研究所や韓国電子通信研究所(ETRI)、韓国科学技術研究院(KIST)を経て2009年成均館大学に赴任した。彼は「ノーベル賞を受けるものと予測される研究者のリストに名を連ねただけでも非常に光栄」とし「太陽電池の一分野で20年以上研究して優秀な研究者らと学生たちにめぐり合えたのが幸運だった」と話した。

[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2017年09月21日 16時35分
http://s.japanese.joins.com/article/694/233694.html?servcode=400&sectcode=400

https://i.imgur.com/ixOna0t.jpg
成均館大学化学工学部のパク・ナムギュ教授。


3: 2017/09/21(木) 20:24:09.51 ID:lVnYjU2a

ノーベル症


4: 2017/09/21(木) 20:24:35.46 ID:nmrDoVo5

この時期か


5: 2017/09/21(木) 20:24:46.64 ID:yx0kxg89

始まったかw

続きを読む
posted by 中島 at 09:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | ノーベル症

2017年09月18日

【Record China】韓国人女性作家、今度はイタリアで最も権威ある文学賞を受賞!=韓国ネットからはノーベル賞を期待する声も

にだ

1: 2017/09/16(土) 11:38:45.47 ID:CAP_USER

2017年9月15日、韓国・聯合ニュースによると、世界三大文学賞の一つである英国の「マン・ブッカー賞」を受賞した韓国人女性作家の韓江(ハン・ガン)氏が、今度はイタリアの権威ある文学賞「マラパルテ賞」に選ばれた。

マラパルテ文学賞は15日、今年の受賞者に長編小説「少年が来る」の韓江氏を選んだと発表した。マラパルテ賞はイタリア人作家のクルツィオ・マラパルテを記念して1983年に創設された文学賞で、イタリアで最も権威ある賞の一つと言われている。毎年、優れた作品で世界の文学に活力を与えた外国人作家に授与される。歴代の受賞者には1976年のノーベル文学賞受賞者である米国の小説家ソール・ベロー氏、1991年のノーベル文学賞受賞者である南アフリカの作家ナディン・ゴーディマ氏、劇作家でもあったヴァーツラフ・ハヴェル元チェコ大統領、フランスの小説家ミッシェル・トゥルニエ氏らが名を連ねる。

マラパルテ文学賞の審査委員長は、韓江氏の「少年が来る」について、「生き生きとしたイメージが読者の興味を引き、最後まで飽きさせない」と評価した。

「少年が来る」は韓江氏の6作目の長編小説で、1980年5月18日から10日間続いた光州民主化運動の状況とその後の人々の様子が描かれている。

この報道に、韓国のネットユーザーからは「かっこいい」「韓江氏の作品は欧州の情緒に合うみたい」「韓江氏が賞を取れば取るほど韓国の格が上がる気がしてうれしい」「ノーベル賞受賞に向けてこれからも頑張ってほしい」など称賛や喜びの声が寄せられている。

また、実際に「少年が来る」を読んだネットユーザーからは「本を読んで初めて泣いた。自然と感情移入できる作品。彼女は本物の作家だと思う」「韓江氏の小説を読むと、自分がまるで精神科に入院したような気持になる」「小説を読んだ後、その世界観から抜け出せず、一週間くらいをつらい気持ちで過ごした記憶がある」などの感想が寄せられている。

その他「最も重要なのは素晴らしい英語翻訳者に出会うことというのが現実だ」「韓国では有名でなかったのに。翻訳がうまかったのだろう」など翻訳者に注目する声もあった。(翻訳・編集/堂本)

2017年9月16日 01時00分 Record China
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=190714&ph=0


2: 2017/09/16(土) 11:40:36.29 ID:lfB3yYht

またノーベル脳症かよw


3: 2017/09/16(土) 11:40:49.76 ID:NfJozkST

>マラパルテ賞

ググってもチョンメディアの記事しかでてこねえ


5: 2017/09/16(土) 11:41:25.53 ID:meV8tDca

そんな夢をみたニダ

続きを読む
posted by 中島 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ノーベル症

2017年09月12日

【ノーベル賞】 2017年ノーベル文学賞の有力候補は?〜賭けサイト、村上春樹2位、コ・ウン詩人10位

コ・ウン

1: 2017/09/11(月) 20:35:00.65 ID:CAP_USER

http://image.hankookilbo.com/i.aspx?Guid=ac93213873f84550ac3e0efb1aa78c07&Month=201709&size=640
▲左側からグギ・ワ・ジオンゴ、村上春樹、マーガレット・アトウッド。オンライン賭博サイト、ラドブロークスが挙げた2017ノーベル文学賞受賞有力候補1〜3位。韓国日報資料写真

スウェーデン王立科学アカデミーが10月2日、生理医学賞を始め、物理学賞(3日)、化学賞(4日)、平和賞(6日)、経済学賞(9日)等ノーベル賞の日程を発表した。

「ノーベル賞の花」と呼ばれるノーベル文学賞の発表日はまだ決まっていない。木曜日に受賞者を発表してきた伝統により10月5日または、12日になるものと見られる。

毎年「ノーベル賞の季節」になると、せわしくなる場所がある。受賞候補の作品版権を持つ出版社と英国の賭博サイト、ラドブロークス(Ladbrokes)だ。ラドブロークスは毎年ノーベル文学賞受賞可能性がある作家を対象に配当率を公開する。2006年、オルハン・パムク、2015年、スヴェトラーナ・アレクシエーヴィッチの受賞を当てたのをはじめ、2011年、2012年受賞者のトーマス・トランストロンメルと莫言を2位に予測するなど高い適中率を見せてきた。2014年受賞者アリス・マンローは受賞の可能性5位に選ばれた。

ラドブロークスが11日公開したノーベル文学賞受賞者賭け率を見ればケニア出身の作家、グギ・ワ・ジオンゴの賭け率1位(4対1)で最も有力な受賞候補に選ばれた。ジオンゴはアフリカ現代文学を代表する巨匠で脱植民主義文学運動を主導してきた。ニューヨーク大学校比較文学と英文学教授に在職し、少数言語と文化に対する著述と講演を続けている。

最近10年余りの間、アフリカ文化圏の受賞者がいない点と西欧文化中心主義からの脱皮という政治的な文学指向がくみ合わさって何年間か有力候補として注目された。(中略)

賭け率2位(5対1)は日本の作家、村上春樹だ。デビュー後ずっと政治的イデオロギーと関係ない「強力な個性」を武器にした彼の小説は純文学と大衆文学の特徴を混ぜた「中間小説」と呼ばれ、様々な国のベストセラー1位をさらった。彼は2009年エルサレム文学賞を受賞して中東平和を訴えた後、候補群に入った。2011年カタルーニャ文学賞(原発反対)、2014年ドイツベルト文学賞(戦争反対)等、各種授賞式で政治的所信発言をしてノーベル文学賞候補に急浮上した。彼の最新作「騎士団長殺し」で南京大虐殺告発が出てくる部分はノーベル賞受賞のための布石という解釈もある。

配当率3位(6対1)は、カナダの作家マーガレット・アトウッドだ。
(中略:賭け率3位以下の説明)

コ・ウン詩人も賭け率16対1で10位だ。

イ・ユンジュ記者

ソース:韓国日報(韓国語) 2017ノーベル文学賞受賞有力候補は?
http://www.hankookilbo.com/v/64fa6ec716974ac8895f97c6b57670f5


3: 2017/09/11(月) 20:35:44.33 ID:JWOG0Rj3

>「ノーベル賞の花」と呼ばれるノーベル文学賞

はあ?科学賞と比べたらおまけみたいなもんだろ?


4: 2017/09/11(月) 20:36:58.30 ID:jlXpCT8J

>毎年「ノーベル賞の季節」になると、せわしくなる場所がある。

おまエラの国のことだろ


6: 2017/09/11(月) 20:37:32.55 ID:VmNdmDCu

アウン・サン・スー・チーもあんな事になったしな

続きを読む
posted by 中島 at 14:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | ノーベル症

2017年07月26日

ノーベル賞とったニュートリノ検出装置の後継機「ハイパーカミオカンデ」韓国に建設?〜日本が提案

1: 2017/07/25(火) 21:19:51.71 ID:CAP_USER

no title

▲スーパーカミオカンデ

日本の要請で我が国に韓国型「ハイパーカミオカンデ」ニュートリノ検出実験研究所を設置する可能性ができた。我が国に設置されれば韓国ニュートリノ観測所(KNO、Korean Neutrino Observatory)という名前が付けられると予想される。

日本は「カミオカンデ→スーパーカミオカンデ」を通じて2度のノーベル物理学賞を受賞した。韓国に3つ目のハイパーカミオカンデが設置され共同研究すれば宇宙の未知の領域を解明すると同時にノーベル賞も望めるほどの研究成果が出ると期待される。

カミオカンデの歴史を調べれば、小柴昌俊、東大特別名誉教授がカミオカンデを通じて1987年2月、マゼラン星雲で起きた超新星爆発で地球に飛来したニュートリノを把握することに成功、2002年、ノーベル物理学賞受賞の栄誉に授かった。その後、彼の後輩の梶田隆章、東大宇宙線研究所長が第2世代カミオカンデ「スーパーカミオカンデ」を通じて宇宙を構成する基本粒子のニュートリノの振動を発見、ニュートリノに質量があることを明らかにして2015年ノーベル物理学賞を受賞した。

日本は第3世代カミオカンデ「ハイパーカミオカンデ」を設置してニュートリノの次の問題を解く計画を持っている。そうした中、梶田教授などハイパーカミオカンデ国際共同研究陣がハイパーカミオカンデ設置を我が国に提案してきた。日本政府の研究費支援規模に合わせて25万トンの検出器を二台に分けて作ることにしたが、一台は日本に残り一台を韓国に作ろうということだ。

この提案を受け入れれば私たちが独自にニュートリノ検出実験研究所と加速器を作ることより約2兆ほど節約可能と見られる。候補地は大邱(テグ)琵瑟山(ビスルサン)と慶北(キョンブク)普賢山(ポヒョンサン)だ。これを推進しているキム・スボン、ソウル大教授は「ニュートリノ研究の辺境にあった我が国が最新の研究成果を出して世界の注目をあびて国際的競争力を有することになる」とし、「引き続きこの分野で先導的役割をしてニュートリノの残った難題を解決しようとするなら施設確保が重要だ。今回の共同研究は費用と国際協力など多方面で良い機会」と話した。

◆なぜ韓国なのか・・・私たちの利益は?

該当研究が初めて提示されたのは17年前の2000年のことだ。高等科学院で開かれたニュートリノ関連学会に有名学者が集まった。ニュートリノに関連した話は何でもざっくばらんに話す席でキム・スボン教授は日本のニュートリノビームを利用した検出装置を韓国に建設するよう提案した。これを真剣に受けとった梶田教授は約3年間、キム教授をはじめ韓国、日本、米国、ヨーロッパなどニュートリノ関係者たちと一緒に共同セミナーを開催して韓国に検出装置設置の可能性を打診し始めた。

具体的な方向までは出なかったが、結論は韓日どちらにも「肯定的」だった。肯定的な結果を導き出したのは第3世代カミオカンデに建設に莫大な費用がかかるだけに日本政府も簡単に推進をするのは難しく、計画はそのまま中断した。それから数年。梶田教授がノーベル賞を受賞して状況が好転した。ハイパーカミオカンデ建設に速度がつき始めた。ハイパーカミオカンデ国際共同研究陣の再議論があり、韓国に建設する案が再び出てきた。

我が国の科学界にとって肯定的な理由はいろいろある。まず日本のJ-PARC(日本陽性子加速器)を私たちが活用できる点だ。カミオカンデのようなニュートリノ検出実験研究所をちゃんと運営するためにはJ-PARCのような巨大な加速器施設が必要で、建設費だけで最小2兆ウォン程かかる。ヨーロッパのCERN加速器は約10兆ウォンの予算が投入されて作られた。

ハイパーカミオカンデ国際共同研究陣の提案のとおり、韓国にニュートリノ検出器を建設すれば我が国で新しい加速器を作らなくても日本のJ-PARC(日本陽性子加速器)で作られて飛んでくる中性子ビームで検出し波動の性質を敏感に測定することができる。
(後略)

ソース:HelloDD(韓国語) 「ハイパーカミオカンデ」韓国に建設されるか?
http://www.hellodd.com/?md=news&mt=view&pid=62153


2: 2017/07/25(火) 21:20:50.57 ID:xfbn+fg3

>>1
チョンには管理できねーよ


3: 2017/07/25(火) 21:21:16.37 ID:Hbiocb/g

この計画に私たちの血税が1銭でも使われるのなら、反対します。


6: 2017/07/25(火) 21:22:01.98 ID:6Lblj+yp

何かと因縁つけてくる奴らをまともに相手するな

続きを読む
posted by 中島 at 06:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | ノーベル症