通貨スワップ - おもしろ韓国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 
1日1クリック 応援お願いします →

2017年01月13日

韓日通貨スワップは政治だ 「日本は一度も韓国が絶対に必要な時、望む時に助けてくれたことがない」

fabyou

1: 2017/01/12(木) 09:40:11.23 ID:CAP_USER

通貨スワップこそ政治だ。協定は中央銀行同士で結ぶが、決定は財務長官、またはさらに上のラインでする。あらゆる政治・外交の計算が根底に敷かれている。

最も残念なことない国はもちろん基軸通貨国、米国だ。米国は日本、英国、欧州連合(EU)、カナダ、スイスの5カ国とだけ協定を結んでいる。
簡単には増やさない。だれとでもするならだれもドル不足を恐れなくなる。

中国、日本、韓国が数千億〜数兆ドルずつ米財務省債券を買っている理由がなくなる。世界最大の財政赤字国の米国経済が壊れかねない。

まねっこの日本も米国ぐらい通貨スワップを政治的に使う。先週安倍晋三首相は釜山(プサン)の少女像を問題にして通貨スワップ交渉を中断した。
問題は政治・外交から生まれたのに筋違いの経済に矢を放った。韓国の弱点、外国為替のトラウマに触れたのだ。

元高官のS氏は「そんなことだと思っていた。日本は一度も韓国が絶対に必要な時、望む時に助けてくれたことがない。
むしろ最初にお金を抜き出し不意打ちを食らわせた」と話した。S氏は何人もいない国際金融専門家だ。

日本はちょうど20年前にもそうした。通貨危機が押し寄せた1997年、真っ先に韓国からドルを抜き出した。実に150億ドル。
同年の外貨準備高が多い時で約250億ドルだったので半分を超える。

林昌烈(イム・チャンリョル)経済副首相が日本の財務省を直接訪ねて行ったが門前払いした。
三塚博蔵相は「米国が便宜を計らうなと言っている」として1銭も出さなかった。

林昌烈副首相は「日本がお金を引き揚げなかったら韓国経済がこのようになっただろうか」と抗弁したが効果はなかった。

いま韓国経済はその当時くらいに厳しい。米中紛争が激しくなれば外国為替のトラウマが再発しかねない。韓日通貨スワップはないよりもある方が100倍良い。
それでもこうした状況で日本にぬかずくことはできない。

方法はないか。S氏は「過去から学ばなければならない。韓国がすがれば百戦百敗だ。日本が先に手を差し出すようにしなければならない。
そうするには米国を動かし、中国をてこに使わなければならない」とした。


2017年01月12日09時07分 [中央日報/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/592/224592.html?servcode=100&sectcode=140&cloc=jp|main|breakingnews
http://japanese.joins.com/article/593/224593.html?servcode=100&sectcode=120

>>2に続きます。


2: 2017/01/12(木) 09:40:23.43 ID:CAP_USER

>>1の続き。


過去を振り返ろう。初めて韓日通貨スワップが結ばれたのは2001年だ。日本が先に提案した。

当時日本はアジア通貨基金(AMF)を作って盟主になろうとしていた。人民元牽制のために韓国の支援が必要だった。
韓国が別に必要でもない時に20億ドルの通貨スワップを結ぶことになった理由だ。

2008年の金融危機当時はどうだったか。日本は最初はあれこれ除いた。
そうするうちに同年10月に300億ドルの韓米通貨スワップ交渉が妥結して状況が変わった。より積極的に乗り出した。

韓日通貨スワップはその後一気に700億ドルまで増えた。

日本にとって韓国の立場は大きな考慮対象でない。米国の顔色、中国の牽制がもっと重要だ。
高高度防衛ミサイル(THAAD)をめぐる葛藤に巻き込まれたいま、中国を活用するのは難しい。

10月に満期となる韓中通貨スワップをむしろ心配するところだ。

残ったのは米国だ。そのためズボンの裾にしがみついてでもトランプを捕まえなければならない。

もちろん容易ではないだろう。3つをうまく活用しなければならない。
(1)北朝鮮の核とTHAAD(2)ウォール街の人脈(3)国民年金だ。

(1)米国の昨年末現在の韓国証券市場への投資額は約189兆ウォン、圧倒的1位だ。北朝鮮の核とTHAADで韓国市場が揺らげば米国の打撃も大きい。
   こうした論理でトランプ政権の米国を説得しなければならない。

(2)ウォール街の人脈をてこに使わなければならない。
   2008年に姜万洙(カン・マンス)の経済チームはシティーグループのロバート・ルービン顧問(元財務長官)を攻略して成功した。
   ルービンは当時の財務長官ティモシー・ガイトナーの直属の上司だった。

   秘線活用が好きでウォール街出身が多いトランプ氏の経済チームにはより有効でありうる。

(3)500兆ウォンを超える国民年金は投資・雇用を渇望するトランプ氏には良い誘引策になれる。

トランプ氏の大統領在任期間に300億〜500億ドルの通貨スワップだけ維持できても韓国の外国為替・金融市場は大きく安定させられる。
内外から危機の嵐が押し寄せる時期に資金流出の心配なく経済再生にだけ集中できる。厳しいときは後頭部を叩く日本の鼻をぺしゃんこにするのはおまけだ。


>>おしまい。

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 通貨スワップ

【韓国経済】日本と世界がノーを突きつける「通貨スワップ協定」の行方

nidanaki

1: 2017/01/12(木) 10:57:54.38 ID:CAP_USER

■さらば韓国!日本を含む各国が「通貨スワップ協定」の延長を拒否へ

日韓慰安婦合意を破った韓国。日本の「4つの対抗措置」

今回の特集は、日韓慰安婦合意を韓国側を一方的に破ったことによる日本政府の対抗措置についてである。私は、日本政府は「遺憾の意」で終わらすと思っていた。
多くの読者様も、日本が対抗措置に出るなんて信じられないと思っただろう。しかし、現実において日本は4つの対抗措置を出した。まずはこれから見ていこう。

■日本の対抗措置

長嶺安政駐韓大使、森本康敬釜山総領事の一時帰国
在釜山総領事館職員の釜山市関連行事への参加見合わせ
日韓通貨スワップ(交換)協議の中断
日韓ハイレベル経済協議の延期

以上の4つである。私が特に注目したのは(1)と(3)である。

大使の一時帰国というのは、相手が非常に無礼な行為をしたときに行う批判である。
韓国は日本に対して毎回やっているので、韓国ではこの行為の意味をそれほど理解してないかもしれない。

だが、大使の帰国は戦争一歩手前に行う、いわば相手との国交断絶も辞さないという強い怒りである。
この場合、一時帰国なので国交断絶までは行かないにしても、日本がこの措置に応じたことで韓国内で衝撃が走った。
いくつかの韓国メディアの社説や、韓国ネット上の韓国人の反応について情報を集めたのだが、「逆ギレ」ばかりであった。

■約束を一方的に破りながら逆ギレする韓国

言うまでもないが、韓国の市民団体が釜山領事館前に新しい慰安婦像を建てたことは、「日韓慰安婦合意」及び「ウィーン条約」違反である。
しかも、一度は撤去に動いたのに、国民からの反発が大きいことを理由に設置を許可するなど、衆愚政治のお手本のようなことをしてしまった。

それで、日本政府と外務省がマジにキレたのだ。それが上の対抗措置ということだ。
しかも韓国政府の言い訳は、「市民団体が建てたもので合意違反ではない」というわけのわからないものだった。
そのうえ韓国の野党は「人権、世界正義と争うつもりか」とさらに理解できないことを述べて、日本政府に謝罪を要求するという斜め上の対応を行った。

韓国野党の言い分の「世界正義」というのが何なのかわからないのだが、多くの国々は、
国家間の合意を守ることこそ、互いの国を尊重してこれからも色々なことで協力していきましょうという意思表示だと考える。

韓国人は「正義」という言葉が好きだが、韓国人の中でしか通じない理論を日本人や他の他国に持ってこられても、正直、迷惑である。
これが次期政権の与党になるわけだから、日本政府が危機感を抱くのもうなづけるだろう。

政権が変われば「日韓慰安婦合意」「THAAD配備決定」が覆されるなんてことは、あってはならないのだ。
なので、アメリカも日本にゴーサインを出したのだ。実のところ、本当に焦っているのは「アメリカ」だと私は考えている。

以前、朴槿恵政権の抗議デモが北朝鮮や中国の勢力によって操作されたものだと指摘したが、
目的は日韓慰安婦合意の破棄だけではなく、THAAD配備決定の先送りである。

日韓慰安婦合意を守らせることは、THAAD配備決定も覆せないことにつながる。実際、THAAD配備決定が先送りされそうな動きがすでに出ている。
正月に野党の議員が訪中しているわけだ。

日韓慰安婦合意すら守れない韓国が、THAAD配備決定を先送りすることは必至。そこで日本は対抗措置を取った。
しかし、韓国政府は今の状況では、慰安婦像の撤去に応じないと思われる。何しろ、自分たちに非があるのに、逆ギレしているだけの状況である。

もし撤去に応じない場合は、日韓通貨スワップ協定の交渉は中断したままとなり、日本人の大きな懸念は消え去ることになる。

日本の対抗措置以外は、ほぼ読み通りの展開だったことは言うまでもない。

2017年1月12日
http://www.mag2.com/p/money/30943
http://www.mag2.com/p/money/30943/2
http://www.mag2.com/p/money/30943/3

>>2に続きます。


2: 2017/01/12(木) 10:58:05.90 ID:CAP_USER

>>1の続き。

■日韓通貨スワップ協定は韓国の生命線

先ほど、韓国政府は慰安婦像の撤去に応じないと述べたが、実際、韓国にとって日韓通貨スワップ協定の再開交渉の中断は、生命線であるといえる。
なぜなら、韓国の通貨スワップ協定を締結した国々が、次々と延長拒否をしているからである。

■韓国「通貨スワップ協定」の状況

インドネシア:100億ドル相当(1兆2千億円)
オーストラリア:50億豪ドル(4600億円)
中国:3600億元(6兆4000億円)
CMI:115億ドル(1兆3千億円)+269億ドル(IMFプログラム発動で3兆1千億円)

現在、韓国の通貨スワップ協定を結んでいる国は上記の通り。そして、インドネシアとオーストラリアは2017年3月で終了する。
さらに、THAAD配備決定によって韓中関係は最悪の状況にある。中国との協定は2017年10月が期限であるが、延長は拒否されるだろう。
つまり、実質的に残るのはCMIの384億ドルのみである。

これを韓国メディアは「まだ1200億ドルある」と吹聴しているが、実際、通貨スワップ協定でハードカレンシーと交渉が成功したのは、
「米韓通貨スワップ協定」と「日韓通貨スワップ協定」のみだった。

すでにこの2つは終了しており、今回の対抗措置で日本との通貨スワップ協定の交渉も当てにできなくなった。つまり、盤石などとはほど遠い状況なのだ。

他にも、韓国メディアは「外貨準備高が3700億ドルある」などと言い出しているが、9割は有価証券であって、すぐに使えるドルは1000億ドル程度だと私は見ている。
これでヘッジファンドの投げ売りに対応できるかは、今後のウォン相場でわかるだろう。

韓国が二度目のIMFに行くことは自由だ。日本は、国家間の信用がない韓国とは距離を置くことだ。
韓国人は蝙蝠外交のツケを払わされることになるのだが、正直、慰安婦像の撤去はできないだろうし、もう韓国の道は「中国の属国」以外にないだろうと思っている。

■実は難しい「慰安婦像」撤去。成功してもデモと再設置の繰り返しに

万が一撤去しても、世論の反発で抗議デモが起こる。そして、また同じことが繰り返され、再設置される。
韓国政府は今回のことで、二つの場所(ソウル大使館・釜山領事館前)を24時間・年中監視することになるわけだ。

正直、本気で日韓慰安婦合意を守るとなれば、設置しようとする市民団体を問答無用で射殺するぐらいの覚悟がないとできないだろう。
そんな勇気のある指導者は、どこにもいない。

朴槿恵大統領も弾劾されており、世論に契合しかできない野党は、日韓慰安婦合意の重要性を一つも理解できていない。つまり、もう詰んでいるのだ。

実際、多くの日本人は撤去した後のことは考えてないと思われる。
だが、考えれば上記の通りになるのだから、韓国が「日韓慰安婦合意」を履行するというのは、かなり難しいということだ。

そのハードルの高さは、韓国大統領の弾劾よりも遙かに上ということだ。だとしても、合意した以上は韓国に履行してもらう必要がある。
そのことが、韓国という国が信用に値するどうかの「踏み絵」になるからだ。今のところ、その信用はまったくない。
韓国は「誠意」を見せて欲しいと、安倍総理が述べている。

>>おしまい。

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 通貨スワップ

韓国外交部、麻生財務相発言に対し「通貨スワップの概念についてちきんと理解した上での発言なのか」

fabyou

1: 2017/01/11(水) 13:25:22.68 ID:3x19W4bY0 BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典

麻生財務相の通貨協定関連の問題発言に「遺憾」=韓国外交部

【ソウル聯合ニュース】韓国の外交部当局者は11日、韓国との通貨交換(スワップ)協定
協議の中断に関する麻生太郎・副総理兼財務相の発言を問題視し、「責任ある政治家なら
発言に慎重を期さなければならない」と、遺憾の意を表明した。

 日本政府は旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する少女像が釜山の日本総領事館前に設置された
ことへの対抗措置として、通貨スワップ協定の再開に向けた協議の中断を発表している。
 麻生氏は10日、閣議後に記者団に対し、通貨スワップ協議の中断に関し「約束が守られ
ないのなら、貸した金も返ってこない」として、「スワップなんかも守られないかもしれ
ないという話になる」との認識を示した。
 韓国の外交筋は麻生氏の発言について、「通貨スワップの概念についてちきんと理解した
上での発言なのか」と指摘した。
 通貨スワップは通貨危機など緊急時に相手国に自国の通貨を預け、相手国の通貨かドルを
受け取る取り決めで、国家間で資金を貸し借りする借款とは異なる。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/01/11/2017011101328.html


2: 2017/01/11(水) 13:26:19.23 ID:TfDMIiRy0

施し受ける側のくせに上から目線


3: 2017/01/11(水) 13:26:33.21 ID:lBS7MUx10

その発言はきちんと理解した上での発言なの?


4: 2017/01/11(水) 13:26:49.90 ID:rVmj0wPl0

こんなん笑うわ

続きを読む
posted by 中島 at 06:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 通貨スワップ

2017年01月12日

麻生財務相の通貨協定関連の問題発言に「遺憾」=韓国外交部

fabyou

1: 2017/01/11(水) 11:57:21.16 ID:CAP_USER

【ソウル聯合ニュース】

韓国の外交部当局者は11日、韓国との通貨交換(スワップ)協定協議の中断に関する麻生太郎・副総理兼財務相の発言を問題視し、
「責任ある政治家なら発言に慎重を期さなければならない」と、遺憾の意を表明した。

日本政府は旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する少女像が釜山の日本総領事館前に設置されたことへの対抗措置として、
通貨スワップ協定の再開に向けた協議の中断を発表している。
 
麻生氏は10日、閣議後に記者団に対し、通貨スワップ協議の中断に関し「約束が守られないのなら、貸した金も返ってこない」として、
「スワップなんかも守られないかもしれないという話になる」との認識を示した。
 
韓国の外交筋は麻生氏の発言について、「通貨スワップの概念についてちきんと理解した上での発言なのか」と指摘した。
 
通貨スワップは通貨危機など緊急時に相手国に自国の通貨を預け、相手国の通貨かドルを受け取る取り決めで、国家間で資金を貸し借りする借款とは異なる。
 
安倍晋三政権のナンバー2の麻生氏は朴槿恵(パク・クネ)政権発足直後の2013年4月、太平洋戦争のA級戦犯が合祀(ごうし)された靖国神社を参拝し、
両国関係の最初のボタンの掛け違いに大きな影響を与えた。

当時、韓国政府は麻生氏の靖国神社参拝に抗議し、推進していた尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官の訪日を取り消した。


2017/01/11 11:46
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2017/01/11/0400000000AJP20170111001900882.HTML


3: 2017/01/11(水) 11:58:41.45 ID:TlaD8NUV

図星


4: 2017/01/11(水) 11:58:41.89 ID:O9MXe2p6

本当の事だろw


6: 2017/01/11(水) 11:59:02.39 ID:fkdAaJNR

得たドルを為替操作に使うだろってバカにしてんだよ

続きを読む
posted by 中島 at 23:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 通貨スワップ

麻生財務大臣 「韓国に金を貸しても返ってこないかも」

swap

1: 2017/01/10(火) 23:19:37.97 ID:CAP_USER

日本の麻生太郎副総理兼財務相が10日、記者会見で「通貨スワップ(交換)を締結すれば、韓国に金を貸しても返ってこないかもしれない」などと発言した。

時事通信によると、麻生氏はこの日、閣議後の記者会見で「(通貨スワップ協定交渉は)金だけの話じゃなく、信頼関係で成り立っている。
信頼関係がなくなり、(交渉再開が)難しくなってきている」と述べた。

麻生氏はさらに「(韓日の慰安婦合意という)約束が守られないのなら、貸した金も返ってこない。
スワップなんかも守られないかもしれないという話になる」と続けた。

麻生氏の発言は、2015年12月に成立した韓日の慰安婦合意の履行を韓国に求める中で飛び出した。
釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦被害者を象徴する「少女像」が韓日の外交摩擦に発展していることについて、
記者たちからの質問に答える中での発言だった。

しかし、記者たちとの公式な質疑応答の席で、韓国政府に金を踏み倒されるかのような発言をしたことは不適切だとの指摘も出ている。
麻生氏は過去に何度も、帝国主義による侵略と支配を正当化する不適切な発言で物議を醸し「妄言製造機」「失言製造機」などと呼ばれている。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/01/10/2017011003221.html


4: 2017/01/10(火) 23:20:56.83 ID:qxNCJXSZ

それ客観的事実だろ。。。


5: 2017/01/10(火) 23:21:03.97 ID:VbwyXVqN

本当の事を言って何が悪い


7: 2017/01/10(火) 23:21:18.84 ID:HmvuofX9

図星だったか?

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 通貨スワップ

2017年01月11日

官邸関係者「待てるのは1週間が限界」。韓日スワップ協定再締結協議中断⇒ スワップ協定白紙化へ

baisuu

1: 2017/01/09(月) 12:34:31.41 ID:8hVYY+Vt0 BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典

慰安婦:少女像報復、世論対策と外交実益狙った安倍首相

 そして、4日から目に見える形での反撃が始まった。菅義偉官房長官が同日、
BSフジの番組に出演して韓国側に「国家としてしっかり対応してほしい」と
釜山の少女像撤去を要求した。外務省はその翌日、日本のメディアに対して
駐韓大使と釜山日本総領の一時帰国措置を示唆した。

 日本が決めた「D-デイ」(作戦決行日)は6日だった。安倍晋三首相は同日
午前9時40分、28分間にわたりバイデン米副大統領と電話で会談した。バイデン
副大統領はこの時、安倍首相に「韓国の動きを懸念している」と述べた。
安倍首相はその言葉を聞いて、日本の対応措置に自信を持ったと共同通信は
報道した。

 安倍首相がバイデン副大統領と電話会談した直後の午前11時ごろ、日本の
外務省と財務省が動き始めた。外務省は「駐韓大使と釜山日本総領事の一時
帰国措置」を、財務省は「韓日通貨交換(スワップ)協定再締結協議中断」と
「ハイレベル経済協議延期」を韓国側に相次いで通知した。

 続いて、官邸関係者が日本人記者らに「少女像を建てたのは親北朝鮮勢力」
「(韓国政府の対応を)待てるのは1週間が限界」と説明した。つまり、韓日通貨
スワップ協定再締結協議中断とハイレベル経済協議延期という状況が長引けば、
「スワップ協定白紙化」「ハイレベル経済協議中断」という措置にまで至る
可能性があるという意味に解釈できる。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/01/09/2017010900817_2.html


2: 2017/01/09(月) 12:35:56.01 ID:Q3j687pI0

パククネが死んでる以上一週間とか無理w


3: 2017/01/09(月) 12:36:23.02 ID:dwwIUSZk0

そして断交、伝説へ…


4: 2017/01/09(月) 12:37:41.36 ID:J+bdhKQQ0

てことは13日がXデーなのかな
ワクワクしちゃうぞ

続きを読む
posted by 中島 at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 通貨スワップ

2017年01月09日

麻生氏「韓国は大丈夫とスワップを中止したのになぜまた頼むのか。『正式にスワップを要請するという文書をもってこい』と言った」

swap

1: 2017/01/07(土) 23:09:45.06 ID:CAP_USER

2017年1月7日 8時50分
朝鮮日報

 釜山・日本総領事館前の慰安婦少女像の問題が大きくなった6日、安倍晋三首相は硬い表情で衆議院本会議場の演壇に上った。民新党の大物、岡田克也議員が「安倍首相は自らの口で、韓日両国の国民に対し慰安婦問題を謝罪すべき」と求めた直後のことだった。

 岡田議員は「慰安婦合意の直後、岸田文雄外相が安倍首相名義の謝罪文を読み上げただけで、首相自身は一度も謝罪したことがない」と強い語調で安倍首相に迫った。今の態度では韓日関係をきちんと解きほぐせないという批判が背景にあった。

 安倍首相は国会答弁中、しばしばカッとなって舌戦を繰り広げるが、この日は慎重に発言した。野党議員と目を合わせることもなく、準備した資料だけを早口で読み上げた。「後の世代にまで謝罪する宿命を負わせることはできず、合意を決断した。合意の直後、朴槿恵(パク・クンへ)大統領と直接電話して『最終的かつ不可逆的な解決』と確認した」という内容だった。

 しかしカメラも野党議員もいない舞台裏では、安倍首相を筆頭に、政権幹部や主要な政府機関が機敏に動いた。安倍首相は6日、米国のジョー・バイデン副大統領との電話で「韓日政府間の合意に逆行するのは建設的ではない」と発言した。事実上、米国の介入を要請したものと解されている。

 財務省は韓日通貨スワップ交渉を中断した。韓日は2001年7月、20億ドル規模の通貨スワップを手始めに、11年10月には700億ドルにまで規模を拡大させたが、15年2月に一旦中止した。当時、韓国政府は「韓日対立が起こるたび、日本は『通貨スワップ中断』カードを持ち出すが、日本がいなくても自分たちでやれる」と説明した。その後、慰安婦合意で両国関係が好転したことを受け、昨年8月に韓国側から再開を要請した。

 麻生太郎副総理兼財務大臣は、6日の記者会見ですぐさまこの点を攻撃した。麻生財務大臣は「こちら(日本)が『大丈夫か』と2度も3度も尋ねたのに、韓国は『大丈夫』といってスワップを中止した。『今まで必要ないと言っておいて、なぜ頼むのか。正式にスワップを要請するという文書をもってこい』と言った」と語った。

http://news.livedoor.com/article/detail/12508074/


3: 2017/01/07(土) 23:10:59.32 ID:CAP_USER

>>1
 外務省も、長嶺安政・駐韓日本大使と森本康敬・釜山総領事を一時帰国させた。日本政府が駐韓日本大使を呼び戻すのは、12年8月に李明博(イ・ミョンバク)大統領(肩書は当時。以下同じ)の独島(日本名:竹島)訪問に抗議して武藤正敏・駐韓日本大使を召還して以来、4年半ぶりだ。

 専門家らは、安倍政権のこうした動きについて、韓国大統領選挙で反日が主要な争点にならないよう、あらかじめくさびを打ち込もうとする狙いがあるものと分析した。重村智計・早稲田大学名誉教授は「慰安婦合意は国家間の約束であって、韓国の野党候補も、いざ政権に就くとなれば『慰安婦合意をひっくり返そう』と言う可能性は低い。本当にひっくり返そうとしてきても、日本が応じなければそこまで」「それでも韓国で慰安婦合意の再検討という主張が出るのは、(大統領選挙で)これで人気を得ようとする行動であって、前もって日本の意思をはっきり示す必要があるという見解が日本政府内にある」と語った。

 安倍首相の強硬な姿勢は、慰安婦合意に不満を抱く日本国内の右翼をなだめるという側面もある。「慰安婦は戦時に行われた特殊な売春。日本だけが売春をやったわけでもないのに、敗戦国という理由で戦後70年以上も謝罪を強要されている」「韓国は歴史を利用して国際社会で日本に恥をかかせ、どうかすると合意をひっくり返す」というのが右翼の主張だ。環太平洋パートナーシップ協定(TPP)が白紙になり、ロシアと進める領土返還交渉が壁に突き当たるなど、安倍首相が進めてきた外交政策は次々と難関に直面しており、韓国を相手に強い態度を見せることが、批判的な世論をやわらげるのに役立つという分析もある。

続きを読む
posted by 中島 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 通貨スワップ