通貨スワップ - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2019年02月16日

最悪の韓日関係、慰安婦・強制徴用ビッグディールで突破を 通貨スワップの再開など協力の余地はいくらでもある

1: 2019/02/15(金) 09:10:27.49 ID:CAP_USER

2012年以降悪化した韓日関係は、修交半世紀で最も長く厳しい危機状況にある。最近、韓国軍艦の射撃統制レーダー照射論争と日本哨戒機の低空飛行問題は韓日関係の深刻な現状を突きつけた。正常なら安保当局間の事実関係確認で簡単に終わることが政治化して外交紛争に飛び火した。それだけ両者の相互不信・敬遠が度を越して復原力を失ったことを意味する。

多重・複合骨折状態の韓日関係にはさまざまな構造的要因がとぐろを巻いている。両国社会が戦後世代に交代して歴史認識に大きな乖離が生じるようになった。購入力基準で両国の国民所得が同等になるほど経済格差が縮んだ影響もある。また、韓国では過去の権威主義政府で作られてきた対日政策に対する「正義探し」が現れる状況で、日本では「失われた20年」に伴う保守右傾化と歴史修正主義が台頭して歴史を再び召喚している。

韓国の「中国傾斜論」を引き起こした中国の台頭に対する認識の違いも一役買っている。安全弁だったさまざまな疎通チャネルが動脈硬化を患っている中で、長期関係悪化で相互認識・理解・信頼・期待で溝が拡大した。ここに従来は解決者役を果たしていた政界が、最近ではむしろ問題を作っている。

韓日関係の長期悪化は「たし算の外交」が必要な状況に「引き算の外交」で相互損失を加重している。まず、関係悪化は両国ともに北東アジアの転換期という状況に対処するにあたり否定的影響を与える。両国は北核脅威の解消、中国の台頭に対応した地域秩序安定化への努力、そして新孤立主義指向の米国の北東アジア関与維持などで同じような利害関係がある。

次に、韓日協力を通したシナジー効果を得られず機会費用を払っている。両国は基本価値を共有するアジアで2カ国だけの経済協力開発機構(OECD)加盟国だが、さまざまな協力の機会を逃している。最後に、韓日は米国同盟国として北東アジアの戦略均衡の中心だ。関係が悪化すれば韓国には韓米関係で否定的な影響を及ぼし、日本には韓日中の三角関係で韓国を中国側に傾かせることになる。結局、中国・ロシア・北朝鮮につながる強権主義大陸勢力の利益に帰結してしまうことになる。

したがって、両国は今の危機から早く脱出しなければならない。文在寅(ムン・ジェイン)政府が歴史と関係一般を分離するツートラックアプローチとあわせてシャトル外交の復元を発表しながら期待があった。しかし、歴史懸案が相次ぎ、日本がワントラックから動こうとしないため進展がない。安倍政府の韓国パッシングと国内政治への利用のせいで困難もあるが、転換期に韓国の戦略空間の創出という大局的次元で歴史問題の解決を試みながら韓日関係回復を急がなければならない。

歴史問題は韓日関係正常化のために避けられなくなった。歴史の年輪が幾重にも重なった時間の重さと同じくらい解決が容易ではない。

第一に、両側は相手のありのままの姿を見なければならない。韓日間の誤解・無視・偏見が過去の問題を増幅させるしくみになっている。感情ではなく理性で歴史的事実を直視しなければならない。

第二に、歴史問題が政治化して過度な民族主義に屈折している。韓日とも国際基準に合わせてみる姿勢が必要だ。

第三に、歴史問題は相手を非難するだけではなく、加害者の反省・謝罪と被害者の寛容という協力の姿勢で解決しなければならない。韓日協力で解決したサハリン韓国人問題が良い先例だ。

第四に、一旦解決したのであればちゃんと守って蒸し返さないようにしなければならない。外交的妥協なので結果に不満があるものだが、足りない部分は互いに埋めていかなければならない。

第五に、歴史の和解には長い時間がかかる。長い呼吸で「易地思之(相手の立場で考える)」という姿勢で理解を深めていきながら正しい歴史教育に重点を置かなければならない。このため、韓日歴史共同委員会の再稼働と共同歴史教科書と補助教材の編纂を試みる必要がある。最後に、歴史から教訓を得るものの歴史の奴隷にならないようにしたい。「過去にとどまる者は片方の目を失い、過去を忘れた者は両目を失うことになるだろう」というロシア格言を改めて心に刻む必要がある。


2019年02月15日08時07分 [中央日報/中央日報日本語版]
https://japanese.joins.com/article/253/250253.html?servcode=100&sectcode=120
https://japanese.joins.com/article/254/250254.html?servcode=100&sectcode=120

>>続きます。


2: 2019/02/15(金) 09:10:44.63 ID:CAP_USER

>>1の続き。


このような基調の上に、両国にとって最大の懸案である日本軍慰安婦と強制徴用問題の一括妥結(ビッグディール)を試みる必要がある。2015年日本軍慰安婦の韓日合意は破棄・再交渉しないことにしたので、和解・癒やし財団の解散で残った57億ウォン(約5億5900万円)の使用用途と韓日合意の補完事項を日本と協議して解決しなければならない。

強制徴用問題は韓国政府と請求権資金を使用した韓国企業、該当日本企業3社の拠出基金で補償する方案が、類似の中国・ドイツの先例はもちろん、既存の行政府の立場と大法院(最高裁)判決を充足するという長所がある。基金運用は和解・癒やし財団の残余額も一緒に管理するように新たな財団を作ったり、ポスコが60億ウォンを拠出した既存の「日帝強制動員被害者支援財団」を活用することができるはずだ。

そしてユダヤ人迫害の歴史を記録したイスラエルのヤド・ヴァシェムのように、不幸だった韓国の歴史を記録・保存・教育するセンターを設立するのも、未来のために被害者意識を越える歴史克服の道になりえるだろう。

同時に両国の現在・未来のための協力も追求しなければならない。両国の国民感情を癒やし、未来世代の友情と信頼のための交流協力を制度化して拡充しなければならない。シャトル首脳外交を含めて多様な次元の部署間定例交流を政治状況に束縛されることなく実行しなければならない。

経済分野でも両国の経済信頼を担保する韓日自由貿易協定(FTA)の締結、韓国の包括的・漸進的なCPTPP(環太平洋パートナーシップに関する包括的および先進的な協定)加入に対する日本の支援、中断された通貨スワップの再開、第三国市場でのインフラ・プラント・資源協力、4次産業での協力、少子高齢化への対処など、協力の余地はいくらでもある。

同時に、北核解決や北朝鮮改革・開放の誘導、健全で安定した東アジア秩序の構築、米国の持続的関与の確保、自由主義に基づく国際秩序の維持など、転換期的状況に対応するための戦略的疎通や協力を図っていくべきだ。

今年はシャトル外交が復活して、昨年の「金大中(キム・デジュン)−小渕による韓日パートナーシップ宣言20周年」を契機にできなかった新たな未来ビジョンづくりがぜひ実現するよう期待する。相互損失のゼロサムゲームから抜け出し、相互利益をもたらすWin−Win(ウィン・ウィン)ゲームへの転換を急がなければならない。


>>おわり。

続きを読む
posted by 中島 at 05:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 通貨スワップ

2018年11月13日

韓国は北東アジア経済圏で孤立するのか 日本、米国と通貨スワップ協定を結べず

1: 2018/11/11(日) 10:29:13.01 ID:CAP_USER

日本と中国は先月、北京での首脳会談で300億ドル規模の通貨スワップ協定を結んだ。外貨準備高世界1、2位の中国と日本が経済危機発生時に相互協力しようと手を結んだことになる。

日本は7年ぶりの公式首脳会談を通じ、中国が推進する一帯一路事業への参加に加え、第三国のインフラ事業への共同進出などさまざまな経済協力事業を推進することで合意した。

 米国が中国と貿易戦争を展開する間、米国の最も強固な同盟国だと強調してきた日本が中国と手を組んだ格好だ。さらに、尖閣諸島(中国名・釣魚島)紛争をきっかけとする両国の対立を考えれば異例の動きだ。

日本が憲法改正で再武装を推進し、軍事力を強化していることが、中国を狙ったものであることは今や秘密ではない。日本政府は毎年発行する防衛白書で「中国崩壊論」に触れている。

日本の政界と学識者の間で流行するシナリオは、少数民族、貧富の差、共産党の腐敗で体制に亀裂が生じ、中国が尖閣諸島での局地戦で内部の引き締めを図るというものだ。

 中国にとっても、日本は歴史的に韓日関係並みに複雑で和解が難しい国だ。その象徴が中国・南京にある大虐殺記念館だ。日本軍が1937年に南京に侵攻し、6週間で民間人30万人を虐殺したことを忘れまいと建てた記念館だ。

しかし、安倍晋三首相は2015年、国会答弁で南京大虐殺を扱った米国の教科書について、「愕然(がくぜん)とした」と述べた。安倍首相を含む多くの日本の右派政治家は、南京大虐殺を誇張された歴史のねつ造だと主張する。

05年と12年に中国の主要都市で反日デモが起き、日本企業が焼き打ちされた事態も日本の政治家による歴史否定が決定的なきっかけだった。現在でも領土紛争が存在する尖閣諸島では、両国の艦艇、戦闘機が追撃戦を繰り広げている。

それでも両国首脳は「競争から協調へ」「脅威ではなくパートナーシップを構築する」と宣言し、領土紛争で中断していた通貨スワップ協定を5年ぶりに復活させた。両国の協力は「トランプリスク」のせいだという分析もある。

トランプ米大統領は安全保障分野での同盟の価値よりも自国の利益を優先し、伝統的な友好国であるカナダ、日本、欧州連合(EU)、韓国に貿易報復の刀を振り上げている。このため、日本も中国も新たな安全保障・経済戦略を模索している。

 中国と日本が敵との「同床」を辞さない混とんの時代だが、韓国は将来にどれほど備えているだろうか。

中国と日本は通貨スワップ協定の締結で危機に備えているが、韓国は日本、米国と通貨スワップ協定を結べずにいる。韓国は2008年の世界的な金融危機当時、米国、日本を相手に積極的に動き、通貨スワップ協定を結び、結果的にそれが為替の防波堤の役割を果たし、リーマンショックからどの国よりも先に脱出した。

 韓国政府は外貨準備が十分にあり、中国、スイス、カナダと通貨スワップ協定を結んでいるため、危機対応に問題はないとの立場だ。アジア通貨危機直前まで当時の韓国政府は経済協力開発機構(OECD)への加入がまるで先進国になったことを示す保証手形かのように主張していた。

歴史から教訓を得られなければ未来はない。米中の全面衝突、ITバブル論などで世界の株式市場で株価が乱高下するなど、世界経済が揺らいでいる。歴史認識と領土紛争による旧怨があるにもかかわらず、中国と日本が再び手を結んだ理由を我々も考えてみるべきだ。

2018/11/11 05:06
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/09/2018110901816.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/09/2018110901816_2.html


2: 2018/11/11(日) 10:31:21.30 ID:fQekmpjW

人民元を融通してもらえる
大丈夫
全てのモノをチャイナから買いな


4: 2018/11/11(日) 10:32:11.34 ID:FbfBAxGb

今さら何言ってんの?マジで
全力で喧嘩売って来たのはおまエラじゃん

もう何もかも遅いから統一に向けて頑張れ


6: 2018/11/11(日) 10:32:33.63 ID:wYQQzdfN

どうして日本が韓国を赦すと思えるんだ?

続きを読む
posted by 中島 at 09:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 通貨スワップ

2018年10月26日

通貨スワップ、再開の可能性高まる=韓国ネット 「プライドはないの?」 「国民感情が優先」

1: 2018/10/25(木) 11:11:44.26 ID:CAP_USER

2018年10月24日、韓国・ニューシスによると、日韓通貨スワップ協定再開に対する関心が高まっている。

韓国銀行の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁は22日、「まだ条件がそろっていない」としつつも「日本との通貨スワップ協定はいくらでも再開の可能性がある」と述べた。李総裁は5月にも、AEAN+日中韓財務相・中央銀行総裁会議に出席するため訪れたフィリピンで「政治的理由で日韓通貨スワップ協議が中断されているが、中韓スワップ協定延長が合意に至ったことで自然に協議が再開するだろう」と述べていた。

記事は、李総裁が述べた「条件」について「政治的な要素を意味する」と説明している。日韓は01年7月に初めて通貨スワップ協定を締結。11年には700億ドル(約7兆8000億円)まで規模が拡大したが、その後日韓関係が冷え込んだことで15年2月に完全に終了。16年8月には協議が再開されたものの、昨年1月に釜山の日本総領事館前に慰安婦少女像が設置されたことを受け日本が協議を中断した。

現在も慰安婦少女像問題は未解決であり、さらに最近では旭日旗問題で日本の海上自衛隊が韓国の国際観艦式への参加を取りやめる事態が発生するなど、日韓間の政治的対立は続いている。

記事によると、韓国銀行は日韓通貨スワップ協定を「韓国の国民情緒に直結する問題」と判断し、特に慎重な態度を示してきた。日本の一方的な行動で中断されたため、韓国では先に再開を提案することについて「プライドが傷つく」と指摘する声が多く、こうした状況で日韓通貨スワップが締結された場合「実利を優先した」と批判される可能性が高いとみているという。

しかし、「日本の態度が変化」したことで再開の可能性が浮上したという。日本は最近、韓国と同様に政治的対立が続いている中国と通貨スワップ協定の再開に合意した。日中通貨スワップ協定は13年に尖閣諸島問題の深刻化により終了していた。

韓国銀行関係者によると、日本中央銀行との実務レベルでの接触は地道に続けられてきた。記事は「水面下で準備が進んでいたようだ」と予想している。李総裁は5月にフィリピンで「中央銀行の経済協力としてアプローチするというのが、韓国の一貫した立場」と述べ、政治的対立が経済分野に影響を与えてはならないとの考えも示していたという。

一方、韓国のネットユーザーからは

「プライドはないの?日本との通貨スワップがなくても問題ない。他の国との協定で十分」
「国民感情を第一に考えるべきだ」
「日本に政治的に利用されるだけ」
「また韓国がお願いする立場になりそう。そして日本の望みどおりに合意するのだろう」
「余計なことを考えないで。国民の望みは金利を上げること」
「日本はどうせ、韓国とは絶対に締結してくれない」

など、日本とのスワップ協定再開に否定的な声が多数寄せられている。


2018年10月25日(木) 10時50分
https://www.recordchina.co.jp/b655872-s0-c20-d0058.html

関連スレ
【韓国】韓銀総裁「日本との通貨スワップ、いくらでも再開できる…条件はまだ整わず」[10/23]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1540401180/


3: 2018/10/25(木) 11:12:30.72 ID:0vro4SUo

>>1
朝鮮人にあるのは、
プライドじゃなくて
虚栄心。


4: 2018/10/25(木) 11:12:44.21 ID:F4QKt/Xw

いつもの乞食朝鮮人きましたw


5: 2018/10/25(木) 11:14:07.67 ID:fYP7s/uf

>>1
ん?何で日本が韓国とのスワップを望んでいることになっているんだ?

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 通貨スワップ

2018年10月24日

【韓国側は準備OK!】韓銀総裁「日本との通貨スワップ、いくらでも再開できる」と自信、再開秒読みへ

1: 2018/10/23(火) 12:53:12.86 ID:QLoUGpik0● BE:299336179-PLT(13500)

sssp://img.5ch.net/ico/yukidaruma_3.gif
韓国銀行の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁が日本との通貨スワップ締結の可能性に言及した。

李総裁は22日に国会で開かれた企画財政委員会国政監査で「韓米・韓日通貨スワップがあれば外国為替健全性次元で良い装置となる」とし「
米国の場合、基軸通貨国以外の国と通貨スワップを締結していないため難しいが
、日本の場合、いくらでも再開できる可能性があるが、まだ条件は整っていないと判断する」と述べた。

韓国と日本は2016年8月に通貨スワップ再開のための協議を開始したが、釜山(プサン)日本領事館前の少女像設置問題をめぐる葛藤で昨年1月に協議を中断していた。

李総裁は今年5月、第21回東南アジア諸国連合(ASEAN)+3(韓日中)財務相・中央銀行総裁会議に参加するためフィリピンを訪れた際も
「政治的理由で(韓日通貨スワップ協議が)中断されたままが、韓中通貨スワップも延長合意したので自然に話し合いができるものと考えている」と言及していた。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181023-00000001-cnippou-kr


4: 2018/10/23(火) 12:54:22.33 ID:UHbIozD20

乞食朝鮮猿はこっち見んな


9: 2018/10/23(火) 12:55:27.82 ID:kTL5iYLe0

無理
つい最近議員団が竹島上陸しただろ


10: 2018/10/23(火) 12:55:31.82 ID:37pIUyDq0

ばーーーーか!誰がやるか

続きを読む
posted by 中島 at 09:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 通貨スワップ

2018年10月23日

韓国銀行総裁「中日スワップが再開されるなら韓日通貨スワップの再開も可能…条件成熟はまだ」

1: 2018/10/22(月) 18:46:53.84 ID:CAP_USER

no title


イ・ジュヨル(写真)韓国銀行総裁が「日本と通貨スワップはいくらでも再開される可能性がある」としながらも「まだ条件が成熟していないと判断している」と明らかにした。

イ総裁は22日、国会企画財政委員会国政監査で「韓・米、韓・日通貨スワップが締結されれば外国為替の健全性次元で良い装置となる」と明らかにした。

ただし米国との通貨スワップ締結の可能性については「米国は基軸通貨国以外には通貨スワップを原則的に締結しない方針を堅持しており、現実的に(通貨スワップ締結は)容易ではない」と話した。韓国と日本は2016年8月、通貨スワップ締結のための議論を始めたが外交的葛藤で昨年1月、議論を中断した。

イ総裁は5カ月前にも韓日通貨スワップ再開議論に言及した。彼は5月「アセアン(東南アジア国家聨合)+韓・中・日財務長官・中央銀行総裁会議」参加のために訪問したフィリピン、マニラで「韓日通貨スワップは政治的理由で延長にならなかったし議論もまともにできなかったが、通貨スワップは中央銀行が経済協力次元で接近しようというのが私たちの一貫した立場でそのように努力していくだろう」と話した。

イ総裁の発言は中国と日本が尖閣諸島葛藤で中断した通貨スワップ議論を再び推進するという事実が報道されて出てきたものだ。

イ総裁は「中国と日本が再開するならば政治的理由で中断されている韓日通貨スワップも自然に議論できないか」として「ただし中央銀行の議論だけで解決は困難で日本側も財務省など所管機関が一緒に協議にならなければならないだろう」とした。

ソース:朝鮮ビズ(韓国語) [国政監査2018]イ・ジュヨル「韓日通貨スワップ再開可能…条件成熟はまだ「
http://biz.chosun.com/site/data/html_dir/2018/10/22/2018102201893.html

関連スレ:【速報】日中通貨スワップ再開へ 5年ぶり、上限10倍3兆円
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1539999784/


3: 2018/10/22(月) 18:47:47.84 ID:Wdeu0KmA

関係ないだろ


5: 2018/10/22(月) 18:48:56.09 ID:QzYj+1Qu

考えが甘すぎw
日本に次会うのは1000年後とか言ってたろw


6: 2018/10/22(月) 18:49:02.73 ID:h3mSnkdm

シナと交換した元なら考えてやってもいいぞ
考えるだけな

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 通貨スワップ

2018年10月05日

「韓国、利上げを最大限遅らせて韓米・韓日通貨スワップ締結するべき」

1: 2018/10/04(木) 10:20:34.95 ID:CAP_USER

米国の利上げで新興国からの資本流出に対する危機感が高まっている中で、韓米・韓日通貨スワップで問題を解決するべきだという声が上がっている。

建国(コングク)大学金融ICT学科のオ・ジョングン教授は4日、韓国仏教放送ラジオ番組『BBSニュースパノラマ』に出演して「米国がもう一度利上げに踏み切ることが予想される」とし「韓国と米国の金利格差が広がれば、(韓国から)資本が流出する可能性が相当高くなるものと分析される」と述べた。

続いて「我々が通貨危機を1997年と2008年の2回も経験したので、これがどれほど恐ろしいものか知っている」とし「だが、韓国が利上げに踏み切れば実物経済が打撃を受けるが、家計負債が多いためこの打撃が非常に大きくなることが予想され、政府が進退苦難に陥っている」と分析した。

米国の利上げに対する解決法に対する質問に、オ教授は「韓国の利上げは資本流出動向を綿密にモニタリングして最大限遅らせなければならない」とし「2008年も危機に襲われかねないところだったが、韓米通貨スワップで解決した。いま若干の信頼問題があって揺れている側面もあるが、はやく信頼を回復して、韓米通貨スワップや韓日通貨スワップでこの問題を切り抜ける方法もある」と明らかにした。


2018年10月04日10時00分 [中央日報日本語版]
https://japanese.joins.com/article/748/245748.html?servcode=300&sectcode=300


3: 2018/10/04(木) 10:21:29.98 ID:KIi97k/+

<丶`∀´> 事実上の締結二ダ


4: 2018/10/04(木) 10:21:43.09 ID:IpVzNK3m

すべきってしてくれねーよ馬鹿


5: 2018/10/04(木) 10:22:00.17 ID:LrTBgTd5

合意守って仏像と竹島返せや

続きを読む
posted by 中島 at 15:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 通貨スワップ

2018年09月19日

【韓国】銀行総裁「日韓通貨スワップを再開しよう」 政府内では反対の声

1: 2018/09/17(月) 23:46:04.92 ID:CAP_USER9

※たまたまスレ

2018年5月7日、韓国銀行の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁が日韓通貨スワップ再開の可能性に言及したが、要請方式や金額などをめぐり韓国政府内からは反対の声も上がっている。
韓国・ソウル経済など複数のメディアが報じた。

韓国銀行と企画財政部によると、15年に中止された日韓通貨スワップに対する日韓政府の再開の要請は現在までにないという。
一時700億ドルに達した日韓通貨スワップは両国の外交関係悪化により終了。

以降再開議論が出るも、釜山・日本総領事館前の慰安婦像設置問題などから昨年初めに中断された。
ある韓国政府関係者は「昨年初めに日本が通貨スワップ議論を中止したが、いまだに日本政府から再開の要請がない。日本が話を切り出さない状況の中で韓国政府が先に要求するのも変ではないか」と話しており、別の関係者は「再開するという前提の下、金額は700億ドルに及ばないのではないか」と見込んでいるとのこと。

記事ではまた、韓国政府関係者の「カナダやスイスとも通貨スワップを締結し、北朝鮮の核問題が解決に向けた糸口をつかみつつある状況の中、あえて日本と通貨スワップを締結すべきなのか分からない。韓国銀行の方針は『通貨スワップは多ければ多いほどいい』という原論的立場として考えられる」との話を挙げ、「日韓通貨スワップを結ぶ必要性を感じないという分析が多い」とも伝えている。
これに先立ち、李総裁は日韓通貨スワップと関連して「(韓国)中央銀行だけでは解決が困難な問題」とし「日本側も財務省など所管機関が共に協議しなければならないだろう」と述べ、議論の余地を残していた。

これを受け、韓国のネット上では「英国やドイツなど他の国もあるのになぜ日本?」といった声をはじめ「まさか日本を信じるの?」「IMFの時に裏切られたのをもう忘れたの?」などこちらも反対の声が多い。
一方、一部では「韓国もちょっと汚くない?体裁が悪くなると何かと親日派を取り上げて反日感情を助長。私が日本なら絶対に(通貨スワップを)締結しない」「文在寅政府の経済政策=廬武鉉政府の経済政策→結果は??」と韓国のやり方に疑問を感じるユーザーもいるようだ。

https://www.recordchina.co.jp/b598442-s0-c20-d0127.html


4: 2018/09/17(月) 23:47:18.82 ID:/U1B3pbY0

北とやってろよ


6: 2018/09/17(月) 23:48:08.36 ID:fIWn0mJ20

日本にとって損しかしないから絶対するなよ


7: 2018/09/17(月) 23:48:16.27 ID:GmWsofS+0

どのツラ下げてwww

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 通貨スワップ