靖国爆発テロ - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2016年07月20日

【靖国爆発音事件】韓国人に懲役4年の実刑、家族が控訴へ 「判決が重過ぎる」

chah.jpg
1: 2016/07/19(火) 15:26:54.76 ID:CAP_USER

【群山聯合ニュース】東京都内の靖国神社内のトイレで昨年11月に爆発音がした事件で、火薬類取締法違反などの罪に問われた韓国人の男(28)の判決公判が19日、東京地裁であり、同地裁は懲役4年(求刑同5年)の判決を言い渡した。

 これを受け、被告の母親は聯合ニュースの取材に応じ「判決が重過ぎる」として控訴する意向を示した。

 先月、日本で被告と面会した母親は「息子は裁判で、人を傷付ける意図はなかったとはっきり述べた」
「わざわざ人のいないトイレに発火装置を設置し、人が出入りすることを考えて近くから20分ほどトイレを見張ったと言っていた」などと述べ、犯行は検察側が言う「テロ」ではなかったと主張した。

 被告が育った韓国西部の全羅北道・群山に住む親戚や知人らも、重い判決が下されたと聞いて家族を労わった。被告の叔母は、執行猶予が付くと期待していただけに「良くない結果が出て痛ましい気持ちだ」と語った。

 被告は昨年11月23日、靖国神社に侵入し、火薬類の詰まったタイマー付き発火装置を境内の公衆トイレに設置、火薬を燃焼させて天井を壊した罪に問われた。
また同年12月9日、日本に再入国する際に火薬約1.4キロを許可なく持ち込もうとして羽田空港で身柄を拘束された。

 検察側は今月12日の論告求刑公判で、犯行は「用意周到に計画されたテロ行為」だと指摘。弁護側は「テロとは全く性質が異なる」として執行猶予を求めていた。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/07/19/0200000000AJP20160719002800882.HTML


2: 2016/07/19(火) 15:27:52.63 ID:iZ/YGd71

ざまあ


3: 2016/07/19(火) 15:27:56.38 ID:VKzBmKvs

控訴で死刑にならんの?


6: 2016/07/19(火) 15:28:43.03 ID:TE4txXqZ

反省してないみたいだから

懲役8年で

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 靖国爆発テロ

【靖国爆発音事件】韓国人被告に懲役4年 東京地裁

chah.jpg
1: 2016/07/19(火) 11:22:38.24 ID:CAP_USER

時事通信 7月19日(火)11時13分配信

 靖国神社の公衆トイレで昨年11月、爆発音がした事件で、火薬類取締法違反などの罪に問われた韓国籍の無職全昶漢被告(28)の判決が19日、東京地裁であり、家令和典裁判官は懲役4年(求刑懲役5年)を言い渡した。

 弁護側は執行猶予を求めていた。

 検察側は論告で、全被告は靖国神社にA級戦犯が合祀(ごうし)されていることに不満を持ち、犯行に及んだと指摘。新たな事件を起こすため、大量の火薬を持って再び来日しており、「危険な発想に基づくテロ行為だ」と批判した。

 弁護側は最終弁論で「マスコミの注目を集めたかっただけで、テロ行為ではない」と訴えていた。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160719-00000038-jij-soci


2: 2016/07/19(火) 11:23:22.44 ID:W/3bfUBN

執行猶予はナシwww


3: 2016/07/19(火) 11:23:51.46 ID:cVDeP/IF

実刑だけでも短いだろ、これ


4: 2016/07/19(火) 11:23:55.96 ID:j+9arRaX

死刑にしろよ!

続きを読む
posted by 中島 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 靖国爆発テロ

2016年07月13日

韓国籍の無職全昶漢被告(28)に懲役5年求刑=靖国爆発音事件−東京地裁

chah.jpg
1: 2016/07/12(火) 17:25:14.12 ID:CAP_USER

靖国神社で昨年11月、爆発音がした事件で、火薬類取締法違反などの罪に問われた韓国籍の無職全昶漢被告(28)の公判が12日、東京地裁(家令和典裁判官)であった。

検察側は「危険なテロ行為だ」と述べ、懲役5年を求刑。弁護側は執行猶予を求め結審した。判決は19日。

検察側は論告で、被告は靖国神社にA級戦犯が合祀(ごうし)されていることに不満を抱き、攻撃すれば韓国のマスコミから注目を浴びることができると考えたと指摘。

「多数の参拝客や職員の危険を全く顧みず、まさにテロ行為というしかない」と批判した。

弁護側は最終弁論で、反日的思想を否定し「テロ行為とは異なる」と訴えた。

時事ドットコムニュース(2016/07/12-16:36)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016071200635&g=soc


2: 2016/07/12(火) 17:26:13.10 ID:x/ZMYm5E

5年の休憩なのに執行猶予とかなめてんのか

死刑にしちまえ


3: 2016/07/12(火) 17:26:17.07 ID:jHRzRNw7

軽すぎ


4: 2016/07/12(火) 17:26:19.20 ID:qxtoKdmc

せめて無期求刑しろよ

続きを読む
posted by 中島 at 07:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 靖国爆発テロ

2016年07月04日

【靖国】爆発音事件 容疑者「日本国民に申し訳ない。自分を見つめ直し、幸せは犯罪で得られないと理解」 母親「一族に反日はいない」

chah.jpg
1: 2016/07/04(月) 17:13:00.23 ID:CAP_USER

産経新聞 7月4日(月)17時5分配信

靖国神社爆発音事件の全昶漢(チョン・チャンハン)被告(写真:産経新聞)

 「注目されることが幸せだと思っていた。反日感情や靖国神社への否定感情はなかったが、韓国のマスコミで称賛されると思い、靖国神社に爆発音装置を仕掛けることを決めた」

 靖国神社(東京都千代田区)のトイレに火薬入り発火装置を仕掛けたとして、建造物侵入や火薬類取締法違反罪などに問われた韓国籍の無職、全昶漢(チョン・チャンハン)被告(28)は、22日に東京地裁で開かれた公判でそう述べ、自らの犯罪を「思想的背景を持ったテロ」ではなく、他者に認められたいとの欲求に基づく「愉快犯」だったと位置づけた。

 一方で、全被告の言葉は図らずも、「たとえ犯罪であっても反日行為は愛国行為であり、称賛される」との意識を一部の韓国人が持っているという事実を改めて知らしめた。こうした意識の背景には、長崎・対馬の寺院から仏像を盗んで韓国に持ち帰った犯人を英雄視するなどしてきた一部の韓国世論の“病理性”があるといえそうだ。

 全被告は逮捕後の取り調べの初期段階で、「A級戦犯の合祀や首相による靖国参拝などの不満があった」と供述。検察側も初公判時の冒頭陳述で、犯行動機として、こうした反日意識を指摘した。

 しかしこの日の公判で情状証人として出廷した全被告の母親は「息子が事件を起こすまで私は靖国神社の存在すら知らなかった。私の一族に反日思想の持ち主はおらず、むしろ日本は旅行に行くくらい好きだった。息子が反日思想を持っていた様子はなかった」と証言した。

 高校卒業後、軍隊に入隊し、電気関係の任務に就いていた全被告。事件当時は退役して無職で、一日中インターネットを使う生活を送り、孤独だったという。ただ、反日団体に所属するなどした過去はなく、実際に取り調べの後半では「歴史に名を残す英雄的行為をしたかった」「劣等感があり、他人に褒められたかった」などと承認欲求に基づいた犯行だったと示唆するようになっていた。

 この日行われた被告人質問でも、全被告はそうした犯行動機を語った。

 「今となっては恥ずかしいが、犯行当時は注目されることが幸せだと思っていた。本当はA級戦犯合祀や靖国参拝への不満などはなかったが、警察への供述内容が報道されることは分かっていたので、思想的動機を述べる方が格好良く、また韓国のマスコミで称賛されると思った」

 さらに金属製パイプと火薬、タイマーで構成した自作装置については、「原理的には手榴弾と一緒だが、内部には爆発時に飛び散って人を殺傷するようなものは入れていない。点火時に近くに人がいれば負傷させる恐れがあったのは事実だが、自分では爆弾ではなく、爆発音装置だと考えていた」と、テロ行為ではなく、あくまで騒動を起こすことが目的だったと主張した。

 事件後にいったんは日本の捜査権が及ばない韓国に帰国しながら、再び火薬などを持って入国しようとした動機についても「本殿ではなくトイレに装置を仕掛けたことを韓国のネット上で批判されたためだ」と説明。その説明自体が全被告の犯行を「勇気がない」「情けない」と受け止める声が韓国国内に存在していることを示唆している。

 その上で、「自分のことを日本の警察当局が把握していることは分かっていた。日本に再入国すれば逮捕されると思っていたが、その方が自分がやったと知られるので望ましかった」とし、「『今度は本殿に圧力鍋爆弾を仕掛けようと思って再入国した』と供述したのは事実だが、実際には具体的に計画していたわけではなかった。再入国時の航空機は午前10時日本着で、帰国便は午後4時発。チケットは往復分を買わないといけないものだったので便宜的に帰国便も取ったが、帰国はできないと思っていた。帰国便の時間からも分かってもらえるだろうが、時間的にも圧力鍋爆弾を作って仕掛ける余裕はなかった。しかしそう供述した方が格好良いと思った」と話し、あえて逮捕されて過激な供述が報道されることで韓国世論を見返そうとしたのが本心だったと強調した。  

 「靖国神社の職員や日本国民に不安を与えてしまったことは申し訳ありませんでした」「当時の自分は間違っていた。逮捕後、自分を見つめ直し、幸せは犯罪で注目されることでは得られないと理解した」と語った全被告。そこには逮捕時の敵意にあふれた表情はなく、むしろつきものが落ちたかのような印象が強かった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160702-00000504-san-soci


6: 2016/07/04(月) 17:15:20.47 ID:z/2C0mia

「爆発音事件」ではなく「爆破テロ」な。
事実をゆがめ事件を矮小化する虚偽はいらない


7: 2016/07/04(月) 17:15:52.90 ID:WdN17CLz

つまり特に反日でもない良識的な韓国人が普通に靖国に放火するということ


17: 2016/07/04(月) 17:18:51.95 ID:7MgYE36M

>>7
正にその通り。不逞鮮人の「良識的な判断」=日本人の「犯罪」である。

続きを読む
posted by 中島 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 靖国爆発テロ

2016年06月24日

靖国神社爆発音事件 韓国人容疑者が神社側に謝罪文

chah.jpg
1: 2016/06/22(水) 21:03:38.24 ID:CAP_USER

【東京聯合ニュース】東京都内の靖国神社内の公衆トイレで昨年11月、爆発音がして不審物が見つかった事件で、火薬類取締法違反などの疑いで逮捕された韓国人男性が弁護人を通じ、靖国神社側に謝罪文を送っていたことが分かった。
在日韓国大使館の関係者が22日伝えた。

 同関係者によると、破損したトイレの被害について神社側に示談を申し入れたが、神社側が受け入れず、男性が裁判所に22万円を供託した。

 また、同日午後に東京地裁で開かれた第2回公判で男性側と検察は危険物を設置した動機や、日本に再入国した理由などについて食い違いをみせたという。

 男性と弁護人は靖国神社に第2次世界大戦のA級戦犯が合祀(ごうし)されていることに対する不満が犯行動機の一部だったことを認めながらも、「世間の注目を浴びるためにやった」と主張した。

 一方、検察は緻密な準備と計画により事件を起こし、再犯のために日本に再び入国したとの判断を示した。 

 公判には男性の母親が証人として出廷し、男性の学生時代や軍隊での生活などについて話し、情状酌量を求めた。 

 男性は昨年11月21日にソウルの金浦国際空港から出国して日本へ向かい、爆発音事件が起きた同23日の午後に同空港から帰国した。
その翌月の9日、再び羽田空港から日本に入国し、参拝などの正当な理由なく靖国神社の敷地内に侵入したとして逮捕された。

 その後、黒色火薬を韓国から持ち込もうとしたとして、火薬類取締法違反などの容疑で再逮捕された。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/06/22/0200000000AJP20160622005300882.HTML


2: 2016/06/22(水) 21:06:58.49 ID:i02Bb04j

思い切り罰金を取り、韓国に強制送還しろ。費用は韓国大使館に出させろ。
こんなゴキブリを日本の税金で食わすなどもっての他だ。


4: 2016/06/22(水) 21:07:59.74 ID:Q2gGvEOz

南挑戦に帰ればヒーロー君子なんだろ


5: 2016/06/22(水) 21:08:08.28 ID:QTKrr3Rq

テロリストとして処罰しろ

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 靖国爆発テロ

2016年02月26日

【靖国】逮捕の韓国人「ボストンマラソンのような爆弾を」「圧力鍋爆弾も考えた」 ← 完全にテロ 韓国に報復しないの?

chah.jpg
1: 2016/02/25(木) 13:33:15.39 ID:CAP_USER.net

ボストンマラソンのような爆弾を、本殿に仕掛けるつもりだったと供述していることがわかった。

靖国神社に侵入し、黒色火薬を爆発・燃焼させた疑いで逮捕されていた韓国人のチョン・チャンハン容疑者(27)が、
2015年12月、日本に再来日する際に、黒色火薬およそ1.8kgを持ち込んだ疑いで、警視庁公安部に25日、再逮捕された。

チョン容疑者は、「火薬を日本に持ち込んだのは間違いない」と容疑を認めているという。

また、目的については、
「日本で圧力鍋を購入し、ボストンマラソンで使用されたような圧力鍋爆弾を作って、靖国神社の本殿に仕掛けることを考えた」と供述しているという。


02/25 12:50
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00317264.html


3: 2016/02/25(木) 13:34:55.61 ID:7dCgoQCF.net

よし、準備罪で逮捕だ


4: 2016/02/25(木) 13:34:58.27 ID:58+8iJh1.net

本国にチャーハン烈士の銅像が建つんだろうなww


7: 2016/02/25(木) 13:36:32.02 ID:olAqkbQQ.net

>>1
完全なテロ未遂
チョンはテロ国家認定な

続きを読む
posted by 中島 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 靖国爆発テロ

2016年02月11日

【靖国爆発】「大きな騒ぎ起こしたかった」韓国人の男が供述

chah.jpg
1: 2016/02/10(水) 21:18:11.55 ID:CAP_USER.net

産経新聞 2月10日 20時12分配信

 靖国神社(東京都千代田区)の爆発音事件で、火薬類取締法違反容疑などで警視庁公安部に逮捕された
韓国人の全昶漢(チョンチャンハン)容疑者(27)が
「火薬を使った装置を仕掛け、大きな騒ぎを起こしたいと考えた」との趣旨の供述をしていることが
10日、捜査関係者への取材で分かった。

 公安部の調べでは、装置は金属パイプに黒色火薬を詰め、タイマーで発火するもので、爆発音がした
個室トイレ内の壁のくぼみに設置されていた。一度、床に落ちた後、火薬の燃焼でパイプが吹き飛び、
天井を突き破ったとみられる。

 公安部は再現実験で装置は大きな爆発音がし、パイプが板を突き破るケースも確認したが、爆発物に
該当しないと判断した。公安部は昨年12月に再来日した際、火薬を持ち込んだ行為についても捜査する。

 東京地検は10日、同法違反や建造物損壊などの罪で全容疑者を起訴した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160210-00000587-san-soci


2: 2016/02/10(水) 21:18:49.23 ID:DmdHKMYz.net

東大門でやれ、エラ。


4: 2016/02/10(水) 21:20:30.40 ID:BKhO8Bni.net

これは義士教育の成果ニカ?


6: 2016/02/10(水) 21:21:33.74 ID:4/lvmjhe.net

大きな騒ぎじゃなくて、日本人を殺めたかったんでしょ?
極悪テロリストだよ?

続きを読む
posted by 中島 at 09:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 靖国爆発テロ