AIIB - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2016年02月05日

韓国、AIIB「序列3位」を確保 ← よかったね

aru.jpg
1: 2016/02/04(木) 14:01:17.15 ID:CAP_USER.net

洪起沢(ホン・ギテク)産業銀行会長が3日、アジアインフラ投資銀行(AIIB)の初代副総裁に確定したことについて政府関係者は
「国際社会における韓国の地位を高めるのはもちろん、AIIBのアジアインフラ投資に
韓国が主導的な役割を果たせることになったという点で意味が大きい」と話した。

韓国は1998年から2003年までアジア開発銀行(ADB)で財政経済院の対外担当次官補出身の申明浩(シン・ミョンホ)氏が副総裁をつとめた後、
国際金融機構の副総裁を輩出できなかった。昨年ADB副総裁に再び就任する機会があったが終盤に豪州との競争で押されて逃した。

◆13年ぶり国際金融機構の副総裁

韓国のAIIB内の持分率は3.81%で、全57加盟国中5番目だ。
中国(30.34%)・インド(8.52%)・ロシア(6.66%)・ドイツ(4.57%)の次だ。

このため昨年6月、韓国の持分率が確定した後に5つの席が与えられる副総裁職を確保する可能性が高いと予想されていた。
だが持分率順で副総裁が決まったわけではない。

今回、副総裁をつとめる国は韓国・インド・ドイツ・インドネシア・英国など5カ国だ。持分率3位のロシアは副総裁を出すことができなかった。

副総裁とは別に主な意志決定として参加するAIIB理事会は12人で構成される。
韓国は永久理事職を確保した。ほかの国々はグループ別に戻りながら理事をつとめることになる。

◆12人構成の永久理事職まで確保

AIIBは投資運営管理(CIO)・一般行政(CAO)・投資危険管理(CRO)・中長期政策・戦略、加盟国・理事会支援担当など5人の副総裁を任命する。

洪会長はCROをつとめることになった。投資と財務危険に対する評価・分析の総括役として副総裁5人の中では序列3位に該当する。
当初、洪会長は人事・運営などを担当するCAOを希望していたが、最後にCROに変わったと伝えられた。

政府高位関係者は「人事管理は事実上は金立群AIIB総裁の権限なので、CAOは実権のない職」として
「これに比べCROは、投資決定時の影響力が強大で独自に業務を遂行できる領域が多く、むしろ中国側で変更を説得したそうだ」と説明した。

洪会長は投資委員会にも参加する。総裁とCIO、CRO、中長期政策・戦略担当副総裁ら4人で構成するAIIBの核心的な投資決定機構だ。
韓国のインフラ事業の参加にも肯定的な役割をする見通しだ。

◆国際金融の専門性認められる

金立群総裁は昨年9月の訪韓期間に洪会長を訪ねて単独で昼食会合をした。当時、韓国政府はAIIB参加を早目に決めて洪会長を副総裁候補代行に指名した。
金総裁もやはりこの事実を伝え聞いた。

金総裁を案内したある関係者は「金総裁が面談後、洪会長の人柄と学識を高く評価した」と伝えた。

政府関係者は「金総裁はすでにその時、洪会長を副総裁に任命する心を決めたそうだ」として
「ほかの国の副総裁候補が昨年末に2〜3回ごとの最終面接を受けたのとは違い、洪会長については別途の面接を省略したのもこのため」と話した。

京畿(キョンギ)高校・西江(ソガン)大学経済学科を卒業した洪会長は米国スタンフォード大学で
経済学の修士・博士学位を受けた国際金融・マクロ経済分野の専門家だ。

「西江学派」に分類されて金広斗(キム・グァンドゥ)国家未来研究院長らと共に朴槿恵(パク・クネ)大統領のマクロ金融部門の勉強会に参加してきた。
2013年、第18代大統領職引継ぎ委員会の引継ぎ委員を経て同年4月に産業銀行会長に就任した。


2016年02月04日11時59分 [韓国経済新聞/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/686/211686.html?servcode=300&sectcode=300&cloc=jp|main|breakingnews


2: 2016/02/04(木) 14:01:41.24 ID:UPbG7ioA.net

よかったねw


4: 2016/02/04(木) 14:02:06.91 ID:m0Ku4Nqe.net

さっさと発進しろよ


5: 2016/02/04(木) 14:02:47.00 ID:4HRLTSHb.net

おめでと!!
これからも中国と"共"に末永くお幸せに^^

続きを読む
posted by 中島 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | AIIB

2015年12月04日

【AIIB】AIIB債、無格付けで発行 設立当初は、韓国が引き受けか ← 最悪の選択をする韓国

simo.jpg
1: 2015/12/03(木) 22:49:31.55 ID:CAP_USER.net

 【北京時事】

 中国主導で年内に創設されるアジアインフラ投資銀行(AIIB)の設立準備担当幹部は3日、資金調達のため発足当初に
発行する債券が格付け無しになるとの見通しを示した。

 通常、無格付けだと信用度の判断が難しく、買い手のリスクが大きくなる。中国新聞社が伝えた。

 既に韓国政府から支援が約束されているという。支援方法など詳細は不明だが、韓国政府を通じて同国の金融機関が、
異例の無格付けAIIB債を引き受ける可能性がある。

 この幹部は「(すぐに資金が必要なため)債券が格付けされるまで待てず、当初は無格付けのまま発行することになろう」と指摘。
「韓国企画財政省の支持を取り付けている」と語った。初年度のAIIB債発行額は1億〜5億ドル(約123億〜615億円)の見込み。

 中国は一貫して、同じアジアの経済大国である日本にAIIB参加を働き掛けてきた。日本が加わらないことで、AIIB内では
韓国の影響力が高まりそうだ。幹部は「韓国はAIIBで積極的な役割を果たすだろう」と述べた。 

Yahoo!ニュース 時事通信 12月3日(木)21時53分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151203-00000166-jij-cn


2: 2015/12/03(木) 22:53:17.33 ID:yAp7f1B5.net

韓国って本当にジャンク債好きだね。
ドル建てだろうから、外貨準備高には一応カウントできるだろうけど。


3: 2015/12/03(木) 22:53:43.58 ID:qf3rjxOC.net

よっぽどやばいんだな 南朝鮮も中国もAIIBもw
 
高見の見物 メシウマー


32: 2015/12/03(木) 23:02:17.05 ID:RUqpHsUL.net

>>3
だって南朝鮮はGDPの数字をごまかさざるを得ないぐらいだから、実はかなりヤバイと思われ。

続きを読む
posted by 中島 at 17:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | AIIB

2015年04月13日

韓国、AIIB創立加盟国の地位が最終確定 ← よかったな あとは崖に向かって発進するだけだ

aru.jpg
1: 2015/04/13(月) 12:20:32.67 ID:???.net

韓国が、中国主導で設立する国際機構のアジアインフラ投資銀行(AIIB)の創立加盟国に最終確定した。

中国財政部は11日、ホームページを通じて韓国・スペイン・オーストリアが正式にAIIB創立加盟国の地位を取得したと明らかにした。韓国は先月27日にAIIB参加を公式宣言し、これまでの加盟国の同意を経て今回創立加盟国の資格を得ることになった。

これでAIIB加入を申請した50カ国余りの中で46カ国が創立加盟国として確定した。ほかの申請国も早ければ15日までに既存加盟国の同意を経て創立加盟国の地位を得る見通しだ。AIIBは6月末までに総裁選出と加盟国の持分配分などの問題を確定した後、年末には公式スタートする予定だ。

金立群AIIB臨時事務局長は11日シンガポールで開かれた「シンガポール・フォーラム」で「AIIBは透明な支配構造で出発することになる」と明らかにした。中国財政部副部長をつとめた金局長は国際機構の経験が豊富で、現在中国内でAIIB初代総裁のナンバー1候補に挙がっている。彼は「中国は現在の世界銀行をはじめとする国際機構の人々と組織構成および運営に関して緊密に協力している」として「最高経営陣は政治的背景ではなく能力によって任命されるだろう」と話した。

※本記事の原文著作権は「韓国経済新聞社」にあり、中央日報日本語版で翻訳しサービスします。

ソース:韓国経済新聞/中央日報 2015年04月13日11時32分
http://japanese.joins.com/article/898/198898.html?servcode=300&sectcode=300


3: 2015/04/13(月) 12:21:34.54 ID:vTEW4Zww.net

よかったね。ちゃんと出資できんのか?


4: 2015/04/13(月) 12:22:36.68 ID:h8fdDRkT.net

なんでバカは闇金に行くの?


5: 2015/04/13(月) 12:22:37.45 ID:DuYGKelS.net

※鴨が葱しょってやって来た

続きを読む
posted by 中島 at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | AIIB

2015年04月07日

【韓国】AIIBに遅れて加入した韓国が主導権を見出すには ← またできもしない夢を見てるな 勝手に怒って仲間割れして日本のせいにされるんだろうな 中国に何期待してんだか

nidaaaa.png
1: 2015/04/07(火) 09:31:02.13 ID:???.net

韓国のアジアインフラ投資銀行(AIIB)参加が既定事実化されつつある。申込書を提出した国は計51カ国で、米国やカナダ、日本を除く多くの経済大国が参加した。韓国はこれまで賛否両論の圧力を受けて躊躇しながら有利に参加できる機会は失ったが、AIIBとアジア開発銀行(ADB)が衝突なく本来の役割を遂行できるよう改革することはできるだろう。

日本は1966年、米国と共にADB設立を主導した。当時の日本の持分率は21.1%だったが93年には50%まで増え、これを根拠に過去50年間余りにわたり総裁職をつとめてきた。中国の台頭により日本の持分は15.7%に縮小されたが中国の持分(香港含む)は依然として7%に制限されている。中国がAIIB設立を推進するのは、こうした日本の独走に対する不満も一役買っていたという見解が多い。

韓国は領域内第3位の国にもかかわらず適正な時期に加入できなかったために、応分の持分を配分されるか未知数だ。さらに中国がAIIBを自国の意図だけで運営しようとすれば、ADBで韓国が受けている接待と別段違わないだろう。しかしADBの問題は改善せずにAIIBを創設することになれば、双方の激突はより一層加熱して地域内の金融覇権争いに拡大する可能性が大きい。適正な時期にAIIBに参加した英国・フランス・ドイツ・イタリアなどはその地位を高めた代価として実益を得られるだろうが、韓国は何の実益もなしに反対側の信頼
だけを失うだろう。

したがって韓国は、AIIB参加を機に中国が公正な持分を配分するよう説得すると同時に、ADBをはじめとするすべての国際金融機構までも公正に改革するきっかけにしようという提案をする必要がある。ADBは域外国の持分が34.9%に達するが、領域内国の持分は経済の現実と関係なく制限している。2013年に中国の持分調整要求を断ったのが内部対立の要因だった。

AIIBが成功するには合理的な持分配分が重要なので、領域内外の区分なしに貿易規模と国内総生産(GDP)をそれぞれ50%ずつ反映して5年ごとに持分率を調整する必要がある。貿易規模を含ませなければならない理由は、GDPだけを基準にすれば政府の任意計上の要素が多くて貨幣の名目価値と購買力の偏差が大きく、経済の現実を歪曲させるためだ。

ソース:中央日報 2015年04月07日09時08分
http://japanese.joins.com/article/628/198628.html?servcode=100&sectcode=120
http://japanese.joins.com/article/629/198629.html?servcode=100&sectcode=120

続きます


2: 2015/04/07(火) 09:31:27.30 ID:???.net

経済状況によって国力も随時変化する。例えば17世紀に中国は世界経済の55%を占めたが、一時は4%台まで縮小して今は世界GDPの12.6%を占めている。フィリピンも50年代には韓国より経済規模が大きかったが、今は5分の1に過ぎない。したがって経済状況によって持分率を調整し続けてこそ合理的かつ公正に国際金融機構が運営できる。

これと共に米国と日本のAIIB参加を誘導し、大規模な有償増資でADBを改革して2つの機構の持分率を似せれば円満に合併してシナジー効果を出せるはずだ。そして米・日・中の持分を平均値で同一に配分してこそ中堅国がキャスティングボートを行使できるため強大国の独走と衝突を防ぐことができる。

韓国はAIIB参加を機にADB持分率の改革案も提示することによってすべての国際金融機構の長期的な発展軸を作る必要がある。そうすることで国際通貨基金(IMF)と世界銀行(World Bank)の運営までも公正かつ合理的に改善して事実上、世界中央銀行の礎石を置くことになるだろう。

これまでIMFと世界銀行は本来の設立目的から逸脱して一部の先進国と国際金融財閥の利益を代弁してきた。国際金融財閥は周期的に特定国に流動性を過剰供給して資産バブルを起こした後、一時に資金を回収して国家倒産に追い詰めた。その後、利率を高めて安値で核心資産を買い取ることもした。97年のアジア金融危機の時もIMFは、国際金融財閥が優良資産を安値で買い入れるよう圧迫した。

AIIB設立を機に国際金融機構が本来の目的に合うよう改善され、究極的には世界中央銀行に進化できるかもしれない。そうなれば世界的な金融危機を防げ、世界貨幣がないために発生する大多数の国家の被害も防げるだろう。2008年の世界金融危機も特定国が自国の貨幣が世界貨幣のように使われることを利用して過多に貨幣部門を膨張させたが、実物経済がこれについて行けず発生したのだ。先進国はその金融危機を克服する過程でも無制限の量的緩和で各国の為替レート戦争を深刻化させ、投機資本が一時に抜け出て新興国に大打撃を与えた。こうした理由で今日、世界各国がそれぞれ為替投機勢力の攻撃に備えて計12.6兆ドル(世界GDPの16.7%)にもなる外貨を保有することによって世界経済を非効率的なものにしている。

AIIB参加を機に韓国は、すべての関係国がともに繁栄できる究極的な解決案を提案しなければならないだろう。またAIIB設立をめぐる主要国の対立をすべての国際金融制度を改革する機会に反転させる必要がある。それが公正な世界秩序を作る第一歩となるだろう。

チュ・ミョンゴン セジョン研究院理事長

◇外部執筆者のコラムは中央日報の編集方針と異なる場合があります。

続きを読む
posted by 中島 at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | AIIB

2015年04月06日

韓国のAIIB参加で危険インフラ工事がアジアに拡散の恐れ ← 陥没が拡散されるのか 迷惑なことしやがるな

kanbotu.png
1: 2015/04/06(月) 09:16:28.36 ID:???.net

2015年4月3日 17時12分

ZAKZAK(夕刊フジ)

 中国が主導する「アジアインフラ投資銀行」への参加を決めた韓国。自国の経済が低迷するなか、
インフラ関連企業が国内外で受注を拡大する千載一遇のチャンスと舞い上がっている。しかし、韓国
企業のインフラ関連工事をめぐってはこれまでに国内外で深刻な事故が繰り返され、先月下旬もベト
ナムの港湾工事で13人が死亡する事故が引き起こされたばかり。韓国発の危ないインフラがアジアに
拡散してしまうのか。

 「AIIB参加決定で建設、通信、交通など、インフラ事業の経験が多い韓国企業の事業参加が
拡大される可能性もある」

 韓国企画財政部はAIIB参加決定の声明で、韓国企業の「実利」への期待感を露骨に表した。

 中央日報は、アジア地域で2020年までに年7300億ドル(約87兆円)規模のインフラ施設
投資需要があるというアジア開発銀行の試算を紹介したうえで、企画財政部関係者の「AIIB創設
メンバーに属しなかった国の企業は関連工事を受注しにくくなるだろう」との見解を報じている。

 しかし、心配なのは韓国企業が国内外のインフラ建設工事でいろいろと問題を起こしていることだ。

 韓国がAIIB参加を決める直前の3月25日、ベトナム中部ハティン省のブンアン経済特区にある
港湾埠頭工事現場で、高さ約30メートルの足場が崩壊、作業をしていた13人が死亡、30人近くが
負傷する事故があった。死傷者はすべてベトナム人だった。

 工事を請け負っていたのは、サムスングループのゼネコン、サムスン物産。現地の報道によると、
事故直前に足場は大きく揺れていたが、現場監督は作業を続けるよう命じたという。サムスン物産側は
これを否定したが、ベトナム当局はサムスン物産の韓国人従業員を出国禁止とし、同社を訴追したという。

http://news.livedoor.com/article/detail/9966853/


2: 2015/04/06(月) 09:16:45.38 ID:???.net

>>1
 韓国国内でもトラブル続きだ。韓国ロッテグループなどがソウル市内で手掛ける123階(555
メートル)の高層商業施設「第2ロッテワールド」の建設現場では昨年、作業員の死亡事故、床や
コンクリート部分の亀裂、地下の水族館での水漏れなどが相次いだ。

 3月24日には、建設が100階を超えたことを記念し、工事の安全祈願の式典が実施され、
グループの辛東彬(日本名・重光昭夫)会長は「安全最優先で韓国を代表するランドマークを
つくる」と誓ったが、翌25日に韓国ロッテ建設が請け負うソウル郊外の京畿道竜仁市の道路工事
現場で幅約15メートルの橋が崩落し、作業員9人が転落、1人が死亡する事故が発生した。コンク
リートを流し込む作業中、橋が重さに耐えきれなくなったとみられる。

 また、韓国内の原子力発電所では部品の品質保証書偽造が相次いで発覚、釜山市の新古里(シン
ゴリ)原発で建設中の3号機でも安全系統の制御ケーブル部品の品質保証書が偽造されていたことも
あり、稼働開始が遅れている。

 悪いことに、韓国はアラブ首長国連邦(UAE)に新古里3号機と同じモデルの原発を輸出して
いる。聯合ニュースによると、UAEは原発の安全性をまず韓国で証明してほしいという意味で、
新古里3号機を今年9月までに稼働していなければ、毎月工事代金の0・25%を遅滞補償金として
韓国側が支払う契約が存在するというのだ。新古里3号機の9月稼働は困難な状況で、違約金を
支払う可能性が高いとしている。

 ほかにもインドネシアでの高炉の事故や、今年2月のソウル市内で新築中の体育館の天井崩落事故、
昨年には7階建てのマンションが完成間近で傾くなど、国内外の不適切な建設は枚挙にいとまがない。

 それでも、内需が不振なうえ、ウォン高によって製造業の輸出にも強い逆風が吹いている韓国経済に
とって、インフラ建設は命綱のような存在だ。米国の再三の制止を振り切って韓国がAIIBへの
参加を決めたのもそうした背景がある。

 だが、中国頼みの色合いを強める韓国経済は大丈夫なのか。週刊東洋経済元編集長の勝又壽良氏は
「韓国は経済、外交的ともに中国への依存度を高めているが、AIIBのガバナンスには問題が多く、
肝心の中国経済もバブル崩壊の崖っぷちだ。朴槿恵(パク・クネ)政権の選択が“大誤算”となり
かねない」と指摘する。

続きを読む
posted by 中島 at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | AIIB

2015年03月31日

「米国は韓国の立場を理解している。韓国の対中接近は日本が広めているだけ」〜韓半島専門家の分析 ← また根拠なしの妄想 こんなのが韓国以外で通用すると思ってんのかね

koumori.jpg
1: 2015/03/31(火) 14:03:19.47 ID:???.net

韓国が戦域高高度防衛ミサイル(THAAD)を韓半島(朝鮮半島)に配備すること快く思わず、中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)に参加することを、米国はどのように見ているのだろうか。

表向きは「韓国が自ら決めること」というのがホワイトハウス・米国務省・米国防総省の見解だ。しかし、ホワイトハウス関係者の中には「韓国が過度に中国に接近していることに対し一部に懸念があるのは事実だ」と話す人物もいる。匿名希望の関係者は「THAAD配備についても既に韓国と話し合いを進めているが、まだ回答はない」と不満そうに言った。しかも、「THAADは安全保障上の問題なのに、なぜ韓国が中国をあれほど意識しているのか分からない」と指摘する声もあった。

だが、米政府関係者は一様に「韓米同盟はこれまで以上に強く堅固だ。THAADやAIIBで両国関係が揺らぐことはないだろう」と言った。これら関係者は特に朴槿恵(パク・クンヘ)大統領に対する信頼をかなり見せていた。

 韓半島専門家らは「韓国と中国の経済的利害関係がどれだけ大きいか、米政府も分かっている。韓国が立たされている立場が容易ではないことは理解している。だからといって、韓国が米国を捨て、中国と一緒になるとは思っていない」と話す。

ワシントンの一部消息筋は「韓国が中国にさらに接近し、今後一緒になるという話は、日本側が広めていると聞いている。韓米日三角同盟のつながりの弱い部分が歴史認識問題による韓日間の確執であることを中国が知り、これを執拗(しつよう)に突くことを米国は懸念している」と述べた。このため、米国が仲裁してでも韓日首脳会談を実現させるなど、両国関係を正常化するため努力しているとのことだ。

ワシントン=ユン・ジョンホ特派員

ソース:朝鮮日報日本語版<「韓国の対中接近は日本が広めている話」>
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/31/2015033101671.html


2: 2015/03/31(火) 14:03:55.95 ID:FDOEXZQ8.net

日本は関係ねえよ
日本をダシに中国で商売しようとしているだけ


3: 2015/03/31(火) 14:04:48.71 ID:GLui0ToW.net

>>1
根拠皆無の願望記事を書くから、妄想国家と言われるんだが。

最大手の新聞社ですら、このレベル


4: 2015/03/31(火) 14:05:40.52 ID:zkXL0sPI.net

韓国の責任です

続きを読む
posted by 中島 at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | AIIB

韓国外交部長官「米中のラブコールはジレンマではなく祝福、AIIB参加決定は高難度外交力が発揮された代表的事例」 ← 幸せ回路全開だな 現実逃避してないで 現実直視しろよ

gaisyouhage.jpg
1: 2015/03/31(火) 11:48:15.21 ID:???.net

外交部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官が30日、「韓国の戦略的価値を通じ米中双方からラブコールを受ける
状況は決して悩みの種やジレンマではなく祝福だ」と話した。高高度ミサイル防衛(THAAD)体系、アジア
インフラ投資銀行(AIIB)問題などで米中の間に挟まり決断を下せないという批判世論に正面から反論した
心に決めた発言だ。

尹長官はソウルの外交部庁舎で開かれた在外公館長会議の開会あいさつで、「アジアとアジア太平洋地域
は浮上する中国と復活する米国をともに受け入れるほど広い」としてこのように主張した。また「国益の観点
からわれわれが正しいと最終判断されれば、明確に中心をつかみバランス感覚を持って、振り回されずに
押し進めなければならない。高難度の外交懸案、高次方程式を1次元や2次元的に単純に眺める態度に
あまり執着する必要はない」と話した。尹長官はAIIB参加決定を「高難度外交力が発揮された代表的事例」
として挙げた上で、「最適な絶妙のタイミングで加入決定をし、すべての利害関係者に良い評価を受けた」
とした。

尹長官は「国内の一角で19世紀的または冷戦的思考方式でまるで韓国が依然として大国同士の争いに
巻き込まれていたり、サンドイッチ状態にあるように表現する場合もある。こうした敗北主義的、自己卑下的、
さらには事大主義的な見方で韓国の能力と潜在力から目をそらすことに対しては毅然として堂々と説明する
よう望む」と強調した。特に「苦悩がない無責任な批判にそんなに気を遣う必要はなく、こつこつと進むべき道
を行けば良い」とも述べた。

尹長官は以前にも、「韓国の外交的立ち位置は過去とは違う」という趣旨の発言を何回もしたことがあるが、
この日の発言は表現がはるかに強硬だ。一部では我田引水式自画自賛という議論も起きている。

実際に尹長官はこの日の開会あいさつで、マイケル・グリーン米戦略国際問題研究所(CSIS)専任副所長
のコラムのうち「朴槿恵(パク・クネ)政権は米中という“クジラ”を手なずけた意気揚々な“エビ”に浮上した」
という部分を引用したが、グリーン氏のコラムの続きには「必ずしもそうとばかり見るものではないが」という
但し書きがついていた。

峨山(アサン)政策研究院のポン・ヨンシク専任研究委員は、「すでに朴槿恵政権3年目だが、『外交安保政策
は敏感ですべて公開はできないが政府には腹案がある。うまくやっているので信じてほしい』という話で国民
を説得するには時間が多く過ぎた。政府のビジョンを説得力をもって説明したのか、国民が共感する外交安保
戦略を追求したのか、自問してみなければならないだろう」と指摘した。西江(ソガン)大学のキム・ヨンス教授
(政治外交学)は、「外交のトップが韓国外交の動力を肯定的に継続しようとの趣旨で自分の意見を出した
という点はよろこばしい。だが、主張ばかりするのではなく、高次方程式を解く解決法まで探すことを期待する」
と話した。

◇金章洙駐中大使が外交舞台にデビュー=この日の在外公館長会議に初めて参加した金章洙(キム・ジャンス)
駐中大使は外交部出入記者団との懇談会で、THAAD配置に懸念する中国をどのように説得するかとの質問
に「いまは“ない実状”を持って話すことだ。するかしないか、決定される時には論理通りに話をするだろう」と
話した。THAADに対する質問が続くと彼は、「しきりにTHAAD、THAADと言うが、私の名前は“金THAAD”で
はない。経済や文化などやることは多い」として笑いを誘った。

ソース:中央日報 2015年03月31日08時56分
http://japanese.joins.com/article/303/198303.html?servcode=A00&sectcode=A20


2: 2015/03/31(火) 11:48:50.51 ID:XQ2oNQoU.net

幸せ回路wwwww


3: 2015/03/31(火) 11:48:59.94 ID:7YZRr+OM.net

こんなの誰が信じるねん


4: 2015/03/31(火) 11:49:16.11 ID:bGnirM6d.net

何この自画自賛w

続きを読む
posted by 中島 at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | AIIB