アメリカ大使襲撃 - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2015年03月16日

韓国が対日批判の名分を失った5年前の「事件」

yougisya.jpg
1: 2015/03/16(月) 11:39:19.11 ID:???.net

荷物をまとめるだけでどっと力が抜けた。私の祖国は金基宗(キム・ギジョン)容疑者(55)が大暴れした国だった。

このテロリストが何とかいう団体の「長」という肩書きを振りかざして「進歩系の人物」扱いされ、
一部政治家が支援金まで渡していたという嘆かわしい国に、私は戻らなければならなかった。

生まれてからずっと見てきた国なのに奇妙な気がした。

「私が誇りに思う大韓民国はこんな国でしかなかったんだな」という実感、世界で一番しっくりこないのは事実だ。

ドーバー海峡を離れ、大韓海峡(日本名:対馬海峡)に向かう飛行機の中で広げた新聞も、
しばし忘れていた現実を激しいほどに吐き出していた。

今もわれわれ韓国人の中にはテロリストを「烈士(信念を貫いた人)」「罪を憎んで人を憎まず」と擁護する勢力がある。
「烈士の共和国」に戻る途中で冷笑を感じた。無表情な能面、その裏に隠された日本人たちのせせら笑いだ。

日本人たちは「これぞまさに韓国のレベル」と哀れんでいるだろう。

もし私が日本の新聞記者なら「白昼の刃傷沙汰」を「一部の韓国人は金基宗容疑者を『独立運動家』安重根(アン・ジュングン)や
尹奉吉(ユン・ボンギル)と同列に扱っている」と皮肉っていたはずだ。

こうした事実が知られれば、たちまち韓国の誇らしい対日抗戦史は色あせたものになってしまう。
罪のない人々の首を切って殺害するイスラム過激派と同じレベルに転落する。

なぜ韓国人は「克日」を叫び、損にしかならないことばかり引き継ぎ、やり続けるのだろうか。
日本人たちは「韓国は日本人には無理だ」と、首を振っていることだろう。

もし私が日本の新聞記者だったら
「マーク・リッパート駐韓米国大使に刃物で切り付けた金基宗容疑者は、2010年に重家俊範・在韓日本大使にコンクリート片を投げ付けた人物だ。
韓国の司法当局がこのとき、厳しく断罪していれば悲劇は起こらなかっただろう。しかし、韓国では当時…」と5年前にあった出来事を思い起こさせた上で、
なぜ韓国の大統領が日本大使の見舞いはしないで、米国大使の所にだけ見舞いに行ったかについて弁明を要求すると思う。


2015/03/16 11:10
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/16/2015031601282.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/16/2015031601282_2.html

>>2に続きます。


2: 2015/03/16(月) 11:39:30.06 ID:???.net

>>1の続き。


こうした事実が再びクローズアップされたらその瞬間、韓国がこれまで日本に対し加えてきた圧力は名分を失う。
果たして日本大使と米国大使のケースは何がどう違うというのか。

不幸なのは、韓国社会はこのような「嘲弄(ちょうろう)」に対応する準備ができていないことだ。

「日本はやられても当然」「過去の侵略も反省していないくせに…」と怒鳴り返す? 
それとも「日本大使と米国大使のケースは本質が違う」と反論する? 

どちらにしても、このようにあいまいな反撃が共感してもらえる所が、韓国内部以外にあると言えるだろうか。

それでも韓国は5年前の事件について一言も言及せず、日本を訪問したメルケル独首相の発言の解釈に熱を上げている。
その発言を全世界が韓国に味方し、日本を厳しく叱責(しっせき)する言葉だと受け取っているとしたら、勘違いも甚だしい。

ちょうど300日間、英国に滞在して感じたのは、英仏・英独・独仏という三つの国の歴史は韓日関係よりもはるかに複雑で遺恨が深いということだ。
しかし、この三つの国の国民たちが互いを「この野郎」「あの野郎」とさげすむところは見たことがない。

それは、彼らが歴史を忘れてしまったからではない。相手を完全に許したわけでもない。
三つの国の人々は「感情」よりも「理性」、「悪口」よりも「法律」、「対立」よりも「和解」の方が利益になるという事実を冷静に受け入れただけなのだ。

それは現在の欧州連合(EU)を築く礎となった。

天地がひっくり返らない限り、互いに顔を合わせずには生きていけないのが韓国と日本だ。
大韓海峡が近づく帰国の途で、私は韓国人がもう少し利口に、そして「計算」して生きることができたなら…という希望を海に向かって投げた。


>>おしまい。

続きを読む
posted by 中島 at 16:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ大使襲撃

朴大統領の支持率42.8%に回復、米大使事件が影響か…「従北勢力」の存在で保守層が結束と分析 ← なんという愚民、次は当然日本を狙うだろうな

terokitte.jpg
1: 2015/03/16(月) 13:29:48.96 ID:???.net

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の支持率が40%台に回復した。

世論調査会社、リアルメーターが16日発表した調査結果によると、朴大統領の支持率は
42.8%となった。支持率が40%を超えるのは1月の第1週以来。

今回の調査は9〜13日に全国の成人男女2500人を対象に電話アンケートで実施された。

リッパート駐韓米大使への襲撃事件で浮上した北朝鮮に追従する「従北勢力」の存在が保守層
を結束させ支持率上昇につながったと、調査会社は分析した。特に、大邱市と慶尚北道、
60代以上など本来の支持層からの支持が大幅に上昇したという。

ソース:聯合ニュース 2015/03/16 11:49
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2015/03/16/0200000000AJP20150316001600882.HTML


3: 2015/03/16(月) 13:31:30.55 ID:fVglpmss.net

朴槿恵は毒の味を知ってしまった。


17: 2015/03/16(月) 13:35:29.21 ID:BqvSBEuk.net

>>3
>毒の味
日本と軍事紛争起こせば8割行くな


4: 2015/03/16(月) 13:32:30.69 ID:Zen3sLL2.net

いやもう無理
こんな国と価値観の共有なんて不可能だって
そんな事したらテロリストと思われちゃうよ

続きを読む
posted by 中島 at 16:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ大使襲撃

朴槿恵がピンチ!米「まともな国ならあんなテロが起こりえない。政府にスパイが居る」 ← まともな国ではないな

kuyasii001.jpg
1: 2015/03/15(日) 17:02:06.01 ID:DcIhf7Rg0●.net BE:575063867-PLT(14567) ポイント特典

http://www.zakzak.co.jp/smp/society/foreign/news/20150310/frn1503101140002-s.htm

 「事件当日、会場周辺では警官や機動隊員ら約30人が警備に当たっていた。その中でテロ事件が起きた。韓国の警備態勢はデタラメだ。治安が崩壊している。でなければ何かを隠している」

 旧知の公安当局幹部はあきれ顔で、そう吐き捨てた。

 ご承知のように、ソウルで5日に発生した駐韓米大使襲撃事件に、米国が激怒している。

 犯人の金基宗(キム・ギジョン)容疑者(54)が、リッパート大使にナイフで負わせた傷は「右の頬骨からあごにかけて長さ11センチ、深さ3センチ」。
一歩間違えれば、頸(けい)動脈切断で死亡していた。先進国ではあり得ないテロだ。大使が「米国への攻撃だ」と8日、与党セヌリ党の金武星(キム・ムソン)代表に語ったのも当然だ。

 韓国政府は事件直後から、金容疑者について、(1)7回もの訪朝歴があった(2)北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記が死亡した際、
ソウルに焼香所を設置しようとしていた−などの情報を公表。警察当局は「親北活動家のテロ」と断定し、「北朝鮮の関与」を強調して捜査を開始した。

 一方、韓国内では「米韓同盟」を強調する報道があふれている。

 中央日報(日本語版、7日)は、リッパート大使が事件後、ツイッターで「(米韓が)一緒に行きましょう」とメッセージを送り、韓国国民から「頑張ってください」
などという激励が急増したことを取り上げ、米韓同盟がかえって好転したと報じた。記事のタイトルは「『リッパート効果』テロに勝つ」だった。

 信じられない「浮かれよう」ではないか。

 だが、驚かないでいただきたい。外交上の社交辞令はともかく、米国は韓国を許してはいない。むしろ重大な疑念を抱いている。
米国務省のハーフ副報道官も6日、「米国は韓国側の警備態勢を問題視し、調査する」と明言していた。

 そもそも事件直前、米韓関係は微妙だった。シャーマン米国務次官が先月末、「政治指導者が過去の敵を非難することで、安っぽい喝采を浴びるのは難しいことではないが、
このような挑発は機能停止をもたらす」と講演。韓国内では「発言は日本寄りだ。許せない」などと、反米感情が爆発寸前だったのだ。


2: 2015/03/15(日) 17:02:43.42 ID:DcIhf7Rg0.net BE:575063867-PLT(13567)

以下、複数の米政府、米情報当局関係者から得た情報だ。とくとお読みいただきたい。

 「リッパート大使など、韓国在住の米国人に危険が迫っていたことは韓国側も理解していたはずだ。それなのに、犯行現場の会場内はなぜか、厳重な警備態勢がとられていなかった。こんな不備はあり得ない」

 「金容疑者は親北朝鮮活動家で、駐韓日本大使にコンクリート片を投げて逮捕された危険人物だ。韓国情報当局も監視下に置いていたはず。
なぜナイフを持って簡単に会場に入り、なぜ大使を襲いやすい席に座れたのか。こんな偶然が重なることは100%ない」

 そして、米情報当局関係者はこういう。

 「あり得る答えは2つだ。1つは韓国の警備関係者に『北朝鮮シンパ』が潜入していた可能性。もう1つは、金容疑者が米国大使に接近すれば事件が起きると認識しながら、
彼の会場入りを放置した『北朝鮮とは関係ない人物』の存在だ。いずれにしても、必ずケジメをつけさせる」

 現時点で、金容疑者は「単独犯行だ」としか供述していない。日本の警備当局関係者がいう。

 「もし、日本(東京)で同様の事件が起きたら、警視総監と警視庁警備部長、警察庁警備局長は更迭されるだろう。警察庁長官の進退も危ない。当然、国をあげて謝罪し、捜査に当たる。
ところが、韓国は朴大統領が『胸が痛い』『私も似たような経験した』とリッパート大使に語るなど、どこか人ごとだ。本当に厳正・厳密な捜査ができるのか疑問だ」

続きを読む
posted by 中島 at 10:49 | Comment(3) | TrackBack(0) | アメリカ大使襲撃

【米国】「米国大使襲撃者は‘烈士’、‘熱烈な愛国者’」〜米国の従北団体代表妄言に米韓人団体怒り、自宅前で追放デモ ← アメリカで迷惑な内輪もめ、アメリカ人も早めに追放しないと子々孫々迷惑かけられるよ

1: 2015/03/15(日) 23:28:13.74 ID:???.net

no title

▲テレビ朝鮮の一場面

従北指向インターネットメディア‘民族通信’のノ・キルラム代表がマーク・リッパート大使を襲ったキム・ギジョンについて‘烈士’、‘熱烈な愛国者’と称賛したことと関連、米国海外同胞らがノ代表を追放せよとデモを行った。

テレビ朝鮮は「米国LAにいるノ代表の家の前で‘ノ・キルラムを追放しよう’という海外同胞らのデモが開かれた」と14日報道した。米国愛国同志会など海外同胞保守団体会員20人余りはこの日‘韓米同盟、一緒に行きましょう’という内容のプラカードを持って‘ノ・キルナム追放運動’を行った。

米洲愛国同志会会長は「ヒツジの仮面をかぶったオオカミの仮面をはがす」として「普段は善良な米国市民の仮面をかぶっているノ・キルラムの従北指向を告発するために、行動に出ることになった」と伝えた。

去る13日、ノ・キルラム代表はSNSを通じて「世界で最も汚く凶悪なテロ犯は他ならぬ米国」と主張し、リッパート大使の回復を祈る保守陣営の韓人らに対し‘卑屈な野鼠ら’、’ウジら‘と卑劣な言葉を降り注いだ。

キム・キジョンについては「以前、独島(ドクト、日本名:竹島)守りをしながら日本大使にセメント塊を投げたことから見て、大韓民国を愛する本物の保守主義者のようだ」として「今回の事件は民族を愛し正義のために自分の命までも捧げられるという真の保守主義者の行動だった」と擁護した。

しかし、ノ代表が‘真の保守主義者’、‘愛国者’と呼んだキム・キジョンは実際、典型的な従北指向要人という事実が警察調査の結果にあらわれている。キム・キジョンが代表である‘ウリマダン’はNL(民族解放)系統労働文化運動団体に分類される。この団体は2011年、ソウル大漢門前にキム・ジョンイル焼香所の設置を試みて、韓半島からの米軍撤収を主張するなど長い間、従北指向活動を繰り広げた。新しい政治民主聨合内強硬派と似た路線を歩んでいるわけだ。

ノ・キルラム代表もやはり、代表的な従北人士で、米国で韓国と米国の政策に反対したり北朝鮮の体制と政策を擁護・賛成するなどの活動をしてきた。彼は北朝鮮を62回も訪問し、1990年には金日成(キム・イルソン)に会ってVIP接待を受けたと何度も自慢したと伝えられる。合わせて昨年4月、キム・イルソン、キム・ジョンイル、キム・ジョンウン体制を称賛したことで、北朝鮮政権から‘キム・イルソン賞’を受賞して、論議をかもした。

民族通信はノ・キルラムが設立したメディア兼団体で、LAに基盤を置き、北朝鮮政権と密接な関係を持っていることが分かった。これと共に米国西部の従北勢力の間でも影響力があるものと把握されている。

一方、米国海外同胞社会保守団体会員たちは‘ノ・キルラム追放運動’を今後もずっと続けると明らかにした。

ソース:ニューデリー(韓国語) テロ犯が愛国者?ノ・キルラム妄言、米韓国人団体'怒り'
http://www.newdaily.co.kr/news/article.html?no=238351&imp=whot


2: 2015/03/15(日) 23:29:32.30 ID:W0idxVWN.net

人に迷惑をかけ忌み嫌われてても決して謝れない民族が朝鮮人。


3: 2015/03/15(日) 23:31:13.18 ID:j1WLK/F5.net

余所の国で内ゲバすんなや


4: 2015/03/15(日) 23:32:02.45 ID:2Ahejvyn.net

アメリカに韓国を併合させるための韓国政府によるプロレス。

続きを読む
posted by 中島 at 08:27 | Comment(3) | TrackBack(0) | アメリカ大使襲撃

2015年03月15日

「韓国は非常に安全」と発言したリッパート大使、3人の警護員と移動 ← まだ帰国できないのか、かわいそうに

1: 2015/03/14(土) 18:03:32.29 ID:???.net

【写真】リッパート駐韓米国大使に3人の警護員
2015年03月14日08時37分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

3人の警護員と移動するリッパート駐韓米国大使
no title


リッパート駐韓米国大使が13日午後、在韓米軍招請夕食会に出席するためソウル小公洞
ソゴンドン)のウェスティン朝鮮ホテルに向かう途中、ソウル市庁付近の横断歩道の前で
立っている。リッパート大使は3人の警護員とともに貞洞の米国大使官邸からホテルまで
歩いて移動した。リッパート大使は市民に「こんにちは」とあいさつしていた。

http://japanese.joins.com/article/719/197719.html?servcode=200&sectcode=200


2: 2015/03/14(土) 18:04:47.30 ID:N2Sg8rzB.net

警護員が3人いればが前に付くんだろ


3: 2015/03/14(土) 18:04:56.21 ID:1vBAljDL.net

一刻もはやく、家族全員で、アメリカに帰国したほうが良いよ。


22: 2015/03/14(土) 18:13:29.61 ID:f8xIi8Bf.net

>>3,4
他に大使のなり手がいない。 いたらオバマの側近たるリッパさんがやる必要なんかない

続きを読む
posted by 中島 at 08:45 | Comment(1) | TrackBack(0) | アメリカ大使襲撃

2015年03月13日

【韓国】米大使テロ…「殺意感じた」リッパート氏が警察に処罰要請、容疑者は「パフォーマンス」と殺意を否定 ← ナイフで頬を切って殺意の否定は無理がある

taisi03.jpg
1: 2015/03/13(金) 13:26:46.72 ID:???.net

今月5日、リッパート駐韓米国大使が刃物で切りつけられた事件で、ソウル地方警察庁の捜査本部は12日午後、大使官邸でリッパート
大使から事情を聴取した。リッパート大使は「(襲われた際に)殺意を感じた」と述べ、金基宗(キム・ギジョン)容疑者(55)の処罰を求めた。
また「金容疑者について気になることは多いが、(質問は)保留する」とも述べたという。リッパート大使は、韓国警察の捜査に積極的に協力
するようにという米国政府の指針を受け、事情聴取に応じたとされる。

聴取は午後1時半から1時間45分に及び、警察はリッパート大使に、襲われた当時の状況や被害の程度などを尋ねた。特に、金容疑者に
殺人未遂容疑が適用されたことを踏まえ、切りつけられた際に金容疑者から殺意を感じたかどうかなどを詳しく聴取した。

警察の関係者は「大使は聴取の途中、(切りつけられた)左腕が痛み肘掛けに腕を置く様子も見せたが、聴取に丁寧かつ誠実に応じた」
と伝えた。大使が時おり冗談を言うなど、和やかなムードの中で進められたという。警察は供述調書を英文に翻訳し、13日午前に米国
大使館へ送る予定だ。リッパート大使は調書を検討した上で署名し、捜査本部へ送り返すとみられる。

警察によると、被害者のリッパート大使は「殺意を感じた」と供述している一方、金容疑者は「危害を加える意図はあったが殺意はなかった」
と繰り返しているという。金容疑者の弁護人は「象徴的な意味で(リッパート大使の顔を)切りつけたのであり、一種のパフォーマンスだった」
とする金容疑者の供述を公表した。

金容疑者は前日の取り調べで「5年前に日本大使に投げ付けたコンクリートの破片が当たらず、今度は攻撃するつもりで行事に出席した」
などと供述したという。警察は13日に事件を送検し、これまでの捜査結果を発表する予定だ。また、金容疑者の国家保安法違反容疑が
固まれば、容疑を追加して立件する。

一方、リッパート大使は退院直後の11日(現地時間)に放送された米NBCニュース番組との映像インタビューで「テロ以降、外出が怖くないか」
と尋ねられ「全くそんなことはない。ソウルは安全であり、これからもためらうことなく韓国の人々と対話し、コミュニケーションしていく」と答えた。

ユ・ソヨン記者

ソース:朝鮮日報 2015/03/13 11:07
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/13/2015031301350.html


2: 2015/03/13(金) 13:27:31.02 ID:MpjYWXRt.net

ふざけてる


3: 2015/03/13(金) 13:28:09.18 ID:uOFWvHpE.net

安重根と一緒だから


4: 2015/03/13(金) 13:28:50.03 ID:VN/aN4l/.net

あんなパフォーマンスがあるかw

続きを読む
posted by 中島 at 17:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ大使襲撃

駐韓米大使襲撃事件 FBIが韓国警察庁に常駐 ← 誤魔化せないね アメリカの本気見せてほしい

taisi03.jpg
1: 2015/03/13(金) 08:02:19.64 ID:???.net

政治/ニュース/ニュース/KBS World Radio
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Po_detail.htm?No=53984&id=Po


駐韓米大使襲撃事件 FBIが韓国警察庁に常駐

リッパート韓国駐在アメリカ大使がこのほどソウル市内で刃物で襲われて重傷を負った事件で、アメリカのFBI=連邦捜査局が韓国の警察庁に
常駐しながら捜査状況の報告を受けていることがわかりました。
韓国のメディアによりますと、リッパート大使が刃物で襲われた5日、アメリカのFBIがソウルの警察庁を訪れ、合同捜査の意向を示してきたが、韓国側は、
他国の司法当局が捜査に加わるのは司法主権の概念に反するとして拒否したということです。
しかし、FBIは事件当日から警察庁の会議室に要員を常駐させて、報告を受けているもようです。
警察庁は事件発生後、FBIに協力しているとは明らかにしていたものの、要員が常駐していることについては触れていませんでした。
これについて、警察庁の関係者は、合同捜査ではなく、捜査の協調や情報の共有を行なっているだけだと説明しています。
FBIは容疑者が、検察に送られるまで、常駐するものとみられます。


4: 2015/03/13(金) 08:04:46.06 ID:JAhA6qMO.net

微塵も信用されてない


5: 2015/03/13(金) 08:05:25.42 ID:azJYuSAv.net

まあ、あんな事件が起こるようじゃ韓国警備なんて信用できるわけないね


7: 2015/03/13(金) 08:05:29.18 ID:FX7SkxOS.net

これぞ、本物のリッパート効果。

続きを読む
posted by 中島 at 17:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ大使襲撃