売国 - おもしろ韓国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 
1日1クリック 応援お願いします →

2017年02月22日

【埼玉】さいたま市教委が慰安婦ドキュメンタリー映画上映を後援 市民の指摘受け取り下げ

gyoro

1: 2017/02/21(火) 07:14:16.96 ID:CAP_USER

 市民団体が企画した日本軍が強制的に女性を慰安婦にしたとする内容のドキュメンタリー映画の上映会に対し、さいたま市教育委員会が後援していたことが20日、分かった。市民らから「政治的中立性に問題がある」と市教委に指摘があり、現在後援は取り下げられている。

 市教委生涯学習振興課によると、昨年11月に団体が同課に後援を申請。映画のチラシなどが提出されたが、同課は「政治的、宗教的中立性を損なう場合は後援しない」とする規定に違反しないと判断し、後援を承認した。

 その後、チラシや団体の公式ウェブサイトに市教委の後援が記載され、今月17日以降、問い合わせや指摘が約50件相次いだという。同課が団体にその旨を伝えたところ、団体側が後援取り下げを申し出たという。

 同課は「指摘を受け、中立性が保たれない恐れがあると判断した。今後はより慎重に内容を精査する」としている。

http://www.sankei.com/life/news/170221/lif1702210001-n1.html


2: 2017/02/21(火) 07:15:37.90 ID:lZE/GElX

この人たち日本人なの?


4: 2017/02/21(火) 07:16:16.02 ID:crK7sZdM

さいたま市教育委員会はキチガイ集団か


11: 2017/02/21(火) 07:20:36.22 ID:Cco+yFw1

>>4
埼玉市教委はまともだろう
チョンが支配してるだけで

続きを読む
posted by 中島 at 23:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 売国

2017年02月21日

【京都新聞/社説】大使の一時帰国、長期化はしこりを大きくしかねぬ。韓国の出方次第との構えでは機を逸し、冷え込みが続く恐れ

fabyou

1: 2017/02/20(月) 11:50:14.75 ID:CAP_USER

日韓外相会談がドイツで開かれた。韓国・釜山の日本総領事館前に新たに設置された慰安婦少女像を巡り、岸田文雄外相が撤去を強く求めたのに対し、尹炳世(ユンビョンセ)外相は「可能な限り最大限の努力を行っていく」と従来より踏み込んで対応する姿勢を示した。

日本政府が、像設置への対抗措置として駐韓大使を一時帰国させてから約1カ月半という異例の長さになっている。帰任は韓国の出方次第との構えだが、政局混乱にある相手任せでは機を逸し、冷え込みが続く恐れがある。

外相会談を端緒に不正常な状態を早急に解消し、一昨年の日韓合意に基づく関係改善の軌道に戻す努力を強めるべきではないか。

問題解決の第一義的な責任が韓国側にあるのは確かだ。日韓合意の際、韓国政府はソウルの日本大使館前の少女像問題を「適切に解決されるよう努力する」と表明した。だが、新たな釜山の像の扱いを地元当局に委ねたのは無責任であり、領事機関の「安寧と威厳」を守ることを定めたウィーン条約にも抵触するとして、日本側が強い抗議を示したのは理解できる。

ただ、大使の一時帰国は厳しい外交措置だ。過去長くても10日ほどで戻してきたように、長期化するほど政府間や国民感情の面でしこりを大きくしかねない。

尹氏が解決へ「最大限の努力」を表明した背景には、日韓の対立が続き、軍事的脅威を高める北朝鮮を利することへの懸念があろう。先立つ日米韓の外相会談でも北朝鮮への対応強化を確認し、日本も共有する考えだ。ただ、オバマ前政権のように米新政権に仲介役を期待できるかは見通せず、日韓で関係修復していくほかない。

韓国政府は、朴槿恵(パククネ)大統領の弾劾訴追で機能不全に陥り、像の撤去や合意自体への批判を抑えるのが厳しいのは事実だ。だが、3月上旬にも示される憲法裁判所の判断で朴氏の罷免が決まれば大統領選で政争の具となり、いっそう妥協点が見いだしにくくなる可能性がある。責任を持って解決への取り組みを急がねばならない。

安倍晋三首相は、大使の帰任について「総合的に判断する」とし、政府として尹氏の発言が像の撤去への「具体的行動」につながるか見極めるとしている。

重要なのは、日韓関係が負の連鎖に陥らぬよう、両政府の協力態勢を保つことだ。あらゆるチャンネルで誠実な合意履行への働きかけを強め、取り組みを後押ししていくことが必要だろう。

ソース:京都新聞 2017年02月20日
http://www.kyoto-np.co.jp/info/syasetsu/20170220_4.html


2: 2017/02/20(月) 11:50:48.68 ID:ggtxflxm

良いことです


3: 2017/02/20(月) 11:51:05.41 ID:BCXSW9cK

向こうの問題なんだからこっちはなんもせんでいいよ


4: 2017/02/20(月) 11:51:11.47 ID:KjK6FrIO

大統領決めてから騒げや
大統領不在じゃ大使帰還しても無意味だわ

続きを読む
posted by 中島 at 23:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 売国

【北海道新聞/社説】北朝鮮に日韓が結束して対処するため、大使不在を早く解消しろ。振り上げた拳はまだ下ろせないのか

北海道新聞

1: 2017/02/19(日) 18:54:43.66 ID:CAP_USER

岸田文雄外相と韓国の尹炳世(ユンビョンセ)外相がドイツで会談し、岸田氏は釜山の日本総領事館前にある従軍慰安婦少女像の撤去を求めた。

尹氏は「可能な限り最大限の努力を行っていく」と表明した。

昨年末に少女像が設置され、日本政府が年明けに対抗措置として長嶺安政駐韓大使らを一時帰国させてから1カ月以上がたつ。

この間、北朝鮮の弾道ミサイル発射や、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄の金正男(キムジョンナム)氏殺害事件があった。

依然不透明な北朝鮮情勢に日韓が結束して対処するために、大使不在の不正常な状態は早く解消する必要がある。

まず、韓国政府は撤去に向けた具体的措置を実行し、大使帰任の環境を整えてもらいたい。

一方、日本政府も韓国側の出方待ちの姿勢でいいのだろうか。

北朝鮮情勢や混乱する韓国政局に関する情報収集は大使の重要な任務である。そのことも考慮に入れ、帰任を検討すべき時だ。

尹氏は、外国公館の近くへの施設や造形物の設置は不適切だとの認識を示し、慰安婦問題を巡る日韓合意の着実な履行を強調した。

岸田氏は会談後、韓国側から「いま行っている措置」の説明を受けたと述べている。何らかの対応を検討中なのかもしれない。

とはいえ予断は許さない。朴槿恵(パククネ)大統領が職務停止中という脆弱(ぜいじゃく)な政権が、世論の激しい反発を抑え少女像撤去を実現するのは容易でないとみておいた方がいい。

岸田氏は大使の帰任は「全く決まっていない。結果が大事だ」と述べた。韓国が実効支配する島根県・竹島にも少女像設置の動きがあり、振り上げた拳はまだ下ろせないという考えなのだろうか。

しかし、今回の外相会談は韓国側が申し入れ、少なくとも事態打開に努める姿勢は伝えてきた。

日本政府は日韓合意に基づく10億円を拠出済みである。だからといって、少女像撤去に向けた韓国側の責任を指摘するだけでは、韓国世論をさらに硬化させる。

それによって、韓国国内で大統領選に向け合意をほごにするような主張が勢いづけば、結果的に日本の利益にもならない。

「全ての元慰安婦の名誉と尊厳を回復し、心の傷を癒やす」のが日韓合意の最大の目的である。

その趣旨が韓国社会にまだ受け入れられていない事実は日本政府も正視し、理解が得られるよう韓国政府と知恵を絞るべきだ。そこで大使が果たす役割は大きい。

ソース:北海道新聞 02/19 08:55
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/opinion/editorial/2-0109309.html


2: 2017/02/19(日) 18:56:06.63 ID:sn8Z3uAd

痴ほう新聞もうちょいエラ隠せよw


3: 2017/02/19(日) 18:56:09.17 ID:Rg+sxmIQ

韓国は助けて欲しいなら土下座して助けを求めたら?


4: 2017/02/19(日) 18:56:15.16 ID:FOOftfev

反日が足りない

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 売国

2017年02月17日

福岡・那珂川町、韓国自治体と友好協定へ なぜ今? 疑問の声上がる

にだ

1: 2017/02/16(木) 07:24:42.38 ID:CAP_USER

 福岡県那珂川町が韓国・任実(イムシル)郡との友好都市協定に動いている。来年度当初予算案に関係費用242万円を計上し、武末茂喜町長は15日の町議会で「これから行政間で内容や時期などを協議する」と述べた。慰安婦像問題など韓国の政府・自治体が「反日行動」を進める中の協定に、町の関係者から「なぜ今なのか」と疑問の声が上がる。

 任実郡は韓国南部の全羅北道にあり、人口は約3万人と那珂川町(約5万人)と同規模の自治体だ。

 両者の交流は、「那珂川町国際文化交流サークル」が中心となり2001年ごろに始まった。サークルには町職員も参加する。

 その後、町は任実郡庁から行政訪問を受け入れ、前町長が私的旅行で郡庁を訪れることもあった。同サークルの事務局長で、町職員でもある羽根正俊氏は「国同士の関係とは別次元で、良い関係を築けている」と語った。

 日韓関係は悪化している。

 昨年12月、韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦像が設置された。日本政府は、慰安婦問題を「最終的かつ不可逆的に解決」するとした日韓合意(2015年12月)に反すると批判。長嶺安政駐韓大使らを一時帰国させている。

 森田俊文町議は15日の町議会代表質問で「韓国は慰安婦像や、対馬の仏像問題など国際常識と法治を疑わせる事例がある。今この時期に友好都市提携を進めるのは、町民の理解を得られない」と追及した。

 町長の武末氏は産経新聞の取材に「交流は文化やスポーツ面で進める。歴史問題などが話題になるとは想定していない。協議前から『何か言ってくるかもしれない』と想定するのは相手に失礼な話だ」と語った。

http://www.sankei.com/region/news/170216/rgn1702160012-n1.html

>>2以降に続く)


2: 2017/02/16(木) 07:25:08.33 ID:CAP_USER

>>1の続き)

韓国の「反日」地方が主役 「性善説」の締結、禍根残す

 国際交流の重要性は論をまたない。だが現在、韓国では「反日」世論におもねるように、自治体が「反日行動」に出ている。福岡県那珂川町がこの時期に税金を投入し、友好都市協定の締結へ積極的に動く理由は、まったく見当たらない。

 昨年12月、釜山市東区の日本総領事館前に慰安婦像が設置された。

 区庁長(区長)は当初、道路管理に関する法令違反として、像を強制撤去した。これに釜山市民らが猛反発すると、区長は圧力に屈して像を戻した。さらに区長は慰安婦像の保存・管理に「区として乗り出す」と宣言。そのための条例を制定すると言い出した。

 韓国は大統領の弾劾をめぐり、政府が混乱する。その中で地方が「反日」の主役となっている。

 釜山だけではない。

 2016年9月には、韓国・水原市が、姉妹都市のドイツ・フライブルク市に慰安婦像建設を計画していることが明らかになった。さらに水原市の公式ホームページで、市長が日韓合意に批判的な立場を示していた。

 この計画に、日本の自治体が異を唱えた。

 フライブルク市の姉妹都市である松山市が「日韓合意に逆行する行為だ」などと懸念を伝えた。この行動により、水原市の計画は頓挫した。

 水原市の友好都市である福井市も動いた。

 計画が明らかになった直後、文書で水原市に事実確認と真意を問い合わせた。

 福井市国際室の吉岡喜吉室長は「日韓両国や両市の関係が発展することを期待していた中で、『なぜ』という思いが庁内全体にあった」と語った。

 福井市はさらに「慰安婦像設置に意欲を見せる水原市長の態度は遺憾だ」などとする文書を送った。東村新一市長の水原市訪問も取りやめた。

 その後、水原市側からは「日本を侮辱する意図はない」などとする回答があったという。

                 × × ×

 那珂川町の武末茂喜町長は「協議前から(歴史問題などで)『何か言ってくるかもしれない』と想定することは相手に失礼な話だ」と述べた。

 認識が甘いと言わざるを得ない。

 韓国側には教科書問題などで、友好都市・姉妹都市関係をテコに、独自の主張を押しつけようとした“前科”もある。

 2001年、扶桑社の歴史教科書をめぐり、中国や韓国が反発した。この際、韓国の自治体から、教科書採択に介入する動きがあった。

 韓国の大手メディア、中央日報の電子版(同年7月11日付)は「訪日中の董文星・束草市長は、姉妹都市の米子市と鳥取県知事を訪問、歪曲教科書を採択しないよう促した」と報じた。

 那珂川町の友好協定への動きには、町議からも疑問の声が上がる。

 だが、福岡県もお墨付きを与えてしまった。

 慰安婦像問題を受けて町は今年2月、福岡県国際局地域課に問い合わせた。同課は「外交関係でさまざまな障壁があるときこそ、人的交流を大事にしないといけない。協議開始は問題ない」と回答した。

                 × × ×

 韓国・釜山とは福岡市、山口県下関市など2道県、8市町が協定を結ぶ。

 このうち最も古い下関市は1976年に協定を結んだ。同市国際課の安永尚史課長は「釜山の慰安婦像設置後は市内外から厳しい意見が数多く寄せられた。市民感情や国民感情に厳しいものがあるが、営々と交流が続いている歴史もある。国の関係に都市間交流は引きずられるものではない」と語った。

 確かに、山口県や北部九州は戦前から朝鮮半島と国際航路で結ばれ、交流の歴史を重ねてきた。半島にルーツを持つ住民も多い。日韓関係が険しくなったからといって、関係断絶などに進むのは現実的ではない。

 半面、那珂川町が“性善説”に立って、関係構築を急ぐことは、禍根を残しかねない。(中村雅和)

http://www.sankei.com/region/news/170216/rgn1702160009-n1.html
(おわり)

続きを読む
posted by 中島 at 15:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 売国

2017年02月14日

神奈川新聞、「朝鮮学校に補助金を」「朝鮮学校の教科書に介入すべきでない」と訴え

kanagawa

1: 2017/02/13(月) 11:37:56.25 ID:CAP_USER

【時代の正体取材班=石橋 学】県が朝鮮学校に通う子どもたちへの学費補助を留保している問題で、朝鮮学校5校を運営する学校法人「神奈川朝鮮学園」の関係者と保護者、生徒が10日、県庁で記者会見を開き、補助金の交付継続を求めた。「補助金制度の趣旨に反する」「学ぶ権利を踏みにじる民族差別そのもの」。ときに声を震わせた、その訴えを詳報する。

談話を読み上げる金理事長=2月10日、県庁

 冒頭、朝鮮学園の金(キム)鐘元(ジョンウォン)理事長が読み上げた談話は以下のようなものだった。

 〈黒岩祐治神奈川県知事は、昨年11月に「神奈川朝鮮学園の保護者に対する平成28年度の補助金支給を留保する」との発表に続き、一昨日2月8日の定例記者会見では「平成29年度当初予算案への計上を見送る」と発表しました。

 教科書の改訂を「前提」として、朝鮮学校の保護者に対してのみ学費補助金を「留保・停止」するとした黒岩知事の発表は、県の学費補助金制度の趣旨や日本国憲法、私学教育法、子どもの権利条約、人種差別撤廃条約に著しく反するものであり、何の罪もない朝鮮学校の児童・生徒の学ぶ権利を踏みにじる民族差別そのものであります。

 そもそも補助金は「保護者に対するもの」であり、結果的に「留保・停止」の影響は園児・児童・生徒と保護者が受けることになり、このことは神奈川県の保護者補助制度の趣旨に明らかに反するものであります。

 また県がたびたび言及しているように、私学教育法によれば県は私学の教育内容について介入することはできず、「教科書改訂」を補助金支給の「前提」とすることは明確な教育内容への介入と言えます。

 朝鮮学校に通う児童・生徒だけが、他の学校に通う児童・生徒と異なる不利益な取り扱いを受けることは、初・中・高等教育や民族教育を受ける権利にかかわる法の下の平等に反し、児童・生徒の学習権を侵害する結果となります。

 2014年、人種差別撤廃委員会は日本政府に対し、「朝鮮学校へ支給される地方自治体による補助金の凍結もしくは継続的な縮減」について懸念を表明し、「朝鮮学校への補助金支給を再開するか、もしくは維持するよう、締約国が地方自治体に勧めること」を勧告しています。

 朝鮮学園に通う児童・生徒たちは、日本による過去の植民地支配によって、日本に住むことを余儀なくされた朝鮮同胞の子孫であり、日本に永住し、日本の子供たちと手を携えて、朝日友好親善の懸け橋となりうる貴重な存在です。

http://www.kanaloco.jp/article/230821/1/


2: 2017/02/13(月) 11:38:15.17 ID:CAP_USER

 本学園は、これまで民族教育の理念を守りつつ、長洲元県知事以来の「多文化共生社会」実現に向けて「あーすフェスタかながわ」「外国籍県民かながわ会議」などにおいて、県政の施策実現に向けて可能な限り協力を行ってきました。しかしながら今回の「補助金留保・停止」は、「多文化共生社会」の実現に逆行するもので、これまでの協力関係を無にするものと言わざるを得ません。

 朝鮮学園の保護者たちが、神奈川県民として納税義務を果たしていることは周知の事実です。教育内容を理由に、朝鮮学園に通う児童・生徒だけが補助を受けられないことは、県の財政を司(つかさど)る知事の判断として、到底受け入れ難いことです。

 朝鮮学園の保護者と生徒に対する露骨な差別と排除は、将来に洗い流すことのできない心の傷を残し、怒りと悲しみを植え付けるだけであります。

 私たちは知事に対して、今回の「留保・停止」決定を即時撤回し、引き続き補助金を支給することを強く求めます〉

 問題は2011年、朝鮮学校の全国統一の歴史教科書「現代朝鮮歴史」から拉致問題の記述が削除されたことを黒岩知事が問題視したことに始まる。県は拉致問題の「適正な記述」を学園側に要請。14年3月、外国人学校への補助金交付から子どもたちへ補助に制度を切り替えた際も、朝鮮学校に対してのみ交付の「前提」として教科書改訂を求めた。

 県は昨年11月、16年度中の改訂が困難になったため同年度分の約5300万円の交付を留保。さらに今月8日、17年度当初予算案への計上も見送ると発表した。

 県私学振興課は「朝鮮学園の対応次第で新たな判断があり得る」と話し、留保している補助金の交付と補正予算案への計上の可能性を示唆する。

 補助金を目の前にぶら下げ、要求を突きつけているようにしか映らない。学園の談話に示されているように、そもそも教科書改訂はあらゆる意味で前提になり得ないというのに−。

次のページ: オモニの思い


3: 2017/02/13(月) 11:39:19.63 ID:CAP_USER

民族を学ぶ学校

インターナショナルスクールが米国の原爆投下をどう教えているか、中華学校の教科書で尖閣諸島がどう記述されているか、問われることなく学費の補助は行われている。なぜ、朝鮮学校の教科書だけ「日本の常識に合った記述」(私学振興課)が求められるのか。なぜ、朝鮮学校だけ「前提」が設定されるのか。なぜ、教科書の改訂という教育内容へのあからさまな介入はまかり通るのか。

朝鮮学校だからか、朝鮮学校なら何をしても許されるのか−。朝鮮学校に通う3人の子どものオモニ(母親)、白(ペク)珠妃(チュビ)さん(47)は「なぜ」の問いを重ねた

以下ソース
http://www.kanaloco.jp/article/230821/2/

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 売国

2017年02月12日

【毎日新聞/社説】大使は正常な外交のシンボル。韓国は自治体に働きかけ、日本はその努力を認め早期帰任の環境作りに努めろ

mainichi

1: 2017/02/10(金) 11:49:00.60 ID:CAP_USER

長嶺安政駐韓大使が一時帰国してから、きのうで1カ月となった。慰安婦を象徴する少女像が韓国・釜山の日本総領事館前に建てられたことを受けた措置だ。

慰安婦問題を巡る一昨年の日韓合意は、ソウルの日本大使館前に建つ少女像について、韓国政府が「適切に解決されるよう努力する」とうたった。この問題に進展がない中で、別の外交公館前に新たな像が設置されたことは合意の精神に反する。

大使は、通信手段が未発達だった時代には自国を代表しての外交交渉を任されてきた。現代ではそうした実務的な意味合いは薄れたものの、任地において正常な外交関係のシンボルとなっている。

その大使を一時帰国させるのは外交的な強い不快感の表明である。少女像問題の重みを考えれば、長嶺大使を帰国させた判断は理解できる。

だが、帰国期間が長くなれば帰任時期を決めるのが難しくなる。不在の長期化は不正常な状態を強く印象づけることにもなってしまう。

日本はこれまで、大使を一時帰国させた場合に数日から10日あまりで帰任させてきた。今回も当初は1週間程度で帰任させると見られていたが、機を逸した感が強い。

日韓合意は、慰安婦問題を巡って悪化する一方だった日韓関係の流れを好転させた。両国とも、今回の問題で関係を悪化させて構わないと考えているわけではない。

大使の帰国後、韓国の尹炳世(ユンビョンセ)外相は国会で「外交公館前への造形物設置は望ましくない」と答弁した。大統領権限代行を務める黄教安(ファンギョアン)首相も記者会見で「時間はかかるだろうが、(少女像の問題を)必ず克服するよう努力する」と語った。地方議会では竹島に少女像を設置しようという動きが出たが、韓国政府はこれに反対する考えを表明している。

今月上旬に訪韓した在日本大韓民国民団の団長は少女像移転を求める「要望書」を尹外相に渡した。韓国の人々には日本に住む同胞の気持ちを重く受け止めてほしい。

ただ、朴槿恵(パククネ)大統領が弾劾訴追された現状での韓国政府の対応能力には限界がある。日本の世論は少女像に対して厳しいが、一気に問題解決を図るよう望むのは現実的でない。

一方で事態の長期化を受けて、韓国では最大野党の幹部から「韓国も駐日大使引き揚げを検討すべきだ」などという声が出始めた。

このままでは双方の体面がからんで行き詰まり状態に陥ってしまう。早期の事態収拾が必要である。

韓国政府は釜山の地元自治体に像の撤去を働きかけ、日本政府はその努力を認めるなどして早期帰任へ向けた環境作りに努めるべきだ。

ソース:毎日新聞 2017年2月10日
http://mainichi.jp/articles/20170210/ddm/005/070/087000c


2: 2017/02/10(金) 11:50:12.49 ID:C0y17SkY

大使館前と領事館前の慰安婦像を撤去すればいいだけ。


3: 2017/02/10(金) 11:50:24.86 ID:/EiiR2v6

ほっとけば


4: 2017/02/10(金) 11:50:47.27 ID:Ed5SPabg

>日本はその努力を認め早期帰任の環境作りに努めろ

なんで?

続きを読む
posted by 中島 at 02:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 売国

2017年02月09日

二階幹事長「韓国大使はできるだけ早く戻したほうがいい」

nikai

1: 2017/02/07(火) 15:28:46.04 ID:LKleiDwH0 BE:448218991-PLT(13145) ポイント特典

自民党の二階幹事長は、記者会見で、慰安婦問題を象徴する少女像の設置をめぐり、
先月から一時帰国させている韓国駐在の長嶺大使らについて、「空白はできるだけ
短いほうがいい」と述べ、できるだけ早く韓国に戻すことが望ましいという考えを示しました。

韓国プサン(釜山)の日本総領事館の前に、慰安婦問題を象徴する少女像が設置された
ことへの対抗措置として、政府は、先月9日から、韓国に駐在する長嶺大使と
森本プサン総領事を一時帰国させています。

これについて、自民党の二階幹事長は「われわれが、とやかく言うべきではないが、
空白はできるだけ短いほうがいい。政府も考えているだろうが、韓国に戻ってもらうのは、
当然早いうちのほうがいい」と述べ、できるだけ早く韓国に戻すことが望ましいという考えを
示しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170207/k10010867411000.html


2: 2017/02/07(火) 15:29:03.02 ID:+r5gR69n0

化けの皮が剥がれ出してるな


3: 2017/02/07(火) 15:29:54.61 ID:276y/VjB0

とやかく言ってるじゃないか。相変わらず馬鹿丸出しだな


4: 2017/02/07(火) 15:30:13.36 ID:8qfK0aMs0

こいつ実はただのガス抜き要員or表向きのバランス要員だろ

続きを読む
posted by 中島 at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 売国