外交 - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2018年04月25日

【画像】平壌冷麺にスイス料理… 韓国、南北会談の夕食会メニューを公開

1: 2018/04/24(火) 21:29:32.06 ID:5QoG9hDB0● BE:201615239-2BP(2000)

韓国大統領府は24日、27日に行われる南北首脳会談の夕食会のメニューを公開した。北朝鮮の代表料理
の冷麺や、過去の南北首脳会談に出席した歴代韓国大統領の故郷から取り寄せた食材を使った料理など
が供されるという。

 夕食会のスケジュールの詳細はまだ発表されていないが、会談に引き続き、軍事境界線の韓国側施設
「平和の家(Peace House)」で開催される予定。

 料理の一部は北朝鮮から取り寄せる。北朝鮮を代表する冷麺を文在寅(ムン・ジェイン、Moon Jae-in)
大統領が提案すると、北側もこれに応じ、平壌の有名レストラン「玉流館(Okryu-gwan)」の料理長を
派遣するという。韓国にも冷麺はあるが、夕食でもやはり平壌風を優先するとみられる。

 この他、かつてスイスの全寮制学校に通っていたという金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong Un)朝鮮
労働党委員長に懐かしんでもらおうと、スイスの伝統的なジャガイモ料理のロスティを韓国風にアレンジ
した品も含まれる。

 さらに、文大統領と、歴代の金大中(キム・デジュン、Kim Dae-Jung)・盧武鉉(ノ・ムヒョン、Roh Moo-
Hyun)両元大統領の故郷で採れた魚介類や肉、米も使用される。金元大統領は2000年、盧戻大統領は2007年
の南北会談に臨んでいる。

http://www.afpbb.com/articles/-/3172370
https://i.imgur.com/rjtnyFA.png
no title

no title

no title

続きを読む
posted by 中島 at 07:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 外交

2018年04月17日

日本外務省ホームページ「韓国は最も重要な隣国」削除

1: 2018/04/16(月) 08:04:08.79 ID:CAP_USER

2018年04月16日07時52分
[? 中央日報日本語版]

外務省が韓国に関する記述から「戦略的利益を共有する最も重要な隣国」という表現を削除したと、東亜日報が16日報じた。

同紙によると、外務省は最近、ホームページに掲載した「両国関係」という文書で、韓国について特に修飾語なく「日韓の間に困難な問題が起きるとしても、各分野で未来志向の協力を進めていくことが重要」と記述した。

安倍首相は今年の施政演説で韓国について「最も重要な隣国」という修飾語を付けなかった。外務省の今回の記述削除はこうした安倍首相の施政演説を反映したものという分析が出ている。

これは昨年末に文在寅(ムン・ジェイン)政権が2015年末の韓日慰安婦合意を「誤った合意」と規定し、日本政府と摩擦が生じたことによる結果とみられる。

http://japanese.joins.com/article/562/240562.html?servcode=A00&sectcode=A10


2: 2018/04/16(月) 08:06:11.80 ID:4cw33ulq

あとは在日引き取らせるだけですね。


3: 2018/04/16(月) 08:06:33.85 ID:61c5ePcB

まぁそうなるわなw


4: 2018/04/16(月) 08:07:08.43 ID:UoH/kRpe

そんなに韓国要らない子か

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 外交

2018年04月15日

安倍首相、危機脱出のために文大統領にSOS…単独訪日要請(中央日報)

1: 2018/04/13(金) 14:58:33.71 ID:CAP_USER

安倍首相、危機脱出のために文大統領にSOS…「単独訪日要請」

今月11日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)で文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会談した日本の河野太郎外相が「文大統領の単独訪日を要請する」という安倍晋三首相のメッセージを伝えたと朝日新聞が13日、報じた。
 複数の日本政府関係者を引用した報道でだ。

同紙は「文大統領は5月9日に東京で開催予定の日中韓首脳会談で来日するが、韓国での公務の関係で日帰りになる可能性が出ている」とし「このため、安倍首相は時間をかけて議論する機会として単独訪日を要請した」と説明した。

また「文大統領は前向きな反応を示した」とし「(日本側は)早ければ5月中を想定している」と伝えた。

同紙は安倍首相の意図と関連して「慰安婦問題をめぐる日韓合意や北朝鮮対応で温度差も指摘される韓国との関係改善をはかることで、政権浮揚につなげたい考えもある」と分析した。

森友学園国有地売却問題や文書改ざん、イラクPKO(平和維持軍)日報隠ぺい疑惑、加計学園獣医学部新設過程での特恵問題などで最悪の政治的危機を迎えている安倍首相が外交成果を盾に乗り切ろうとしている。

中央日報 2018年04月13日13時03分
http://japanese.joins.com/article/524/240524.html


2: 2018/04/13(金) 14:59:29.56 ID:4HG+Pi50

さすが朝日の先輩、韓国メディア、斜め上。


3: 2018/04/13(金) 15:00:03.37 ID:1dM0vZaG

そう思いたい朝鮮人とパヨク


4: 2018/04/13(金) 15:00:35.95 ID:92vBMJTf

>>1
日本の外務大臣が手ぶらで韓国から帰ってきたが 韓国大統領にSOS意味不明?

続きを読む
posted by 中島 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外交

2018年04月14日

安倍首相、危機脱出のために文大統領にSOS…単独訪日要請(中央日報)

1: 2018/04/13(金) 14:58:33.71 ID:CAP_USER

安倍首相、危機脱出のために文大統領にSOS…「単独訪日要請」

今月11日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)で文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会談した日本の河野太郎外相が「文大統領の単独訪日を要請する」という安倍晋三首相のメッセージを伝えたと朝日新聞が13日、報じた。
 複数の日本政府関係者を引用した報道でだ。

同紙は「文大統領は5月9日に東京で開催予定の日中韓首脳会談で来日するが、韓国での公務の関係で日帰りになる可能性が出ている」とし「このため、安倍首相は時間をかけて議論する機会として単独訪日を要請した」と説明した。

また「文大統領は前向きな反応を示した」とし「(日本側は)早ければ5月中を想定している」と伝えた。

同紙は安倍首相の意図と関連して「慰安婦問題をめぐる日韓合意や北朝鮮対応で温度差も指摘される韓国との関係改善をはかることで、政権浮揚につなげたい考えもある」と分析した。

森友学園国有地売却問題や文書改ざん、イラクPKO(平和維持軍)日報隠ぺい疑惑、加計学園獣医学部新設過程での特恵問題などで最悪の政治的危機を迎えている安倍首相が外交成果を盾に乗り切ろうとしている。

中央日報 2018年04月13日13時03分
http://japanese.joins.com/article/524/240524.html


2: 2018/04/13(金) 14:59:29.56 ID:4HG+Pi50

さすが朝日の先輩、韓国メディア、斜め上。


3: 2018/04/13(金) 15:00:03.37 ID:1dM0vZaG

そう思いたい朝鮮人とパヨク


4: 2018/04/13(金) 15:00:35.95 ID:92vBMJTf

>>1
日本の外務大臣が手ぶらで韓国から帰ってきたが 韓国大統領にSOS意味不明?

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外交

立場の相違を確認しただけ…訪韓の河野外相が「手ぶら」帰国

1: 2018/04/13(金) 06:30:03.05 ID:CAP_USER

 南北・米朝の首脳会談を前に、10−11日に急きょ韓国を訪れた日本の河野太郎外相は、結果的に韓国政府との立場の違いを確認しただけで、何の成果も得られず「手ぶら」で帰国した。

 河野外相は11日、ソウルで文在寅(ムン・ジェイン)大統領、康京和(カン・ギョンファ)外交部(省に相当)長官と相次いで会談し、北朝鮮問題をめぐる韓日の連携を確認した。

 しかし、12日付の朝日新聞は「両国は北朝鮮問題での連携は確認したものの、対話を重視したい韓国と、圧力強最大化を主張する日本との路線の相違が表面化した」と指摘した。

 また、日本が韓半島(朝鮮半島)問題で蚊帳の外に置かれている状況で、一歩でも足を踏み入れようと持ち出した「日本人拉致問題」についても、韓日の温度差が浮き彫りになった。

 河野外相は康京和長官と文大統領に対し、拉致問題を南北首脳会談の議題にするよう要請したが、韓国側は確約しなかったことが分かった。もちろん北朝鮮による日本人拉致問題は必ず解決すべき問題だが、「日本が韓半島問題での孤立を避けるために無理やり拉致問題を押し込んできた」との分析も無視できない。

 11日に約1時間にわたり行われた韓日外相会談で、河野外相は「北朝鮮が対話に応じたということだけで見返りを与えるべきではない」と述べ、圧力をかけ続ける必要性を強調した。会談後、日本政府の関係者は記者団に対し「北朝鮮が完全で検証可能、不可逆的な方法で核・ミサイルの放棄を実現するまで最大限の圧力を維持することで一致した」と説明した。

 ただし朝日新聞は、韓国外交部の関係者の話として、康長官が「北朝鮮は対話の間は挑発しないと公言した。対話のモメンタム(勢い)を持続するのが非核化問題においては重要だ」と答えたと報じた。圧力一辺倒の日本に韓国は同調しないという姿勢を明確にしたわけだ。

 安倍政権にとって最重要課題である拉致問題でも意見の相違を埋めることはできなかった。河野外相は「(27日に予定されている)南北首脳会談で拉致問題を必ず扱ってほしい」と要請したが、康長官は「現段階でどんな問題を議題にするかは分からない」と述べ、拉致問題を扱うことを確約しなかったという。

 文大統領も河野外相との会談で「拉致問題を含め、日朝の懸案の解決と関係改善に持続的に協力していこう」と述べるにとどめた。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/04/12/2018041203653.html


2: 2018/04/13(金) 06:31:14.89 ID:uM8xy8UL

というか日本が韓国に何も与えなかったということでしょw


3: 2018/04/13(金) 06:31:37.08 ID:YWpBDA69

朝鮮日報じゃん


4: 2018/04/13(金) 06:33:01.92 ID:Gs0/iCZK

いんじゃね

価値観の共有は見いだせなかったって事だろ


それを手ぶらと表現するのは 勝手だがw

続きを読む
posted by 中島 at 09:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 外交

2018年04月09日

朝鮮半島情勢など「日本外し」進む中で日米首脳会談、「安倍首相、訪米の足取り重く」と韓国紙

1: 2018/04/08(日) 21:23:47.91 ID:CAP_USER

http://www.recordchina.co.jp/b588651-s0-c10.html

2018年4月7日、安倍晋三首相は17、18日の2日間の予定で米国を訪問し、トランプ大統領と会談する。今回の日米首脳会談はこれまでとは様変わりし、急展開する朝鮮半島情勢や米国の鉄鋼・アルミニュウム輸入規制から「日本外し」を進む中で行われる。韓国紙は「安倍首相、訪米の足取り重く」と伝えている。

日米関係を重視する安倍首相は16年11月、各国首脳に先駆けて大統領就任前のトランプ氏を米ニューヨークに訪問。信頼関係の構築に努めた。お土産はゴルフのドライバーだった。

正式な日米首脳会談は翌17年2月。2人はワシントンで会談した後、フロリダ州のトランプ氏の別荘「マー・ア・ラゴ」に移動し、ゴルフを楽しんだ。11月にはトランプ大統領が来日。核・ミサイル開発を進める北朝鮮に最大限の圧力をかけることなどで一致したほか、再びゴルフ外交を展開し、蜜月関係を誇示した。

しかし、今年2月の平昌冬季五輪を機に朝鮮半島情勢は急変。韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長との南北首脳会談やトランプ大統領と金委員長の米朝首脳会談が矢継ぎ早に決まった。日本は全く「蚊帳の外」だった。

さらに「米国第一」を掲げるトランプ政権は貿易赤字対策の一環として、鉄鋼・アルミの輸入規制を決定。欧州連合(EU)、カナダ、メキシコ、オーストラリアや韓国は適用除外となったが、同盟国のはずの日本は規制の主要な標的とされる中国とともに対象に含まれている。

その際、トランプ大統領はわざわざ安倍首相に言及。「素晴らしい友人」としながらも、「安倍首相と話をすると、ほほ笑んでいる。『こんなに長い間、米国を出し抜くことができたとは信じられない』という笑みだ」と語り、対日貿易赤字への不満をあらわにした。

こうした状況下での日米首脳会談について、韓国・中央日報は「南北、米朝首脳会談を控えて日本側が要請して急に決まった。安倍首相は(朝鮮半島の)非核化議論過程での『日本置き去り』懸念を払拭(ふっしょく)し、鉄鋼・アルミ輸入制限など通商問題を解決するという二つの課題を抱えて訪米する」と指摘。「安倍首相の足取りは重くなるしかない」と皮肉っている。

その上で「 安倍首相が最も恐れる事態は北朝鮮との対話局面で日本が疎外され、拉致問題まで切り捨てられる状況だ。トランプ大統領は北朝鮮に日本の声を伝達できる唯一の手段となる」と分析。日本メディアの「特にトランプ氏が拉致問題や核開発など北朝鮮問題を絡め、日米FTA(自由貿易協定)など一段の市場開放を求めてきた場合の対応は難しい。通商分野をめぐる溝が安保面の日米連携に波及すれば、日本の外交力が傷つきかねない」との見方を紹介している。(編集/日向)


7: 2018/04/08(日) 21:32:50.11 ID:vOaElMxz

AIIBのときと同じで意味不明の「乗り遅れた」論


8: 2018/04/08(日) 21:33:13.15 ID:49y6XEAO

外せたらいいなっていう願望がかなり入ってる記事だと思う


9: 2018/04/08(日) 21:33:39.15 ID:we3zF337

外れてもいいからさっさとやれ
四の五のは秋田

続きを読む
posted by 中島 at 23:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 外交

2018年04月06日

安倍首相が文大統領に南北会談前の訪日を要請、韓国は「外交的欠礼」と不満

1: 2018/04/05(木) 19:14:35.40 ID:CAP_USER

2018年4月4日、南北・米朝首脳会談を控え、揺れ動く東アジア情勢の中で「日本が疎外されている」という声も出ている中、安倍晋三首相が韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領に対し「南北首脳会談の前に日本を訪問してほしい」と要請したという報道が登場した。これについて韓国メディア・プレシアンは「外交的欠礼だ」と報じている。

記事は日本メディアの上記内容の報道について「南北首脳会談をおよそ20日後に控えた状況下で、文大統領が訪日することは物理的に容易ではない」と指摘し、「5月初めには韓中日首脳会談が計画されており、来週には日本外相の訪韓も決まっていることから、韓日首脳会談を緊急に開く必要性も高くないというのが一般的な見方」としている。

また韓国では、安倍首相が日本訪問を要求した背景をめぐり「現在の局面で拉致問題をどうにかして表面化させなければならないという国内の圧力が作用したのではないか」という解釈も出ているという。記事は「就任当初から拉致問題を強調してきた安倍首相が今この問題を提起しなければ、ただでさえ森友問題で政治的危機状況に置かれている中で、さらに大きな難関に直面する恐れがある」と説明している。

その上で「安倍首相にどれだけ切迫した事情があるとしても、朝鮮半島情勢を無視して他国の首脳に自国への訪問を要求するのは『外交的欠礼』ともとれる』と指摘。さらに「このような外交的欠礼は、南北に和解ムードが漂い始めた今年初めから一貫して見られる」とし、今年2月9日に平昌五輪の開幕式に出席すべく訪韓した安倍首相が、文大統領との首脳会談で「米韓軍事訓練を延期する段階ではない。予定どおり進めることが重要」と話したことを紹介。この際、文大統領は「この問題はわれわれの主権の問題であり、内政に関する問題だ。首相にこの問題を直接取り上げられるのは困る」と回答したとのこと。


(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://www.recordchina.co.jp/b589557-s0-c10.html


2: 2018/04/05(木) 19:14:58.79 ID:x0sG5guj

じゃ、終わりかな


3: 2018/04/05(木) 19:15:21.35 ID:VWifNgVK

なら来るなよw


4: 2018/04/05(木) 19:15:23.26 ID:b/PC2jF5

いやいや来なくていいよ

続きを読む
posted by 中島 at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外交