外交 - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2018年01月08日

【米国を取るか我々を取るか】北朝鮮、平昌五輪参加の条件で米韓軍事演習中止要請!韓国、究極の選択へ

munsyou

1: 2018/01/07(日) 20:34:26.38 ID:O/Mj9RSw0● BE:299336179-PLT(13500) ポイント特典

 2018年に突入し、一気に加速している北朝鮮情勢。新年早々、北朝鮮が打ち出したのは韓国との対話路線だった。1日の「新年の辞」ではグレーのスーツに
身を包んだ金正恩委員長が平昌オリンピックへ代表団を派遣する意向を示し、韓国側もこれを歓迎。

 さらに3日には、北朝鮮祖国平和統一委員会の李善権委員長が「板門店連絡チャンネル」を開通させる指示をしたことを発表、断絶していた南北の連絡が再開された。
9日に予定される会談の提案も、このチャンネルを通じて行われ、2年あまり途絶えていた韓国と北朝鮮の高官による会談が実現する。

 北朝鮮の軟化を受けて、韓国の文在寅大統領は4日、2月に開催される平昌オリンピックの期間中は米韓合同軍事演習を行わないことで米国と合意。両国の姿勢を中国も歓迎した。

 北朝鮮が韓国に見せた対話姿勢は本物なのだろうか。それとも、駆け引きなのだろうか。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180107-00010011-abema-kr


2: 2018/01/07(日) 20:34:43.20 ID:O/Mj9RSw0

北朝鮮をとれよ韓国


4: 2018/01/07(日) 20:35:37.02 ID:RRduGs/p0

さっさと北朝鮮をとれ


5: 2018/01/07(日) 20:35:41.85 ID:2aT05No/0

定期的行動

続きを読む
posted by 中島 at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外交

2018年01月07日

韓国は中等国なのになぜ外交では小国なのか―中国メディア

1: 2018/01/06(土) 20:03:59.53 ID:CAP_USER

レコードチャイナ 2018年1月6日 18時30分 (2018年1月6日 19時53分 更新)
https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20180106/Recordchina_20180106037.html

2018年1月5日、観察者網は「中等強国」を標榜する韓国が日本や中国との外交において「中等強国」らしい態度を取ることができていないとする、韓国・梨花女子大学助教授のLeif−Eric Easley氏による文章を紹介した。

同氏によると、韓国は1991年に当時の盧泰愚(ノ・テウ)大統領が「中等強国」という概念を示して以降、歴代大統領が「中等強国としての韓国」を目指して経済成長や外交政策に取り組んできた。

しかし、経済力や軍備力、国際協力においては「中等強国」としての力や影響力を持つ一方で、東アジア外交においては「中等強国」の役割を果たせていない。

文章は、韓国が「中等強国」同士として地域の安定のために協力関係を築いて然るべき日本に対して歴史問題や領土問題を掲げて強硬姿勢をとり、大国の中国に対しては「中等強国」として物を言うべきところを言えずに擦り寄りをみせていると指摘した。

そして日本やドイツのように歴史的なしがらみがあるわけでもなく、世界的に見れば経済状況も良好な状況であるにもかかわらず、韓国が「中等強国」外交を展開できない背景として、「地域の一体化を推進しようとして挫折し、

地域の主導権を握ろうとして失敗した後発の中等国は、自身がリスペクトを得られる領域の外交を優先する」という傾向を挙げた。

後発の中等強国である韓国も、地域協力が停滞する中で積極的な外交が持つ価値を低く見積もっているため、日本や中国に対して「中等強国」らしからぬ外交姿勢を見せているのだという。

(全文は配信先で読んでください)


4: 2018/01/06(土) 20:05:03.38 ID:7yAc7H4b

態度がデカイだけ。


5: 2018/01/06(土) 20:06:26.65 ID:MFV2gaU8

約束守らない、嘘つき、金払い悪い、そんな国何て誰が相手するかと


6: 2018/01/06(土) 20:06:49.00 ID:t0clbR0n

>>1
何もかも価値の無い国だから

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 外交

2018年01月05日

【朝鮮日報】 ワシントンで高まる韓米同盟への疑念

naki

1: 2018/01/04(木) 10:15:44.77 ID:CAP_USER

昨年末に会った米議会関係者から「韓国は韓米相互防衛条約における『相互』の意味を本当に理解しているのか」と質問を受けた。韓国人はこの条約に沿って、韓国が北朝鮮による攻撃を受けた際、米国が自動介入すると思っているだけで、米国が同じような脅威に直面した際、韓国も同じ対応を取らなければならないとは考えていないようだというのだ。

この人物は「万一北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)と核で米国を攻撃した場合、韓国がどう対応するかが分からない」とした上で、「そうした観点で韓米同盟の意味を考え直すようになった」と話した。

1953年に結ばれた韓米相互防衛条約の第3条には、「他方の当事国に対する太平洋地域での武力攻撃を自国の平和と安全を危うくするものと認識し、共通の脅威に対処するため、それぞれの憲法上の手続きに従って行動することを宣言する」との文言がある。

韓米同盟は「公式」には問題がない。韓国外交部(省に相当)と米国務省は両国が緊密な意思疎通と協議を行っていると説明する。しかし、最近ワシントンでは「(韓米同盟が)何かおかしい」という指摘が聞かれ始めた。

米政府の元関係者は先月、「ワシントンのコリアウォッチャーは文在寅(ムン・ジェイン)政権が親中、反日、そして若干の反米傾向を帯びていると感じている」と述べた。国務省関係者も「最近の韓国政府に対するワシントンの印象はまさしくその通りだ」と語った。

トランプ政権は最近「国家安全保障戦略(NSS)」で明らかにしたように、中国を事実上敵同然のライバル国としてとらえている。一方、日本とは緊密な関係にある。そんなトランプ政権と韓国政府による立場の調整はどうしても困難だ。米外交問題評議会(CFR)のシニアフェロー(朝鮮半島担当)、スコット・スナイダー氏は昨年6月の寄稿で「トランプ政権と文在寅政権の(対北朝鮮政策での)不和は、韓国の安全保障を不安定にする」と指摘した。

そんな不協和音は最近、韓米同盟の先行きを不安視する発言へとつながっている。平昌冬季五輪を控え、韓国が韓米合同軍事演習の延期を要請したことと関連し、在韓米軍のバーウェル・ベル元司令官は先週、米VOA放送のインタビューで、「万一自分が司令官在任中に北朝鮮を懐柔するために軍の準備態勢を和らげようとの提案があれば、直ちに米大統領に在韓米軍撤収と相互防衛条約破棄を勧告しただろう」と発言した。

韓国が中国と終末高高度防衛ミサイル(THAAD)問題で和解する際に表明した▲THAADを追加配備せず▲米ミサイル防衛(MD)に参加せず▲韓米日軍事同盟を推進せず――という「3つのノー」は波紋を呼んだ。戦略国際問題研究所(CSIS)のジョン・ヘイムリ所長は本紙の新年インタビューに対し、「韓米同盟は根本的に強固だが、韓国の『3つのノー』で試練に直面している」と指摘した。

「3つのノー」をはじめ、韓国政府の「親中傾向」について、ワシントンのシンクタンクの韓国専門家は「なぜ韓国は親中をてこに米国を動かそうとするのか。同盟国である米国との関係を緊密化させ、中国に圧力を加えるほうが有利ではないか」と疑問を投げ掛けた。別の専門家は「仮に韓中首脳会談での記者暴行事件のような事件が米国で起きれば、恐らく反米デモが起きたことだろう。韓国は同盟国である米国よりも中国に寛大だ」と皮肉った。

韓国が開城工業団地再開を北朝鮮との交渉カードとして使うならば、韓米関係を脅かしかねないとの指摘もある。エバンス・リビア元米筆頭国務副次官補は「そんな状況が生じれば、韓米関係の危機を回避する方法があるとは思えない」と語った。

2004年の盧武鉉(ノ・ムヒョン)・ブッシュ政権時代に、米政策シンクタンク、ケイトー研究所のダグ・バンドー研究員らは『韓国と離婚しろ』と題する本で、米国が経済・社会的負担を負ってまで韓国の安全保障に責任を持つ理由はないと主張した。


2018/01/04 09:54
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/01/04/2018010401035.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/01/04/2018010401035_2.html


2: 2018/01/04(木) 10:17:31.71 ID:4zzhreT8

本音では見捨ててるくせにwww


10: 2018/01/04(木) 10:18:46.12 ID:/hbIewo1

>>2
見捨てるもなにも、韓国がアメリカを切りつけて去っていっただけだしな


20: 2018/01/04(木) 10:25:10.75 ID:aux52Hul

>>10
リッパードか

続きを読む
posted by 中島 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外交

2018年01月04日

【やっと金正恩様に認めてもらえた!】韓国・文大統領、北朝鮮から初めて「文大統領」と呼ばれご満悦へ

1: 2018/01/03(水) 21:30:03.24 ID:BE/KoVJP0● BE:299336179-PLT(13500) ポイント特典

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の対韓国窓口機関・祖国平和統一委員会の李善権(リ・ソングォン)委員長は3日午後、朝鮮中央テレビで金正恩(キム・ジョンウン)
朝鮮労働党委員長の立場として、「平昌五輪への代表団派遣問題を含め、(五輪)開催に関連した問題で南側と連携するよう、(金委員長が)板門店の連絡ルートを開通することを指示した」と伝えた。

 発表は李氏が行ったものの、金委員長に委任されたことを明示し、金委員長の立場を代読する形式だった。特に李氏が発表の中で「文在寅(ムン・ジェイン)大統領」という呼称を用いたことに注目が集まっている。

 北朝鮮が公式発表や談話などで文大統領の名前と大統領という肩書を共に用いたのは今回が初めて。これまでは「南朝鮮執権者」などと呼称していた。小さいことから
韓国側と信頼を重ねていこうとする北朝鮮の意思が読み取れる。

 また北朝鮮の最高かつ唯一の指導者である金委員長が直接関与していることから、一部では今後、平昌冬季五輪と関連して異例の措置が相次いで出される可能性があるとみている。

 北朝鮮の憲法上の国家元首である金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長や北朝鮮の現在のナンバー2とされる崔竜海(チェ・リョンヘ)党副委員長が派遣される可能性もある。

 また金委員長の妹、金与正(キム・ヨジョン)党宣伝扇動部副部長(党中央委員)を派遣することで、金委員長が自身の代理を務めさせるとの見方も出ている。

 北朝鮮が応援団や芸術団を派遣する可能性もある。韓国でもよく知られる北朝鮮の女性グループ・モランボン(牡丹峰)楽団などが派遣されれば、
平昌五輪の話題集めにも一役買うことが予想されるが、金委員長が決定すれば実現するとみられる。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180103-00000045-yonh-kr


2: 2018/01/03(水) 21:30:39.69 ID:BE/KoVJP0

そんな価値あることなのかよ


6: 2018/01/03(水) 21:32:08.25 ID:G8ZqGGqi0

>>2
先進国の首脳からは完全にハブられてるしw


4: 2018/01/03(水) 21:31:02.22 ID:BYzdok1x0

ホルホル<*`∀´*>

続きを読む
posted by 中島 at 18:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 外交

2018年01月03日

【それは無い】日本は韓国のツートラック外交を理解する必要がある

1: 2018/01/02(火) 09:06:23.17 ID:CAP_USER

文在寅大統領の韓国 対日政策の行方…菅野朋子氏(ジャーナリスト)
 
ツートラック外交 理解する必要
 相互訪問が突破口?
 市民の交流拡大が下支え
 日本と韓国の関係の振り子はずっと、良い方向に振れたと思ったら、また逆戻りすることを繰り返してきた。

 長い歴史の中ではそれも当然なことなのですよ、と昔、高麗神社の高麗文康宮司がおっしゃった言葉がしみじみと思い出される。

 一年前、日韓関係の行方は、まったく予測不可能だった。長年の問題だった慰安婦問題をようやく合意に持ち込んだ(2015年12月)朴槿恵前大統領は弾劾訴追され、次期大統領として一番に名前が挙がった文在寅大統領はこの「慰安婦合意」を再交渉すべき「積弊清算」として掲げ、日本に厳しい、断固とした立場を表わした。

 日韓関係はまた冷え込むのかと韓国の外交関係者に文大統領の日本観について訊いてみると、「本人より、側近といわれる人たちが日本には関心がない、日本との摩擦が起きた場合、極端な政策をとるかもしれない」と悲観的に見る人もいれば、「現実に日本をないがしろにすることはあり得ない。大統領になれば柔軟な対応にシフトする」と楽観視する人もいて、もやもやとした霧の中に放り込まれた感じだった。

 そうして、固唾を呑んで迎えた「文大統領時代」は、日本側から「拍子抜けした」という言葉が漏れるほど憂慮は杞憂に終わり、文大統領は就任直後から安倍首相との対話に柔軟な姿勢を見せた。就任してから昨年末まですでに2回の首脳会談を持ち、電話会談も9回重ねている。2011年を最後に中断していた1年に一度相手国を訪ねる「シャトル外交の復活」についても合意した。

 もちろん、北朝鮮の核・ミサイル問題などで日韓の連携が強く求められていることなども背景にあるが、朴前大統領が3年6カ月もの長い間、日本との対話を頑なに拒否していたこととはあまりにも対照的だ。

 文大統領を警戒していた日本も様子見の格好となり、韓国の外交関係者の間では、「シャトル外交により対話の窓口が開ける」と明るい雰囲気が広がった。

 ところが、そんなムードに水を差したのが、昨年11月に訪韓したトランプ米大統領の晩餐会での出来事だ。「独島エビ」が饗され、元慰安婦ハルモニが招待されたことに日本の菅義偉官房長官はすぐに「適切ではない」と韓国に不快感を表わし、日本の外務省も韓国に抗議した。日本はひどく憤慨した雰囲気になったという。これは青瓦台の判断で行われたと伝えられたが、本質からかけ離れたところで反目するのはばかばかしい話ではないだろうか。

http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=24157


2: 2018/01/02(火) 09:06:41.11 ID:CAP_USER

 「共同宣言」から20年となる年に

 折しも、今年は日本と韓国の歴史をかえた「日韓共同宣言」が結ばれてから20年になる。

 思えばこの宣言から韓国は禁止していた日本の大衆文化の開放を段階的に行い、この時に設立された留学制度などで相互交流の機会は格段に増えた。

 その後、日本では空前の韓流ブームが起こり、韓国を訪ねる日本人はぐんと増えた。それまで知らなかった韓国は日本の人々にとって身近な存在となり、韓国の人たちも日本人の新しい姿に触れた。1998年には、日本と韓国を往来する人は合わせて200万人にも満たなかったが、為替の影響など理由はさまざまだが、今では合わせて700万人もの人が往来するまでに膨らんだ(2016年、訪日韓国人は509万人、訪韓日本人は230万人)。

 「反日」、「嫌韓」という言葉が蔓延しようとも、一方で、彼の国を直接自らの足で歩き、言葉を交わし、文化に触れている人たちがどんどん増えている。これだけヒトやモノ、カネが行き来する日本と韓国は、実は世界でも数少ない成熟した関係ではないだろうか。民間レベルでこれほどまでに日本と韓国の距離が縮まったのは、やはり、「日韓共同宣言」があったからにほかならない。

 日本と韓国には歴史や領土問題など容易くは解決できない問題が深く根を下ろしている。摩擦が起こるのも当然だが、そのたびに反日や嫌韓がさまざまな形で蒸し返され穏やかだったり冷え込んだりのでこぼことした関係を繰り返してきた。

 この原稿を書いているのが、韓国の「慰安婦合意」検証結果の発表前なので、どんな事態になっているのかは分からないが、日本と韓国の関係は、どの政権下にあってもこうした問題を両国がどう真摯に管理していけるかにかかっている。

 文政権は歴史問題と外交を分けたツートラック外交をどれだけ徹底して進められるのか。そして、今の高い支持率がもし下がっても、これまでの政権のような日本に厳しいカードを切らずにいられるのか。これは今の北朝鮮情勢では簡単には切れないカードだろうが。

 日本も然り。「そんな都合のいい話があるか」と批判も上がる韓国のツートラック外交をどう受け止めていくのかが課題となる。

 国際社会での国と国との関係が目まぐるしく変貌する中、日本と韓国の相互の信頼関係は今まで以上に求められている。対峙するようなことがあっても対話の窓口を閉ざしてはいけない。対話を重ね、時間をかけながら、信頼関係を築くには長い時間がかかる。

 日韓の関係を変えた宣言から20年という節目の今年、願わくば、日韓の歴史に新たな未来志向的な線が引ける「日韓共同宣言」のような出来事があってほしいと思う。

 訪問を牽制したと伝えられるが、安倍首相が平昌オリンピックを訪れ、文大統領が2020年の東京オリンピックを訪問すると宣言することはそれほど夢のような話なのだろうか。

 プロフィール
 1963年生まれ。出版社勤務、週刊文春の記者を経て、現在フリー。ソウル在住。主な著書に『好きになってはいけない国』『ソニーはなぜサムスンに抜かれたのか』(共に文藝春秋)『韓国窃盗ビジネスを追え』(新潮社)などがある。

(2018.01.01 民団新聞)

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 外交

【韓国】文在寅大統領、3−4月の訪日を推進

munn

1: 2018/01/02(火) 12:10:15.05 ID:CAP_USER

文在寅大統領、3−4月の訪日を推進

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領が平昌五輪後の3−4月に訪日を推進していることが1日、明らかになった。文大統領は安倍晋三首相と首脳会談を行い、慰安婦問題や韓日関係について話し合う予定だ。韓国大統領の訪日は李明博(イ・ミョンバク)元大統領時の2011年12月以降、6年以上行われていない。

 これは、与党関係者が同日、「慰安婦合意問題の収拾という観点から文大統領の訪日を推進している」と語って分かったものだ。文大統領の訪日時期は遅くとも4月以降にはならないと見られている。日本は現在、韓中両国に「今年4月に日本で日中韓首脳会議を行おう」と提案している。韓中日3カ国首脳会議は15年11月以降、2年以上中断されている。しかし、韓国大統領府はそれに先立って文大統領の単独訪日も検討していることが分かった。文大統領は昨年5月の就任以降、韓半島(朝鮮半島)とかかわりの深い4強国のうち、日本を除く米中ロのすべてを訪問している。

 文大統領の早期訪日が成功するかどうかは、対日関係で最大の難題である慰安婦合意に関する問題をどう解くかに懸かっている。文大統領は近く、慰安婦問題に対する政府の最終的な見解を表明する方針だ。文大統領は、韓国外交部(省に相当)長官直属のタスクフォース(TF=作業部会)が2015年12月の慰安婦合意について検証した結果の報告書を発表した先月28日、「(この)合意で慰安婦問題は解決できないことをあらためてはっきりと述べる」と言った。それでも大統領府は「合意破棄や再交渉はない」と外交的解決の余地を残している。

 大統領府では過去の問題と今後の問題を分けて考える「ツートラック路線」の解決策を模索している。大統領府関係者は「外交関係を損なわずに歴史問題を再確立する『創造的解決策』が出てくるだろう」と言った。「慰安婦合意」は韓日間の意見の相違を確認した上で「課題」として残しておき、まずは韓日関係の改善からしていく方法を取ると言われている。だがもちろん、日本がこれを受け入れるかどうかは未知数だ。

鄭佑相(チョン・ウサン)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/01/02/2018010200780.html


2: 2018/01/02(火) 12:10:33.06 ID:CAP_USER

 また、任鍾ソク(イム・ジョンソク)大統領府秘書室長が特使としてアラブ首長国連邦(UAE)に先月派遣されたことに端を発する「UAE問題」でも、文大統領は今月中に収拾を図る考えだ。大統領府関係者は「UAEという外交パートナーがいて、李明博政権時に推進された事業を非難しているようで、消極的に対応せざるを得なかった。どのようにこの問題を整理するか、UAE側と協議することになるだろう」と語った。

 転換点は今月中に予定されているUAEカルドゥン・アブダビ行政庁長の訪韓だ。カルドゥン庁長が特使として来れば、任鍾ソク秘書室長だけでなく文大統領も会談するものと見られる。カルドゥン庁長の訪韓時に文大統領のUAE訪問も話し合われる予定だ。

 文大統領は、北朝鮮の核問題や外交事案とは別に、「国民の暮らし」を今年の内政のキーワードにする方針だ。大統領府は今年も積弊(過去の政権による長年の弊害)清算が続けられると強調しているが、重点は国民生活改善の方向へ向かっていくだろう、としている。文大統領は同日、フェイスブックに「新年には国民がより良い暮らしで報われることを、平昌冬季オリンピック・パラリンピックの成功と韓半島(朝鮮半島)の平和を、災害・災難のない安全な大韓民国を希望する」「新年を全国民と共に希望・肯定・楽観で迎えたい」と書き込んだ。文大統領は新年メッセージでも「過去の過ちを正すための努力を続けながら、国民の生活を変えるために全力を集中させる」と言っている。

 文大統領は1日、新年を迎えて「2017年を輝かせた義人」6人と共に初日の出を見にソウル・北漢山に登った。義人とは、豪雨で浸水した車に閉じ込められた人や、交通事故で意識を失ったドライバーを救った一般市民たちのことだ。義人6人は警察庁や消防本部が推薦して選ばれた。文大統領は北漢山を歩いていた時、野党「国民の党」の孫鶴圭(ソン・ハッキュ)常任顧問と偶然会ってあいさつした。そして登山後、任鍾ソク秘書室長、張夏成(チャン・ハソン)政策室長らと共にトックッ(韓国の雑煮)を食べた。

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 外交

2018年01月02日

【韓国】 「韓日慰安婦合意」破棄?〜訪中の失点を慰安婦問題で埋めようとするムン政権の危険な孤立外交

munsyou

1: 2018/01/02(火) 00:58:01.03 ID:CAP_USER

世間知らずという言葉は「分別のない子供あるいは分別がなく見える愚かな人」を意味する。年相応のふるまい、すなわち年齢にふさわしい言葉と行動ができない人をひっくるめて非難し軽べつする表現だ。世代別に考えば「世間知らず」は次のような表現とみなされる。

中学生が「勉強が人生の全てじゃないでしょ。」といった時(「君はどれほど人生を生きたの!会社員なら知らず、学生は勉強が最重要で最大の親孝行だ!」)
大学生が「世の中みんな腐ってる。全部変えるべきだ。」といった時(「君が変えられるのはどれくらい?自分を変えることが最も大変なんだ!」)
若者が「お金や地位は必要ないです。愛が全てです。」といった時(「貧乏が前門から入ってくれば愛が裏口から逃げるという言葉がある!」)
会社員が「あいつの職場、すぐ壊さなけりゃ。目障りで汚い。」といった時(「外に出たら、そこは地獄だ!」というドラマの言葉)
年配の方が「政治が問題だ。政治家みんな総入れ替えしろ!」といった時(「君が政治をした瞬間、君はもっと腐った政治家になる!権力の属性はそんなもんだよ!」)

国民が「中国テノムと日本チョッパリには何もない!」といった時(「中国は軍事力・経済力で世界2位、日本は経済力3位なのに韓国は10位圏に入ることもできず、岩に卵を投げる様なのが現実だ!」)
政治家が「中国サード問題を大胆に解決し、日本慰安婦を再交渉せよ!」といった時(「それは君の考えであって、より力が強い中国と日本は君の言葉で気分を害し報復するかもね!その被害は君ではなく国民がかぶるが、解決策はあって報復に耐える自信はありますか?」)
(中略:韓日関係の雷管になった12.28慰安婦裏合意-内容の適切性可否は?)

ムン・ジェイン政権の裏合意書公開は韓日関係をより一層冷えこむ可能性が高い。大韓民国をめぐる4強すなわち米国、日本、中国、ロシアは軍事力と経済力を勘案する時、普通に世界4強だ。ところが、大韓民国外交は「米国と擦れ違い、日本と遠ざかり、中国に無視され、ロシアに敬遠されている」というのが現実だ。

最近、ムン・ジェインは中国に行って冷遇されたのが代表的だ。ムン政権の外交がこのように失点しながら今回、「慰安婦裏面合意書」を公開したのは、左派政権特有の「私たち」と「積弊勢力」二分法の原則が適用されたためと見られる。そうでなくともムン大統領の中国訪問が成果を出せなかった状況で、今回「慰安婦裏合意公開」を通じて点数を挽回する戦略というものだ。特に韓国人は日本の問題なら理性を失う傾向を利用とする隠れた意味もあるようだ。
(中略)

ムン・ジェイン政権の今回の動きで心配なのは韓国-中国-日本とつながる東アジア地図で韓国が仲間はずれになることだ。すでにそのような兆しが強く見える。中国と日本は来年、中・日平和友好条約締結40周年を契機に習近平中国主席と安倍日本総理の相互訪問を成功させる構想が行きかっている。この様な雰囲気の中で日本が習近平の宿題であるトイレ問題解決を助けると言っている。

習近平は先月13日、南京虐殺80周年行事の場所に出席しただけで、日本が犯した誤りについては一言もふれなかった。日本が虐殺の主役なのに全く何かのせいにしなかったのだ。優しい(?)ムン・ジェイン大統領はあからさまに親中反日外交を広げた。素朴なのか純真なのか愚かなのか...外交では国益が最優先なのにそのような原則は最初から考えていない感じだ。

それなら大韓民国の外交を本当に考えているのは誰だろうか?今回の「慰安婦裏合意書公開」を見て「近視眼たちが亡ぼす世間知らず外交とはんだ付け外交の後遺症」を心配せざるをえない。そのような渦中でムン・ジェイン政権を支持するメディアは「知恵を発揮する時」と虚しく叫び、「力が正義」の国際社会で露ほども受け入れられない論調の文を書いている。それを読んで熱狂する人々を見れば「国民レベルが政治レベルを決める」という言葉は本当に正確な名言のようだ。

/キム・ピルジェ政治評論家

ソース:メディアペン(韓国語) 韓国・日本慰安婦協議破棄?…ムン・ジェイン政府の危険な孤立外交
http://www.mediapen.com/news/view/323596


2: 2018/01/02(火) 00:58:57.39 ID:qvFGUPig

いつまでも構ってちゃんやってないで
黙って破棄しろよ


3: 2018/01/02(火) 01:02:25.57 ID:vM2TCf2o

>「国民レベルが政治レベルを決める」という言葉は本当に正確な名言のようだ。
おっしゃる通りです。


4: 2018/01/02(火) 01:02:46.89 ID:6cTg7UTN

この長ったらしい記事の要旨
「わが国民はバカ」

それでも狂った国民から見ると、朝日新聞子飼いの売国評論家
のようなけしからん存在に見えるんだろうな

続きを読む
posted by 中島 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外交