外交 - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2018年10月23日

文大統領の欧州歴訪は大失敗だったのではないか

1: 2018/10/22(月) 10:19:43.67 ID:CAP_USER

文在寅(ムン・ジェイン)大統領をはじめとするアジアと欧州の51カ国の首脳が出席しベルギーで開催されたアジア欧州会議(ASEM)首脳会議は19日に議長声明を発表したが、その中に「北朝鮮に対して全ての核兵器を完全かつ検証可能、不可逆的な方法(CVID)で廃棄するよう求める」との文言が入った。

また核兵器はもちろん、生物化学兵器などの大量破壊兵器や弾道ミサイルもCVID方式で廃棄することも求めた。

CVIDのポイントは検証だ。検証が行われなければ、核が本当に廃棄されたか確認のしようがない。しかし北朝鮮はCVIDを極力避けようとしており、また韓国政府もいつしかCVIDから「検証」を省き「完全な非核化」という言葉しか使わなくなった。

核に劣らず致命的な生物化学兵器の廃棄を韓国政府が北朝鮮に求めたという話も聞いたことがないが、それも今回のASEM首脳会議が代わって表明した。実に久しぶりに聞くあまりにも常識的で正常な指摘だ。韓国国民の声を韓国政府ではなくアジアと欧州各国の首脳が代弁してくれたのだ。

ASEM議長声明は北朝鮮に対して核拡散防止条約(NPT)と国際原子力機関(IAEA)に即時復帰することも同時に求め、さらに国連安保理制裁の完全な実行も約束した。ところが文大統領は今回の欧州歴訪で北朝鮮に対する制裁ではなく、逆に制裁の緩和を最初に各国に求めて回った。

「北朝鮮の非核化が後戻りできない程度に進展した場合」という文言付きではあったが、それでもその主張のポイントはあくまで「北朝鮮への支援と制裁の緩和が必要」という点にあった。

英国とフランスは米国が北朝鮮への軍事攻撃に言及した時も「外交と対話」を強調していたが、それでも文大統領からの制裁緩和要請はきっぱりと拒絶した。制裁とCVID原則だけが北朝鮮の核を廃棄する唯一の方法と判断しているからだ。

IAEAのオリ・ヘイノネン元事務次長は「後戻りできない非核化」について「核兵器が国外に搬出され、ウラン濃縮施設が廃棄または不能化され完全に解体された段階」と明言している。これが実現すれば制裁の解除や米朝修好など、北朝鮮が求める保障は間違いなく提供されるだろう。

しかし現時点における北朝鮮非核化は、文大統領が「金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の意志」と語ったことが全てだ。しかも北朝鮮は非核化を実行に移す方策について話し合う米国との実務協議にも応じず、トランプ大統領と金正恩氏によるショーの実現にばかり力を入れている。

核を廃棄する決断を本当に下したのであれば、直ちに核リストを提出し廃棄の手続きや方法について本格的な協議を開始すべきだが、それらは一切行われていない。

文大統領はフランスのマクロン大統領と英国のメイ首相に「制裁の緩和」を切り出したが、これは今国際社会がこの問題をどう受け止めているかを知らず的外れな要請を行う結果となった。しかもそれが今回のASEM首脳会議を通じて改めて世界中に知られてしまった。前例も見いだせない大事件だ。

韓国の外交政策は今「南北関係」にばかり没頭し、完全に方向感覚を見失ったまま北核問題解決の正道から徐々に外れようとしている。今回の欧州歴訪は韓国外交における事実上の大失策だったのだ。


2018/10/22 10:03
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/22/2018102200769.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/22/2018102200769_2.html


2: 2018/10/22(月) 10:20:10.80 ID:ARBwEt98

昨日はホルホルしていただろ
もっときばれよ


3: 2018/10/22(月) 10:20:36.21 ID:RBl4TLRj

ある意味大成功だから安心してろ


4: 2018/10/22(月) 10:21:24.21 ID:Qbkm7ykb

大成功だったんだろ?w

続きを読む
posted by 中島 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外交

2018年10月22日

文大統領「欧州各国でゆるぎない支持を送ってくれた」「高まった韓国の位相を実感した」

1: 2018/10/21(日) 18:14:09.01 ID:CAP_USER

ノーカットニュース 2018-10-21 10:32

ムン・ジェイン大統領が7泊9日の欧州歴訪期間中に朝鮮半島の非核化と平和のための努力に支持を受けた所感を明らかにした。

文大統領は21日、SNSを介して「パリ、ローマ、ブリュッセル、コペンハーゲン、都市ごとに個性は強かったが、人類愛だけは同じように熱かった」とし
「韓半島の非核化と平和のための努力に揺るぎない支持を送ってくれた、欧州の統合の知恵も分けてくれた。それぞれの国との経済協力基盤も強固になった」と明らかにした。

続いて「私たち国民が守った民主主義をヨーロッパでは本当に尊重した」とし「高まった大韓民国の位相を実感する時間」だったと評価した。

以下略

https://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.nate.com/view/20181021n05091%3Fmid%3Dn1006&xid=17259,15700021,15700043,15700124,15700149,15700186,15700190,15700201,15700214&usg=ALkJrhgVkJnuoX40NPzTSeLWBWuLAxshNA


2: 2018/10/21(日) 18:15:26.29 ID:lqO5EYqX

やっぱり脳に異常があるんだ


5: 2018/10/21(日) 18:15:53.05 ID:+VRIxfF9

>>2
精神科の理科センセイに診てもらったほうがいいかもね


41: 2018/10/21(日) 18:22:50.37 ID:AYMR4EBl

>>5
ブラックジャックも諦めるてキリコ先生呼ぶレベル

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 外交

【韓国】 やっぱり韓国はどうかしている。法王の「訪朝承諾」で大騒ぎ〜金正恩氏と法王の間でどのような対話が可能なのか

1: 2018/10/21(日) 11:44:33.18 ID:CAP_USER

最近の韓国は、やっぱりどうかしている。

欧州を歴訪中の文在寅大統領は18日、バチカンでローマ法王フランシスコと会談した。青瓦台(韓国大統領府)によると、法王は文氏から北朝鮮の金正恩党委員長の訪朝要請を伝えられ、「(北朝鮮から)公式の招請があれば無条件で返事をするし、私は行くことができる」と述べたという。

これを受け、韓国の主要メディアは「法王が事実上、訪朝要請を受諾した」と大々的に報じた。しかし、これがそんなに大きなニュースなのだろうか。北朝鮮は、キリスト教徒を含む自国民に、また外国人にさえひどい人権侵害を加えている国だ。彼らを救うため、法王が喜んで訪朝するだろうことは、誰にでも容易に想像できる。

問題は、法王が行くかどうかではなく、金正恩氏が「公式の招請」を送るかどうかなのだ。

米国務省が5月29日に発表した2017年版の「信仰の自由に関する国際報告書」は、北朝鮮では2017年の1年間に、宗教活動をしたという理由から119名が処刑され、770名が収監されたと指摘。また、宗教を理由に87名が失踪し、48名が強制移住させられ、44名は身体的に負傷したとしている。

この事実を前に、金正恩氏と法王との間で、いったいどのような対話が可能なのか。

主に進歩系の韓国メディアの報道は、こうした問題にほとんど言及していない。たとえばハンギョレ新聞(日本語版)は19日、次のように書いている。

「ローマ法王が『無条件に返答する』として訪朝に肯定的な意思を表明したことで、文大統領は朝鮮半島平和の局面を促進する画期的な土台を作ると共に、後戻りを防止する強力な“弁膜”を確保した。平和と和解の象徴であるローマ法王の史上初の訪朝は、全世界の耳目を集中させ、朝米を朝鮮半島の非核化に向けて進ませる“圧力”として作用するものとみえる。さらに、世界12億のカトリック社会の霊的指導者の訪朝を通じて、北朝鮮を名実共に国際社会の一員にする効果も得られる。文大統領は、国際社会が真摯に非核化に取り組んでいる北朝鮮を包容し、正しい選択をするよう督励すべきだと強調してきた」

まったく能天気で、手前勝手な解釈だ。この数十年間、体制の脅威になるとして徹底的にキリスト教を弾圧してきた北朝鮮がなぜ、法王が来ただけで改心すると思えるのか。

そもそも、南北首脳会談で法王の招請を先に話題にしたのは文在寅氏だったとされる。文在寅氏から「招請すれば」と持ち掛けられた金正恩氏が、「来るなら熱烈に歓迎する」と応じたのだ。ということはもしかすると、金正恩氏の「歓迎」発言は、多分にサービストークとしての性格を帯びていたのではないか。あるいは「来るものは拒まず」という、消極的な同意だったのかもしれない。

いずれにせよ、金正恩氏が本当に法王を招請するかどうかは、間もなく明らかになるだろう。

高英起 | デイリーNKジャパン編集長/ジャーナリスト

ソース:Yahoo Japanニュース<やっぱり韓国はどうかしている。法王の「訪朝承諾」で大騒ぎ>
https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20181020-00101074/

関連スレ:【韓国】 文大統領、欧州歴訪終え帰国の途に〜ローマ法王の訪朝を仲介したことが最大の成果[10/21]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1540087370/


9: 2018/10/21(日) 11:49:04.53 ID:8krfsfFN

儒教の教えに異宗教などないニダ!


10: 2018/10/21(日) 11:49:34.09 ID:kAMPba8U

韓国人がいくら騙されようが別に気にしない


11: 2018/10/21(日) 11:49:34.55 ID:MCjSHoFD

ムンが双方にええ顔して事を複雑にしていくパターンやろ
北⇔南⇔米でも見られる現象だ
はっきり言って邪魔でしかない

続きを読む
posted by 中島 at 15:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 外交

【韓国】 文大統領、欧州歴訪終え帰国の途に〜ローマ法王の訪朝を仲介したことが最大の成果

1: 2018/10/21(日) 11:02:50.32 ID:CAP_USER

【コペンハーゲン聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は20日(現地時間)、9日間の欧州歴訪の日程を終え、最後の訪問地デンマーク・コペンハーゲンから帰国の途に就いた。

 文大統領はフランス、イタリア、ローマ法王庁(バチカン)、ベルギー、デンマークを訪れた。今回の歴訪では北朝鮮・平壌で先月行われた3回目の南北首脳会談と韓米首脳会談を通じ進展した朝鮮半島非核化の様相を説明し、恒久的平和定着の実現に向けた韓国政府の政策と努力に対する国際社会の支持を取り付けることに重点を置いた。

 歴訪で最も注目されたのは、法王フランシスコと会談し、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)からの平壌招請を伝えたことだ。和解と平和の象徴である法王が事実上訪朝を受け入れたことで、文大統領の朝鮮半島の平和構想に弾みがつくとの見方が出ており、歴訪の最大の成果と評価される。

 また、国連安全保障理事会の常任理事国であるフランスのマクロン大統領、英国のメイ首相と首脳会談を行い、北朝鮮に対する制裁緩和問題を話し合った。

 文大統領は北朝鮮の非核化措置に合わせ、朝鮮戦争の終戦宣言を出すとともに、北朝鮮に対する制裁を緩和することで完全な非核化を早める構想を示した。しかし、19日に閉幕したアジア欧州会議(ASEM)首脳会合で各国の首脳は北朝鮮の核問題に対し、「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化」(CVID)を求めるにとどまり、文大統領の構想を実現するためには、より多くの努力と時間が必要との見方が出ている。

 ただ、ASEM首脳会合で、朝鮮半島の非核化進展状況を説明し、これに対する欧州首脳の理解を高め、韓国政府の非核化構想に対する支持を改めて確認できたことは成果だ。

 韓国と北朝鮮、米中ロを中心に協議されてきた文大統領の平和構想が欧州まで広まったことから、朝鮮半島の非核化実現に弾みがつくとみられる。

聯合ニュース

ソース:朝鮮日報日本語版<欧州歴訪終え帰国の途に ローマ法王の訪朝を仲介=文大統領>
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/21/2018102100372.html

関連スレ:【話題】韓国大統領府「数百人のヨーロッパ人が文大統領に手を振って歓声を送った」「オランダ首相が文大統領が本物のスターと言った」
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1540085955/


4: 2018/10/21(日) 11:04:14.72 ID:ItVsghA7

>>1
言ってやったニダが成果になるとか小学生かよ


5: 2018/10/21(日) 11:04:37.10 ID:SJMoXqJj

ポチ、お手


6: 2018/10/21(日) 11:04:46.45 ID:G7rb9/jM

ずいぶんムン寄りの作文だなw

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 外交

欧州、北朝鮮制裁維持を主張 韓国大統領・文在寅の融和呼びかけに応じず

1: 2018/10/21(日) 08:09:17.61 ID:CAP_USER9

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181020-00000567-san-kr

 【パリ=三井美奈】欧州歴訪中の韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は19日、訪問先のブリュッセルで北朝鮮の核問題をめぐって欧州連合(EU)やメイ英首相と会談した。

 EUや国連安全保障理事会の常任理事国である英仏はいずれも「対北圧力の維持」を打ち出し、文大統領の求める制裁緩和に応じる声はなかった。

 EUのトゥスク大統領は文大統領との会談にあたって声明を出し、北朝鮮について「我々の目標は完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)」だとして、国連安保理決議の完全な履行が必要と主張した。

 英首相府も声明で、「制裁による圧力は維持すべきだ」と明記した。

 文大統領は15日には、パリでマクロン仏大統領と会談。韓国大統領府によると、北朝鮮の非核化が段階的に進展した場合、それに合わせて制裁が緩和されるよう協力を求めた。

 ただ、マクロン氏は記者会見で、CVIDの実行と制裁維持が必要だと主張。19日付の仏紙ルモンドは、17日に対北圧力維持を主張する安倍(晋三)首相が訪仏したことに触れ、北朝鮮をめぐって日韓首脳の立場が異なる中、マクロン氏は「安倍氏の同盟相手」になったと評した。


3: 2018/10/21(日) 08:09:44.30 ID:tIf2tdOc0

あたりめーだっつーの


7: 2018/10/21(日) 08:10:38.06 ID:dCrxkV3J0

チョンは人類の敵


8: 2018/10/21(日) 08:10:41.96 ID:zzeYP1gB0

そら、集合写真からもハブられますわ(笑)

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 外交

2018年10月21日

米紙「対北朝鮮政策めぐり韓米が対立」 「韓国は米国と現状と情報を共有することに関心がないようだ」米外交官

1: 2018/10/20(土) 10:56:33.11 ID:CAP_USER

米紙ウォールストリート・ジャーナルが18日(現地時間)付で「対北朝鮮政策をめぐって韓国と米国が争っている」と報じた。今年6月の米朝首脳会談後も米国は北朝鮮に対する圧力を続けようとしているのに対し、韓国は制裁を緩和し、北朝鮮を孤立させない方向で動くなど、双方の方針や考えが食い違っているためだ。

その背景についてウォールストリート・ジャーナルは「韓国と北朝鮮が合意した鉄道の連結、南北共同連絡事務所の設置、文在寅(ムン・ジェイン)大統領による9月の平壌訪問、文大統領により最近相次ぐ制裁緩和発言などがそのきっかけになった」と指摘した。

一方で制裁によって北朝鮮を交渉のテーブルに引き出したいと考える米政府当局は「南北による緊張緩和のペースが制裁を有名無実化しかねない」と懸念しているという。

米国のある外交官はウォールストリート・ジャーナルの取材に「韓国は米国と(対北朝鮮制裁の)現状と情報を共有することに関心がないようだ」と指摘したという。

このように韓米両国が異なった対応を取る理由についてウォールストリート・ジャーナルは「避難民出身の文大統領は平和を優先しているが、米国は北朝鮮の核兵器が本土に到達しないよう非核化に力を入れているため」と分析した。

またロイター通信は2人の消息筋の話として「韓国と北朝鮮は今年9月に飛行禁止区域を拡大することで合意したが、米国はこれに反対している」と指摘した。

ロイター通信は「米国はこの合意が北朝鮮に対する軍事的備えに影響を及ぼしかねないこと、そして非核化が進展しない状況で合意に至ったことを懸念している」とした上で「米国はこの政策(飛行禁止区域拡大)を延期あるいは変更させるかもしれない」との見方を示した。

米国でこのような報道が相次いでいるにもかかわらず、韓国外交部は18日「板門店宣言」と「平壌共同宣言」について「これらを実行に移すための努力は国際社会における制裁の枠を順守しながら行われており、そのプロセスにおいて韓米両国は緊密に連携し協議を続けている」と主張した。

また「トランプ政権の高官が韓国に対し、経済協力のリストと具体的なスケジュールを事前に提示し、制裁に違反する可能性がないことを確認するよう要請した」と指摘した朝鮮日報の報道について「事実に合致しない。報道の細かい内容や事実関係について細かく言及しない」などとコメントした。


2018/10/20 08:45
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/20/2018102000391.html


2: 2018/10/20(土) 10:57:17.25 ID:QqqlQX0G

文在寅が金正恩の犬だからな。(・ω・)


5: 2018/10/20(土) 11:01:21.81 ID:P6MWyVSm

韓国がずっとオフサイドポジションにいるのに気づいてないだけじゃないの?
それで自分にパスが回ってこないのにイライラしてる構図


57: 2018/10/20(土) 11:41:20.40 ID:h/D6yNq2

>>5
うまい表現だ

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 外交

2018年10月19日

文氏「北朝鮮制裁緩和」要請2日後…仏大統領、安倍氏と「制裁強化」で一致 

1: 2018/10/18(木) 14:40:06.61 ID:CAP_USER

欧州を歴訪中の安倍晋三首相が17日(現地時間)、フランスのエマニュエル・マクロン大統領との会談で、国連安保理の北朝鮮制裁の完全履行の必要性を確認したと日本政府が発表した。

野上浩太郎官房副長官はこの日、パリのエリゼ宮で1時間15分にわたって行われた日仏会談後の記者会見で、「米国の北朝鮮非核化プロセスを後押ししていく必要があり、このためには安保理決議の完全履行を堅持していかなければならないということで両首脳が一致した」と明らかにした。

野上官房副長官は「アジア欧州会合(ASEM)やG7(主要7カ国)首脳会議などで、日本とフランスが結束して北朝鮮の制裁逃れを防止する方案を維持し、さらに強化していくことが重要だという認識を確認した」と強調した。

これを受けてNHKなど日本メディアは「北朝鮮による制裁逃れの防止に全力をあげることで一致した」と報じた。

記者会見で、「北朝鮮による制裁逃れを防止するというのは、船舶を使った公海上での瀬取りなどに対する取締りを強化するという意味か」という質問が出ると、野上官房副長官は「安保理決議を完全かつ徹底して履行するために、瀬取りなどを含めた北朝鮮の制裁逃れに対し、協力して対処していくという意味」と答えた。

2日前の15日、マクロン大統領と会談した文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「少なくとも北朝鮮の非核化が後戻りできない段階に来たという判断に立つなら、国連の制裁緩和を通じて非核化をさらに促進していくべきだ。安保理常任理事国としてこのような役割を果たしてほしい」と要請した。

だが、当時、マクロン大統領は文大統領との会談後の記者会見で「北朝鮮が非核化とミサイルプロセスに対して実質的意志を示すことを期待する。その時まで国連制裁を継続しなければならない」「完全かつ検証可能で不可逆的なプロセスが始まることを希望する」と述べて、制裁維持に重きを置いた。

文大統領がマクロン大統領に「制裁緩和に力を貸してほしい」という趣旨の要請をしてから2日後に安倍首相とマクロン大統領が「国連制裁の維持と北朝鮮の制裁逃れ防止」に意気投合した格好となった。

一方、両首脳は「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向け、自衛隊とフランス軍の共同訓練の拡大など、安全保障分野での協力を強化していくことで一致した。

安倍首相はフランスが南太平洋の島を領有していることを踏まえ、「同じ太平洋国家であるフランスと協力していきたい」と述べた。この地域に対する影響力を強化している中国をけん制するための措置だとメディアは解釈している。


2018年10月18日13時53分 [中央日報/中央日報日本語版]
https://japanese.joins.com/article/207/246207.html?servcode=A00&sectcode=A00

関連スレ
【日仏韓】 欧州訪問で文在寅大統領に先を越された安倍首相〜天木直人「マクロン大統領がどちらの話に聞く耳持つかは明らか」★2[10/17]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1539772486/


2: 2018/10/18(木) 14:40:43.91 ID:ti2zHXyY

まあ、そうなるな


3: 2018/10/18(木) 14:41:11.28 ID:3nu0EP18

文「北への規制を緩和しろニダ」
全世界「ないこいつ頭おかしい、よし、規制を強化しよう」


5: 2018/10/18(木) 14:42:20.04 ID:maTs6wku

朝鮮人ってホントアホなんだな・・・

続きを読む
posted by 中島 at 23:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 外交