外交 - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2018年12月11日

やる気も能力もなし……日韓外交を放棄した韓国

1: 2018/12/10(月) 09:09:16.96 ID:CAP_USER

■相次ぐ徴用工訴訟で泥沼の日韓関係……異例の非難応酬
■対策打ち出せぬ韓国政府……ジャパンスクールの凋落
■止まらぬ支持率低下に打つ手なし……対日無策に批判も

■日本企業敗訴相次ぐ…駆け込み訴訟急増も

10月末に韓国の最高裁が新日鉄住金に初め元徴用工への賠償を認める判決を確定させてから一ヵ月あまりの間に、日本企業の敗訴が相次いだ。光州高裁は5日、第2次大戦中に動員された元女子勤労挺身隊と遺族の4人が三菱重工に損害賠償を求めていた裁判で、同社に約4700万円の支払いを命じた一審判決を支持し、三菱重工の控訴を棄却した。

今回の訴訟では、元徴用工らが日本企業に賠償提訴ができる期限について、10月30日の最高裁判決を起点に最長3年とする判断を示したことが注目される。韓国の民法では損害が判明した時点から原則6か月、3年以内に損害賠償を請求しないと権利が消滅する。ただし、訴訟を行う上で障害事由があった場合は、それが解消された時点から起算される。

光州高裁の判断に従えば、元徴用工や挺身隊員が日本企業へ損害賠償を提訴できるのは2021年の10月末までとなり、駆け込み訴訟が急増することが危惧される。

一方、新日鉄住金を提訴した元徴用工らの原告代理人は、今月24日までに賠償金支払いの協議に応じなければ、資産差し押さえの手続きに入ると表明した。日韓関係は泥沼化し、悪化の一途をたどっている。

しかし、文在寅政権は「司法の判断を尊重する」というだけで、日韓請求権協定を継承するのか、それとも破棄するのか、政府としての立場を未だ明らかにしていない。

また、日本通の李洛淵首相のもとにタスクフォースを設置したものの、最高裁判決から一か月以上たった今も何の対策も打ち出せていない。

■異例の非難応酬

こうした中、事態の収拾にあたるべき日韓の外交当局は、協議はおろか非難の応酬に終始している。最初の最高裁判決の直後は、日本側が「受け入れられない」と強く反発したのに対し、韓国側は様子見の状況だった。

しかし、韓国の康京和外相が徴用工裁判や慰安婦財団の解散など懸案協議のため、訪日を持ち掛けたのに対し、河野外相が「きちんとした答えを持ってこない限り、来日されても困る」と述べたと日本メディアが報じ、それが韓国で伝えられると、対応が一変した。

聯合ニュースによると韓国外務省の当局者はこの報道に対し、「事実関係を確認中」とした上で、「外交関係を管轄する外務大臣として非外交的な、また不適切な発言と思う」と批判した。

さらに「日本の責任ある指導者らが問題の根源を度外視したまま、韓国国民の感情を刺激する発言を続けていることを非常に憂慮している」とも付け加え、反撃に転じた。


2018年12月10日 月曜 午前6:40
https://www.fnn.jp/posts/00397930HDK

>>続きます。


2: 2018/12/10(月) 09:09:28.73 ID:CAP_USER

>>1の続き。

11月29日、日本企業2社目となった三菱重工への賠償判決確定を受け、対立は一層激化した。河野外相は談話で「(判決は)日韓の友好協力関係の法的基盤を根本から覆すものであって、極めて遺憾であり、断じて受け入れられない」、「直ちに適切な措置が講じられない場合、(中略)国際裁判や対抗措置も含めあらゆる選択肢を視野に入れ、毅然とした対応を講ずる」と表明。駐日韓国大使を外務省に呼んで抗議した。韓国外務省も黙っていなかった。

「日本政府の過度な対応は非常に残念で自制を促す。」(スポークスマン)
「(日本政府関係者が)過度にこの事案を浮上させるのは問題解決に全く役に立たない」(外務省当局者)

日本側の対応を「過度」と切り捨てただけでなく、韓国に駐在する日本大使を呼び抗議する念の入れようだった。同じ日に日韓双方が大使を呼びつけ抗議合戦を展開するのは、かつてない異例の事態だ。韓国側の感情的な対応が際立つ。

■やる気も能力もなし…ジャパンスクールの凋落

何故、こうした稚拙な対応が続いてしまうのか。

「今の韓国外交当局には、日韓関係を立て直す気力も能力もない」

長年、日韓関係を見続けてきた韓国の知日派はこう嘆く。背景には対日外交政策の根幹を担うべき韓国外務省ジャパンスクールの凋落がある。今年10月、韓国外務省が在外公館の希望者を募ったところ、在日韓国大使館の勤務希望者はゼロだったという。

日本勤務はかつて、アメリカなどと並んで花形のポストであり、出世も約束されていた。それがなぜ、これほどまでに人気を失ったのか。一言でいえば「割に合わない」からだろう。李明博政権では締結寸前だった日韓軍事情報協定の締結がドタキャンされ、協議を進めていた東北アジア課長は責任を取って辞任した。

慰安婦問題での日韓合意では、当時の駐日韓国大使・李丙h氏が、合意の実現に向けて日本側と水面下で交渉にあたった。李氏は朴槿恵大統領(当時)の側近で日本語も堪能、安倍政権からの信頼も厚く、合意実現に寄与した。

しかし、その李氏は政権が変わると朴前大統領への不正資金疑惑で逮捕。当時の東北アジア局長もシンガポール大使を外されるなど不遇を囲っている。

このように日韓合意に尽力したジャパンスクールの外交官は、ことごとく人事で冷遇されている。韓国世論との板挟みになって苦労の末に日本と合意をしても、政治状況が変われば、真っ先に標的にされる。関わりたくなくなるのも無理はない。

韓国側は元徴用工らの救済に向け、該当する日本企業と並んで日本からの経済援助の恩恵を受けた韓国企業を加え財団を作る構想を検討中とされるが、日本側の反応は冷たい。

慰安婦合意で作られた「和解・癒し財団」が解散を余儀なくされた状況で、また財団を作ろうと呼びかけても無理というものだ。支持率が9週連続で下落し50%を割り込み、政権発足以来最低を記録した文大統領。経済政策への不満に加え、対日政策での無策ぶりにも批判が高まりつつある。

(執筆:フジテレビ報道センター室長兼解説委員 鴨下ひろみ)


>>おわり。

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 外交

2018年12月04日

【外交の天才】ニュージーランドを訪問した文大統領 迎えたのは首相でも長官でもなく「海軍中佐」

1: 2018/12/03(月) 14:45:55.46 ID:CAP_USER9

☆ 韓ネタスレです

崔碩栄 @Che_SYoung 11:30 - 2018年12月3日
ニュージーランドを訪問した文大統領。
迎えたのは、首相でも、長官でもなく「海軍中佐」
日本は、陸自1佐くらいにして顔立てて上げてね(*´∀`)
https://twitter.com/che_syoung/status/1069418584298811392
※リンク先に写真があります
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


2: 2018/12/03(月) 14:46:24.70 ID:v6uzeNzr0

空港職員じゃなくてよかったじゃないか


3: 2018/12/03(月) 14:47:06.31 ID:dsHICgAH0

マクロン「うらやましい。。」


4: 2018/12/03(月) 14:47:17.11 ID:0yR/9FNA0

マクロンよりはましニダ

続きを読む
posted by 中島 at 17:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 外交

2018年12月03日

【外交の天才】韓国の文在寅大統領、G20で会話に入れず終始キョロキョロ(動画あり)

1: 2018/12/02(日) 23:26:32.65 ID:CAP_USER9

☆ 韓ネタスレです

300zx @300zx_ 17:13 - 2018年12月1日
浮いてる…浮いてるよ文在寅www
笑顔でキョロキョロしてるだけで何もできてないw
これが外交の天才だと?
誰も挨拶に来ないってことは世界的に見放されてるんだろうなぁ
https://twitter.com/300zx_/status/1068780130535800832

(動画)https://youtu.be/fRFAdQfS1JU?t=468


https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


6: 2018/12/02(日) 23:28:02.13 ID:JYaTBjgq0

菅直人みたいだ


7: 2018/12/02(日) 23:28:05.39 ID:UsfbVbsOO

チョンが大人気すぎて近づけないだけニダ


10: 2018/12/02(日) 23:28:31.90 ID:bjEO+Llc0

北朝鮮の手先のクソルーピーという認識だからな

続きを読む
posted by 中島 at 20:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 外交

韓国政府「韓米首脳会談は略式会談ではなく正式な会談だ」→ 米国政府「略式会談だ」

1: 2018/12/02(日) 23:58:49.97 ID:CAP_USER

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領とトランプ米大統領はアルゼンチンでの主要20か国・地域(G20)首脳会議の期間に首脳会談を行ったが、これは通訳だけを交えた約30分間の会談だった。文大統領とトランプ大統領はこれまでに6回会談を行ったが、その中で今回の会談が最も短かった。9月24日にニューヨークで行われた会談は1時間25分だった。

 米ホワイトハウスは今回の首脳会談後、報道資料でこの会談を「プル・アサイド(pull aside)会談」と表現した。外交の世界で「プル・アサイド」とは、正式な会談会場の外や片隅で行う非公式の略式会談を意味する。

 首脳会談に先立ち、ホワイトハウスのサンダース報道官も「今回の会談はプル・アサイド方式で行われる」と述べていた。外信は「会談が格下げされたのではないか」と指摘した。すると韓国大統領府(青瓦台)は「ホワイトハウスの発表が誤っている」として「(略式会談ではない)正式な会談」と即座に反論した。しかし青瓦台の主張とは裏腹に、ホワイトハウスは最後まで、今回の会談は略式会談だったと繰り返した。

 G20首脳会談場で行われた今回の韓米首脳会談は、冒頭部分も公開されず、すぐに両首脳の話し合いに突入した。両首脳は予定されていた30分の会談が終わると記者団の質問にも答えず会談場を後にした。青瓦台の関係者は「文大統領は会談に満足し、同席者のない会談で首脳同士がより緊密な話し合いを行うことができた」と説明した。

 今回の首脳会談について、与党「共に民主党」は「トランプ大統領が文大統領を高く評価し、文大統領の(北朝鮮に対する)認識と外交力に共感したことを非常に歓迎する」とコメントした。一方、野党「自由韓国党」は「米日首脳会談などと異なり、非公式の会談だったという点が非常に残念だ」として「文大統領はこれまで対北朝鮮制裁の緩和を強調してきたのに、今回は『制裁維持が重要』と述べたと聞いて、困惑するばかりだ」と述べた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/12/02/2018120280024.html


2: 2018/12/03(月) 00:00:23.21 ID:OAK7lMgd

>韓国大統領府(青瓦台)は「ホワイトハウスの発表が誤っている」

よくこんな事言うなw
もう会ってもくれなくなるぞw


3: 2018/12/03(月) 00:00:29.18 ID:aaQDcbGQ

もう韓国はお終いだよ


6: 2018/12/03(月) 00:02:00.56 ID:vV+Q1tab

御花畑だなぁー

続きを読む
posted by 中島 at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外交

2018年12月02日

【無慈悲】韓国政府「文大統領とトランプ大統領との首脳会談が決定」 → 米政府「正式な首脳会談とせず、短時間の立ち話の形式となる」

1: 2018/11/30(金) 10:39:51.57 ID:CAP_USER9

文大統領、アルゼンチンでトランプ大統領と韓米首脳会談
11/29(木) 7:14配信

文在寅(ムン・ジェイン)大統領とドナルド・トランプ米大統領が30日〜12月1日、アルゼンチンのブエノスアイレスで
開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議の期間中に韓米首脳会談を行うと、大統領府とホワイトハウスが
発表した。韓米首脳が現在膠着状態に陥っている朝米関係の突破口を開き、2回目の朝米首脳会談に向けて
弾みをつけられるかに注目が集まっている。

文大統領のチェコ訪問を随行しているユン・ヨンチャン大統領府国民疎通首席は28日(現地時間)、
「韓米両国はブエノスアイレスで開かれるG20首脳会議期間中に、文大統領とトランプ大統領の首脳会談を
行うことで合意した。時間や場所など具体的な事項はまだ協議中」だと明らかにした。以下略

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181129-00032234-hankyoreh-kr


トランプ氏、韓国とトルコの首脳とは立ち話に
11/30(金) 10:23配信産経新聞

 【ブエノスアイレス=黒瀬悦成】サンダース米大統領報道官は29日、トランプ大統領が20カ国・地域(G20)
首脳会議に合わせてブエノスアイレスで予定していた韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領、トルコのエルドアン
大統領の会談について、正式な首脳会談とせず、会議の合間を縫った短時間の「立ち話」の形式になると記者団に語った。理由は明らかにしていない。

 文氏との会談では、停滞する北朝鮮の非核化問題について米韓の連携を確認する一方、エルドアン氏とは、
サウジアラビア人反体制記者、ジャマル・カショギ氏の殺害事件に関し協議するとみられていた。

 米韓関係をめぐっては、トランプ政権は非核化協議の停滞をよそに南北鉄道連結事業の推進など北朝鮮の金正恩
(キム・ジョンウン)体制との関係強化に前のめりになる文氏に対する不信感を募らせているとされ、「インド
太平洋戦略」の推進で歩調を合わせる安倍晋三首相とは正式会談を行う一方で、文氏とは立ち話で済ませることで差をつけた可能性がある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00000520-san-n_ame


4: 2018/11/30(金) 10:41:01.01 ID:aO9u6VAZ0

1を100にふくらませるのが得意技のバ韓国


6: 2018/11/30(金) 10:41:05.77 ID:k4ngbx1B0

これもアポなしかよw


7: 2018/11/30(金) 10:41:26.64 ID:KphlSMaB0

馬鹿チョン何連敗だよkkk

続きを読む
posted by 中島 at 23:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | 外交

2018年11月30日

安倍首相、アルゼンチンでも「過去志向」の文大統領と会談せず

1: 2018/11/29(木) 01:16:27.10 ID:CAP_USER

2018.11.28 23:08

 安倍晋三首相は20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)の際に韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領との会談を行わない方向だ。文政権が対日関係で「過去志向」に走る中、会談を開く環境にはないとの判断があるようだ。

 首相と文氏は、今月中旬に行われたアジア太平洋経済協力会議(APEC)や東アジアサミットなどの場でも一緒だったが、会談は行われなかった。

 今年は日韓の未来志向の関係発展をうたった「日韓パートナーシップ宣言」から20年になる。

 しかし韓国では、10月に超党派の国会議員が竹島(島根県隠岐の島町)に上陸し、労働者問題をめぐる訴訟で韓国最高裁が日本企業に賠償を命じる確定判決を出した。日本政府は日韓請求権協定に明らかに反する判決だとして適切な措置を求めたが、韓国政府はまだ対応を示せていない。

 11月には韓国政府が慰安婦問題をめぐる2015(平成27)年末の日韓合意に基づく「和解・癒やし財団」の解散を発表。河野太郎外相は「日韓合意に照らして問題で、到底受け入れられない」と反発した。

 ソウルの日本大使館前などに慰安婦像を設置していることも容認したままだ。外国公館前での侮辱行為を禁じたウィーン条約に反する行為であり、日韓合意で慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」をうたったにもかかわらず撤去の動きはない。

 日韓両政府が調整した文氏の年内の訪日機運は完全にしぼんだ。政府高官は「韓国に『未来志向』の定義を聞いてみたい」とあきれた様子で語った。(原川貴郎)

https://www.sankei.com/politics/news/181128/plt1811280037-n1.html


2: 2018/11/29(木) 01:18:32.78 ID:jqkFa/MK

放置しても日本が困ることは何ひとつ無い


6: 2018/11/29(木) 01:19:48.94 ID:bHd68rJA

ま、合意を守れ、条約を守れ、以外に言う事ないもんな・・・


9: 2018/11/29(木) 01:22:10.70 ID:IcJzhuod

「過去志向」チョンどもを火病らせるには十分なひと言だ。
あいつらあれで世界で最も『未来志向』な民族だと自画自賛しているからな。

続きを読む
posted by 中島 at 05:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 外交

2018年11月29日

外交安保2019年問題  韓米同盟は接着力が落ちた 対中関係は不透明 韓日関係の地雷畑

1: 2018/11/28(水) 09:28:46.65 ID:CAP_USER

韓半島(朝鮮半島)は激動の一年を送っているが情勢は流動的だ。劇的な緊張緩和が実現したが、平和の礎までは築くことができなかった。北朝鮮非核化、平和体制プロセスはまだよちよち歩きの水準だ。

2本の軸の間の履行順序図も用意できなかった。関連国間の信頼の赤字がその片棒を担いだ。非核化や平和体制概念に対する間隙も大きい。2つのプロセスの長期化と脆弱性を予告している。

ドナルド・トランプ米大統領の「戦略的忍耐」はこのためかもしれない。トランプが1980年代末、保守主義者ロナルド・レーガン大統領の「反乱」を再現することができるかどうかは今後見守るべきことだ。レーガンは当時、保守派・情報機関・軍の反対を押し切ってソ連と中距離核戦力廃棄条約(INF)を締結して冷戦終息への道筋をつけた。

今年は周辺環境も急変した。北朝鮮の宥和路線は米中協力体制の産物だ。米中協力の国連北朝鮮制裁決議のない北朝鮮の路線変化は考えにくい。今、米中は関税報復戦、技術覇権競争に突入した。新たな冷戦気流が強い。米中対立の地政学が作用すれば北朝鮮非核化圧迫は弱まってしまう。北朝鮮の長考は偶然ではないかもしれない。

日中の和解も外せない。トランプの予測不可能生がもたらした戦術的デタントの側面はあるが、第3国での経済協力の枠組みは画期的だ。国益の前の柔軟性には驚くばかりだ。韓国の同盟、周辺国関係の気象図は曇りだ。韓半島に再び権力政治が投射される可能性が高まった。

来年、韓国の外交安保の挑戦要因はそれだけ多い。当面は金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国務委員長が明らかにした「完全な非核化意志」が真実の瞬間を迎える。核・経済並進路線の放棄の有無も同じだ。2回目の米朝首脳会談でも非核化ロードマップを用意することができなければその反動は非常に大きなものになるだろう。

北核仲裁役である韓国政府の信任度は下がっていく。国際社会の非核化に対する目線と南北関係改善の間にバランスが必要だ。民族共助と同盟は拮抗するものだ。韓米同盟はその間に接着力がかなり落ちた。求心力よりも遠心力のほうが強いようだ。ここにトランプの費用優先主義が重なった。トランプは別にしても、韓米官僚機構・軍部間の信頼のほうが緊要だった。

非核化協議過程における韓米間の不協和音は赤信号だ。自由・民主・人権の共通価値を持つ域外大国との同盟は韓国外交安保の礎石だ。これは旧韓末における恥辱の歴史から得た教訓だ。韓米同盟の再点検は必須だ。進化しない同盟は淘汰される。戦略環境の変化に合わせた新しいビジョンを探っていかなければならない。

対中関係は不透明だ。中国は機会の窓だが我々を守ってくれない。韓国企業の一帯一路事業への参加に道筋をつけるのは政府の役割だ。海外市場の多角化も模索しなければならない。日本がしていることだ。経済安保が国家安保だ。中国の筋肉質外交は警戒の対象だ。自由で開かれた海の道は皆の利益だ。

THAAD(高高度ミサイル防衛)配備は原則論を貫徹しなければならない。北朝鮮の弾道ミサイルは依然として脅威要素だ。

対日関係は地雷畑だらけだ。慰安婦合意は、事実上、死文化された。1965年韓日請求権協定も重大な岐路に立っている。大法院(最高裁)が強制徴用被害者の慰謝料請求権を認めたことに対して日本が強く反発している。司法府判断に対する韓国政府の立場にすべての注目が集まってる。

折しも来年は三・一運動(独立運動)100周年だ。世論に振り回されて歴史が韓日関係を支配しないようにする知恵が必要だ。「過去直視・未来指向」の原点に戻らなければならない。韓日は価値を共有していて、韓日米の3角協力体と韓日中対話体の共通部分だ。

韓半島は海洋と大陸勢力の掛け橋だが時には衝突の交差路となる。この地政学的な宿命に韓日中が共有することができない歴史がひっかかっている。韓半島問題(Korean question)は複雑で深層的だ。来年はさらに複雑化するだろう。懸案から一歩退いて国家安保戦略から点検して、その下位体系として北朝鮮非核化、南北および対外関係の各論を探ってみるのはどうだろうか。


2018年11月28日08時24分 [中央日報/中央日報日本語版]
https://japanese.joins.com/article/562/247562.html?servcode=100&sectcode=140


2: 2018/11/28(水) 09:29:35.93 ID:nufwQ/vw

早く米韓軍事同盟破棄を宣言しろ韓国


5: 2018/11/28(水) 09:34:51.04 ID:XUSRq6xl

韓米同盟は接着力が落ちた 対中関係は不透明 韓日関係の地雷畑 


やっと少しは現状把握できたか

日韓関係 地雷踏んだのは韓国 国内は地雷畑 何時何処の誰が踏むのか

お楽しみw


6: 2018/11/28(水) 09:35:05.30 ID:2L+9EE6G

>>1
>韓日は価値を共有していて、韓日米の3角協力体と韓日中対話体の共通部分だ

日本は韓国とは価値を共有していないと言っているのに

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 外交