産経起訴 - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2015年12月20日

朝鮮日報、自らの報道は棚に上げ産経批判「加藤氏は虚偽報道をした。事実無根な誤報の訂正も謝罪もせず恥とも思ってない」

sankei02.jpg
1: 2015/12/20(日) 00:31:23.05 ID:CAP_USER.net

2015.12.19

前日の無罪判決を受けた加藤達也前ソウル支局長の記事が掲載された現地の新聞各紙=18日、韓国・ソウル(撮影・納冨康)【拡大】

 【ソウル=名村隆寛】朴槿恵大統領に対する名誉毀損(きそん)の罪に問われた産経新聞の加藤達也前
ソウル支局長(49)に対し、ソウル中央地裁が無罪判決を下したことを受け、18日付の韓国各紙の多くは
加藤前支局長を起訴した検察や朴政権のこれまでの対応を批判的に報じた。一方で、産経新聞や加藤前支局長を
批判する報道が、相変わらず一部で展開されている。

 京郷新聞は1面と2面に記事を載せたほか、「加藤前支局長の無罪判決、朴大統領は言論統制を反省するのか」と
題した社説を掲載した。社説は無罪判決について、「いくら大統領の名誉が大事だからといって、民主主義の
基本である言論と表現の自由よりも優先できないことを確認させたことに意味がある」と評価した。中略


 朝鮮日報は朴大統領の噂を伝えたコラムを掲載し、加藤前支局長がこのコラムを引用した新聞だが、「加藤氏は
虚偽報道をした」と批判し、検察の責任にも触れなかった。さらに、同紙が「噂」を伝えたことにも言及していない。

 18日付の同紙は「産経記者」と題したコラムを掲載した。コラムは次のように始めている。「記者が特ダネ
報道で名をはせたケースは多いが、虚偽の報道で有名になるのはあまり見たことがない。そうした事例として例に
挙げるべきが産経新聞の加藤氏だ」

 また、同コラムは「検察の捜査で彼は日本で一躍スターダムにのし上がった。(中略) 安倍(晋三)首相は
(4月に出国禁止が解けて日本に帰国した)彼を官邸に呼び、いたわりさえした」とし、ひざまずく加藤前
支局長の頭を安倍首相が優しくなでている様子を描いたイラストも掲載した。

■産経は韓国が「言論弾圧国だ」と繰り返した

 コラムは「記事の事実無根が明らかになったのにもかかわらず、産経新聞は訂正報道どころか、謝罪もしていない」
とし、「それどころか紙面を通じ、『韓国は言論弾圧国だ』という主張ばかり繰り返した」「記者にとって誤報は
致命的なのにもかかわらず、恥とも思っていない」などと感情的に産経新聞を非難している。

 コラムは一方で、「検察がこの問題を起訴まで引っ張っていったことで口実を与えた面もある。単なる名誉毀損
ではなく、言論の自由や外交の問題に飛び火する素地が多分にあった」と検察の対応を問題視した。その上で「予想
通り、虚偽報道自体より、加藤処罰(原文のまま)や韓日対立だけが話題となった。得たものはなく、失ったもの
ばかりが多い“バカな起訴”だった」と問題を振り返った。

 無罪判決が日韓関係に及ぼす影響については、「韓日関係の大きな悪材料が除去されたことは幸い」(ハンギョレ)、
「韓日関係に肯定的な影響を及ぼすなら幸い」(東亜日報)などと、各紙はおおむね肯定的に受け止めてはいる。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151219/frn1512191850003-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151219/frn1512191850003-n2.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151219/frn1512191850003-n3.htm


5: 2015/12/20(日) 00:34:53.87 ID:WyisyHnZ.net

虚偽の報道、韓国では目立たないのかもしれないけど、日本で目立つよね。


6: 2015/12/20(日) 00:34:58.15 ID:iU+Dnmlv.net

韓国人ってある意味すげーよな
朝日もたいがいだが、ここまで露骨な基地ぶりはエリート意識が働いてできない。

ハン板時代は朝日より朝鮮日報の方がマシとか言われてたが、やはり朝鮮人は朝鮮人だった


7: 2015/12/20(日) 00:36:14.25 ID:69hmUHbl.net

朝鮮人が犯した罪は全部日本が行った悪事にされるんだから予想通りじゃん

続きを読む
posted by 中島 at 17:39 | Comment(7) | TrackBack(0) | 産経起訴

2015年12月19日

【産経前支局長無罪】「先進国ではあり得ない」“司法介入”に批判の声 韓国政府の判決配慮要請 ← 司法が独立していないってことは 冤罪も作り放題ってこと

tatuya.jpg
1: 2015/12/19(土) 15:42:16.13 ID:CAP_USER.net

「先進国ではあり得ない」“司法介入”に批判の声 韓国政府の判決配慮要請 産経前支局長無罪 (西日本新聞) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151219-00010007-nishinp-soci


 韓国司法が「報道の自由」を幅広く認めた産経新聞・加藤達也前ソウル支局長に対する17日の無罪判決をめぐり、韓国外務省が事前に司法当局に「判決の配慮」を求めたことに
疑問の声が出ている。一部の韓国メディアは「司法権の独立を否定した」と指摘。法曹関係者からも「先進国ではあり得ない」と批判の声が上がる。

 外務省からの要請は「日本各界から善処を求められており、要請を真摯(しんし)に考慮してほしい」との内容で、17日の公判で裁判長が判決言い渡し前に読み上げた。
.

『日本側の要請を斟酌(しんしゃく)することを望む』

 韓国外務省当局者は判決後の17日夜、日本側記者団を集めて経緯を説明。「数日前、法務省に『日本側の要請を斟酌(しんしゃく)することを望む』との立場を伝達した」と明らかに
した。有罪判決で関係改善の流れを壊したくない日韓外交当局が事前にすり合わせた対応とみられ、意向は法務省から裁判所に伝えられた。
.

「起訴から判決まで『政治介入』に振り回された事件だった」

 こうした「圧力」が判決にどう影響したかは即断できないが、18日付の韓国紙、京郷新聞は社説で無罪判決を評価しつつ、外務省の要請を「司法権の独立を否定したものだ」と批判した。
日本の有識者からも「起訴から判決まで『政治介入』に振り回された事件だった」と皮肉が漏れる。
 司法当局への要請について韓国外務省当局者は「これも仕事の一つだ」とむしろ外交努力と胸を張る。ソウルの弁護士は「政府が裁判所に『外交的配慮を優先しろ』と言ったことになる。
無罪判決は当然だが、司法への介入を政府が公式表明する先進国はないのではないか。恥ずかしいことだ」と話す。


5: 2015/12/19(土) 15:44:48.64 ID:3vvTd5BP.net

先進国じゃ無いしな


7: 2015/12/19(土) 15:45:33.87 ID:8BJnTrr+.net

先進国でないからあり得る


11: 2015/12/19(土) 15:47:00.50 ID:heU4LeA7.net

そりゃ、先進国がこんなことしたら問題になるだろうさ
先進国ならな(´・ω・`)

続きを読む
posted by 中島 at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 産経起訴

【韓国】あの「国の恥」を防ぎ、救った本紙前ソウル支局長の無罪判決

黒田勝弘.jpg
1: 2015/12/19(土) 10:38:41.66 ID:CAP_USER.net

【ソウルからヨボセヨ】あの「国の恥」を防ぎ、救った本紙前ソウル支局長の無罪判決 - 産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/151219/wor1512190011-n1.html


 韓国語に「マンシン(亡身)」という言葉がある。恥をかくという意味だが、もっともよく使われるのは「国(ナラ)の恥」という「ナラ・マンシン」だ。日本人以上に外国での評判を
気にする人たちだから、国内でいろんな問題が起きるときまって「ナラ・マンシンだ!」といって騒ぐ。

 産経新聞の加藤達也前ソウル支局長に対する名誉毀損(きそん)裁判は無罪判決になったが、そもそも検察(政府)による起訴が無理な話だったため国際社会では
「韓国には言論の自由がない」などと厳しい批判や疑問の声が出ていた。国内でも「ナラ・マンシン」として検察の横暴に対する批判が結構あった。

 もし有罪判決が出ていたら韓国の国家イメージ失墜は決定的で「ナラ・マンシン」は絶頂に達しただろう。その意味で無罪判決は危機から国を救った“救国の判決”である。
韓国は裁判長を愛国者として歴史に残さなければならない。

 判決を伝える韓国メディアのなかでいつも愛国を叫んでいる最大手の朝鮮日報が、国の心配はそっちのけで産経新聞批判に熱を上げていたのには驚いた。問題になった
産経のネット記事の大部分は朝鮮日報からの引用だった。無罪判決を引き出してあげたのだから感謝してもいいのに。相変わらず反日イコール愛国と思っている。(黒田勝弘)


2: 2015/12/19(土) 10:40:34.92 ID:A4ow0DC5.net

起訴した時点で既に恥を晒してるんですよ

そんなことも判らないチョンw


45: 2015/12/19(土) 11:02:31.10 ID:NZc9xKJ4.net

>>2
しかも判決を言う前談で外交部所からの善処を読み上げ、さらには裁判官の分際で個人見解を「いち韓国人としては到底納得できないが…無罪」だからなw


50: 2015/12/19(土) 11:07:36.67 ID:3umMTiU/.net

>>45
自分が非難されない様、逃げてるだけだな

続きを読む
posted by 中島 at 17:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 産経起訴

【産経前ソウル支局長無罪】元外交官で作家の佐藤優氏談話 「被害者は日本側」「韓国政府側に焦り ← 冤罪で起訴して 無罪にしてやったから感謝しろだもんな 真っ先に謝罪と賠償しろよ じゃなきゃ滅びろ

sankei06.jpg
1: 2015/12/18(金) 21:16:46.31 ID:CAP_USER.net

 無罪判決は極めて妥当なものだ。「産経新聞はけしからん」という韓国世論や政治判断で無理やり行われた起訴自体が
間違っていたことからみても、そう言えるだろう。

 当初、韓国側は「圧力をかければ産経新聞や日本はすぐに膝を折る」と安易に考えていたはずだが、産経新聞と
加藤達也前ソウル支局長は真摯(しんし)に捜査と公判に応じてきた。そうした正論を述べる路線や、日本国と日本の
報道が粘り強く対応したことで環境が変わった。

 今では韓国の報道も起訴自体が間違っているという見方になっている。異常な形で始まった公判の最後の段階で修正され、
正常な判断が下されたということだろう。

 ただし、間違っても「無罪判決が出てよかった」などと考えてはいけない。繰り返しになるが、起訴自体が無理筋であり、
無罪判決は当たり前だからだ。今回の公判においては、被害者は産経新聞や加藤前支局長、日本側で、韓国側は
加害者だからだ。

 今回の判決が下った背景には慰安婦問題を扱った韓国書籍「帝国の慰安婦」の著者、朴裕河(パク・ユハ)世宗大教授が
在宅起訴された公判の影響もあるだろう。朴教授の公判について、韓国の世論は内心快く思わなくても「これを起訴するのは
異常だ」という感覚を持っている。

 加藤前支局長の公判についても同様で「人権や報道の自由という国際的な基準価値からかけ離れた行動を続けて、
国益を喪失したり、名誉を傷つけられたりするのはごめんだ」という世論が高まった結果、ビジネスでいうところの「損切り」をする
土壌ができた。

 韓国の報道の扱いも小さくなっており、韓国世論が「日本の圧力に屈した」というイメージを持って沸騰することもなくなった結果、
司法が正常な判断として無罪判決を下せた。

 公判で「大局的観点から善処を望む」とした韓国外務省の文書が読み上げられたことも異例なことで着目すべきだ。
韓国政府は慰安婦問題や徴用工問題ではこうした姿勢をとってこなかった。韓国政府側に焦りが出ていたとみるべきだ。

 こうした姿勢をもって、韓国側は2つのポーズをとっている。一つは韓国国内向けのもので、「今回は特別な扱いをしただけだから、
我慢してくれ」というもの。もう一つは日本向けのもので「特別扱いしたのだから、感謝しろ」というものだ。日本政府はこうした貸しを
作ったかのように見せる韓国側の手に乗ってはならない。

【プロフィル】佐藤 優 さとう・まさる 昭和35年、東京都出身。

産経ニュース 2015.12.17 21:09
http://www.sankei.com/affairs/news/151217/afr1512170070-n1.html


3: 2015/12/18(金) 21:19:37.46 ID:iFBRFQV4.net

恥ずかしい。

韓国なのが。


5: 2015/12/18(金) 21:19:51.44 ID:NrB39B4M.net

>>1
知ってた


6: 2015/12/18(金) 21:20:28.00 ID:iubZZDLl.net

>>1

>公判で「大局的観点から善処を望む」とした韓国外務省の文書が読み上げられたことも異例なことで着目すべきだ。

韓国の司法は全く独立していない、ということだわ。

異常すぎる

続きを読む
posted by 中島 at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 産経起訴

産経前支局長の無罪判決、韓国メディア「日本は苦境を脱した」「日本は偽のニュースを書く同じ罪を犯すな」 ← いつも自分のことを日本に投影するのね 韓国はいつも苦境だが

tatuya.jpg
1: 2015/12/18(金) 21:30:12.89 ID:CAP_USER.net

配信日時:2015年12月18日(金) 21時0分
2015年12月18日、環球時報(電子版)は、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の名誉を傷つける記事を
書いたとして在宅起訴された産経新聞の加藤達也・前ソウル支局長に17日、ソウル中央地裁が無罪判決を
言い渡したことについて、韓国メディアの反応を掲載し、「日本は苦境を脱した」と伝えた。

韓国・中央日報は、問題の記事は「公人に対する市民の関心を受けたもので、名誉毀損にはあたらない」と
報道。「記事は言論の自由に守られるべきで、誹謗中傷目的でもない」と無罪判決が出た理由を伝えた。

韓国・News1は、韓国外交関係者の話として「日韓関係がこれを契機に改善へ向かうことを期待する」と
伝えた。そのうえで同関係者は「日本の記者が偽のニュースを書いたことが、日韓関係の緊張を招いた。
日本メディアは今後同じ罪を犯さないでほしい」とした。(翻訳・編集/大宮)

http://www.recordchina.co.jp/a125423.html


3: 2015/12/18(金) 21:31:25.13 ID:/pmHwiyN.net

 サッ ミ _______
   ∧_,,||// 888888  | 888888
  (・ω・||/ <♯`Д´> | <    >
  ( ⊃||  (    )  | (    )
  し―-J ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  u―u'


6: 2015/12/18(金) 21:32:52.93 ID:932HiSpw.net

どの口が?


8: 2015/12/18(金) 21:33:49.57 ID:cpFs7vuc.net

どう考えても苦境だったのは韓国だと思うが。

続きを読む
posted by 中島 at 15:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 産経起訴

2015年12月18日

今回の産経の事件で日本では「韓国は一段階低い国」と見下す傾向が強まったが、無罪判決でそうでないと立証された ← パクリ捏造で2段下 起訴で3段下 三権分立できてないことで4段下 現在最下位

nidaaaa.png
1: 2015/12/18(金) 17:18:58.44 ID:CAP_USER.net

虚偽報道判決に反応示さない朴大統領、外交摩擦避ける狙いか
韓国外交部「韓日の負担なくなる」
安倍首相「両国関係に前向きな影響」
加藤前支局長が記者会見「虚偽判断、理解しがたい」
「どの部分か」と質問されるも回答避ける

 ソウル中央地裁が17日、産経新聞の加藤達也前ソウル支局長に対し無罪を言い渡したことについて、朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は反応を示していない。韓国大統領府は報道内容が
虚偽だという裁判所の判断が出たため、もうこれ以上この問題による外交的負担を増すようなことはしない考えだと言われている。

 代わりに見解を発表したのは韓国外交部(省に相当)だった。外交部当局者は「今回の事案は法的な問題であり、外交事案ではない。(加藤前支局長)起訴が原因による負担が取り
除かれただけに、今後は韓日関係改善のきっかけになることを期待している」と述べた。この当局者は「今後、こうした虚偽報道が韓日関係に負担を与えることが絶対にあってはならないことを日本側に伝え、強調した」とも言った。

 外交部はまた、先に日本の政界・官界の人物が「この事件は両国関係でかなりの障害要因になっているので善処してほしい。日本側の要請を考慮ほしい」との見解を法務部に伝えて
きたとも述べた。

 日本の安倍晋三首相は「無罪判決が出たことを評価する。日韓関係に前向きな影響が出てくることを期待したい」とコメントした。

 安倍首相はこれまで、この問題を両国関係の主要議題とし、加藤前支局長を一貫して擁護してきた。今年4月に加藤前支局長が帰国すると首相官邸に呼び、「ご苦労様でした」と
いたわり、先月朴大統領と首脳会談を行った時にもこの問題を取り上げた。日本の外務省が今年の初め、2015年版外交青書から「韓国と価値観を共有する」という表現を削除した
ことも、今回の事件が直接的な原因だったと言われている。岸田文雄外相は同日、「表現の自由と両国関係という観点から適切に対応するよう韓国政府に促してきた」と述べた。

東京=金秀恵(キム・スへ)特派員 , 李竜洙(イ・ヨンス)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/12/18/2015121800685.html


2: 2015/12/18(金) 17:19:16.83 ID:CAP_USER.net

>>1
 韓日関係の専門家らは「両国関係の障害の一つがなくなった」と安堵(あんど)した。朝日新聞主筆だった若宮啓文氏は「この問題と従軍慰安婦問題は別件だが、有罪判決が
出ていたら慰安婦問題もさらに難しくなっていただろう」と言った。新潟県立大学院の浅羽祐樹教授は「レベルの低い記事だったが、だからと言って起訴するのは別の問題だ。
産経新聞の事件で日本社会には『韓国は一段階低い国』と見下す傾向が強まったが、無罪判決でそうでないということが立証された」と語った。

 加藤前支局長はソウルプレスセンターで記者会見を開き、「公人中の公人である大統領に関する記事が気に入らないとして起訴する構図は近代的な民主主義国家の姿として
どうなのか、あらためて考えさせられる。私が日本の記者であるため、さらには産経新聞の記者であるため、韓国検察が狙い撃ちしたのではないかという印象を打ち消すことが
できない」と述べた。

 また、「裁判所は『うわさは虚偽であると被告は認識していた』としたが」という問いかけには、「当時のうわさを聞いて伝えたものに過ぎないのに、裁判所の判断は理解
しがたく、受け入れられない」と答えた。だが、「具体的にどのような部分が受け入れられないのか」と重ねて質問されると即答を避け、弁護人にマイクを渡した。産経新聞は
同日、号外を出した。

東京=金秀恵(キム・スへ)特派員 , 李竜洙(イ・ヨンス)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

続きを読む
posted by 中島 at 20:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 産経起訴

韓国報道「元々は産経の虚偽報道が原因。韓日関係悪化しないよう不起訴にした、次は気をつけろ」 ← 元々はおまエラのアホな反日が原因だろ 結局7時間何してたんだよ

tatuya.jpg
1: 2015/12/17(木) 21:25:42.15 ID:DaFu/7RS0.net BE:878978753-PLT(12121) ポイント特典

産経前支局長無罪 「関係改善の契機に」=韓国当局者

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の名誉を傷つけたとして在宅起訴された産経新聞の
加藤達也前ソウル支局長(49)にソウル中央地裁が17日、無罪を言い渡したことについて、
韓国外交部の当局者は記者団に対し、「起訴による負担が取り除かれたため今後の韓日関係改善の
契機になることを期待する」とコメントした。


 その上で同当局者は「産経新聞の報道内容が虚偽だったことが裁判の中で明確になった」と指摘。
「今後このような虚偽報道が韓日関係に負担を与えるようなことが起きないよう望む」と話した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/12/17/2015121703236.html


2: 2015/12/17(木) 21:27:07.84 ID:tiPaCwwp0.net

不良が更正して誉められる的なことを狙ってんのか


3: 2015/12/17(木) 21:27:30.22 ID:q07ufeUD0.net

裁判で恩を売るお前らと仲良くしたくねえよ


4: 2015/12/17(木) 21:27:36.55 ID:EWrI+eA40.net

朝鮮人は知能が低すぎて引用というものを理解できない。

続きを読む
posted by 中島 at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 産経起訴