産経起訴 - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2016年02月01日

加藤前支局長「韓国は反日無罪社会。大統領の感情に左右される中世国家」と批判〜日王の戦争犯罪謝罪と対照的 ← 関係ないことで何か言いたいらしい 無罪なんだから韓国は謝罪しろよ

1: 2016/01/31(日) 16:35:15.28 ID:CAP_USER.net

no title

▲テレビ朝鮮、放送画面キャプチャー

セウォル号惨事当日、朴槿恵(パク・クネ)大統領の行跡を虚偽報道してパク大統領の名誉を傷つ
けた容疑で起訴され、1審で無罪宣告された加藤達也(49)前産経新聞ソウル支局長が30日、捜
査および裁判過程を入れた手記を発行した。「なぜ私は韓国に勝てたのか、朴槿恵政権との500
日戦争」というタイトルの手記で加藤前支局長は韓国について「反日なら法律違反しても制裁しな
い国」「パク・クネ大統領の意向と感情により思うままになる中世国家」と非難した。

彼は「裁判で謝罪することもできたが、韓日史が証明するように、ずっと弱点と捕らえられかねず妥
協しなかった」とも書いた。

次はテレビ朝鮮の記事原文.

[アンカー]パク・クネ大統領に対する名誉毀損容疑で起訴され無罪宣言を受けた加藤達也産経新
聞前ソウル支局長が今日、捜査と裁判過程を扱った手記を発行しました。予想通り、「韓国は反日
無罪社会だ、中世国家」と嫌韓の雰囲気を煽っています。同じ日本人なのに、フィリピンで平和と
戦争犯罪を繰り返し謝罪した明仁日王とは本当に違います。キム・ドンヒョン記者です。

[リポート] 「なぜ私は韓国に勝てたのか、朴槿恵政権との500日戦争」。加藤達也前産経新聞ソウ
ル支局長が発行したこの本は、韓国を蔑視する内容でいっぱいでした。「反日といえば法律違反し
ても制裁しない国」「パク・クネ大統領の意向と感情により思うままにされる中世国家」「自分を起訴
した3人は反日右翼団体会員で、自分の車に上がったり放尿しても韓国当局は一切処罰しなかっ
た」と主張しました。

加藤達也/産経前ソウル支局長(先月17日)「韓国検察は日本メディアだから、産経新聞支局長だ
ったから標的にしたと思います。」「自分は裁判で謝罪することもできたが、韓日の歴史が証明する
ように、ずっと弱点として捕らえられるかもしれないので妥協しなかった」とも本に書きました。

反面、フィリピン訪問中の明仁日王は繰り返し戦争犯罪を謝罪しました。

明仁日王/去る27日(歓迎晩餐会)「貴国で多くの若者たちが命を失い傷を与えました。この事実を
日本人たちは絶対に忘れてはいけません。」

日王がフィリピン戦没者の墓に参拝し、平和を強調する間、極右者らは嫌韓感情煽ることに汲々と
しています。

テレビ朝鮮キム・ドンヒョンです..

[出処]本記事は朝鮮ドットコムで作成された記事です

ソース:朝鮮日報(韓国語) 加藤前支局長、"朴大統領感情に左右される中世国家""反日無罪社会"非難
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2016/01/30/2016013001511.html

関連スレ:【国内】「圧力と懐柔の連続だった。(韓国は)法治国家ではない」 加藤達也前ソウル支
局長が講演[1/26]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1453891346/


7: 2016/01/31(日) 16:38:01.60 ID:C8ge7G7w.net

それとこれとは、関係ないだろ
何でも70年前に戻らな話せないのか

 


8: 2016/01/31(日) 16:38:04.82 ID:5RXgWsP0.net

併合前は石器時代だったニダよ


10: 2016/01/31(日) 16:38:59.62 ID:7haPa/T9.net

やっぱチョンてキチガイ以前に知恵遅れ

続きを読む
posted by 中島 at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 産経起訴

2016年01月28日

「圧力と懐柔の連続だった。(韓国は)法治国家ではない」 加藤達也前ソウル支局長が講演

saaa.jpg
1: 2016/01/27(水) 19:42:26.07 ID:CAP_USER.net

【九州「正論」懇話会】「圧力と懐柔の連続だった」 加藤達也前ソウル支局長が講演 - 産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/160126/wst1601260076-n1.html


 九州「正論」懇話会の特別講演会が26日、福岡市中央区のホテルニューオータニ博多で開かれ、産経新聞の加藤達也前ソウル支局長が講演した。
韓国の朴(パク)槿恵(クネ)大統領の名誉をコラムで傷つけたとして在宅起訴され無罪が確定するまでについて、
「韓国側の圧力と懐柔の連続だった。(韓国は)法治国家ではない」と振り返った。

 加藤前支局長は、韓国大統領府が、責任を徹底的に追及すると恫喝(どうかつ)する一方、在日本韓国大使館の関係者が産経新聞社に、
「遺憾」を表明するよう提案したことを明らかにした。

 講演には、弁護側の証人としてソウル支局長の植田祐一氏が出廷した西日本新聞の川崎隆生社長も訪れた。
加藤前支局長は「大きな決断をしていただいた。検察側の挑発にも乗らず、実にしなやかに受けて立っていただいた」と謝意を述べた。


3: 2016/01/27(水) 19:43:29.54 ID:A6zginQF.net

向う10年は喰えそうな気がするw


4: 2016/01/27(水) 19:44:00.05 ID:+4beuv5s.net

「新・朝鮮幽囚記」を書いてはいかがでしょう?w


16: 2016/01/27(水) 19:50:22.78 ID:NysGI1ky.net

>>4
それだ!

続きを読む
posted by 中島 at 11:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 産経起訴

2016年01月26日

【産経】「公権力で押しつぶそうとすること自体がおかしい」…加藤達也・前ソウル支局長が「そこまで言って委員会」に出演

1: 2016/01/25(月) 21:23:24.68 ID:CAP_USER.net

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の名誉をコラムで傷つけたとして在宅起訴され、無罪が確定した産経新聞の前ソウル支局長、
加藤達也・社会部編集委員が、24日放送の読売テレビの番組「そこまで言って委員会NP」にゲスト出演し、韓国での公判を
振り返った。番組で語った主な内容は次の通り。

−−現状は

 加藤前支局長「もう落ち着いて社会部で担当も与えられて仕事をしてる」

−−外信部に戻る可能性はあるか。韓国に入る可能性は

 加藤前支局長「社命があれば。でも韓国に入国を拒否される可能性もある」

−−将来韓国にまた行く?

 加藤前支局長「どうでしょうねえ、社命があれば行きます」

 《出演者からは「サラリーマンやなこの人(笑)」と野次が飛んだ》

−−無罪になった。むしろなぜ名誉棄損で逆に裁判を起こさないのか。逆裁判を起こせばいい

 加藤前支局長「私は新聞記者ですので、言論には言論で筋を通すべきといってきた。そもそも起訴するという、公権力で
押しつぶそうとすること自体がおかしいという立場ですから」

−−コラムの元になった朝鮮日報については名誉棄損に問われなかった

 加藤前支局長「朝鮮日報についてはまったく不問だった。裁判では(朝鮮日報も)同じ事実関係について書いてると言ったが」

−−きょうは判決文を持ってきてもらった

 加藤前支局長「判決を読むと、裁判長が言ってることの7、8割は産経新聞の加藤達也を誹謗する内容。『韓国人としては
受け入れがたい』『取材もろくにしないとんでもない記事で、とんでもない記者だ』と。法廷で読み上げられるのを聞いていたが、
レベルの低い裁判、司法かなと思った。日本でも裁判長が感情をまじえて被告人を説諭することあるが、『無罪だけど、
(記事が)ダメだ、でたらめだ』と言っていて、どういう精神構造をしてるのかなあと思った」

−−無罪判決は想定してたか

 加藤前支局長「全く想定外のことだった」

−−韓国の司法は政権の影響を受けやすい?

 加藤前支局長「受けやすいものだと思う」

−−国際的には韓国はどんどんだめになっている。そのことを分かっている韓国人はいるのか

 加藤前支局長「分かっている人は相当数いる。ネットの書き込みサイトとかでもあるが、表には出にくい」

−−加藤さんが立派なのは裁判所、検察から取引を持ちかけられても認めず、判決までいったことだ。日本の中で、
自分の味方だと思っていた人に、罪を認めるようにいわれたことがあったのか

 加藤前支局長「割とあった。昔からの知人、というか記者としての大先輩。他社の人だが」

−−それは何新聞?

 加藤前支局長「それはちょっと(笑)。お茶でも飲もうと何十年かぶりに呼び出された。(相手は)最初にジャーナリストの
倫理的なことの話を始めて、『そうですね』と黙って聞いてたが、相手は『判決が出る前にこの際ずばっと会社を辞めて、
恭順の意を示せば、日韓関係もうまくいくんだから』と言われた」

産経WEST 2016.1.24 15:14
http://www.sankei.com/west/news/160124/wst1601240033-n1.html


2: 2016/01/25(月) 21:26:12.44 ID:U5XhNb2M.net

これ見たけど、真ん中にすわってたババアが気持ち悪かった。しゃべりすぎ


3: 2016/01/25(月) 21:26:29.86 ID:vXbNxaJc.net

>相手は『判決が出る前にこの際ずばっと会社を辞めて、
>恭順の意を示せば、日韓関係もうまくいくんだから』と言われた

すげえこというなあ。


5: 2016/01/25(月) 21:30:01.11 ID:BhYRxBOO.net

>>3
これ強烈だな

続きを読む
posted by 中島 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 産経起訴

2015年12月26日

【韓国】「朴槿惠大統領は産経を世界的な新聞にした救世主」

1: 2015/12/25(金) 11:49:24.57 ID:CAP_USER.net

■ 日本メディア、産経新聞元ソウル支局長の無罪判決を大見出しに
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(写真)
no title

▲ 日本メディアは加藤達也産経新聞元ソウル支局長の無罪判決を大々的に報道した
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

12月17日、この日は大韓民国が『見蚊抜剣・肝脳塗地(※蚊を見て剣を抜いたら、肝臓や脳が
泥まみれになっちゃう)』になった日である。国格を完全に失った日でもある。
※ 些細な事に怒って飛び掛かったが返り討ちに遭って惨殺されてしまうという意味らしいです

ソウル中央地方裁判所刑事合意30部(部長判事=イ・ドングン)はこの日、朴槿恵(パク・クネ)
大統領に対する名誉棄損疑惑で起訴された産経新聞の加藤達也元ソウル支局長(49歳)に対し、
無罪判決を下した。

加藤元ソウル支局長は2014年10月、『情報通信網利用促進および情報保護などに関する法律』
違反の疑いで非拘束起訴されて、今年10月に1年6ヶ月の懲役の求刑を受けた。しかし、この日
裁判部は、「被告人(加藤元ソウル支局長)は虚偽の噂を基に記事を作成、朴大統領個人の名誉
を毀損したのは事実だが共益的な目的だった事が考慮できる。また、民主主義社会で該当の
記事はマスコミの自由保護領域に含まれるため無罪である」と宣告した。

問題になった記事は2014年4月16日のセウォル号事故の当日、朴槿恵大統領の7時間の行動に
対する噂をフィルターを通さずにそのまま報道した。当時噂で流れたチョン・ユンヒ氏との密会に
関し、朝鮮日報の記事を引用して加藤元ソウル支局長が産経新聞のインターネット版に掲載した
のである。

■ 「そのまま無視してもかまわない記事が拡大再生産されて」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
加藤元支局長が2014年10月に起訴されると、産経新聞を含む日本メディアが怒りをあらわにした。
逆に青瓦台(大統領府)がマスコミの自由を侵害していると反発した。最初はわざとスルーしていた
朝日・毎日新聞のような大手のマスコミまで加勢して批判した。後には日本の報道機関を飛び
越えて、世界のメディアにまで拡がった。結局、朴大統領の7時間の行動スキャンダルは、世界的
なスキャンダルになってしまった。

むしろ無視していれば、湯呑み茶碗の中の台風で終わったはずである。加藤記者の書いた記事
は厳密に言えばまともな記事ではなく、イエローペーパー記事の類だった。加藤記者が直接取材
した内容も皆無で、彼の言葉通り朝鮮日報の記事を引用したにせよ、あるいは街で流れる噂を
組み合わせたにせよ、記者としての基本常識である『確認』さえもしない言葉通りの『水準未達』の
記事だった。それで産経新聞の紙面に載らない状態でインターネット版に載せる事となった。事件
初期に朝日や毎日新聞などが乗り出せず、観望ばかりしていた理由もまさにこの記事の質的
水準にあった。

ソース:時事ジャーナル(韓国語)
http://www.sisapress.com/news/articleView.html?idxno=72160

>>2につづく


2: 2015/12/25(金) 11:49:42.58 ID:CAP_USER.net

>>1のつづき

そのためこれらのメディアが公式的に問題申告をし始めたのは、加藤記者が正式に起訴されて
からだった。当時日本の記者の概ねの意見は、「厳密に言えば、この記事は芸能人スキャンダル
のようなゴシップ系の記事でしかない。その記事に対する賢明な対処はそのまま無視する事で
ある。そうすれば曖昧になって忘れられて行く。そのような記事に一喜一憂するのは逆に寝た子
を起こす事であり、この記事に関心がなかった者まで関心を持たせる拡大再生産効果だけが
起きるだけだ」

日本の記者の判断は正しかった。そのまま無視していたら極めて一部だけが見て終わった事案
が、一国の大統領を侮辱したからと起訴したせいで、日本列島全体だけではなく世界的メディア
のスキャンダルになってしまった。

それだけだろうか。『セウォル号・朴大統領のミステリー7時間・チョン・ユンヒ』に至る報道が常に
日本のテレビ番組や日本メディアに露出すると、後には本当に信じる日本人が多くなった。遂には、
「朴大統領は独身なので密会する事もある。何が悪いの?」と擁護する日本人まで現れた程だ。

■ 日本で韓国に対する否定的なイメージが強まる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(写真)
no title

▲ 12月17日、ソウルプレスセンターで加藤達也元ソウル支局長が1審判決後に記者会見を
開いている
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

このような一連の過程の中で会心の笑みを浮かべる者たちがいた。彼らは外でもなく、加藤記者を
含む産経新聞社と反韓・嫌韓志向を持つ極右日本人だった。産経新聞東京本社の記者が筆者に
話した言葉だ。「加藤記者の起訴事件がある前まで、実は産経新聞は日本で存在感の薄い二流
新聞社だった。 経済専門メディアとしては発行部数が限定的になり、特に若者たちの産経に
対する関心はほとんど無くマスコミ媒体としてジレンマに陥っていた。ところがそのような泥沼の
中から引き上げてくれのが朴大統領である。朴大統領おかげで産経の日本国内の認知度は
もちろん、一瞬で二流新聞からマスコミの自由を守護する世界的な産経新聞になった。そのため
産経新聞内部でもここだけの話、朴大統領が産経の救世主と呼んでいるwww」

実際に加藤記者は、朴大統領の名誉毀損起訴事件で一躍マスコミの自由を守る英雄となり、
去る4月に韓国から日本に戻った時は安倍総理がわざわざ官邸に呼んで「お疲れさま」と労った。
産経新聞も朴大統領のおかげで若者たちまで関心を持つなど認知度を高め、加藤記者の起訴
のおかげえで数字には換算できない有形・無形の莫大な儲けを得た。

>>3につづく


3: 2015/12/25(金) 11:49:52.09 ID:CAP_USER.net

>>2のずつき

判決が出る数日前から各放送局は約束でもしていたかのように、12月17日に加藤記者に対する
判決が出る予定だと一斉に字幕速報を流した。特に16日には随時このような情報を流し、17日
の午後2時からは全く遠慮なく生中継した。セウォル号が沈む姿と朴大統領の顔をオーバーラップ
させながら何度も繰り返し流した。ある民放は20〜30分ごとに判決が遅くなっているという消息を
親切に伝えていた。マスコミ関係者ゲストを呼び、「日本では絶対にありえない事だ韓国だから
こんな事が起きた」と思いっきり小馬鹿にした。このような雰囲気は各民放で大なり小なりあった。
判決が出た午後5時頃まではこのように、朴大統領と韓国司法部に対して侮辱表現を躊躇しな
かった。今回『有罪』判決が出ていたとすれば、彼らの予定されたシナリオ通りの結論を出せば
良かった。「やはり韓国はまだ独裁国家だ。マスコミの自由度なく、日本に対してはひたすら歴史
問題を取り上げて謝罪と賠償を要求する、相手にできない国だ」と。

ところが有罪ではなく『無罪』が宣告された。すると驚いたのは韓国を批判する万全の準備をして
いた放送局と一部の右翼志向の産経のような新聞社だった。産経新聞は日本語と英語版の
『号外』まで発行するなど究極の大騒ぎを見せた。他社の記者が「一記者の事件になぜ号外?」
と皮肉るほどだった。

しかし今回判決に対する日本メディアの関心はこの上なく大きかった。公営放送であるNHKを
含む各民放が『速報』形式で裁判所の前で5分以上生中継をして、夕方のニュース時間には全て
の放送局が一斉にトップニュースで判決の消息を伝えた。日刊紙も同じだった。まず速報で
インターネットで真っ先にトップニュースして、18日の朝刊新聞も全てのマスコミ媒体が1面の
トップニュースに加藤記者の無罪消息を伝えた。日本マスコミは今回の判決を控え、韓国外交部
が日本側の善処要請を裁判部が考慮するよう要請する公文書を裁判部に送った事を高く評価
した。韓・日関係で見せた外交部の態度から、今回の公文書は非常に異例的であり韓・日関係
に良い影響を与える兆しだというのである。

おしまい☆

続きを読む
posted by 中島 at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 産経起訴

2015年12月23日

韓国検察、対日関係への配慮強調=慰安婦問題妥結なお不透明 ← うわあ うっとうしい まず謝罪だろ

sankei02.jpg
1: 2015/12/23(水) 05:01:22.36 ID:CAP_USER.net

【ソウル時事】日韓関係改善の障害の一つとなっていた産経新聞前ソウル支局長の記事をめぐる裁判は、韓国検察の
控訴断念で事実上幕を下ろした。検察当局者は「控訴して法的に争う余地はある」としながらも、
「韓国外務省から日韓関係への配慮を要請されたことも考慮した」と述べ、政治的な判断であることを示唆した。

 控訴期限は17日の一審無罪判決から7日後となる24日だったが、期限を待たずに「控訴断念書」を地裁に提出し、
早期収拾を図った。
 一審判決においても、裁判長が冒頭、韓国外務省から善処を要請する日本側の意向を伝えられたことを明らかにしており、
裁判が単なる名誉毀損(きそん)事件ではなく、深刻な外交問題であることを浮き彫りにした。

 産経新聞記事をめぐる裁判終結で、今後の焦点は、いわゆる従軍慰安婦問題に絞られる。安倍晋三首相と朴槿恵大統領は
11月2日の首脳会談で、妥結に向けた協議の加速化で合意したが、その後の局長級協議ではほとんど進展を見ていない。

 韓国では来年4月13日の総選挙が近づくにつれ、韓国側の妥協は難しくなるだろうという見方が強い。早期に妥結で
きるかどうかは不透明で、総選挙以降に持ち越される可能性もある。(2015/12/22-20:33)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2015122200902


2: 2015/12/23(水) 05:02:42.97 ID:Gk65+1IK.net

韓国は譲歩した
次は日本が応える番だ


10: 2015/12/23(水) 05:16:59.95 ID:sxA0utJI.net

>>2
「日本のみなさんごめんなさい」は?


69: 2015/12/23(水) 07:09:14.42 ID:yMAUB0lP.net

>>2
そうではない。
韓国は攻撃に失敗しただけ。
次は日本が攻撃をする番。

続きを読む
posted by 中島 at 13:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 産経起訴

【産経前ソウル支局長無罪】 韓国検察、大統領府にはしご外され…メディア批判も集中 ← 哀れだな 韓国人 司法が独立してないことを批判しろよ

tatuya.jpg
1: 2015/12/22(火) 23:19:13.76 ID:CAP_USER.net

 【ソウル=藤本欣也】韓国の検察当局が22日、産経新聞の加藤達也前ソウル支局長へ
の無罪判決に対し控訴を断念した。大統領府に“はしご”を外された上、内外メディアの
批判の矢面に立たされた検察に控訴強行の選択肢はなかった。

 加藤前支局長を在宅起訴した昨年10月当時、法相だった黄教安(ファン・ギョアン)
氏は現首相。起訴を強行したソウル中央地検トップの金秀南(キム・スナム)氏は今月、
検察総長に就任した。こうした中で、自分たちが関わった起訴を否定した無罪判決に控訴
しなかった。

 背景には大統領府の姿勢の変化がある。そもそも加藤前支局長のコラムが掲載された直
後の昨年8月、大統領府秘書官は「民事、刑事上の責任を最後まで問う」と断言。検察は
これを朴槿恵(パク・クネ)大統領の事実上の意思と見なし、在宅起訴に踏み切った。

 しかし17日に無罪判決が出ると、大統領府報道官は「大統領府は外務省が発表した立
場と同じだ」と明言した。外務省は判決直前、裁判所に対し、日韓関係を考慮して善処す
るよう要請。無罪判決後には、「両国関係改善の契機になることを期待する」などとする立
場を示している。今回の問題で強硬姿勢を取ってきた大統領府が無罪判決を容認したのは
明らかだった。

 大統領府側が姿勢を軟化させた理由の1つには、判決で、朴大統領と元側近の男性が会
っていたとの噂が虚偽であると断定されたことがある。大統領府側が最もこだわっていた
とみられる部分であり、「噂は虚偽」との判決を導き出したことで「実利は得た」との判断
が働いたもようだ。

 検察関係者は22日、聯合ニュースに対し、控訴しない理由として、外務省からの善処
要請に加え、「(加藤前支局長の)コラム内容が虚偽であり、(私人としての)朴大統領への
名誉毀損(きそん)が判決で認められた」ことを挙げている。

 検察にとっては、判決後に国内外で高まった「検察批判」も重荷になったとみられている。

 保守系紙、東亜日報は18日付社説で、「検察が国益よりも大統領府の心中をくみ取り、
無理な起訴をしたという批判は避けられない」と指摘。左派系紙、ハンギョレも同日付社
説で、「検察の“大統領の顔色うかがい”による無理な起訴に、裁判所が鉄槌(てっつい)
を加えた」などと検察を批判。米欧紙も同様に検察当局へ厳しい見方を示していた。

■小林毅・産経新聞社取締役

 「韓国検察当局の控訴断念の判断は、当然とはいえ、喜ばしい限りである。本裁判は、
執筆したコラムを理由に外国人記者に対して刑事罰を適用することの是非を争うものであ
った。今回の無罪判決確定が、韓国における言論、報道、表現の自由の保障に資するもの
になると信じ、期待したい」

ソース:産経ニュース【産経前ソウル支局長無罪】韓国検察、大統領府にはしご外され…
メディア批判も集中
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/151222/mcb1512221940020-n1.htm


2: 2015/12/22(火) 23:21:11.57 ID:Sxf3ygfE.net

アキラメロ

クネが日和ったからお終いニダ


3: 2015/12/22(火) 23:22:02.91 ID:2hX8ZCZa.net

>>1
初めからアホな起訴をしなければ良かっただけの話。


4: 2015/12/22(火) 23:23:05.20 ID:X5/HXWMv.net

まだ、控訴期間は過ぎてないだろ

続きを読む
posted by 中島 at 13:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 産経起訴

韓国検察が産経前支局長の控訴を断念 無罪確定へ ← なんだこの茶番 早く日本に謝罪と賠償しろよ

sankei05.jpg
1: 2015/12/22(火) 18:26:19.80 ID:CAP_USER.net

産経前支局長無罪 韓国検察が「控訴を断念」 聯合ニュース、無罪判決確定か

産経新聞 12月22日(火)18時23分配信

 【ソウル=藤本欣也】韓国の聯合ニュースは22日、同国検察当局が、
朴槿恵(パク・クネ)大統領への名誉毀損(きそん)で在宅起訴された、
産経新聞の加藤達也前ソウル支局長(49)に対する17日の無罪判決に
ついて、控訴しない方針を決めたと報じた。事実なら加藤前支局長の無罪判決が確定する。

 検察は判決後、「判決内容を検討して控訴するか否かを決める」との立場を
示していた。「主要事件で無罪判決が出た場合、検察は自動的に控訴して
きた」(司法関係者)だけに、控訴の断念は異例だ。控訴期限は24日。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151222-00000548-san-kr


3: 2015/12/22(火) 18:27:41.89 ID:+LAl/ysc.net

当たり前すぎてもう…
よくこんな裁判起こしたもんだ。

しかし記事元の朝鮮日報もてめえが情報源のくせに叩きまくってるし
ブーメランもいいところだな。


4: 2015/12/22(火) 18:27:43.60 ID:ah0dULPe.net

無罪確定か

謝罪と賠償はよ


5: 2015/12/22(火) 18:27:59.30 ID:cibqJEzO.net

控訴して世界に恥晒せば良いのに

続きを読む
posted by 中島 at 12:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 産経起訴