在日 - おもしろ韓国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 
1日1クリック 応援お願いします →

2017年09月19日

【水原希子ヘイト】LINE株式会社の田端信太郎「画面に出る価値があるのは、醜い日本人よりも、美しい地球人」

lne

1: 2017/09/18(月) 08:47:41.03 ID:CAP_USER

田端 信太郎‏ @tabbata
https://twitter.com/tabbata/status/909231975143059456
水原希子のビールCMへのヘイトだけど、日本人かどうかとか別にどうでもええ(っていうか日本人の定義って何?)。沢山の人が見るCMには、彼女のような美人が画面に出ることに意味があるのだ。画面に出る価値があるのは、醜い日本人よりも、美しい地球人。芸名なんかリングネームみたいなもんじゃ。


2: 2017/09/18(月) 08:48:47.40 ID:65sPozI6

なんか地球人とか言い出したぞ


3: 2017/09/18(月) 08:49:00.99 ID:u7WBz1wC

美しさはその人の心に反映される
醜い日本人より美しい韓国人
これが現実だということ


4: 2017/09/18(月) 08:49:49.13 ID:yJCIFMs0

はい、日本人ヘイト

続きを読む
posted by 中島 at 16:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 在日

有田芳生「わが逃走解散。自爆解散。国会私物化解散。思い込み解散。ビクビク解散。安倍政権終焉への大切な解散」

arita

1: 2017/09/18(月) 12:16:56.67 ID:CAP_USER

有田芳生@aritayoshifu
安倍首相の心境は森友「昭恵」学園問題、加計「お友達」学園問題から何としてでも逃走したいのです。臨時国会がはじまれば徹底追及で支持率が急降下することへの恐怖心があります。「わが逃走」解散です。野党は結束して選挙戦を闘いましょう。いま解散する理不尽さを広げれば「自爆解散」にできます。

有田芳生@aritayoshifu
首相は夫人が関与した森友学園問題、自身の疑惑が晴れない加計学園問題で支持率が激減したことを自覚しています。通常国会を無理やり閉じたものの、臨時国会ではさらに追及が待っています。それに耐えられないため、麻生副総理の進言をうけいれ、臨時国会冒頭解散を決意しました。国会私物化解散です。

有田芳生@aritayoshifu
疑惑から逃げられるという「思い込み解散」。選挙の結果からして「自爆解散」。 https://twitter.com/tako_ashi/status/909224597467234305

有田芳生@aritayoshifu
民進党は総力戦体制に入りました。東京の候補者全員も長妻昭選対委員長(都連会長)のもとですぐに決まるでしょう。首相が加計問題などの追及を恐れるゆえの「ビクビク解散」。民進党も野党も結束が強まります。安倍政権の終焉に向けた大切な解散・総選挙です。 https://twitter.com/sangituyama/status/909354368519958528

ポコ? @pokopen7755
逆に民進党の終焉にならないといいですね(。-∀-)

https://twitter.com/aritayoshifu


2: 2017/09/18(月) 12:17:33.12 ID:gPQj3rC7

震えてるのか?


3: 2017/09/18(月) 12:18:12.56 ID:aZOFO9MJ

そうか良かったね
めっちゃ遠くからぼんやり眺めてるわ


4: 2017/09/18(月) 12:18:44.04 ID:NNiwfk5R

民進党政党支持率6.7%だっけか
どこまで落ちるのかねぇ

少なくとも勝てる見込みは無いわな

続きを読む
posted by 中島 at 14:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 在日

2017年09月18日

【レイバーネット】「朝鮮人の差別反対!」「日本の恥だ」「ひどい、ひどすぎる、司法は死んだ」 朝鮮高校無償化不当判決と9・13集会

fabyou

1: 2017/09/17(日) 00:58:07.53 ID:CAP_USER

「勝つことしか考えていなかった」登壇しただれもの思いだった。よもやの不当判決。「高校無償化」裁判東京判決集会は、13日午後6時30分から日本教育会館大ホールで行われた。開場前からぞくぞくと人が詰めかけ、会場はあふれんばかりだった。高校生、大学生などの若い在日の人々と、緊張した面持ちの日本人の年配者が目立った。

弁護団が登壇すると大きなねぎらいの拍手が鳴り響いた。イ・チュニ弁護士は、「あまりにひどい判決に、逆に奮い立たされている。必ずや高裁で逆転する」と話しながら声を詰まらせた。会場からひときわ大きな拍手が起こった。

続けて「2010年の4月に高校無償化法が成立した。自民党政権になり下村文部科学大臣は最初の仕事として、高校無償化から朝鮮学校を排除した。適用根拠の規定を外してしまった。その理由として、拉致問題の進展が見られないと言っていた。政治的・外交的理由により外したことは明らか。

しかし、それで子供たちの権利を守る無償化法のことを決めていいのかというのが、この裁判の最大の焦点だった。それは明らかに違法なこと。無償化法は教育の機会均等だ。すべての子供たちの学びを支援するもの。教育とは全く無関係な拉致問題によって判断されることは許されない。

しかし今日の判決で田中裁判長は我々の主張をほぼ無視した。国の主張を丸呑みして、違法ではないと、文部科学大臣の裁量の範囲内だという判決を下した」と話した。

東京朝鮮高級学校3年の生徒は、「判決を聞き、あまりの衝撃で何が起こったのかわからなかった。外に出て悔しくて涙があふれた。朝家を出る前、母が、どんな判決でも泣くな、いくらでも闘ってやるくらいの覚悟で臨めと言った。でも涙が止まらなかった。先生が「この子たちのこんな顔を見るのはつらい」とおっしゃり、私はもう泣くのはよそう、前を向こうと思った。

そして、今度は私たちが後輩たちのために闘い、ウリハッキョを守ろうと決意を固めた。権利を勝ち取るまで共に闘い続けよう」と決意を語った。

オモニ会からも次々と怒りの発言があった。

「日本に正義はあるのか。日本の植民地支配から解放され、まっさきに取り返したのが朝鮮語であり自分の名前だった。教育の現場に政治を持ち込まないで」「私たちは当然の権利を主張しているだけ」「この国は1910年の日韓併合から今まで何も変わってない。でも子供たちの未来のため闘わずして座っているわけにはいかない」

「子供たちの希望であった裁判が、今日また子供たちを踏みにじり、強く傷つけてしまった」「学びたいと主張することのどこがいけないのか」「無償化の完全勝利目指してこれからもがんばろう」「オモニたちはあきらめない」と話した。そして「子供たちの学ぶ権利を取り上げるな」と全員でコールした。

韓国から「ウリハッキョと子供たちを守る市民の会」が来日し、「いったいこれが裁判なのか」と不当判決に抗議した。そして「民族教育の権利のため、共に生きていくため、東アジアの平和のため共に頑張ろう」とあいさつした。最後は大学生たちのリードで「声よ集まれ、歌となれ」を合唱した。参加者は1100人だった。

尾澤邦子

http://www.labornetjp.org/news/2017/0913ozawa


9月13日は、東京地裁で、朝鮮高校無償化裁判に対する判決が出される日でした。報道席を除いた83の傍聴席に対し、傍聴券を手に入れるために1,300人を超える人が並びました。

私の隣には「水戸から来た」という方もおり、全国からも朝鮮学校の高校生、卒業生、保護者、関係者など多くの人々が駆けつけました。しかし、判決はすでに報道されているように敗訴(棄却)でした。

地裁前にいた約1,500人の支援者らから大きな怒りの声が上がり、「朝鮮の子どもたちを差別するな!」「朝鮮人の差別反対!」「不当判決を認めないぞ!」などのシュプレヒコールが叫ばれ、

<どれだけ叫べばいいのだろう 奪われ続けた声がある・・・・>という『声よ集まれ、歌となれ』という歌が繰り返し歌われました。怒りに震え「日本の恥だ」と叫んで立ち去る支援者もいました。

http://www.labornetjp.org/news/2017/0913watabe

>>2以降に続く)


2: 2017/09/17(日) 00:59:09.79 ID:CAP_USER

>>1の続き)

弁護団の方は、「本日、たくさんの生徒たちが集まった。しかしショックと落胆を与えてしまった。申し訳ない。判決文は余りにもひどい。しかし、むしろ奮い立たされている。必ず勝つまで闘う。」と述べ、この間の経過と判決文の問題点を指摘しました。

これについては、以下、弁護団から出された<声明>から引用します。

(東京地裁は)東京朝鮮中高級学校の高級部に在籍していた生徒62名(現在は卒業生)が就学支援金不支給を理由として提起した国家賠償請求訴訟(・・)について、判決(・・)を言い渡しました。

裁判所は、訴訟における被告国側の主張を丸呑みし、原告側の請求を棄却しました。

本判決には、以下に述べるとおり、重大な誤りを多数含んでいます。
 
第一に、・・本訴訟の重要な争点ついて判断を回避しています。すなわち、・・「規定ハの削除が無償化法による委任の趣旨を逸脱したものであり無効であるから、規定ハの削除による不指定処分は違法である」との原告の主張について判断を回避しています。

しかし、・・・文科省の決裁文書には「規則1条1項2号ハの規定の削除に伴う朝鮮高級学校の不指定について」と明記されており、・・・規定ハの削除の違法性について判断を回避した本判決は明らかに不当です。

次に、不指定処分の理由について明白な事実誤認を犯しています。

下村文科大臣が(当時)が・・・明言したとおり、朝鮮学校に対する不指定は、「拉致問題に進展がないこと」等によって決められたものであり、これが政治的外交的理由によって決定されたものであることを認めませんでした。・・・

最後に、・・(東京朝鮮学園を)不指定とするにあたって、同各園が規定13条に適合しない理由について個別的かつ具体的な事実を指摘して不指定とすることを要求せず、各地の朝鮮高級学校について抽象的に言われたことや、

他の朝鮮学校についての過去の裁判所の判断等によって、「規定13条に適合すると認めるに足りない」との文科大臣の認定を合理的なものであると認定しました。

これは、文科大臣にほとんど無制限の裁量を認めたものであり、行政法の解釈として明白に誤っています。

以上素描したかぎりにおいても、本判決は、結論においても論理においても明らかに誤った不当極まりないものです。

その後、8人の弁護士の方々がそれぞれ一言ずつ発言しましたが、次のように述べた弁護士もおりました。

「日本社会の偏見を反映した判決だ」「結論ありき、事実認定なしの判決だ」「これからまた新しいスタートだ。この集会が一致団結の集会になった。子どもたちの未来に向けて力いっぱい頑張る」

その後、原告の卒業生たちが話しました。

◎「負けることなど考えていなかった。あまりの衝撃だ。その理由もわからない。胸がいっぱいだ。母はどんな判決がでても泣くな!と言っていた。もう泣くのはよそう。前を向こう。後輩たちのために闘い、「ウリハッキョ」(私たちの学校)を守る。一世二世たちも闘ってきた。私たちも闘い続ける。

◎悔しい気持ちでいっぱいだ。損害賠償を請求した。しかし判決でさらにつらい思いをさせる。裁判をはじめたのは高校生の時だった。それから学んで弁護士になろうと思った。一審まで4年、自分は大学を卒業する。しかし裁判は続く。弁護士になりたい。卒業生として裁判に向き合う。

◎朝大生だ。金曜日の文科省前行動に通った。後輩たちの為に、朝鮮人の為に、声を上げ歌を歌ってきた。在日朝鮮人すべての権利に関わる。判決を聞き、裁判官の姿に憤りを感じた。こうなったら最後まで闘う。未来のために必ず勝たなければならない。そうして必ず勝つ。

次に、オモニの会の方々が話しました。

〇正義は子どもたちにある。学ぶ権利を取り上げないで。弁護団は日本一、世界一だ。信じられない。日本には正義があるのか。戦後親たちはいち早く朝鮮語と名前を取り戻した。これのどこがいけないのか。教育の場に政治を持ち込むな。子どもたちは日本と朝鮮の架け橋になりたいと考えている。

〇判決後、娘に「泣くな!」と言った。「お前たちが泣いていてはいけない」と。

(続く)


3: 2017/09/17(日) 00:59:21.96 ID:CAP_USER

(続き)
 
〇なぜ闘うのか。子どもの尊厳が踏みにじられているから。これに憤りを感じない親はいない。この国は1910年(日韓併合)からこの日まで何も変わらない。闘わずして坐しているわけにはいかない。最後まで闘う。

〇私は泣きません。政治的外交的理由で子どもたちの権利を奪い、また傷つけられたのです。このような形で終わってはいけない。先輩たちは、負けず、ひるまず、前に進んできた。倒されたら起きる。明けない夜はない。かわいい子どもたちにこれ以上涙を流させない。

〇代を次いでこの闘いをしなければならない。私たちの未来である子どもたちを守っていこう。

また校長先生は次のように述べました。

無償化制度は、初めて日本政府が、「何人にも」として手を差し伸べてきたと思った。しかし、今日の結果だ。子どもたちの傷の上にさらに塩を塗ったような判決だ。300万人以上の日本にいる高校生のうち、わずか2000人弱の朝鮮高校生を排除した。

これを民族差別と言わず何と言うのか。しかしこの裁判闘争をとおして多くのことを得た。支援する日本の人々がいかに多いことか。99人が見捨てても1人がいればどんなにつらい事でも乗り越えられる。この会場には韓国からの応援の幕も掲げてある。

ここには祖国統一の未来がある。生徒たちにも大きく成長した。大学院に入学した者、司法試験に合格した者もいる。私たちは仕事をこうした生徒たちの姿で示したい。そのためにより多くの行動をする。

その後<愛知><大阪><広島>の支援する会の方々が登壇、発言しましたが、割愛します。

また、韓国の「ウリハッキョと子どもたちを守る市民の会」の方からは、以下のような連帯アピールがありました。

日本で民族性を守る学校として誇らしい朝鮮学校。本日また、歴史的な痛みと差別を受けた。不義に抵抗する闘いは誇らしい闘争だ。自分たちの問題は自分たちが解決するとして街頭へ、子どもたち、先生たちが立ち上がった。そしてオモニたちも。

不当判決にはあきれて何も言えない。これが裁判か!憤り。抗議。認められない!これから一層強い覚悟で裁判闘争を闘わなければ。私たちは勝利の日までみんなと一緒に行動する。日本社会と東アジアの未来と平和のために一緒に闘おう。私たちの子どもが二度と襲われないように闘う。

あきらめなければ勝利する。

以下は割愛しますが、集会は大変熱気あふれるものでした。その中でも特に目立ったのは多くの若い在日の高校生や大学生の姿でした。また、自らの歴史を背負い、人生と未来をかけて闘う人々の真剣な姿でした。

(これに比べれば「礼」の仕方や「国旗・国歌」などを上から押し付ける「道徳教育」などは話になりません。)



「ひどい、ひどすぎる、司法は死んだ」〜東京朝鮮高校の無償化裁判で不当判決

9月13日午後2時すぎ、東京地裁で「東京朝鮮高校の無償化裁判」の判決があった。朝鮮学校生を中心に1500人以上が集まった裁判所前は人、人、人の波。ものすごい数のメディア。こんな光景は近年なかった。判決前は、大阪の勝利判決に続こうと高まる期待感で笑顔もあった裁判所前。

しかし「不当判決」の旗出しの一報に人々の顔が引きつった。「え!ひどい!ふざけるな!」の怒号、そして女性の泣き叫ぶ声が響き渡った。

傍聴した支援者の森本孝子さんは「ひどい、ひどすぎる。司法は死んでいる。14回の口頭弁論で文科省の役人をしどろもどろに追いこんだ結果がこれか。日本人として恥ずかしい」。怒りで体中が震えていた。

「差別反対!朝鮮学校の子どもたちを苛めるな!」のコールが響く。そして、裁判所前を埋めた朝鮮学校の生徒の間からは何度も何度も歌声が湧き起こった。

「どれだけ叫べばいいのだろう/奪われ続けた声がある/聞こえるかい?/聞いているかい?/怒りが今また声となる」。朝鮮大学校学生がつくったテーマソング「声よ集まれ、歌となれ」だった。(M)

http://www.labornetjp.org/news/2017/0913shasin

関連記事
小池都知事の朝鮮人虐殺犠牲者追悼メッセージ取りやめに抗議
http://www.labornetjp.org/news/2017/1505453379977Staff
東進ハイスクールの問題集に「大東亜戦争」の表記〜憂慮される「教育産業」の右傾化
http://www.labornetjp.org/news/2017/0913tukada

(おわり)

続きを読む
posted by 中島 at 18:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 在日

フィフィ、水原希子にアドバイス 「偏見がなくなって欲しいと願うなら、生まれ持った名前で活動する方が素敵」

FIFI

1: 2017/09/17(日) 08:53:26.51 ID:CAP_USER

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170916-00004828-nksports-ent

 タレントのフィフィ(41)が、差別がなくなることを願うツイートを投稿したモデルで女優の水原希子(26)にアドバイスとエールを送った。

 水原は16日、ツイッターで「一日も早く、この世の中の人種や性別などへの偏見がなくなってほしい。そして、世界中の人がどこにいても自分らしく生きていける世の中になるように、まずは私が私らしくこれからも強い心を持って、生きていこうと想います」とツイートした。

 水原はアメリカ人の父と韓国人の母を両親にもつアメリカ生まれのハーフで、ネット上で人種差別的な誹謗(ひぼう)中傷を受けることがたびたびあった。フィフィは同じく日本で活動する外国人タレントとしての立場から、ツイッターで「偏見がなくなって欲しいと願うなら、彼女の場合は分からないけど、例えば生まれ持った名前で活動する方が素敵だと思う。それを躊躇することこそ偏見って思われちゃうからね」と助言。「頑張って!」とエールを送った。


2: 2017/09/17(日) 08:53:47.40 ID:4ro7wBMj

正論


4: 2017/09/17(日) 08:54:25.68 ID:SL9iEQEi

正論すぎてぐうの音も出ねぇ


7: 2017/09/17(日) 08:55:38.04 ID:CmiQM1zo

>>1
日本人のふりをするからだ

糞チョン死ね

続きを読む
posted by 中島 at 16:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 在日

【対北制裁】「北朝鮮に協力してきた在日コリアンへの対策を」 有本香氏が国会議員の問題意識の低さを指摘

1: 2017/09/17(日) 14:51:17.79 ID:CAP_USER

■北朝鮮の協力者に対する調査・聴取を

各国の思惑が入り乱れ、"骨抜き制裁"とも"最強制裁"とも言われる北朝鮮への制裁決議案が国連の安全保障理事会で採択された。しかしロイター通信によると、北朝鮮は「この制裁決議を拒否する」「アメリカは間もなく最大の苦痛に直面する」と表明、未だ事態解決の糸口は見えない。

この北朝鮮危機に際し、日本がなすべきこととは何なのだろうか。AbemaTV『AbemaPrime』で議論した。

ジャーナリストの有本香氏は「日本での議論に違和感を覚えるのは、対話と圧力は対立する概念ではなく、圧力・制裁があってはじめて対話ができるということなのに、すぐに"対話なのか、圧力なのか"という選択肢になっていることだ。すぐに対話、対話という話に持っていってマスメディアにも責任がある。

お金、利害関係でがんじがらめにするか、武力を後ろ盾にしなければ、金正恩委員長との対話は成立しない。また、誤解してはいけないのは、北朝鮮は国連に代表も送っているし、平壌にはイギリスやドイツなどが大使館を置いているので、決して国際的に孤立した国家ではない」と指摘する。

その上で有本氏は「日本独自の制裁の強化も必要だ。具体的には北朝鮮の軍事開発に協力してきた在日コリアンの人たちの中に対してきちんと調査・聴取し、問題があれば再入国の禁止といった措置を検討する段階に来ている。日本人や日本企業も、気付かずに協力者になっている場合もある。

しかし日本の当局は情報を持っていても踏み込まない。アメリカは中国の金融機関に対する独自制裁を課しているが、日本も北朝鮮も資金移動の舞台になっているとも言われている。テロ対策の法律ができたが、まだ抜け道もあると言われている」と提言。国会議員にも危機感が足りないと訴える。

「こういう対応を徹底してやるべきだと、国会議員が声を挙げるべき。今まで通りの非難決議をやってたって仕方ない。なんのために国会で閉会中審査をやっているのか。野党にもそこを頑張ってほしい。

はっきり言ってしまえば、国会議員にとって安全保障の問題は票にならないので、早く非難決議を出して、地元に帰ってお祭りを回りたいというのが本音。各政党にも安全保障の勉強会があるが、出席者が本当にいない。そもそも知識や情報を持っている議員もすくない。

安全保障のことを考えたら、軍事のことは避けて通れない。もう遅いくらいだが、日本が独自で考えられる核の抑止ということも含め議論しないといけない。我々一人ひとりが日本の取るべき行動について考える時期に来ている」(有本氏)。

国会で議論が活発化することにより、国民の意識も高まるという有本氏の意見に、慶應義塾大学の若新雄純・特任准教授は懸念を示す。

「日本人はレッテル貼りが好きだから、全ての北朝鮮関係者や企業をスパイや協力者だと決めつけ、一括りにしてしまうことに対して注意しないといけない。学校でもきちんと教育していかないといけない」(若新氏)

また在米ジャーナリストの北丸雄二氏も「"火の海にする"といった北朝鮮のものすごい表現の羅列も、実は20年も30年も同じことを繰り返しているだけ。それに対して、日本のマスメディアは"昔も言っていた事""これは助けてほしいというメッセージを送っている"などと、脚注をつけて報じなければならない。

それがジャーナリストの仕事なのだが…。挑発的な発言に乗ってしまったら相手の思うつぼだ。別の思考回路を持たないといけない」と話す。

■「現実に対して大人になりましょう」

6日には元防衛大臣の石破茂・衆議院議員はテレビ朝日の番組で「非核3原則」について言及、話題を呼んでいる。「非核3原則」とは、1967年に佐藤栄作総理大臣が国会答弁で表明した「(核兵器を)持たず・作らず・持ち込ませず」という方針のことで、後に国会で決議され国是となり、佐藤氏はノーベル平和賞を受賞することになる。

https://abematimes.com/posts/2937602

>>2以降に続く)


2: 2017/09/17(日) 14:51:30.08 ID:CAP_USER

>>1の続き)

番組で石破氏は「核を持ち込ませずに"拡大抑止"(核の傘)を維持するということは矛盾しないか」「アメリカの核の傘で守ってもらうと言いながら、日本国内には置きませんというのは本当に正しい議論なのか」と疑問を投げかけた。

これに対し菅官房長官は記者会見で「政府としては非核3原則、これを政策の方針として堅持している。これまでも非核3原則の見直しの議論はしてきておらず、これからも議論することは考えていない」との見解を示している。

有本氏は石破氏の真意について「石破さんは15年くらい前の防衛庁長官時代、北朝鮮の脅威を踏まえ、敵基地攻撃能力の保有について議論すべきだと国会で発言して、メディアからものすごく叩かれた。それで石破さんは懲りたんだと思う。

今年に入って再び北朝鮮の脅威が言われ始めてからも、発言を慎重にセーブしてきたように思う。それがここに来て、政治的なタイミング、ご自身の今後のことも考えて問題提起されたんだと思う」と推測する。

非核3原則について若新氏は「今となってはつじつまが合わないものになっている。戦後の日本人にとっては論理的なレベルを超えた、ある種の宗教的な、信仰のレベルのものになってしまっている。

自民党の人たちも世界の現状を考えればこれに手を加えていかないといけないことは分かっているが、非核3原則こそが日本の平和を守っていると信じている有権者がたくさんいるので、覆すのに相当ビビっているのだろう」と話す。

これに対し本氏は「まさに非核3原則は"教典"になっている。論理性なんか全くないが、確かに世界でこれが実現できたとしたら、こんなにいいことはない。核に限らず、世界中から兵器が必要なくなれば素晴らしい。しかしそうは行かない。

人類の理想は別として、私たちは核の抑止力を必要悪として受け入れざるを得ない。私だって嫌だが、その現実に対して大人になりましょう、ということ。1970年代にはドイツ、イタリア、ベルギーがソ連の核に対する抑止として、アメリカの核をシェアするということを始めた。

そういう手段を日本が取る場合、どんな設備をどこに置くのか、安全保障はどんな風に出来上がっているのか、国民も含め議論をすべき」と話した。

北丸氏も「半分理想論、半分現実論だが、私は"重武装中立"という形しかないと思っている。ただ、これから少子高齢化が進んだ時に、どこまでで金を出せるのか。やはりそれができないのであれば、必要悪としての核の抑止力がアメリカから供与されるのであれば、それを享受してもいいじゃないかと思う。

ただし、並行して核兵器を最終的にはなくすために努力を続けていかなければいけない。それが現実だ」とした上で、「こういう議論は、有事を煽られている時ではなく、平時の時にしないといけない」と指摘した。(AbemaTV/『AbemaPrime』より)

(おわり)


36: 2017/09/17(日) 15:05:23.67 ID:hajo7mNU

許さんぞ
no title

続きを読む
posted by 中島 at 10:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 在日

2017年09月17日

【朝鮮新報】虐殺の史実隠蔽の動き許さない…香山リカさんら表現者・研究者21人が、小池都知事に抗議声明

香山リカ

1: 2017/09/15(金) 14:39:59.49 ID:CAP_USER

虐殺の史実隠蔽の動き許さない/表現者・研究者21人が、小池都知事に抗議声明

関東大震災時に虐殺された朝鮮人犠牲者を悼む式典に対して歴代都知事が行ってきた追悼文送付を小池百合子都知事が取りやめた件で、15日、ノンフィクション作家の加藤直樹さん、文芸評論家の斎藤美奈子さん、精神科医の香山リカさんら21人の表現者・研究者が、この決定に対する抗議声明を発表した。

抗議声明は「9月1日に行なわれた朝鮮人虐殺犠牲者追悼式典に対しての追悼メッセージ送付を取りやめた小池百合子都知事の決定に、抗議します。多民族都市・東京の多様性を豊かさとして育んでいく上で、関東大震災時の朝鮮人虐殺という「負の原点」を忘れず、民族差別によって非業の死を遂げた人々を悼むことは重要な意義をもっていると考えます」としたうえで、いま東京に生きている、あるいは東京に縁をもつ人々に向けて、「94年前に不当に生命を奪われた隣人たちを悼み、それを繰り返さないという思いを手放さないでください。虐殺の史実を隠ぺいし捻じ曲げる動きを許さず、未来の世代に教訓として伝えていくべきだと、行政に、都議や区議に、声を届けてください。そのことが、多様性が豊かさとして発揮される東京をつくっていく上で重要な意義を持つと、私たちは考えます」と訴えた。

ソース:朝鮮新報 2017.09.15 (13:50)
http://chosonsinbo.com/jp/2017/09/0915ib/

続きます


2: 2017/09/15(金) 14:40:29.73 ID:CAP_USER

■小池知事への抗議声明(全文)

私たちは、9月1日に行なわれた朝鮮人虐殺犠牲者追悼式典に対しての追悼メッセージ送付を取りやめた小池百合子都知事の決定に、抗議します。多民族都市・東京の多様性を豊かさとして育んでいく上で、関東大震災時の朝鮮人虐殺という「負の原点」を忘れず、民族差別によって非業の死を遂げた人々を悼むことは重要な意義をもっていると考えます。

1923年9月1日に発生した関東大震災では、都市火災の拡大によって10万5000人の人々が亡くなりました。その直後、「朝鮮人が暴動を起こした」「井戸に毒を入れた」といった流言が広まり、関東一円で朝鮮人や、朝鮮人に間違えられた多くの人々が虐殺されました。

このとき、内務省や警察が流言を拡散してしまったことが事態を悪化させたこと、一部では軍人や警官自らが虐殺に手を染めたことは、内閣府中央防災会議がまとめた「1923関東大震災報告第2編」でも指摘されています。

東京に住む人々が隣人である朝鮮人たちの生命を奪い、それに行政が加担したのです。歴代の都知事が、横網町公園の朝鮮人犠牲者追悼碑の前で行われる虐殺犠牲者追悼式典に追悼のメッセージを送ってきたのは、「二度と繰り返さない」という東京都の決意を示すものでした。またそれは、1973年の追悼碑建立の際に当時の都知事はもとより東京都議会の各会派が賛同した経緯をふまえたものでもあったはずです。碑の建立と毎年の追悼式に参加してきた人びとの思いは決して軽くはありません。

ところが小池都知事は今年、メッセージ送付を取りやめました。私たちは、この誤った判断が、むしろ「逆のメッセージ」として機能することを恐れます。史実を隠ぺいし歪曲しようとする動きに、東京都がお墨付きを与えてしまうのではないか。それは追悼碑そのものの撤去まで進むのではないか。差別による暴力を容認することで、災害時の民族差別的流言の拡散に再びつながってしまうのではないか −。メッセージ取りやめが、そうした方向へのGOサインになってしまうことを、私たちは恐れています。

東京は、すべての国の人々に開かれた都市です。さまざまなルーツをもった人々が出会い、交わる街です。その出会いが、この街に次々と新しい魅力を生み出してきました。多様性は面倒や厄介ではなく豊かさだと、私たちは考えます。街を歩くたびに聴こえてくる様々な国の言葉は、東京の「恐ろしさ」を示すものではなく、豊かさの証拠であることを、私たちは知っています。

東京の多様性をさらに豊かさへと育てていくためには、民族をはじめとする差別が特定のマイノリティー集団に向けられる現実を克服していく必要があります。民族差別が暴力として爆発した94年前の朝鮮人虐殺を記憶し、追悼し、教訓を学ぶことは、そのための努力の重要な一部であると、私たちは考えます。それは、多民族都市・東京のいわば「負の原点」なのです。

私たちは小池都知事に訴えます。来年9月には虐殺犠牲者への追悼メッセージをあらためて発出してください。虐殺の史実を教育や展示から排除するような方向に、これ以上進まないでください。

そして、いま東京に生きている、あるいは東京に縁をもつ人々にも訴えます。94年前に不当に生命を奪われた隣人たちを悼み、それを繰り返さないという思いを手放さないでください。虐殺の史実を隠ぺいし捻じ曲げる動きを許さず、未来の世代に教訓として伝えていくべきだと、行政に、都議や区議に、声を届けてください。そのことが、多様性が豊かさとして発揮される東京をつくっていく上で重要な意義を持つと、私たちは考えます。

2017年9月15日

声明とりまとめ/加藤直樹

■賛同人は以下のとおり

小沢信男(作家)/加藤直樹(ノンフィクション作家)/香山リカ(精神科医)/斎藤美奈子(文芸評論家)/坂手洋二(劇作家・演出家)/島田虎之介(漫画家)/島田雅(作家)/鈴木 耕(一般社団法人マガジン9代表理事)/田中正敬(専修大学文学部教授、歴史学)/永井 愛(劇作家・演出家)/中川五郎(フォーク歌手)/中川 敬(ミュージシャン/ソウル・フラワー・ユニオン)/中沢けい(作家)/中島京子(作家)/平井 玄(路地裏批評家)/平野啓一郎(小説家)/平松洋子(エッセイスト)/星野智幸(作家)/森まゆみ(作家・編集者)/山本唯人(東京大空襲・戦災資料センター主任研究員)/吉野 寿(ミュージシャン/eastern youth)

(以上、アイウエオ順、敬称略)

続きを読む
posted by 中島 at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 在日

梁英聖「いつ「Jアラート」が引き金となって、マイノリティへのヘイトクライムが誘発されるか、恐ろしくてしょうがない」

naki

1: 2017/09/15(金) 23:52:01.36 ID:CAP_USER9

https://mobile.twitter.com/rysyrys/statuses/908677502985318400
梁英聖 량영성
@rysyrys
「Jアラート」の政治的な乱用は本当に取り返しのつかない事件を誘発する恐れがある。私はいつ「Jアラート」が引き金となって、マイノリティへのヘイトクライムが誘発されるか、恐ろしくてしょうがない。

くろきとら
@kurokitora
特権を持つ一部のマイノリティによる日本人へのヘイトクライムばかりの状況で何を言う? 北朝鮮がミサイル撃たなきゃ、「Jアラート」は鳴らない。 ミサイルのコストで朝鮮学校の運営費、不法に受給してる生活保護費が賄える。文句を言う相手が間違えているよ、梁英聖君。

くろきとら
@kurokitora
日本人は、北朝鮮の打つミサイルが恐ろしくてしょうがない。 君のは被害妄想だけど、北朝鮮のミサイルは現実だ。 そもそも、「Jアラート」は政治的な乱用など一度もされていない。 君の被害妄想によるツイートの乱用の方がよっぽど酷い。実例あげてみろよ。

たかぴろ
@takapiros89
引き金はJアラートではなく北朝鮮のミサイルだろ。 お前、やっぱりバカだろ? お前の祖国の豚が日本沈めるとか言ってんの。わかってる? #北朝鮮 #ヘイトスピーチ #梁英聖 #民進党 #反日

牛のような猫
@WipeOutRacism
日本人へのヘイトクライムが多発??また4次元から来ちゃったんだね。早く向こうの世界に帰りなさい。ここは君のいるべきとこじゃないんだよ。北正恩のミサイルは本当にクソだけど、お前も同等に迷惑だし、この国に住むマイノリティにとってお前らの方がリアルに危ないんだよ。


2: 2017/09/15(金) 23:53:58.11 ID:08z/Dc0X0

じゃあさっさと帰れよ 怖いと言いつついつまで日本にいんだよ


3: 2017/09/15(金) 23:55:40.84 ID:v8UfgcL40

このチョンは何の為に日本に居るの?


4: 2017/09/15(金) 23:55:40.19 ID:AS+zyU3s0

ただの売春婦を強制連行された性奴隷だと嘘をついたり、出稼ぎチョンを強制徴用されたとか嘘をついたりしている薄汚い糞チョンが何をいってるんだ?

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 在日