在日 - おもしろ韓国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 
1日1クリック 応援お願いします →

2017年03月27日

日本市民1000人が耳をつんざく大音量のラップで反アベデモ 元SEALDs矢部真太「激アツだ」

sealds

1: 2017/03/26(日) 13:21:10.07 ID:CAP_USER

「森友問題の真相究明を」 市民1千人がデモ 大阪
2017年3月25日21時28分

「森友問題の真相究明を」などと声をあげるデモの参加者たち=25日、大阪市中央区

 学校法人「森友学園」への国有地売却問題をめぐり、真相解明を求める市民らが25日、
大阪市西区の靱(うつぼ)公園で集会を開いた。関西の弁護士や大学生らの有志でつくる
「3・25安倍政権に反対するデモ実行委員会」が主催。参加した約1千人(主催者発表)は
集会後、市内をデモ行進した。

 参加者らはラップ調の音楽に合わせ、「森友問題の真相究明を」「共謀罪に反対」などと
アピール。実行委の湊隆介さんは「訴えは様々だが、普通の人が普通の暮らしを送れるような政治にすべきだという思いは一緒だ」と話した。

http://www.asahi.com/articles/ASK3T5SB6K3TPTIL013.html

Shinta Yabe@257syabe
これ激アツすぎる。
動画
https://twitter.com/cvk106/status/845640021692444672

https://twitter.com/257syabe/status/845789037277282304


2: 2017/03/26(日) 13:21:37.15 ID:Zp+imLPP

日本市民??


4: 2017/03/26(日) 13:22:15.72 ID:f/RPzL0G

蓮舫も日本市民(二重国籍)


5: 2017/03/26(日) 13:22:25.66 ID:C0ki5MNw

安倍は関係なくね?

続きを読む
posted by 中島 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 在日

香山リカ「抗議活動したら拘置所に入れられ1年間拘束される、これは決して悲観的な悪夢ではない」

香山リカ

1: 2017/03/26(日) 11:21:09.20 ID:CAP_USER

香山リカ、沖縄基地反対運動リーダーらの初公判を傍聴する
2017.03.26 ニュース

 3月17日、沖縄にある那覇地裁で開かれた山城博治さん、稲葉博さん、添田充啓さん3人の初公判を傍聴してきた。3人は、沖縄・高江のヘリパッド建設、辺野古の新基地建設への反対運動をする中で逮捕、起訴された人たちだ。

 私は傍聴記を沖縄の新聞『琉球新報』に書いたが、それは同紙の記者に那覇行きを伝えたら「せっかく来るなら寄稿を」となったのであり、順番はその逆ではない。そして、さらなる詳細を日刊SPA!の不定期連載のひとつとして掲載することにした。

 では、なぜわざわざ仕事を休み、自分で航空券や宿を手配してまで那覇に出かけたのか。

 それは、この間に沖縄で起きたこと、また沖縄を取り巻く日本の状況に心を痛め、なんとしても裁判をこの目で見たい、と思ったからだ。

(中略)

「ずいぶん反対派に肩入れしているんだな」という声もあるかもしれないが、そういう人に「これだけは言いたい」ということがある。

 それは、「今はこれが、独自の歴史や背景を持った沖縄で起きている“特殊なできごと”に見えているかもしれませんが、もしかするとこれから全国で起きることの予行演習なのかもしれませんよ」ということだ。

 あなたの住んでいる町に新たな原発が作られることになり、「ちょっと! そんなのやめてくださいよ!」と住民仲間と声をあげたら、いつのまにか拘置所に入れられ、弁護士以外、誰とも会うことを禁じられたまま半年、1年の月日が流れる……。これは決して悲観的な悪夢ではなく、この同じ日本の中ですでに起きていることなのだ。
 
https://nikkan-spa.jp/1306981
https://nikkan-spa.jp/1306981/2
https://nikkan-spa.jp/1306981/3
https://nikkan-spa.jp/1306981/4


2: 2017/03/26(日) 11:22:18.15 ID:9njIk594

犯罪してますやん


3: 2017/03/26(日) 11:23:10.28 ID:OLJ51lnA

社会の敵のクソ共を警察がちゃんと捕まえてくれる
これはむしろ、楽観的な希望と言える


16: 2017/03/26(日) 11:27:08.92 ID:VUyNUbc8

>>3
佐賀県警「耳が痛かぁ」
神奈川県警「何?聞こえない」

続きを読む
posted by 中島 at 04:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 在日

有田芳生「終わりですね、安倍政権は」と、ある政治評論家

arita

1: 2017/03/25(土) 20:34:38.02 ID:CAP_USER

有田芳生 認証済みアカウント @aritayoshifu
「終わりですね、安倍政権は」と、ある政治評論家。
「あとは野党の詰め方を間違えないことです」。
「もうひとつ事実が出れば終わりです」とは政治記者。
いずれにしても「一強」だった政権が一と月前に発覚した
森友学園問題で下降局面に入ってきたことは確実です。いま、首相夫人の招致が必要です。
https://twitter.com/aritayoshifu/status/844929915187187715

飛騨守右近「必殺!刑事告発人」@yamakennta
.@aritayoshifu
有田芳生のツイートを置き換えてみましたw
「終わりですね、民進党は」
「民進党は詰め方を間違え大火傷しています」
「一つの事実が出てしまい終わりですね」
今、辻元清美の参考人招致が必要ですw
全部、お前のところじゃねーか?
https://twitter.com/yamakennta/status/845156090459308032


3: 2017/03/25(土) 20:36:05.62 ID:3LQ4oYrh

この有田ってのも願望の中で生きる系の人間だよね


59: 2017/03/25(土) 20:54:05.30 ID:IIbHAfiR

>>3
認知バイアスですね


4: 2017/03/25(土) 20:36:16.67 ID:9QnSzFit

有田さん、その手に持ってる武器はもしかして・・・

続きを読む
posted by 中島 at 01:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 在日

2017年03月26日

辻元清美議員 ネット工作企業ピットクルーの親会社会長と大阪兵庫生コン経営者会から献金

1: 2017/03/25(土) 15:45:59.53 ID:Hm9m21mA0 BE:697145802-PLT(15610) ポイント特典

ポールトゥーウィンピットクルーホールディングス(株)
http://www.poletowin-pitcrew-holdings.co.jp/corporate/overview.html
>代表取締役会長 橘 民義
大阪府に提出された総務大臣、大阪府選管宛政治資金収支報告訂正願
http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/11318/00201605/26PM0067.pdf
06ページ目に議員名
10ページ目に橘 民義氏の名前
同ページの坂本克己氏は大阪府トラック協会前会長?
12ページに大阪兵庫生コン経営者会から合計15万の献金

大阪兵庫生コン経営者会からは平成27年度分の資料にも献金の記録あり

飛騨守右近「必殺!刑事告発人」@yamakennta
@MinshintoNews
ほれ、辻元清美は平成26、27年度の政治資金収支報告書に
大阪兵庫生コン経営者会から献金を貰っているからズブズブじゃね〜かw

http://twitter.com/yamakennta/status/845179225980088320
https://pbs.twimg.com/media/C7quAn7VMAE0H7z.jpg
https://pbs.twimg.com/media/C7quAqGV4AEKUOT.jpg


20: 2017/03/25(土) 15:51:53.08 ID:CiMggXRg0

no title


4: 2017/03/25(土) 15:46:51.70 ID:7tBcSObJ0

民進党逝ったあああああ


5: 2017/03/25(土) 15:47:45.32 ID:feQVQl890

自民の報復


6: 2017/03/25(土) 15:47:50.91 ID:Yomzv2N50

これをしっかり報道し批判しなければ
マスゴミの自殺行為だぞ。

お前らが籠池の件でどんだけくだらないことで騒ぎ立て税金を踏みにじったか
対して辻本の件はだんまりですか?
もし報道しなければマスゴミは日本国民の敵であることが証明される。

続きを読む
posted by 中島 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 在日

【ハンギョレ】日本のネット右翼を取材するジャーナリスト 安田浩一氏 「安倍内閣自体がネット右翼的体質」

1: 2017/03/24(金) 20:38:23.98 ID:CAP_USER

フリージャーナリストの安田浩一氏
no title


韓国でも翻訳出版された『街頭に出てきたネット右翼』(原著:『ネットと愛国 在特会の「闇」を追いかけて』)の著者で、日本の右翼に対する専門家であるフリージャーナリストの安田浩一氏(52)は、最近日本の政官界を揺さぶっている「森友学園スキャンダル」について「日本のネット右翼的な思考が教育現場に浸透したと見ることができる」と話した。

彼は「安倍内閣自体がネット右翼的な体質を持つ」とも語った。「ネット右翼」とは、インターネットをベースに人種差別的で国粋主義的な活動をする人々をいう。

21日、東京の新宿で会った安田氏は、森友学園問題の本質は単純な土地取引疑惑ではないと話した。森友学園は昨年6月、小学校を設立するとして政府から国有地を鑑定価格の14%に過ぎない安値で譲り受ける契約を結び、この取引に対する安倍首相と官僚らの関与の有無が争点に浮上している。

しかし、彼は「森友学園問題は(不正腐敗の他にも)教育の側面がより大きな問題だ。 幼稚園生に「安倍首相ガンバレ」と叫ばせるような醜悪な教育は、第2次大戦以前にも無かった」と話した。

彼は「(森友学園理事長である)籠池泰典氏の教育を、保守とか民族教育ということも間違いだ。(森友学園は)ネット右翼だ。それは愛国心でもない。 強要されてできた愛国心は愛国心ではない」と話した。

安田氏は森友学園が運営した塚本幼稚園に子供を送った両親の中には、在日韓国人や中国系もいたことを指摘した。「その学校が良くて子供を送ったのではなかった。家から近かったり、家の前をスクールバスが通ったので送っただけだった」と話した。

彼は「私が最も問題だと考えるのは『韓国人が嫌いです。中国人が嫌いです』と堂々と話し、それを当事者に伝達することだ。一部だがこれが「日本の空気(雰囲気)だと思う」として「森友学園は教育機関としてしてはならないことをした。人を傷つけて地域共同体を破壊した」と指摘した。

安田氏はまた、安倍政権について「民主党政権でかえってネット右翼が気勢を上げた。安倍政権では安倍政権自らがネット右翼化したと考える。安倍内閣は排他的、攻撃的、愛国的など十分にネット右翼の要素を持っている。

安倍政権以後、在特会(「在日特権を許さない市民の会」という嫌韓組織)はさらに大きくなることはなかった。政権自体がネット右翼なので、(既存のネット右翼だった)在特会は必要なくなった」と指摘した。

安田氏は森友学園の教育方針がまさに安倍政権の指向するところと一致するとし、今回の事件をこのように整理した。

「森友学園の理事長である籠池氏は、安倍首相がやりたい教育を先にやった。安倍政権は“愛国教育”、全国の幼稚園・保育園で日本国旗(日の丸)を掲げて君が代を歌わせる方針を出している。 (森友学園が運営した)塚本幼稚園はこれを先取りした。問題になるや安倍が“とかげの尻尾を切るように”切り捨てようとしているが、安倍がしたいのはこのような教育ではないのか。(安倍政権は)日本全体の幼稚園を塚本幼稚園のようにしたかったのだと思う」

韓国ハンギョレ新聞社 東京/チョ・ギウォン記者
http://japan.hani.co.kr/arti/international/26875.html
韓国語原文入力:2017-03-23 19:22
http://www.hani.co.kr/arti/international/japan/787785.html 訳J.S(1536字)


2: 2017/03/24(金) 20:40:00.42 ID:pc/D3xBL

それが何か?


3: 2017/03/24(金) 20:42:15.26 ID:sRJoE9Ph

背の低いチンピラ連れて気に入らない相手の家に押しかけるのがジャーナリズムならそうなんでしょうねぇ


4: 2017/03/24(金) 20:42:37.01 ID:6TqB9kWJ

安田浩一:ネトウヨに負けっぱなしのザイニチ

続きを読む
posted by 中島 at 18:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 在日

「日本第一党」最高顧問が川崎で講演会 神奈川新聞「好き放題差別させろという心の叫び聞こえる」

kanagawa

1: 2017/03/25(土) 14:19:05.65 ID:CAP_USER

〈時代の正体〉差別主義者の居場所なくす 川崎で「ヘイト講演」|カナロコ|神奈川新聞ニュース

【時代の正体取材班=石橋 学】見上げるタワーマンション、真新しいショッピングセンターが春の日差しを受け、輝く。幼子を乗せたベビーカーを押す母親たちの足取りもどこか軽やかだ。ここ川崎市中原区、全国の住みたい街ランキング上位に名を刻む武蔵小杉の平穏な町並みが、その醜悪な振る舞いを一層際立たせる。

 東急線武蔵小杉駅から歩いて5分、川崎市総合自治会館できょう25日午後1時から、極右政治団体「日本第一党」最高顧問で人種差別・排外主義者の瀬戸弘幸氏の講演会が開かれる。

 「朝鮮人を殺せ」と叫ぶヘイトデモに参加してきた人物が「ヘイトスピーチと表現の自由」と題して講演を企画した意図は何か。差別的言動は許されないと宣言し、その根絶への取り組みを国や自治体、国民に求めるヘイトスピーチ解消法に反対し、川崎市で進むヘイト規制条例の制定の動きを阻止することを「最大の闘争目標」と公言している氏である。タイトルからは「これまで通り好き放題、差別をさせろ」という心の叫びが聞こえてくるようだ。

http://www.kanaloco.jp/article/240096


2: 2017/03/25(土) 14:19:40.45 ID:CAP_USER

包囲網
 ヘイトスピーチ解消法成立から24日で10カ月、瀬戸氏や講演会参加者は「差別の自由」を謳歌(おうか)する春は遠く過ぎ去ったことを思い知るだろう。

 JR武蔵小杉駅の改札を出て、東急線武蔵小杉駅へ続く連絡通路を歩く。黄色地に「ヘイトスピーチ、許さない。」と黒い太文字も力強いポスターが1枚、また1枚と目に入ってくる。

 法務省人権擁護局が作成した啓発ポスターで、川崎市人権男女・共同参画室が22日から新たに貼り出したものだ。同室は「本市は差別と偏見のないまちづくりを行っており、機会を捉え啓発活動を行っている」と説明し、ポスター掲示が瀬戸氏と参加者へ向けたメッセージであることを明言する。

 国もそうだ。22日の参院法務委員会で民進党の有田芳生氏に対応を問われた法務省人権擁護局長は「一般論として」と前置きしながら「事前に判明しているテーマ、内容、開催の諸事情、主催者らが過去に行った集会などを総合的に勘案して必要性を判断する」と答弁し、対処の実施を否定していない。

 武蔵小杉駅前では、午後0時半から市民団体「『ヘイトスピーチを許さない』かわさき市民ネットワーク」の呼び掛けで差別的言動の根絶を願うアピール行動が行われる。講演参加者をはるかに上回る市民が足を運び、道行く人たちにチラシや風船を配る。「さべつのないかわさき」という文字がデザインされたハートの形をした風船をうれしそうに手に取る子どもたちの姿が目に浮かぶ。

 チラシには2月4日の市民集会の様子がつづられている。自民、公明、民進、共産、社民、神奈川ネットワークと党派会派を超えた国会議員、県議、市議が一堂に会し、ヘイトスピーチ根絶への決意を力強く表明した。保守もリベラルもない「オール川崎」の取り組みが始まっていることがそこに示されたのだった。


3: 2017/03/25(土) 14:19:52.62 ID:CAP_USER

 その市議が名を連ね、自民党市議が会長を務める日韓友好川崎市議会議連と川崎市日韓親善協会は21日、福田紀彦市長に「市民、行政、議会のオール川崎で取り組んできたヘイトスピーチ根絶の歩みを止めることのないよう、ガイドラインを策定し、人権全般に係る条例策定につなげていくこと」を求める要望書を連名で提出している。

 やはり瀬戸氏が講演を計画していることについて、親善協会会長で保守政治家の重鎮、元自民党参院議員の斎藤文夫氏は「ヘイトスピーチは日本の恥。今回のようなことがあるから、きちんと禁止条項を盛り込んだ条例が必要なのだ。インターネットで宣伝されるようなことがあれば、次回の貸し出しはできなくなるのではないか」と怒気混じりに語っている。

 神奈川県弁護士会も23日、あらゆる人種差別を禁じる条例の制定を川崎市に求める声明を発表。ここでも25日の講演に言及がなされ、だからこそ「条例によるヘイトスピーチの規制は喫緊の課題」と強調されている。

 規制条例の制定阻止を掲げる瀬戸氏だが、講演会を計画したことでかえって条例の必要性を再確認させるという皮肉な結果を招いている。在日コリアン集住地区である川崎市川崎区桜本を標的にした「日本浄化デモ」が解消法の制定を「後押し」したとして、自身も参加していたにもかかわらず主催者を批判していた瀬戸氏だが、今回は自ら同じ轍を踏んでしまっているのである。


5: 2017/03/25(土) 14:20:18.95 ID:CAP_USER

ねつ造
 私は21日の記事で、差別の意図が明らかな「日本浄化デモ第3弾」が抗議に集まった市民に行く手を阻まれ、主催者が続行断念を余儀なくされた昨年6月5日の一件を「言論弾圧」と主張する瀬戸氏の振る舞いを「デマを用いてでも敵を仕立て、排斥と迫害をあおる差別主義者の常とう手段を見ることができる」と評した。

 そもそもヘイトスピーチは解消法で「許されない」とされた人権侵害で、憲法が保障する表現の自由の範囲外であることは数々の司法判断や法務省による勧告が示す通りだ。規制されるべきものが規制され、批判されるべきものが批判されているにすぎない。なのに、自分たちは不当に圧力を加えられている被害者だと言い募り、だから、攻撃してくる敵を死ね、殺せといっても構わないという差別を正当化する詭弁を弄すのだ。

 瀬戸氏は講演会前日の24日にも自らのブログでその詐術の見本を分かりやすい形で示してみせた。私の発言をねつ造したのである。

 「左翼&在日が駅前、道路で妨害行動へ」と題する記事は、23日に東京地裁で私と神原元弁護士の会話を偶然聞いた支援者が、瀬戸氏に伝えたものとして、以下のようなやりとりとして記す。

 〈神原弁護士 「明日はどうなっている?」

 石橋学 「駅前と行く街道沿いに配置してあります。」

 もう、妨害する気満々ですね〉

 前述したように市民団体「『ヘイトスピーチを許さない』かわさき市民ネットワーク」は抗議行動を行わない。駅前でチラシと風船を配ってアピールするだけだ。だから私が神原弁護士に伝えたのは「駅前でチラシや風船を配り平和的にアピールをする。抗議のカウンターは行わない」である。24日付の告知記事でも「抗議のカウンター行動は行わない」と書いている。

 それを意味までまったく異なるものとして記し、さらには「配置してあります」と、さも私が市民運動をコントロールしている主体であるかのような印象操作も忘れない。


7: 2017/03/25(土) 14:20:37.80 ID:CAP_USER

 そうしてあらゆる前提が誤った以下の一文に触れ、やはり差別を正当化するために敵を必要とし、対立と分断を意図してあおっているのだと確信する。

 〈左翼&在日はどうしても今回の講演会を力づくでも潰すつもりですがそうはさせません。ここで彼らの暴力的妨害行動が起きれば、川崎市が左翼&在日と結託して成立させようと企む「ヘイトスピーチ条例」が如何に大きな問題を含むものであるかを全国の皆様にアピールする絶好の機会となります〉

 見過ごせないのは、こうしてあおられた差別と憎悪の感情が第三者に行動を起こさせ、具体的な人権侵害が生じていることにある。差別反対運動に取り組み、今回の集会に不安を訴えている在日コリアン3世に対し、ツイッターで名前や顔写真、生活圏の地域をさらし、「反日極左活動家」という誹謗(ひぼう)中傷が加えられている。インターネット上だけではない。職場には「朝鮮人は朝鮮に帰れ」という脅しの電話までかかってきている。

 瀬戸氏のブログに「死ね」「殺せ」というヘイトスピーチは見当たらない。それでもこのような扇動効果をもたらすということは、問題は言葉遣いではなく、どのような立場の人物が、どのような文脈で語り、どのような効果をもたらしているかにあるということになる。

 確信的差別主義者が講演会を告知しただけで人権被害は生じ、インターネットを介して被害は拡大していくという、その存在自体の害悪を物語ってもいる。

 きょうの講演会で瀬戸氏は「死ね」「殺せ」という露骨なヘイトスピーチは行わないかもしれない。講演の模様は動画投稿サイト「ユーチューブ」で生中継するという。ヘイトスピーチが行われれば、会館を管理運営する公益財団法人川崎市市民自治財団は「次回以降は申請があっても保留とし、許可するか市と協議する」と明言している。会館使用の申し込みに訪れた申請者が「ヘイトスピーチをするのではなく、講演会を行う」と話しているからだ。行わないのではなく、行えないはずなのだ。

 それでも瀬戸氏は講演会は成功したと強弁するかもしれない。例によってデマを吹聴、拡散し、差別があおられれば目的は達成することになるからだ。だが、そうしてその成果を誇れば誇るほど、なるほど定義された差別的言動を許されないとするヘイトスピーチ解消法だけでは不十分で、あらゆる人種差別を禁じる包括的な条例、あるいは新たな立法、人種差別撤廃基本法が必要だということをあらためて証明することになる。

 ヘイトスピーチは歴史的、構造的な人種差別の一つの形態にすぎない。日本が加入する人種差別撤廃条約の義務を履行するためには、差別の禁止法制をはじめ、差別の実態調査、差別撤廃教育の実施、救済機関や国内人権機関の設置など、包括的な仕組みづくりが欠かせない。瀬戸氏が目的を果たそうとすればするほど、差別との闘いを次なるステージに促す結果になる。やはり差別主義者が自由に差別する場はもはや、ここ川崎には存在しないということがきょう、武蔵小杉の青空に無数に漂う「希望の風船」によって示されることになる。

続きを読む
posted by 中島 at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 在日

【しばき隊】男組・若頭の山口祐二郎「東アジアの平和のために、日本はジェノサイドで命を奪われた朝鮮人犠牲者を直視すべき」

1: 2017/03/24(金) 23:00:10.92 ID:CAP_USER

群馬、東京で追悼碑めぐる動き――朝鮮人犠牲者、直視せよ

 3月1日。群馬県高崎市の県立公園「群馬の森」に存在する「記憶 反省 そして友好」の朝鮮人強制連行犠牲者追悼碑について、県が碑の設置更新を不許可決定し撤去を迫ったことに対し、碑を管理する市民団体が撤去処分取り消し等を求めた訴訟の第12回口頭弁論が行なわれた。原告は、群馬の森の入口から碑まで行く様子を撮影した映像を流すなどをした。

 記者会見で原告弁護団の下山順弁護士は、「県は碑が論争の対象になり憩いの場じゃなくなると主張するが、昔も現在も普通に利用者は憩いの場として使用している。また、2004年4月に開催された除幕式の動画を見る限り、県が問題としている中山敏雄氏の政治的発言はなかったことが発覚した」と話した。

 朝鮮人追悼碑が設置されているのは群馬の森だけではない。東京都墨田区にある横網町公園にも、関東大震災朝鮮人犠牲者追悼碑が存在する。関東大震災時の混乱の中での差別煽動デマにより起こったジェノサイドで命を奪われた朝鮮人を追悼する碑だ。

横網町公園内の東京都慰霊堂では3月4日、東京大空襲72周年朝鮮人犠牲者追悼会が行なわれた。多くの日本人と在日コリアンが集まり、献花をし焼香をした。慰霊堂には、東京大空襲で犠牲になった朝鮮人犠牲者の遺骨が納められている。日本の植民地支配により連行され、東京大空襲の爆撃で被害に遭った朝鮮人は推定で負傷者が4万人以上、死者は1万人を超える。主催者の西澤清氏は、「一刻も早く犠牲者の遺骨を故郷の遺族のもとに奉還する決意を新たにした」と話した。日朝友好促進東京議員連絡会代表の芦沢一明渋谷区議なども出席し追悼の言葉を述べた。

 東アジアの平和と友好のために、日本は過去を隠蔽するのではなく、歴史を直視し、真摯に向き合う姿勢が必要ではないだろうか。

(山口祐二郎・フリーライター、3月10日号)

週刊金曜日
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170324-00010000-kinyobi-soci


写真:男組・若頭の山口祐二郎
no title

no title

no title




■しばき隊・男組とは

「レイシストをしばき隊(現C.R.A.C.、対レイシスト行動集団)」より分派したとされる、高橋直輝(添田充啓)主催の市民団体。「反レイシズム戦線 武闘派」と自ら称している。

組長・高橋直輝(添田充啓)
副長・のっちこと石野雅之
舎弟頭・パイおじこと木本拓史
若頭・山口祐二郎


山口祐二郎@yamaguchiyujiro‏
全憂会議、憂国我道会、男組。物書きしてます。
https://twitter.com/yamaguchiyujiro

続きを読む
posted by 中島 at 06:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 在日