反日 - おもしろ韓国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 
1日1クリック 応援お願いします →

2017年06月29日

【韓国】 日帝収奪の激しかった群山のポストに日本のアニメキャラなんて…著作権と倭色物議で急いで白塗り(画像)

1: 2017/06/28(水) 22:26:53.28 ID:CAP_USER

no title

▲群山市中央路のポストに描かれたアニメキャラ。白ペンキで塗りつぶされている。・写真提供=全北道フェイスブック・群山市庁

群山(クンサン)「ポスト通り」がアニメキャラクターを描いたポストで観光名所に急浮上した中、最近、著作権と倭色論議がおきるとすぐに一帯の商人たちが該当の絵を消したと発表された。

27日、群山市によれば昨年9月、群山郵便局周辺の商人で構成された「ドランドラン共同体」は住民公募事業を通じて予算を支援され、群山市中央路(チュンアンノ)一帯に「ポスト通り」を作った。

住民たちは郵便局で支援された廃ポスト28個にピカチュウ、ドラえもん、アトム、スパイダーマンなど日本とアメリカなどで製作されたアニメキャラクターを描いた。

しかし「廃ポストに描いた絵は日本や米国のアニメしかなかったのか」という指摘と「日帝収奪の痛みが記録された群山に日本文化を広報するのは理解し難い」という主張が出てきた。

去る22日、全北道フェイスブックページに「ポスト通り」を紹介する文と写真が掲載されて論議に火がついた。全北道フェイスブックにアップされた掲示文を見た一部ネチズンらは「日本の収奪が激しかった場所が群山ではないのですか」、「著作権侵害にひっかかりそうですが」、「公共施設物に日本キャラクターってなんですか」等の問題点を提起した。

郡山大学法学科クァク・ビョンソン教授は「著作権者の同意を受けていなければ、日本の漫画キャラを複製するのは著作権法上違法」とし、「また、日本の漫画キャラを無分別に使った行為は国民感情上でも望ましくは見えない」と指摘した。

こうした中、去る26日、著作権問題などにより負担を感じた商人たちは白ペンキを上塗りして絵の一部を消したことが確認された。該当商人は「論議になっているということを一歩遅れて知った」として「群山と関連した絵をまた描いてポスト通りを名分がある通りに新しく作っていく」と話した。

反面、旧都心商店街発展と観光客流入を高めるため、住民たちが自発的に作った「ポスト通り」が著作権と倭色問題で趣旨が歪曲されるのは残念という主張も少なくない。

道フェイスブック掲示文を見た相当数のネチズンは「群山、旅行に行きたいです」、「全北ツアーに行ってみたい!」、「アイデア良いですね」等の反応を見せた。

インターネットブログとSNSでも「群山ポスト通り」へのコメントを簡単に探すことができる。群山市関係者は「通り造成で都市再生効果とともに観光客の反応も良かった」として「旧都心活性化のための住民たちの純粋な意図が歪曲されないように几帳面に見守る」と明らかにした。

ナム・スンヒョン記者

ソース:全北(チョンブク)日報(韓国語) 日帝収奪激しかった群山(クンサン)に日本キャラクターだなんて…
http://www.jjan.kr/news/articleView.html?idxno=1131653


2: 2017/06/28(水) 22:28:33.41 ID:a3KKXnnY

米と水道と電気と文字は、日帝国残債ニダ。


3: 2017/06/28(水) 22:28:40.64 ID:4ux5X4VQ

勝手に作って勝手に騒ぐ
こいつら本当に永久機関だな


4: 2017/06/28(水) 22:28:44.46 ID:Ywk0ajcP

ミッキーマウスはなかっただろうな

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 反日

【韓国】「日本列島を消そう!」 独島消しゴム、1年で1万個完売

1: 2017/06/28(水) 09:42:47.15 ID:CAP_USER

no title


「独島(日本名:竹島)は韓国領土!」というフレーズが書かれた「独島消しゴム」が販売され、話題になっている。

慶尚北道鬱陵郡内のあるパン屋には、「独島文房具店」という店が入店している。

独島に生息しているさまざまな希少生物や動物の記念品を作ることで知られているこの文房具店では、エコバッグ・ノート・メモ用紙・ボトルなどの商品を販売している。

中でも一番目につくのは「独島消しゴム」だ。文房具店側はソーシャル・メディアを通じて、「日本が『独島は我が国の領土だ!』と叫び続けるなら、日本列島を消してやる…というきっぱりとした気持ちで作った。独島は大韓民国の領土だ!」と製作の意図を語った。

この消しゴムは日本列島のイラストを入れるため縦4センチ×横6センチと大きめで、価格は1000ウォン(約100円)だ。

また、「独島文房具」が入店しているパン屋では、鬱陵島のイカの墨で作った「イカ墨パン」を販売しており、このパンをまとめて購入すると「独島消しゴム」がおまけで付いてくるとのことだ。

独島文房具店では「独島消しゴム」を製造・販売してから1年で1万個を完売した。現在、同消しゴム第2弾のアイデアを公募している。


2017/06/28 08:30
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/06/28/2017062800771.html


2: 2017/06/28(水) 09:44:05.36 ID:DTSk2L6J

こんなの作りながら「未来志向」とかいい腐る・・・


3: 2017/06/28(水) 09:44:35.71 ID:cOPebGfz

いい物証を作ってくれるw


4: 2017/06/28(水) 09:44:36.17 ID:uZkcrdNV

日本大好き消しゴムにしか見えん

続きを読む
posted by 中島 at 06:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 反日

2017年06月27日

日本のサムライ伝説はフィクション…その実体は裏切りに明け暮れる三流の殺し屋

fabyou

1: 2017/06/25(日) 22:19:39.41 ID:CAP_USER

<<前略:猫鎧は動物虐待?〜侍の歴史>>

2004年に公開された映画『ラストサムライ』や日本の漫画などではサムライが国家や主君のために喜んで命を捧げる正義の使徒として描写されている。

名誉を重視する上に切腹も躊躇しない志高い武士として美化されたりもする。

実際のサムライの姿はそうではなかった。

強い敵に出会えば命を懸けて最後まで戦うのではなく早めに投降したり、主君を裏切ったりする事例が多かった。

ガチ対決を好んだ宮本武蔵(1584〜1645年)が日本最高のサムライと崇められているのは、それだけガチる武士がいなかったという反証だ。

大半のサムライは相手が油断した時に不意打ちで殺すことを好んだ。手段と方法を選ばずに勝つことが重要だったからだ。

正座してから飛虎のように刀を抜いて突いたり斬る動作を随時学んで、孫子の兵法を勉強することも先制攻撃能力を伸ばすためだ。

孫子の兵法の中で敵を知って自身を知れば百回戦っても危なげないという『知彼知己 百戰不殆』の句を行動の綱領にした。

相手を徹底的に把握して、勝算があると判断すれば先制攻撃を躊躇うことなく敢行したのだ。

明成皇后殺害、清日戦争、露日戦争、中日戦争、真珠湾空襲、太平洋戦争などは一様に卑怯な奇襲攻撃だった。

力の弱い所を選んで集中的に叩くこともサムライの特徴だ。

弱者を群衆で苦しめる集団仲間外れ(イジメ)が日本社会に蔓延していることも卑劣なサムライの伝統と無関係ではない。

サムライ精神で武装した日本軍が国家と民族のために喜んで命を捧げるという宣伝は虚構だった。

戦地で玉のように砕けるという玉砕作戦を口癖のように叫んでいたが、1945年の日王降伏以後、自殺した日本軍将校の数はドイツ・ナチの将校と似ていたという。

ソ連の強制収用所では卑怯なサムライの実体がそのまま明らかになる。

捕虜になった日本関東軍の約60万人は命乞いをするため、ソ連に先を争って忠誠を誓ったのだ。

弱者に対する配慮と同情はサムライの遺伝子には無かった。

1970年代ベトナムのボートピープル約10万人が東海で漂流しながら必死に救助を要求した時、残酷な冷血漢が姿を現した。

日本政府は彼らを救わずに全て死の海に送り返したのだ。

南方の海などで死闘を繰り広げたベトナム難民を韓国が受け入れたのとは対照的だ。

第二次大戦が終わった時はサムライ精神で武装していた指導者たちの仮面が剥がれ落ちた。

サムライどころか町内のチンピラにも劣る三流の殺し屋が彼らの本来の姿だった。

カミカゼ(自殺攻撃)を強要した東条英機総理は死にたくないと足掻いて、戦争責任を日王などに押し付ける醜態を見せた。

東部憲兵司令官の大谷敬二郎はニセの遺書を残して自殺を偽装して、家族と共に地方に逃走したが、逮捕される。

生体実験を主導した石井四郎731部隊司令官は実験資料をアメリカに全て引き渡して処罰を逃れる醜い裏取引をする。

日本人が普段親切で穏やかでも一旦国家権威の下で団結すれば、野獣に急変するのは卑怯な刀文化の影響が大きい。

安倍総理が交戦権を否定する平和憲法第9条を変えようと改憲の雰囲気を粘り強く造成しているのはこのような国民性をよく知っているからだ。

ウリは壬辰倭乱や植民支配のような惨事を再び経験しないためには悲憤慷慨(※社会や運命などに憤慨して嘆き悲しむこと)だけではダメで、日本の明るい笑顔の中に隠されたゾッとするような刀を見付け出さなければならない。

日本のサムライたちが行動の綱領にした『知彼知己 百戰不殆』戦略をウリもベンチマーキングしなければならない。

2017/06/22 08:11
http://www.yonhapnews.co.kr/digital/2017/06/21/4907000000AKR20170621122400797.HTML


3: 2017/06/25(日) 22:21:01.59 ID:9807hi4H

それはサムラビの話だろ


4: 2017/06/25(日) 22:21:26.37 ID:NjR9cBRf

侍と武士がごちゃ混ぜ


5: 2017/06/25(日) 22:22:12.49 ID:n+I1kdGY

サムライが世界で有名になって悔しかったんだなw

続きを読む
posted by 中島 at 11:29 | Comment(1) | TrackBack(0) | 反日

2017年06月26日

朝鮮の魂を抹殺した「朝鮮神宮」が再び姿を表した〜「国辱ツアー」の目玉の一つにしてはどうか

1: 2017/06/24(土) 02:08:45.55 ID:CAP_USER

(前略:ベルリンの印象。ホロコースト記念館等。)
私たちはよく良いところ、光る場所ばかり訪れる「グランドツアー」を楽しむ。しかし暗い歴史の中に自発的に入る「ダークツアー」も厳格に存在する。振り返ってみれば私も人間や自然が残した「黒歴史」の現場にかなり通った。ハワイ真珠湾、ニューヨーク、グラウンド・ゼロ、広島原爆ドーム、サイパン、バンザイクリフ、ボンペイ火山爆発遺跡…。

国内の場合、非武装地帯(DMZ)と西大門(ソデムン)刑務所、巨済(コジェ)捕虜収容所、済州(チェジュ)4・3平和公園、龍山(ヨンサン)戦争記念館が私のダークツアーの目録だ。南山(ナムサン)の朝鮮神宮の場所の話を引き出そうと周りをぐるぐる回った。ソウルには日帝強制占領期間の傷跡が頻繁にある。強制占領期間をあわせて二つのランドマークを挙げるなら、最初は朝鮮総督府、二番目は朝鮮神宮だ。

総督府が国権を支配したとすれば、朝鮮神宮は精神を支配した。惜しい点は日帝が捨てて行った朝鮮総督府は私たちの手で崩したが、朝鮮神宮は日本自ら撤去した点だ。天皇の降参翌日、昇神式という行事を行って、秩序整然と閉鎖し焼却手続きを挙行した。

なぜなのか?内鮮一体という見せかけの下、朝鮮の人々の精神を貶めた神社参拝と皇国臣民誓詞の元凶を美しく送りかえすとは…。全国に散在した1141の神社のうち136カ所が燃えて破壊されたが朝鮮神宮は健在だった。神宮入口の超大型大鳥居は解放2年が過ぎた後もその場に立っていた。

南山は木覓大王を祀った栄光の地でもあるが、日帝侵奪、情報機関による人権じゅうりんの巣窟でもある。命と悪口が交差する国恥の現場だ。朝鮮神宮があった安重根義士記念館前の中央光市場発掘現場で地中に埋もれた拝殿の場所が70年ぶりに姿を表わした。朝鮮の人300万人が日本の神と天皇に強制的に崇拝儀式を行った場所だ。朝鮮の魂を抹殺した拝殿の場所をどうするかをめぐりソウル市が戦々恐々としている。隠して埋めることもできず、明らかにして展示することも困難な状況だ。

忘却ではなく自覚だ。今は表わさなければならない。私たちも本格的にダークツアーに出る時がきた。「国辱ツアー」はどうか。南山の過去の朝鮮統監官邸の場所に「慰安婦記憶の場所」が造成されたのが信号弾だ。政府の助けなしで1万9611人の市民が3億4000万ウォンの寄付を出して韓日併呑条約が締結された恥辱の統監官邸の場所に「大地の目」と「世界のヘソ」をたてた。

乙巳保護条約を締結した日本公使、林権助の銅像残存物も逆にたてた。名付けて「冷遇展示」技法だ。「私たちが最も恐れるのは私たちのこの辛い歴史が忘れられることだ」というある慰安婦ハルモニのお言葉が黒い石に刻まれている。韓・英・中・日4つの言語でまた、このように記されている。
「記憶されない歴史は繰り返す。」(History not remembered is repeated)

ノ・ジュソク、ソウル都市文化研究院長
no title


ソース:ソウル新聞(韓国語) [ノ・ジュソクのソウルの生活]南山(ナムサン)「朝鮮神宮の場所」に対する考え
http://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20170624022002


2: 2017/06/24(土) 02:10:12.21 ID:5qt8LzZt

いいから仏像返せよ


3: 2017/06/24(土) 02:13:41.46 ID:fVo40BtZ

日本に観光に来てる朝鮮人を黒歴史と思えよ


53: 2017/06/24(土) 04:52:01.53 ID:f+mZ6LoL

>>3
観光どころか売春しに来てる連中もいるよね
それも数万人単位で
慰安婦ガー!性奴隷ガー!って喚き散らしながらそういうことしてるから
韓国人は完全に頭イカれてるよ

続きを読む
posted by 中島 at 06:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 反日

2017年06月23日

【韓国】国営放送の「フェイク映像」で、韓国人の反日感情が加速中 旭日旗アレルギーはこうして創られた

1: 2017/06/21(水) 07:37:27.64 ID:CAP_USER

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52056

no title

no title

ノルマンディー上陸作戦「オリジナル」写真(上)、独島上陸を試みる日本軍と捏造されたKBS予告編(下)>

「条件反射」的な反日感情

今年4月25日に韓国水原で行われた水原三星と川崎フロンターレの試合で川崎サポーターの2人が旭日旗を掲げ、韓国側のサポーターが抗議する事件が発生。

これについてアジア・サッカー連盟(AFC)は、差別的行為や観客の行動責任の規約に抵触するとして、川崎フロンターレに1年の執行猶予付きでAFC主催のホームゲーム1試合を無観客とする処分を科した。罰金は1万5000ドル。

この処分を受け、日本側は「(旭日旗は)政治的、差別的メッセージなどは含まれない、単純な応援の道具」だと反発し、一方韓国側は「軍国主義を連想させる旗」だとしてAFCの処分を歓迎した。

日本人の多くは、韓国が旭日旗に対してこのように敏感に反応することについて疑念を抱いていることだろう。実は韓国で生まれ育った私ですらそうだ。ほんの10年前までは一般的な韓国人も旭日旗を目にしたところで何の反応も示していなかったからだ。

しかし、10年ほど前から韓国マスコミがそれは「軍国主義の象徴」だという主張を始め、繰り返し宣伝した結果、韓国人たちは以前には何も感じていなかったはずの旭日旗に対し、今は「条件反射」的な反感を抱くようになったのである。

旭日旗を目にしただけで気分が悪くなる「条件反射」は、多くのクレームを量産してきた。その対象は日本に限られたものではない。ヨーロッパやアメリカで作られたポスターや製品に旭日旗に似た模様が入っているというだけで、数百通の抗議メールを送り付け、それを使用しないよう訴えるのは1つの「市民運動」化している。
 
もっと深刻な問題は、メディアによる「制作物」によって韓国マスコミが反日感情扇動に利用しているという事実だ。この記事では韓国マスコミによる「旭日旗の使い方」について紹介する。


旭日旗を立てて独島に上陸する日本軍

2015年1月26日深夜。TVを見ていた私の目に、ショッキングな映像が飛び込んできた。それは韓国の独島義勇守備隊を紹介するKBS(韓国国営放送)の番組の予告編で、終戦後日本から独島(日本名:竹島)を守ったという守備隊の隊長である洪淳七氏の業績を讃える内容だった。

私が「ショッキング」だと表現したのは、予告編で使われていた「写真」のことだ。

「独島を侵奪しようとした日本に対し、手榴弾M1、M2、爆撃砲を個人の金で装備し、武器を持ち……」という字幕とともに、日本軍らしき軍人たちが旭日旗を手にして独島に上陸しようとしている写真が写ったのだが、この写真の中で、日章旗と旭日旗の部分だけが、彩色されていて嫌でも目に入ってくる。

本当に終戦後に日本軍が独島を奪い返そうと上陸を試みたのだろうか?

この一葉の写真にはいくつかの重要な、象徴的要素が含まれている。

1つ目は「独島」。正面に独島の姿が写っている。独島は韓国人が日本の関係において最も敏感に反応する素材の1つだ。

2つ目は「日本軍」。言うまでもなく韓国人にとって日本軍は侵略と加害者のイメージとともに、恐怖、怒りの感情を呼び起こす刺激剤のような存在である。

3つ目は「旭日旗」。前述した通りここ10年ほどで唐突に韓国が条件反射、あるいはアレルギー反応を示すようになった素材であり、現在、韓国において反日感情を煽り立てるために、最もよく使われている素材だ。

この3つの要素が、1つに集まっているこの映像を見たら、韓国人のほとんどが条件反射的に日本に対して反感を抱くことだろう。しかし、この映像には非常に深刻な問題が含まれている。


ノルマンディー上陸作戦の写真を「コラージュ」

私がこの写真を見て、すぐに違和感を覚えたのは左側最前列に立っている兵士の服装だ。鉄帽、鉄帽の後ろの部分に白線で階級が表示されている点、そして、決定的だったのは左側の肩に縫い付けられたワッペン。どう見ても日本軍の服装には見えなかった。また、上陸用舟艇はどうみても米軍の上陸用舟艇(LCVP)にしか見えなかった。
 
嫌な予感が的中した。調べた結果、この写真はノルマンディー上陸作戦で米軍従軍記者が写した写真に日本軍と旭日旗を巧妙に追加し、それを独島の写真の上にコラージュした捏造写真だったのだ。

以下ソース


2: 2017/06/21(水) 07:39:04.42 ID:eVJefQQK

これくらいやるだろうよ
なんせ韓国だし


3: 2017/06/21(水) 07:40:48.02 ID:VRuyLdza

>>2
だから日本も韓国を嫌って良い、と言う論法も成り立つしなw


26: 2017/06/21(水) 07:54:48.19 ID:CBa8mx+4

>>3
つーか「嫌う」という感情に「してもよい」「してはいけない」ってのがそもそもおかしいw
自然発生的な感情なんだから。

ヘイトスピーチなる言葉もおかしいんだよね。

続きを読む
posted by 中島 at 07:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 反日

2017年06月21日

【韓国】「日本統治時代の朝鮮総督府がつくった商標」と広めるのは名誉毀損か?韓国で誰もが知るニンジンのブランドめぐり裁判沙汰に

1: 2017/06/20(火) 10:42:52.03 ID:CAP_USER

http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=181640&ph=0

2017年6月18日、韓国人参公社の高麗ニンジン製品のブランド「正官庄(チョングァンジャン)」について、「日本統治時代の朝鮮総督府が生み出した商標」と主張し名誉毀損(きそん)の罪に問われていた韓国の男性に、無罪が言い渡された。韓国・京郷新聞などが伝えた。

全州(チョンジュ)地裁は18日、「正官庄は税金収奪のため朝鮮総督府がつくったもの」との内容をインターネットで広めたとして名誉毀損の罪に問われた高麗ニンジン販売業者のAさん(65)に無罪判決を言い渡したことを明らかにした。

Aさんは2015年4月、動画投稿サイトYouTubeに「正官庄は1940年代に朝鮮総督府が税金収奪のためにつくった高麗ニンジンの商標」とする動画を投稿したとして起訴されていた。罪状は名誉毀損だったが、Aさんは「動画を投稿したことは事実だが、虚偽の内容を広めたわけではなく、韓国人参公社を批判する目的ではなかった」と主張していた。

裁判所は「正官庄は1940年代初めに私製ニンジンや偽造高麗ニンジンが出回ったことから朝鮮総督府が官製ニンジンを販売するためつくったもの」と説明、「Aさんの動画では『1940年代に朝鮮総督府がつくった正官庄』とあるのみで、韓国人参公社の製品を連想させる付加的な表現はない。韓国人参公社は朝鮮総督府で作られた言葉と知りながらも同じブランド名を使い続けてきたにすぎない」などとして、Aさんを無罪と判断した。

なおAさんは2015年5月にも動画と同じ内容を盛り込んだ印刷物を新聞に掲載し広めたとして別途起訴されており、今年に入って最高裁で無罪判決を受けていた。

今回の報道を受け、韓国のネットユーザーからは「事実を言う権利は守られるべきだ」「韓国では事実を言っても訴えられる」など、無罪判決に納得の声が寄せられている。

また、韓国人であれば恐らく誰もが知る「正官庄」に秘められた歴史に、「名前にそんな意味があったとは、初めて知った」「変わった名前だなあとは思ってたけど」「そんな意味なら今からでも名前を変えるべきだ」と、驚きの声や指摘も寄せられた。


2: 2017/06/20(火) 10:44:05.97 ID:6xCIcqO5

バカ


3: 2017/06/20(火) 10:44:19.39 ID:k8VL3dj+

朝鮮ニンジンの事で、馬やウサギが食うニンジンの事じゃない


4: 2017/06/20(火) 10:46:23.48 ID:7Yqm2NA4

事実を隠蔽してるチョンに名誉などない
日本様に文明を授けてもらったチョン猿には何もかも日帝ザンシしかないから

続きを読む
posted by 中島 at 16:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 反日

韓国で安倍人形の首括るデモ 一方で良好な日韓関係望む声も

1: 2017/06/20(火) 19:45:57.01 ID:CAP_USER

 慰安婦像問題に続いて、日韓外交の焦点となりそうなのが、「徴用工像」である。ソウルの日本大使館前への設置計画が取り沙汰され、両国の外交関係者に緊張を走らせている。ジャーナリスト・竹中明洋氏が当事者たちに話を訊いた。

* * *

 「大統領選挙で我々の団体は徹底的に文在寅氏を支持しました。新政権はきっと我々のために積極的に動いてくれるでしょう」

 ソウル市内の事務所で、自信あり気に述べるのは、日本の植民地時代に強制徴用され日本企業で働かされたとする労働者ら、つまり日本側で言うところの徴用工やその遺族らがつくる団体「対日抗争期強制動員被害者連合会(以下、連合会)」の張徳煥事務総長だ。

 連合会は、大統領選のさなかの4月28日に韓国の国会内で記者会見を開き、文在寅氏への支持を表明するとともに、8月の光復節に向けてこんな計画を明らかにした。

 「ソウルの日本大使館前と、釜山の日本総領事館前、そして光州駅前の3か所に強制徴用された労働者の像を設置する」

 徴用工像をめぐっては、本誌・SAPIOの5月号で報じたとおり、韓国の労働組合が中心となりソウルの龍山駅前などに設置しようという動きが進む。それと並行して、この団体も設置を目指すという。

 本誌が報じた労働組合の動きと連携をしているのかと問うと、張氏はなぜか怒気を含んだ調子でこう話す。

 「彼らは、被害の当事者である我々の団体に何の相談もせずに、龍山駅前に設置すると言っています。なんらかの政治的な思惑のための動きなのでしょう。電話で抗議しましたが、彼らとは一切協力するつもりはありません」

 徴用工像の設置をめぐり主導権争いのようなものがあるのだろうか。真相究明と賠償を求める労働組合と目的も異なる。

 連合会が像の設置を目指すのは、強制動員されたとする元徴用工たちへの未払い賃金の支払いに応じるよう日本側に圧力をかけるためだという。

 連合会では、これまでにも元徴用工やその遺族による日本企業を相手取った訴訟を支援する活動をしてきた。一昨年の4月には連合会の会員による1004人もの大原告団を組織し、横浜ゴムや三井造船など日本企業69社を相手取った集団訴訟をソウル中央地裁に提訴している。

 「我々は強制徴用に対する補償金や慰労金などを寄越せと言っているのではない。未払い賃金を受け取りたいと言っているだけです。

 元労働者の中には、契約が終われば全額払うと約束されて日本で働きながら、賃金の20%しか受け取れなかった人もいます。残額の受け取りは終戦の混乱でうやむやになってしまいました」

 確かに終戦の混乱の中で賃金の未払いが発生したケースが少なからずあったとされる。

 だが、1965年の日韓国交正常化の際の請求権協定で、全ての補償は韓国政府が一括して受け取り、個人補償は韓国政府が代わって行うことで日韓双方が合意しており、補償問題は「完全かつ最終的に解決」したとされた。国際法上は、日本企業が支払いに応じる根拠はない。

 だが、連合会では協定を「被害者である元労働者らを苦しめるだけの屈辱的なものだ」として認めない。

 連合会が徴用工像の設置と並んで力を入れているのが、徴用工への未払い賃金の支払いに応じようとしない日本の「戦犯企業」のうち韓国国内に拠点を持つ企業へのデモ活動だ。昨年は、5月と6月の2回にわたり慶尚北道にある日本の化学メーカーの工場前に数百人が集まりデモを行った。

 デモの様子を写した写真を見ると、安倍晋三首相をかたどった人形の首に縄が括りつけられたり、日本兵に扮した人物らに手錠がかけられたりするパフォーマンスが行われたようだ。

 今年も6月や7月にソウル市内にある日本企業の現地法人前でデモを予定しているといい、圧力を緩めるつもりはないようだ。連合会の活動によって日韓関係が悪化することにつながらないか。

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170620/soc1706200028-n1.html
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170620/soc1706200028-n2.html
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170620/soc1706200028-n3.html

>>2以降に続く)


2: 2017/06/20(火) 19:46:12.74 ID:CAP_USER

>>1の続き)

 「我々も良好な韓日関係を望んでいます。ただ、存命の元労働者はすでに3万人を下回り、大半が90歳を超えています。前の週に電話で話をしたかと思うと、今週には亡くなっていたということはざらです。

 確かに像を設置すれば両国関係は悪化するかも知れない。だからこそ日本には早く決断して、支払いに応じてもらいたい。そうなれば像の設置を取り止めることも考えます。文大統領の外交努力にも期待しています」(張氏)

 慰安婦問題をめぐっては、日韓合意の再交渉を目指すとしていた文大統領だが、徴用工問題ではこれまで目立った発言はない。今後どのような動きを見せるのか。

 【PROFILE】竹中明洋●1973年山口県生まれ。北海道大学卒業、東京大学大学院修士課程中退、ロシア・サンクトペテルブルク大学留学。在ウズベキスタン日本大使館専門調査員、NHK記者、衆議院議員秘書、「週刊文春」記者などを経てフリーランスに。近著に『沖縄を売った男』。

 ※SAPIO2017年7月号

(おわり)

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 反日