反日 - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2018年08月15日

【旭日旗問題】 「旭日旗は戦争犯罪を起こした国を象徴する戦犯旗です」〜韓国のデザイナーがポスターを公開(写真)

1: 2018/08/14(火) 15:16:23.86 ID:CAP_USER

no title

▲ポスター「旭日旗は戦争犯罪の象徴です」
no title

▲ポスター(別ソース:ヘラルド経済)
(記者注:閲覧注意。残酷な表現があります)

「私たちは忘れてはいけないものなどをあまりにも簡単に忘れる傾向があります。旭日旗は戦争犯罪を起こした国を象徴する旗です。旭日旗を使う人々は日本の戦犯を認めないことを意味します。」

光復73周年をむかえてオンラインで「旭日旗反対キャンペーン」を進めるデザイナー、ソン・ウォンハク氏は光復節を一日前にした14日、聯合ニュースとのインタビューで自身を愛国心が透徹したり、歴史観が明確な人ではないと照れた。

デザイナー活動15年目をむかえた彼はデザイナーとして、デザイナーらしく社会に尽くす方法を悩んで1年に一度、私たちが記憶しなければならないものなど、忘れてはならないものなどを主題にキャンペーンを行う「リメンバープロジェクト」を企画することにした。

そのプロジェクトの最初の主題が旭日旗が戦犯の象徴であることを知らせるキャンペーンだ。モデルの顔に旭日旗の形の傷を描いたポスターをオンラインに広く配布することが今回のキャンペーンの核心だ。

ソン氏は10代青少年らが旭日旗をファッションアイテム程度と思っている点、国内芸能人はもちろん外国スポーツスターらが旭日旗を拒否感なしに使う点などを不便に思ってきた。彼は旭日旗論議がおきるたびに非難に加勢したが、ある日、自分は何をしたのか振り返り、人を非難するより先に旭日旗を使ってはいけない理由を人々に知らせなければならないと決心したという。

今回のキャンペーンはインスタグラム認証ショット遊び文化に組み合わせた。ソン氏が撮影したポスターをA4用紙の大きさで出力し、その出力物で顔を隠してあたかも自身の顔のように写真を撮ってアップすることだ。インスタグラムに適合した大きさで製作した他のポスターを自身のアカウントに上げる方法もある。インスタグラムアカウント(省略)にアップされた写真をダウンロードしたり、「リグラム」すれば出来る。ソン氏は「許可なく掲示物をいつでも持って行ってくれ」と笑った。

ソン氏はポスター撮影のために一般市民2人と交渉し、自身もモデルで参加した。今回の撮影のために特殊メーク技術まで習ったソン氏は扮装と撮影、ポスター製作などすべての過程を一人で進めた。

このキャンペーンは光復節に始めるが、期限はない。恐らく全世界から旭日旗を使う人々がなくなる日がこのキャンペーンを終了する日になるだろうとソン氏は話した。彼は当初、光復節当日、路上にビラを付着するオフラインキャンペーンも準備していたがあきらめた。一人でプロジェクトを進行して見たら物理的に限界があるという判断からだ。

代わりに国家報勲処、独立記念館、光復会などにキャンペーンを知らせる広報物を送付した。ソン氏は今回のキャンペーンと同時にインスタグラムに旭日旗反対広告を進める予定だ。日本の東京に居住する20〜45才を対象に大韓民国が体験しなければならなかった痛みを直接見せる内容だが、広告承認がまだ降りていなかった。

「旭日旗反対キャンペーン、反対広告がどこまで広がるかは事実よく分からないです。しかし、世の中は変わらなくても明らかに私たちは変わっており、このキャンペーンはそれ自体で意味がないでしょうか?」

ヒョン・ヘラン記者

ソース:聯合ニュース(韓国語) 「光復節だけは記憶して下さい、旭日旗は戦犯旗です」
http://www.yonhapnews.co.kr/politics/2018/08/14/0503000000AKR20180814040700004.HTML?template=7722


2: 2018/08/14(火) 15:17:45.17 ID:htPVFRGr

きっしょ!


4: 2018/08/14(火) 15:19:30.29 ID:tGaFgOTV

韓国以外では問題にすらなっていないことへの論理的な反論マダー(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン


6: 2018/08/14(火) 15:19:50.86 ID:DCjqKKRJ

これ、反論出来ないくらいまで言い返さないから
止まらんのやで。

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 反日

2018年08月13日

【旭日旗問題】 プラダ、また戦犯旗デザインで物議…2004・2008年に続きすでに三回目

1: 2018/08/10(金) 22:55:31.02 ID:CAP_USER

no title

▲プラダ公式インスタグラムに戦犯旗イメージが含まれた動画がアップされた(左側)。これに対する抗議コメントが走っている(右側)。(c)News1
no title

▲2008年春・夏シーズンファッションショーで披露された衣装に赤い旭日旗模様が描かれている(左側)。2014年秋・冬コレクションでも旭日旗模様が描かれた衣装を公開した(右側)。(c)News1

プラダ(prada)が戦犯旗論議でまた物議をかもした。2008年と2014年にも戦犯旗デザイン衣装を公開して論議になったのに続き、再び戦犯旗イメージを前に出したのだ。

プラダ・コリアは該当掲示物に問題があったことを認めながら本社に掲示物を下ろすよう要請したと明らかにした。

10日、業界によればプラダはこの日、公式インスタグラムに旭日旗が連想される動画を掲示した。該当掲示物はプラダが香水の製品を発売する予定であることを知らせる内容だが、浮かび上がる太陽とそこからのびる光のイメージを共に表現していて論議になった。

旭日旗は第二次世界大戦で日本が使った旗で軍国主義を象徴する。ドイツ・ナチのハーケン・クロイツと同じ軍国主義侵略の象徴であり、当時、日本から侵略された韓国や中国などアジア国民にはまだ忘れるられぬ傷も同然だ。

該当掲示物には”What a shame. I feel sorry for your brand for not knowing the Asian history “(残念だ。私はあなたのブランドがアジアの歴史を知らないことが残念だ)、” Do you think that illustration makes sense?Prada should be ashamed. I'm so disappointed”(この絵が話になると考えるのか?プラダは恥じなければならない。非常に失望した)等のコメントが走った。

これに先立ってプラダは2008年春・夏シーズン・ファッションショーでも旭日旗が描かれた衣装を披露したし2014年秋・冬コレクションでも再び旭日旗デザイン衣装を発売した。今回、プラダ本社でインスタグラムにあげた掲示物についてプラダ・コリア関係者が「(本社に)異議申し立てをした状況」とし、「私ども(プラダ・コリア)もこれはシンボル(旭日旗)ととても似ており、早くおろして欲しいと言った」と釈明した。

ソース:東亜日報(韓国語) プラダ、また、戦犯旗論議…2004・2008年に続きすでに三回目
http://news.donga.com/3/all/20180810/91458231/1


2: 2018/08/10(金) 22:57:40.88 ID:eAFRos5Z

プラダ 「バカチョンおもしれーw」


3: 2018/08/10(金) 22:58:01.90 ID:qSW3tR8c

これを見て日本軍国主義の象徴と思ったのなら精神異常としか思えない


4: 2018/08/10(金) 22:59:11.30 ID:csIZh2T7

タラバガニで発狂する連中とは付き合ってられんわな。

続きを読む
posted by 中島 at 07:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 反日

2018年08月11日

【韓国】 「ソウル市は日本製の文具類や備品などの購買を禁止せよ。真の光復を成し遂げるため」とソウル市議員

1: 2018/08/10(金) 13:22:24.54 ID:CAP_USER

ホン・ソンニョン、ソウル市議員(共に民主党)は今月9日、ソウル市庁およびソウル市教育庁、傘下機関などで日本製文具類、備品などが無分別に使われている状況について市長と教育長に書面質問し、これに対する対策作りを促した。

ホン議員は「光復73周年を迎えて真の光復は成し遂げられたのか、悩むべき時」として、「対日貿易不均衡などによる経済的隷属、慰安婦ハルモニらに対する被害補償要求拒絶、独島(ドクト、日本名:竹島)侵奪野心など日本は侵略行為に対する反省どころか現在までも挑発を日常的に行っている状況で真の光復は成されていない」と指摘した。

ホン議員は「失われた祖国を取り戻して国権を回復するために犠牲になられた殉国烈士らに少しでも報いて真の光復を成し遂げるには小さいことから始めるもの」と強調し、ソウル市庁および教育庁、傘下機関などから日本製文具類、備品、コピー機など各種物品を特に合理的な理由なしに購入し使っている状況について「独立運動のために命を捧げられた烈士らに恥ずかしいばかり、真の光復を成し遂げるために公共機関から率先垂範しなければならない」と主張した。

ホン議員はソウル市長とソウル市教育長に書面質問を通じて日本製製品が無分別に公共購買され使われている実態を把握し、これに対する立場を明らかにし対策を用意するよう要求した。

イ・スハン記者

ソース:内外日報(韓国語) ホン・ソンニョン議員、ソウル市公共購買物品日本産製品購買禁止要求「光復(解放)73周年、真の光復(解放)は成り立ったのか悩み必要な時」
http://www.naewoeilbo.com/news/articleView.html?idxno=199231


2: 2018/08/10(金) 13:23:04.59 ID:6tZb3WjT

劣化粗悪コピー品しか使えなくなるなwww


4: 2018/08/10(金) 13:23:19.39 ID:l3b8Agxs

「代わりは中国製でいいんだ!」


5: 2018/08/10(金) 13:23:32.86 ID:n6Si/V/H

テコンVはいいのか?

続きを読む
posted by 中島 at 18:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 反日

【韓国】「戦犯旗デザインの商品400種」〜徐敬徳教授、Amazonに販売禁止を要請

1: 2018/08/10(金) 12:18:06.69 ID:CAP_USER

(キャプチャー)
no title


誠信(ソンシン)女子大学校の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授は10日、「世界最大のオンラインショッピングモールであるアマジョン( www.amazon.com )が戦犯旗デザインを活用した様々な商品を販売していて、販売禁止を要求した」と明らかにした。

徐教授はネチズンの情報提供を受け、去る2週間Amazonのショッピングモールを直接訪問して調査をした結果、戦犯旗デザインを活用した旗と自動車のキーホルダー、携帯電話ケースなどのアクセサリーと帽子やTシャツなど、400種類の商品に戦犯旗が刻まれていた事実を確認した。

これに彼はAmazon本社の代表メールを通じ、戦犯旗の意味や歴史的背景などの説明を込めた動画( https://youtu.be/b6mXHaC1YgY

)を伝え、販売を禁止するように求めた。

徐教授は、「Amazonでこのような商品が堂々と販売されるのは、世界の人々が戦犯旗に対する誤解を招く恐れがあり、持続的な対応をして行かなければならない」とし、「アメリカやヨーロッパなど、有名なオンラインショッピングモールでもよく見かける」と話した。

ドイツとフランスがハケンクロイチュ(鉤十字架)の使用を法律で禁止しているように、今後の韓国とアジア諸国も連携して、戦犯旗デザインの使用を根本的に防ぐ方案を模索しなければならないと徐教授は強調した。

彼は、グローバル企業などを対象に『戦犯旗退治キャンペーン』を展開し、これまで国際サッカー連盟(FIFA)の公式Instagram、日本航空(JAL)、adidasの映像などに現れた戦犯旗文様を消す成果を上げた。

(キャプチャー)
no title


ソース:NAVER/ソウル=聯合ニュース(韓国語)
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=100&oid=001&aid=0010262036


2: 2018/08/10(金) 12:19:03.87 ID:WBqo3bMy

こいつ、世界中から逆に営業妨害で訴えられるかもな。


3: 2018/08/10(金) 12:19:44.25 ID:935bYOZ+

人気あるからなー


11: 2018/08/10(金) 12:22:31.82 ID:MJb+xxed

世界中のオンラインショッピングサイトで太陽を忌み嫌い続けるコリアンクレーマーとして
有名人になっていそう

続きを読む
posted by 中島 at 09:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 反日

2018年08月10日

<戦犯旗根絶特別企画>「旭日旗狩りは韓国だけ」…日本メディアのわい曲報道=中央日報

1: 2018/08/08(水) 14:54:07.01 ID:CAP_USER

「W杯でまた不毛な“旭日旗狩り”韓国だけで通じる『戦犯旗』の概念」

2018ワールドカップ(W杯)ロシア大会グループリーグH組第3戦の日本対セネガルの試合が開かれた翌日、日本スポーツメディアの「東スポ」が掲載した記事のタイトルだ。

この日は日本−セネガル戦の観覧席に日本サポーターが旭日旗を振って応援を繰り広げる様子を見た誠信(ソンシン)女子大学教養学部の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授が国際サッカー連盟(FIFA)に懲戒を要請した事実が知らされた翌日でもある。

当時、徐教授は「日本応援団が戦犯旗を広げて応援したことは『侮辱感を与えたり、政治的と認識されるスローガンを示す行為を制裁の対象とする』というFIFA懲戒規定に該当する」とし「戦犯旗の応援を統制できなかった日本サッカー協会を制裁するべきだ」との内容が記された手紙をFIFAマーケティングチームとワールドカップ本戦に進出した32カ国サッカー協会に送って抗議した。

だが、日本の反応は東スポの記事のように開き直りだった。東スポはこの記事で、「旭日旗は日本陸軍や戦後の海上自衛隊が使用してきた経緯から、日本では軍事の象徴ではあったが、決して軍国主義の象徴ではなかった」とし「旭日旗うんぬんは実は中国で時々問題になるだけで、韓国ではそれほど大きな問題ではなかった」という論理を展開した。

さらに「韓国事情に詳しい」として嫌韓作家の但馬オサム氏にインタビューをした内容を載せた。

但馬氏は同メディアを通じて数回にわたって嫌韓発言を行ってきた人物で、バラク・オバマ前米国大統領の広島訪問を批判する韓国メディアに対して「韓国では、日本は武力で韓国を植民地にし、侵略戦争を起こした『戦犯国』と教える。その歴史認識自体がかなり偏っている」とし「戦犯国という言葉は国際通念上存在しない」と主張したことがある。

今回もやはり「(旭日旗を)日本の侵略戦争のシンボルと位置づけているが、言いがかり」と韓国の抗議を非難し、同じ論理で「韓国が日本を非難するときに使う戦犯国という言葉は国際通念上存在しない。ましてや戦犯旗という語は韓国人の間だけで通じる造語」と嘲笑した。

東スポは戦犯旗論争が大きくなるたびに積極的に問題をわい曲する記事を掲載した。

先月3日、徐教授がアディダスの広告映像に登場する戦犯旗に対して修正を求めると、その2日後「懲りないイチャモン」としながらこれを皮肉った。

記事では再び嫌韓作家の但馬氏が登場し、韓国は日本の旭日旗を問題視しながら、1936年のベルリン五輪当時、金メダルを獲得した孫基禎(ソン・キジョン)がアドルフ・ヒトラーからもらった月桂樹は大切に育てているとし、「ナチスを糾弾するユダヤ人団体が知ったらどう思うだろうか」と的外れな反撃を展開した。

旭日旗の擁護、事実に対するわい曲は日本極右階層を中心に大衆の間でも広く行われている。

日本週刊誌「週刊ポスト」電子版「NEWSポストセブン」にコラムを寄稿している日本国内の著名人も、旭日旗に対して「韓国では旭日旗を“戦犯旗”などと表現するらしいけど、なんともよくわからない言葉だ」とし「単純に“軍旗”でいいじゃないか」との発言をして日本国内の良心勢力から批判を受けた。

このコラムの寄稿者である整形外科高須クリニックの高須克弥院長は「いまだって陸上自衛隊と海上自衛隊で使われている立派な旗であって、歴史的に問題があるものではないことは自明」とし「ただただ日本を叩くためのネタを探してきて捏造しているだけであって、まったく意味がない批判」とあざ笑った。

このような日本メディアの雰囲気について、徐教授は「日本メディアには問題意識がない。韓国だけ戦犯旗だと言いがかりをつけているというふうにわい曲されて間違って受け取られるおそれがある」と懸念を伝えた。


2018年08月08日14時45分
http://japanese.joins.com/article/848/243848.html?servcode=A00&sectcode=A10


4: 2018/08/08(水) 14:55:55.44 ID:3LTj3s8D

自分の信じたいものだけしか信じない

パヨクと同じやなw


5: 2018/08/08(水) 14:55:56.71 ID:Od6tBbP+

>>1
朝日新聞に抗議しろよーーーーーーーー!!!!


6: 2018/08/08(水) 14:56:17.74 ID:UoTXMihK

韓国だけだよ

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 反日

日本の過去史に対する謝罪と賠償、南北が共同対応する…「共同行動」発足

1: 2018/08/09(木) 17:53:32.33 ID:CAP_USER

日本の過去史に対する謝罪と賠償を韓国と北朝鮮が共に対応するための団体が発足した。

民族問題研究所、興士団など韓国の市民団体10団体が9日午前、ソウル中区(チュング)プレスセンターで記者会見を行い、「強制動員問題解決と対日過去清算に向けた共同行動」(以下共同行動)の発足を知らせた。

共同行動は宣言文で「日本政府は植民主義の清算要求に誠実に応える代わりに、歴史の時計を戻そうとしている」として「対日過去清算のために志を同じくする南と北、在日同胞、日本をはじめとする世界市民と連帯するだろう」と明らかにした。

北朝鮮の民族和解協会は「日本の過去の罪悪清算運動はウリ民族の怨恨を解き、後代に歴史の真実を正しく植え付けるための正しい運動」とし「共同行動が板門店(パンムンジョム)宣言の下で祖国統一の明るい未来を切り開く先鋒的な役割を果たすだろう」とした。

共同行動側は南北共同強制動員被害の実態調査およびデータベースの構築、南・北・在日同胞共同強制動員被害者証言大会および真相究明討論会の開催などを開く計画だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180809-00000037-cnippou-kr


2: 2018/08/09(木) 17:54:15.04 ID:OnaU07Pp

また、おかわりですか


3: 2018/08/09(木) 17:55:57.80 ID:2Vu3X28P

条約が通用しない


6: 2018/08/09(木) 17:56:25.19 ID:okJNrafi

こんな事しておきながら、こいつら南北統一の際には日本が金出すと思ってるんだぜ

続きを読む
posted by 中島 at 07:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 反日

【中央日報】<戦犯旗根絶特別企画>「戦犯旗禁止法」が必要だ

1: 2018/08/09(木) 18:19:09.68 ID:CAP_USER

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180809-00000030-cnippou-kr

2013年9月。戦犯旗に対する新たな動きが登場した。「旭日旗禁止法」の発議がそれだ。第19代国会でのことだ。

当時、セヌリ党の孫仁春(ソン・インチュン)議員は、旭日旗を含めて日本帝国主義を象徴する徽章または服などを国内で製作して流通させたり公衆が密集する場所で使ったりした場合、「1年以下の懲役または300万ウォン(約30万円)以下の罰金」に処するという内容を盛り込んだ刑法改正案を提出した。

日本政府が「旭日旗の使用は問題がない」として旭日旗の公式化を試みていた時期だった。また、韓国内では青少年の間でファッションアイテムとして広がっている状況だった。誤った歴史認識を正すための「法」が必要だったのだ。

ドイツはナチスを象徴するハーケンクロイツの使用を法で禁じている。ドイツは「反ナチ法案」を通じてハーケンクロイツの自国内の使用を厳格に禁止した。ドイツ刑法第86条にはナチスを象徴する旗・徽章・制服・スローガンなどを配布したり公開的に使う場合、3年以下の懲役や罰金刑に処するようにしている。

隣国フランスも禁止法を作った。第2次世界大戦でナチスによって大きな被害を受けた隣接国のフランスは、刑法第645−1条に「ナチスなど反人類行為犯罪を犯した集団を連想させる装飾または展示を禁止し、これを犯した場合、罰金に処する」という規定を設けてハーケンクロイツを厳格に禁じている。

フランスのように日本から被害を受けた隣国・韓国でも戦犯旗禁止法の導入が試みられた。だが、残念なことにこの法案は第19代国会の任期満了に合わせて廃棄された。

なぜ戦犯旗禁止法は廃棄されるほかはなかったのだろうか。

韓国ニッカンスポーツは、2013年戦犯旗禁止法を発議した孫氏にインタビューをした。現在、女性団体「女性幸福時代」の代表理事として新しい生活を送っている孫氏は8年前の記憶を振り返った。

孫氏は「当時、青少年に正しい歴史認識を定着させたかった。日本から謝罪を受けたわけでもなく、このような状況そのものを知らない青少年もいた。旭日旗をファッションアイテムの一つと考える青少年がいた」とし「また、同年8月、日本政府が旭日旗を公式化しようとする動きがあった」と説明した。

続いて孫氏は「ドイツは刑法でナチスの旗を徹底的に禁じている。日本ではなく韓国でも旭日旗を使うのは明らかに問題があると考えた」とし「認識の改善が必要だった。韓国を守るには歴史的秩序を構築する必要があった。そのため国内法が必要だった。国会議員の誰かがしなければならないことだった。これが旭日旗禁止法を発議することになった理由」と付け加えた。

明らかに良い趣旨の法だ。だが、反対意見も侮れなかった。

孫氏は「当時、日本の誤った歴史認識に反感を持っている人々が多かった。多くの人々が呼応してくれた」と言いながらも「反対する人も多かった。外交問題に発展することを懸念して反対した」と説明した。

詳しい状況説明を続けた。孫氏は「所管常任委まで上程された。審査過程を経たし、結論は表現の自由と憲法の価値が衝突するということだった。外交問題が生じうるということが最も大きな問題だった。そうして第19代国会が終わり、結局廃棄となった」と振り返った。

孫氏は戦犯旗禁止法廃棄に不満をくすぶらせながら「歴史的秩序が守られてほしい。これによって韓国と日本が良い関係を築いていくことを願う。それでこそ両国の青少年に未来とビジョンがある」と呼びかけた。

戦犯旗禁止法の導入は一度の失敗を味わった。だが止めることはできない。誰かが再び推進しなければならないことだ。日本が反省し、自ら禁止法を作ることが最良の方法だ。だが、日本はそうする意志がない。それなら隣国で法で作って日本を圧迫するようにしなくてはならない。

戦犯旗専門家で誠信(ソンシン)女子大学教養学部の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授は「戦犯旗禁止関連法案を作ることが重要だ。国際法化できるように努力しなければならない」とし「戦犯旗使用に関して日本に圧迫を加えることができる最良の戦略だ。韓国、また韓国を越えてアジア圏で禁止法案が作られれば戦犯旗の使用は減るだろう」と強調した。


4: 2018/08/09(木) 18:20:55.80 ID:j0EwvE4g

元々公式だ


5: 2018/08/09(木) 18:21:06.76 ID:jxkbtncc

朝鮮人は絶滅させんといかんねw
在ちょんは真っ先に叩き出さないとね


7: 2018/08/09(木) 18:21:22.74 ID:c0H25DiI

日本を圧迫、ねぇ…日本が韓国を圧迫(報復)する事を欠片も考えてないんだな。
韓国の正義は日本の正義と相いれない。いづれどこかで殺し合う時が来る。
国際社会はどちらの味方をするだろうな。

続きを読む
posted by 中島 at 06:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 反日