日韓断交 - おもしろ韓国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 
1日1クリック 応援お願いします →

2017年02月22日

チュ・スンヨン国民の党院内代表「祖国を収奪しても足りず今も挑発する日本、国交断絶でも足りない」

fabyou

1: 2017/02/21(火) 17:25:25.34 ID:CAP_USER

チュ・スンヨン「日本の挑発…国交断絶でも足りないというのが率直な心情」

「政府は、日本の領土挑発には消極的で、少女像撤去には積極的に応えている...もっと怒れ」
「ファン・ギョアンは今日までに特検延長の立場を明らかにしなければならない」

チュ・スンヨン国民の党院内代表が21日、「祖国を収奪しても足りず、今も挑発する日本に対して率直な心情は国交断絶でも足りない」と強く非難した。

チュ・スンヨン院内代表はこの日の午前、国会で開かれた院内対策会議で「日本政府は慰安婦に自分たちが犯した過ちを恥じるどころか、少女像を撤去しなければ大使を復帰させないと無い物ねだりをしている」と述べた。

チュ院内代表は、「(日本は)小・中学校学習指導要領の改訂を開始し、独島を日本固有の領土だと釘を刺した」、「自分たちの歴史的な間違いを消去しながら、大韓民国固有の領土には欲を出す典型的な日本の二つの顔」と指摘した。

また「より腹立たしいのは、日本の領土挑発には消極的で、少女像撤去には積極的に肯定的に応じている韓国政府」、「外交部は主権国家として対応する部分は強力に対応することを要求する」と明らかにした。

チュ院内代表は、特検捜査期間の延長と関連して、「ファン・ギョアン大統領権限代行は特検延長について、今日までに確実な立場を明らかにしなければならない」と要求した。

彼は「多くの国民はファン代行が私的な決心をしたとすれば、特検捜査期間の延長を拒否するだろうと言う」、「ファン代行が特検捜査期間の延長を承認しない場合、4野党は国会がやるべきことを明確にする」と警告した。

ソース:フォーカスニュース 2017-02-21 09:52(機械翻訳)
http://www.focus.kr/view.php?key=2017022100094740587


2: 2017/02/21(火) 17:26:34.37 ID:l4IzurlF

おう、頑張れや


3: 2017/02/21(火) 17:28:23.74 ID:foNwrkPI

つまり宣戦布告ですかw


5: 2017/02/21(火) 17:28:54.93 ID:lrc9Tm9+

>>3
そうなりますな。

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日韓断交

2017年02月17日

日本、韓日関係を終わらせようとしているのか〜葛藤の全責任は日本にある/京郷新聞社説

日韓断交ネコ

1: 2017/02/16(木) 01:36:57.73 ID:CAP_USER

日本文部科学省が昨日、日本の独島(ドクト、日本名:竹島)領有権教育を義務化する学習指導要領改正案を告示した。極右・保守化に駆け上がる日本の安倍晋三政権が小・中学生に独島が日本領土という領土歪曲教育を大幅強化することにしたのだ。日本の独島領有権主張は歴史的根拠がない妄言だ。日本の意図的挑発を強力に糾弾する。

日本文部省が告示した学習指導要領改正案は小学校と中学校の社会科目で『竹島は日本固有の領土』という内容を教えるようにしている。現行の指導要領はクリル列島など日本の北方領土については日本領有権を主張しているが、独島には言及していない。日本で学習指導要領の地位は非常に高い。学校教育の基準になるからで、その内容は必ず教科書に入れなければならない。これに伴い、日本の未来世代全体が歪曲された教育により独島に対するとんでもない認識を持つほかはなくなった。絶対に容認できないことだ。

今回の改正案告示が弾劾政局と北核問題が重なり苦境に陥っている韓国の状況を念頭に置いた緻密で意図的挑発という点でより一層許せない。懸案の深刻性はもちろん、相手国の厳しい境遇を機会として利用し、残った宿題をするように自分の利益だけを得ようとする日本特有の小賢しいやり方に怒りが込み上げる。これでは国際社会の責任ある一員と認められることを期待できない。

韓・日関係は奈落に落ちる危機に直面している。釜山(プサン)日本総領事館前の『平和の少女像』に反発して駐韓日本大使が1カ月以上帰任せず膠着状態に陥った両国関係は、当分正常化を期待できなくなった。韓・日関係を根幹とする韓・米・日共助にも悪影響を及ぼすことは間違いない。北核問題解決のための対北朝鮮制裁体制にも一定の影響を及ぼすだろう。

これら全て日本の責任だ。

外交部の消極的対処は理解出来ない。報道官声明ではなくコメントを出した点も、直ちに撤回を要求しながら駐日韓国大使の帰国など強硬措置をしないのは懸案の深刻性と国内世論を正しく反映したと見ることはできない。北朝鮮の核能力高度化と悪化した経済事情により日本との安保および経済協力が切実な現実を分からないわけではない。『独島紛争化』を狙う日本の意図に巻き込まれてはいけないという判断にも同意する。しかし、領土の問題は原則的で断固たる対応が必要だ。


ソース:京郷新聞(韓国語) [社説]日本、韓・日関係終えようとするのか
http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=201702142116005&code=990101


2: 2017/02/16(木) 01:37:38.17 ID:3Eexx1vX

韓国の自己責任だろうが


3: 2017/02/16(木) 01:38:10.20 ID:EDwzQiZC

終わればいいしゃない?
何を今更言ってるのだろう?


4: 2017/02/16(木) 01:38:28.68 ID:T7NA+rXc

ハイ、その通りです

続きを読む
posted by 中島 at 14:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日韓断交

2017年02月01日

呉 亮錫「国交断絶に向かう日韓とその備え」

1: 2017/01/31(火) 12:32:34.91 ID:CAP_USER

日本と韓国は、国交断絶に向けて、確実に歩を進めている。もちろん、事の発端は、韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦像が設置されたことだ。

像を置くだけなら、まだ「いつもの韓国」だが、さらに開いた口がふさがらないのは、日本政府が駐韓大使の一時帰国などで応じたことに対する反応である。韓国KBSは連日、「安倍政権の動きには、世論をひとつにまとめる狙いがある」などと、訳知り顔で報じた。他にも、「盗人たけだけしい。理解できない」などと論評する新聞もあった。

「自分のことは棚に上げて」とはよく言ったものだが、自分たちの行為についての反省はなく、自国の問題なのに、どこか他人事のようにも見える。おそらく、国が滅びるかもしれないという危機感は薄いのだろう。だからこそ、今度は竹島に慰安婦像を設置しようという動きさえ出てくる。「北朝鮮の脅威に対処するために、日米韓の結束を高めなければならない」という建前論は、反日思想の前に力を失う。

いくら慰安婦像の設置が国際法に違反していようとも、韓国政府は、世論におもねって撤去することができないのだという。まるで現代の韓国では、大統領ではなく、市民団体こそが、最高権力者であるかのようである。

先の朴槿恵大統領の弾劾も、同じ状況を指し示している。大統領まで弾劾決議によって不在となり、国家の司令塔はいなくなった。韓国はもはや、国家の体をなしていないかのようである。

一部には、弾劾を求める100万人規模の抗議集会が行われたことが、韓国の民主主義の成熟ぶりを示しているという意見もある。ドナルド・トランプ氏を引き合いに「韓国がアメリカに民主主義の何たるかを教える日が来たのである」などと称賛する声さえある。

しかし実際には、国民のデモによる朴槿恵大統領の弾劾によって、韓国の民主主義が高まったのではなく、むしろ、民主的な韓国の終わりの日が近づいたようにさえ見える。

一連のデモには、北朝鮮と関係があると認定された極左団体も運営にかかわっていたといわれる。慰安婦問題にしても、日本に謝罪と賠償を執拗に求めている団体は、北朝鮮の工作部隊とともに活動していると指摘されている。デモ隊のすべてが、北朝鮮による工作活動だったとは言わない。だが、北朝鮮につながる団体が一定の世論をつくれるという韓国の状況については、危機感を持つ必要がある。

そして今度は、北朝鮮に融和的な政権の誕生が秒読みに入っている。次の大統領選に向けたレースのトップを走る文在寅氏も、後を追う潘基文氏も、北朝鮮に援助を与える「太陽政策」を進めた廬武鉉政権で、要職を務めていた人物だ。日本に対しては強硬な態度を示してくるだろうし、北朝鮮との南北統一に向けて対話を進める可能性も高い。日韓の冬の時代は、今後も続くだろう。

韓国の側が頑なな態度を取り続けるとすれば、日本の側で日韓”友好”を進める方法は限られる。むしろ、日韓関係の前進はほぼないと諦めて、最悪の事態が起きてもいいように、備えを進めておくことの方が大事だろう。

考え得る最悪の事態とは、核兵器を手にした統一朝鮮が誕生するとともに、トランプ政権のアメリカが、コストカットを理由に東アジアから撤退していくことである。そうなれば日本は、「核アレルギー」どころではなく、核抑止力の保有さえも検討せざるを得なくなってしまう。「憲法9条」が国論を二分するほどの大問題だった”あの頃”が懐かしく思えるような時代が、すぐ近くまで迫っているのかもしれない。

ソース:ニュース屋台村 1月 31日 2017年
http://www.newsyataimura.com/?p=6315

■呉 亮錫(ご・りょうせき)

作家、翻訳家。ウェブメディア「ザ・ニュー・スタンダード」編集長。米ボストン大学国際関係学部を卒業後、雑誌編集者を経て独立し、現職。在日韓国人三世。横浜市出身。著書に『「親日の在日」として』(LUFTメディアコミュニケーション)がある。好きなものは、ミスチルと寅さんとベイスターズ。
no title


2: 2017/01/31(火) 12:33:12.77 ID:KFFSd0nV

在日は強制送還だな


3: 2017/01/31(火) 12:34:10.34 ID:g+RuzDfN

早く断絶しちゃえば世話ねえのによう


4: 2017/01/31(火) 12:36:05.19 ID:9TV/mbj2

親日の在日
一番信用ならないな

続きを読む
posted by 中島 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日韓断交

2017年01月01日

2017年、日本が問われる「韓国の見捨て方」〜反米・反日の加速は「凶」だが、「中吉」への努力惜しむな

gensoku

1: 2017/01/01(日) 00:58:40.20 ID:CAP_USER

 2017年の日韓関係を占えば「凶」だ。韓国で反米・反日政権が誕生する可能性が高いからだ。ただ、「韓国の見捨て方」次第では「中吉」に持って行けるかもしれない。
(中略:左派政権登場へ)

極め付きの「反米・反日」

 今年中に誕生するであろう左派政権は極め付きの「反米・反日」政権となりそうだ。「国政壟断事件」を契機に「韓国の国のかたちを正すべきだ」との声が高まっているからだ。

 保守政党、検察、財閥から保守系紙に至るまで「既得権集団」は朴大統領に連座する形で「世直し」の対象である(「『ロシア革命』に変容する『名誉革命』」参照)。

 「既存路線を否定する」動きは、外交政策にも及ぶ。ほとんどの大統領レース参加者は、THAAD(地上配備型ミサイル防衛システム)配備容認と、日本とのGSOMIA(軍事情報包括保護協定)締結・慰安婦合意――の3点セットを、朴政権の悪行中の悪行と非難する(「『キューバ革命』に突き進む韓国」参照)。

 2016年12月28日、野党第1党「共に民主党」の禹相虎(ウ・サンホ)院内代表は党の幹部会議で「政権交代後、必ず合意を無効化するよう努力する」と述べた。世論調査では同党の文在寅(ムン・ジェイン)前代表が次期大統領として1番人気になることが多い。

 釜山市東区がいったんは排除した日本総領事館前の慰安婦像の設置を12月30日に認めた。朝鮮日報の社説「東海と西海の向こうの不吉な兆し」(12月31日、韓国語版)は「文・前代表が東区役所を『親日』と非難したうえ『釜山市民らの像設置こそはまさしく独立宣言』と述べたからだ」と書いた。

 こうした動きを見て小躍りしたのが中国だ。左派政治家たちの反米・反日政策を後押しし始めた。THAADの配備中断が当面の狙いだが、在韓米軍撤収や米韓同盟の廃棄も射程に収める(「中国が操る韓国大統領レース」参照)。

韓国を「損切り」

 2017年1月20日には米国にトランプ(Donald Trump)政権が誕生する。発足前から中国に対する強腰の姿勢を見せる同政権は、朝鮮半島でも「白黒をはっきりさせる政策」を打ち出すと見られる。

 朴政権は「米中二股外交」を採用した。中国が台頭し米国からアジアの覇権を奪う時に備えた。オバマ(Barack Obama)政権は韓国の露骨な動きに苦笑しながらも、忍耐強く自分の側に引き戻そうとした。

 しかし辣腕の実業家、トランプ氏はそんな穏健な手は使わないだろう。韓国が米中を天秤にかけた瞬間に「どうぞ、中国側にお行き下さい」と言いかねない。

 トランプ政権で国家安全保障問題担当補佐官に就任する予定のフリン(Michael Flynn)元陸軍中将は2016年12月、訪米した韓国の外交部と国防部の高官に「米軍とTHAADの(韓国への)配備は、韓米同盟次元の正しい決定であり、韓米同盟の堅固さを象徴するものだ」と語った(「中国が操る韓国大統領レース」参照)。

 「韓国がTHAADなど拒否するなら、いつでも同盟を打ち切るぞ」との威嚇である。「朝鮮戦争を共に戦った血盟関係にある米国はわがままを聞いてくれる」という甘えは、もう通用しない。

>>2-5あたりに続く

鈴置 高史

ソース:日経ビジネス<2017年、日本が問われる「韓国の見捨て方」 >
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/226331/122000084/?P=1


2: 2017/01/01(日) 00:58:55.01 ID:CAP_USER

>>1の続き
 太平洋戦争が終わった時、米国にとって韓国は防衛線の外側の国だった。朝鮮戦争でたまたま面倒を見ることになった地域に過ぎない。というのに韓国は甘え続けてきた。優れたビジネスマンが「損切り」に出ても決して不思議ではない。

(中略:奇襲か妥協か)
「離米」すれば中国側に

 日本はどう動くか。「トランプの米国」が韓国を見捨てるのを食い止めるのは難しい。結局、「韓国の見捨て方」の中で「日本にとって最も有利な形」へと誘導することになろう。まず、国際関係の激変を利用して、北朝鮮から拉致被害者を取り返す必要がある。

 もし日本に戦略家がいるなら、朝鮮半島全体の法的な中立化を目指すに違いない。放っておけば、米国から離れた韓国が中国に引き寄せられるのは確実だ。経済的な依存と軍事上の位置、そして長らく中国大陸の王朝に冊封していた歴史からである。

 米国から離れた韓国の港湾は中国海軍の根拠地となり、日本の安全を脅かすことになる。北朝鮮の港を含め朝鮮半島にはどこの国の軍艦も出入りできないようにするなど、歯止めが必要だ。

 もちろん「法的な中立化」が長続きするかは分からない。朝鮮半島の内部は常に不安定だ。そこに住む人々は周辺大国の力を借りて身内の敵に勝とうとしてきた。「法的な中立化」は一時しのぎの「中吉」に終わるかもしれない。ただ、半島全体が完全に中国化する「凶」よりはまだましなのだ。

おしまい

続きを読む
posted by 中島 at 18:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日韓断交

2016年05月18日

一線退く韓国政界の「知日派」 韓日関係への影響懸念 ← このまま断交がベスト

1: 2016/05/16(月) 15:01:52.54 ID:CAP_USER

【東京聯合ニュース】

韓日関係の悪化を食い止めるため両国をつなぐ「パイプ」の役割を果たしてきた韓国の政治家が第一線から相次いで身を引いている。

15日に辞任が明らかになった李丙ギ(イ・ビョンギ)大統領秘書室長は、昨年の韓日国交正常化50周年を機に両国が関係を正常化するのに重要な役割を果たした。

昨年、ソウルと東京でそれぞれ開かれた国交正常化記念行事に両国首脳が自国での行事に出席したことや、年末に旧日本軍の慰安婦問題をめぐる合意に至ったのも、
李氏と国家安全保障会議(NSC)の谷内正太郎国家安全保障局長による水面下での協議が決め手になったとされる。

李氏は2013年6月から1年間、駐日大使を務めた際に谷内局長のほか安倍晋三首相の側近である菅義偉官房長官らと緊密な関係を築いた。

こうした背景を踏まえNHKをはじめとする日本メディアは、李氏の辞任が関係改善に動いた韓国の対日外交政策に影響を与えることになるか注目されると報じた。

また、韓日関係が悪化の一途をたどる中で議員外交を通じ辛うじて両国の関係をつないできた韓日議員連盟の中核議員らが4月の国会議員総選挙を機に一線から退いた。

韓日議員連盟会長代行の金泰煥(キム・テファン)国会議員(無所属)と韓日議員連盟前会長の黄祐呂(ファン・ウヨ)議員(与党セヌリ党)が落選したほか、
元外交部次官補で韓日議員連盟常任幹事を務めた沈允肇(シム・ユンジョ)議員はセヌリ党の公認を受けられず出馬を断念した。

さらに、幼年期を日本で過ごし国会議員時代には韓日議員連盟幹事長を務めた柳興洙(ユ・フンス)駐日大使が先ごろ辞意を表明し、後任選びが続いている。

柳大使は国会議員時代から築き上げてきた日本の政治家との幅広い人脈が武器だった。

両国外交ルートが慰安婦問題や朝鮮人が強制労働を強いられた施設を含む「明治日本の産業革命遺産」(23施設)の
国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界文化遺産登録をめぐる問題などについて交渉する際、両国の間で調整役を果たしたと評価されている。 

今の韓日関係は昨年12月28日の慰安婦問題をめぐる合意をきっかけに改善に向かっており、ひとまずは外交当局間の協議で対応できるが、
突発的な問題が発生した場合には韓日関係で重要な役割を果たしてきた「知日派」の存在の重みがより大きく感じられるという見方も出ている。


2016/05/16 13:47
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2016/05/16/0400000000AJP20160516000800882.HTML


3: 2016/05/16(月) 15:04:24.86 ID:hDfsaYQq

>>1
日本にとっては吉報だな


4: 2016/05/16(月) 15:04:27.91 ID:Vlk+EojU

>>1

 共に国交断行しよう、これが一番
 


5: 2016/05/16(月) 15:04:37.51 ID:wEHEUUx2

なーに、もう必要無いだろw

続きを読む
posted by 中島 at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日韓断交

2016年02月22日

韓国検察「朝日新聞の若宮氏を知っていますか」

1: 2016/02/21(日) 12:50:18.55 ID:CAP_USER.net

no title

朝日新聞元主筆の若宮啓文氏

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の名誉をコラムで傷つけたとして在宅起訴された加藤前支局長は昨年末、ソウル中央地裁から無罪判決を受けました。その裁判を振り返る記述に次のような下りがあります。 (総合オピニオンサイト iRONNA)

 「証人は、若宮(啓文)朝日新聞元主筆を知っていますか」

 これは8回目の公判で、弁護側の証人として法廷に立った西日本新聞のソウル支局長に検察側が尋ねた質問なのですが、なぜ無関係の元朝日記者の名前が登場したのでしょうか。

 実は、この若宮氏、韓国の「東亜日報」という新聞にコラムを連載しており、その中で加藤前支局長のコラムについて起訴直後の2014年10月、
「一国の元首に対して何とも失礼」「まるでゴシップ週刊誌の記事」「産経が発行する夕刊紙は『嫌韓』の先頭を走っている」などと嬉々として書いているのです。

 若宮氏は朝日新聞の政治部長、論説主幹、主筆などを歴任し、現在は韓国の大学で教鞭も執る「ミスター朝日」のような方です。
検察側の質問の意図は、「日本の一流紙である朝日新聞の一流ジャーナリストでさえ、このように書いているのだから、加藤や産経はやっぱり悪い奴らだ」と印象付けたかったわけですが、
弁護側はこれを逆手に取り、「若宮氏は、独島(竹島)を韓国にあげてしまおう、と発言するほど韓国の肩を持つ人だと知られていることは事実ですか」と質問するのです。

 この若宮氏をめぐる「法廷論争」の詳細は本書を読んでいただければ、と思いますが、彼は以前に朝日新聞のコラムで、「いっそのこと竹島を譲ってしまったら、と夢想する」と書いた方でもあります。
竹島への「夢想」は勝手ですし、韓国に相当なシンパシーを感じているのはよくわかりますが、今回の事件は、外国人ジャーナリストが言論の自由をめぐる問題で起訴され、出国禁止の憂き目に遭うという前代未聞の出来事だったのです。

 韓国の名誉毀損罪の懲役刑は最高7年にも及びます。加藤前支局長は堂々と無罪を勝ち取ることができましたが、その心労は相当なものだったはずです。
「外野」から、それも「同じ日本人ジャーナリスト」がまさか後ろから石を投げていたとは…。こんな方に味方してほしいとは思いませんが、せめて黙っていてほしかったと思います。

 本書の読者もあきれていました。「朝日の若宮という人はひどい。そんなに韓国が好きなのか」「この方の言論の自由に対する考えを聞いてみたい」「若宮氏は韓国に弱みでも握られているのでしょうか」……。

 本書では、韓国や朝日新聞が言う「産経は嫌韓の新聞」という中傷についても、完膚なきまでに論破しています。加藤前支局長は指摘します。「若宮氏のコラムは、私を訴えた韓国の右翼団体の理屈と何ら変わりはありません」。(産経新聞出版社長、皆川豪志)

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160221/dms1602211113006-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160221/dms1602211113006-n2.htm


4: 2016/02/21(日) 12:53:00.20 ID:KMvYR9MT.net

植村と若宮の書く記事だけは正義の記事ニダ キリッですから(笑)


5: 2016/02/21(日) 12:53:06.80 ID:T+yB9NUF.net

韓国至上主義という大地から始まってるんだろうね
だからそこから生えた植物という名の記事は韓国擁護ばかり


6: 2016/02/21(日) 12:55:11.98 ID:jRIqOonj.net

朝日若宮と言えば 「 安倍批判は朝日の社是 」 で有名

続きを読む
posted by 中島 at 14:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日韓断交

2015年12月25日

日韓 歴史問題のトンネル抜け出せず=安倍政権発足3年 ← 仲良くするっていう前提が間違っているのに日本が気付いた 正直韓国はどうでもいい

no.jpg
1: 2015/12/24(木) 22:41:21.08 ID:CAP_USER.net

 【東京聯合ニュース】
 第2次安倍政権が発足してから3年がたとうとするが、韓日関係は歴史問題というトンネルをいまだ抜け出せずにいる。

 2012年8月、当時の李明博(イ・ミョンバク)韓国大統領による独島訪問、天皇に謝罪を求める発言などの影響で、
同年12月に安倍政権が発足する前から両国関係には暗雲が垂れこめていた。だが、安倍首相と政権の歴史認識が
関係悪化を助長した点も否定できない。2013年4月の安倍首相の「侵略の定義は定まっていない」「安倍内閣は
(植民地支配と侵略を反省する戦後50年の)村山談話をそのまま継承しているわけではない」などの国会での発言は
韓国の国民感情を刺激した。

 就任満1年の2013年12月26日に安倍首相が靖国神社を参拝すると、関係はさらに悪化。昨年は慰安婦問題で
旧日本軍の関与を認めた河野談話を日本政府が検証したこともあつれきとなった。

 2013年2月に就任した朴槿恵(パク・クネ)大統領が旧日本軍慰安婦問題の進展を首脳会談の事実上の
前提条件として掲げるのに対し、安倍首相は無条件の会談開催を主張してきた。2013年に続き2014年も
首脳会談は行われなかった。

 関係悪化は当局間だけではない。韓国人の対日感情が悪化する一方、日本でも「嫌韓」が急速に広がった。  

 日本では、韓国が中国に接近、傾斜しているという見方も強まった。さらに韓国の裁判所による盗難仏像返還や
第2次世界大戦中の徴用賠償に関する判決、韓国検察の産経新聞前ソウル支局長起訴などが、韓国への反発に
つながった。

 韓国のシンクタンク、東アジア研究院(EAI)と日本の民間非営利団体「言論NPO」が今年4〜5月に共同で
世論調査を実施したところ、韓国の回答者の72.5%、日本の回答者の52.4%がそれぞれ、相手国の印象が
「良くない」と答えた。

 国民感情の悪化が響き、日本の韓流ブームは2011年ごろをピークに急速に冷めた。韓国を訪れる日本人観光客が
急減し、日本で嫌韓デモが頻発するようになった。

 それでも両国の国交正常化50周年を迎えた今年、関係悪化の流れに多少なりとも歯止めがかかったように見える。
強制徴用があった日本の産業施設が国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産に登録され、安倍首相が
戦後70年談話を発表するなど、敏感な問題が続いたものの、両国はこうした状況をコントロールし、11月2日に
ソウルで朴大統領と安倍首相の初の首脳会談が実現した。両国政府の対日、対韓外交の基調に大きな変化はないが、
両国関係をこのまま放置してはならないという危機意識が働いた。

 ただ、両国関係がこの先急速に改善するとの見方は多くない。両国ともそれぞれ対米、対中外交ほどには重きを
置いておらず、長期政権の見通しもある安倍政権において歴史認識問題はいつでも火種になり得るためだ。

 そうした中で重ねられている慰安婦をめぐる協議は、トンネルの向こうのかすかな光といえる。互いが満足できる合意を
導き出すのは容易でなく、合意に至った場合も問題が再燃しないと言い切ることはできない。しかし、もし妥結するならば、
悪材料でしかなかった歴史問題で両国が折り合いをつけたという象徴的な意味合いが小さくないとされる。

 一方、韓国は4月に国会議員総選挙、日本は夏に参議院選挙という重要な選挙を控えており、慰安婦問題解決の
絶好の時期を逃す可能性もある。その場合は問題が長期化するだけでなく、両国関係悪化の流れが定着しかねないという
恐れがある。韓日関係筋は、選挙が近づくほど両国が問題解決に向け創意性と柔軟性を発揮する余地は狭まるとしながら、
「慰安婦問題をはじめとする韓日関係全般にとって来年1〜2月が大変重要な時期になる」との見方を示した。

聯合ニュース

朝鮮日報 2015/12/23 11:29
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/12/23/2015122301558.html


2: 2015/12/24(木) 22:42:40.80 ID:YDZngybC.net

>>1
>それでも両国の国交正常化50周年を迎えた今年、関係悪化の流れに多少なりとも歯止めがかかったように見える。

寧ろ、50年たってようやく国交が正常化したんだと思うぞ。
本来は、この程度の付き合いで良い国だったんだよ、韓国は


4: 2015/12/24(木) 22:43:58.09 ID:CMKDuTNN.net

断行で行きましょう
来年頭には開戦で


5: 2015/12/24(木) 22:44:08.21 ID:VTbpWd9c.net

朝日のねつ造がばれた時点で

慰安婦問題すら完全に終了したし

靖国テロもあったしで


もう悪化の一途しかないだろが・・・

続きを読む
posted by 中島 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日韓断交