朝日新聞 - おもしろ韓国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 
1日1クリック 応援お願いします →

2017年08月15日

【朝日新聞】ハグで日韓友好 韓国の若者が日本列島行脚

1: 2017/08/14(月) 17:40:18.20 ID:CAP_USER

韓国の青年が、北から南へ日本列島を歩いている。
ところどころで立ち止まり、行き交う人と抱き合う「フリーハグ」で交流。
今月9日、大阪・ミナミの戎橋に立ったところで思いを聞いた。

韓国・大邱(テグ)出身の鄭基鉉(チョンギヒョン)さん(30)が、札幌市を発ったのは6月23日。
それから歩きに歩いて今月、関西に着いた。

夜は支援者宅に泊まり、テント泊も少なくない。
仙台市、盛岡市、東京……と繁華街で、フリーハグをしてきた。

5年前から世界を旅行中で、これまで52カ国を訪ねた。
芳しくない日韓関係。
鄭さんの気がかりは歴史認識だ。

鄭さんは、日本軍の「慰安婦」問題について、日本政府が事実を認めて謝ることが大事だと考えている。
2015年末の日韓合意以降、鄭さんによると、韓国の若者の間で急速に関心が高まっているという。
ただ、「大きな集会を開いて、大声で訴えるのは私の方法ではない」。

そこで日本を歩くことにした。
ハグを通じて自分に親しみを感じてくれれば、政治や報道、インターネットによって増幅された
韓国への警戒心を解いてくれるきっかけになるのではないか。
それが話し合いと相互理解の第一歩になるのではないか。
そう考えた。

韓国でリュックの太極旗は危険だと警告してくれた人もいたため、
日本での出会いや会話の数々を、フェイスブック(FB)などSNSにせっせと投稿して発信している。
「これが私の方法です」

戎橋では老若男女が駆け寄ってくれた。
21歳の女性2人組は「イケメンとハグできてうれしかった。韓国との関係、よくなればいいな」「そうだよね」。
15歳の女性4人組は「歴史は苦手やねん」「お隣やから仲良くやろ」。

FBで鄭さんの活動を知り、一緒に戎橋に立ったイ・ホジュンさん(20)はソウル出身で、日本語学校に留学中だ。
「めっちゃ楽しくて、この感動は言葉で表現できません」

ゴールは沖縄・宮古島。
鄭さんは「私たちが歴史に向き合うことで、次の世代が笑顔で語り合える関係になればと思います」と話している。

写真:「フリーハグ」と書いた手作りのボードを持ってミナミの戎橋に立つ鄭基鉉さん
no title

写真:日本人とハグをする鄭基鉉さん
no title


以下ソース:朝日新聞 2017年8月14日15時47分
http://www.asahi.com/articles/CMTW1708142800001.html


2: 2017/08/14(月) 17:40:50.17 ID:P1Mmjgb9

鮮人って本当に気持ち悪い


3: 2017/08/14(月) 17:41:09.31 ID:h8ZgW9Q1

このハグェェェェェェェェ
ちーがーうーだーろー
違うだろ!


4: 2017/08/14(月) 17:41:15.40 ID:wcsYO7Q9

くせーんだよ

続きを読む
posted by 中島 at 10:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 朝日新聞

2017年08月14日

【古森義久】日本の北朝鮮化?憂う朝日新聞 「日本は北朝鮮のようになってきた。なぜなら日本人が安倍晋三首相をほめるからだ」

朝日新聞

1: 2017/08/13(日) 15:16:57.25 ID:CAP_USER

日本は北朝鮮のようになってきた。なぜなら日本人が安倍晋三首相をほめるからだ――

こんな論評は悪い冗談なのか。北朝鮮のプロパガンダなのか。あるいは常軌を逸した人の独自の「考察」なのか。

ところが朝日新聞のまじめな記事なのである。唖然というか、びっくり仰天というか。自分と同じ日本の新聞記者にこんな「意見」を堂々と書く人物がいることはにわかに信じ難い。

朝日新聞8月11日付朝刊の10面、オピニオンというページに載ったコラム記事だった。「社説余滴」という通しのタイトルがついているから社説を書く論説委員たちの順番のコラムなのだろう。この記事の筆者は国際社説担当の箱田哲也論説委員とされていた。

記事の見出しは「北朝鮮化する日本?」だった。たとえ?がついていても、この見出しが記事のすべてを物語る。日本が北朝鮮のようになっている、という趣旨なのだ。この記事の最重要部分はその末尾だった。記事の総括である。以下のような記述だった。

≪ソウル滞在中、日本通の韓国の重鎮とそんな話をしていると、こう切り返された。

「ある日本のトップクラス官僚など、口を開けば安倍首相はすばらしいと絶賛する。何かに似ていると思ったら、『偉大な指導者、金正日同志は』というあれだ。もう韓国を通り過ぎたんじゃないか」≫

以上の記述からこのコラム記事全体の「北朝鮮化する日本」という見出しが出てくるわけだ。いまの日本が北朝鮮のようだというのだ。しかも政治体制に関して、というのである。

「韓国の重鎮」の言葉を引用し、記事全体の結びとして、その後には自分の言葉はなにもつけていない。つまり自分自身の主張の総括としているのだ。

なんという短絡、なんという歪曲、なんという屁理屈だろうか。現在の日本が北朝鮮と同じだというのである。いや「理屈」という表現さえにも値しない。痴論、稚論とでも呼ぶべきか。

その論拠は「韓国の重鎮」の一言なのだ。日本の官僚が自国の首相をほめたから、日本は北朝鮮と同じだというのだ。いやはや朝日新聞の社説はこうした思考回路の人物によって書かれているのか。その事実を天下に知らしめた点ではこのコラム記事の価値は高いといえるかもしれない。

日本と北朝鮮がその政治体制や国家指導者のあり方でどれほどの差異があるか、いまさら説明の要もないだろう。

定着した民主主義、主権在民の指導者選び、個人の基本的な権利、言論や結社の自由という諸点では世界トップ級の日本と、カルト的個人独裁、個人の権利の剥奪、収容所での大量弾圧、内政、外交両面での無法の北朝鮮と、その断層はまさに天と地である。

この基本的な差異を無視して、「韓国の重鎮」が発したとする片言隻句を150パーセントの金科玉条として受け入れ、日本は北朝鮮と同じだと日本の読者に喧伝する。朝日新聞の箱田哲也論説委員の感覚はどうなっているのか。興味津々である。

ちなみにこのコラム記事の残りの部分もさらりと要約して紹介しておこう。

箱田記者は韓国に取材に行って、韓国は「現職大統領を革命的に、しかも非暴力で引きずり下ろした」のに、「日本社会はどうしてかくも平穏なのか」といぶかったというのだ。

つまりは日本国民が安倍首相をなぜ革命的にひきずり下ろさないのか、という疑問を呈しているのだ。同時に日本国民に革命的な安倍政権打倒を煽っているとも響いてくる。

そのうえで箱田記者は「日本が韓国化した」という見解を熱心に紹介していた。韓国では何もかも「日本が悪い」と批判する。最近の日本はその韓国と同じようになった。つまり「なにもかも韓国が悪いと批判する」という単純な韓国観が広がった、というのだ。これまた日本の現実を無視した主張である。

この記事では日本は韓国化し、北朝鮮化したことになる。こんな考察はどうみても日本の普通の視点とは思えない。病んでいるのか、あるいはそもそも立脚地点が最初から日本側にはないのか、そうだとすれば、全体の説明がつくようにも思える。

古森義久(ジャーナリスト・麗澤大学特別教授)

http://japan-indepth.jp/?p=35484


2: 2017/08/13(日) 15:17:35.20 ID:lzH7+YM1

意味がわからない


3: 2017/08/13(日) 15:18:03.87 ID:TjyHxder

飛躍しすぎw


4: 2017/08/13(日) 15:19:33.84 ID:lzH7+YM1

ここまで狂ってたのか、朝日新聞w

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 朝日新聞

2017年08月12日

【朝日新聞】「戦争扱う邦画、被害者コスプレ感じる」…イ・ジュンイク監督に聞く

1: 2017/08/11(金) 16:38:24.85 ID:CAP_USER

「戦争扱う邦画、被害者コスプレ感じる」 イ監督に聞く

韓国で日本統治時代を題材にした映画が次々に公開され、ヒットしている。その一つで「軍艦島」よりも1カ月早く公開された「朴烈(パクヨル)」は、関東大震災の直後、皇室暗殺を企てたとして大逆罪に問われた無政府主義者の朝鮮人と、その相方だった日本人女性の愛を描いた異色作で、観客動員数は約230万人に達した。なぜこの時代の映画が増えているのか。歴史を題材にした映画で、創作はどこまで許されるのか。「朴烈」のイ・ジュンイク監督に聞いた。

    ◇

――2015年夏以降、「暗殺」「鬼郷」「徳恵翁主」「軍艦島」(いずれも原題)など植民地時代を題材にした韓国映画の公開が相次いでいます。なぜでしょうか。

「韓国は植民地時代の傷をいまだに整理できていないからだ。日本は明治維新を経て主体的に近代化を遂げたが、韓国は日本帝国主義によって受け身の近代化を余儀なくされた。戦後も長く経済的に日本に従属した。戦後70年経って戦後世代が大部分となり、客観的な視点で過去を問い直せるようになった。映画人にとって、この時代を題材にすることは、韓国の近代化やそれに連なる現代の不十分な部分を見つめ直す作業だ。個人の趣向ではなく歴史的な流れと思っている」

――「朴烈」は、関東大震災後に起きた朝鮮人虐殺を隠蔽(いんぺい)しようとする日本政府を相手に、無政府主義者の朴烈と、相方の金子文子が大逆罪の裁判を通して闘うというストーリーです。どこまで事実で、どこからが創作ですか。

「歴史を題材にする映画の時代考証には、三つの必要条件があると考える。登場人物が実在の人物であること、主要な出来事が事実であること、出来事の時系列が合うことだ。その三つの条件以外は創作として許される。『朴烈』に登場するのは、すべて実在の人物だ。当時の新聞記事や2人が書いた手記、評伝を徹底的に読み込み、せりふの多くも記録に残っている言葉だ。ただ、たとえば、2人が東京のおでん屋を無政府主義の活動の拠点にしたのは事実だが、嫌がらせに来た日本人の男をおでんの汁をかけて追い返す、という場面は創作だ。そこは事実を確かめようがない」

――最近、韓国では歴史を題材にしつつ大胆に創作を加える作品が流行し、一部歴史家は「歴史認識が混乱する」と批判しています。

「映画史で、歴史認識を最もね…

以下ソース

ソース:朝日新聞 2017年8月11日15時20分
http://www.asahi.com/articles/ASK7W020LK7VUHBI03K.html
インタビューに応じる映画「朴烈」のイ・ジュンイク監督=ソウル、武田肇撮影
no title


3: 2017/08/11(金) 16:39:30.82 ID:0XUAUbnh

朝日新聞は韓国人に寄り過ぎやろ

 


4: 2017/08/11(金) 16:40:36.93 ID:59XBXkR9

被害者コスプレ、、、言葉まで朴るんですか


31: 2017/08/11(金) 16:52:01.32 ID:rb2TI/AD

>>4
自分が言われた言葉をそのまま返す習性があるからな

続きを読む
posted by 中島 at 18:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 朝日新聞

2017年07月31日

朝日新聞「防衛相が空席の中、北朝鮮ミサイル発射を招いた政権に懸念の声」

朝日新聞

1: 2017/07/29(土) 23:33:46.64 ID:bEiEFtZt0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典

北朝鮮によるICBM発射は安倍政権にとって、稲田朋美前防衛相が南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題をめぐる混乱で辞任した直後のことだった。
防衛相を兼務した岸田文雄外相は、国家安全保障会議(NSC)に二つの肩書で出席。
発射直後は首相官邸と防衛、外務両省を行き来するなど対応に追われた。

北朝鮮が弾道ミサイル発射 45分飛翔、EEZ内に落下
 岸田氏は28日深夜、東京・赤坂の議員宿舎にいた。
ミサイル発射の一報で首相官邸に駆けつけ、29日午前0時44分からのNSCに出席。
終了後、すぐに東京・市谷の防衛省に向かい、約1時間45分にわたり同省幹部らと協議した。
終了後、岸田氏は記者団に「防衛相として情報収集、警戒監視に万全を期せとの指示を出した」と語った。

 通常、首相官邸でのNSCが終わると、外相と防衛相はそれぞれ各省に戻り、幹部と最新状況の確認と今後の対応を協議する。
今回、岸田氏が防衛省を経て外務省に入ったのは、NSC終了から2時間半後だった。
防衛省幹部は「岸田氏はNSC後に防衛省に直行してくれたのでこちらの会議開始が遅れることはなかったが、大変だったのは大臣が来なかった外務省だろう」と話す。

岸田氏、防衛・外務省を行き来 ミサイル対応に懸念の声
http://www.asahi.com/articles/ASK7Y52KQK7YUTFK00H.html


2: 2017/07/29(土) 23:35:15.69 ID:77thP3wn0

何でもいいから叩きたいのはわかった


3: 2017/07/29(土) 23:35:35.71 ID:j+0nxVTu0

>>1
アクロバット屁理屈www


4: 2017/07/29(土) 23:35:49.54 ID:AU2mQ6Ty0

朝日じゃなく朝鮮新聞にしろ

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 朝日新聞

【朝日新聞】朝鮮学校判決 国は速やかに支給を 学校への偏見を広めたことを国は反省すべきだ

朝日新聞

1: 2017/07/30(日) 09:10:48.30 ID:CAP_USER

http://www.asahi.com/articles/DA3S13062939.html

 日本で学ぶ全ての生徒に公平に教育の機会を与える、という制度の原点に立った判決だ。

 高校の授業料無償化をめぐり、大阪地裁は28日、大阪朝鮮高級学校を対象外にした国の決定を取り消し、就学支援金を支給するよう命じる判決を出した。国は司法の判断を重く受けとめ、速やかに支給すべきだ。

 経済的事情で勉学を断念することがないよう、国の負担で教育の機会均等を確保する。判決が判断の軸にしたのは、高校無償化法にあるこの目的だ。

 無償化は民主党政権が2010年に始めたが、朝鮮半島情勢を理由に適用を見送った。第2次安倍内閣では下村博文・文科相が拉致問題などを理由に「国民の理解が得られない」とし、13年2月、不支給を決めた。

 大阪地裁はこうした国の対応を「教育の機会均等の確保とは無関係な外交的、政治的判断に基づき、法の趣旨を逸脱し、違法で無効だ」と結論づけた。

 教育制度を政治・外交課題と同一線上で論じ、混同することを、厳しく戒めたといえる。

 国が主張したのは、朝鮮学校が北朝鮮や朝鮮総連とつながりをもち、「『不当な支配』を受け、適正な学校運営がされない懸念がある」という点だった。

 判決は、朝鮮高級学校で北朝鮮を賛美する内容の教育があり、総連の一定の関与があることは認めた。ただ、補助教材を活用するなどし、教育内容が一方的ではなく、さまざまな見方を教えているとも指摘、「教育の自主性を失っているとまでは認められない」と述べた。

 国は「支援金が授業料にあてられない懸念がある」としたが、判決は、裏付けの事実がないとして認めなかった。実態を十分に調べず、こうした主張をする姿勢が、学校への偏見を広めたことを国は反省すべきだ。

 朝鮮学校の無償化問題では、広島地裁が19日、学校と総連との関係が強かったとして「不支給は適法」との判決を出しており、地裁で判断が分かれた。国の言い分の追認に終始した広島の審理に対し、大阪地裁は卒業生や元教員らの証人尋問をし、学校側から提出された保護者へのアンケートまで証拠として検討した。朝鮮学校の実情を把握するため、より丁寧な裁判で導いた結論といえる。

 いま、朝鮮学校に通う生徒は日本で生まれ育った在日コリアン4世が中心だ。民族の言葉や文化を大切にしながら、日本で生きていきたいと学んでいる。

 多様なルーツや教育の自主性を尊重するのか。問われているのは、社会のあり方だ。


3: 2017/07/30(日) 09:11:59.08 ID:9+r8jgB6

おまえが反省しろよ


4: 2017/07/30(日) 09:12:02.13 ID:HeFZATIu

調子に乗るなバカチョン


5: 2017/07/30(日) 09:12:02.79 ID:BC3nFpwR

朝日は将軍様マンセーかよ

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 朝日新聞

2017年07月30日

朝日新聞記者「安倍サマのためならデマも平気で垂れ流す安倍政権御用ジャーナリストには要注意!」

1: 2017/07/29(土) 17:42:17.17 ID:TYL5XyIa0 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典

no title


25,000@250_political
皆さん読んで上げて下さい。
これが #朝日新聞 記者サマのお言葉です。
いくら私人・捏造新聞社とは言え、少なからず社会に影響力のある記者。
まさに 反日左翼御用達 朝日クオリティw
@akadayasukazu

ヒデ(モバイル版)@Vbz8cFo
失礼ながら、品位の欠片も無い文章ですね。流石、朝日クオリティ

SARA? @SARA76605302
さすが朝日新聞記者、レベルが低すぎますねw自分らと意見が違うだけで政権の犬扱いして本当にバカみたい。

日本人ですが何か@sancha5656
なんで朝日の屑新聞記者はいつも上から目線なんだよ。
お前達の方がデマばっかり吹聴してるじゃんwww
珊瑚とか慰安婦とか、バカジャネーノwww


赤田康和@日本で二人しかいない著作権記者@akadayasukazu
ネットメディアの記事の一つとして紹介しただけです。わたくしの意見という意味ではありません。
「コイツラらには要注意」などの言葉は元のサイトの言葉がそのまま載ってしまいました。失礼しました。

赤田康和@日本で二人しかいない著作権記者@akadayasukazu
大変失礼いたしました。わたくしの文章ではありません。
リテラのサイト内のツイッターで紹介するボタンを押したら、リテラの見出しがそのままわたくしのつぶやきのように載ってしまいました。

赤田康和@日本で二人しかいない著作権記者@akadayasukazu
@SARA76605302
失礼いたしました。ウェブメディアの一つとして紹介するつもりが、リテラの見出しがそのままわたくしのつぶやきのようになってしまいました。
多様な意見の共存は何より重要だと考えております。


安倍サマのためならデマも平気で垂れ流す、安倍政権御用ジャーナリスト大賞を発表! 2017年もコイツらには要注意
http://news.livedoor.com/article/detail/12497897/


3: 2017/07/29(土) 17:43:30.34 ID:79OCZRg60

キチガイ過ぎる


5: 2017/07/29(土) 17:43:54.27 ID:554tpt6L0

>>1
慌ててるなぁw


6: 2017/07/29(土) 17:43:59.34 ID:Or+Tm+O+0

ともあれ、朝日新聞滅ぶべし
と思う次第である。

続きを読む
posted by 中島 at 10:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 朝日新聞

2017年07月27日

【朝日新聞記者・藤田直央】嫌韓増加、メディアの影響? お隣同士だけど、時々もめてしまう日本と韓国

朝日新聞

1: 2017/07/26(水) 18:09:45.32 ID:CAP_USER

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170725-00000005-withnews-kr

 お隣同士だけど、時々もめてしまう日本と韓国。両国の国民は、実際のところお互いをどう思っているのでしょうか。そんな興味深い世論調査が、日韓の団体によって発表されました。もちろん日韓関係が大事だと考える人は双方に多いのですが、ちょっと際どい質問への答えに注目してみました。(朝日新聞政治部専門記者・藤田直央)
.
悪い印象は「ミラー効果」?

 調査したのは日本のNPO「言論NPO」と韓国のシンクタンク「東アジア研究院」。各国で千人ずつから回答を得る共同世論調査を4年前から毎年しています。今年も6〜7月に18歳以上に聞きました。

 まず、相手国への印象が「良くない」という人は日本側が48%、韓国側が56%。「良い」は日韓ともその半分ぐらいの26%です。では、「良くない」と答えた人の理由は何でしょうか。

 複数回答で一番多かったのは、日本側は「韓国が歴史問題などで日本を批判し続けるから」(76%)。韓国側は「韓国を侵略した歴史について正しく反省していないから」(80%)でした。

 調査結果を21日の記者会見で発表した言論NPOの工藤泰志代表は、これを「ミラー効果」と呼びました。韓国人を嫌う日本人が多いのは、日本人を嫌う韓国人が多いと思って、鏡のように反応してしまうからだという説明です。

 ただ、会見に同席した東アジア研究院の孫洌・延世大院教授は「それは本当の韓国人の姿でしょうか」と疑問を示しました。実際、4年前と比べると、韓国側で日本を「良くない」と思う人が76%から20ポイント減っています。それでも日本側で韓国を良くないと思う人は37%から10ポイント増えています。
.
メディアの影響がある?

 2人がともに指摘したのは、メディアの影響でした。相手国についての情報源を複数回答で聞くと、両国とも「自国のニュースメディア」が9割超でダントツ。「自分を嫌う相手」がメディアを通じて間接的に印象づけられるというわけです。

 旅行などで相手国を訪れた経験のある人の方が好感度が高まるという調査結果も示されました。韓国人の日本訪問者が増え、日本人の韓国訪問者が減少傾向にあることとあわせて考えれば、最近のお互いへの印象の変化が説明できると工藤代表は指摘。「お互いに訪問したり、知人がいたりする直接交流が盛んになることで、相手国への感情も変わってくる」と話しました。

日本の印象は「軍国主義」?

 次に、相手国の社会・政治体制をどうみているかです。複数回答で、日本側は韓国を「民族主義」とみる人が48%で最多。これは朝鮮半島に住む人々の民族的な結びつきの強さからわからなくはないですが、では、韓国側で最多の49%を占めた「日本といえば」の答えは――。何と「軍国主義」でした。

 孫教授は「軍国主義という言葉の使い方が間違っている」と述べつつ、安倍政権の姿勢との関係を指摘しました。「平和主義の日本が安倍政権で軍事的な能力を拡大していることへの懸念を表す、ぴったりした言葉がなくて、『軍国主義』を選んだのだろう」

 この世論調査を続けている4年間は安倍政権と重なっており、韓国側で日本を「軍国主義」とみる人が最も多いことは変わっていません。ちなみに韓国側で安倍晋三首相の印象を「悪い」と答えた人は80%。就任間もない文在寅大統領に対する日本側の印象は「どちらともいえない」「わからない」が計59%でした。
.
どうする北朝鮮の核開発

以下ソース


2: 2017/07/26(水) 18:10:28.75 ID:/eDXNuUv

朝日新聞の従軍慰安婦捏造報道のせいだろ


3: 2017/07/26(水) 18:10:36.87 ID:eav1PQfq

>時々

ダウト


4: 2017/07/26(水) 18:10:52.16 ID:CXe9DUAD

原因は朝日新聞にあるのは何故か触れない(笑)

続きを読む
posted by 中島 at 17:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 朝日新聞