朝日新聞 - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2018年09月23日

アホの朝日新聞「石破の善戦で、安倍はもはやレームダックだ!ウェーハッハッハww」

1: 2018/09/22(土) 08:54:06.55 ID:oIUHfjUF0● BE:565421181-PLT(13000)

sssp://img.5ch.net/ico/monakai.gif
安倍氏3選「必然的にレームダックに」


自民党総裁選では、圧勝をめざした安倍晋三首相に対して、石破茂・元幹事長が善戦した。
憲法や経済政策の各論はあっても、どういう日本をつくり、どんな政策ビジョンを掲げるのかという
骨太な政権構想が語られなかったからだ。

 「現職」対「挑戦者1人」という構図になったことが要因の一つだ。
複数の候補者が各派閥から立つ伝統的な総裁選では、裏で派閥が激しいポスト争奪戦を繰り広げるなか、
候補者は政権構想を競った。
今回は派閥の弱体化と現職への権力集中が進んだことで候補者が絞られ、議論に至らなかった。

以下有料
https://www.asahi.com/articles/ASL9P4VD2L9PUTFK00Q.html


3: 2018/09/22(土) 08:54:57.25 ID:jGvmk0px0

これだからチョンは


5: 2018/09/22(土) 08:55:02.70 ID:e5T7pD0R0

「死に体」とか書かずになんで英語にしたし


6: 2018/09/22(土) 08:56:48.09 ID:zyp9lXYA0

サヨクがそっぽを向かれてる今日、あんまり朝日が石破推しすると逆効果なんだけどな。

続きを読む
posted by 中島 at 23:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 朝日新聞

2018年09月14日

ハフィントンポスト(朝日新聞)の浜田記者、大坂なおみ選手の記者会見で、人種問題に無理やり結ぶ付けようとしてグダグダになる

1: 2018/09/13(木) 21:24:15.84 ID:CAP_USER9

http://anonymous-post.net/post-1568.html

大坂なおみ、抹茶アイス「まだ食べてない」「原宿行きたい」 会見一問一答
−−日本語を学ぶときはどうやって勉強を
 「ドラマや音楽、You Tubeを見ます」
 −−古い日本人像を見直す報道があるが、自身のアイデンティティーは
 (不思議そうに)「その報道はテニスに関してですか?」
 −−テニスというよりも古い日本人像、「日本人との間に生まれた人が日本人」という古い価値観があるが大坂選手の活躍でそれを見直そうという動きがでている
 「それは質問ですか? 私は自分のアイデンティティーは深く考えない。『私は私である』としか思いません。 テニスに関しては日本のスタイルらしくないと思います」
 −−(同じ記者が)もう一問
 (司会の男性)「いや。結構です」

http://www.sankei.com/sports/news/180913/spo1809130015-n4.html



ハフポスト日本版(朝日新聞)記者がやらかしたようですね。人種問題に無理やり結ぶ付けようとしてグダグダになり、大坂なおみさんに「それって、質問なの?」と訝しがられる始末。(笑)https://t.co/Vs23y4Kirk

− CatNA (@CatNewsAgency) 2018年9月13日

大坂なおみが「それって、質問なの?」と言い返していたのが印象的。
記者がいかにグローバルの視点をもって臨んでいないかわかる好例。

− manaboru (@manaboru) 2018年9月13日

ハフィントンポスト記者「あ、あともう一つだけ質問を・・」
司会「いえ、もう結構です」
会場失笑

− manaboru (@manaboru) 2018年9月13日

ハフポスト(英語: HuffPost)は、アメリカ合衆国のリベラル系オンラインメディアである。「ハフポスト日本版」は朝日新聞社との合弁事業で行われており・・・(うぃきぺでぃあより)

なるほど、なんか妙に納得

− manaboru (@manaboru) 2018年9月13日

さらにつっこむと、
ハフィントンポスト記者の質問によれば、「大坂選手のきっかけにより古い日本人の価値観を見直す動きがるという報道がある」という趣旨のことをのべていたけれど、まず、そんな動き聞いたこと無い。メディアなのにファクトも提示しないでよくやってんなという感じ。

− manaboru (@manaboru) 2018年9月13日

ハフィントンポストの記者が変な事言ってたから大坂なおみが困惑してた、、、なんでああいうこと言えるんだろう。あの記者は追い出して席にクマのぬいぐるみ置いておけばいいよ pic.twitter.com/KyJNTgZoEY

− レバ刺し (@GalleryRna) 2018年9月13日

大坂なおみ選手に対するハフポストの質問が大変抽象的で分かりにくいというかイングリッシュベースで考える人にはアレ答えられないと思う

− 八雲さん (@Yak_Yakumo) 2018年9月13日

しかももう一問質問しようとして視界から断られててうける

(略)
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


2: 2018/09/13(木) 21:27:41.63 ID:mLLmItw70

偏向工作もやりづらくなったよね


3: 2018/09/13(木) 21:28:00.26 ID:X3aWX52e0

戦前、戦後、日本及び日本人を貶め続けてきた、

朝日新聞に不買、不読、購読解約をしよう!

うんこをしたら朝日新聞でお尻を拭こう!


5: 2018/09/13(木) 21:29:33.67 ID:le/tpNkx0

こいつら出入り禁止でいいよ
報道機関じゃなくて工作組織じゃん

続きを読む
posted by 中島 at 05:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | 朝日新聞

2018年09月13日

朝日新聞、慰安婦問題訂正記事に「検索回避タグ」設定 「確認漏れだった」と謝罪

1: 2018/09/12(水) 15:27:15.65 ID:CAP_USER

9/12(水) 15:23配信
ITmedia NEWS

「朝日新聞デジタルの記事に「検索回避タグ」が設定されているとのご指摘について」

 朝日新聞社は9月10日、同社が2014年8月22日に配信した、慰安婦問題に関する英文記事に「検索回避タグ」を設定したまま一般公開していたとして謝罪した。設定の解除作業に漏れがあったという。

【画像】検索回避タグが設定されていると指摘されていた記事

 18年8月19日ごろにTwitterユーザーが、朝日新聞の慰安婦問題訂正記事の英文版に「noindex」「nofollow」「noarchive」のメタタグが設定されていることを発見。いずれのタグも検索エンジンに対する処理で、検索結果への記事露出を拒否するためのもの。「訂正記事を意図的に隠しているのではないか」と、Twitterやまとめサイト「Togetter」で話題になっていた。

 朝日新聞社は、8月23日に英文記事について取材を受け、問題を確認。該当する英文記事に、検索回避タグが設定されたまま公開が続いていたことを認識したという。

 同社によれば、14年8月22日に慰安婦問題に関する英文記事を複数配信した際、記事の体裁などを確認するため、検索回避タグを設定して外部に配信したという。配信確認後に順次タグを解除したが、このうち2本で設定解除作業が漏れていたと報告した。現在はこの問題を修正し、記事ソースから検索回避タグを削除している(確認するとnoindexの記述があったが、これは広告用HTMLに設定されているもの)。

 日本語版の記事についても、8月23日の確認の際に誤って1本の記事の設定を変えてしまい、読者から指摘を受けたという。こちらについても設定を変更し、謝罪した。

 日本語ページの中で、過去1週間の「訂正・おわび」をまとめた一覧ページに掲載するものについては、内容の重複を避けるために検索回避タグを設定しているという。同社は「記事の末尾に『訂正・おわび』を追加した記事本文には検索回避タグを設定していない。訂正を入れた本文記事と、一覧ページに掲載するコンテンツが重複するため、一般的な検索から後者を除外している」と説明した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180912-00000086-zdn_n-sci


3: 2018/09/12(水) 15:29:02.78 ID:7LIqlNuy

やっと言い訳思いついたのか?

というかこの記事もそのうち検索避けつくんじゃね


4: 2018/09/12(水) 15:30:08.93 ID:9Ob/uOHd

わ ざ と


5: 2018/09/12(水) 15:30:09.55 ID:r50PE/6u

隠蔽体質のクソパヨク新聞死ね。

続きを読む
posted by 中島 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝日新聞

2018年09月06日

朝日新聞、慰安婦誤報検証「挺身隊混同した理由」記事にも検索避けメタタグ仕込んでいた

1: 2018/09/05(水) 21:06:03.65 ID:sRPVr/I50 BE:517598406-PLT(20500)

sssp://img.5ch.net/ico/anime_jien02.gif
「挺身隊」との混同 当時は研究が乏しく同一視
 〈疑問〉朝鮮半島出身の慰安婦について朝日新聞が1990年代初めに書いた記事の一部に、「女子挺身(ていしん)隊」の名で戦場に動員された、という表現がありました。今では慰安婦と女子挺身隊が別だということは明らかですが、なぜ間違ったのですか。
https://www.asahi.com/articles/ASG7M01HKG7LUTIL067.html

ソースコード
<meta name="robots" content="noindex, nofollow, noarchive"></meta>
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="//www.asahicom.jp/css/asahi-common2014.utf8.css" media="screen,print" />


2: 2018/09/05(水) 21:07:03.38 ID:S5eLu+3t0

フェイクニュース新聞っていうか完全に国民の敵だよね


3: 2018/09/05(水) 21:07:09.47 ID:17FEFNzd0

余程検索される不味いらしい


4: 2018/09/05(水) 21:07:09.51 ID:0IQxmb/i0

報道w
なにが報だよ。

続きを読む
posted by 中島 at 05:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 朝日新聞

2018年08月26日

朝日新聞が慰安婦報道取り下げ英文記事の検索回避の設定について言い訳

1: 2018/08/24(金) 23:08:09.21 ID:CAP_USER

8/24(金) 23:00配信
産経新聞

 朝日新聞の慰安婦問題にからむ英語版記事2本がインターネットで検索できないような設定になっていたことが分かった。朝日新聞広報部は産経新聞の取材に対し、「記事を最終確認するため社内のみで閲覧できる状態で配信し、確認を終えてから検索可能な状態にした。その際に2本のタグ設定解除の作業が漏れてしまった」と説明し、24日までに設定を解除した。

 検索できない設定となっていたのは、平成26年8月5日付朝刊に特集「慰安婦問題を考える 上」に掲載された記事の英訳版2本。1つは朝鮮半島で女性を強制連行したと虚偽証言した吉田清治氏を取り上げた記事を取り消した記事。もう1つは、「女子挺身(ていしん)隊」と「慰安婦」の混同を認めたことを伝えた記事だった。いずれも朝日新聞デジタルのウェブサイトに26年8月22日午前10時にアップされていた。

 ところが、この2本の記事には、グーグルなどの検索エンジンの動きを制御し、利用者が特定ウェブページを訪問することを防ぐようにする「noindex」「nofollow」「noarchive」という3つの「メタタグ」が埋め込まれていた。

 メタタグは、ウェブページの情報を検索エンジンに提供するキーワードで、検索しにくくしたり、逆に検索されやすくしたりすることができる。通常のウェブページ上では表示されず、第三者がメタタグを書き加えることもできない。

 一方、「慰安婦問題を考える」に掲載された記事のうち、旧日本軍による「強制性」があったとの見解を示す記事にはメタタグは埋め込まれておらず、ネット検索が可能な状態だった。

 メタタグが埋め込まれたことが発覚するきっかけを作ったのは、米カリフォルニア州弁護士のケント・ギルバート氏だった。

 ギルバート氏らは7月、朝日新聞の英語版記事で「forced to provide sex(性行為を強制された)」という表現が使用されていることについて「慰安婦強制連行・性奴隷説を流布するような内容だ」として表現修正を求めるとともに、「吉田証言」に関する記事を撤回したことを英文で告知するよう申し入れた。

 これに対し、朝日は修正については「応じられない」と回答。英文による告知に関しては「2014年8月5日付記事の英訳版は『朝日新聞デジタル』で2014年8月22日に掲載し、現在も下記のURLで全文閲覧できます」と反論していた。

 ギルバート氏はURLを確認したが、検索エンジンで問題の記事を検索しても見つからなかった。この経緯を動画などで明かしたところ、視聴者の指摘により、メタタグの存在が分かったという。

 朝日新聞広報部の回答「2014年8月22日に慰安婦関連の英語記事を複数本、デジタル編集部が配信しました。公開前に記事を最終確認するため、いったん社内のみで閲覧できる状態で配信し、確認を終えてから検索可能な状態にしました。その際、2本のタグ設定解除の作業が漏れてしまいました。現在は修正してあります」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180824-00000616-san-pol


2: 2018/08/24(金) 23:10:31.97 ID:byXQ9ExE

自分の記事を自ら隠そうとする新聞社
記事見るなってことかww


3: 2018/08/24(金) 23:11:08.94 ID:8o5eAQUs

安定のバカヒ


4: 2018/08/24(金) 23:11:12.61 ID:emj+aq7C

>>1
朝日の英語版サイトじゃなくて日本語版サイトに掲載してる理由は?

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 朝日新聞

2018年08月25日

【こっそり削除】朝日新聞さん、4年前の英訳謝罪記事を突然本日更新→「検索避けメタタグ」が消える

1: 2018/08/23(木) 21:58:10.83 ID:cvyeIZvM0 BE:517598406-PLT(20500)

sssp://img.5ch.net/ico/anime_jien02.gif
Confusion with 'volunteer corps': Insufficient research at that time led to comfort women and volunteer corps seen as the same
https://www.asahi.com/articles/SDI201408213564.html

ソースコード
"keywords":[""],
"inLanguage":"ja_JP",
"dateCreated": "2014-08-22T10:00:00+09:00",
"datePublished": "2014-08-22T10:00:00+09:00",
"dateModified": "2018-08-23T14:49:30+09:00"
}

no title

no title


※参考
朝日新聞の従軍慰安婦関連報道取り消し発表記事英文版に「検索避け」が設定されていたことが話題に
https://www.excite.co.jp/News/it_g/20180822/Slashdot_18_08_22_050206.html


2: 2018/08/23(木) 21:58:55.64 ID:I8joHeq90

知らせない自由


3: 2018/08/23(木) 21:59:13.13 ID:hNqwzCb7O

きたない、朝日新聞きたない


5: 2018/08/23(木) 21:59:18.99 ID:m0BtLrsn0

絶対やると思ってた

続きを読む
posted by 中島 at 07:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 朝日新聞

2018年08月23日

【マスコミ】朝日新聞、訂正・謝罪記事に、Googleなどの検索結果に出てこないように「検索避け」を設定していた

1: 2018/08/23(木) 17:52:57.37 ID:CAP_USER9

https://www.excite.co.jp/News/it_g/20180822/Slashdot_18_08_22_050206.html

2014年、朝日新聞が80年代から90年代にかけての従軍慰安婦関連の報道を取り消すと発表したが、これを英語で伝える記事「Testimony about 'forcible taking away of women on Jeju Island': Judged to be fabrication because supporting evidence not found」にはGoogleなどの検索結果に出てこないよう「<meta name="robots" content="noindex, nofollow, noarchive"></meta>」タグが埋め込まれていることが話題になっている(Togetterまとめ)。

なお、朝日新聞ではほかの訂正・謝罪記事などでも同様のタグが埋め込まれており、訂正・謝罪記事については検索できないようにするという方針があるのかもしれない。


3: 2018/08/23(木) 17:53:53.47 ID:8VD/IA/h0

東京裁判で逃げ切った
戦犯だからな

前科者の行動ってそんなもんだろ


4: 2018/08/23(木) 17:53:58.35 ID:0IE/j4si0

姑息


5: 2018/08/23(木) 17:54:05.96 ID:IR2N976z0

小賢しい
最低の新聞社だな
もう消えろ

続きを読む
posted by 中島 at 23:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 朝日新聞