朝日新聞 - おもしろ韓国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 
1日1クリック 応援お願いします →

2017年01月17日

【朝日新聞】安倍首相、真珠湾で日本の開戦責任やアジアでの戦争への反省を語らなかった 奇妙な演説であった

朝日新聞

1: 2017/01/16(月) 00:51:30.66 ID:CAP_USER

(ひもとく)首相の真珠湾訪問 太平洋戦争問い続ける出発点 西崎文子
2017年1月15日05時00分

者名が刻まれたアリゾナ記念館で黙祷(もくとう)するオバマ米大統領(左)と安倍首相=2016年12月27日、米ハワイ

 昨年12月の安倍晋三首相の真珠湾訪問は、予想通り日米同盟の強靱(きょうじん)さと和解の大切さを謳(うた)いあげる場となった。安倍首相がこの時期の訪問を決意した背景には、オバマ米大統領の広島訪問に返礼し、「戦後」に終止符をうちたいとの意図が見え隠れしている。戦後70年談話や慰安婦問題に関する日韓合意と共に、歴史論争を「最終的かつ不可逆的」に解決し「未来志向」に立つのが政権の狙いなのである。

 ■開戦責任語らず

 ところが、戦後の総括となるはずの真珠湾での演説の中で、首相は日本の開戦責任や、攻撃の引き金となったアジアでの戦争に対する反省を語らなかった。寛容の心や平和国家としての歩みを誇る言葉に歴史的な裏打ちは何もなかったのである。それはこの70年余り、日米双方で重ねられてきた「真珠湾攻撃」をめぐる歴史的議論を完全に無視した奇妙な演説であった。

以下ソース

http://digital.asahi.com/articles/DA3S12748177.html?rm=150


2: 2017/01/16(月) 00:53:19.79 ID:ljbKWAXy

今更真珠湾の話?


3: 2017/01/16(月) 00:54:10.30 ID:kU64nVEi

>>1
開戦責任てなんだそりゃ?
ハルノートみたいな無理な条件突き付けて開戦やむなしの状況まで追いつめた側の責任は?


4: 2017/01/16(月) 00:54:28.00 ID:0Rk09Zr3

慰霊だからね。
慰霊という言葉を知らず、戦争責任が安倍総理にあるとでも勘違いしている人には奇妙だっただろう。
そして多くの国民にとってはわけのわからないことばかり書く朝日新聞こそが奇妙だろうね。

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝日新聞

2017年01月16日

【朝日新聞】韓国との関係が過度に悪化することは避けたいのが日本政府の本音だ

朝日新聞

1: 2017/01/14(土) 23:38:55.58 ID:CAP_USER

 韓国・釜山の日本総領事館前に「少女像」が設置された問題で9日、駐韓大使が一時帰国した。安倍晋三首相が「誠意を示していただかなければならない」と像の撤去を迫った発言に韓国野党は猛反発。合意の履行を目指していた朴槿恵(パククネ)大統領は弾劾(だんがい)訴追されており、日韓の最大の懸案となってきた慰安婦問題で打開の兆しは見えない。

中略

 韓国政府は当初、ソウルの日本大使館近くに設置された「少女像」について、財団の事業を受け入れる元慰安婦が増えれば、関連団体と移転についても話し合う環境ができると期待していた。そのためには合意当時に生存していた元慰安婦46人のうち、「少なくとも半数以上」(外交省幹部)が事業を受け入れる必要があるとみていた。

 実際、財団は「予想を上回る成果」(財団関係者)を挙げた。昨年12月23日、受け入れを表明したのは7割を超える34人だと発表した。

 しかし、朴大統領が弾劾訴追されて野党が勢いづき、与党が分裂した中で、大統領の権限を代行する黄教安(ファンギョアン)首相にはソウルの少女像はおろか、釜山の日本総領事館前の少女像を撤去させる力もない。韓国政府関係者は「もう見守るしかない」と漏らし、事実上、お手上げの状態になっている。

 韓国では今年、大統領選が行われる。立候補が有力視されている人のうち、日韓合意を評価したことがあるのは潘基文(パンギムン)・前国連事務総長しかいない。

 潘氏の擁立を目指すのは与党セヌリ党から離党した非朴派議員。非朴派は昨年12月28日、合意について「追加協議が必要だ」と事実上、見直しを求めた。さらに野党側からは9日、合意について「潘氏には明確な立場を表明してもらいたい」と牽制(けんせい)する声も出ており、潘氏も難しい判断を迫られることになる。

 一時帰国した長嶺安政・駐韓大使と森本康敬・釜山総領事は9日、外務省で金杉憲治アジア大洋州局長らと約30分間協議した。出席者の一人は、韓国政府が日本の対抗措置を「非常に遺憾に思う」としていることについて、「先に原因を作ったのは韓国であり、いかんともし難い」と困惑する。

 ただ、対北朝鮮での日韓の連携は欠かせない。非難の応酬で、関係が過度に悪化することは避けたいのが日本政府の本音だ。

 少女像が長期にわたって撤去されない場合、自民党を中心に追加措置を求める声が高まる可能性がある。日本による対抗措置で韓国の世論や野党の姿勢が硬化し、撤去はさらに難しくなっている。外務省幹部は「出口戦略は描けていない」と言う。(東岡徹=ソウル、武田肇)

http://digital.asahi.com/articles/ASK195Q0JK19UHBI01Q.html?rm=535


3: 2017/01/14(土) 23:40:47.27 ID:mjce3cI4

逆だろ。悪化して欲しくないのは韓国で日本は別に困らない。


13: 2017/01/14(土) 23:42:24.68 ID:Iu8TDxOw

>>3
韓国単体は大したことなくてもアメリカさんに怒られるからな


4: 2017/01/14(土) 23:40:49.49 ID:SvXVBFg8

全て韓国が悪い。
此処までくれば根比べしかあるまいよ。
諦めろアカピー

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 朝日新聞

2017年01月15日

慰安婦像問題、朝日は韓国の新聞か 朝日「日本の対抗措置、冷静さを欠いている。もっと適切な措置を熟考すべき」

朝日新聞

1: 2017/01/14(土) 10:32:22.04 ID:CAP_USER

慰安婦像問題、朝日は韓国の新聞か
花田紀凱 ?|?月刊『Hanada』編集長、元『will』『週刊文春』編集長
1/14(土) 0:31

いくら書いても徒労に等しいから、もういい加減、朝日の社説を論らうのはやめようと思うのだが、これはひどい、ひど過ぎる。

新年早々、怒りがこみ上げて来た。

釜山の日本総領事館の前に慰安婦像が建てられ、政府が駐韓大使、釜山総領事を一時、帰国させた問題だ。

釜山市長や地元釜山東区の区長は当初、設置を認めないとして、12月28日には一度撤去した。

ところが、撤去に抗議する声に屈し、あっさり方針転換、設置を認めた。

これに対し、日本政府にしては珍しく迅速に対応、大使らの一時帰国の他、SWAP協議も中断した。

当然ではないか。2015年の日韓合意で、約束したソウルの慰安婦像さえ、未だに撤去していない。日本側はちゃんと約束を果たし、既に10億円を払っているのにだ。

今、世論調査をしたら、今回の日本政府の措置は圧倒的に支持されるに違いない。

ところが、朝日は違った。

今回の日本政府の措置がお気に召さなかったらしい。

1月7日の社説「性急な対応より熟考を」でこう書いた。

〈ここまで性急で広範な対抗措置に走るのは冷静さを欠いている。過剰な反発はむしろ関係悪化の悪循環を招くだろう。日本政府はもっと適切な外交措置を熟考すべきである〉

日本が悪いのか? まるで韓国の新聞みたいではないか。

〈韓国はいま、朴槿恵大統領の進退で揺れている。日韓の応酬が続けば、次期大統領選にも影を落とす。これまで慰安婦問題に関心を示さなかった候補予定者らも対日強硬姿勢をとることが予想され、少女像問題の解決はさらに遠のく恐れがある〉

なんでそう韓国のことばかり慮るのか。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/hanadakazuyoshi/20170114-00066564/


2: 2017/01/14(土) 10:32:39.52 ID:CAP_USER

ちなみに中央日報は社説で日本をこう批判している。

〈韓国当局は防ごうとしたが爆発寸前の世論に押された。これを勘案せずに即刻、大使召還という超強硬手段をとったことで、日本政府は両国間の葛藤をあおった〉

朝日と中央日報、社説を入れ替えても読者にはわかるまい。

朝日社説で見過しにできないのは、次のような文言だ。

(1)〈日本政府と同様に、韓国政府側の責任は重い〉

(2)〈この合意を侵食するような行動は双方が慎むべきだ〉

今回の件、日本側がきちんと合意を守っているのに、韓国側が守らないことがすべての原因ではないか。

「同様に」とか「双方が」とか、ゴマかし以外の何物でもない。

もう一点、許せないのは問題の慰安婦像について、朝日が〈慰安婦問題を象徴する少女像〉と書いていることだ。

あんな少女が慰安婦にされた例はない。それこそ朝日の植村隆元記者が女子挺身隊を慰安婦と混同して書いたためにあんな像が建てられたのだ。

「問題を象徴する少女像」ではなく、韓国側はあんな少女までが慰安婦にされたと日本を非難しているのだ。

そこへいくと産経の「主張」はちゃんと「慰安婦像」と書いている。

サギをカラスと言いくるめるような朝日の社説で、お屠蘇気分も吹っ飛んだ。

続きを読む
posted by 中島 at 20:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 朝日新聞

2017年01月13日

駐韓大使帰国などの安倍政権に賛同の声続出 一方、朝日新聞は大誤報の責任に触れず「過剰な反発は悪循環を招く」と指摘

朝日新聞

1: 2017/01/10(火) 23:04:15.45 ID:CAP_USER9

 安倍晋三政権の毅然とした外交姿勢で、韓国が追い込まれた。
釜山の日本総領事館前に昨年末、慰安婦像が新設された「日韓合意違反」「ウィーン条約違反」を受け、
駐韓日本大使の一時帰国や、日韓通貨交換(スワップ)協定再開の協議中断などを発表したことに、
国内外から賛同の声が続出しているのだ。法律よりも国民感情が優先する「情治国家」韓国は動揺・反発しているが、後の祭りというしかない。

 「きちんとした対応策をスピーディーに出したことは外交的にも良かった」「(韓国は)大事な国だが、なかなか面倒な国だ」
自民党の二階俊博幹事長は6日夜のBSフジ「プライムニュース」に出演し、安倍政権の対抗措置を支持した。

 いつもは安倍首相の政治手法に辛辣(しんらつ)な古賀誠元自民党幹事長も
「国際世論に『韓国側に非がある』と示すためにも、対抗措置は必要だった」と同番組で評価した。

 安倍首相は4項目の対抗措置を公表するにあたり、日韓合意を仲立ちした米国のバイデン米副大統領と電話会談し、米国に理解を求めた。
慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的解決」を確認した日韓合意をほごにするような韓国側の暴挙に対し、法律や国際世論を計算したうえでの必殺劇だった。

 日本の新聞は7日、「反日では墓穴掘るだけだ」(産経社説)、「少女像釜山設置 日韓合意を損なう不法行為だ」(読売社説)などと、
多くが韓国側の対応を批判していたが、慰安婦問題の大誤報で知られる朝日新聞の社説(韓国との外交 性急な対抗より熟考を)は“異質”だった。

 「日本政府が善処を求める意思表示をするのも当然だ」といいながら、「性急で広範な対抗措置に走るのは冷静さを欠いている。
過剰な反発はむしろ関係悪化の悪循環を招く」などと指摘。「日本政府と同様に、韓国政府側の責任は重い」
「両政府は合意の精神を着実に実践し、両国民の理解を深めるよう心を砕いてもらいたい」と締めた。

 やはり、自社の大誤報と、日韓関係の悪化、両国民の理解が遠のいた責任については触れられていなかった。

 (※詳細・全文は引用元へ→ 夕刊フジ 01/10 16:56配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170110-00000008-ykf-int


4: 2017/01/10(火) 23:05:42.20 ID:cONUVoi60

国交断絶が得策


5: 2017/01/10(火) 23:06:35.85 ID:H4vnEw6S0

居住権剥奪テスト


6: 2017/01/10(火) 23:07:25.51 ID:UHC6GWwR0

朝www日wwwww

続きを読む
posted by 中島 at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 朝日新聞

2017年01月11日

朝日新聞・特別報道部次長「防衛相の靖国参拝を黙認しながら韓国に誠意を迫るのは誠実さを欠く」

1: 2017/01/10(火) 09:31:55.71 ID:CAP_USER

鮫島浩@SamejimaH 23時間前
領事館前の少女像設置を黙認するのはいただけないが、
防衛相の靖国参拝を黙認しておいて相手に誠意を迫るのも
誠実さを欠く。国際社会には「どっちもどっち」と映るだろう。
しかもあっちで設置したのは市民団体だが、こっちで参拝したのは閣僚だ。

安倍首相「次は韓国が誠意を」 少女像撤去求める
http://www.asahi.com/articles/ASK18363KK18UTFK002.html

https://twitter.com/SamejimaH/status/818268456034320384


2: 2017/01/10(火) 09:33:04.94 ID:CAP_USER



47: 2017/01/10(火) 09:41:13.92 ID:5yuhEHIQ

>>2
ギャグ垢だと思ったら実在するのか


3: 2017/01/10(火) 09:33:59.97 ID:BukhDpet

ウィーン条約違反と一緒にするなよ!


4: 2017/01/10(火) 09:34:01.08 ID:YfJe4ZD+

約束を守れというだけの話だろ
靖国参拝をしないという約束はしていない

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 朝日新聞

2017年01月09日

朝日新聞「韓国との外交、性急な対応より塾考を。冷静さを欠いている。対韓外交で説得力失う。」

朝日新聞

1: 2017/01/07(土) 10:05:06.91 ID:utBmzo5P0 BE:882533725-PLT(14141) ポイント特典

http://www.asahi.com/paper/editorial.html

政府が、駐韓大使と在釜山総領事を一時帰国させると決めた。
釜山の総領事館前に慰安婦問題を象徴する少女像が設置されたことへの
対抗措置という。

そのほかにも、緊急時にドルなどを融通しあう日韓通貨スワップの協議の
中断や、ハイレベル経済協議の延期、釜山総領事館職員の地元行事への
参加見合わせも発表した。

少女像問題の改善へ向けて、韓国政府は速やかに有効な対応策に着手
すべきである。日本政府が善処を求める意思表示をするのも当然だ。

しかし、ここまで性急で広範な対抗措置に走るのは冷静さを欠いている。
過剰な反発はむしろ関係悪化の悪循環を招くだろう。日本政府はもっと適切な
外交措置を熟考すべきである。

日韓政府間ではこれまでも、歴史認識問題のために関係全体が滞る事態に陥った。

だからこそ、歴史などの政治の問題と、経済や文化など他の分野の協力とは
切り離して考えるべきだ――。そう訴えてきたのは、当の日本政府である。

少女像問題をきっかけに経済協議や人的交流も凍結するというのでは、
自らの主張と行動が反対になる。今後の対韓交渉で説得力を失うものだ。

韓国はいま、朴槿恵(パククネ)大統領の進退で揺れている。日韓の応酬が続けば、
次期大統領選にも影を落とす。これまで慰安婦問題に関心を示さなかった
候補予定者らも対日強硬姿勢をとることが予想され、少女像問題の解決はさらに
遠のく恐れがある。


3: 2017/01/07(土) 10:05:43.02 ID:utBmzo5P0 BE:882533725-PLT(14141)

日韓関係が再び、暗いトンネルに入りかねない局面である。ここは両政府が
大局観に立ち、隣国関係を対立の繰り返しではなく、互恵へと深化させる価値を
国内外に説くべき時だ。

日本政府と同様に、韓国政府側の責任は重い。一昨年の日韓合意では、
ソウルの日本大使館前にある少女像の扱いについて、韓国政府が
「適切に解決されるよう努力する」ことが盛り込まれた。

日本政府は、少女像が在外公館の安寧や威厳の維持を定めたウィーン条約に
抵触するとして撤去を求めてきた。努力目標とはいえ、韓国側は合意の文言を
尊重しなくてはならない。

日韓合意は、元慰安婦らの心の傷をいかに癒やせるかを双方が考え、
知恵を出し合った結果であり、いまの両政府の関係を発展させる出発点でもある。

この合意を侵食するような行動は双方が慎むべきだ。
 
両政府は合意の精神を着実に実践し、両国民の理解を深めるよう
心を砕いてもらいたい。

続きを読む
posted by 中島 at 01:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 朝日新聞

2017年01月08日

【朝日社説】日本の対抗措置、冷静さを欠いている 合意を侵食するような行動は双方が慎むべき

朝日新聞

1: 2017/01/07(土) 06:26:29.52 ID:CAP_USER

韓国との外交 性急な対抗より熟考を
2017年1月7日(土)付

 政府が、駐韓大使と在釜山総領事を一時帰国させると決めた。釜山の総領事館前に慰安婦問題を象徴する少女像が設置されたことへの対抗措置という。

 そのほかにも、緊急時にドルなどを融通しあう日韓通貨スワップの協議の中断や、ハイレベル経済協議の延期、釜山総領事館職員の地元行事への参加見合わせも発表した。

 少女像問題の改善へ向けて、韓国政府は速やかに有効な対応策に着手すべきである。日本政府が善処を求める意思表示をするのも当然だ。

 しかし、ここまで性急で広範な対抗措置に走るのは冷静さを欠いている。過剰な反発はむしろ関係悪化の悪循環を招くだろう。日本政府はもっと適切な外交措置を熟考すべきである。

 日韓政府間ではこれまでも、歴史認識問題のために関係全体が滞る事態に陥った。

 だからこそ、歴史などの政治の問題と、経済や文化など他の分野の協力とは切り離して考えるべきだ――。そう訴えてきたのは、当の日本政府である。

 少女像問題をきっかけに経済協議や人的交流も凍結するというのでは、自らの主張と行動が反対になる。今後の対韓交渉で説得力を失うものだ。

http://www.asahi.com/paper/editorial.html?iref=com_gnavi


2: 2017/01/07(土) 06:26:46.18 ID:CAP_USER

 韓国はいま、朴槿恵(パククネ)大統領の進退で揺れている。日韓の応酬が続けば、次期大統領選にも影を落とす。これまで慰安婦問題に関心を示さなかった候補予定者らも対日強硬姿勢をとることが予想され、少女像問題の解決はさらに遠のく恐れがある。

 日韓関係が再び、暗いトンネルに入りかねない局面である。ここは両政府が大局観に立ち、隣国関係を対立の繰り返しではなく、互恵へと深化させる価値を国内外に説くべき時だ。

 日本政府と同様に、韓国政府側の責任は重い。一昨年の日韓合意では、ソウルの日本大使館前にある少女像の扱いについて、韓国政府が「適切に解決されるよう努力する」ことが盛り込まれた。

 日本政府は、少女像が在外公館の安寧や威厳の維持を定めたウィーン条約に抵触するとして撤去を求めてきた。努力目標とはいえ、韓国側は合意の文言を尊重しなくてはならない。

 日韓合意は、元慰安婦らの心の傷をいかに癒やせるかを双方が考え、知恵を出し合った結果であり、いまの両政府の関係を発展させる出発点でもある。

 この合意を侵食するような行動は双方が慎むべきだ。

 両政府は合意の精神を着実に実践し、両国民の理解を深めるよう心を砕いてもらいたい。

続きを読む
posted by 中島 at 10:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 朝日新聞