乞食 - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2018年02月02日

【韓国】 「日本は逆行している」「世界の仲間外れになるべき」〜韓国人被爆者への賠償責任を認めない日本に韓国から懸念の声

1: 2018/02/01(木) 21:53:21.45 ID:CAP_USER

2018年1月31日、広島や長崎で原爆被害を受けた韓国人らの遺族が提起した損害賠償請求訴訟で、大阪地裁は日本政府の賠償責任を認めない判決を言い渡した。複数の韓国メディアが伝えている。

大阪地裁は31日、日本統治時代に日本へ渡り、広島や長崎で被爆した後に帰国した韓国人被害者の遺族らが損害賠償を求めた集団訴訟で、原告敗訴の判決を下した。判決文で裁判長は「(日本政府が主張する)提訴時に被爆者の死後20年が経過していたため、損害賠償の請求権が消滅した」と説明した。

これについて、韓国・YTNは「日本政府は一時は朝鮮半島在住の被爆者らに対する賠償責任を認めていたが、その後に立場を変え、賠償責任はないとしらを切っている状態」と説明し、「今回の判決により、裁判所がそれを認めたことになる」と伝えている。ハンギョレ新聞も「2007年以降“和解のための賠償”をしてきた日本政府は昨年から逆行している」とし、「2022年には領土・安全保障教育を高校の必修科目にするなど、安倍晋三政府の右傾化が全方位に拡散している」との懸念を伝えている。

これを受け、韓国のネットユーザーからも「やっぱり日本とは仲良くできない」「歴史を否定し続ける日本は世界の仲間外れになるべき」「安倍首相が平昌五輪に来られないようにすべきでは?」「(これが)韓国が日本を許せない理由」など日本政府に対する厳しい声が上がっている。

また「日本だけが問題ではない。親日派を清算できない韓国にも責任がある」「こんな状況なのに、韓国メディアは日本旅行をPRする番組ばかり放送している。反省してほしい」などと指摘する声も見られた。
(翻訳・編集/堂本)

ソース:レコードチャイナ<「日本は逆行している」韓国人被爆者への賠償責任を認めない日本に、韓国メディアから懸念の声>
http://www.recordchina.co.jp/b565276-s0-c30.html

関連スレ:【国内】大阪地裁、死後20年過ぎた韓国人被爆者の遺族の賠償請求を棄却[02/01]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1517448316/


2: 2018/02/01(木) 21:54:00.02 ID:sdsJna+/

それ、君たちが後退してるんだよ


3: 2018/02/01(木) 21:54:38.29 ID:l8gWEnzD

普通に加害者であるアメリカに言えよ


4: 2018/02/01(木) 21:54:39.46 ID:Y9KgigCB

いったい何重取り狙ってるんだ?

続きを読む
posted by 中島 at 18:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 乞食

2017年08月16日

【慰安婦・徴用工】ムン大統領「国民的な合意に基づく被害者の名誉回復や補償を」

munsyou

1: 2017/08/15(火) 15:18:10.94 ID:7l/geEjm0 BE:448218991-PLT(13145) ポイント特典

韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は、朝鮮半島が日本の植民地支配から解放された
記念日の15日に行った演説で、日本とは未来志向的な関係を目指す一方、慰安婦と
徴用工をめぐる問題について、「国民的な合意に基づく被害者の名誉回復や補償など、
国際社会の原則がある」として、今後、日本政府に何らかの取り組みを求める考えを示唆しました。

韓国政府は毎年8月15日に日本の支配からの解放を記念する式典を開いていますが、
ことしは初めて元慰安婦の女性や戦時中に日本での労働を強いられた元徴用工の男性を
公式に招待しました。

ムン・ジェイン大統領は15日の式典で行った演説で、日本との関係について「歴史問題が
両国関係の未来志向的な発展の足を引っ張り続けるのは望ましくない」と述べ、両国の
首脳が相互に相手国を訪問する「シャトル外交」を再開する方針などに理解を求めました。

一方でムン大統領は「未来を重視するからと言って、歴史問題にふたをしてやり過ごすことは
できない」と述べたうえで、慰安婦と徴用工をめぐる問題について、「解決には国民的な
合意に基づく被害者の名誉回復や補償、真実究明と再発防止の約束といった国際社会の
原則があり、韓国政府はこの原則を必ず守る」と強調しました。

そして、「日本の指導者たちの勇気ある姿勢が必要だ」として、この2つの問題で今後、
日本政府に何らかの取り組みを求める考えを示唆しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170815/k10011100541000.html


2: 2017/08/15(火) 15:18:31.91 ID:+Rd0MGT30

日韓基本条約


5: 2017/08/15(火) 15:19:34.02 ID:gkhsvIA10

>>2
で終わってた


9: 2017/08/15(火) 15:20:39.84 ID:XCFJJVv/0

>>2
漢字で書くからわかってもらえないのかもしれない

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 乞食

2017年08月09日

【長崎】原爆被害の朝鮮人名簿を無断破棄か 市民団体「被爆者らが支援を受ける権利を日本政府が奪った」

gyoro

1: 2017/08/08(火) 18:36:34.53 ID:CAP_USER

 第2次世界大戦時、日本・長崎に原子爆弾が投下された際、被ばくしたと推定される朝鮮半島出身の徴用工らの名簿が、当局によって”無断破棄”された事実が浮上している。

 8日、日本メディアによると第2次大戦当時、日本・三菱重工業の長崎造船所の徴用工だった韓国人キム・ソンスさん(91)、ペ・ハンソプさん(91)、イ・グァンモさん(94)ら3人は、長崎造船所での勤務および被ばくの事実を立証するため、ことし5月より日本市民団体「強制動員身上究明ネットワーク」の援助を受け、関連名簿の確認作業を続けてきた。

 この結果、長崎地方法務局は先月、「強制動員身上究明ネットワーク」側に、「該当名簿の保存期限(10年)が1970年3月末で満了となり、同年8月31日付で破棄し、供託金も全て国庫に納付した」という内容の回答書を送付したと日本メディアは伝えている。

 同件と関連し、「強制動員身上究明ネットワーク」は、

 「日本法務省が1958年、『朝鮮半島出身徴用工に対する未支給の賃金は、10年の時効が過ぎても国庫に納付せず、すでに納付した場合には関連書類を保存すること』と各地方法務局へ指示した。しかし、長崎法務局はこれを履行せず、被爆者らが支援を受ける権利を日本政府が奪った」と批判した。

http://www.wowkorea.jp/news/korea/2017/0808/10195437.html


3: 2017/08/08(火) 18:38:24.82 ID:9bDVKi0C

ま〜た始まった、被害者ビジネスw


5: 2017/08/08(火) 18:39:29.45 ID:pF8huxGo

支援はアメに言ってね


6: 2017/08/08(火) 18:40:01.31 ID:eQ7CbCOq

無断も何も法で決まった期間が過ぎたから破棄しただけでしょ?
まるで自分らが絶対者であるかの様に振舞うとかアホか

続きを読む
posted by 中島 at 18:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 乞食

<被爆徴用工名簿廃棄>「責任を取って」91歳韓国人

1: 2017/08/08(火) 13:52:37.97 ID:CAP_USER

 「名簿があれば被爆者健康手帳が取れた。法務局や三菱は責任を取ってほしい」。長崎市に手帳申請を却下された元徴用工の韓国人、金成洙(キム・ソンス)さん(91)=釜山在住=は語気を強めた。

 金さんは1938年に福岡県大牟田市の菓子店で働くため朝鮮半島南部から来日し、43年に長崎造船所に徴用された。図面に沿って鉄板に印を付ける現図工として爆心地から約4キロの造船所内で勤務中に被爆。終戦2日後に木造船で帰郷した。

 戦後、韓国で菓子職人として働いていた金さんは、「被爆者」として日本政府から援護を受けられることを知らなかった。韓国の政府機関から徴用に関する調査を受けたのを機に手帳制度を知り、長崎市に申請したのは2015年3月。国は被爆したことを証明する公的書類や第三者2人以上の証明を求めているが、既に被爆から70年がたち、見つからなかった。

 金さんは15年12月に戦後初めて長崎市を訪れ、造船所周辺を歩きながら市職員らに当時の様子を詳しく証言した。しかし、16年3月に届いた却下通知には「原爆が投下された日に長崎造船所に勤務していたことを確認できない」と記載されていた。

 「なぜ日本のために一生懸命働いたのに、被爆者と認められないのか」。金さんは16年9月、手帳交付を求めて長崎地裁に提訴。同様に申請を却下された元徴用工のペ漢燮(ペ・ハンソプ)さん(91)、李寛模(イ・グァンモ)さん(94)とともに法廷闘争を続けている。【樋口岳大】

https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/mainichi-20170808k0000m040144000c.html

no title

2度目の調査のため訪れた長崎造船所の近くで被爆当時の様子を語る金成洙さん(中央)=長崎市で2016年


2: 2017/08/08(火) 13:54:08.82 ID:OibDZYTM

4キロで被爆して無事だったの?


3: 2017/08/08(火) 13:56:23.39 ID:h1W4KJVj

みんな揃って90過ぎ、長生きだな、これから病気になったって原爆と関係なんかないだろ


4: 2017/08/08(火) 13:56:56.11 ID:pLZue44y

被爆すれば91歳まで生きられるのか。

続きを読む
posted by 中島 at 17:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 乞食

2017年01月14日

【朝鮮日報】「植民地支配、日本は韓国に謝罪したと思いますか?」

gyoro

1: 2017/01/13(金) 09:31:12.20 ID:CAP_USER

大学生たちに時々、韓日関係について講義している。講義は次のような質問で始める。
「日本は韓半島(朝鮮半島)の植民地支配について謝罪したと思いますか?」 手を挙げるのは1人か2人だけだ。

それから、準備してきた資料を見せる。日本の歴代首相たちが植民支配について出した談話に盛り込まれている謝罪の言葉だ。

1995年の村山談話から始まる。
「植民地支配と侵略によって(中略)多大の損害と苦痛を与えました。(中略)この歴史の事実を謙虚に受け止め、
ここにあらためて痛切な反省の意を表し、心からのお詫びの気持ちを表明いたします」。

10年後、小泉首相も同様の談話を発表した。

日本の韓半島強制占領(韓日併合)100年に当たる年に発表された菅直人首相の談話には次のような文言が盛り込まれた。
「痛みを与えた側は忘れやすく、与えられた側はそれを容易に忘れることは出来ないものです。
(中略)多大の損害と苦痛に対し、ここに改めて痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを表明いたします」。

1998年の韓日パートナーシップ共同宣言に盛り込まれた文言も似ている。しかし、ほかの談話と次元が違うと受け止められている。
日本の謝罪を韓国が受け入れる内容が含まれているからだ。

「(金大中〈キム・デジュン〉大統領は小渕恵三首相の)歴史認識の表明を真摯に受けとめ、これを評価すると同時に…(略)」。

学生たちに「過去の帝国主義国家のうち、植民地支配を4回公式謝罪したのはこれだけだ」と説明する。

日本を擁護しようというわけではなく、事実を伝えているのだ。そうした後で、あらためて日本の謝罪について考えを聞いてみる。
半分くらいの手が挙がることもあるし、2−3人だけのこともある。

手を挙げない学生たちは、だいたい「すぐに言葉を翻すじゃないか」と言う。

事実だ。1953年の「日本の統治は韓国にとって良かった面もあった」という妄言をはじめ、日本の政治家の妄言・暴言が一年でも途切れたことがあっただろうか。

慰安婦問題も同じだ。この問題に対して日本の官房長官が公式謝罪した河野談話が発表されてから24年過ぎた。
一昨年には首相が再度謝罪した。その内容を読み上げても、学生の手はあまり挙がらない。

「慰安婦は売春婦」というある日本人政治家の暴言が彼らの胸に突き刺さっているからだ。

日本は韓国に対して「いったいいつまで謝罪と反省をしろというのか」と抗弁する。

「公式発表を日本の本心として受け入れていないのか」「植民地支配とは無関係な子孫たちにまで謝罪を続ける宿命を背負わせてはならない」とも言う。

韓国は日本の公式発表よりも、相次ぐ妄言に重きを置く。「妄言は公式謝罪に真摯(しんし)さがないという証拠」
「被害者が許すまで謝罪をやめるな」ということだ。この堂々巡りが延々と続き、両国の政治家たちはそれを利用しようとしている。


2017/01/13 09:23
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/01/13/2017011300673.html


2: 2017/01/13(金) 09:31:40.10 ID:iH2jofIm

条約で解決済みです


5: 2017/01/13(金) 09:33:12.07 ID:XvYO6VWn

>>2
で終わった。
同和行政に終わりはないと言うのと同じだよ。
もっとも、童話の連中にたかることを教え込んだのも朝鮮人だと
告白されているけどな。


3: 2017/01/13(金) 09:32:12.04 ID:VrC9GXwO

そもそも韓国では真実を教えてないのに質問しても意味ないだろ

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乞食

2016年11月24日

「日本戦犯企業・不二越、勤労挺身隊被害者に1億ウォンずつ賠償せよ」〜韓国裁判所、戦犯企業の賠償責任、再び認定

kihon

1: 2016/11/23(水) 13:36:35.88 ID:CAP_USER

(ソウル=聯合ニュース)ファン・ジェハ記者=日本強制占領期'勤労挺身隊'被害者らが日本戦犯企業を相手に起こした訴訟で裁判所が再び戦犯企業の損害賠償責任を認めた。

ソウル中央地方法院民事合議19部(イ・ジョンミン部長判事)は23日、キム・オクスン(87)ハルモニなど5人が戦犯企業・不二越を相手に起こした損害賠償請求訴訟で「会社側はキムハルモニらに1人当り1億ウォンずつ支給せよ」と判決した。

勤労挺身隊は日帝強制支配期に日本が強制人材収奪のために作った人材組織だ。主に太平洋戦争後半の戦争にともなう労働力不足を解決するために軍需工場に朝鮮人らが動員された。

キムハルモニなど5人は強制動員されて不二越富山工場で受けた強制労働など反人道的不法行為に対し精神的・肉体的・経済的被害を補償するとし、昨年4月、各自1億ウォンずつ請求する訴訟を起こした。

戦犯企業を相手に損害賠償責任を問う訴訟は韓日両国で何度も提起された。

日本最高裁判所は2011年10月、不二越がキムハルモニなどを募集する際、欺瞞・脅迫など違法勧誘があった点と強制的な労働を強要した点を認めながらも「韓日請求権協定で賠償権が失効した」として請求を棄却した。

しかし、韓国大法院は2012年5月、強制動員被害者らが三菱重工業と新日本製鉄を相手に起こした損害賠償請求を受け入れる趣旨の判決を下した。当時、大法院は「日本裁判所の判決は日本の植民支配が合法的という認識を前提としたもので、日帝強制支配期の強制動員自体が不法だと見る大韓民国の憲法的価値と衝突する」として原告勝訴の趣旨で事件を破棄差し戻した。

その後、ソウル中央地方法院は2014年被害者らの労働期間により8千万〜1億ウォンを賠償せよという趣旨の判決を下した。

ソース:聯合ニュース(韓国語) "日戦犯企業不二越、勤労挺身隊被害者に1億ずつ賠償"
http://www.yonhapnews.co.kr/international/2016/11/23/0602000000AKR20161123058400004.HTML


6: 2016/11/23(水) 13:40:21.73 ID:HyW/0Lfj

しつけーよ
あんたらの国内問題やで?


7: 2016/11/23(水) 13:40:26.83 ID:87y9csmi

ゆすりたかりと遠征売春が国の主要産業


8: 2016/11/23(水) 13:41:23.18 ID:pnsqs0zh

全部まとめて韓国側に支払いってますからw

請求は韓国政府へお願いしますwww

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乞食

2016年07月09日

【韓国】世界初めて水素自動車量産の韓国技術、遅い支援で競争力喪失の危機 韓日中「分業体制」構築を ← 分業って全部日本じゃないのか 日本からパクりゃいいやって精神がもうすべてに浸透してるな

1: 2016/07/08(金) 13:47:49.03 ID:CAP_USER

no title

韓国自動車産業学会が7日に開催した「2016年韓日中国際学術大会」に出席したリュ・シュアン武漢大教授(前列左から)、キム・ヨングン韓国自動車産業協会会長、シン・ダルソク韓国自動車産業協同組合理事長、
藤本隆宏・東京大経済学科教授が拍手している。

韓国の自動車産業がエコカーなど未来自動車競争で遅れを取る危機を迎えているという指摘が専門家から出ている。

韓国自動車産業学会は7日、ソウル駅三洞(ヨクサムドン)ベレサンスホテルで「自動車産業の危機脱出のための新発展戦略」をテーマにした韓日中国際学術大会を開催した。
ここで専門家らは「世界で初めて水素燃料電池車量産に成功した韓国は、水素ステーションなどインフラの構築が遅れ、エコカーの競争力を失っている」と指摘した。

◆支援策の遅れで競争力失う

学術大会では、モノのインターネット(IoT)技術と強化されるグローバル環境規制が自動車産業の未来の姿を変化させるという分析が相次いだ。
イ・ジマン自動車産業学会会長(延世大経営大教授)は「10年前には商用化できなかったコネクティッドカー、エコカーなどは、すでにグローバル自動車市場で相当なシェアを占めている」とし
「韓国企業が自動車市場の大規模な変化についていけなければ造船業と似た危機を迎えることになるだろう」と述べた。

中国電気自動車専門家のリュ・シュアン武漢大教授は「中国政府は深刻な大気汚染を解決するために莫大な支援策を前に出して電気自動車の普及に積極的に取り組んでいる」とし
「中国政府は2025年まで電気自動車500万台を供給するという目標を達成するため、電気自動車の購買税を受けず、ガソリン車では1年以上もかかるナンバープレートの発行も電気自動車に対してはすぐにしている」と話した。
中国の昨年の電気自動車販売台数は20万7382台と、米国(11万5000台)を抜いて世界1位となった。

産業研究院のキム・ドフン研究委員は「韓国は世界で初めて水素自動車を量産するほどエコカーなど未来の自動車市場でリードしていたが、政府の遅い支援政策のためインフラ構築など環境づくりには失敗した」とし
「電気自動車の利用環境は中国深セン市が、水素自動車はフランスなど欧州の国が最もよい」と分析した。

◆韓日中「分業体制」構築を

急変するグローバル自動車環境に対応するため、韓日中3カ国が緊密な協調体制を構築すべきだという助言もあった。キム・ヨングン韓国自動車産業協会会長は「韓国、日本、中国はグローバル自動車生産の42%を担当している」とし
「ブレグジット(英国のEU離脱)など対外変数によって不確実性が高まっている状況で競争力を失わないためには3カ国の緊密な協力体制は必須」と述べた。

日本製造業の競争力の根幹である「ものづくり」という言葉を初めて紹介した藤本隆宏東京大経済学科教授は「エコカーは部品や車体などを外部から調達する傾向がガソリン車より大きい」とし
「韓国が生産したバッテリーを搭載して中国で製造した電気自動車を日本の企業が販売することが増えるだろう」と説明した。
続いて「今後20年間、エコカー市場は支配的なモデルはなく、ハイブリッド車、電気自動車、水素燃料電池車が激しく競争する市場になりそうだ」と予想した。

リュ教授は「BYDなど中国電気自動車企業も多くの韓国産部品を使っている」とし「中国電気自動車市場の発展は韓国部品企業に新しい機会を開くだろう」と述べた。
チュ・ヨンソプ中小企業庁長は「自動車産業は韓国経済を率いていく核心産業」とし「韓国、中国、日本がそれぞれ生き残ろうとするのではなく、協力を通じてパートナーの役割ができるよう政府も積極的に支援する方針」と述べた。

※本記事の原文著作権は「韓国経済新聞社」にあり、中央日報日本語版で翻訳しサービスします。

http://japanese.joins.com/article/061/218061.html


3: 2016/07/08(金) 13:49:16.97 ID:yoB9ddvS

日本は見ないでくれるかな


4: 2016/07/08(金) 13:49:25.14 ID:nOC/EVTl

何言ってんだ?こいつ。


5: 2016/07/08(金) 13:49:33.15 ID:5xeNDMeI

言葉を作り出す能力はあるらしい

続きを読む
posted by 中島 at 14:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 乞食