食品 - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2018年04月26日

【グルメ】日本に対抗!?「韓国式とんかつ」を見た外国人の反応は

1: 2018/04/25(水) 19:06:35.44 ID:CAP_USER

Record china
配信日時:2018年4月25日(水) 8時10分

2018年4月22日、韓国のインターネット掲示板にこのほど「日本のとんかつの対抗馬、韓国のとんかつ」と題したスレッドが立ち、ネット上をざわつかせている。

スレッド主が紹介しているのは、裏通りのとんかつ店を取り上げた韓国の特集番組。その中に登場したある店のメニューのスクリーンショット画像を掲載している。この店のおすすめはビビンパととんかつが出会った「ビビンパとんかつ」で、サンチュや豆もやし、ニンジン、細切り肉、ご飯、とんかつがワンプレートに盛られている。ここにコチュジャンソースをかけてよく混ぜてから食べるというものだ。

店員の「全部を(よく)混ぜる」という指示を聞いた外国人が状況を飲み込みきれていない様子も写っており、番組では「外国人はメンタル崩壊(=衝撃すぎてパニックになる)」との字幕で伝えられている。

これを受け、ネット上では「韓国人もメンタル崩壊」「別々に食べた方がおいしそう」「なんかごめん」「韓国人の自分ですら混ぜて食べたいと思わない。それを外国人に(笑)」「何でもかんでも混ぜないで(泣)」「こういう料理を韓国式というのはやめてほしい」など反応がいまいちだ。

一方で「おいしそう」「まずいわけがない」「味はおいしいかもしれないけど、ビジュアルがね」と擁護派の意見も寄せられたが、今回は反対派が優勢のようだ。(翻訳・編集/松村)

http://www.recordchina.co.jp/b593778-s0-c60.html

no title

no title

no title

no title

no title

no title

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 食品

2018年04月20日

【グルメ】朝鮮王朝500年の歴史を誇るデザートを味わおう

1: 2018/04/19(木) 09:37:02.40 ID:CAP_USER

景福宮で王が食べていたデザートを味わおう!

 文化財庁と韓国文化財財団は4月4日から11月30日まで、「景福宮生果房」を開催。景福宮生果房はソウルの四大王宮の一つである景福宮で行われるイベントで、王家で食べられていたデザートを味わいながら文化イベントを体験できるというプログラムだ。

no title


景福宮で王が食べていたデザートを味わおう!

◆生果房とは?

 生果房とは朝鮮王朝時代、王家のデザートなどをつくっていたところだ。生果房では通常の食事以外に、昼食と夕食の間に簡単な汁物や茶菓などを用意するが、ほとんどが現在のデザートに当たる餅類、生果、熟実果、造果、茶などだった。

◆王たちが食べていた朝鮮王朝500年の歴史を誇るヘルシーデザート

 景福宮生果房は「朝鮮王朝実録」などの記録を基に構成。午前10時から午後17時の間に、実際に宮中で食べられていた薬茶や菓子を味わうことができる。宣祖の気力不足や体の衰弱を回復させるために用意されたヤブラン、高麗人参、チョウセンゴミシでつくったお茶、英祖が亡くなる直前、消えゆく温もりをよみがえらせるために飲んでいたシナモンや生姜でつくったお茶、普段から湿疹や眼病に悩まされていて体が弱かった顕宗の体力を養うための、キバナオウギや高麗人参でつくったお茶など、6種の宮中薬茶が提供される。

◆体験方法

 4月4日から11月30日まで常時開催されているが、王宮が休みとなる火曜日はなし。景福宮を訪れた人は誰でも予約なしに利用することができ、薬茶体験(5000ウォン=約500円)、伝統韓菓(1万ウォン=約1000円)など、一部体験は有料。

 常時体験できるプログラムのほか、特定の日に実施される特別体験イベントもあり、4−6月、8−10月の金・土・日曜日には一日3回(14時、15時、16時)、実際に菓子をつくって試食するなど伝統文化を無料で体験することができる。

 問い合わせは韓国文化財財団ヌリジプへ。

http://life.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/04/17/2018041700868.html


4: 2018/04/19(木) 09:42:17.34 ID:739f3upL

朝鮮は琉球よりヘボいニダ。


5: 2018/04/19(木) 09:43:31.98 ID:+FRR7ity

場違いに鮮やかな菓子から漂う和菓子のパクリ臭


24: 2018/04/19(木) 09:59:49.70 ID:1+1n66fv

>>5
わしも思ったw

続きを読む
posted by 中島 at 16:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 食品

2018年04月19日

【韓国】「キムチ産業振興計画」発表=中国産キムチが市場占領に危機感―中国メディア

1: 2018/04/17(火) 06:34:47.39 ID:CAP_USER

http://www.recordchina.co.jp/b592173-s0-c20.html

2018年4月14日、中国メディアの参考消息網は、飲食店の多くで中国産キムチが提供されていることに危機感を覚える韓国がこのほど、「キムチ産業振興計画」を発表したと報じた。

13日付の韓国・亜洲経済(電子版)の報道を引用して伝えたもので、世界キムチ研究所によると、17年に韓国が中国から輸入したキムチは27万5631トンで、前年比8.8%増加した。韓国の飲食店の多くで中国産キムチが提供されており、世界キムチ研究所が17年9月に発表した報告書によると、韓国で消費されるキムチの約35%が輸入もので、飲食店が購入したキムチの89.9%が中国産だという。

こうした状況を受け、韓国農林畜産食品部は12日、「キムチ産業振興計画」を発表した。

22年までに国産キムチの比重を16年比で5%以上拡大することを目標に掲げ、キムチ素材産業の育成、国産キムチ競争力の向上、輸入キムチの対応と輸出拡大、キムチ認識改善と卓越性の促進、ガバナンス構築、原料の安定供給支援の6大推進戦略を策定したという。(翻訳・編集/柳川)


2: 2018/04/17(火) 06:36:34.52 ID:Kkcv/5uq

汚染国vs汚染国


3: 2018/04/17(火) 06:38:03.73 ID:tT67+1uG

中国にトンスル輸出しようよ


4: 2018/04/17(火) 06:39:02.14 ID:FUYy8tbJ

本物は俺だ!の国と偽物大国の戦いwww

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 食品

2018年04月11日

【国内】韓国で口蹄疫が発生 “肉製品持ち込みNG” 海外旅行客へ注意呼びかけ 福岡空港

1: 2018/04/10(火) 20:09:58.46 ID:CAP_USER

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180410-00000003-tncv-l40
TNCテレビ西日本

3月に韓国の養豚場で口蹄疫の発生が相次いだことから、福岡空港では、10日朝、緊急の広報活動が行われました。

このキャンペーンは、3月26日に韓国・京畿道の養豚場で口蹄疫が発生し、その2日後に同じ地域の別の農場でも発生が確認されたことから、日本国内の空港で緊急に行われています。

福岡空港国際線ターミナルでは、動物検疫所の職員が海外へ行く旅行客に対し、肉製品は日本国内に持ち込めないことなどを呼びかけました。

【動物検疫所 福岡空港出張所 三上稚夫所長】
「韓国では、畜産関連施設等に立ち入らないことと、肉製品等を日本に持ち込まないということを注意していただきたい」

動物検疫所では、2010年に宮崎県で口蹄疫が発生した際、甚大な被害が出たことから、韓国に近い九州では今回、特に警戒を強めています。


4: 2018/04/10(火) 20:10:50.37 ID:fTyLhLU5

またかよ、不潔な国。


6: 2018/04/10(火) 20:11:56.96 ID:0jzaZ4CM

そもそも本当に終息してるのかよ・・・・


35: 2018/04/10(火) 20:25:09.05 ID:tCpCFocl

>>6
いやしてたら発生しないだろ

続きを読む
posted by 中島 at 23:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 食品

日本式カレー「ココイチ」が韓国で30店目、人気の秘密は

1: 2018/04/10(火) 06:25:17.27 ID:CAP_USER

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/04/09/2018040902716.html

 日本式カレー専門店「coco壱番屋」が先月、ソウル市内の鍾路タワーに韓国30号店をオープンした。韓国の食品大手、農心との合弁でソウル・江南に1号店をオープンしてから10年になる。「カレーならココが一番だ」という意味で名付けられた「coco壱番屋」は1978年、愛知県に第1号店を構え、現在は世界各国に計1400店以上を有する。野菜とスパイスを牛肉ベースのスープで煮込み、さらに4日間低温で熟成させているため、家庭で作るカレーより味わい深いといわれている。

 農心の関係者は「日本式カレーの味と韓国式のカジュアルレストランの運営方式が合わさって、20−30代が多く来店している」と説明した。ご飯は300グラムを基準に100グラム単位で増減でき、減らした場合は値段も下がる。辛さが10段階に分かれている上、ターメリック、ローズマリー、ガーリックなど20種類以上のトッピングを選んで「自分だけのカレー」を味わうことができる。

 coco壱番屋では年に4回、季節限定メニューと特別メニューが登場する。5月末までは春限定メニューとして「アスパラベーコン巻きカレー」と「菜の花とアサリとエビのカレー」(各9800ウォン=約980円)を提供している。また「肉三昧カレー」はミニとんかつと鶏胸肉のステーキ、牛薄切り肉の3種類の肉が一度に味わえる。

チェ・ソンジン記者


2: 2018/04/10(火) 06:26:19.32 ID:+2R97/qJ

韓国のことだから、ココイチの発祥も、実は韓国!と偽造されるだろうなwww


11: 2018/04/10(火) 06:31:36.38 ID:FgnnbbH8

>>2
既に書かれてたw

海外でも成功したニュース出るようになってるしそう思うよなw


8: 2018/04/10(火) 06:30:20.66 ID:Prnp1+ul

どうせマジェマジェして食うんだろうなぁ

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食品

韓国ネットで今大注目の日本の食品とは?=「おいし過ぎて半日も経たずに完食しちゃった」

1: 2018/04/09(月) 19:30:37.11 ID:CAP_USER

http://www.recordchina.co.jp/b589803-s0-c60.html

2018年4月5日、韓国のインターネット掲示板に「韓国でも販売してほしい日本の食品」と題するスレッドが立ち、注目を集めている。

スレッド主は「韓国にもあったらいいと思うもの」として複数枚の写真を掲載している。写真には日本のマヨネーズが写っているが、「コーン&マヨ」「めんたいマヨネーズ」「ツナ&マヨ」「てりやきピザソース」「わさびマヨネーズ」などその種類は盛りだくさん。

これを見た他のネットユーザーからは「とても便利そう」「それをプルダックポックンミョン(韓国の激辛インスタントラーメン)にかけたらどんなにおいしいだろう?」「ツナマヨはすごい!どこで買えるの?」「日本人はマヨネーズが大好きだよね」「至急コーンマヨのアイデアを韓国に導入してほしい」「お願いだから、早く韓国でも作って!」などの声が上がり、興味深々な様子。

さらに、それらの商品を「食べたことがある」というユーザーたちからも「超おいしいよね」「お土産に1つしか買ってこなかったことを後悔」「ツナマヨはおいし過ぎて、半日も経たずに完食しちゃったよ」など共感の声が寄せられている。(翻訳・編集/堂本)


2: 2018/04/09(月) 19:31:34.46 ID:CFlCXyDI

1年後には起源を主張します


4: 2018/04/09(月) 19:31:57.89 ID:BUAlyzVZ

>>2
一年も我慢できるだろうか


3: 2018/04/09(月) 19:31:57.45 ID:+fBRhBYh

キモいから朝鮮人は食うな

続きを読む
posted by 中島 at 09:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食品

2018年04月09日

【韓国】98%が日本向けの慶尚南道産パプリカ 20年で輸出量436倍

1: 2018/04/08(日) 13:22:08.96 ID:CAP_USER

【晋州聯合ニュース】韓国南部・慶尚南道産のパプリカ輸出量と輸出額が1997年の40トン・28万ドル(現在のレートで約3006万円)から、2017年には1万7447トン・4402万ドルに増加した。20年で輸出量は436倍、輸出額は157倍に増えたことになる。そのうち約98%が日本市場に輸出される。慶尚南道農業技術院が8日発表した。 

 農業技術院は日本への輸出が大部分を占める理由について、日本の消費者に好評であることに加え、輸出単価も高く、距離が近いため輸送費が少なくてすむためと分析している。

 今年の慶尚南道産パプリカの日本への輸出単価は1キロあたり3200ウォン(約320円)程度で、台湾よりも800ウォン程度高い。パプリカの輸出単価は毎年一定ではないが、日本への輸出単価はほかの国・地域に比べ800ウォンから2000ウォン程度高いという。

 日本のパプリカ消費量は年間約3万トン程度だが増加しており、農業技術院は慶尚南道のパプリカ輸出量がさらに増えると見込んでいる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180408-00000016-yonh-kr


2: 2018/04/08(日) 13:22:37.74 ID:zxO159ds

食テロ


4: 2018/04/08(日) 13:23:42.33 ID:kCPMtm2u

パプリカを買わなくなった理由がこれ


5: 2018/04/08(日) 13:23:42.69 ID:3TAgyp4q

パプリカ見る度に韓国が思い浮かぶ

続きを読む
posted by 中島 at 15:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 食品