食品 - おもしろ韓国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 
1日1クリック 応援お願いします →

2017年11月20日

世界的に有名な料理人ゴードン・ラムゼイ氏「韓国ビールはまずいと書いた記者の尻を蹴り飛ばしたい」

1: 2017/11/19(日) 17:05:46.33 ID:CAP_USER

ゴードン・ラムゼイ「韓国ビールはまずいと書いた記者の尻を蹴りたい」
11/19(日) 13:22配信

ゴードン・ラムゼイ「韓国ビールはまずいと書いた記者の尻を蹴りたい」
世界的に有名な料理人ゴードン・ラムゼイ氏が韓国のビール広告に出演したことが話題になる中、ラムゼイ氏が「韓国ビールは大同江(テドンガン)ビールよりまずいという記者の尻を蹴飛ばしたい」と話した。

ラムゼイ氏は18日にソウル市内のホテルで開かれたOBビールの記者懇談会でこのように明らかにし、韓国ビールはまずいという通説に反発した。

韓国ビールが北朝鮮の大同江ビールよりまずいという主張は英エコノミスト誌の韓国特派員だったダニエル・チューダー氏がコラムで書いてからしばしば引用されてきた言葉だ。

しかしこの日ラムゼイ氏は自身が広告モデルとして出演したビールブランドについて「『カス』は韓国1等ビールで、過度に高かったり気取ったりせず他の食べ物とよく合う。最近のように景気が厳しい時期には安くてだれでも楽しめるビールのような酒が愛される」と話した。

続けて彼は「実際に最近多くのシェフが料理と合わせるためのワインリストに代わりビールリストを提供している。5万ウォンの値を付けるワインよりカジュアルな雰囲気でビールを楽しめる」と話した。

韓国料理の世界化と関連して彼は「韓国には初めて来たが韓国料理を愛してからは15年になった。ロンドンとロサンゼルスに住んだ時もとても多くの韓国料理を食べ、現在運営しているシェフチームにも韓国人メンバーがいる」と話した。

彼は米ニューヨークにオープンした韓国料理レストラン「COTE」を例に挙げた。このレストランではサムギョプサルやカルビなどを客が直接焼くようにしている。COTEはニューヨークでミシュランから韓国料理店で初めて星を獲得したレストランでもある。

彼は「料理人が食材を準備して料理を作るのに16〜17時間がかかっても取るのが難しいミシュランの星を顧客が直接肉を焼くこのレストランがオープンしてから半年もたたずに取った」と話した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171119-00000008-cnippou-kr


4: 2017/11/19(日) 17:07:47.09 ID:XcFnLcgf

韓国ビールはまずいじゃなくて韓国の物はすべてまずいの間違いだろ


7: 2017/11/19(日) 17:08:24.50 ID:v6WTzkp8

韓国の酒で旨かったためしがない。


8: 2017/11/19(日) 17:08:59.72 ID:K4tDqjck

伝統のトンスル飲ませりゃ良かったのに。
クッソうめえんだろ?

続きを読む
posted by 中島 at 17:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 食品

2017年11月19日

【韓国】イタリア料理のように韓国料理もグローバル化が可能だ

にだ

1: 2017/11/18(土) 14:02:48.15 ID:CAP_USER

2017年11月17日15時40分 中央日報/中央日報日本語版
http://japanese.joins.com/article/569/235569.html?servcode=100

韓国とイタリアの最大の共通点は食べ物への限りない関心だ。両国にはグルメツアーと料理情報の共有にはまっている人が多い。韓国料理は欧州で和食・中華料理に比べて認知度が低いが、2015年ミラノ国際博覧会を契機に少しずつ広報効果が出ている。

イタリア人が接続する韓国関連ウェブサイトの韓国料理情報を見ると、変化が見られる。かつてはビビンパ・プルコギのような食べ物を集中的に広報した。最近は、食べ物よりは韓国式食堂や料理人、韓国料理の材料を栽培する農家を紹介する。方向の転換のおかげで韓国料理の裏面にある文化・環境と韓国自体をより有効的に知らせることができる。

9月28日、「ワールド韓国料理フェスティバル」では外国人シェフの韓国料理への再解釈が非常に印象的だった。行事2日前にイタリア・サルデーニャ政府が韓国料理財団と業務協約を締結した。サルデーニャのシェフが韓国料理を習って文化交流に出ている。文化広報は現地人の協力がとても重要だ。各国のシェフが韓国料理を習って料理し、現地の料理に組み合わせれば韓国料理のイメージを高めることができる。ピザ・パスタが普遍的な世界的な食べ物になったのは各国のイタリア食堂のおかげだ。

広報戦略にも大きな変化が見られる。韓国料理の行事で国籍不明のフュージョン料理が姿を消し、伝統的な韓国料理と日常的な料理が注目を浴びている。「外国人は辛いものが食べられず、ニンニクを嫌う」という先入観のために外国人の口に合わせるよりは本来の韓国料理を紹介するのが真正性のある広報だ。食べ物の名前を翻訳する必要もない。テンジャンチゲを「発酵された豆スープ(fermented bean soup)」に変えれば興味をそそらない。スシやディム・サムのように誰にでも聞けば分かるような韓国料理がまもなくできるだろう。広報の方法がもう一つある。サンナクチ(生きたタコ)・ホンオフェ(ガンギエイの刺身)・タッパル(鶏足の激辛炒め)のような独特な食べ物だ。

食べ物の味と形に劣らず興味を誘発することも重要だ。

(全文は配信先で読んでください)


4: 2017/11/18(土) 14:05:40.41 ID:QcgGa8r0

またピザの起源でも主張するのか


5: 2017/11/18(土) 14:06:23.45 ID:0qAEx+nN

トウガラシは韓国起源ニダ


6: 2017/11/18(土) 14:08:07.43 ID:GH5S37pl

見た目が汚い、臭い 不味い 何だこコリア〜

最近は日本料理の真似かい。

続きを読む
posted by 中島 at 17:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 食品

2017年11月18日

【中国・韓国】100人超の米議員が中韓などに犬食禁止を呼び掛け―米華字メディア

1: 2017/11/16(木) 23:05:18.74 ID:CAP_USER

レコードチャイナ 2017年11月16日 21時40分 (2017年11月16日 22時53分 更新)
https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171116/Recordchina_20171116069.html

2017年11月16日、米華字メディアの多維新聞は、米国の100人を超える議員が中国や韓国などのアジア諸国に対し犬食を禁止するよう呼び掛けたと伝えている。

記事によると、米下院外交委員会は15日、中国、韓国、ベトナム、タイ、フィリピン、インドネシア、カンボジア、ラオス、インドのアジア9カ国に、犬肉と猫肉の貿易禁止を促す決議案を採択した。

ダイナ・タイタス議員は「米国の文化では、犬や猫は普通の動物以上のものとして大切にされている。彼らは動物介在療法や捜索救助のアシスタント、薬物や爆弾の探索などに役立つ仲間だ」と述べた。

中国では近年、犬食に反対する人が増えているというが、広西チワン族自治区玉林市で「夏至」の日に犬肉を食べる伝統行事「犬肉祭」には国際社会の注目と非難が集まっている。中国政府に犬肉祭の中止を求める運動は1100万人の署名を集めた。

決議案は共和、民主両党の100人を超える議員の支持を集めたという。

エド・ロイス委員長は「犬食や猫食は世界各地に存在するが、アジアには依然として犬肉マーケットがあり、重大な動物の虐待や公衆衛生などの問題を引き起こしている」と指摘している


3: 2017/11/16(木) 23:07:11.00 ID:os8UqXS4

これは白人のエゴ


4: 2017/11/16(木) 23:07:11.50 ID:sV5Z7UQI

これはさすがに余計なお世話だよ、米国議員さんたち。


6: 2017/11/16(木) 23:08:05.04 ID:a6Mf2Ure

うぜぇ
犬猫肉食いたいとは全く思わんが
他国の食文化に口出しするな

続きを読む
posted by 中島 at 10:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食品

2017年11月13日

女性が好きな鍋ランキング キムチ鍋が1位

1: 2017/11/12(日) 14:22:02.77 ID:CAP_USER

やっぱり女性は鍋が好き! 好きな鍋ランキング、「寄せ鍋」「すき焼き」を抑えての1位は!?
2017年11月9日 8時0分
suit-woman.jp

冬の定番グルメといえば鍋料理! バリエーションも豊富だし、何より調理が簡単。不足しがちな野菜もたっぷり食べることができるので、女性に人気です。最近では、コンビニやスーパーで小分けのカット野菜や肉も購入できるので、より手軽に楽しめる環境が充実してきています。そこで、働く女性はどのように鍋料理を楽しんでいるのか、株式会社マイナビが20〜30代の働く女性を対象に実施した「鍋料理」に関する調査結果をご紹介します。

9割の女性が鍋料理好き! 3人に1人が「週1回以上食べる」!
no title


ヘルシーだし、バリエーション豊富だし、飽きません!

鍋料理を「好き」と答えたのは92.6%(「とても好き:41.5%」+「好き:51.1%」)と9割を超え、大多数の女性が鍋料理好きということがわかります。

冬に食べる頻度は、36.3%の人が「週1回以上」と回答。働く女性は鍋料理を支持! 冬の定番メニューとして日常的に鍋料理を食べているのですね。

44.0%が「一人鍋」の経験あり
no title


仕事で疲れた夜、一人鍋でほっこり……が至福です。

「家で『一人鍋』をしたことがありますか?」という質問には、4割を超える人が「経験あり」と回答しました。一人暮らしの女性に絞ったところ、「ある」と回答したのは64.8%で6割を超えます。

一人鍋経験者のうち「一人鍋用の土鍋」を持つ人も5割を超え(58.4%)、忙しい毎日を送る働く女性にとって、手軽に準備や調理ができ、一品でバランスよく栄養がとれる「一人鍋」が支持されているようです。

今夜は……鍋かな♪
no title


http://news.livedoor.com/article/detail/13865566/


2: 2017/11/12(日) 14:22:24.44 ID:CAP_USER

■好きな鍋ランキング、「寄せ鍋」「すき焼き」を抑えての1位は!?

好きな鍋料理について複数回答で質問したところ、「キムチ鍋(51.8%)」が最も多く、次いで「寄せ鍋(45.1%)」、「すき焼き(41.2%)」という順位となりました。

好きな鍋の種類は何ですか?
1位:キムチ鍋……51.8%
2位:寄せ鍋……45.1%
3位:すき焼き……41.2%
4位:しゃぶしゃぶ……38.0%
5位:豆乳鍋……35.2%
5位:おでん……35.2%

シーン別に好きな鍋料理を聞くと、家での一人鍋(家での一人鍋経験者に質問)では「キムチ鍋(40.0%)」、「寄せ鍋(37.6%)」、「豆乳鍋(33.6%)」が上位となり、一方外食時は「しゃぶしゃぶ(39.8%)」、「すき焼き(37.0%)」、「キムチ鍋(27.1%)」という結果に。

一人鍋では「手軽さ」を、外食時には「特別感」が重視されていることが伺えます。また、「キムチ鍋」は一人鍋と外食、ともに定番メニューのようです。辛い鍋料理は身体も温まるので、寒い時期に恋しくなりますよね!

また、鍋料理へのこだわりを自由回答で聞いたところ、「薬味のこだわり(柚子胡椒、唐辛子等)」や「締めの仕方(雑炊派、麺派)」など、工夫を凝らした食べ方について女性たちの熱いコメントが集まりました。その中でも特に「チーズ」を入れるという意見が多く、「マヨネーズ」「ハバネロ」などの珍しい少数意見も見られました。

家での一人鍋なら、ちょい足し食材をアレコレ試すのも楽しみのひとつになりそう。そういえば家で鍋って食べたことなかった、なんて堅実女子は、この冬ぜひ挑戦を!

【参考】※ 株式会社マイナビ

続きを読む
posted by 中島 at 14:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食品

2017年11月04日

安倍首相の和牛ステーキもてなしに対抗!韓国ネットが「トランプ氏に食べてもらいたい」と挙げた味とは?

にだ

1: 2017/11/03(金) 11:13:18.41 ID:CAP_USER

レコードチャイナ 2017年11月3日 10時50分 (2017年11月3日 11時03分 更新)
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171103/Recordchina_20171103020.html

2017年11月2日、安倍晋三首相が5日来日する米国のトランプ大統領を和牛ステーキなどの鉄板料理でもてなす予定であることが韓国でも報じられ、話題を集めている。

日本の報道によると、トランプ氏は5日午前に米軍横田基地(東京)に到着、プロゴルファーの松山英樹選手を交え安倍首相とゴルフを楽しんだ後、都内の鉄板焼き店で首相らとの少人数の夕食会に臨む予定。同店は和牛やアワビの鉄板焼きが有名な高級店といい、日本政府関係者は「ステーキ好きのトランプ氏のために選んだ」と説明している。

これについて日本の報道を基に伝えた韓国メディアは、2014年、当時の米オバマ大統領が来日した際に、安倍首相がオバマ氏の好物を考慮し銀座のすし店で大統領をもてなしたことにも触れた。

「オバマ氏とはすし店、トランプ氏とは鉄板焼き店で夕食」との見出しでこれを伝えた聯合ニュースの記事には、韓国のネットユーザーから「日本に学ぶべきところは学ぼう」「こうして親しくなって実利を得る。日本は韓国より上だ」「2人は親友みたいだね」「やっぱり日本は外交がうまい」など、安倍首相のもてなし術に感心したといったコメントが多く寄せられている。

また、日本に続いてトランプ氏が訪問する韓国でのもてなしを提案するコメントも目立ち、「トランプさんを連れてカラオケにでも行く?」「僕らにだってキムチがある!ビビンパがある!」「文在寅(ムン・ジェイン)大統領はソウルのユッケジャン(牛肉と野菜を煮込んだ辛味スープ)で夕食かな?」などの声が。

(全文は配信先で読んでください)


2: 2017/11/03(金) 11:14:49.21 ID:9bOaZJh+

犬肉


17: 2017/11/03(金) 11:20:25.23 ID:64NXQe/H

>>2

寿司と同じで裁くところからやったらいいのに。


47: 2017/11/03(金) 11:29:33.31 ID:gldt+9/P

>>17
料理屋の店主噛み殺した韓流アイドルの飼い犬でよければ

続きを読む
posted by 中島 at 16:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食品

2017年11月01日

【韓国】焼酎「鏡月」 さまざまな戦略で日本シェア2位に

鏡月

1: 2017/10/31(火) 15:25:43.69 ID:CAP_USER

【東京聯合ニュース】韓国の焼酎が日本の有名ブランドを退けて甲類焼酎市場シェア2位を記録し、注目を集めている。日本酒と共に日本の酒類を代表する焼酎市場でこのような記録を打ち立てたのは、ロッテ酒類の「鏡月」だ。

 1995年に日本で発売された鏡月は、通常市場に初進出する際に採られる低価格戦略を捨て、日本の焼酎に比べ平均20%高い価格で販売されたにもかかわらず、日本の消費者の心をつかんだ。

 ロッテ酒類ジャパンによると、鏡月は日本進出から9年の2004年にライバルの「JINRO」を下して日本国内の韓国焼酎の市場シェア1位を記録した。

 韓国・雪岳山の天然水で作ったという製品特長と、丸い瓶ではなく高級感のある四角い瓶を採用し、甘味料の代わりに麦の蒸留酒を加えて独特な風味を出した点などが奏功したというのが同社の説明だ。

 このようなマーケティングで鏡月は飲酒経験者に対するブランド認知度70%以上を維持し、今年まで14年連続で日本での韓国焼酎シェア1位を守ってきた。

 鏡月は、日本ブランドの焼酎との競争でもトップを争っている。

 市場調査会社のインテージが1〜9月に行った甲類焼酎の単一ブランド販売量サンプリング調査の結果、鏡月は1万2786キロリットルで宝焼酎(1万9089キロリットル)に次いで2位となり、3位(6680キロリットル)の倍近い販売量を記録した。

 一方、日本の焼酎市場は高齢化による飲酒人口の減少、外食産業の衰退、若年層がアルコール度数の低い酒を好むことなどの影響で縮小傾向にある。

 これにより、韓国焼酎の日本への輸出額も12年の1億220万ドル(現在のレートで115億円)から16年には5694万ドルと大幅に減少した。

 ロッテ酒類はこのような市場の変化に積極的に対応し、新たな市場の創出に力を入れている。

 12年にはアルコール度数が16度と既存の鏡月(20〜25度)より低く、アセロラやゆずなど果物の香りを加えた「ふんわり鏡月」を発売し、女性消費者を主要顧客に引き込むのに大きな役割を果たした。

 加えて、今年からは甘みを減らしてすっきりとした味を強調した「ふんわり鏡月クリア」も発売した。

 ロッテ酒類のイ・ジョンフン専務は「日本の酒類市場は全体的に下落傾向にあるが、変わらず顧客に愛されるブランドがある」とし、「今後も移り変わる顧客のトレンドに応える新製品を発売していく」と述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171031-00000037-yonh-kr


3: 2017/10/31(火) 15:26:26.59 ID:/WjiVR1x

コンビニで売ってる安酒だっけ?


4: 2017/10/31(火) 15:26:28.37 ID:N1jH3M6E

石原さとみは反則


6: 2017/10/31(火) 15:28:15.85 ID:7LqjMoab

市販されてる「ふんわり鏡月」「ふんわり鏡月クリア」には毒が含まれているという記事だな

続きを読む
posted by 中島 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食品

2017年10月18日

辛いタコ炒めに赤ワイン!? 韓国人は西洋の人たちが嫌がるこの組み合わせを楽しむ独特な民族

1: 2017/10/17(火) 04:22:19.27 ID:CAP_USER

辛い料理と赤ワインは最悪の組み合わせ、というのが世界のワイン業界の常識だ。しかし、唐辛子と焼酎に慣れ親しんでいる韓国人は、西洋の人たちが嫌がるこの組み合わせを楽しむ、独特な民族だという主張が提起された。

最近、国際的な学術誌「Beverages」に掲載されたワインコラムニスト、キム・サンミさんの論文によると「韓国人はテナガダコ炒めなど辛いメニューと赤ワインをペアリングすることで、口の中が燃えるような感じを楽しんでいる」という。

この論文は、キムさんが4年前に英国のオックスフォード・ブルックス大学で書いた修士論文「韓国料理とワインのペアリング基準開発のための研究」だ。

no title


ワインの中でも特に赤ワインはタンニンが多く含まれている。タンニンの苦味、渋味は辛味をよりいっそう強調する。西洋の人たちはこの感じを「口の中が火事になったようだ」として嫌がる。

韓国料理には辛い味だけでなく、キムチ、みそ、唐辛子みそ、魚醤、塩辛などさまざまな発酵食品のほか、スープや鍋といった熱い汁を味わう料理が多い。どれもワインをきちんと味わうのは難しいメニューばかりだ。一部の西洋人が韓国料理のことを「ワインキラー(wine killer)」と呼ぶのはこうした理由からだ。

キムさんはある程度ワインの知識を持っており、一定量のワインを飲み続けている韓国人の男女138人を対象にアンケート調査を実施した。キムさんは甘味、酸味、塩味、苦味、辛味のある韓国料理を提示し、これらのメニューに合うワインを勧めるようにさせた。

調査の結果、甘味、酸味、塩味、苦味の場合は西洋の人たちと特に変わりがなかったが、辛味については全く異なる現象が見られた。

西洋では、辛い料理には白ワインやスパークリングワインなどタンニンが相対的に少なく、冷やして飲むワインで辛味を緩和させようとする。

しかし、韓国人回答者たちは豚肉ピリ辛炒めに赤ワインを合わせるという回答が97人(70.3%)で、このうち87人はタンニンの含有量が中間より上の赤ワインを選択した。テナガダコ炒めに赤ワインを合わせるという回答は58人(42.0%)、トッポッキ(餅の唐辛子みそ炒め)めに赤ワインを合わせるという回答は42人(30.4%)だった。

キムさんはこうした調査結果について「韓国人だけに見られる特殊なペアリングだ」と語った。ほかの国に比べ、辛い料理に赤ワインを合わせる比率が著しく高かったという。

キムさんは「韓国人は辛味をワインのペアリングにおける深刻な障害とは考えていない。辛い料理と赤ワインを一緒に味わうとき、口の中が燃えるような感じを楽しむ韓国人消費者たちが存在することを立証している」と分析している。

韓国人はなぜ、口の中が燃えるような感じを好むのだろうか。キムさんは「刺激的な料理(つまみ)を食べながら焼酎を飲むのに慣れている韓国人は、ワインを飲むときも焼酎のように強い感じを期待する」とみている。

キムさんはまた「アジアの人たちは、タンニンが大量に含まれており、苦味があるお茶類をよく飲んでいるほか、ほろ苦い野菜をたくさん食べているため、西洋の人たちに比べタンニンに強いのかもしれない」と語った。

キム・ソンユン記者

http://ekr.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/16/2017101601586.html


2: 2017/10/17(火) 04:25:35.14 ID:ILevTZGd

人間の嫌がる事を繰り返して来た民族だから


3: 2017/10/17(火) 04:31:42.98 ID:5i/PsHPC

そんな些末な例を挙げなくても独特な民族


4: 2017/10/17(火) 04:34:00.88 ID:G6ROl4ue

バカな劣等民族だからな
だからノーベル賞も永遠にとれないw

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 食品