パクリ - おもしろ韓国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 
1日1クリック 応援お願いします →

2017年08月28日

朝鮮日報「何でも完全にコピーする中国、韓国企業はお手上げ状態」

nidanaki

1: 2017/08/27(日) 18:22:04.67 ID:VWd/w6d30 BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典

中国の電子商取引大手、アリババ(阿里巴巴)が運営する同国最大の通販サイト、淘宝
(タオバオ)では「雪蓮秀」というブランドの化粧品が検索に引っ掛かる。雪蓮秀は
韓国コスメを代表するアモーレパシフィックの高級化粧品ブランド「雪花秀」をまねた
コピー商品だ。英語名の「Sulwhasoo」も「Sulansoo」に書き換えた。パッケージが本物と
似ており、ブランド名も1文字違いとあって、中国人が韓国製品と錯覚する商品だ。
アモーレパシフィック中国法人関係者は「巧妙に名前を変え、通販サイトで販売されて
いるが、中国の販売業者にいちいち対応するのは難しい」と話した。
 ハンドクリームを桃の形の容器に入れ、ヒット商品になった中堅化粧品メーカー、
トニーモリーも中国製コピー商品に頭を痛めている。同社関係者は「細かく見ないと
本物と区別が付かないものがかなりある。低品質の商品を使った中国の消費者が韓国側に
抗議してきた例が数件あった」と話した。

■食品からIT機器、商標まで
 中国製コピー商品は、韓国製化粧品、食品から先端IT機器まであらゆる分野に
広がっている。農心の「辛ラーメン」と「キムチラーメン」は商標とパッケージ
デザインをそのまま盗用した製品が店頭に出回っている。農心関係者は「辛ラーメンを
模したパッケージに低品質の即席めんやスナックを入れて販売しているものもある」と
話す。取り締まりが緩い地方都市を中心に奇襲的に商品を供給することが多く、現地に
進出した韓国の食品メーカーも実態把握が難しいのが実情だ。(略)
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/08/25/2017082501880.html


3: 2017/08/27(日) 18:22:46.89 ID:VWd/w6d30 BE:723460949-PLT(13000)

何でも完全にコピーする中国、韓国企業はお手上げ状態

中国の電子商取引大手、アリババ(阿里巴巴)が運営する同国最大の通販サイト、淘宝
(タオバオ)では「雪蓮秀」というブランドの化粧品が検索に引っ掛かる。雪蓮秀は
韓国コスメを代表するアモーレパシフィックの高級化粧品ブランド「雪花秀」をまねた
コピー商品だ。英語名の「Sulwhasoo」も「Sulansoo」に書き換えた。パッケージが本物と
似ており、ブランド名も1文字違いとあって、中国人が韓国製品と錯覚する商品だ。
アモーレパシフィック中国法人関係者は「巧妙に名前を変え、通販サイトで販売されて
いるが、中国の販売業者にいちいち対応するのは難しい」と話した。
 ハンドクリームを桃の形の容器に入れ、ヒット商品になった中堅化粧品メーカー、
トニーモリーも中国製コピー商品に頭を痛めている。同社関係者は「細かく見ないと
本物と区別が付かないものがかなりある。低品質の商品を使った中国の消費者が韓国側に
抗議してきた例が数件あった」と話した。

■食品からIT機器、商標まで
 中国製コピー商品は、韓国製化粧品、食品から先端IT機器まであらゆる分野に
広がっている。農心の「辛ラーメン」と「キムチラーメン」は商標とパッケージ
デザインをそのまま盗用した製品が店頭に出回っている。農心関係者は「辛ラーメンを
模したパッケージに低品質の即席めんやスナックを入れて販売しているものもある」と
話す。取り締まりが緩い地方都市を中心に奇襲的に商品を供給することが多く、現地に
進出した韓国の食品メーカーも実態把握が難しいのが実情だ。(略)
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/08/25/2017082501880.html

続きを読む
posted by 中島 at 07:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | パクリ

2017年08月26日

日本から美味しいイチゴを盗んで恥じない韓国 韓国のイチゴ栽培は、90%が日本の原種をもとに育成

no title

1: 2017/08/25(金) 08:06:06.58 ID:CAP_USER

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170825-00050884-jbpressz-kr

 220億円の損失――。

 韓国に日本ブランドのイチゴの品種が流失した結果、日本産の輸出が阻まれ、韓国産に置き換えられた日本の損失金額だ(農水省)。この損失額に対し、日本産イチゴの昨年1年間の輸出額は、11億円に過ぎない。

 韓国のイチゴ栽培は、90%が日本の原種をもとに育成されたものだという(農水省)。

 韓国への流出が最終確認されたのは、イチゴ収穫量日本一の栃木県が育成した「とちおとめ」「栃の峰」や、「レッドパール」「章姫(あきひめ)」。

 農水省によるとこのうち、韓国の「錦香(クムヒャン)」はとちおとめと章姫を、「梅香(メヒャン)」は章姫と栃の峰を、「雪香(ソルヒャン)」はレッドパールと章姫をそれぞれ交配させ、開発したものという。

■ 日本産を交配し世界へ輸出する韓国

 つまり、日本のとちおとめは「錦香」、栃の峰は「梅香」に“変貌”し、別名で「韓国産」として、「海外市場で安価な価格で売られ、日本の輸出機会を奪っている」(農水省)。

 ちなみに、韓国のイチゴ輸出量は約4000トン。約400トン(2015年)の日本の10倍に上る。

 その結果、輸出先の香港では、日本産の輸入イチゴが約4000円から6000円(1パック)のところ、韓国産は(約3000円)のほぼ半額。

 本来、韓国の原産はほとんどなく(90%以上が日本産)、しかも「韓国産は、もともと酸味が強く、日本のようなジューシーさも、甘みもなく、果肉も硬い」(農水省)。

 そこで「韓国産」として、日本産の“模倣品”を開発。甘みを加え、安価で、東南アジア市場に攻勢をかけている。知的財産の保護整備が整っていないアジアでは、イチゴの「紅ほっぺ」だけでなく、ぶどうの「シャインマスカット」までもが模倣品として市場に出回る深刻な事態に陥っている。

 “日本ブランド農産品”は、栽培技術や品種改良などで作られた高付加価値商品。特に果物は、甘く、ジューシーで、形が美しく、「フルーツの芸術品」と言われ、海外でも人気が高い。日本の農業の強みと、海外輸出の柱と位置づけられてきた。

 ジャパン・ブランドの高級農産品は海外で高値で売れるため、政府は2019年までの輸出額「1兆円」(約7500億円、2016年)を目標とし、遅れていた農産品の知的財産保護にようやく、乗り出した。

 農産品の模倣品流出を水際で止めるには、日本国内で新しい品種が市場に出てから4年以内に、海外で種や苗の品種登録をする必要がある。

 しかし、200万円前後する費用は農家にとって大きな負担だった。このため、農水省は補正予算で3億円を計上し、今後、急ピッチで品種登録制度の整備を進める方針だ。

中略

■ ピンチをチャンスに

 さらにこのイチゴの自動収穫ロボット。日本の農業が抱える「高齢化と後継者不足」という最大の課題解決にもつながるか、と期待される。また、ドローンを使って、カメラや人の監視ができない広い農地を、空からモニタリングすることも構想中。

 実現すれば、農作物の育成状況や、農地を荒らす動物などの侵入を管理し、リスク対策だけでなく、業務の効率化にも一役買うかもしれない。

 尾崎教授は「夜間でもロボットなら収穫作業ができるし、農家の収入も増えるでしょう。さらに、ロボットが経験不足をカバーしてくれるので、農業経験がなくてもできる。若者が農業に興味を示すきっかけになるかも」とその将来性に期待する。

 日本の農業をロボットやドローンが救う。韓国や中国の模倣品に対抗する海外輸出戦略や技術が、日本の農業そのものを助ける。

 まさにピンチがチャンス。日本のお家芸はこれからも健在だ、という証かもしれない――。


2: 2017/08/25(金) 08:08:12.70 ID:aRfkoXh5

バカチョンはもらえなくっても勝手に盗むから


4: 2017/08/25(金) 08:10:27.82 ID:voSITVa3

韓国人って「近代社会のルール」を無視するよな。

親日法のような遡及法・事後法を簡単につくったり、条約や
政府間合意を平気で無視したり、イチゴを盗んだりすると。


6: 2017/08/25(金) 08:11:52.50 ID:xeN+8yU7

イチゴだけじゃないだろうが

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | パクリ

2017年08月05日

日本のイチゴ品種を韓国が“開発”して220億円損失

no title

1: 2017/08/04(金) 13:17:01.37 ID:CAP_USER

 日本で開発されたイチゴ品種が海外に流出、無断栽培されるケースが相次いでいる。韓国では、日本の品種を基に新品種も開発され、アジア各国へ輸出を活発化させているという。

 農林水産省は日本の輸出機会が失われたことによる経済的損失を5年間で最大220億円と試算。いったい、どうなっているのか。

 韓国への品種流出が明らかになっているイチゴは、「とちおとめ」「レッドパール」「章姫(あきひめ)」など国内でも人気の高いブランド。

 農水省によると、栃木県が開発した「とちおとめ」は、韓国で無断生産された上に“逆輸入”され、東京都中央卸売市場に入荷されていたことが判明した。

 個人育種家が開発した「レッドパール」「章姫」は韓国国内の一部生産者に利用許諾をしていたが、何らかの経緯で苗などが第三者に流出して無断で増殖されたとみられる。

 韓国では日本の品種を用いた品種開発も相次いでおり、これまで、レッドパール・章姫を交配した「雪香(ソルヒャン)」、章姫・とちおとめを交配した「錦香(クムヒャン)」などが誕生。こうしたイチゴはすでに韓国で品種登録が行われているという。

 一方、海外で無断栽培が発覚しても、その国で品種登録がされていなければ生産を差し止めることは難しいのが実態だ。問題が明るみに出た頃には出願登録できる期間がすでに過ぎていて、泣き寝入りを強いられるケースも少なくない。

 静岡県が開発、2002年に国内で品種登録したイチゴ「紅ほっぺ」もそうしたケースの一つ。紅ほっぺは「中国で無断栽培されている」との情報があるが、中国では品種登録を行っておらず、苗の回収や廃棄、栽培の差し止めなどの対抗措置を講じることができない状況だ。

 すでに、中国で品種登録できる期間も過ぎてしまっており、「現状としては打つ手がない」と静岡県の担当者は明かす。

 無断栽培の被害はイチゴだけではない。農業・食品産業技術総合研究機構が開発し、06年に国内で品種登録されたブドウ「シャインマスカット」も中国で無断増殖が確認された頃には、中国で出願できる期間は過ぎていた。

 海外での品種登録は、1件当たり100万〜200万円程度かかり、手続きも煩雑とされる。そのため、これまで、開発者らが申請に及び腰になるケースもあったといわれる。

 農水省はこうした状況を変えようと、日本で新たに品種を開発した農家や自治体などに海外での品種登録を支援する事業に着手。出願にかかる経費を補助するほか、海外出願にかかる手引書を作るなどしている。

 「海外への流出防止を実効的に行うには、品種が開発されてから速やかに無断栽培などが行われる可能性の大きい国、主な輸出先国の双方で登録することが重要だ」

 農水省の担当者は、そう力を込めている。(M)

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170804/soc1708040019-n1.html
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170804/soc1708040019-n2.html


8: 2017/08/04(金) 13:22:30.87 ID:8lrq6I1f

外国人を入れすぎた
これから極東は荒れる
不安要因は予め排除せよ


9: 2017/08/04(金) 13:22:47.52 ID:wfdQtn3u

反日法制定を。日本の技術を盗む者、不当に技術を流出する者、協力する者達を罰する事が出来るように。


11: 2017/08/04(金) 13:23:31.93 ID:xDi6Cztj

韓国人には技術を教えないように

続きを読む
posted by 中島 at 15:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | パクリ

2017年07月13日

【韓国文化】 扇子に描いた韓国の趣 〜高麗から中国、日本などに伝えられた合竹扇(※折りたたみ式扇子)

1: 2017/07/12(水) 13:57:07.87 ID:CAP_USER

■扇子に描いた「韓国の趣」
ヤン・テソクの「金剛山萬物像」、タワーアートギャラリー提供
no title

タワーアートギャラリー14日まで

合竹扇(ハプチュクソン)は高麗で最初に使い、中国、日本などに伝えられたものとして知られている。

私たちの先祖は、合竹扇に詩を書き込んで絵を描いたり、飾り結びなどをつけ、ここに趣が増してそれ自体が作品として評価された。

タワーアートギャラリー(釜山 釜山鎮区 田浦洞)で14日まで開かれる「韓国の趣、扇子-2017扇面藝術展」では、私たちだけの独特の文化として定着した扇子に描いた作品が見られる。

チョン・ウンジェ、コン・ヨンソク、パク・ヘンボ、ヤン・ジョンスクなど韓国画と書道、文人画の分野の34人とキム・ヨンテ、ソ・サンファン、キム・チュルゴン、ソン・ヨンソンなど洋画部門で4人など、全国から40人の作家が扇子画を披露する。

展示作品のうち、ヤン・テソクの「金剛山萬物像」は韓国画特有の淡泊な筆致で、金剛山萬物像の形を扇面に繰り広げる。

中略

タワーアートギャラリーは、国内で唯一、1987年から今年で31回目となり、年々ジャンルの幅を広げて扇子絵画展を開催し続けている。

キム・ヨンテ館長は「今回の展示は、昔のものについての意味を振り返ってみて、先人の知恵と趣を再吟味してみる良い機会になるだろう」と述べた。

ソース 釜山日報(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=082&aid=0000722498

【韓国】 摺扇は「我が国に由来し、日本と中国に伝わった大切な伝統文化」 〜扇子に込められた花の香りに惚れる[06/15]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1434380090/


3: 2017/07/12(水) 13:58:09.28 ID:iL2RcxiT

>>1
折りたたみは日本だ、馬鹿め。


4: 2017/07/12(水) 13:58:15.91 ID:uUC5AsGZ

>>1
子供の落書きやん


5: 2017/07/12(水) 13:58:20.77 ID:WMuyJ7vi

またか…

続きを読む
posted by 中島 at 17:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | パクリ

2017年07月06日

狙われる日本ブランド 中国・韓国でイチゴやブドウ高級品種の無断栽培が横行 対策はあるのか

1: 2017/07/04(火) 22:15:11.29 ID:CAP_USER

 日本で開発されたイチゴやブドウの高級品種が、韓国や中国で無断栽培されるケースが相次いでいる。日本の品種を基にした新品種が勝手に開発され、アジア各国へ輸出が活発化しているという。

 農林水産省は日本の輸出機会が失われたことによる経済的損失について、イチゴだけでも5年間で最大220億円に上ると試算。ブランド保護の対策が急務だ。(社会部 三宅陽子)

 韓国への品種流出が明らかになっているイチゴは「とちおとめ」「レッドパール」「章姫」など国内でも人気の高いブランド。

 農水省によると、栃木県が開発した「とちおとめ」は韓国で無断生産された上に“逆輸入”され、東京都中央卸売市場に入荷されていたことが判明。

 個人育種家が開発した「レッドパール」「章姫」は韓国国内の一部生産者に利用許諾をしていたが、何らかの経緯で苗などが第三者に流出して無断で増殖されたとみられている。

 韓国では日本の品種を用いた品種開発も相次いでおり、これまで、レッドパール・章姫を交配した「雪香(ソルヒャン)」、章姫・とちおとめを交配した「錦香(クムヒャン)」などが誕生。こうしたイチゴはすでに韓国で品種登録が行われているという。

×   ×

 海外で国内品種の無断栽培が発覚しても、その国で品種登録がされていなければ生産を差し止めることは難しいのが実態だ。問題が明るみに出た頃には出願登録できる期間がすでに過ぎていて、泣き寝入りを強いられるケースも少なくない。

 静岡県が開発し、平成14年に国内で品種登録したイチゴ「紅ほっぺ」もそうしたケースの一つだ。

 紅ほっぺをめぐっては、「中国で無断栽培されている」との情報がある。

 だが、中国では品種登録を行っておらず、苗の回収や廃棄、栽培の差し止めなどの対抗措置を講じることができない状況だ。すでに、中国で品種登録できる期間も過ぎてしまっており「現状としては打つ手がない」と静岡県の担当者は明かす。

 無断栽培の被害はイチゴだけではない。農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)が開発し、18年に国内で品種登録されたブドウ「シャインマスカット」も中国で無断増殖が確認された頃には、中国で出願できる期間は過ぎていた。

 農研機構によると、シャインマスカットは甘く、皮ごと食べることができるのが特徴で、収穫量も多い優秀な品種として、販売促進に向けて期待されていた。

 中国国内には19〜24年に苗などが持ち込まれたとみられるが、流出経緯は不明。すでに、中国国内で苗や果実が販売されており、今後、本格的に生産されていく可能性が高いという。

×   ×

 こうした状況を防ごうと、農水省は新たな対策に乗り出している。

 海外での品種登録には一般的に1件当たり100万〜200万円程度がかかるほか、手続きも煩雑とされ、申請に及び腰になるケースは少なくなかった。

 そこで、農水省は日本で新たな品種を開発した農家や自治体などに海外での品種登録を支援する事業に着手。出願にかかる経費を補助するほか、海外出願にかかる手引書を作るなどしている。

 「海外への流出防止を実効的に行うには、品種が開発されてから速やかに無断栽培などが行われる可能性の大きい国、主な輸出先国の双方で登録することが重要。こうした支援があることを、さらに広めていきたい」と農水省は説明している。

http://www.sankei.com/premium/news/170604/prm1706040033-n1.html
http://www.sankei.com/premium/news/170604/prm1706040033-n2.html
http://www.sankei.com/premium/news/170604/prm1706040033-n3.html

no title


2: 2017/07/04(火) 22:19:33.51 ID:6ZmMqXSO

 
法廷に持ち込め、拒否れば経済制裁


3: 2017/07/04(火) 22:19:41.47 ID:+PojcC5t

中国人と韓国人は日本に入れるな!
あいつらが泥棒民族


4: 2017/07/04(火) 22:20:06.73 ID:ux2Lz1Xv

支那朝鮮人を日本に入れさせない
すでにいっぱい住み着いてるから無理か

続きを読む
posted by 中島 at 05:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | パクリ

2017年07月04日

紙文化財団理事長ノ・ヨンヘ氏、日本に行く国費留学生に特講 「韓国折り紙の世界化のために走ってほしい」

1: 2017/07/03(月) 16:08:55.17 ID:CAP_USER

■ノ・ヨンヘ 紙財団理事長、日本留学生にジョンイジョプキ(※韓国語で「折り紙」)の特講
no title

ノ・ヨンヘ紙文化財団理事長(左端、二列目の白い服)は29日午後、慶熙大学国際教育院で、日本へ国費を受けて留学に発つ100人の学生にジョンイジョプキ特講を行った。

(ソウル=連合ニュース)ワン・ギルファン記者=ノ・ヨンヘ紙文化財団理事長は29日午後、慶熙(キョンヒ)大学国際教育院で、国費を受け日本へ留学に発つ大学生100人に
「私たちのジョンイジョプキ(K-Jongie jupgi)の世界化と平和のために」というテーマの特講を行った。

ノ理事長は「2017年韓日共同理工系学部国費留学生予備教育課程」の一つとして慶煕大学が主管した講演で、ジョンイジョプキの起源と母胎であるコッカル(※三角帽子)について紹介し、
「日本に行ったら、ジョンイジョプキの世界化のために走ってほしい」と希望した。

彼女は「わが国の伝統信仰としてコッカルの文化は、韓民族建国始祖である檀君の精神(弘益人間)から、三国時代、高麗、朝鮮につながった折風と風俗だった」とし、「このようなコッカルの伝統を未来に広げていくために、白紙に入った平和精神と弘益理念の意味を込めて『韓半島統一と世界平和祈願のコッカル8千万個作り運動』を展開しているので多くの関心を持ってほしい」と頼んだ。

ノ理事長は、続けて行われたジョンイジョプキ講師オ・ヨンジェ氏(紙文化財団-韓国ジョンイジョプキ数学教育協会会長)のジョンイジョプキ試演にて学生とコッカルを折った後、頭にかぶり記念撮影も行った。

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=001&aid=0009373162


2: 2017/07/03(月) 16:09:41.49 ID:R4DjQmmN

全部ウソです


3: 2017/07/03(月) 16:09:47.38 ID:yHBsPB3f

はい、パクられました


4: 2017/07/03(月) 16:09:57.91 ID:yauNc+no

>>1






ね。

続きを読む
posted by 中島 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | パクリ

2017年06月21日

【ブランドイチゴ】 韓国で最も有名な雪香(ソルヒャン)は、日本のレッドパール×章姫 〜国産が大打撃、5年で220億円の損失

1: 2017/06/21(水) 07:03:14.02 ID:CAP_USER

■5年で220億円 国産イチゴが大打撃

日本が誇るブランドイチゴが海外に流出し、輸出の妨げに。被害額は、最大220億円にものぼるこの問題。その背景は、韓国への流出です。
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170620-00000885-fnn-bus_all

こちら生産量日本一を誇るとちおとめです。こうした日本のブランドイチゴの利益が今ある国によって奪われているということです。(福井慶仁)

今や国内のみならず、世界的にも知れ渡っている日本のブランドイチゴ。
ところがそのイチゴをめぐって由々しき事態が。取材班が訪れたのは韓国ソウル郊外にあるイチゴ農園。

こちらで栽培されているのはソルヒャンという韓国産のブランドイチゴですが、元々は日本のブランドイチゴをかけ合わせて作られたということです。(報告:川村尚徳)

日本と同様、韓国のイチゴも温室栽培。収穫シーズンは終わっていましたが、こちらが雪の香りと書いてソルヒャン(雪香)と名付けられた韓国で最も有名なブランドイチゴ。
栽培面積は韓国のイチゴのおよそ8割に上ると言われています。

農家「一番たくさんできる品種が雪香(ソルヒャン)」「ソルヒャンはおいしくて庶民的で収穫もたくさんすることができて病気にもかからない」

・レッドパール×章姫=雪香(ソルヒャン)
ところがこのイチゴ、元々は日本のレッドパールと章姫というブランドイチゴが不正に利用され開発された品種なんです。

山本農水大臣は今日の会見で―
「海外に品種自体の種が流出し海外で生産される栽培されるというわが国の認識としては極めて遺憾」

年間およそ35億円の輸出額を誇る韓国産のイチゴ。
一方で農水省は、日本の品種が流出していなければ韓国の品種は開発されず、輸出ができていなかったはずだと主張。
本来日本が輸出できるものが韓国産に置き換わったとして、日本の損失額は5年で最大220億円に上ると試算しています。

こちらは宇都宮市にあるイチゴの苗を保存・管理する農業施設。
「これも苗ですかね?」
「そうですね。イチゴの苗です。」

日本国内では知的所有権を守るためイチゴの苗は厳重に管理されています。
何万本もの苗が並ぶ保存施設。土壌の栄養状態に気を付ければ、他の国でもこの苗からイチゴの生育が可能だといいます。

Q 違う国でもできる?
「土の栄養状態を調べてイチゴに合った肥料を入れていけば、栽培はできる」

では、なぜイチゴの苗が日本国外に持ちだされたのでしょうか?

日本の農水省は、韓国ブランドの『雪香(ソルヒャン)』のかけあわせに使用された『レッドパール』や『章姫』は韓国国内で正式な手続きを経ず広まったと主張。

一方、韓国の農業研究機関関係者は―
「(品種登録の)保護期間が終わっている。法的には問題がない」

実は韓国にも日本同様、不正な栽培の差し止めや農産物の廃棄を求めることができる植物特許の制度があるものの、
2012年まではイチゴは特許の対象外だったため、流出前に日本側が特許を申請できなかったという背景も。

山本農水相「特に優良品種の種苗の海外流出を今後防ぐための措置が必要だろう」

植物特許に詳しい専門家は、違法栽培を摘発する国際的なシステムの構築が必要だとしています。


2: 2017/06/21(水) 07:04:38.04 ID:AUiRHSpP

そろそろゲスい国が隣にあるってことを学ばないとな。


4: 2017/06/21(水) 07:08:06.75 ID:Da4kCRXT

>栽培面積は韓国のイチゴのおよそ8割

アイルランドのジャガイモみたいなことにならないかな。
日本のイチゴの品種は今や各都道府県にひとつ以上ですが。


5: 2017/06/21(水) 07:08:10.72 ID:lrTh+C4l

>こちらで栽培されているのはソルヒャンという韓国産のブランドイチゴですが、元々は日本のブランドイチゴをかけ合わせて作られたということ

遺伝子的に証明して損害賠償,トン農家から正当な上納金納めさせるのが筋だろう

すべきことしろよ

続きを読む
posted by 中島 at 22:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | パクリ