捏造歴史 - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2018年08月17日

【韓国】 世界がうらやみ驚嘆する奇跡の大韓民国70年史、だれが消そうとしているのか/朝鮮日報社説

1: 2018/08/16(木) 22:04:52.05 ID:CAP_USER

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は昨日の第73回光復節(日本による植民地支配からの解放記念日)記念行事の際に行った演説で「政府樹立70周年を迎えた今日、大韓民国は世界に誇れる国になった」「第2次大戦以降、植民地から解放された国の中で我が国のように経済成長と民主主義発展に同時に成功した国はない」などと述べた。

 どれも間違ってはいない。韓国政府樹立当時、1人あたり国内総生産(GDP)はアフリカの最貧国以下だったが、今やそれが3万ドル(約330万円)を目前に控えた世界第12位の経済大国へと成長した。ほぼ無きに等しかった輸出額も昨年は5737億ドル(約64兆円)と世界6位になった。いずれも分断と戦争の廃墟を乗り越えて成し遂げた成果だ。何の基盤もなかった発展途上国、被支配国がここまで発展したケースは世界の歴史をみても前例がなく、まさに奇跡と呼ぶにふさわしい。

 この奇跡の出発点となったのは、70年前に自由民主主義と市場経済を選択した大韓民国政府の発足にあった。当時、もし共産主義を選択していれば、韓国は今どうなっていたか想像もできない。ところが最近になって「70年前に自由民主主義と市場経済ではなく別の道を、また韓米同盟ではない他の道を選択すべきだった」などと主張する勢力が大韓民国発展の歴史を意図的に消し去ろうとしている。

 ある大統領は大韓民国建国の歴史を「正義が敗北し、機会主義が力を持った歴史」などと主張し、また全国教職員労働組合(全教組)は政府を樹立した初代大統領と漢江の奇跡を成し遂げた大統領を「米国のかいらい、操り人形」「親日派」などと侮辱する動画を幼い児童生徒たちに、しかも授業時間に見せている。今の政府も教科書から大韓民国に繁栄をもたらした「自由民主主義」を消し去ろうとしており、また「韓半島(朝鮮半島)における合法的な政府」という言葉はすでに削除した。

 大統領による今回の祝辞もあくまで形だけのものに過ぎず、実際は現政権が政府樹立70周年を祝うことなど関心がないくらい今や誰もが知っている。国会が昨年末に確保した政府樹立70周年を記念するための予算30億ウォン(約2億9000万円)は、先月の国務会議(閣議に相当)で半分の15億ウォン(約1億5000万円)に減らされ、その減らされた分は大統領自ら進める「3・1運動および大韓民国臨時政府樹立100周年記念事業推進委員会」の活動費となった。今の大韓民国は1919年の臨時政府から始まり、1948年に政府樹立として結実した。大切で貴重な歴史だ。ところが今の政権は偏狭な民衆史観に陥り、1948年の政府樹立を国民の記憶から力尽くで消し去ろうとしている。

 昨日の記念行事も毎年行われてきた光復節記念行事に「政府樹立70周年」を枝葉のように付け加えたものに過ぎない。MBC放送はその中継の際「第73周年光復節慶祝式」と字幕に映し出したが、これは「政府樹立70周年」を前面に出したくない現政権への忖度だった。大統領の祝辞にも「建国の父」たちに対する感謝の言葉は一言もなかった。今年は政府樹立70年という節目の年だが、李承晩(イ・スンマン)という初代大統領の名前は祝辞のどこにも出てこなかった。国の基盤を立て、戦争を克服し、米国が強く反対していた韓米同盟を成立させた李承晩という人物なしに、大韓民国の奇跡は果たして可能だっただろうか。

 今年は大韓民国国軍設立から70年でもある。しかし大統領府における行事の企画担当者自ら国軍の日記念行事を大幅に縮小し、その縮小した分は芸能ショーに変更するという。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長のご機嫌を取るためとは言え、南侵に対抗して数十万人の死傷者を出しながら国を守った軍隊に対する最低限の配慮もそこにはみられない。

 これとは対照的に金正恩氏は今年の新年辞で「自国の創建70年を盛大に祝うのは本当に意義深いこと」と述べた。住民を奴隷として踏みにじるのが北朝鮮の政権だ。本当に存在すべきでないこの北朝鮮政権では、来月9日に自分たちの誕生を盛大に祝う大規模軍事パレードの準備に大忙しだという。これでは世界がうらやみ驚嘆する大韓民国政府の誕生は完全に脇役だ。皮肉と言ってもこれほどの皮肉があるだろうか。

ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版【社説】奇跡の大韓民国70年史、だれが消そうとしているのか
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/08/16/2018081600832.html


3: 2018/08/16(木) 22:05:39.41 ID:K5yBckSq

建国100年ニダ!


6: 2018/08/16(木) 22:06:22.23 ID:PpwK5SY7

世界がうらやみ
驚嘆する
奇跡の
大韓民国
70年史 ← ショボくね?


7: 2018/08/16(木) 22:06:22.81 ID:mvSKJ67J

奇跡の陰には日本の姿が!w

続きを読む
posted by 中島 at 22:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 捏造歴史

【書籍】 「十分に謝った」という傲慢〜大沼保昭著「韓中日歴史認識、何が問題か」

1: 2018/08/16(木) 15:29:50.35 ID:CAP_USER

http://www.hani.co.kr/arti/opinion/column/857760.html
▲ウイリー・ブラント元西ドイツ総理が1970年12月ポーランド、ワルシャワのユダヤ人ゲットー追悼碑の前にひざまずいてナチの手で残酷に犠牲になった人々の魂を賛えている。

最近、国内で出版された日本の国際法学者、大沼保昭(72)の対談集<韓中日歴史認識、何が問題か>は様々な面で読む人を困惑させる。「葛藤と対立の構図を越えることを希望して」という副題を付けているが韓-日「歴史認識」のものすごい乖離だけを確認できるからだ。

基本的に大沼は「日本は戦争を起こしたが、戦後に深く反省して平和憲法の下で東京裁判の精神により米国・ソ連・英国・フランス・中国など過去の聨合国主要国家よりましな行動を取ってきた」と主張する。

日本は巨額の経済協力で中国、東南アジア、韓国に貢献してきたし、日本総理は繰り返して反省と謝罪の意向を明らかにした。在韓被爆者に対する手当て支給、サハリン韓人の永住帰国措置、日本軍「慰安婦」被害者に対するアジア女性基金を通した補償など「反省に立った行動を蓄積」してきた。

ところが国際社会、特に「反日ナショナリズム」に捕われた韓国はこれをきちんと評価しないという主張だ。この様な認識は「行き過ぎた謝罪と反省要求が日本社会全体の右傾化を産んだ」「反日感情を扇動する韓国メディアが問題」等の主張につながる。

ついには「政治指導者の象徴的行為や広報がなくて」日本の努力が正しく評価されなかったという主張まで出す。1970年、ウイリー・ブラント西ドイツ総理がポーランド、ワルシャワのユダヤ人抗争記念碑前でひざまずいて黙祷した事例を挙げ、「日本総理が『慰安婦』被害者らに会って握手をし抱いてあげるなど象徴的行為をしたら高い評価を受けたかもしれない」ということだ。

その一方で「残念ながら現実の可能性は低いが」と付け加える。当初の「象徴的行為や広報」などではなく、「戦後日本」にはそのような必要も意志もなかった、という事実自体が最も根本的な問題であるということを彼は本当に分かっていないのだろうか。

チェ・ウォンヒョン、チェク・ジソン、チーム記者

ソース:ハンギョレ新聞(韓国語) [ユーレカ]「十分に謝った」という傲慢/チェ・ウォンヒョン
http://www.hani.co.kr/arti/opinion/column/857760.html


2: 2018/08/16(木) 15:31:45.78 ID:KVEd1Cky

合意を守らない国なんてバカにされても仕方ないよね


3: 2018/08/16(木) 15:32:09.71 ID:kpj/MVLa

終わった話を何度も蒸し返す傲慢


4: 2018/08/16(木) 15:32:28.74 ID:zBCYR6vN

捏造して謝罪を求める国が悪い

続きを読む
posted by 中島 at 18:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 捏造歴史

2018年08月16日

【韓国】 日帝による民族精気抹殺の現場、高揚西三陵「胎室」をご存知ですか

1: 2018/08/15(水) 00:41:00.34 ID:CAP_USER

no title

▲日帝による民族精気蹂躙の現場である高揚西三陵(ソサムヌン)内「胎室(テシル)」

日帝による民族精気蹂躙の現場である京畿道(キョンギド)高陽市(コヤンシ)徳陽区(トギャング)元堂洞(ウォンダンドン)西三陵(ソサムヌン)(史跡第200号)内胎室(テシル)。王族の胎(テ:胎盤とへその緒の総称、えな)を壷に入れて保管した埋葬地だった所だ。ここには朝鮮時代の王の胎室碑22位と王子、王女の胎室碑32位が両側に立ち並んでいる。胎室碑には主人公と建設時期、本来の位置などが記録されている。

キム・トクファン(60)西三陵胎室研究所所長は「全国各地の名山に造成された胎室は朝鮮王室で管理を任命、厳格に保管してきたが1928年、朝鮮総督府が民族精気抹殺のためにこちらに集めて洋式共同墓地のように作って毀損した」と話した。

当時の朝鮮総督府は「胎室が破壊される恐れがある」という名分を前に出して散って保管されていた王と王孫の胎室54位を掘りおこしてこちらに移し西三陵胎室を作ったとキム所長は説明した。

日帝は当時、花崗岩の材質の缶で胎壷を保管し、私たちの伝統的造成方式の胎函を暴いてセメント函に変え、胎室周辺に日の字型で堀を作って民族精気を抹殺しようとした。

no title

▲西三陵胎室の中央ブロックが撤去される前の姿。日の字形のブロック塀は日帝を象徴するという。[写真:西三陵胎室研究所]

その上1996年、文化財研究所が鉄製の塀をなくすなど倭色が濃厚な胎室を整備したが、まだ胎室の規模や内部施設などは正確に明らかになっていない。当時、発掘された胎壷などは現在の国立博物館に保管されている。

キム所長は「朝鮮末期まで全国130カ所余りに胎室があったが、元の状態で保存された胎室は現在の全国10カ所余り程度」として「長期的には国家次元で胎室に対する歴史的考証を経て胎室を本来造成されたところに復元しなければならない」と話した。

西三陵は代表的な朝鮮王陵の一つだ。陵周囲のあちこちには「赤松」が群落を成している。世界文化遺産にふさわしい広大な芝の丘陵地の上に位置した王陵の姿は威厳が感じられる。

チョン・イクチン記者

ソース:中央日報] (韓国語) 日帝民族の精気じゅうりん現場、高揚西三陵(ソサムヌン)「胎室」をご存知ですか
https://news.joins.com/article/22884189


2: 2018/08/15(水) 00:42:54.96 ID:S4nDCy4h

妄想の中でしか生きられない朝鮮ヒトモドキ達…


3: 2018/08/15(水) 00:45:14.03 ID:ZHMn3HKn

本気で言っているの朝鮮人?
それともムー的な何かなのこれ

…中央日報だった


4: 2018/08/15(水) 00:46:00.32 ID:SWDjYa5J

とにかく「日本が悪い」「我々は虐げられた被害者だ」とわめいていれば幸せなんだろうなぁ
恨 で生きてるから

続きを読む
posted by 中島 at 14:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 捏造歴史

2018年08月14日

韓国警察、歴史を73年から100年に変更か

1: 2018/08/13(月) 14:43:23.08 ID:CAP_USER

韓国警察史、「大韓民国臨時政府100周年」に合わせ変更か
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/08/13/2018081300954.html
 来年、大韓民国臨時政府樹立100周年を迎えるにあたり、警察では臨時政府警察史に関する叢書(そうしょ)を発行することを決めた。
臨時政府のトップになった金九(キム・グ)がそれより前に同政府初代警務局長(現:警察庁長)を務めたことも広く知らせることにした。
文在寅(ムン・ジェイン)政権が1919年の臨時政府樹立を韓国の建国年だと規定したことから、警察史もそれに合わせて早まったものだ。

 韓国警察庁は今年4月に「臨時政府100周年記念事業会タスクフォース(TF=作業部会)チーム」を設置し、臨時政府関連資料を集めている。
同庁は12日、「専門家との共同作業により来年末ごろ、臨時政府の警察関連資料に関する叢書を出版する予定だ」と明らかにした。
同庁ホームページでは1945年10月21日の趙炳玉(チョ・ビョンオク)初代警務局長就任が「警察創設日」とされている。

 警察庁は同日のプレスリリースで、臨時政府を率いた金九と警察の関連性を強調した。
警察庁は「金九先生は1919年8月12日、内務省傘下の初代警務局長に任命され、3年間警察組織を導いた。
『愛国・安民の民主警察』を強調し、警察組織の基礎を確立した」と述べた。


2: 2018/08/13(月) 14:44:17.38 ID:tBOYgkaw

初代長官は誰よ?


3: 2018/08/13(月) 14:44:37.16 ID:csv4bqLm

今日も歴史をkoreate


4: 2018/08/13(月) 14:44:56.49 ID:tBOYgkaw

「歴史を忘れた民族は滅びる」でしたっけ?

続きを読む
posted by 中島 at 22:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 捏造歴史

2018年08月13日

【韓国】ソウル大名誉教授「コメと大豆の起源は古朝鮮」「古朝鮮こそ東洋文明の起源、黄河文明にも影響与えた」

1: 2018/08/12(日) 08:45:29.17 ID:CAP_USER

記事入力 : 2018/08/12 05:08

ソウル大名誉教授「古朝鮮こそ東洋文明の起源、黄河文明にも影響与えた」

ソウル大学のシン・ヨンハ名誉教授、『古朝鮮文明の社会史』を出版

「5000年前に現れた古朝鮮文明は、メソポタミア文明(5500年前)とエジプト文明(5100年前)に続き、世界で3番目に形成された古代文明だった。これまで歴史に埋もれ、忘れられていた古朝鮮文明の起源と誕生、社会経済的土台と文化的特性、古代国家の建国と発展、解体を総合的に整理した」

 学術院の会員で社会史学の重鎮、ソウル大学名誉教授のシン・ヨンハ氏(81)が『古朝鮮文明の社会史』(知識産業社)を出版した。シン名誉教授が21世紀に入って集中的に探究してきた古朝鮮研究3部作の最後を飾る著書だ。シン名誉教授は、国家と民族の観点から古朝鮮に光を当て、『古朝鮮国家形成の社会史』(2010年)、『韓国民族の起源と形成研究』(2017年)を既に出版している。

 シン・ヨンハ名誉教授によると、古朝鮮文明は紀元前30世紀ごろ、大同江流域と遼東地域で形成された。氷河期が終わったおよそ1万2000年前、北緯40度線以南の古韓半島(朝鮮半島)で農耕を始めた人々は、世界で初めて短粒種のコメと大豆の栽培に成功した。新石器時代の農業革命の結果として南漢江・錦江流域の集落が大幅に増え、そのうちの一部が、次第に農耕の可能な北方へと移住した。遼河の東に定住した人々はトラをトーテムとするワイ族(ワイはさんずいに歳)になり、遼河の西に渡った人々はクマをトーテムとする貊(ばく)族になった。

 5000年前、気象の異変に見舞われた遼西地域の貊族が東南へ移動して大同江流域で韓族と再結合する中で、青銅器文化を土台とする古朝鮮が立てられた。古朝鮮は1000年後、遼東へ首都を移してワイ族を吸収し、東西へと領土を拡張して韓半島・満州・沿海州にわたる古代連邦国家を建設した−というのがシン氏の主張だ。シン名誉教授は「韓民族につながる韓・ワイ・貊族が古朝鮮の中心を形成し、ユウ婁(ユウはてへんに邑)・匈奴・突厥・モンゴルなど征服・併合された遊牧民族が周辺に布陣した」と語った。

李先敏(イ・ソンミン)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/08/10/2018081001861.html


2: 2018/08/12(日) 08:45:47.98 ID:CAP_USER

 古朝鮮は野生馬を飼いならして独特の騎馬文化を発展させ、太陽と祖上神(檀君)を崇拝する共同信仰が発達した。また、韓・ワイ・貊族の部族言語を統合して古朝鮮語が誕生し、これはウラル・アルタイ語族に属する言語の中では最も古い歴史を持つ。従って、西洋文明の始祖とされるメソポタミア文明・エジプト文明に対応する東洋文明の出発点は、黄河文明(3700年前)ではなく古朝鮮文明と見るべき、というのだ。

 シン名誉教授の主張は、ともすれば在野の歴史学者の持論とも似ている。だが韓国と中国の文献史料、考古学の発掘資料、社会学・人類学の理論書、東洋・西洋の研究成果を幅広く活用して学問的に論理を展開しているところに、明白な違いがある。シン名誉教授は「長期持続する古代社会と古代文明を分析する上で極めて有用な、フランスのアナール学派の研究方法論を用いた」と語った。

 同書のさまざまな野心的主張の中でも、実際最も論争になるであろう部分は、通念とは逆に「古朝鮮文明が古代中国文明の誕生に影響を及ぼした」という主張だ。このところ中国が黄河文明の起源と見なしている遼河文明(紅山文化)の主人公が貊族で、古代中国の東海岸に定着した古朝鮮の移住民が黄河文明の形成を大いに助けたのだという。シン・ヨンハ名誉教授は「紅山文化は基本的にクマのトーテム。黄河文明を離陸させたのは商王朝だが、その商王朝を建てた人々が古朝鮮のあった遼寧から渡ってきたことは、中国の大学者、傅斯年も認めている」と語った。

李先敏(イ・ソンミン)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

続きを読む
posted by 中島 at 22:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 捏造歴史

2018年08月10日

【世界最古】韓国の洞窟で発見の石錘、世界最古となる2万9000年前のものと判明

1: 2018/08/07(火) 19:49:29.71 ID:CAP_USER

8/7(火) 18:10配信
AFP=時事

韓国の洞窟で発見の石錘、世界最古となる2万9000年前のものと判明

韓国東部・旌善郡の洞窟で出土した石灰岩製の石錘。延世大学博物館の提供写真(2018年8月7日提供)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】韓国・江原道の旌善(Jeongseon)郡の洞窟で6月に発掘された、漁網用の重しである石錘14個が、約2万9000年前のものと判明した。今回の発見は、洗練された技術を用いた漁がこれまで考えられていたよりもはるかに古くから行われていたことを示唆している。

【関連写真】韓国で発見された、約2万9000年前のものとされる石錘

 延世大学博物館(Yonsei University Museum)の韓昌均(ハン・チャンギュン、Han Chang-gyun)氏はAFPの取材に対し、放射性炭素年代測定の結果、6月に見つかった石灰岩製の石錘によって「網を用いた漁労の歴史がこれまでより1万9000年もさかのぼる」ことになったと語った。

 石錘はこれまでも日本の福井県と韓国の清州(Cheongju)市で発掘されており、いずれも約1万年前の新石器時代のものとみられている。だが今回の発見は、後期旧石器時代でも人類は活発に漁労を営んでいたことを示唆するものだと、韓氏は指摘した。

 14個の石錘はそれぞれ重さが14〜52グラム、直径は37〜56ミリ。韓氏は、漁網の端を結び付けるための溝が彫られており、浅瀬で小魚を獲るために用いられたと説明している。

 石錘が今回発見されるまでは、南日本の島で見つかった、約2万3000年前に巻き貝の殻で作られた釣り針が人類最古の漁具とされていた。【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180807-00000024-jij_afp-int


3: 2018/08/07(火) 19:50:26.19 ID:9N1Lpex1

no title


知ってた


4: 2018/08/07(火) 19:50:39.88 ID:ONMMPqTj

後の万能石器である


5: 2018/08/07(火) 19:51:33.27 ID:mDCmaDsE

いいんだけど、それとエベンキさんは関係ないよ。

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 捏造歴史

韓国人学者「農業の起源は韓国」

1: 2018/08/09(木) 23:18:59.41 ID:CAP_USER

Record china
配信日時:2018年8月9日(木) 16時30分


中国メディアの環球網は8日、韓国のソウル大学名誉教授の慎●廈(シン・ヨンハ、「ヨン」は金へんに「庸」)名誉教授が最近になり出版した著書で、朝鮮半島では1万2000年前に農業が始まり、世界三大古代文明のひとつが成立した地となったなどと主張したことで、自国内でも批判や嘲笑を浴びていると紹介する記事を発表した。

記事によると、慎氏は、古朝鮮文明は中国の黄河文明よりも早く、メソポタミア文明とエジプト文明に次いで5000年前に出現したと主張。さらに、朝鮮半島の北緯40度以南は、1万2000年前に稲や豆の栽培が始まり、世界で最も早く農業が起こった地域と論じた。

慎氏によると、農業の開始に伴い、朝鮮半島では人口が増加し、中国大陸部への人の移住が始まった。中国の歴史書に出てくる匈奴や突厥、さらに現在のモンゴル民族は朝鮮半島から移住した人々の中でも周辺地域に住む人々だったという。

さらに、ウラル・アルタイ語族と呼ばれる言語の中でも、古朝鮮語は歴史の最も長い言語とした。

環球網によると、韓国の代表的メディアのひとつである朝鮮日報も、慎氏の主張は「人々の普通の概念とは異なる」と批判的に扱った。

環球網はさらに、韓国のインターネットでは慎氏を支持する意見が寄せられている一方で、「世界のお笑いのネタになっている」との主張もあると紹介。「朝鮮には中国の植民地時代もあったのだぞ。韓国以外の国の人が書かれた歴史書を見れば分かることだ」「教授、韓国に朝鮮半島の歴史を語る資格はないようですな」「こういう歴史学者の見方は世界のお笑いのネタ。早くやめてくれ。日本の天皇神話をボロクソに言う一方で、こういう役にも立たないことをする。なんなんだ」「70年前の韓国建国の歴史もよく分かっていないのに、古朝鮮の歴史を探って何になる?」といった書き込みが続いたという。(翻訳・編集/如月隼人)

https://www.recordchina.co.jp/b632664-s0-c30-d0142.html


2: 2018/08/09(木) 23:19:32.01 ID:GpCko+7e

掘っても何も出てこないけど言うだけタダw


3: 2018/08/09(木) 23:19:33.52 ID:FQrhSddP

はいはい、病気、病気


4: 2018/08/09(木) 23:20:30.36 ID:J6v7O0lv

>>1
水車作れない農耕民族は無いわwwwwwwwwwwwwwwwwww

続きを読む
posted by 中島 at 14:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 捏造歴史