捏造歴史 - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2017年12月07日

龍馬削り「従軍慰安婦」や「南京大虐殺」…教科書、民間研究会案

1: 2017/12/06(水) 22:22:29.71 ID:CAP_USER

龍馬削り「従軍慰安婦」…教科書、民間研究会案

 高校や大学の教員らでつくる民間の研究会がまとめた、高校の歴史教科書に盛り込むべき基礎用語の1次案に、「従軍慰安婦」や「南京大虐殺」などの用語が採用されたことがわかった。

 一方で、「坂本龍馬」や「吉田松陰」、「武田信玄」など、歴史小説などでなじみ深い人名の多くは削るべきだとした。

 基礎用語は、油井大三郎東大名誉教授が会長を務める「高大連携歴史教育研究会」が、今年度中に告示される高校の次期学習指導要領にあわせてまとめた。基礎用語は教科書改訂のたびに増加しており、「多すぎる」として現在の世界史約3300語、日本史約3600語から各1600語まで削るべきだとした。

 現在の小学校教科書には「従軍慰安婦」の記載はないが、一部の中学校教科書や多くの高校教科書で歴史用語として記載されている。慰安婦問題を巡っては、韓国の文在寅(ムンジェイン)政権で「2015年の日韓合意に反する」(日本政府)動きが続いている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171206-00050082-yom-soci


3: 2017/12/06(水) 22:24:04.50 ID:4InifAIK

キチガイ集団


4: 2017/12/06(水) 22:25:08.99 ID:YkR/6NG1

キチガイパヨク


5: 2017/12/06(水) 22:26:43.38 ID:aYuRjpUc

フェイク教科書祭りwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

続きを読む
posted by 中島 at 20:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 捏造歴史

2017年12月02日

韓国茶の歴史二千年、倭乱・強占期で日本に奪われたが…伝統を復元、今や世界が韓国を茶文化国家として知る

1: 2017/12/01(金) 22:43:47.83 ID:CAP_USER

■キム・ウィジョン「全国学校で伝統茶禮教える日所望」
http://www.sisaon.co.kr/news/articleView.html?idxno=66024
no title

・キム・ウィジョン茗園文化財団理事長
・「2千年韓国茶文化、倭乱・支配で日本に奪われて」
・「博覧会通じて世界が既に韓国を茶文化国家として表示」

韓国にもチャ(茶)文化がある。

屈曲の歴史の中で、私たちが失った数多くの物のうちに、韓国のタレ(茶禮)もあった。しかし、時代を問わず常に文化を守って、蘇らせるという意義あることをする人たちがいる。 省谷、キム・ソンゴン元サンヨン(双龍)グループ会長と彼の妻である茗園キム・ミヒ夫人がそうだった。 二人の意志は彼らの娘につながった。

彼女がまさに韓国茶禮の宗家である茗園文化財団のキム・ウィジョン理事長だ。母女は2代にわたって息絶えたと思っていた韓国の茶禮を復活させた。<SISAON>と14日、ソウル城北洞の茗園文化財団で行ったインタビューで、キム理事長は韓国茶の簡略な歴史とともに、今、蘇った韓国の茶道に対する話を聞かせた。 茶と共に40年を過ごした彼女の声には、ほのかな茶香がついていた。

<韓国茶歴史2000年…日本に奪われた文化>

-私たちの茶文化というと、まだ馴染みがない人々が多い。
「多くの人が茶道は日本のものであると知っている。しかし、私たちの茶の歴史は深い。文献を辿れば伽耶時代から記録がある。これは新羅に続いており、高麗で絶頂に達した。茶を飲む方法には、茶葉を入れて飲む葉茶と粉末茶を点茶して飲む抹茶があるが、高麗時代にはその二つともあった。寺で行使する燃燈会、八関会などでも茶を必ず要して、吉礼・凶礼・嘉礼に加えて、使臣を茶で接待する接賓礼、戦争当時、茶を飲む軍礼もあった。茶が好きな英国人たちが湾岸戦争の時でも戦車内で茶を飲むことができるように備えて、「アフタヌーン・ティー」時間には銃も撃たないというでしょう。私たちにもそういう戦争での茶文化もあった。朝鮮時代にも崇儒抑仏政策によって多少は萎縮されても茶文化が残っていたが、壬辰倭乱の略奪、そして日帝強占期を経て、全て日本が持ち帰った。」

-茶と関連された遺物が韓国にはあまり残っていないと聞いた。
「茶文化を話しながら磁器を欠くことはできない。日本から一番狙っていたのがまさに磁器だ。当時、中国とウリナラ以外には磁器を作る技術を持っていなかった。それで、倭乱の時に豊臣秀吉が特命を下して、御所丸という専用船まで与えながらウリナラの茶に関する記録、茶と関連されたあらゆる遺物を全て持って来いと言った。その結果、韓国には、からっきり茶文化の基盤になるような茶器が殆ど無くなった。 日本には、個人が持っている私たちの茶の遺物だけでも膨大だ。日本では毎年朝鮮茶器道具を展示する個人博物館がある。毎年春と秋に行われているが、私が何十年もの間行っても同じ物を一度も見たことがない。それほど多くある。」

-日帝強占期時代も、韓国の茶文化が完全に消えるところだったと聞いた。
「日本は茶文化の重要性に早く気づいた。各家には最も重要な空間に茶室がある。茶の間に招待されるということはすごい光栄だ。これを外国貴賓たちが来ると、代表的文化として紹介しながら外交に素早く利用した。さらに、朝鮮時代に連行した陶工たちが作った磁器を通じて茶器も発達させて、外交で利用した。そして強制占領期時代、私たちには主に酒文化を流行させようとした。茶禮で酒を使うのもそうなったのだ。元来、茶を使って茶禮だ。それでも、女子生徒には日本の茶道教育を行った。 私の母が茶に関心を持つようになったきっかけも、その日本式茶道教育だ。」

>>2以降につづく


3: 2017/12/01(金) 22:44:08.29 ID:CAP_USER

>>1のつづき

<茶礼は静的な文化の頂点である総合芸術>
-お母様である茗園キム・ミヒさんは韓国の茶禮概念を最初に確立した方でもある。

「母が、実家のある安東で習った茶禮作法と日本式茶禮作法があまりにも違っていたので疑問を抱いていたが、1952年ヘルシンキ五輪を通じて、欧州と経由地である日本・東京に行けるようになった。 当時は、李承晩(イ・スンマン)大統領がよほどのことでなければビザを出してもくれない時代だ。しかし、私の父(省谷 故キム・ソンゴン会長)が大統領を説得した。スポーツの重要性を説明しながら、代表チームの全ての費用を出すと言った。それで何とか母親も一緒にいけることになったが、そこで欧州のティーパーティー文化に接した。全ての重要な議論はその場で行われた。衝撃を受けた母は経由地である日本で日本が茶文化をどのように活用するのか、またどのように生活に浸透しているのかを見てきた。それで私たちが持つ茶文化を復元する決心をすることになった。

-すでに韓国茶文化の多くが消えた状態なので、困難な状態だったようだ。

「純宗の皇后である純貞孝皇后が母と親しい間柄だった。当時の王室の人々が困難にあったが、父はそれでも食べていけるように支援しなければならないと主張してたくさん助けた。それで、感謝の気持ちを持っていた皇后が、母の希望で尚宮三人を紹介してくれた。 そのうち、キム・ミョンギル尚宮から母親には正当の王室茶禮を伝授された。 残りの二人が、ファン・ヘソンさんに宮廷料理を、ソク・ジュソンさんに宮廷服飾を、途絶えないために伝授することになった。

-聞いたところによると、お父様とお母様が私たちの文化の保存に、関心を実に多く寄せたようだ。

「文化というものは、お金だけでも成り立たないが、お金がなければまた成り立たない。 現代とサムスンがなかった時代、父は韓国株式会社1号を立て、大きく成功した。 そして貧しく伝統をする人たち、疎外された芸術家をたくさん支援した。 サムルノリ、アンドレ・キム、伝統を研究する学者などを惜しげもなく支援した。 父が一度、「私たちが1年に後援するために使った資金がいくらか知ってる?普通の中小企業が一つ立つ資金だ」と笑いながら言ったこともある。 そういうみんな途切れて消えていくものを多く救った。 一例としては、1979年に初めて私たちの茶の学術大会を開いた。発表する学者がいなくて準備期間がなんと10年かかった。今は外国大使やその夫人たちが財団に来て、韓国にこういう良い茶文化があるのか知らなかったし、一生忘れないだろうというようになった」

-その娘であるキム理事長も名園世界茶博覧会で全世界に私たちの茶を教えた。

「今年で22年になった。ホテルで開いていた行事が数年前にはCOEXに移さなければならないほど規模が大きくなった。何よりもいいことは、世界茶文化地図に茶を楽しむ文化があり、茶を生産する国は緑色で表示される。 これまでに中国、日本は色付けされていたが、ウリナラはなかった。 しかし、世界茶博覧会を通じて今や私たちにも茶文化があることを知らせた。 私たちも緑色で表示されて全世界が知ることになった。」

-現代社会で茶礼がどのような意味を持っているのか、なぜ重要なのか聞かせてもらえたら。

「ウリナラは今、動的文化は発達している。 K-popや多様な文化産業のほとんどが動的文化に偏ってれている。 一方、静的文化、精神文化は相対的に不足している。 東方礼儀之国は今どこへ行ったのか。 茶礼は静的な文化の頂点だ。人格教育のための総合芸術だ。 最近はそれでも、若い人の中で目覚めた人達が子供の頃から韓国伝統茶礼教育に関心を持ち始めた。幸いなことだが、まだ行く先は遠い。 日本式が混ざったものを教える亜流も公然といる。私たち茗園文化財団は宮中茶礼の正統性を持って、インターネットで検索できる知識の代わりに眼識を教えている。私は一人では理解できないことのみ教えてきた。 政界をはじめ多くの人たちがもっと関心を持って手伝ってくれたら嬉しく思う。 全国の中高等学校に私たちの茶礼書と茶礼を教える時間ができればという願いがある。」

続きを読む
posted by 中島 at 23:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 捏造歴史

2017年11月30日

【韓国】 事大主義の迎恩門を壊しフランスの凱旋門をまねて建てた独立門、日帝時代を経て抗日独立の象徴へ

1: 2017/11/29(水) 13:58:17.20 ID:CAP_USER

今月20日はソウル西大門区(ソデムング)にある独立門をたてて120周年をむかえる日でした。独立門は我が国初の洋式建築物で、我が国の自主独立精神を知らせようと作られました。驚くべきことに日帝強制占領期の朝鮮総督府は多額のお金を入れて独立門保守工事を行い、文化財指定した。朝鮮を植民地とした日帝がどうしてこの様なことを行ったのでしょうか?

◇中国使節が留まった英恩問を崩す

「君主が皇太子と百官を率いて慕華館に進んで勅書を迎えた。」「慕華館に挙動して使節を送った。」世宗(セジョン)実録「に記録された慕華館の話です。これと似た内容が「世宗実録」だけでなく最後の朝鮮王朝実録の「高宗(コジョン)実録」までほとんどすべての実録に漏れずに出てきます。「慕華館」という所で朝鮮王が中国、すなわち明国や清国皇帝が送った使節を迎えたりその使節のために祭りを施した後、中国に送ったということです。

このように「慕華館」は朝鮮が中国使節を出迎えようと作った建物で、中国使節が留まった宿舎だと言えます。朝鮮第3代太宗の時の1407年、高麗の都の地、開京に外国の様々な使節を迎えようと作った迎賓館をまねてソウルの四大門の一つ西大門(敦義門)に作りました。慕華館の前に赤い色を塗った木門の紅箭門をたて、第11代中宗の時、青瓦をのせて建て直し、明国使節が要求した通り「迎恩門」と名づけました。慕華館の「慕華」は中国を慕うという意味で、迎恩門の「迎恩」は恩恵を施した使節を迎えるという意味です。

◇独立を象徴する記念物になる

1895年、朝鮮の支配権を置いて清国と日本が「清日戦争」を起こします。この戦争で清国は敗れ、朝鮮はこれ以上清国に仕える国ではなく自主独立国家であることを広く知らしめなければならないと考えました。このために事大主義の象徴だった迎恩門と慕華館を壊して自主独立を象徴する記念物をたてようという運動が広がりました。米国に亡命して帰国し1896年、我が国初の民営新聞「独立新聞」を発行したソ・ジェピルを中心に開化派と朝鮮政府官僚が参加して独立門建設推進委員会を作りました。これを土台に「独立協会」という団体ができ、これらが迎恩門を壊してその場に独立門をたてる募金運動を行ったそうです。

no title


独立門の形はフランスの凱旋門をまねてソ・ジェピルがスケッチしました。朝鮮王室も多額のお金を寄付しました。1896年11月21日、始まった独立門設立工事は翌年の1897年11月20日に終わったそうです。慕華館は独立協会の集会場である「独立館」に使うことにしました。

独立門が完工する一カ月以上前の1897年10月、高宗が独立協会の支援に力づけられて「大韓帝国」を宣言します。これで独立門は大韓帝国の自主独立を象徴する記念物になったそうです。独立門に大韓帝国を象徴する太極旗と大韓帝国皇室を象徴する李花紋を刻んだのもそのためです。

1910年我が国が国権を完全に奪われて、日帝は独立門を「朝鮮が清国の属国から脱して日本の影響下に入った」という意味に利用しようとしました。それで朝鮮総督府は独立門保守工事を行い文化財指定して管理しました。また、イ・ワンヨンなど親日派が当時の独立門をたてるのに重要な役割を果たした独立協会会員であった点を強調して韓国人の反日感情を和らげようとしたそうです。

独立門は日帝強制占領期間が長くなり、日帝からの独立を象徴する記念物に意味が変わって行きました。1919年3・1運動時は太極旗の正確な形を知らなかった多くの学生と市民が独立門に彫られた太極旗を見て描き万歳運動を行いました。

その後、独立門は私たち民族の胸の中に自主独立の象徴物として今も残っているとのことです。
(後略)

ソース:ニュースティーチャー(韓国語) [ニュースの中の韓国史]独立門、事大主義象徴壊して仏凱旋門まねて作りましたよ
http://newsteacher.chosun.com/site/data/html_dir/2017/11/27/2017112700361.html


2: 2017/11/29(水) 13:59:05.40 ID:l79rUkEZ

三等黒人は何をやっても駄目


3: 2017/11/29(水) 13:59:25.62 ID:Sx581yw0

パクリが象徴にだw、誇らしいニダw


4: 2017/11/29(水) 13:59:33.90 ID:GgX7UpHi

何処から独立したの?  誰のおかげで独立出来たの?

続きを読む
posted by 中島 at 16:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 捏造歴史

2017年11月28日

【韓国】 正さなければならない歴史『高麗葬(姥捨て)』〜日帝の計略で説話は真実になり、我が国は親不孝の国になった

1: 2017/11/28(火) 00:12:10.10 ID:CAP_USER

最近、老人問題が増え、メディアで「高麗葬(姥捨て)」という言葉をたまに見ます。老いた両親を深い山中に捨てる風習を称する「高麗葬」は事実上、私たちの歴史に存在しなかった風習と言います。高麗葬の話はどのように本物のように広まったのでしょうか?

高麗時代の伝統として知られる「高麗葬」。しかし仏教を崇め儒教政治だった高麗では孝を最も重要な美徳と感じ高麗葬に関する記録も見つからないと言います。かえって父母の喪を疎かにすれば厳罰に処したと言われます。

「高麗史」によれば「両親が死んでふしだらな遊びをする者は懲役1年、喪があける前に喪服を脱いだ者は懲役3年、服喪しない者は流罪に処する」と伝えています。

中国に年上の老人を捨てるという「棄老説話」が多くありますが、この中国の「棄老説話」を実際の私たちの風習と信じることになったのは、日帝が発行した一冊の本から始まったといいます。

1924年、朝鮮総督府が発行した「朝鮮童話集」は我が国初の昔話集でした。ここには「お母さんを捨てた男」という民話が載っています。この話が他の童話集に再収録され、広く伝播して私たちの実際の風習と誤解を受けるようになったといいます。

これは当時、朝鮮人の墓を盗掘した日本人たちにも免罪符を与えました。高価な副葬品を狙った彼らは高麗葬で捨てられた墓は暴いてもかまわないという名目の下、盗掘を日常的に行ったといいます。

日帝の計略で説話は真実になり、我が国は親不孝の国になってしまったのです。一時、我が国の恥ずかしい風俗と見なされた高麗葬。今は正さなければならない歴史です。

ソース:YTNニュース(韓国語) 正さなければならない歴史、高麗葬
http://www.ytn.co.kr/_pn/0484_201711272046597111

関連スレ:【韓国】 私たちが年老いた両親を山に捨てた?〜『高麗葬(姥捨て)』は日帝が説話を事実とし、墓荒らしに利用した[02/22]2017
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1487745598/
【韓国】 高麗葬(姥捨て)は韓国固有の風習ではなかった〜日本人が朝鮮の墓暴くため歪曲★2[09/04]2011
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1315143605/


3: 2017/11/28(火) 00:14:40.07 ID:vL6jIH+R

なんでも日帝のせいかw
「高麗」葬なのにw


4: 2017/11/28(火) 00:14:52.15 ID:XvjfB/Qw

日帝の計略の根拠無し
願望記事


5: 2017/11/28(火) 00:16:24.34 ID:xQBxwoiR

早く朝鮮人老人ホームへは入れ

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 捏造歴史

2017年11月14日

【韓国】 高麗の面積、今の定説よりはるかに広かった…日帝時代に国境線を引いた津田左右吉「高麗の人々は嘘つきだった」

1: 2017/11/13(月) 23:39:18.41 ID:CAP_USER

no title

▲朝鮮総督府官営学者・津田左右吉が設定した高麗国境(左側)と仁荷(インハ)大古朝鮮研究所が主張する高麗史および当時の中国側公式史書・遼史、金史を反映した高麗国境.[写真仁荷大]

高麗の国境が既存の学説よりはるかに広かったと推定される内容の研究叢書が最近発行された。仁荷(インハ)大古朝鮮研究所朝鮮史研究チームが先月31日発行した研究叢書「鴨緑と高麗の北界」は高麗の国境線が西側の鴨緑江河口から東側の元山までという学界の定説を否定した。

研究チームは朝鮮時代に編纂された「高麗史」に記録された内容を土台に様々な記録を検証した。高麗史および当時の中国側公式史書・遼史、金史を反映すると高麗の国境は中国遼河地域にあったと推定される。研究チームは鴨緑江から元山に続く現在の私たちが知っている高麗の国境線が「日帝強制占領期間」に固まったとも指摘した。

日帝強制支配期、日本が朝鮮史を編纂する過程で御用学者、津田左右吉が高麗の国境線を上のように主張し、その見解は100年近く韓国史の重要な枠組みに席を占め、これを土台に韓国史が叙述されたということだ。

研究チームによれば津田は「高麗の人々は嘘が上手だ。その中の代表が徐熙(ソヒ)だ」として「徐熙が遼国と談判した時「高麗は高句麗の子孫で、これは本来、高句麗の領土であるから今も私たちの領土だ」といったがこれは嘘」と主張した。津田は高麗人の嘘を正さなければならないという考えで高麗の北側国境が今日の鴨緑江から元山に続く線という理論を主張した。

研究チームは津田の主張は日本が植民史観を作る過程で一番最初に考えた半島史観の根拠になったと指摘した。

今回の研究は韓国中世史学会会員で高麗時代の土地制度社を研究した古朝鮮研究所ユン・ハンテク研究教授が主導した。ユン教授は「高麗西北国境について遼・金時代の鴨淥と鴨高中心に」という文で高麗時代の鴨緑江は現在の遼河であり、ここが高麗の西北界と主張した。(記者注:鴨淥と鴨高ェ併記されていることから、それぞれ別の地名であり、鴨麹]が現在の鴨緑江なら、もう一方の鴨淥江は遼河だろうという論理の様である)

彼は鴨緑江を表記する時「鴨淥江」と「鴨緑江」を区分できず、高麗時代の国境線に大きな混乱をきたしたとし、<高麗史><遼史><金史>等を交差検討して高麗時代の鴨淥江を確認し、現在の中国の遼河が高麗前期の鴨緑江であることは確実だと話した。

研究チームを率いる卜箕大(ボク・ギテ)教授は「徐熙に対する津田の考えを始め、日本学者らが韓国史について持っていた考えを徹底的に分析して対応する必要がある」と強調した。

チョン・ウンヘ記者

ソース:中央日報(韓国語) 「高麗国境、はるかに広かった…今国境は日帝時代の時引かれて」
http://news.joins.com/article/22109567


7: 2017/11/13(月) 23:42:47.67 ID:3/Bwdw8i

読んでないけど「そうだったらいいのにな」って話?


10: 2017/11/13(月) 23:44:21.85 ID:VsZYDFq7

>>7
遼と金で川の表記が違うんだが、片方を無理矢理別の川とこじつけたニダ


8: 2017/11/13(月) 23:43:07.14 ID:VsZYDFq7

こじつけも此処までくると凄いわw

続きを読む
posted by 中島 at 22:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 捏造歴史

2017年11月04日

日本の大学生らと面会したソウル市長「歴史問題の解決なくして未来はない」

fabyon

1: 2017/11/03(金) 09:09:34.01 ID:CAP_USER

2017年11月2日、韓国メディア・デイリアンによると、韓国の朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長が日本の大学生らと面会し、「過去の歴史問題を確実に解決し、その上で未来を作っていかなければならない」との考えを示した。

朴市長は同日、韓国の歴史と慰安婦問題を学ぶため訪韓した「ジャーナリストを目指す日韓学生フォーラム」所属の日本人大学生らと懇談会を行い、日韓関係について上記の考えを示した。

朴市長は「過去の歴史問題が確実に解決されれば、日中韓はEUのような北東アジア共同体をつくることができる」とし、「日本は戦争に対する責任を果たした時に国際的なリーダーとして認められる」と強調した。

また、朴市長はドイツと欧州の関係を例に挙げ、「ドイツはナチス時代の過ちを心から謝罪し、周辺国に賠償したため国際的なリーダーになれた」とし、「日本も慰安婦問題を解決すれば国連安全保障理事会の常任理事国になることができ、国際的なリーダーシップを取ることができるだろう」と説明した。

その上で「日本の若い世代に責任はない。日本国民ではなく日本政府の問題だ」と主張し、「中央政府の間には過去の清算という課題が残っているが、両国の市民らはいつでも、平和協力のための交流をすべきだ」と強調した。

朴市長の言葉に対し、韓国のネットユーザーからは

「正しい言葉」
「朴市長を支持する」

と共感する声が上がる一方、

「日本政府の間違った行動を傍観している日本の大学生にも問題がある。これは大きな過ちだ」
「過去の歴史は現世代の直接的な責任ではないが、それを解決できないのは現世代の責任。安倍首相が支持されているのを見ると、日本はまだまだだなと感じる。日本が過去を清算する日は永遠に来ないかもしれない」
「韓国と日本の全世代に責任がある。関心を持たず、事実から目を背けることは大きな罪だ」

と反論する声も寄せられている。

そのほか、

「まずは韓国内の親日から清算しよう」と主張する声や、「日本の大学生が日本の過去の蛮行を知り、反省する方向に進んでいくことを願う。戦争を知る世代が全員亡くなってしまう前に」と願う声もみられた。


2017年11月3日(金) 1時0分
http://www.recordchina.co.jp/b197131-s0-c10.html


3: 2017/11/03(金) 09:11:01.38 ID:NMUDrKM1

過去しか見えてない朝鮮人には未来が無いわなw


5: 2017/11/03(金) 09:13:58.77 ID:3Ovbebb4

>>3
捏造された過去ですよ


9: 2017/11/03(金) 09:15:12.94 ID:NMUDrKM1

>>5
妄想でもありますな。

続きを読む
posted by 中島 at 17:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 捏造歴史

2017年10月31日

“友好の象徴”朝鮮通信使、ユネスコ「世界の記憶」登録へ

dorob.jpg
1: 2017/10/30(月) 19:18:23.71 ID:CAP_USER

江戸時代の「朝鮮通信使」の記録物が、ユネスコの「世界の記憶」への登録を勧告され、
近く正式に登録が発表されることになりました。

 「朝鮮通信使」は、江戸時代に朝鮮王朝の文化を日本へ伝えた外交使節団で、
日本と韓国が共同で登録を目指していました。

 歴史認識をめぐって摩擦が絶えない日韓両国ですが、かつての友好の象徴とされる
「朝鮮通信使」は、歴史に長くその名を留めることになります。(30日16:30)

JNN
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20171030-00000042-jnn-int


2: 2017/10/30(月) 19:18:57.99 ID:vIP1f6W3

悪夢


3: 2017/10/30(月) 19:19:15.59 ID:I+lsiiQk

朝鮮朝貢使


4: 2017/10/30(月) 19:19:41.08 ID:4EFdwXB9

ニワトリ返せよ

続きを読む
posted by 中島 at 20:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 捏造歴史