捏造歴史 - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2018年01月19日

【基地外妄想】 豊臣秀吉から始まった根の深い慰安婦の歴史〜日本中に「平和の少女像」が立てば堂々とした国際社会の一員になれる

1: 2018/01/18(木) 17:16:15.43 ID:CAP_USER

no title

▲壬辰倭乱当時、蔚山(ウルサン)城戦闘図。朝明聨合軍が倭城を包囲し攻撃しているが、難攻不落の要塞で占領は容易ではなかった。

日本軍慰安婦被害者の名誉と人権回復のために作られた「平和の少女像」が最近、世界的な関心事になっている。現代に至って世界史的に類例がない国際的人権蹂躙事態という点を勘案すればむしろ問題化が遅れた感がある。

この問題は私たちが知っているよりはるかに歴史的根元が深い。日本軍慰安婦は豊臣秀吉から始まった。秀吉は1582年、織田信長の急死で突然に権力を拾ったが、彼が徳川家康をはじめとする他の実力者らを抜いて権力を占めたのは当時の首都だった京都が自身の根拠地の大阪と近かったためだ。

しかし、支持勢力がない彼は拾うように得た権力を守るため必死の努力をしなければならなかった。そのため彼は京都市内に大規模な遊郭団地を造成して商業を奨励し、全国各地の商人が駆せ参じることによって宮廷都市を商業および金融都市に脱皮させた。しかし、それだけでは足らず100余りを越える地方小国の耳目を集中させるために大陸侵略を公言した。

はじめ、日本の官民は秀吉の公言を鼻でせせら笑った。ところが武力を使っても島国の窮屈さと疎外感から脱しようとする軍国主義者や国粋主義的過激仏教分派の日蓮宗が命がけで呼応したうえ、権力にたかるハエなどが合わさり口先だけの言葉と見られた秀吉の公言は現実に変わった。

遊郭団地で京都を繁華な都市にして利益を得た秀吉は九州島の北側に兵たん基地として使う城を築く時も一番最初に京都の大規模遊郭施設を移した。そのおかげで肥前名護屋城は1年余りの短い建設期間にもかかわらず、歓楽と金儲けのために出た労務者と兵士たちが不夜城を作り上げた。

壬辰倭乱初期、秀吉は日本軍に厳正な軍規とともに朝鮮での略奪を禁じた。名分ある戦争で民の支持を受けて、地方領主から難なく戦費を得るためであった。ところが開戦4カ月、閑山島海戦で日本海軍が壊滅すると、それ以上の戦争遂行が不可能になった。海軍の壊滅で遠征に必要な大規模兵たん支援が滞ったからだ。

ところがそれから4年後の1596年、伏見城と大阪城が大地震で崩れるとすぐに彼は崩れた城(当時の日本で城はすなわち権力だった)を積む費用のためにまた戦争を行う。しかし、一度の勝利もなしに壊滅した海軍を見た日本人は戦争再開に否定的だった。すると秀吉は朝鮮での略奪、強姦、拉致を無制限保障するという詔書を下して無理に国民を戦場に追いたてた。その結果、数十万の朝鮮人が拉致され女は貞操を蹂躙され男は西洋に奴隷として売られた。

このような日本軍国主義の亡霊は300年の歳月の間、消えずに20世紀に入って復活する。権力欲に捕われた日本の軍国主義者は国力と世界史の流れを無視して、日本国民を嘘でだまし、無謀なことこの上ない戦争に追い込む。そして戦場でだまされた事実を知った兵士たちを口止めし、抗命と暴動(数十万の市民が日本軍によって無差別殺戮にあった上海事変がその例)を防ぐために隣国の女性らを軍隊慰安婦にする蛮行を犯すに至る。

本来、侵略戦は防御戦に比べて途方もなく多くの費用がかかる。先に国民に勝利の幻想を植えなければならず、遠征に向かう軍隊の不満解消は基本で、家族の生計まで責任を負わなければならない。そうでなければ遠征軍兵士たちは抗命や暴動に至るのが常であって、国民の支持を得られない戦争はより一層そうなる。

これを見れば、日本軍慰安婦の直接的被害者は韓国、中国、フィリピンなどをはじめとするアジアの国民だが究極的には日本の国民も被害者であった。このため軍隊慰安婦を恥ずかしく思う日本人が、そうではない人よりはるかに多い。それで日本の現政権は最初から実体を隠してしまおうとあらゆる努力をしてきた。
>>2-5あたりに続く

文|ムン・ソングン法務法人キルのメンバー弁護士
<このコラムはコラムニスト個人の見解であることを明らかにします。>

ソース:朝鮮日報(韓国語) 壬辰倭乱の時、豊臣秀吉から始まった日本の根強い慰安婦歴史
http://pub.chosun.com/client/news/viw.asp?cate=C03&mcate=M1004&nNewsNumb=20180127636&nidx=27637


2: 2018/01/18(木) 17:16:31.09 ID:CAP_USER

>>1の続き
日本軍慰安婦問題は深い歴史的根元を持って短期間での治癒は容易ではない。そして被害国家の政府が先に立つとたやすく解決される問題でもない。従って「平和の少女像」のように被害国国民が先に立たねばならない。そうすれば多数の良心的な日本人も喜んで参加できる。それで米国、カナダなどはもちろん東京や京都、大阪をはじめとする日本全域に「平和の少女像」が立つ時、はじめて真の世界平和の定着と共に日本も堂々とした国際社会の一員として新たに出発できるだろう。

おしまい

続きを読む
posted by 中島 at 10:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 捏造歴史

2018年01月10日

【韓国】 死に向かう前の彼の明るい笑み〜86年前の今日、イ・ボンチャン義士は日王に手榴弾を投げた(写真)

1: 2018/01/09(火) 00:45:32.34 ID:CAP_USER

1月8日にはこうしたことが

no title

▲イ・ボンチャンの銅像[聯合ニュース資料写真]

誰の銅像でしょうか?すぐに答えることができれば韓国史の知識が良い方といえます。姿勢で答えがわかります。手に握った小道具は手榴弾です。そう。イ・ボンチャン義士です。

1932年1月8日、ものものしい警護の中、東京宮城に向かった日王ヒロヒトに手榴弾を投げました。86年前のことです。偉業前、イ義士は太極旗の前に立ちました。手には手榴弾を持ち、首には宣誓文をかけて明るく笑っています。死へ向かう道の前で笑う姿から、彼の強い信念を読むことができます。

no title

▲偉業前、太極旗前で[聯合ニュース資料写真]
no title

▲イ・ボンチャンの親筆宣誓文[聯合ニュース資料写真]「祖国の独立と自由を回復するために韓人愛国団の一員になって敵国の首魁を屠殺することを誓います」と記されています。
no title

▲偉業前、太極旗の前で[聯合ニュース資料写真]上の写真と比較すると厳粛で敬けんで緊張した表情です。

映画「暗殺」を見られた方々は似た場面が登場するのを覚えているでしょう。偉業は失敗しましたが、日本の首都のど真ん中で起きた点と偉業の相手が日王だった点で大韓国人の気概と抵抗を全世界に知らせた快挙でした。

イ義士はその年の秋、市ヶ谷刑務所で絞首刑を受け殉国しました。下の写真はイ義士が囚人が使う帽子をかぶって手錠をかけたまま日本警察に引きずられて行く姿です。死刑場へ行く姿なのかは確実ではありません。

no title

▲刑務所中で[聯合ニュース資料写真]

下は1932年9月30日付け朝日新聞にのせられたイ義士の写真です。「大逆犯人イ・ボンチャン」と書かれています。10日後の10月10日、イ義士は殉国しました。

no title

▲朝日新聞が報道したイ・ボンチャンの姿[聯合ニュース資料写真]

イ義士は解放後の1946年6月、故国に戻りました。一人ではありませんでした。ユン・ボンギル、ペク・チョンギ義士とともに帰ってきました。下の写真は三人の遺骨がソウル駅に到着する姿です。

no title

▲故国に帰ってきた三義士[聯合ニュース資料写真]

彼ら三人を私たちは「三義士」と呼びます。ソウル孝昌(ヒョチャン)公園内の「三義士墓」に並んで安置されています。安重根義士は遺骨が発見されず、今まで祖国に戻れず、三義士墓の隣りに仮墓のみ造成されています。

no title

▲殉国第44周年追慕祭[聯合ニュース資料写真]
no title

▲殉国第85周年追慕式[聯合ニュース資料写真]
no title

▲2006年1月8日、日本大使館前で開かれた偉業記念式[聯合ニュース資料写真]

ソース:聯合ニュース(韓国語) [写真今日]死向かった道前に立った彼の明るい笑み
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2018/01/05/0200000000AKR20180105116800013.HTML

続きを読む
posted by 中島 at 17:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 捏造歴史

2018年01月03日

【韓国】 日本の姓「山本」は「山中で楽しんだ性交」の意味?〜子供の父親が誰か分からないので最後の性交場所を姓にした

1: 2018/01/03(水) 01:06:08.57 ID:CAP_USER

no title


我が国の姓はいくつかあるのだろうか?約1,000万人を越える「キム氏」から特異な姓氏の「ヌ氏」「ピン氏」「オクム氏」まで。その種類は非常に多様だ。2015年に統計庁が実施した人口住宅全国調査によれば我が国に存在する姓氏は何と5,582個だ。過去には約300個存在したが、戸主法が廃止され多文化家庭、外国人の韓国国籍取得などの事例が幾何級数的に増え、創姓創本数が急増して数多くの姓氏が生まれた。

次に近い国、日本を調べてみよう。調べると日本の姓氏は約30万個を越える。我が国より人口が2倍以上多いことを勘案してもだいぶ多い数値だ。なぜこのように多様な姓氏が存在するのだろうか。日本で数えきれない程多種の姓氏が突然生じた背景にはそれと関連した興味深い説が伝えられている。それは過去、壬辰倭乱を起こした張本人・豊臣秀吉と深い関連がある。豊臣秀吉は日本を統一する過程で長い戦乱により男の数が急減し、すぐに人口増加政策で苦心した。

no title


少し後、人口を増やして日本社会を安定させるという名目で次のような王命を下した。

「すべての女たちは外出する時、常に毛布をまいて行くことを肝に銘じよ。下着は絶対着てはならない。どこでも男に会ったら赤ん坊を作れ」

日本の伝統衣装「着物」がここで由来すると分かった。このような背景のせいで現在でも女性たちは着物を着る時、下着をつけない風習がある。豊臣秀吉の王命以後、戦場で生き残った男たちは気に入った女を望み次第獲得できる機会が与えられた。また、日本の男女は王命を敬って時と場所を分かたず性交した。

no title


この過程で数多くの女たちが身ごもったが、女たちは子供の父親が誰なのか分からず「最後に性関係を結んだ場所」を名前にしたという。私たちに良く知られた「山本」は山と根本をあわせたもので、これを解説すれば「山中で会った男の子供」という意味だ。

同様にタケダ(竹田)は「竹畑で会った男の子供」、村井は「村の井戸の周りで会った男の子供」と知られた。このように生じた名前が伝えられ、降りてきて日本の姓氏になったという説が大半の意見だ。

no title


もちろんこのような主張に反旗を翻す一部学者もある。彼らは「漢字意味が歪曲されて伝えられた風説にすぎない」と指摘した。姓氏の由来を明確に明らかにする歴史的な証拠や関連情報が不足したているために、いくつかの推測性仮説が存在するのは事実だ。それでも多くの人々は日本の開放的な性文化、着物の由来などが結びついた興味深い主張に関心を見せている。

キム・ヨンジン記者

ソース:インサイト(韓国語) 日本の姓氏「山本」とは「山で楽しんだ性関係」を意味する?
http://www.insight.co.kr/news/133206

関連スレ:【韓国】日本では性暴行が「ナイトライフ」。妻や娘との性交が客を「おもてなし」するという意味だった[01/01]
https://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1514747108/

続きを読む
posted by 中島 at 05:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 捏造歴史

2018年01月02日

【韓国】日本では性暴行が「ナイトライフ」。妻や娘との性交が客を「おもてなし」するという意味だった

1: 2018/01/01(月) 04:05:08.32 ID:CAP_USER

わずか60年前まで日本では性暴行が「ナイトライフ」だった

no title

(左)映画「お嬢さん」、(右)オンラインコミュニティ

日本。私たちにとって近くて遠い国だ。

韓国との歴史的事実と国際的力学関係はともかく、興味深い点が多い国である。

特に文化を比較してみると、韓国と似ているようでありながら違う部分が多い。

日本を考えると真っ先に思い浮かぶ特徴的なイメージは何だろうか。

おいしいデザート、新鮮な海産物、華やかな桜、暖かい温泉、そして開放的な性文化がある。

韓国と比較すると、かなり驚くほど性文化が発達して開放的なのが事実だ。

no title

映画「お嬢さん」

ところで、日本の開放的な性文化はいつから、どのようにして生まれたのだろうか?

これには数多くの社会文化的、歴史的背景があるが、その中の1つの要因として挙げられる風習がある。

夜這い。

男性が夜中に性交を目的として、女性の家に侵入する行為を指す言葉だ。

簡単に言えば、夜に他人の家に入って思いっきりセックスをすることができる文化なのである。

知られているところによると、夜這いは男性が希望する女性であれば誰でも夜に性交を交わすことができた。一部の地域では、若い女性、寡婦、メイド身分の女性に夜這いの対象を制限した。

no title

icanvas

村に大切な男性客が訪れると、若い女性と性交する機会を与える場合もあったと伝えられる。

さらに家に客が来れば、自分の妻や娘と性交するように用意する男性たちもいた。これが客を「おもてなし」するという意味であった。

都市部では、祭りの期間に夜這いを白昼の路上で楽しんだりもした。多くの若者たちが集まって乱交を楽しむのである。

しかし、誰も非難したり悪口を言わなかった。なぜなら、誰でも夜這いをしたし、誰もがその祭りに参加したからである。

日本人たちにとって、このような行動は一種の文化であり、遊びと見なされたという話だ。

no title

オンラインコミュニティ

驚くべき事実は、わずか60年前まで夜這いが庶民の風習であり、文化として実際に行われたということだ。過去1200年代から1950年代まで。

夜這いが誤った文化だと認識し、法律で禁止して間もなく、まだ夜這いの根が残っており、開放的な性文化が生まれたという分析が大半の意見だ。

聞くだけでも衝撃的な夜這い文化。日本人たちは「仕方がなかった」と話す。

夜這い文化が生まれた頃、日本では果てしなく戦乱が起こり、男性の人口が急激に減少した。

no title

theurbandater

男性が減り、未亡人の数が増え、人口を維持、もしくは増やすための手段が必要だった、これが夜這い文化として定着したのだという。

暗黙的に男女間の性交を容認しながら人口を増やし、地域社会を安定させるための庶民の風習だったと主張している。

この時から日本社会に根強く埋め込まれ、一種の文化となり、以後、数百年の間、日本全域で盛んに行われたという。

ソース:インサイト 2017-12-27 18:24:19(韓国語)
http://www.insight.co.kr/news/132384

続きを読む
posted by 中島 at 09:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 捏造歴史

2017年12月27日

【韓国】幻の重慶の韓国臨時政府で新たな歴史捏造開始か

1: 2017/12/26(火) 15:01:55.01 ID:CAP_USER

大韓民国臨時政府の要人
no title


韓国の文在寅大統領は12月16日に重慶で、「大韓民国臨時政府」庁舎跡を視察した。「臨時政府は韓国の根っこだ」と強調し、韓国は中国での抗日活動を継承した国家だとの認識を示した。習近あまり平国家主席も14日の会談で、史跡保存の協力を約束した。

また新たな歴史捏造の始まりらしいが、そのあたりの経緯は、『韓国と日本がわかる 最強の韓国史』(扶桑社新書)でも取り上げている。

日韓併合後の日本統治は比較的平穏に進んだが、1919年に3.1運動という暴動が起きた。高宗(最後の皇帝である純宗の父)が死去したのが引き金になったのである。このとき王家の人のほとんどは、最後の皇太子となった李垠殿下と梨本宮方子女王の結婚式のために東京にいた(高宗は京城にいた)。

実際には、高宗は李家に対する日本からの敬意を示すこの結婚を非常に喜んでいたのだが、結婚を邪魔したので殺されたのでないかとか噂も飛び交い暴動に発展した。

この暴動を機に、総督府は宥和政策を進め、終戦まで平穏な統治と朝鮮人の地位向上が図られたのだが、上海では李王家傍流の李承晩らによる大韓民国臨時政府が樹立された(1919年4月13日)。

さほど重要性がある事件ではなかったのだが、戦後になってこの李承晩が政権に就いたことから、これが大韓民国の建国であるとかいう空想的歴史観を持ち出し、サンフランシスコ講和条約のときも戦勝国として参加させろとか騒いだが、相手にされなかった。

現在の韓国の憲法前文には「大韓国民は3.1運動で成立した大韓民国臨時政府の法統」を継承すると書かれている。しかし、あまり現実的な意味はないので、下火になり、朴槿恵政権で出された国定歴史教科書の検討本は、1948年を「大韓民国樹立」としていた。

ところが、文在寅大統領は、ソウルで開かれた光復節(日本による植民地支配からの解放記念日)式典の演説で、「2年後の2019年は大韓民国建国と臨時政府樹立100年を迎える年」と言った。

さらに、重慶での臨時政府の活動を重視したのは、このころ、李承晩はアメリカで活動し、金九ら左派が重慶で活動していたこともあり、そちらを上海以上に重視するということだろう。

いずれにしろ、欧米諸国からも亡命政府として認められていなかったわけだし、在外の朝鮮人たちも臨時政府を支援に熱心というほどでもなかったので、さして、重要な存在でもないが、韓国の政府や国民がどう考えておくことは大事なことだ。


2017年12月26日 14:00
http://agora-web.jp/archives/2030239.html


2: 2017/12/26(火) 15:03:00.29 ID:LTGyElbL

ただのエロ本屋


3: 2017/12/26(火) 15:03:06.11 ID:E+j96jkJ

>>1
あれ?
上海じゃなかったっけ?


5: 2017/12/26(火) 15:04:29.21 ID:8DSPCLYs

>>3
チェーン店なんじゃないの

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 捏造歴史

2017年12月25日

【韓国】 「稲作等の農耕文化は韓半島から伝わり、その意味で韓国と日本は兄弟国家」を確認した韓日考古学学生会議(静岡)

1: 2017/12/24(日) 15:26:57.71 ID:CAP_USER

no title

▲23日、静岡県登呂博物館で開かれた「韓日考古学学生会議」韓国と日本の学生代表が共同宣誓している。
no title

no title


韓国と日本の大学生が「考古学」を主題に交流して深い友情をわかちあった。農耕文化に基づく「兄弟国家」であることを再確認し今後の交流継続を約束した。

忠清南道(チュンチョンナムド)・静岡県考古学関係者友好交流実行委員会は23日、日本の静岡県静岡市登呂博物館で「韓日(忠南道・静岡県)考古学学生会議」を開催した。静岡県と静岡県考古学会、国立大学法人静岡大学人文社会科学部、静岡市、韓国伝統文化大学校が共同主催した。

今回の学生会議は中山誠二、山梨県教育委員会埋蔵文化財センター所長の「韓日穀物農耕の系譜と起源」講演を始め両地域の学生発表および討論から構成された。韓国伝統文化大融合考古学科と静岡大人文社会科学部の学生たちは「忠南道と静岡県、それぞれの農耕成立と地域性」、「松菊里遺跡(忠南)と登呂遺跡(静岡)の保護と活用」に対する具体的な議論を行った。

講演で中山所長は「日本は紀元前8世紀頃に稲作とアワ・キビ複合農耕が韓半島から伝わり、弥生時代の農耕社会が形成された」とし、「家族関係で表現すれば韓国と日本は兄と弟のような関係」と力説した。

続く学生発表で韓国側は「韓国稲作農耕の開始と伝播経路(ユ・サンヨプ、3年)」、「青銅器時代の畑遺跡および農耕関連施設-忠清地域を中心に(パク・チャンイル、3年)」、「松菊里遺跡と農耕(チェ・スルギ、4年)」、「松菊里遺跡で確認される様々な食生活の痕跡(ファン・ジンソ、3年)」を報告した。さらに「扶余地域の文化遺跡(キム・ミニョン、4年)」、「扶余松菊里遺跡の展示活用現況(クォンオサン、3年)」、「扶余松菊里遺跡の総合整備(イ・ヒグァン、3年)」も発表した。

日本側は「静岡の農耕成立と展開」、「静岡農耕文化の地域性」、「登呂遺跡の保存と活用の経緯」、「復元された登呂部落の実験研究」、「市民・学生ボランティア活動」などを発表主題にした。学生全員が参加する即席質問即答も進行されて傍聴客らの手に汗握る緊張感も演出された。
(中略)

植松章八考古学会長は閉会の辞で「韓国伝統文化大学が位置する忠南は百済の首都があった場所で、多くの文物を伝播して日本の古代文化に大きな影響を及ぼした」として「今回の韓日考古学学生会議を通じて百済を感じることができた」と話した。

両側の学生代表は「両地域は1000年の歴史を飛び越える縁がある」として「考古学会議に参加した学生たちは過去を知って現在を覗き見ることによって未来を作るだろう」と宣誓した。

静岡(日本)=ユ・ヒソン記者

ソース:中都日報(韓国語) 「韓国と日本は兄弟国家」確認した静岡
http://www.joongdo.co.kr/main/view.php?key=20171224010009839

関連記事:静岡新聞<日韓の学生、考古学で交流 静岡で保存活用を議論(2017/12/24 08:51)>
http://www.at-s.com/news/article/education/college/440229.html

続きを読む
posted by 中島 at 14:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 捏造歴史

2017年12月23日

【韓国】大東亜戦争で日本人とともに戦ったのに事実と全く逆のことを教える韓国の学校

gyoro

1: 2017/12/22(金) 19:07:08.52 ID:CAP_USER

産経ニュース2017.12.22 05:30更新
http://www.sankei.com/world/news/171222/wor1712220002-n1.html

 韓国はことあるごとに自国を「第2次大戦の戦勝国である」と主張し、学校の教科書でも「韓国人は連合軍の一員として日本と戦った」と教えている。だが、事実は全くその逆である。(夕刊フジ)

 日米開戦に至るまで、朝鮮の人々は日米交渉を固唾をのんで見守り、米国の一方的要求に切歯扼腕した。「米英撃つべし」の声が日増しに高まり、1941年12月8日、真珠湾奇襲が報じられると、彼らは内地の日本人に勝るとも劣らぬほど熱狂し「聖戦完遂」に立ち上がったのだ。

 同月14日には、朝鮮の人々による朝鮮臨戦報国団全鮮大会が開催され、戦後商工大臣になった詩人の朱耀翰(チュ・ヨハン)は次のように訴えている。

 「正義人道の仮面を被り、搾取と陰謀をほしいままにしている世界の放火魔、世界第一の偽善君子、アメリカ合衆国大統領ルーズベルト君」「しかし、君らの悪運は最早尽きた」「一億同胞…なかんずく半島の二千四百万は渾然一体となって大東亜聖戦の勇士とならんことを誓っている」

 こうして大東亜戦争が始まると、特別志願兵募集に朝鮮の若者が殺到した。42年には、採用数4077人に対し、25万4273人が応募している。適齢期の健康な男子の大半が志願したことになる。朝鮮は儒教国家であり、応募するには父母、親族の許しが必要であった。大東亜戦争へ対する朝鮮民族全体の圧倒的な支持があったことがうかがわれる数字である。

(全文は配信先で読んでください)


2: 2017/12/22(金) 19:08:30.97 ID:lSPOynaX

そりゃあ朝鮮戦争でアメリカと一緒に戦ったのに
天安門軍事パレードで中国やロシアと肩を並べて
満面の笑みで拍手しているような国ですし・・・。


4: 2017/12/22(金) 19:10:15.59 ID:mZKTGtF3

それが今では、ムンムンが中国行って、中国とともに日本と戦った的なこと言うてまんねん。


5: 2017/12/22(金) 19:12:17.52 ID:jumiWinJ

チョン兵は日本兵2人にエスコートしてもらわんと泣き喚いて使い物にならんかった事実は
恥ずかしくて教科書に載せられないニダ

続きを読む
posted by 中島 at 20:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 捏造歴史