捏造歴史 - おもしろ韓国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 
1日1クリック 応援お願いします →

2017年02月14日

【韓国】わが民族は5000年前、韓半島で自生的に形成。ユーラシアに進出した

hatanida

1: 2017/02/13(月) 14:39:29.13 ID:CAP_USER

「北方移住起源」従来の学説に反論相次ぐ

私たちの民族のルーツはどこなのか。人間は長い時間、民族の起源を見つけるためのパズルを合わせてきた。一般的に、韓民族の起源については、北から韓半島に入ってきたという学説が支配的である。これらの地域に居住する人々と私たちの顔立ち、風習などが似ているという理由からだ。

◆「5000年前の韓半島で自生形成」

最近出版されたシン・ヨンハ、ソウル大名誉教授の「韓民族の起源と形成」は、従来の学説に反論する。シン教授は「韓民族はユーラシア大陸のある凍土地域で「空の空間」と前提されていた(古)韓半島に入ってきた民族ではない」、「古韓半島で自生的に形成されてユーラシアに進出した民族」と主張している。

シン教授は、約5万年前に訪れた氷河期に注目する。当時、地球が冷え込み、北緯40度以北は人類が住むことができない不毛の土地となり、人類は生き残るために南進した。この時、北緯40度以下の洞窟に入った少数だけが生き残った。特に東アジアで石灰岩の洞窟が最も多い韓半島には、多くの人口が密集することになった。

韓半島に人口が密集すると「食糧問題」が浮上した。当時、食糧難に苦しんでいた韓半島の人類は氷河期が終わった約1万2000年前に移住を開始しました。シン教授は、中国西遼河に定住した民族を「貊族」、東遼河から沿海州に定住した民族を「隷族」、韓半島に残った民族を「漢族」と主張している。

約5000年前に漢族と貊族、隷族が再び団結し古朝鮮を建国し、韓民族が誕生した。三種族は婚姻を通じて社会生活と経済生活を共有する共同体になった。シン教授は、これを指して「言語、地域、文化を媒介に結合したヒト共同体」と紹介して 「韓民族の自生的形成には古韓半島で生活した初期新石器人であるという根深い背景があった」と言う。

シン教授は韓民族の発展過程を「源民族」、「前近代民族」、「近代民族」という3段階に分析する。歴史を古代、中世、近代に分割するのと同じ論理だ。古朝鮮の誕生で源民族が形成されたと考え、彼は新羅の三国統一に前近代民族が一応完成され、高麗の建国で完結したと説明する。シン教授は、私たちの民族の起源を新たな視点からアプローチして斬新だという評価を受けているが、一部では民族主義史観という批判も提起されている。

◆「古代韓半島人と南方系の融合」

科学界でも新たな分析を出した。ユニスト(UNIST)ゲノム研究所は最近、国際共同調査団を構成して、豆満江北部ロシア東端の「悪魔の門洞窟」で発見された7700年前の東アジア人の遺伝子を分析した。 「悪魔の門洞窟」は、高句麗と東夫余、北沃沮が陣取った地域である。

調査団は、「悪魔の門洞窟」で発見された洞窟人とアジアの50以上の民族のゲノムの変異を比較して、現代韓国人の民族起源と構成を計算した。その結果、洞窟人は茶色の目とシャベル状の前歯など、現代韓国人の特性を持っていることが確認された。また、「悪魔の門洞窟」では古代人の骨と織物、銛などが発見されたが、これは韓国の先史時代の代表遺跡である「盤亀台壁画」にクジラが描かれた時期などを推定したときに類似性があると分析された。朴鍾和ユニストゲノム研究所長は「断定することができる段階ではありませんが、遺伝的特性や遺物などを見れば、韓半島古代人と悪魔の門洞窟古代人は、同じ遺伝子を持っていると見ても差し支えないだろう」と明らかにした。

洞窟人を現代ベトナムと台湾に孤立された先住民のゲノムと融合すれば、韓国人の特性がより身近に分かった。これは、北方系と南方系アジア人が入り乱れながら、韓半島の祖先が形成されたという主張に力を乗せる根拠だ。朴所長は「現代韓国人は北方系と南方系が混合された痕跡を明らかに持っていながらも、実際の遺伝的構成は、南方系アジア人に近い」と説明した。これは主に遊牧生活をしていた北方系ではなく、定住して農業をしていた南方系の人口がより急速にに増えたからだ。

ソース:世界日報 2017.02.12 21:58(機械翻訳)
http://v.media.daum.net/v/20170212215809838?d=y


3: 2017/02/13(月) 14:40:32.11 ID:hao9a+Qa

道端のウンコから誕生した民族


4: 2017/02/13(月) 14:40:36.81 ID:kaeEmyFe

悪魔の洞窟w


5: 2017/02/13(月) 14:41:05.70 ID:j1ptYeie

何が発生?ゴキブリ?

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 捏造歴史

2017年02月12日

映画「軍艦島」を牽制する日本、これがまさに韓国映画の力

1: 2017/02/11(土) 09:46:28.60 ID:CAP_USER

2017年最高の期待作「軍艦島」(リュ・スンワン監督、外柔内剛制作)が製作段階から話題を集めたところで、最終的にアジアを通してブームになった。尋常でない「軍艦島」の雰囲気を事前に察知したのだろうか?まだ封切りもしいていない作品につべこべと牽制を始めた日本だ。

産経新聞は、先月25日、韓国メディアに初公開された「軍艦島」のローンチトレーラーと子供用絵本「軍艦島 - 恥ずかしい世界文化遺産」を紹介し、「韓国が端島(軍艦島)のユネスコ世界文化遺産登録を控えて官民を動員し端島のユネスコ世界文化遺産登録に反対している。リュ・スンワン監督の新作「軍艦島」は、端島のユネスコ世界文化遺産登録に反対する運動の一環である」と主張した。

「軍艦島」は、リュ・スンワン監督の次期作で製作段階からお墨付きをもらっており、それにファン・ジョンミンが日本に送ってくれるという言葉にだまされて軍艦島に来た京城ホテル、アクダンジャンイガンオク役を、ソ・ジソプが鍾路一帯を平定した京城最高の拳チェチルソン役を引き受け、ソン・ジュンギは、独立運動の主要人物を救出するために軍艦島に潜入する独立軍パク・ムヨン役に扮する。そして、イ・ジョンヒョンが軍艦島に強制的に連行されてきた朝鮮人の晩年役で合流してしっかりとしたキャスティングラインを構築した。国内4大投資・配給会社のCJエンターテイメントが「軍艦島」の心強いサポートを引き受けて順風満帆に航海を開始した。早くからリュ・スンワン監督は「民族主義の感情に頼るより普遍的人類愛に基づいて企画された映画」という制作意図を伝えた。

このように盛んに「軍艦島」の熱気が熱くなった状況だ。ところが、とんでもない日本の極右性向の報道でトラブルが起きた。リュ・スンワン監督をはじめとする「軍艦島」の関係者は怒り、大衆も荒唐無稽な主張を行った産経新聞に叱責を浴びせた。

リュ・スンワン監督は「多くの証言を通して事実だと言わざるを得ない資料があり、私たちの映画は、歴史的事実に基づいていている。軍艦島内部を描写するセットも徹底的に考証に基づいた。明るいことと暗いこと全てを堂々と明らかにしたとき文化遺産としての価値がある。産経新聞の報道は、そのような点で残念だ。過去の歴史が明らかになれば文化遺産に不利になるため、今、このような主張を続けているようだ」と複雑な心境を表わした。

韓国広報専門家として活躍中のソ・ギョンドク誠信女子大教授も、本紙とのインタビューで、「極右新聞である産経新聞は、常にそのように世論を糊塗する役割をする。誤った歴史を自ら恐れているので、このような浅知恵を働かせているようだ。軍艦島は歴史的に明らかな事実だが、自分たちに不利な部分を誤った内容だと主張している。ユネスコが世界文化遺産に端島を登録する際に説明文の注釈に強制徴用の事実を含めたほか、日本は今年末までにユネスコに付随する経過報告書を提出しなければならない。日本政府が登録当時、日本植民地時代の歴史を除いて申請してユネスコ諮問機関で「歴史の全ぼうを知ることができるような解釈を加える準備をするように」と勧告した。もちろん、当時の日本政府は、案内板などを通して徴用の歴史を共に伝えると約束したが、これまでいかなる措置も行われていない」と鬱憤を吐いた。

各種海外映画祭マーケットを通じて口コミを得て、国内で早くも1000万映画に挙げられている「軍艦島」。全アジア的に関心を受けて先行販売の問い合わせが増えている「軍艦島」の動きを恐れたのだろうか。映画をまともに見ずに根拠のない主張で「軍艦島」を傷つけることに汲々とした産経新聞の行動はどう考えても納得できない。

娯楽的楽しみだけでなく、強烈な社会的メッセージを同時に込めて、大きな共感を与える韓国映画だけの魅力。全世界に共感を届けて愛されることができる韓国映画の力である。今回の「軍艦島」も全世界に韓国映画の強みを誇ることができる絶好の機会。産経新聞の誤った牽制のおかげで「軍艦島」の神髄がさらに光を放つことができるようになり、盛んに編集に没頭していたリュ・スンワン監督はさらに強固な「軍艦島」を作るために切歯腐心するきっかけを抱くた。

抜粋以下ソース

ソース:スポーツ朝鮮 2017-02-09 15:26:01(機械翻訳)
http://sports.chosun.com/news/utype.htm?id=201702100100086180005908&ServiceDate=20170209
no title

no title

no title

no title

続きを読む
posted by 中島 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 捏造歴史

「夜通し拷問、死の街長崎に連行して後始末。放射線で死んだ」…韓国絵本「恥ずかしい世界文化遺産 軍艦島」を紹介

にだ

1: 2017/02/10(金) 09:01:22.31 ID:CAP_USER

■韓国が次に仕掛けた「恥ずかしい世界文化遺産 軍艦島は地獄島?!」

昨年の夏、『軍艦島デジタル・ミュージアム』を訪れた。世界文化遺産にも登録されたことだし、一度は軍艦島に上陸したかったのだが、遊覧船の予約が間に合わず、長崎市内にある『軍艦島デジタル・ミュージアム』で上陸気分だけでも味わおうと訪ねてみたのだが、想像以上に楽しかった。巨大なスクリーンには、活気溢れる最盛期の島内の様子から廃墟に至るまで、島内の様子があますところなく写しだされ、容易に昭和時代にタイムスリップできる装置が工夫され、お気軽“軍艦島体験”にはもってこいの場所だった。

軍艦島の模型の前で色々と説明してくれた館内の男性の話も面白かった。なにしろ軍艦島で育った当時を知る生き証人だから色んな質問にも気さくに答えてくれた。「若い人のデート場所のメッカはビルの屋上でした。というか、ここしかなかったので争奪戦でしたよ」、「島民の生活は、当時の水準からすれば、かなり裕福なものでした。島民全体が大家族のような雰囲気があってお祭りなんか本当に楽しかったですよ」。

もちろん炭鉱での事故など痛ましい記憶もあったであろうが、栄枯盛衰含め日本の近代化を支えた軍艦島は、戦前戦後を逞しく生き抜いてきた日本人と朝鮮人とが共有できる記憶の場として存在していたはずだ。少なからず私はそう思っていた。

ところが今年になって新年早々、知人から『恥ずかしい世界文化遺産 軍艦島』(ウリ教育)と題した絵本のコピーを渡され、目が点になってしまった。それは韓国が慰安婦問題の次に“強制連行”“強制労働”などを新たに対日情報戦として仕掛けてきたことが明白なものだったからだ。戦時徴用云々は1965年締結された日韓基本条約における日韓請求権協定で個人請求権は消滅している。にもかかわらず、さらに蒸し返しをはかろうとしていることがみえみえだ。

韓国語と日本語で書かれた絵本の内容の一部を紹介したい。

ソース:Japan In-depth 2017年2月9日 12時43分
http://news.infoseek.co.jp/article/japanindepth_32945/
http://news.infoseek.co.jp/article/japanindepth_32945/?p=2

続きます


2: 2017/02/10(金) 09:01:52.81 ID:CAP_USER

『戦争を引きおこし狂気の沙汰であった日本は、朝鮮半島から幼い少年たちまで強制的に日本に連行したのです』といった書き出しで始まる絵本は、主人公ソェドリという名の12歳の少年が『地獄の軍艦島』に強制連行され、劣悪な環境の中、幼い少年たちは犬の餌よりひどい食事しか与えられず、劣悪な環境下で毎日12時間働かされ、少しでも休むと日本の監視兵のむちに打たれて血が噴き出して肉がちぎれたという。

日に日に同胞が死にはじめ、脱出を試みる。逃げた同胞は見せしめのため、夜通し拷問されて心身ともにボロボロになるのだが、翌朝には石炭掘りをしなければならなかった。やがて1945年8月9日、長崎に原爆が落とされ、『一度入ったら二度と抜け出せない地獄島“軍艦島”。日本は、朝鮮の少年たちにこの島から出る機会を一度だけ与えました。死の街と化した長崎に連れていき、後始末をさせたのでした。結局、わが同胞少年たちは、全身に放射線被害を受けて徐々に死んでいきました』

実際に軍艦島で生活体験がある方に事実検証を伺うと、こんな指摘をしてくれた。『12歳は入坑禁止でしたから主人公の少年が12歳ということはありえません。たしかに食事が少なかったことは事実でしょうけど、“犬の餌よりひどい”ということはないし、日本の監視兵に鞭打たれたとありますが、監視兵などいなかったですし、第一、こんな拷問されたら翌日労働などできるはずがありません』。

そして、この荒唐無稽な絵本に、民族問題研究所・植民地歴史博物館建設委員長で歴史家・李離和(イ・イファ)氏がこんな後書きを寄せている。朝鮮半島が『日本の植民地支配を受けた時、日本は我が国の金のような資源を奪っていき、成人と青少年そして女性たちも強制的に連れて行って酷使しました。軍艦島に連れていかれた少年たちは地下炭鉱で苦しい労働をしながら飢え死にしました。その余波で今も民族と国が南と北にわかれて争っています。私たちはこうした歴史を正しく知って統一を実現しなくてはなりません』

北朝鮮主導による朝鮮半島統一をあおる北の思惑を見事に代弁している。いずれ日朝国交回復がなされる際、日本から巨額の戦後賠償金を引き出すため、可能な限り日本人に歴史認識の贖罪を負わせておくことは得策だ。実際には日本が朝鮮、台湾、満州に置いてきた残置資産の総額は外務省の記録をもとに概算すると約70兆円にもなるのだが・・・

そして前述した絵本の最後に『原爆投下の後始末のため朝鮮人の少年たちが長崎に連行されて死んでいった』とあるが、軍艦島の証言者は『原爆が落ちて7日目ぐらいに長崎に後片づけの仕事に行ったが、道路はある程度整理されており、死体などはなく1泊して軍艦島に戻った』と指摘した。歴史問題を対日戦後補償請求カードにするためには針小棒大な虚偽が必要なのであろうが、あまりにも悪質だ。ちなみに絵本の原作者尹ムニョン氏は『我らの独島から来た手紙』『平和の少女像』などの著作もある。

この原稿を執筆している最中、こんなニュースが飛び込んできた。『慰安婦「平和の少女像」に続き、強制徴用労働者像がソウル付近に設置される見通しだ』(「韓国市民団体、「強制徴用労働者像」設置推進へ」朝鮮日報2017年2月2日)。やはり慰安婦問題の次に日本を襲う悪夢は強制労働か?韓国の市民団体と称する北朝鮮工作部隊の暴走はとどまるところを知らないが、今度こそ日本側も毅然とした対応が必要だ。

続きを読む
posted by 中島 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 捏造歴史

2017年02月11日

【韓国】「上から目線の歴史学」妄信のナゼ 日本人より「道徳的に優位」のウラに反日教と捏造史観

gyoro

1: 2017/02/10(金) 01:15:06.55 ID:CAP_USER

 韓国人のインテリは「われわれは、日本人より道徳的に優位にある」「われわれが、未開の倭人に文化文明を教えてやったから、今日の日本がある」などと、上から目線で言う。彼らは、どんな知識体系をもって、そんなことを言うのだろうか。

 「道徳的優位」とは、それなりの歴史学で武装した韓国人が言う場合は、ほとんどが中国を世界の中心に置く古代の「華夷秩序」の中で、日本は劣等生だったが、朝鮮半島は優等生だったという意味だ。

 逆に言えば、日本は中国の属国にならなかった。それを「いけないことだった」と思うのは「属国根性」の発露だ。

 一般の人が言う場合は、「慰安婦を強制連行した非道徳的国家」であるとする場合が多い。この問題になると、韓国人は慰安婦像を本尊とする「反日教」信者のレベルに落ちる。

 「原史料は読んだことがない」のは当たり前。実は「読んでも理解不可」の人の比率がけっこうある。

 それで「皆が言われていることだけ信じる」の“未開レベル”になりつつ、ただ「われわれの主張は絶対に正しい」と妄信する“韓国型公憤患者”と化す。新たな知的インプットを一切拒絶するのだから、あと百年ぐらい説得しても、これはダメだろう。

 「未開の日本人に…」と始めるインテリは「遅れた島国に、われわれは農業を教えてやった」とくる。

 中国の史書を読めば、古代中国は日本列島の統治者(親魏倭王と卑弥呼)に金印を贈ってきた。ほぼ同じ時期、朝鮮半島では邑長(村長)に銅印が授けられた。

 古代中国から見ると、「列島=金印を贈るべき国」「半島=銅印をやればいい地域」だったのだ。遅れた銅印地域から、進んだ金印国に文化が流れたとは、ありえない歴史法則だ。

 ところが、韓国人はいま、歴史学専攻の大学院生にして「漢字は読めません」という知的レベルにある。だから「君、『後漢書』を原文で読んでみろ」と説教するだけ無駄だ。現実の政治が衆愚政治であるなら、彼らは衆愚歴史学の耕作をしているのだ。

 日本の農業用語に、朝鮮語由来の言葉は、私が知る限りない。ところが韓国で使われている農業用語には、日本語由来の用語があふれている。農業技術が流れ込んだ証拠だ。

 朝鮮日報(2017年1月8日)は「カマニが示す日本帝国主義の韓国農村収奪の実態」という見出しの記事を掲載した。何のことかと思って読んだら、「カマニ=日本語の“かます”(叺)のナマリ」だった。裏を読めば、日帝様が教えて下さるまで、半島には米穀を束ねる「かます」もなかった−という内容だ。

 君たち、少しでいいから、自分の国の「本当の歴史」を学んでみたらと言いたくなるが、無理な相談だ。

 韓国人のアイデンティティーはいまや、新宗教である「反日教」と、それとは表裏の関係にある捏造史観で成り立っている。「史実」を学んだら、韓国人のアイデンティティーは破綻し、消滅してしまうだろうから。

 ■室谷克実(むろたに・かつみ) 1949年、東京都生まれ。慶応大学法学部卒。時事通信入社、政治部記者、ソウル特派員、「時事解説」編集長、外交知識普及会常務理事などを経て、評論活動に。主な著書に「韓国人の経済学」(ダイヤモンド社)、「悪韓論」(新潮新書)、「呆韓論」(産経新聞出版)、「ディス・イズ・コリア」(同)などがある。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170209/frn1702091637001-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170209/frn1702091637001-n2.htm


2: 2017/02/10(金) 01:18:39.64 ID:uFrYKlK9

バカだから昔の文献が読めない。それは幸せなことなのか不幸なことなのか。


3: 2017/02/10(金) 01:19:00.79 ID:VtXd8LXf

韓国人は知的レベルが低い。
生まれながらに奴隷思考


4: 2017/02/10(金) 01:20:11.82 ID:B3EouN7x

銅印だったの、初めて知ったよ

続きを読む
posted by 中島 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 捏造歴史

「映画『軍艦島』は歴史的事実、多くの証言がある。軍艦島内部も徹底的に考証した」…監督が産経新聞に反論

1: 2017/02/09(木) 14:47:27.52 ID:CAP_USER

no title

▲「軍艦島」リュ・スンワン監督(中央)が日本の保守メディアの批判に反論に乗り出した。 

日本極右性向のメディア「産経新聞」が映画「軍艦島」の内容について、「捏造」と反発し、リュ・スンワン監督が直接反論に乗り出した。 

「産経新聞」は8日、「映画「軍艦島」と子供の絵本が歴史を捏造している」と主張した。特に韓国系日本人鄭大均首都大学東京名誉教授の言葉を引用して、「日本の炭鉱に朝鮮人少年坑夫など存在しなかった」と報道した。 

また、軍艦道路の知られた端島がユネスコの世界文化遺産に登録されることを韓国が反対し、映画「軍艦島」が、その運動の一環と解釈した。端島住民は「産経新聞」を通じて、「欺瞞と虚偽と誇張」と怒りを爆発させた。 

これに対してリュ・スンワン監督は8日、MBC「イブニングニュース」で「「少年坑夫を徴用したことがない」、このような内容があるようだが私達が取材した人々がいる」とし「多くの証言集を通じて、本当に事実と言わざるを得ない資料がある」と主張した。 

続いてリュ・スンワン監督は「映画は、歴史的事実に基づいており、軍艦島内部を描写する美術セットも徹底的に考証に基づいている」と付け加えた。 

日本のマスコミの態度も強く批判した。リュ・スンワン監督は「明るいことと暗いこと、すべてを堂々と明らかに出した時に文化遺産として本当に価値があるではないか」と反問した後、「「産経新聞」の報道もその点で、残念だ」と話した。 

一方、「軍艦島」は、日本植民地時代、日本の軍艦島に強制徴用された後、命をかけて脱出しようとする朝鮮人たちを描いた作品である。ファン・ジョンミン、ソ・ジソプ、ソン・チュンギ、イ・ジョンヒョンなどが出演して、7月封切り予定だ。

ソース:デイリーの 2017-02-09 09:04(機械翻訳)
http://dailian.co.kr/news/view/611529


2: 2017/02/09(木) 14:49:12.80 ID:ksPBseWo

でも端島いったこと無いんでしよ?


4: 2017/02/09(木) 14:49:56.07 ID:Fatq1Qfp

コテンVと同じで、付いた嘘は一生言う羽目に


5: 2017/02/09(木) 14:51:13.17 ID:hYLziG1Z

出たよ「証言」

この「証言」が曲者なんだろうが。
なんで世界屈指の嘘つき民族朝鮮人の証言を基にするのかね。頭おかしい。

続きを読む
posted by 中島 at 02:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 捏造歴史

2017年02月10日

韓国で歴史を学び直す人が急増、日本との摩擦も影響か

hatanida

1: 2017/02/09(木) 10:40:32.21 ID:CAP_USER

http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=156982&ph=0

2017年2月6日、韓国・文化日報によると、韓国では「歴史学習」を通じて国政の混乱や近隣諸国との歴史問題、未来への不安など傷ついた心を癒し、教訓を得る人が増えている。

会社員のイム・グンヨンさん(34)は最近、朴槿恵(パク・クネ)大統領弾劾など国家危機による不安や無気力を克服するため、歴史の勉強に熱を上げている。特に中高生用の国定歴史教科書問題や、日本・中国などと繰り返される歴史問題を見ながら、これまで以上に歴史問題に大きな関心を持つようになったという。イムさんによると「崔順実(チェ・スンシル)ゲート事件以降、韓国に否定的な海外の報道に羞恥心を感じたが、歴史の勉強を通じて、過去の立派なリーダーが国難の克服に立ち上がった姿を思い出し、大きな慰めと教訓を得ている」とのこと。

韓国書店大手の教保(キョボ)文庫でも昨年末から歴史ブームが巻き起こり、韓国史を扱った書籍がベストセラー全体の上位に占めるという異例の事態となっている。関係者は「朝鮮時代の文化隆盛や、太平聖代を導いた世宗大王、外国勢力を撃退した李舜臣(イ・スンシン)将軍、国のために自らを犠牲にした独立運動家の話を人物中心に叙述した作品の人気が高い」としながら、その理由について「このご時世、英雄を渇望する大衆に大きな共感を得たからではないかと見ている」と話している。

主要企業や地方自治体などでも歴史講座を開設し、期待以上の好評を得ている。ロッテ百貨店本店では先月24日から有名講師が教える「韓国史特別講座」の受講者を募集したところ、わずか1週間で定員150人が満員になったという。ソウル・鐘路(チョンノ)区が昨年に住民を対象にした「朝鮮時代の韓中関係」「金九(キム・グ)の独立運動」「韓国現代史」などの公演も、2500人以上の人が受講したとのこと。

これを受け、韓国ネットユーザーからは「いい(歓迎すべき)ブーム」「将来が見えないから過去を見てるんじゃない?」とブームの原因を推測するコメントや、「過去の未来が現在なのだから、歴史を通じて学ぶべき」「ちょっとした関心だけで終わらずに普段から歴史学習で知識をつけ、今の政治問題や周辺国との外交問題について自らの意見を持てるようにすることが大切」と歴史学習の大切さを強調するコメント、「確かに李舜臣や世宗大王など偉人もいたけど、国難で戦ってきた者の多くは一般国民。つまり、歴史を作ってきたのは国民」と国民を勇気づけるコメントなど歴史学習を肯定的にとらえるコメントが多い一方で、「でも国定教科書で歴史を学ぶのはやめとこう」「一体どの部分に癒されるの?むしろ韓国史はガンにかかりそう」「高麗時代までは自主性があってよかったけど、朝鮮時代からは他国に頼って生きる文化政策に変わって、滅亡への近道になった」など否定的なコメントも寄せられている。


2: 2017/02/09(木) 10:41:11.00 ID:dPySa3ze

半万年が10万年くらいになりそうだなwww


4: 2017/02/09(木) 10:41:59.90 ID:Y9R1Kqe9

ねつ造歴史を学んでも意味がないだろ


5: 2017/02/09(木) 10:42:11.42 ID:e0KF2e6X

創作の歴史はいくら学んでも無意味

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 捏造歴史

【韓国】産経新聞、「映画『軍艦島』は嘘、地獄ではなかった」…開封もしていない映画に憤り

1: 2017/02/08(水) 15:18:42.21 ID:CAP_USER

右翼性向の日本の産経新聞が日本の支配期の朝鮮人強制徴用が行われた端島、別名軍艦島炭鉱を背景にした韓国映画「軍艦島」(監督リュ・スンワン)と児童用の絵本について「虚偽の暴露」と主張した。 映画の軍艦島は来る7月封切り予定で最近、予告編だけが公開された。

産経は8日「軍艦島は地獄島…」韓国映画・絵本が強制徴用の少年炭鉱員を捏造」というタイトルの1面トップ記事で映画「軍艦島」の宣伝文句と狭い空間で採掘作業を行っている韓半島出身の少年たち、ガス爆発の危機にさらされながらも、作業をする徴用者たちの姿を描いた予告編などを紹介した後、「事実と違う」と報道した。

また、昨年出版された児童向け絵本「軍艦島−恥ずかしい世界文化遺産」(著者ユンムンヨン・私たちの教育)についても「絵本が出た2016年に関係している。朝鮮人慰安婦が『少女像』として脚光を浴びていた時代であり『朝鮮人少年坑夫』はその『少年版』なのだろう」と主張した。

産経は帰化した韓国系日本人、鄭 大均首都大学東京名誉教授が「戦時期の日本の炭鉱にあどけない『朝鮮人少年坑夫』など存在しなかったことは関係者なら誰でも知っている」と話したと報道した。

この新聞は「韓国は官民を挙げてユネスコ世界文化遺産登録阻止に動いた。映画や絵本はその運動の一環とし、端島出身者たちの言葉を引用して「『軍艦島』はアウシュビッツ(ナチスのユダヤ人収容所)とは違う」と報道した。

しかし、首相室所属の「対日抗争期強制動員被害調査及び国外強制動員犠牲者等支援委員会」が作った「死亡記録を通じてみた端島炭鉱強制動員朝鮮人の死亡者被害実態基礎調査」によると、端島炭鉱には朝鮮人600人が連行されて、この中で、疾病、溺死、炭鉱事故などで死亡した人だけで122人(20%)に上る。

この2015年には「刑務所の懲役と同じだった。(労働が大変で自ら)足を切りたかった」、「そこで死んだと思った」など軍艦島強制労働被害者の証言記録も公開されたことがある。

日本は、この2015年韓国など周辺国の反発にも軍艦島をユネスコ世界文化遺産に登録して、議論が起きた。ユネスコの諮問機関が、施設の歴史全体が分かるようにするようにと日本に勧告したが、日本側は勧告をきちんと履行せず、議論が続いている。

映画「軍艦島」は、日本統治時代に軍艦島に強制徴用された朝鮮人たちが命賭けの脱出を試みた内容で、予告編が公開された後、半日も経たないうちに、照会数が100万を突破するなど、大きな関心を集めている。

ソース:朝鮮日報 2017.02.08 11:22(機械翻訳)
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2017/02/08/2017020801324.html
no title


5: 2017/02/08(水) 15:23:00.53 ID:4I5XDwuy

長崎も赤いからね変態も多いし


6: 2017/02/08(水) 15:23:22.31 ID:gXAyDNqM

産経がありがたくも警告してくれているのに、朝鮮人はいつも怒るんだよ


7: 2017/02/08(水) 15:23:36.22 ID:m40eXoQb

予告編見ただけで悪意しか感じないんだから述べたまででしょ
韓国人専用遊郭とかあるんだから・・当時最先端の住宅で暮らせて
そんなアウシュビッツあるかよ

続きを読む
posted by 中島 at 05:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 捏造歴史