強制連行 - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2015年01月22日

【韓国】日本植民地時代の強制動員、新たに2091人を認定 ← いや認定しても韓国政府の負担が増えるだけだよ

koooree.jpg
1: 2015/01/22(木) 14:24:29.64 ID:???.net

【ソウル聯合ニュース】韓国の政府機関「対日抗争期強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者ら支援委員会」は22日、日本の植民地
時代に強制動員された人の名簿を分析した結果、新たに2091人を委員会が認定する「強制動員者」として登録することになったと発表した。

韓国政府は強制動員された人が782万人(重複動員含む)に上ると推定しており、約60万人を強制動員被害者として認定している。

今回分析した名簿は1950年代初めに被害者の申し出を受けて作成されたもので、5157人分の情報が記録されている。強制動員関連の
名簿では最も古く、2013年6月、在日韓国大使館で発見された。名前や住所、生年月日、徴用された日付、韓国に帰還した日付、帰還して
いない場合はその理由(死亡など)といった情報が記されている。

委員会は昨年1月、名簿の検証調査に着手。日本政府から受け取った資料などで確認した約110万人、委員会に申し出た約23万人の名簿
などと照らし合わすなどし、5157人のうち2091人について強制動員されたことを確認した。

今回の検証の結果、1666人が国外へ強制動員された人に支給される政府の支援金を受け取ることになった。

ソース:聯合ニュース 2015/01/22 14:01
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2015/01/22/0200000000AJP20150122002200882.HTML


2: 2015/01/22(木) 14:25:45.40 ID:3GszwhJw.net

日韓基本条約破棄して1からやる気か? 全部返せよこの詐欺師


3: 2015/01/22(木) 14:25:51.74 ID:vsO4rZw/.net

日韓併合は英米をはじめとする国際社会が認めた合法だから強制は無い はい論破


4: 2015/01/22(木) 14:26:10.59 ID:ukghpvn4.net

認定すればするほど韓国政府の支払いが増えるんだぞ

続きを読む
posted by 中島 at 19:02 | Comment(1) | TrackBack(0) | 強制連行

2014年12月23日

日本徴用被害者損害賠償請求権、もうすぐ終わり…韓国政府、告知拒否で被害者ら知らぬまま来年5月に時効 ← 韓国政府に請求すべき賠償だから当然通知しない

kann01.png
1: 2014/12/21(日) 23:37:27.52 ID:???.net

日帝強制占領期当時、強制徴用被害者らが被った損害賠償請求権が来年5月で消滅する中、政
府が「この事実を積極的に知らせて欲しい」という市民団体の要求を拒否して波紋が予想される。

21日、大韓弁護士協会と市民団体などによれば日帝強制占領期間強制徴用被害者らが提起で
きる請求権が来年5月24日に消滅する。2012年5月、我が国の大法院(最高裁)が強制徴用被
害者らに勝訴判決して以後、個人請求権消滅時効は3年目の来年終わるからだ。

しかし、全22万人と推算される被害者の中で今まで訴訟を起こした人はわずか60人余りに過ぎ
なかった。強制動員被害者が死亡したり遺族たちがこの事実を大部分知らずにいるためと見られる。

しかし、国務総理所属‘対日抗争期強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者など支援委員
会’は先月28日、関連市民団体らの「被害者・遺族に加えて企業に対する損賠請求消滅時効が
近づくのでこれを告知して欲しい」という要請を棄却した。

対日抗争委員会側は「強制動員被害者と遺族の苦痛治癒および被害回復に対する重要性は十
分に共感する」としつつも「訴訟関連告知・案内など督促は委員会業務ではない」と拒否した。

日帝強制占領期当時、三菱重工業(過去の三菱造船所)、新日鉄住金会社(過去の日本製鉄)、不
二越(過去の不二越鋼材)等で強制労役した被害者は22万人余りに達すると推測される。被害者
らは1990年代から日本で損賠訴訟を起こしたが日本裁判所は1965年締結した韓・日協定を根拠
に全部敗訴判決を下した。
 
当時、韓国が日本から5億ドルを受け取ったことは‘韓国国民が持つ日本国民に対する債権が消
滅したこと’と判断したのだ。過去の歴史に対する損害賠償ではない経済援助の側面から金を受
け取り相互外交保護権をあきらめたので日本政府と企業に責任を問うことはできないという論理
だった。

強制徴用被害者らは韓国の裁判所に判断をゆだねた。1・2審は日本判決に効力が認められるな
どの理由で棄却した。だが、2012年5月24日、劇的な反転が起きた。韓国大法院は「日本裁判所
の判決は日本の植民地支配が合法的という認識を前提にしており、日帝強制占領期間の強制動
員自体を不法だと見る大韓民国憲法価値と正面から相反する」として原告側の手をあげた。

その後、韓国の裁判所判断は積極的に変わった。今年10月30日、ソウル中央地方法院は株式
会社不二越に動員された被害者らが起こした損賠訴訟で1人当り8000万〜1億ウォンを賠償す
るよう判決した。日本の不法行為が認められ大法院判決後3年内に訴訟を起こしたことが主要な
判断理由であった。

キム・ミンチョル慶煕(キョンヒ)大フマニタス・カレッジ客員教授は「絶対的な広報不足と遺族たち
の無関心のせいで積極的に意思を表明する人々を対象に訴訟を支援しているのが実情」とし、
「政府に時効消滅前に彼らを対象に告知する協力を要請したが黙殺され失望が大きかった」と話
した。

大法院関係者は「大法院判例は変わらないと見られ、被害者・遺族たちは一般の不法行為による
短期消滅時効3年内に訴訟を起こせば被害を保全することができる」と明らかにした。

[チャン・ウォンジュ記者]

ソース:毎日経済(韓国語) 日徴用被害者損害賠償請求直ぐ終わるのに…
http://news.mk.co.kr/newsRead.php?year=2014&no=1552266


2: 2014/12/21(日) 23:39:33.44 ID:2NCRD8FH.net

国際法的に50年前に終わっているんだw


3: 2014/12/21(日) 23:41:30.95 ID:HEWUZKbp.net

反日に時効なんて無いこと知っててやってんだろ?


4: 2014/12/21(日) 23:41:49.86 ID:JDFRgczM.net

個人賠償はされていないってあちらの団体はよく言うけどなんで韓国政府がお支払いするのか
理由を知らないんだろうなー

続きを読む
posted by 中島 at 18:12 | Comment(1) | TrackBack(0) | 強制連行

2014年12月22日

【韓国】「サハリン『強制徴用』の名簿発見」〜日本政府の介入証拠を初公開 ← 名簿作ったら証拠?バカなの?

1: 2014/12/22(月) 10:20:03.51 ID:???.net

(キャプチャ)
no title

※ 動画がソース元にあります
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日本政府はこれまでサハリン強制徴用者に対して自発的に働きに来たと主張していました。

ところが、日本政府が強制徴用者たちを組織的に管理して、監視していた事を示す文書が
初めて公開されました。

キム・ミヒ記者です。

<レポート>

1934年、サハリンに駐屯していた日本の警察が作った文書です。

3.1運動を導いて新幹会の活動などを繰り広げた功労で、建国勳章まで受けた韓偉健(ハン・
ウィゴン)先生を含む独立運動家、1,193人の名前がそっくりそのまま記載されています。

生年月日と出生地、風貌と職業まで詳しく記録されています。

日本政府が作ったまた他の文書。

サハリンに連行された強制徴用者、7,472人の名簿が記載されています。

サハリンで活動していた日本企業、王子製紙と三井が、朝鮮人の逃走者を捕まえて欲しい
と警察に要請した文件です。

日本政府が組織的に徴用者を管理していたという事実が初めて確認されたのです。

<チョン・ヘギョン(対日抗争期真相究明委員会課長)>
「サハリンに強制動員された韓人(コリアン)たちの場合、日本政府の残した資料が全く
ありません。今回収集した資料は、日本政府の資料という点でかなりの意味があります」

ウリナラ(我が国)政府はこれまでロシアと共同でサハリン全域で被害者の全数調査を
しましたが、予算不足で事業は1年で中止になりました。

凍土ロシアに連行された朝鮮人は3万人以上。このうち2万人以上は行方が確認されずに
います。

MBCニュースのキム・ミヒでした。

ソース:NAVER/MBC(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=100&oid=214&aid=0000446602


2: 2014/12/22(月) 10:20:16.99 ID:???.net

(関連)
http://homepage2.nifty.com/itayan2/archivej11.htm

【文書番号】 1и-1-44

【文書名】 昭和九年度 東四条巡査派出所 朝鮮人関係書類綴 第十六管区対応

【ページ数】 129

【年度】 1934

【発行者】 豊原警察署

【詳細】 文書番号1-37に対応。朝鮮人刑事犯の手配書や各管内別の朝鮮人の人口(朝鮮人現在表)などがまとめられている。
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【備考】 目次、含個人情報


14: 2014/12/22(月) 10:26:37.41 ID:B01XrLje.net

>>2
終わらすなw


19: 2014/12/22(月) 10:28:00.95 ID:wvmOFnZA.net

>>2
刑事犯w
ただの手配書じゃねーかw
犯罪者捕まえたら駄目なんか、韓国ではw

続きを読む
posted by 中島 at 20:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | 強制連行

2014年11月03日

【韓国】強制動員被害者、韓国政府に韓日請求権協定資金の返還求め提訴へ ← そうですお金を横取りしたのは韓国政府です、これを韓国全域で起こせばいい、韓国政府からならお金とれます

koree01.png
1: 2014/11/03(月) 15:39:21.35 ID:???.net

【ソウル聯合ニュース】日本による植民地時代に軍人や軍属などとして強制動員された韓国人被害者の遺族が韓国政府を相手取り、
1965年の韓日請求権協定で日本から無償で受けた資金の返還を求める訴訟を起こす。

軍人・軍属・労務動員被害者でつくるアジア太平洋戦争犠牲者韓国遺族会は3日、会見を開き、1人当たり1億ウォン(約1050万円)
の被害補償金返還訴訟をソウル中央地裁に起こすと明らかにした。原告は軍人・軍属被害者の遺族3人。

遺族会は「韓日請求権協定の調印で日本から援助を受けた資金8億ドルのうち、無償資金3億ドルは軍人・軍属被害者への補償金
だった。その資金を基に経済を発展させただけに、国はこれを被害者に返すべきだ」と主張した。

訴訟代理人の法務法人は「日本の裁判所は強制動員の違法性と請求権の効力を認めていない。協定を結び、日本の免責の口実を
与えた政府は被害者に一部の資金を返すべき」と指摘した。

日本政府は強制動員被害者の賠償要求に「請求権協定で問題は完全に終結した」との立場を示している。

今回の原告の一部は1991年、強制動員について東京地裁に損害賠償請求訴訟を起こしたが、同地裁は2001年、訴えを棄却。
請求権協定で、3億ドルを無償で韓国政府に供与しており、被害補償は韓国政府が責任を持つべきだとした。

ソース:聯合ニュース 2014/11/03 15:21
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/11/03/2014110302459.html


2: 2014/11/03(月) 15:40:24.39 ID:Lgh4cRUJ.net

正解  コレが正しい責任は韓国国内問題  日本は関係ない


3: 2014/11/03(月) 15:43:00.35 ID:AGDFet09.net

北鮮分も保証済!
韓国政府に請求しろ!


4: 2014/11/03(月) 15:43:16.64 ID:vw0RIpgN.net

高木政府はどうやって誤魔化すんだろう

続きを読む
posted by 中島 at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 強制連行

2014年11月02日

NYタイムズの日本批判報道が物議「ネット右翼の圧力で朝鮮人追悼碑の除幕式が中止になった」 → 猿仏村「違います」 ← また捏造記事か

koreaa002.jpg
1: 2014/11/02(日) 05:14:13.33 ID:???.net

朝鮮人追悼碑「ネット右翼の圧力で中止になった」 NYタイムズ紙の日本批判報道が物議
2014/10/31 19:44

北海道猿払村で2013年11月、戦時中に労働力として動員された朝鮮半島出身者の追悼碑が建立されたが、
村の申し入れで除幕式が中止になる騒ぎがあった。米ニューヨーク・タイムズ紙は、これをネット右翼の
圧力でそうなったと批判的に報じて、物議を醸している。

「戦争犯罪を忘れさせようと、日本で圧力がかかった」

ニューヨーク・タイムズ紙の2014年10月28日付サイト記事では、こんなセンセーショナルな見出しが
躍っている。記事は、アジア版の1面にも掲載された。

記事の中で追悼碑が無許可だったことに触れず

圧力がかかったとされた追悼碑の建立は、猿払村の共同墓地で進められていた。もともとは、地元の
男性が朝鮮出身者を慰霊しようと発案したものだ。

村では、旧陸軍が対ソ戦に備えて1942〜44年に浅茅野飛行場を建設し、日本人も含めて多くの朝鮮
出身者が過酷な環境で働いていたとされる。そんな中で、80人以上が栄養失調やチフスなどで亡くなったと
伝えられ、飛行場近くの旧共同墓地などに埋葬されたという。

そのことを知った地元男性の呼びかけで、市民団体「強制連行・強制労働犠牲者を考える北海道
フォーラム」などが06〜10年まで発掘調査を行い、39人の遺骨を見つけて近くの寺に安置した。その後、
韓国政府機関「対日抗争期強制動員調査・支援委員会」も加わって追悼碑の建立が進められ、13年11月
26日に除幕式が行われる予定になった。

このことが韓国でも報じられると、日本のネット上で騒ぎになり、村には、「強制連行というが、
根拠はあるのか」といった抗議が相次いだ。そんな中で、村有地の追悼碑建立に村への許可申請が
なかったことが分かり、村は除幕式の中止を求めていた。12月8日には、追悼碑が自主的に撤去され、
村の総務課によると、その後は改めて申請はないという。

しかし、ニューヨーク・タイムズ紙は、記事の中で追悼碑が無許可だったことに触れず、ネット
右翼の抗議が相次いで村が建立中止を命じたと書いている。

http://www.j-cast.com/2014/10/31219859.html?p=all


2: 2014/11/02(日) 05:14:37.14 ID:???.net

つづき
猿払村「記事は違う部分があると思います」

記事では、その抗議について、「村の住民たちは国賊だ」「特産のホタテガイの不買運動をするぞ」
といったものだったと指摘している。

ニューヨーク・タイムズ紙の報道について、猿払村の総務課では、「ニュアンスについては、違う
部分があると思います」と戸惑いがちに取材に答えた。「抗議の電話やメールが多数あったのは
事実ですが、圧力があったので除幕式の中止を申し入れたわけではありません。あくまでも、手続き上の
不備があったということです」と説明した。

一方、追悼碑建立などを進めてきた「強制連行・強制労働犠牲者を考える北海道フォーラム」の
共同代表は、取材に対し、村が話し合いの中でネット右翼の圧力に何か言及したかについてはコメント
しなかった。しかし、村が手続き上の不備だけを挙げたことについては、「それが役場の見解でしょう」と
含みを持たせた。

別の場所に建てるかなど、今後については、「まだ何も決めていません」と取材に答えた。ただ、
「抗議などは気にしないで追悼碑を建てるべきだ、という立場に立っています。近く何らかの主体的な
アクションをする可能性はあります」と言っている。

記事を書いたのは、ニューヨーク・タイムズ紙の東京支局長だった。そこで、支局に話を聞こうと
すると、支局長は取材で外出しているとのことだった。

続きを読む
posted by 中島 at 10:28 | Comment(1) | TrackBack(0) | 強制連行

2014年10月28日

東京の靖国と釜山の強制動員歴史館〜記憶も重視する韓国、記録だけ信奉する日本 ← なんだこれ、これだけでも韓国人がキチガイだとわかる

1: 2014/10/27(月) 23:46:28.59 ID:???.net

韓日間の葛藤は‘記憶’と‘記録’の衝突でもある。韓国は記憶を重視するが日本は記録を前面に出す。日本軍慰安婦問題が代表的だ。韓国は慰安婦ハルモニたちの記憶、すなわち体験と証言も明らかな証拠と考える。日本はこれを排斥する。それと共に記録上では強制動員の証拠は見つからなかったと主張する。‘見つからなかった’とは‘なかった’とわけではないから‘広義の強制性は認められるが、狭義の強制性はなかった’という複雑な論理で何が何だか分からなくなる。

最近、両国の普段の態度とは違う顔をした二カ所を相次いで訪れる機会があった。日本も記録より記憶を前面に出して、韓国も記憶より記録で対抗しようと考える場所だ。東京の靖国神社と来年初め開館予定の釜山(プサン)の日帝強制動員歴史館だ。

18日午前、靖国を訪れた時はちょうど秋季定期祭事であった。神社としては最も重要な日という。予想より静かだったが、記者らが本殿横に駆せ参じて閣僚と政治家の参拝を取材し、神社側が本殿の前で日王の勅使を手厚く迎える姿を見て靖国の象徴性を実感した。政教分離、民官不干渉を言うが、靖国は護国神社の総本山であり政治と宗教の間のグレー地域にあることは明らかだ。

靖国は韓国にとって太平洋戦争A級戦犯14人の合祀と同一語だ。総理参拝を問題にし、分祀を要求するのもその流れからだ。しかし、神社側の考えは全く違う。こちらに合祀された246万6000人余りの英霊は全て国を守るために高貴な生命を捧げた人々で、一度合祀した人は川の水に注いだ一杯の水のような存在で、特定の人だけまた取り出すのは不可能だという論理を展開する。分祀するつもりは全くないと釘をさされた。

A級戦犯は極東軍事裁判で容疑が確定したが、そのような記録はここでは特に重要ではない。神社外でも勝者の論理で断罪した不公正な裁判という声が高い。靖国境内に裁判官中唯一、A級戦犯全員の無罪を主張したインドのパール判事を崇慕する石碑が立っている理由だ。A級戦犯もただ一人の‘愛国者’として記憶しようということだ。記録はますます色あせるが、記憶はかえってさらに鮮やかになり、美しくなる場所、それが靖国神社だ。

24日、訪れた日帝強制動員歴史館は釜山南区釜山文化会館の上の丘にある。広いところに位置する華やかな7階の建物だ。外観も強制動員というテーマに似合うように造形美がありながらも荘重という感じを与える。歴史館は1938年、日帝が強制動員令を下した時点から1945年の光復まで、軍人、軍務員、労務者、慰安婦などで強制動員された780万人の辛酸を展示する予定だ。

資料と証言などは日帝強制占領下強制動員被害真相究明委員会が10年間収集したものなどだ。来年6月、委員会の業務が終われば6月にスタートした日帝強制動員被害者支援財団が運営と管理を譲り受ける。展示物の中で最も印象深かったのは、地下1階から地上2階の広い壁面全体を249枚の大小の写真で飾ったコーナーであった。写真の中の人物たちは軍服を着て立っていたり、労役をしたり、団体写真の中で言葉もなく前を凝視していた。笑う人はいなかった。色あせた白黒写真はつらい記憶を鮮やかな記録に変えていた。

軍部隊慰安所と大変疲れる炭鉱も再現した。ベッド一つだけがぽつんと置かれている慰安所の一室に入ってみた。少しの間、見て回ったが、この小さい部屋の中で起きた多くを理解したと言えば嘘になる。しかし、記憶の糸の絡み合いが直ちに私のそばに転がり落ちてくる感じを受けたのは事実だ。慰安所はすでに‘実物’だった。

歴史館は開館が遅れ、不良工事まで明らかになって批判を受けている。補修は時間が解決する問題だ。重要なのはコンテンツだ。建物は良いが、なぜか何となく寂しいという感じがした。人々の足を向けさせる方策も切実だ。

韓日間で記憶と記録の衝突は続くだろう。日本は記録を越えて記憶まで武装しようとする。日本の変身を求めるのは彼らが美しいと思う過去の記憶だ。私たちはどうなのか。記憶にぶらさがったあげく記録の力を悟るのがとても遅れてしまってはいないか。釜山の歴史館が私たちに投げる問いだ。

no title

シム・キュソン論説委員

ソース:東亜日報(韓国語) [シム・キュソンコラム]東京の靖国、釜山の強制動員歴史館
http://news.donga.com/Column/3/all/20141027/67454701/1


4: 2014/10/27(月) 23:49:55.74 ID:dCiDLZ7r.net

韓国人の記憶って思い込みのこと?


13: 2014/10/27(月) 23:54:29.40 ID:Dj0LE4H3.net

>>4
うん。
それも、コロコロ変る記憶の思い込みね。

例;
2011年のキ・ソンヨンの猿真似パフォーマンス騒動から始まった「旭日旗=戦犯旗」主張。
昔からと「戦犯旗だった」と言い始めた韓国人がそこにいた。


5: 2014/10/27(月) 23:50:24.01 ID:W7N9ARBm.net

嘘つきの戯言だな

続きを読む
posted by 中島 at 07:10 | Comment(1) | TrackBack(0) | 強制連行

2014年07月27日

【週刊新潮】 国民徴用令で連れて来られたコリアンのうち、日本に留まったのは245人だけ、自由意志だった、強制連行とは言えない ← 今更だけど強制連行なんてなかった

uso001.jpg
1: 影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/ 2014/07/26(土) 13:04:21.64 ID:???.net

「在日一世は強制連行の被害者」で炎上したNHK「大越キャスター」
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/newest/

NHK経営委員で作家の百田尚樹氏がキャスターの発言に異議を唱えたのは、放送法に抵触する恐れがあると朝日新聞が報じ、ネット上で論議になっている。
百田氏は、報道に対し、ツイッターで全面的に反論している。

百田尚樹氏から異議が出たという2014年7月22日のNHK経営委員会については、まだネット上でも議事録が公表されていない。
しかし、朝日新聞は、25日付朝刊社会面で、関係者への取材で分かったとして大きく報じた。

その記事によると、百田氏は、17日放送の「ニュースウオッチ9」で大越健介キャスターが次のように発言したことを委員会で取り上げた。
「在日コリアンの1世の方たちというのは、1910年の韓国併合後に強制的に連れて来られたり、職を求めて移り住んできた人たちで、
大変な苦労を重ねて生活の基盤を築いてきたという経緯があります」

百田氏は、日本が在日コリアンを強制連行したという事実はなかったとして、放送担当の理事らに「間違いではないか」「検証したのか」などとただした。
これに対し、議事進行を務めた上村達男委員長代行は、経営委員が番組に干渉するのを放送法第32条が禁じているとして、意見や注文なら問題になると指摘した。
そのうえで、番組の感想なのかと問うと、百田氏は発言をストップしたとしている。

朝日の記事では、「発言が事実なら明白な放送法違反だ」とするメディア論の専門家のコメントを最後に付けている。

ただ、百田氏が経営委員会でただしたのには、経緯があるようだ。
大越キャスターの発言については、直後からネット上で「強制連行となぜ断定できるのか」などと物議を醸していた。
慰安婦の強制などを否定している百田氏には、ツイッター上で経営委員としての対処を求められ、百田氏も「そんな事実に反することを、ニュースで言ったとなれば、大きな問題ですね」と返していた。

経営委員会でただしたのは、それを受けてのことのようで、この日のツイッターでは、「ここでは書けないが、あることで一部の理事と論争」とほのめかしていた。

大越健介キャスターの発言については、週刊新潮も2014年7月24日発売号で取り上げ、専門家からも疑問が出ていると報じた。
国民徴用令で連れて来られたコリアンのうち、日本に留まったのは245人だけで、それも自由意志だったとして、強制連行とは必ずしも言えないとしている。

百田尚樹氏は、朝日の記事が出た25日、ツイッターで「悪意にあふれた記事!」だと反論を始めた。
番組について質問したことを干渉だと書いたとし、「放送を終えた番組に対して、経営委員が質問や感想を言うことは放送法にはいささかも抵触しない」とする。

上村達男委員長代行が意見や注文なら問題だなどと言ったと報じたことについては、それはウソだとして「『放送法には抵触しない』と言った」とした。
また、感想なのかと聞かれて百田氏が発言をストップしたとの指摘についても、「私は発言をやめていない」と言っている。

一方、朝日新聞社の広報部では、百田氏の反論に関しては、「引き続き取材しています」とコメントするに留まった。
NHKの経営委員会事務局では、事実関係について、議事録は次回の委員会で確認した後に公表するとして、「個別に、議事の内容についてはお答えしておりません」との回答だった。

ネット上では、百田氏の「異議」について、賛否様々な声が出ている。

否定的なものとしては、「職責の自覚がない」「辞めさせないのか」といった意見が出た。
一方で、「問いただしているだけ」「何も間違ったことを言ってない」と擁護する向きは多く、放送法がそもそもおかしいとの声もあった。
http://www.j-cast.com/2014/07/25211525.html

続きを読む
posted by 中島 at 01:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 強制連行