舛添 - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2016年05月22日

【ケント・ギルバート】なぜか韓国や在日韓国人の利益を優先しながら、都民の利益や意見は軽視 “無能”すぎる舛添都知事

1: 2016/05/21(土) 11:56:45.02 ID:CAP_USER

no title

舛添氏は釈明会見で、耳に手をあてて質問を聞くポーズまで披露した

 東京都の舛添要一知事(67)のテレビ出演や記者会見が、私の米国帰国中に行われた。日本に戻って動画を見たところ、予想をはるかに超える「痛い」内容だった。

 舛添氏は自分の有能さを信じて疑わないようだが、一連の報道を見る限り、彼は自分自身や家族、そして、なぜか韓国や在日韓国人の利益を優先しながら、都民の利益や意見は軽視してきたように感じる。

 彼がパパとして有能だったとしても、仕事の優先順位を理解できていない以上、都知事としては確実に無能である。

 13日の釈明会見で、舛添氏は何度も「問題ない」と繰り返した。本気で「問題ない」と考えているとしたら、判断能力に相当な問題がある。

 幕引きのつもりで臨んだ記者会見が、火に油を注いでしまった。現状分析や見通しの甘さ、元兵庫県議とうり二つといえる会見中のポーズなどを見ても、舛添氏は演技者として無能である。

 今や追及の手は、週刊誌などのマスコミだけにとどまらない。

 一般市民が舛添氏のものと思われるヤフーIDを特定し、ヤフーオークションを利用した美術品などの購入履歴を世間にさらした。慌ててIDを削除したようだが、後の祭りである。個人情報管理の面でも、彼は無能だと証明された。

 2014年8月に都庁前や銀座で「舛添都知事リコールデモ」があった。安倍晋三政権への抗議デモは喜々として報じるマスコミが、このとき何も報じなかった。何か「大きな力」に守られていたのだろうか。

 ところが、今回はテレビや新聞はもちろん、ネット上ですら、舛添氏をかばう人物が現れない。6月に招集される定例都議会は、猪瀬直樹前都知事を辞職させたときと同様、厳しく追及するだろう。

 子供のころは「神童」といわれ、学生時代の成績は抜群だったと聞く。東大助教授の国際政治学者としてテレビに出始め、テレビ朝日系「朝まで生テレビ」などで共演したころは、舌鋒鋭い有能な学者に見えた。

 勉強が出来すぎたせいで「自分は万能だ」と思い込み、一般常識や社会倫理、道徳の重要性を理解する機会に恵まれなかった点だけは同情する。

 騒動の最大の被害者は、舛添氏の2人の子供だろう。家族旅行で宿泊した部屋で重要な政治会議を行ったという釈明は、誰も納得できない。

 結果的に、舛添氏は自分が一番守りたかったものを、一番傷付けたのではないか。非情だが、「パパとしても無能」と言わざるを得ない。

 ■ケント・ギルバート 米カリフォルニア州弁護士、タレント。1952年、米アイダホ州生まれ。71年に初来日。自著・共著に『やっと自虐史観のアホらしさに気づいた日本人』(PHP研究所)、『危険な沖縄 親日米国人のホンネ警告』(産経新聞出版)など。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160521/dms1605211000004-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160521/dms1605211000004-n2.htm


13: 2016/05/21(土) 12:04:40.52 ID:JeWVsoJw

やっぱり韓国人の為に都政を行ってるよね。
ザル法活用して私腹を肥やす。
都議会も。
選挙の時経歴と家系図
公表してほしい。
三世代前ならのこってる?


14: 2016/05/21(土) 12:05:02.48 ID:tZZNIhf3

>>1 都民の利益や意見は軽視・・・

ハゲはチョンだからだ!
都民など眼中にないのは当たり前だろ


15: 2016/05/21(土) 12:05:20.83 ID:/io6eHvo

無能ならまだ良いんだが害を生んでるからな…最悪だよ

続きを読む
posted by 中島 at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 舛添

2016年05月21日

ソウルでもスイート泊の舛添氏、公金流用発覚相次ぎ瀬戸際 ← ただの屑 この朝鮮無能売国ハゲはまだ辞めないつもりらしい

masuzooe.png
1: 2016/05/20(金) 11:05:25.01 ID:CAP_USER

東京都の舛添要一知事(67)が今、瀬戸際に立たされている。就任から2年間で8回海外へ出張した際の経費が2億1300万円に上っていたことが、先月発覚したのが発端だ。

舛添氏はかつて、日本で「地盤(支持者組織)・看板(知名度)・かばん(選挙資金)」を持たずに成功した政治家の代表格とされていた。

時事週刊誌「週刊文春」や朝日新聞など日本メディアが取材競争に没頭する中、波紋はさらに広がっている。
正月に家族と温泉旅行に行った費用を「会議費」として計上し、またインターネットのオークションで美術品を購入した後、
政治資金から「資料代」として支出していたことも分かった。

休日に個人の別荘へ出かける際に公用車を使用し、また家族と中華料理店で食事した費用まで政治資金から支出していたことが判明するなど、
芋づる式に不正行為が明らかになった。

舛添氏は2014年にソウルを訪問した際、1泊7万1000円もする特級ホテルのスイートルームに宿泊したことも論議を呼んだ。

同じ時期にオーストラリアを訪問した安倍晋三首相は、その3分の1にも満たない部屋(1泊200オーストラリア・ドル=約1万6000円)に宿泊しており、
「東京都知事の部屋代が総理大臣の3倍」として批判を浴びた。

世論の批判が高まったのを受け、舛添氏は今月13日、記者会見を開いて釈明したが、かえって逆効果となった。
「法的に問題ない」「家族と温泉に行ったのは事実だが、その途中で会議もした」「美術品は外国の方へのプレゼント用に購入した」などと言い訳を繰り返したためだ。

「2020年の東京五輪の準備に全力を注ぎ、市民の信頼を取り戻したい」と発言したが、これも憤る市民にとっては火に油を注ぐだけだった。
舛添氏の任期は2018年2月までだ。「東京五輪を成功させる」という発言は、18年の選挙で再選されることを前提としているというわけだ。

記者会見の直後、TBSが行った世論調査の結果、89%が「納得できない」と回答した。
野党はもちろん、与党・自民党の谷垣禎一幹事長までもが「猛省が必要だ」と批判した。舛添氏は結局、20日に再び記者会見で釈明することになった。

舛添氏はこれまで、庶民のヒーローのようなイメージを持たれていた。

福岡県で青果店を営む両親のもとに、1男4女の末っ子として生まれたが、中学2年のときに父親が死去した後、家計が傾いた。
アルバイトで稼いだ金と奨学金で東京大学法学部を卒業した。その後、フランスとスイスで外交史を学び、東京大教授になったが、
41歳のとき、同大の官僚主義を批判して辞職し、自らの名を冠する研究所を設立した。

その後、政治家に転身した舛添氏は、自民党から参議院議員に立候補し当選、2007年には第1次安倍内閣で厚生労働相に起用された。
当時、C型肝炎ウイルスに汚染された血液製剤を通じて感染した患者418人が、国と製薬会社を相手取り集団訴訟を起こした。

官僚たちと製薬会社は「誰が問題の血液製剤を投与されたのか追跡できない」と言い張ったが、3日後に厚生労働省の地下倉庫から患者のリストが発見された。
舛添氏は直ちに調査班を立ち上げ真相を把握し、政府の対応が不十分だったことを率直に認め、高く評価された。

2014年には安倍首相から積極的な支援を受け東京都知事選挙に出馬、2位に100万票という圧倒的な差をつけ当選した。

朝日新聞によると、舛添氏の記者会見に憤った市民が、舛添氏の名をかたってインターネットで中華まんや本などを注文し、東京都庁に配達させたという。

舛添氏がオークションサイトで、公金を使って美術品を購入していたことを皮肉ったのだ。都庁は配達された品物を全て送り返したという。


2016/05/20 10:48
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/05/20/2016052001104.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/05/20/2016052001104_2.html


2: 2016/05/20(金) 11:07:43.09 ID:lMC6Axi3

やっぱりこいつは屑だ。
屑を選んだ東京都民w


3: 2016/05/20(金) 11:08:11.50 ID:5SGeTnmK

<ヽ`∀´>
ホテルで女買ってたけど、あれも政治資金からニカ?


20: 2016/05/20(金) 11:21:17.90 ID:T/16criV

>>3
「領収書は研修費でお願いします」

続きを読む
posted by 中島 at 17:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 舛添

2016年05月20日

舛添都知事“韓国優遇”内部資料 都有地貸し出しで新事実 夕刊フジ独自入手

1: 2016/05/19(木) 12:09:35.41 ID:CAP_USER

no title

夕刊フジが独自に入手した都の内部資料。韓国人学校の「充足率」は100%を切っていた
no title

舛添要一都知事
no title

東京都が、韓国政府に貸し出す方針を固めた新宿区の旧都立市ケ谷商業高校跡地=3月撮影

 東京都の舛添要一知事(67)が、旧都立高校を韓国人学校増設のために韓国政府に貸し出す方針を決めた問題で、注目すべき新事実が明らかになった。
都の外国人学校に関する資料を夕刊フジで独自入手したところ、韓国人学校の充足率は100%未満だが、英国人学校など3校が定員を大きくオーバーしていたのだ。「政治とカネ」の疑惑だけでなく、舛添氏に「韓国優遇」との批判が高まる可能性がありそうだ。

 夕刊フジが入手したのは、都生活文化局私学部が3月25日付で作成した「都内外国人学校(認可校)の状況」という資料。26校が対象で、左上に【取扱注意】と記されている。

 これによると、東京韓国学校(新宿区)の初等部(=小学校)は定員720人に対し、実際の児童数は707人で充足率は98%。同学校中・高等部も定員720人で、実際の生徒数は582人、充足率は81%だった。

 一方、日本で唯一の英国人インターナショナルスクールである「ブリティッシュ・スクール・イン・東京」(渋谷区、幼稚園・小学校)は定員300人で、実際の児童数は367人、充足率は122%。
分校にあたる「ブリティッシュ・スクール・イン・トウキョウ昭和」(世田谷区、小学校・中学校・高校)も定員385人で、児童・生徒数は501人、充足率は何と130%に達していた。

 他にも、充足率108%という外国人学校が1校あった。いずれも、2015年5月1日時点の実数という。

 教育行政に精通する都議の1人は資料を見て、
「資料を見る限り、韓国人学校に、旧都立高校を貸し出すことに緊急性があるとは思えない。英国人学校の児童・生徒の方が窮屈な思いをしているのではないか。これでは、『韓国を優遇している』と批判されても仕方ない」と言い切った。

 同資料には「一人あたりの校舎面積」という欄もあり、東京韓国学校初等部の7・64平方メートルや、同学校中・高等部の7・99平方メートルよりも狭い学校が7校もあった。

 舛添氏が、韓国人学校に旧都立高校(新宿区、約6100平方メートル)を貸し出すために動き出したのは、14年7月の訪韓がきっかけ。韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領と会談した際、朴氏から協力要請を受け、舛添氏は「全力で対応したい」と即答した。

 待機児童問題が深刻化するなか、「保育施設に充てるべきだ」という意見や要望も多かったが、舛添氏は3月の定例会見などで、ソウルの日本人学校が10年に新校舎に移転した際、ソウル市から用地売買の斡旋(あっせん)を受けた例を挙げて、
「(東京都とソウル市は)姉妹都市。こちらもお世話になった。恩返しでやる」「何でもかんでも保育園のニーズニーズ…。じゃあ、高齢者どうするんですか?」などと説明した。

 ちなみに、東京韓国学校と充足率でほぼ並ぶ外国人学校には、「アメリカン・スクール・イン・ジャパン」(調布市、97%)、「東京国際フランス学園」(北区、90%)などがある。米ニューヨーク市も、フランスのパリも、東京都の姉妹都市である。

 6月議会では、舛添氏の「豪華海外出張」や「公用車問題」「政治資金を家族旅行に流用していた疑い」が追及される見込みだが、韓国人学校の件も取り上げられそうだ。

 舛添氏の疑惑を徹底追及している無所属の音喜多駿(おときた・しゅん)都議は
「これまで何度も、韓国人学校への都有地貸し出しの数値的根拠を問いただしてきたが、都側からまともな回答は得られなかった。韓国人学校の充足率が分かると不都合なので、公表を控えたとしか思えない。
結局、『舛添氏が朴大統領に約束した』という政治的パフォーマンスを優先したのではないか。政治資金をめぐる『公私混同』疑惑に象徴されるように、舛添氏は都有財産さえも私物化していると言わざるを得ない。舛添氏が知事を続ければ都政は停滞する。
すみやかに辞職して、7月の参院選との同日選を実施すべきだ」と語っている。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160519/dms1605191140004-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160519/dms1605191140004-n2.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160519/dms1605191140004-n3.htm

続きを読む
posted by 中島 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 舛添

2016年05月14日

【舛添問題】高額出張費、韓国人学校…都庁に批判1万件超 職員悲鳴

masuzooe.png
1: 2016/05/13(金) 23:02:30.37 ID:CAP_USER

産経新聞 5月13日(金)21時13分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160513-00000572-san-pol
 高額な海外出張費をはじめ、韓国政府への都有地貸与、
公用車での別荘通いと立て続けに東京都民らの批判を集めた舛添要一知事。
一連の騒動を受けた都庁への批判は延べ1万件を超えた。「仕事にならない」。
鳴り止まない電話に、都職員からは悲鳴も聞かれる。

 都によると、「家族旅行」の疑惑を受け、11、12日に都庁に寄せられた批判は計480件。
「公私混同」「しっかり説明すべきだ」。知事直轄の政策企画局や都民の声課には、
電話やメールで次々と厳しい声が届く。

 だが、政治資金は本来、舛添氏個人の事務所の問題。さらには知事就任前の不祥事とあって、
事情を知らない都職員は対応に苦慮。「政治資金の問題なので答えかねる」などと丁寧に対応しているが、
ある職員は「対応で業務に支障が出そうだ」。

 都庁には、舛添氏のパリ・ロンドンの出張費が5千万円に及んだことが判明した3月以降、
舛添氏の政治姿勢に関する批判が殺到。都によると、「高額すぎる」など海外出張に関する意見は、
これまでに延べ4200件に及ぶ。

 また、舛添氏が、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領からの依頼に従い、
保育所不足に悩む新宿区の都有地を韓国人学校の増設用地として貸し出す方針を打ち出したことについては、
「韓国でなく、都民のために使うべきだ」などの批判が延べ7450件。
公用車を使って神奈川県湯河原町の別荘にほぼ毎週末通っていた問題については、
「距離が遠い」「毎週末はいかがなものか」など延べ1800件の批判があった。


3: 2016/05/13(金) 23:03:45.49 ID:ZqJEJWzG

ハゲゾエはよやめろ


4: 2016/05/13(金) 23:03:45.63 ID:wn1Iwy57

リコールしろよ


5: 2016/05/13(金) 23:03:58.09 ID:qPPv/fHq

舛添:「都職員に恨みがあったのでやりました」

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 舛添

舛添都知事が朝鮮飲み

1: 2016/05/13(金) 14:29:12.60 ID:XezV8v6K0 BE:665282709-2BP(4000)

274 名無しさんにズームイン! New! 2016/05/13(金) 14:25:14.26 ID:iWn4RjBu [1回目]
no title


www


4: 2016/05/13(金) 14:29:54.14 ID:Str38KeA0

シンクロ率200%超えてるわ


29: 2016/05/13(金) 14:35:55.80 ID:mmp+1TU80

>>4
パターン ニダ!!
朝鮮土人よ!!


5: 2016/05/13(金) 14:30:18.34 ID:u3WLXD+z0

なんか共通してんだなw

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 舛添

2016年05月03日

韓国人学校問題… 「都知事の目は『都民』と『韓国』どっちに向いているか」 ← 韓国人視点で日本人を見てるんだよ

1: 2016/05/03(火) 09:41:22.96 ID:CAP_USER

【異論暴論】

■ 「韓国人学校」「高額出張費」問題が突き付けた暴君「舛添都知事」へのレッドカード 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(写真)
no title

▲ 舛添要一東京都知事=2日、東京都中央区
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

東京都庁のおひざ元・新宿区内で都立高校の跡地利用が問題化している。多くの待機児童や
待機老人を抱える新宿区が跡地の継続利用を求めたものの、都側が門前払い。一方で舛添要一
都知事は区内2校目となる韓国人学校の増設用地として貸し出す意向を表明したのだ。区内在住
のノンフィクション作家、門田隆将氏は「この人の目は、『都民』と『韓国』、どちらに向いているの
だろうか」と、その政治姿勢を糾弾する。

まだ定員に余裕がある中で、なぜ舛添知事は韓国人学校増設に固執するのか。そのカギは2年前
の韓国訪問にあった。当時、安倍晋三首相と朴槿恵大統領との首脳会談がなかなか実現しない中、
舛添知事は朴大統領との会談を果たす。このとき、朴大統領から韓国人学校問題について要望を
受けた舛添氏は、都民のことは度外視してその実現に奔走し始めたのだ。この問題について
数千件の批判が都庁に寄せられても、舛添知事はまるで聞く耳を持たない暴走ぶりを見せている。
門田氏は高額出張費問題にも言及し、舛添知事の資質を厳しく問うている。

ソース:産経ニュース
http://www.sankei.com/column/news/160503/clm1605030003-n1.html


2: 2016/05/03(火) 09:42:57.10 ID:Kt4UapXV

無論、韓国でございます。


3: 2016/05/03(火) 09:43:05.46 ID:79cKbLJx

都民の税金を湯水のように使って、海外旅行ばかりしてることで分かるだろ


4: 2016/05/03(火) 09:43:22.88 ID:gk9pmjTO

<丶`∀´> ウリナラニダ

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 舛添

2016年04月18日

“贅沢三昧”な都市外交、“優先”する韓国人学校の設立…綻びを見せ始めた舛添知事の「暴走」

masuzooe.png
1: 2016/04/17(日) 20:28:40.41 ID:CAP_USER.net

 東京都の舛添要一知事の「暴走」が止まらない。韓国人学校への都有地貸与の方針を唐突に打ち出したかと思えば、
今度はパリやロンドンへの贅沢三昧(ぜいたくざんまい)な海外出張に批判が集まるなど、このところ知事の独り善がりな行動と
持論が目につく。舛添知事、都民の血税を使って隣国に媚(こ)びるムダな「都市外交」はもうやめなさい!(iRONNA)

 舛添都政が誕生し、丸2年が経過して折り返し地点を迎えている。前任の猪瀬直樹知事のやり方への反省からか、当初は
利害関係者に対して配慮しながら慎重な都政運営を行ってきた舛添知事だが、ここにきて、さまざまな点で綻(ほころ)びを見せている。

 まず、何より綻びの象徴として目立つのが、一連の「都市外交」である。語学堪能で海外生活の長い舛添知事は、韓国や
欧州各国を訪れるのに非常に熱心だ。今年度の予算でも、都市外交に3億円以上の予算が計上されている。

 だが、「外交」は国家の専管事項であり、どこまで都市の首長が行うべきなのかという点については、当初から強い異論が示されていた。
しかし、舛添知事は意に介することもなく、都市外交に注力する姿勢を強めている。

 ◆石原都政より見劣り

 公会計の総計13兆円からなる東京都の予算規模にあっては、海外出張費などは知事にとって小さな問題なのかもしれない。
だが、これほど大きな注目と反発を招いているのは、舛添知事の政策優先順位への大きな疑問である。

 果たして、2年前の選挙で都市外交はここまで優先されるべき公約であったのか否か。それでも都市外交を推し進めようとする背景には、
舛添知事の焦りがあるのだろう。

 舛添知事が都政を預かって2年。はっきり言って明確な「成果」と呼べるものは少ない。国に先駆けてディーゼル規制や認証保育所制度など
独自の政策を実現した石原都政に比べれば、明らかに見劣りする。

 何としても目に見える実績を上げたい舛添知事は、都市外交の一貫で貴重な都有地を韓国政府に貸し出し、韓国人学校の
用地とすることを独断で決定してしまった。これに対しても都議会や都民から異論が噴出している。

 「保育園落ちた日本死ね!」という匿名ブログが話題となっていることに触れるまでもなく、現在、東京都で待機児童問題は深刻化の
一途をたどっており、保育園に必要な用地はいくらあっても足りない。

 加えて、障害者向けの特別支援学校や高齢者向けの特養施設など、土地がなくて「順番待ち」をしている都民のための福祉施設は
めじろ押しである。そんな切迫した状況下で、どうして都市外交や外国人学校の設立が優先されるのか。舛添知事の「政治パフォーマンス」
と受け取られるのもやむを得ないだろう。

 ◆厳しい都民の目

 この2年間、さまざまな批判はあっても舛添都政が大きな失点をしなかったのは、好調な税収入に支えられている面が大きい。
都税収入は5年連続で増加し、ついに一般会計予算規模はバブル期以来となる7兆円を突破した。

 舛添知事は「必要なところに必要な予算をつける」と公言しているが、それが可能なのは潤沢な予算があるからで、都市外交にも
注力する余裕があったわけである。しかし、税収入はいつまで好調を維持できるか分からない。

 無駄があるところは削り、優先順位をつけて予算配分をしていくことこそが首長の役割であり、潤沢な予算にあぐらをかくことは許されない。
比較的税収入に余裕のある今だからこそ、行政改革を行い、無駄の削減に努めるべきであろう。

 東京五輪・パラリンピックへの負担額は増え続けている。そして、東京都にも例外なく「超少子化・高齢化」の波は押し寄せており、
舛添都政には都民の厳しい目が注がれている。こうした中で、いま優先されるべきは本当に都市外交というパフォーマンスなのか。
今後、都議会からも手を緩めることなく追及、政策提言をしていきたい。

【プロフィル】音喜多駿 おときた・しゅん 東京都議会議員。

産経ニュース 2016.4.17 17:00
http://www.sankei.com/premium/news/160417/prm1604170013-n1.html


3: 2016/04/17(日) 20:32:35.32 ID:VT/Ux9L1.net

あんな禿都知事、今スグ首にしろ! by 都民


55: 2016/04/17(日) 21:46:18.84 ID:GUzLM0QM.net

>>3
そのワリに都民があまり騒いでない印象が


8: 2016/04/17(日) 20:34:54.79 ID:BtSDiLCo.net

国連のチンパンといい、こいつといい
チョンの血を引いてる人間に権力持たせちゃいけないんだな

続きを読む
posted by 中島 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 舛添