舛添 - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2018年06月04日

舛添要一氏 「韓国人とあまり変わらなくなった日本人」

1: 2018/06/03(日) 19:47:58.07 ID:CAP_USER

ネットの日大バッシングに警鐘


日大アメリカンフットボール部の一連の問題をめぐる過熱した報道に苦言を呈している前東京都知事の舛添要一氏(69)が、ネ
ネット上でも日大への苛烈なバッシングが繰り広げられている現状に警鐘を鳴らした。

舛添氏は1日、ツイッターで、日大問題の過熱報道に「この国は、どこかおかしいのではないか」と疑問を投げかけ、
「アメフト、日大問題がテレビのトップニュースになることを一番喜んでいるのは、安倍首相ではないか。

森友・加計問題などもうテレビは取り上げない。今や世界の悪者は日大であり、北朝鮮でも安倍政権でもトランプでもない。
新聞はまだましだが、テレビは酷すぎる。NHKまでワイドショー化している」と苦言を呈した。

そして3日には、ネット世論についても「日大アメフト部、その監督、コーチ、さらには理事長と、日大全体を憎しみと嫉妬と攻撃の対象とする下劣なバッシングの嵐。
先王殺しまで行う韓国人とあまり変わらなくなった日本人。卑劣な集中攻撃を匿名のSNSが拡散する。
その間に日本は国際政治の流れに取り残され、滅亡への道を歩んでいく」と警告した。
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201806030000369.html

舛添要一氏、日大緊急会見は「国家を揺るがす問題ではない」
http://www.sanspo.com/geino/news/20180524/geo18052421080036-n1.html


2: 2018/06/03(日) 19:48:43.38 ID:mSg2acNK

お前の周りはそうなんだろう


3: 2018/06/03(日) 19:48:47.16 ID:Mh0tuz7T

どっちもバカにしてんのかw


36: 2018/06/03(日) 19:54:44.05 ID:mUVLYK+g

>>3
そのとおりwwwwwwwwwww

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 舛添

2018年02月03日

舛添要一前都知事「私は文春砲が許せない。週刊誌は日陰者、日の当たるところで大手を振って公道を歩くな」

1: 2018/02/02(金) 12:02:51.15 ID:qL0hzyiX0 BE:723460949-PLT(13000)

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
誰がなんと言おうと、私は「文春砲」が許せない(抜粋)

 第三に、格の違いが整合化された時代ではなくなったという点を指摘して
おきたい。野球でも、1軍と2軍、プロ野球と草野球の違いは歴然としている。
繁栄の時代には、週刊誌はマスコミの中では二流であり、いわば「日陰者」の
立場にあった。堅気の人間は、そこに掲載された記事など信用せず、話題に
上らせることすら恥だとされた。ところが、その週刊誌記事が大マスコミ以上に
世の中を動かす時代になり、全国紙もテレビもその後追いに走るという奇妙な
状況になってしまった。

 テレビのワイドショーは、不況で制作費が不足しているのか、週刊誌報道を
元ネタにして番組を作り、不倫スキャンダルを全国に広める役回りになり
下がった。世間の人も、週刊誌を買えば400円程度の出費になるが、テレビは
無料である。
 「日陰者」が日の当たるところに出て、大手を振って公道を歩くような時代は
尋常ではない。たとえは悪いが、極道がマスコミに出て自らの仁義を開陳する
ようなことがあれば、それはもはや極道ではない。
その点では、不倫疑惑を報じる週刊誌などはパパラッチと同じである。大義や
正義があるわけではない。読者や視聴者の好奇心を刺激して金もうけをたくらん
でいるだけの話である。しかも、パパラッチ以上に始末に負えないのは、検察官
であるかのように正義を振りかざし、不倫の当事者を断罪しようとすることで
ある。
 取材した記者は、実名を公開し、顔を全国にさらすわけでもない。陰に隠れて
書いている。だから「日陰者」なのであり、そう言われるのが嫌ならば、正々
堂々とテレビの画面に顔を出し、名を名乗ればよいだけの話である。自分が他人
を断罪できるほど、品行方正な道徳人とでも思っているのであろうか。
http://ironna.jp/article/8829


3: 2018/02/02(金) 12:03:42.18 ID:BdswkQs00

うっせー死ねハゲ!


5: 2018/02/02(金) 12:03:59.24 ID:j5xYyU960

コイツの敵は俺の味方


6: 2018/02/02(金) 12:04:14.12 ID:sgCJDEKA0

効いてる効いてるw

続きを読む
posted by 中島 at 09:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 舛添

2017年11月14日

【舛添要一】朴槿恵氏との会談で身長差から深々と頭を下げたら韓国メディアに「臣下の振る舞い」と書かれた。これは恨の感情だ

舛添

1: 2017/11/13(月) 08:31:46.21 ID:CAP_USER

◆朝鮮文化の恨(ハン)の思想

朝鮮文化の基調をなすのが、「恨(ハン)」の思想である。
単なる恨み、辛みではなく、悲哀、無念さ、痛恨、無常観、優越者に対する憧憬や嫉妬などの感情をいう。
識者は様々に定義している。

呉善花は
***********
「日本では、怨恨の『怨』も『恨』もだいたい同じ意味で使われていると思います。
しかし韓国の『恨』は、韓国伝統の独特な情緒です。
恨は単なるうらみの情ではなく、達成したいけれども達成できない、自分の内部に生まれるある種の『くやしさ』に発しています。
それが具体的な対象をもたないときは、自分に対する『嘆き』として表われ、具体的な対象を持つとそれが『うらみ』として表われ、相手に激しき恨をぶつけることになっていきます」
***********
と説明する。(『朴槿恵の真実』、文春新書、2015年、229p)

また、韓国思想史専門家の小倉紀蔵は、
***********
「<ハン>という韓国語に最もよくあてはまる日本語は、「あこがれ」なのである。
もちろん<ハン>には『恨み』という意味はあるのだが、単なる恨みではなく、そこにはあこがれの裏打ちがあるのである。
・・・そして<ハン>は上昇へのあこがれであると同時に、そのあこがれが何らかの障害によって挫折させられたという悲しみ・無念・痛み・わだかまり・辛みの思いでもある」
***********
と解説している(『韓国は一個の哲学である』、講談社学術文庫、2011年、51p)。

「恨」については、以上のように色々な解説が可能であるが、怨念や被害妄想につながることも忘れてはならない。
日本による植民地支配に関しての感情がそうである。
李圭泰氏は、『韓国人の情緒構造』(新潮選書、1995年)の中で、次のように述べている。

***********
“心の中に傷をじっとしまっておく状態が「恨」なのだ。
・・・(中略)・・・
原義の「恨」は怨念を抱く状態、そして怨念を抱くようにした外部要因を憎悪し、またその怨念を抱いた自分自身のことを悲しむ、そうした属性をも含んでいる。
・・・(中略)・・・
このような怨念の蓄積は韓国人の「恨」に別の意味を派生させた。
韓国人の「恨」を構造的に調べてみると、怨念以外の被害者意識が絡んでいる。
韓国人は、国民は官憲の被害者であり、貧しい者は富む者の被害者であり、野党は与党の被害者であると思い込んでいる。“(126?127p)。
***********

2014年に7月25日に、私は、ソウルの青瓦台で朴槿恵大統領と会談した。
私はまず大統領と握手するが、大統領よりも私のほうが背が高いので、私が深々と頭を下げなければ握手ができない。

それを映像で見せつけることによって、韓国メディアはあたかも私が朴槿恵大統領に臣下のごとく振る舞っているかのようなイメージ作りをした。
私は東京都知事であり、一国の国家元首にお目にかかるときには、それなりの敬意を払うのは当然だと思っている。
しかしながら、この握手シーンを韓国の国威発揚のような感じで流すのは、いかにも大人げないし、「恨」の感情なのかなと思ったりもした。

BLOGOS(ブロゴス)/舛添要一 2017年11月12日 19:05
http://blogos.com/article/258590/


2: 2017/11/13(月) 08:33:27.01 ID:X4YAPSgT

だから穢れた半島に近づくな関わるなと言ったのに
ケチついて追い出されてようやく気づいたのか


5: 2017/11/13(月) 08:34:56.71 ID:6wZODDB0

言い訳するなハゲ


6: 2017/11/13(月) 08:35:41.52 ID:sJd7Mt8w

朝鮮水飲みのハゲがなんだって?

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 舛添

2017年10月13日

【舛添要一】私を失脚に追い込んだのは嫌韓派・嫌中派 オリンピックを行う都市でヘイトスピーチが蔓延しているなど、とんでもないこと

no title

1: 2017/10/12(木) 05:27:34.07 ID:CAP_USER

多くのバッシングを受け昨年、東京都知事の地位を退いた舛添要一氏。今年5月には『都知事失格』(小学館)を発刊し、都政時代の回想やポピュリズム政治の危険性を訴えるとともに、ツイッターのアカウントも開設し、希望の党の小池百合子代表の批判を展開している。

舛添氏は知事を退いてからの1年間、雌伏の時を過ごしていたが、言論活動を再開した思いはどこにあるのか。そして小池氏が展開する劇場型政治について、危険性やナチスとの共通点を指摘しているが、その真意などを聞いた。

ナチスの宣伝手法と酷似

--小池氏は、都知事と党代表の二足のわらじは可能だと言っていますが、すでにその弊害は出ています。実際、可能なのでしょうか。

舛添 私は「新党改革」の党首も務め、朝から晩まで多忙な都知事の業務を行いましたが、いずれかに専念しなければ不可能です。

--小池氏の周辺を取材しますと、一様に「小池氏は風を読むのがうまい」と評する声が聞かれます。

舛添 その通りです。小池氏は都知事としての手腕は失格ですが、その場のパフォーマンスはうまいです。小池氏もマスコミ出身ですから、マスコミを操縦することに長けています。自分がマスコミに露出し、サービスすることによって、希望の党の票が上向くと判断しているのでしょう。だから、新聞、テレビ、週刊誌も小池氏のもとにむらがっています。

本来であれば、政治は政策で勝負すべきです。たとえば、今回の選挙では消費税増税の問題がありますが、ほとんどと言っていいほど議論になっていません。「パンとサーカス」理論で言えば、小池氏はサーカス興行主であり、マスコミはそのPR部隊です。しかし、今回に限っては裏目に出た面もあります。

--小池劇場の潮目が変わったのは、小池氏がいわゆる「排除の論理」を持ち出したことと関係していると感じます。

舛添 小池氏の政治手法は、ナチスの宣伝大臣だったヨーゼフ・ゲッベルスにそっくりです。ナチスの宣伝方法をまねたのかと思えるほど似通っています。小池氏は、民進党リベラル派だけではなく岡田克也氏、野田佳彦氏も排除したのは、自分より優秀な人材に来られると、希望の党の運営がやりにくいと判断したためでしょう。

アドルフ・ヒトラーは大変、演説がうまく、聴衆に合わせて演説内容も変化していっています。ヒトラーの「ニュルンベルク演説」も、当時はテレビがなかったので、大衆はラジオで聴き入っていました。その結果として、ナチスの独裁を許してしまった。

いま、小池氏がテレビを活用することによって劇場型政治を行っているところは、ナチスのプロパガンダを再現しているのです。ですから、小池氏の宣伝手法に決して騙されてはならないと心より忠告したいのです。

ただし、やや悲観的なのは、若い人は新聞も購読していません。ネットからのニュースかテレビで情報を得ています。ドイツのワイマール共和国時代の人々は、新聞をよく読んでいました。そこに大きな違いがあり、ナチスのとき以上に小池劇場の台頭を許してしまう下地が整っている環境があるのです。

『都知事失格』を読めば、小池劇場がおかしいというのは理解できるはずですが、今の人は本を読まないので大変、心配しています。劇場型政治は今や「パンとサーカス」の源になっています。

--都民ファーストの会の音喜多駿、上田令子両都議が離党しました。

舛添 両都議は、都民ファーストの運営方針を「言論・行動統制」だと批判していますが、小池氏と最初から行動を共にした都議が、ナチスと比較する私の論考の正しさを証明してくれたと考えています。

--ナチスはユダヤ人を虐殺しました。一方、小池氏の施策では在日コリアンをはじめとする外国人に対して、自民党よりも厳しい姿勢で臨んでいるようにも見えます。

舛添 小池氏は聞き心地の良いメッセージを発信します。かつては在日コリアンを排斥する活動家とも付き合いもあり、さすがに具合が悪いということでホームページから削除しましたが、右翼にとって都合の良い政策であれば、それも受け入れるという姿勢です。

http://biz-journal.jp/2017/10/post_20884.html

>>2以降に続く)


2: 2017/10/12(木) 05:27:47.25 ID:CAP_USER

>>1の続き)

小池氏は「寛容な改革保守」を自称していますが、その実態は「狭量なナショナリスト」です。日本会議との付き合いもありつつ、民進党右派を飲み込むことを続けていたら、なんでもありで政治がおかしくなります。

私を失脚に追い込んだのも、嫌韓派・嫌中派です。そもそも、オリンピックを行う都市でヘイトスピーチが蔓延しているなど、とんでもないことです。決して許してはならないのです。

小池批判を展開する真意とは

--1989年に上梓された『賤業としての政治家』(飛鳥新社)を拝読しましたが、あの時よりも政治状況はひどくなっていると思いますか。

舛添 本当にひどくなりました。当時は「岩波文化人」に代表されるような進歩的知識人に対して、我々のような保守派言論人と意見を戦わせました。そこに健全性があったと思います。

当時、産経新聞に「執筆してほしい」と頼まれて書いていましたが、それはリベラルへの対抗軸でもあったのです。しかし、今の産経新聞は読むに耐えませんし、広告も嫌韓本や嫌中本が多く、うんざりしています。

私の立ち位置はまったく変わっていません。しかし、劇場型政治が続いた結果、いつの間にか私が左翼と印象操作をされるようになったのです。そもそも、ボランティア制服の件でも叩かれましたが、あの制服にはありとあらゆるところに日の丸が入っています。

ところが今の制服にはまったく入っていません。それを右翼が怒らないということは、彼らの実態は“エセ右翼”だと思います。

--彼らにとっては、朴槿惠韓国大統領(当時)と握手したことが気に入らない点だったと思います。

舛添 大統領よりも背が高い私は、深々と頭を下げなければ握手ができない事情もありますし、私は都知事で相手は大統領ですから、敬意を払うのは当然のことです。

この握手シーンを韓国側が国威発揚に利用するのはおとなげないのですが、嫌韓派の政治勢力が「屈辱外交」と批判のトーンを高めることはポピュリズムの極みです。

先日、天皇・皇后両陛下は高麗神社を参拝しました。高麗神社は古代渡来人ゆかりの神社です。両陛下とも大変、開明的なお方ですので、排外主義に対する抗議への思いを馳せたのではないでしょうか。本来の右翼であれば、陛下の大御心を何よりも大切に思わなければならないはずです。

--ツイッターで小池氏を批判している真意は、どこにありますか。

舛添 私はヒトラー研究を行ってきました。メディアファシズムの危険性を訴えています。いまやマスコミはすべて同じような論調で、異なる言論を提起すると翌日から干されてしまいます。

先日まで小池氏賛美にあふれていましたが、小池氏批判が飯のタネになると思えば批判する。つまり、マスコミも刹那主義になっているのです。世界中の言論は狂気に満ちています。

私はアメリカの友人に、「今度の都知事はどのような人物か」と聞かれたので、「アメリカのドナルド・トランプ大統領のような知事」だと答えました。小池氏は、右も左も利用できるところは利用し、人種差別的であり、見るに見かねているというのが実情です。

このような全体主義的な言論で私を都知事から追放した都民の皆さま、「目が覚めましたか?」という思いもあります。マスコミは私に対して、さんざん人格攻撃を行ったにもかかわらず、誰ひとりとして謝りに来ません。

私は、国、東京都、組織委員会の三位一体で東京オリンピック・パラリンピックの準備を推進してきましたが、小池氏はその信頼関係をすべて破壊しただけではなく、東京都の重要な施策も頓挫しています。

ツイッターには検閲がありません。そのため、今の小池氏の問題点についても触れていますが、幸い大きな反響があります。このような劇場型政治に基づくポピュリズム政治を、一刻も早く終わらせなければなりません。そういう思いからツイッターでの発信を行っています。

--ありがとうございました。

(構成=長井雄一朗/ライター)

(おわり)

続きを読む
posted by 中島 at 14:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 舛添

2017年08月22日

【テレビ】舛添要一、都知事辞任後、初のバラエティー出演に「抜群の視聴率でした。拙著『都知事失格』も是非お読み下さい」

1: 2017/08/18(金) 10:28:13.10 ID:CAP_USER9

前東京都知事の舛添要一氏(68)が18日、自身のツイッターを更新した。
舛添氏は17日放送のTBS系「有吉ジャポンSP」で都知事辞任後、初のバラエティー番組への出演を果たした。
番組では現在の生活を公開し、給料が月11万円などと明かしていた。

ツイッターではこの放送を振り返り「有吉ジャポンSP」放送後、多くのご意見・批判・激励の言葉を頂き、ありがとうございます。
抜群の視聴率でした。
テレビの常としてOAされない部分のほうが多かったですが、拙著『都知事失格』も是非お読み下さい。
豊洲・築地、五輪競技施設、社会保障など都政の課題にも言及しています」と記していた。

平均視聴率は10・7パーセント(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170818-00000034-sph-ent


8: 2017/08/18(金) 10:31:49.26 ID:dUxCMVoe0

うぜーわこいつ全然反省してねーし


34: 2017/08/18(金) 10:38:38.23 ID:qWvLiOhf0

>>8
ねずみ男が反省する訳ないし
  no title


2: 2017/08/18(金) 10:29:32.56 ID:FLuLWtsx0

そんなヤツも居ましたねぇw


3: 2017/08/18(金) 10:29:32.59 ID:KMmrJOgm0

ほらね印税ガッポガポ

続きを読む
posted by 中島 at 09:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 舛添

2017年08月18日

舛添要一氏、テレビ復帰切望!現在の月収11万円で「生活の糧が必要なんです」

舛添

1: 2017/08/17(木) 21:35:21.18 ID:L4TCIvsj0● BE:194767121-PLT(13001) ポイント特典

舛添要一氏、テレビ復帰切望!現在の月収11万円で「生活の糧が必要なんです」
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170817-OHT1T50138.html


2: 2017/08/17(木) 21:36:10.38 ID:hkPIYQ7W0

別荘とか持ってたじゃん


4: 2017/08/17(木) 21:36:21.76 ID:LiJcDhPE0

嫁の経営してる事務所から小遣いもらってるの?


5: 2017/08/17(木) 21:36:25.30 ID:Fjg/mwJi0

ガッツリ溜め込んだだろ

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 舛添

2017年06月30日

舛添要一前都知事、1年ぶりツイッター再開

舛添

1: 2017/06/28(水) 21:06:16.91 ID:CAP_USER9

舛添要一前東京都知事(68)が28日、昨年6月に都知事を辞任後、初めてツイッターを更新し、
公式サイトをリニューアルして再開したことを報告した。

同時に、舛添氏はそれまでのツイートをすべて削除。
プロフィル欄には「東京都知事の舛添要一です。オリンピック・パラリンピックで東京の魅力を
世界に発信しましょう。」と記されていたが、新たなプロフィルは「舛添要一の公式Twitterです」
とシンプルなものに変わった。

舛添氏は2014年2月に都知事に就任。
16年6月に政治資金などの「公私混同」問題などを問われ辞任した。

以来、SNSも含めて沈黙を守っていたが今月2日、著書「都知事失格」を出版。
ラジオ出演も果たすなど、活動を再開していた。

http://www.hochi.co.jp/topics/20170628-OHT1T50150.html


3: 2017/06/28(水) 21:09:23.62 ID:JeqmGl7V0

この、ハゲェーーーーーーっ!


33: 2017/06/28(水) 21:41:07.42 ID:Y2yo+cXE0

>>3
このタイミングを狙っての復帰だなw


4: 2017/06/28(水) 21:10:00.23 ID:qRpsjWpC0

このタイミングで復活とかハゲしいな芸人は

続きを読む
posted by 中島 at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 舛添