事故 - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2018年08月14日

【ラオス】韓国ダム崩壊を受け、全てのダムの安全検査を実施へ 新規投資は中断

1: 2018/08/13(月) 15:21:19.83 ID:CAP_USER

ダムの安全検査実施へ、新規投資は中断

ラオス政府は、南部アタプー県で7月下旬に大規模洪水を引き起こしたダムの決壊事故を受け、
建設中を含む全てのダムの安全検査を実施する方針を示している。安全基準と水力発電の
開発計画を見直すため、ダム建設に対する新規投資の受け入れも中断する。ビエンチャン・タイムズ(電…

https://www.nna.jp/news/show/1798307


2: 2018/08/13(月) 15:22:11.54 ID:Xme0+CPo

韓国製はみんなだめだろ


4: 2018/08/13(月) 15:22:51.90 ID:cBIYcRYS

つーても、目視でわかるわけもなく


5: 2018/08/13(月) 15:23:13.15 ID:R1jc6sJQ

< ;`д´> 土手ダムがバレる二ダ・・・

続きを読む
posted by 中島 at 17:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 事故

2018年08月10日

【韓国企業】ラオス・ダム決壊で40km先も“泥地獄” 首まで達するケタ外れな量 政府は「人災」「欠陥工事」も、韓国は「天災」と主張

1: 2018/08/09(木) 08:18:16.41 ID:CAP_USER

2018.8.8

「泥地獄」と化したラオス。マットレスで泥水の上を移動する少女の姿もあった(ロイター) 「泥地獄」と化したラオス。マットレスで泥水の上を移動する少女の姿もあった(ロイター)

 ラオス南部で先月末、韓国企業などが建設していたダムが決壊した事故で、現地の惨状が明らかになってきた。約50億立方メートルもの濁流(黒部ダムの貯水量の約25倍)が押し寄せた下流地域は、首まで達するようなケタ外れの泥に覆われ、捜索・復旧活動は難航しているという。

 未曽有の事故で、被害は日々拡大している。ラオス国営のビエンチャン・タイムズは8日、死者が34人、行方不明者は約100人、家を失った人は数千人に上ると報じた。死者数は35人との報道もある。

 こうしたなか、NHKは8日朝、取材班がラオス軍の許可を得て、被災地に入った様子を伝えた。ダムから約40キロ離れた村に入ったところ、ほとんどの住宅が流されるなど壊滅的な被害を受けていたという。

 40キロといえば、JR東京駅から、東京都八王子市や横浜市戸塚区、埼玉県川越市、千葉県佐倉市。JR大阪駅から京都市、神戸市垂水区のあたりだ。ダム決壊による被害の甚大さが想像できる。

 現地では、多くの遺体が泥に埋まり、捜索にはかなりの時間がかかることが伝えられている。

 事故について、韓国側は「豪雨による天災」と主張しているが、ラオス政府は「人災」「欠陥工事」との見方を強めている。今後、建設に参加した韓国企業への責任追及が本格化する可能性が高い。

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180808/soc1808080015-n1.html


10: 2018/08/09(木) 08:21:56.47 ID:+Ut0+Mlk

この会社が韓国で一番ダム建設に実績があるんだろ?
やっぱりレベル低いなぁw


13: 2018/08/09(木) 08:22:35.04 ID:kn0iJ16R

斜め上を行く国だからなぁ
ラオス相手に戦争始めんじゃね?


15: 2018/08/09(木) 08:22:44.35 ID:YG0PRwAv

韓国なんかに関わったラオスが悪いね

続きを読む
posted by 中島 at 12:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 事故

2018年08月08日

ラオス国民が韓国企業に怒り暴発寸前 東京ドーム7485個分の水田に被害 ドーム5894個分の農地が水没

1: 2018/08/07(火) 20:42:59.16 ID:CAP_USER

ラオス国民が韓国企業に怒り“暴発”寸前 ダム決壊の死者34人に 「人災」の見方強まる (1/2ページ)
2018.8.7

 ラオス南部で建設中のダムが決壊した事故を受け、ラオス国内で建設に携わった韓国企業への怒りが鬱積しているという。現地の日本企業関係者が、夕刊フジの取材に明かした。ラオス政府も、事故について「人災」との見方を強めており、韓国側への風当たりはさらに強まりそうだ。

ラオス・ダム決壊

 「現地では『ダムの建設のクオリティーが悪すぎて、こういう事態に対応できなかった』とみられている。ラオス政府が『設計の失敗』などの情報を集めているようだ」

 ラオス国内に事務所を置く日本企業関係者は6日、夕刊フジの電話取材に、7月23日の決壊事故について、こう語った。

 国民の間にも、ダムの建設に携わった韓国企業への怒りは「当然あるが、社会主義国家などであまり強く言えないようだ」とも明かした。

 事故発生から2週間以上が過ぎたが、被害は今も広がっている。

 ラオス国営のビェンチャン・タイムズは7日、重傷者3人が死亡し、5日現在で死者が34人となったと報じた。行方不明者もまだ100人に上っている。

 農業への影響も深刻だ。6日の同紙の記事では、被害の大きかったカムムアン県では3万5000ヘクタール以上の水田に被害がおよび、サワンナケート県では2万7560ヘクタール以上の農地が水没したという。3万5000ヘクタールといえば、東京ドーム約7485個分にあたる。

 ダム建設には、韓国のSK建設や韓国西部発電などが設立した合弁企業があたった。韓国側は「豪雨による天災」と主張しているが、ラオス政府は企業側による「人災」とみている。

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180807/soc1808070015-n1.html


2: 2018/08/07(火) 20:43:13.28 ID:CAP_USER

 ラオスのソンサイ・シーパンドン副首相は「洪水はダムにできた亀裂が原因で発生したもので、被害者への補償も一般的な自然災害とは違う形になるべきだ」といい、「特別補償」を求める方針を示している。

 事故原因を調査する委員会の設置準備も進められており、世界銀行などの第三者も入る見込み。客観的調査で「欠陥」や「過失」が認定されれば、韓国の技術力への信用は失墜しそうだ。


3: 2018/08/07(火) 20:45:11.06 ID:ZvhqxIhv

カンボジアから「でかい」請求書が来たみたいだなw


46: 2018/08/07(火) 20:55:28.71 ID:vAPx7KJ0

>>3
まずボーナスの20億?をドルで請求されてるだろうな

続きを読む
posted by 中島 at 23:00 | Comment(15) | TrackBack(0) | 事故

2018年08月07日

【ラオス政府】ダム事故原因調査委員会を構成…韓国政府にも参加を要請 世界銀行と国際的に公認された他の独立専門家らも参加

1: 2018/08/05(日) 09:45:10.34 ID:CAP_USER

ラオス水力発電所補助ダム事故の原因を調査する委員会が韓国政府の参加も要請することがわかった。

4日付の日刊ビエンチャンタイムズによると、同国のエネルギー鉱山省の担当局長は「補助ダム事故原因を調査する委員会を構成し、任務を遂行する準備ができている」と話した。

同局長は「調査委員会はセピアン・セナムノイ水力発電所事業に株主として参加した企業が属する国も招請し、現場点検など惨事の原因を明らかにするための徹底した調査を進めるだろう」と明らかにした。

この事業を受注したセピアン・セナムノイ・パワーカンパニー(PNPC)には施工を担当したSK建設と韓国西部発電のほか、ラオス企業とタイ大手電力会社などが投資した。

これとともに同局長は「世界銀行と国際的に公認された他の独立専門家らも調査に参加するだろう」と説明した。

ラオス政府のこうした措置は、調査の公正性と客観性を担保するためのものとみられる。

この日国営メディアであるビエンチャンタイムズが「トンルン首相が『補助ダム決壊の真の原因を調査し、豪雨によるものか、ダム建設に適用された技術基準によるものかを明らかにするだろう』と話した」と報道したのも同じ脈絡と解説される。

特に局長は「洪水被害を受けた住民に最高の補償をするというのがラオス政府の確固とした方針だ。ダム開発会社と補償が公正に行われるよう最善を尽くすだろう」と話した。

ラオス政府はまず被災者に世帯当たり※約50万キープ(約570円)を提供するものと新華社通信が伝えた。

一方、新華社通信はラオス救助当局の話として、先月23日ラオス南部アッタプー県で発生した補助ダム事故によりこれまでに子ども5人を含む23人が死亡したことが確認され、108人が行方不明状態だと報道した。


2018年08月05日09時26分 [中央日報/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/754/243754.html?servcode=A00&sectcode=A00

>>1 LAK = 0.01316 JPY
500,000.00 LAK
ラオス キープ (LAK)
  U
6,578.62 JPY
日本 円 (JPY)
https://ja.exchange-rates.org/converter/LAK/JPY/%EF%BC%EF%BC%EF%BC%EF%BC%EF%BC%EF%BC%90


2: 2018/08/05(日) 09:46:04.63 ID:9Ksq9nFR

あー南朝鮮人逃げるなこりゃ


5: 2018/08/05(日) 09:46:37.23 ID:ZiNhrKOL

そりゃ被告人は出廷しないとなw


25: 2018/08/05(日) 09:56:01.46 ID:20+7KzWM

>>5
吊るし上げだなw

続きを読む
posted by 中島 at 12:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 事故

【ダム】 決壊ダムは最古の工法だった…ラオス激怒、韓国企業に特別補償要求へ

1: 2018/08/04(土) 10:41:33.97 ID:CAP_USER

ラオス南部で建設中のダムが決壊した大事故で、ラオス政府の怒りが高まってきた。事故を「人災」と断定し、韓国側に対し、罰則的ともいえる「特別補償」を求めているのだ。欧米メディアは「欠陥・手抜き工事」の可能性を報じ、工法自体への疑問も浮上している。今回の事故は、韓国企業による海外インフラ受注競争にも、影響が出かねない。

「洪水はダムにできた亀裂が原因で発生したもので、被害者への補償も一般的な自然災害とは違う形になるべきだ」

ラオスのソンサイ・シーパンドン副首相は先日、事故処理のための特別委員会会議で、こう「特別補償」を求めた。韓国側への怒りを感じる発言だ。朝鮮日報が2日、ラオス国営メディアの報道として伝えた。

中央日報も同日、この会議で、ラオスの主務省庁高官が同じ立場を明らかにしたことを報じた。

ダム決壊(7月23日)から10日以上たつが、死者・行方不明者は百数十人と、いまだに被害の全容は分かっていない。当初発表を大幅に上回る可能性もある。数千人が家を失ったとされる。

建設にあたったSK建設側は「豪雨による天災」と主張しているが、ラオス政府側は「人災」として「特別補償」を求め、完全対立している。

「欠陥工事か」(米紙ニューヨーク・タイムズ)などと欧米メディアが報じるなか、ダムの工法自体にも疑問が出ている。決壊したダムについて、聯合ニュースは「土を積み上げたアースダム」と報じている。

溝渕利明・法政大教授の著書『ダムの本』(日刊工業新聞社)によると、アースダムは「土でできたダム」「ダムの形式として最も古い」とあり、「地震で壊れてしまう可能性がある」「洪水時の異常出水で越水して決壊してしまう可能性がある」と記されている。

ラオスでも地震は時々発生しており、2015年にM5の地震が発生している。熱帯モンスーン気候で、5〜10月の半年間が雨期になり、年間総雨量の80〜90%が集中する。

果たして、アースダムの選択が正しかったのか。手抜き・欠陥工事はなかったのか。

日本の大手ゼネコン関係者は「ダムに限らず、どんな工事でも、建設会社は計画段階から安全性を重視して進める。ラオスで決壊したダムは、手順通りに施工しないなど、何らかの瑕疵(かし)があったのではないか。そうでなければ、あれほどの被害が出ることは考えられない」と話した。

国内経済に暗い影がさすなか、韓国企業は現在、海外インフラ受注に積極的に取り組み、韓国政府も金融支援などで後押ししている。ただ、国内でも大規模事故が続発するなど、同国の技術レベルには常に不安がつきまとう。

今回の大事故は、韓国の技術への信頼をも決壊させかねないようだ。


2018.8.4
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180804/soc1808040005-n1.html
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180804/soc1808040005-n2.html


4: 2018/08/04(土) 10:42:30.95 ID:MuwE9Wqz

韓国が自分のミスを認めると思ってる時点で間違いです


5: 2018/08/04(土) 10:43:57.68 ID:Gtyz7k+T

ごねてごねてごねまくれ!


6: 2018/08/04(土) 10:44:03.44 ID:iEiWPqNw

後進国の韓国では最新の技術でした

続きを読む
posted by 中島 at 08:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 事故

「ラオスのダム決壊事故、131人行方不明あるいは死亡」…公式死者は現在33人

1: 2018/08/06(月) 08:51:50.72 ID:CAP_USER

ラオス災害対策当局が、韓国SK建設などが参加したラオスのセピアン−セナムノイ水力発電所補助ダムの決壊および氾濫により、131人が死亡あるいは行方不明になったと暫定的な集計結果を公開した。

先月23日に発生した今回の事故の犠牲者数をめぐり、当局と現地メディアの発表が交錯していたが、先月27日から131人を基準として死者と行方不明者数を発表している。

遺体の追加収拾によって死者が増えればそれだけ行方不明者が減るようなかたちだ。

このような中で5日、現地メディア「ABCラオスニュース」によると、前日まで災害当局が公式に確認した死者は33人で行方不明者は98人と集計された。

これに伴い、補助ダム事故によって洪水被害を受けたラオス南部アッタプー県では救助隊員が行方不明者の捜索活動を続けているが、首まで達する泥を取り除きながら捜索しなければならない地域もあり、作業は困難を極めているという。

また、大多数の遺体が泥に埋まっているため、捜索にはかなりの時間がかかることが伝えられた。


2018年08月06日08時21分
http://japanese.joins.com/article/765/243765.html?servcode=400&sectcode=400


2: 2018/08/06(月) 08:52:33.58 ID:e9dlHkVE

9人なんて事はあり得ないからな


3: 2018/08/06(月) 08:53:50.68 ID:8zKHXwoj

1000の桁は行くだろうな


5: 2018/08/06(月) 08:54:02.93 ID:NFY924Fo

当然のように増えていってる

続きを読む
posted by 中島 at 07:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 事故