観光 - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2018年01月04日

【釜山】船で日本旅行の韓国人急増 訪韓日本人は減少続く

1: 2018/01/03(水) 01:39:39.80 ID:CAP_USER9

 韓国・釜山港湾公社は2日、釜山港国際旅客ターミナルを発着する韓日旅客船を昨年利用した乗船者数は約141万700人で、2016年に比べて約20万6000人(17.2%)増加したと発表した。

 釜山からは福岡、大阪、山口・下関、長崎・対馬行きの国際旅客船が運航されている。乗船者数は14年の約99万9000人から15年には約112万9000人に増加。16年に初めて120万人を超え、昨年は140万人を突破するなど増加を続けている。

 韓国人乗客が大幅に増えた一方、韓国を船で訪れる日本人は減少の一途をたどっている。

 14年は乗客全体のうち韓国人は81.1%だったが、16年には86.0%に上昇し、昨年11月末は90.2%に達した。日本人の比率は14年の18.9%から昨年には9.8%に下がった。

 韓国人乗客は特に対馬航路で大きく伸び、14年の約38万7000人から昨年は約72万9000人と3年間で90%近く増加した。

 同期間、福岡、大阪、下関など他の航路の乗客数は計約60万3000人から約67万4000人に増加した。

 釜山港湾公社は、対馬を訪問する韓国人観光客が急増しているのは航空路線がない上、船の運航距離が短く1〜2時間で行けるため日帰り旅行が可能で、免税品も購入できるためだと分析した。

 日本人旅行客の減少は、格安航空会社(LCC)の日本就航が大幅に増えたことと、円安で韓国を訪れる日本人が全般的に減少した影響があるとみられる。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2018/01/02/0400000000AJP20180102003700882.HTML


4: 2018/01/03(水) 01:41:01.26 ID:ViME5GbF0

福岡、大阪、下関、長崎
見事にチョン臭い地域でわろた


5: 2018/01/03(水) 01:42:18.67 ID:ufPY6Bhg0

旅行というのは建前なんだろ?


6: 2018/01/03(水) 01:42:27.42 ID:y7kqC8Jk0

流れ着いた死体もカウントしてるの?

続きを読む
posted by 中島 at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2017年12月25日

【日本に勝った】韓国人の人気旅行先「済州島が大阪に勝った」

monosasi

1: 2017/12/24(日) 09:50:52.16 ID:iZ2k6g1/0● BE:299336179-PLT(13500) ポイント特典

今年1〜10月の訪日韓国人客数が訪韓日本人客数の3倍以上に達する中、韓国メディアが同じ期間で韓国人の個人旅行先で最も
人気が高かったのは同国南部の済州(チェジュ)島で、昨年1位だった日本の大阪を退けて首位に立ったと報じた。近年、韓国人の日本旅行は急増しており、
今年は単純計算で国民の8人に1人が日本を訪問することになる見通しだ。済州島が大阪に「勝った」と伝えることで、
国内旅行より海外旅行を好む傾向がある韓国人に自国にも魅力的な観光地があるという意識が芽生えるのだろうか。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171224-00000500-san-kr


2: 2017/12/24(日) 09:51:11.29 ID:uXc47+Cp0

くだらねぇ


3: 2017/12/24(日) 09:51:31.86 ID:XPJMQIMk

日本コンプやべぇよ


4: 2017/12/24(日) 09:51:55.48 ID:2AzHoUHp0

良かったな
もう来るなよ
在日も出て行けよ

続きを読む
posted by 中島 at 07:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 観光

2017年12月23日

韓国団体旅行を禁止した中国山東省 「理由はない」

osioki

1: 2017/12/22(金) 09:48:20.33 ID:CAP_USER

中国山東省が来年1月1日からの韓国団体観光全面禁止を各旅行会社に通知したことが確認された。

複数の旅行業界消息筋によると、山東省は20日午後、青島・煙台など地域別に管内旅行会社を集めて会議を開き、「来年1月1日から韓国行きの旅行を全面禁止する」と通知した。21日午前には威海で会議が開かれ、一部の地域ではこうした方針が口頭で通知された。今回の禁止措置は期限を指定せず、別の通知があるまで続く見通しだ。

北京旅游局はすでに19日から旅行会社の団体観光承認申請を一切受け付けず、申請済みの一部の旅行会社も22日の出発分から承認を拒否された。旅行業界の関係者は「北京でも近く旅行会社を呼び集めて韓国行き旅行禁止を通知すると予想される」と話した。

韓中首脳会談をきっかけに中国人観光客の韓国旅行が正常化すると期待していた韓国国内の観光・旅行業界はまた危機に直面することになった。すでに契約した団体観光も次々とキャンセルが通知されているからだ。

中国政府は公開的には報復性禁止措置を取ったことはないという立場で一貫している。観光縮小(2016年11月)−全面禁止(今年3月)−部分解除(11月)−再禁止(12月)の全過程も対外的に公表されず非公式的に進められた。

特定国に対する報復性禁止は国際規範に反し、公開的にはこうした措置を取ることができないからだ。中国外務省の華春瑩報道官が20日の定例記者会見で「(観光禁止に関して)知らない」と答えたのもこうした理由のためだ。

中国側の今回の禁止措置の理由はミステリーに近い。韓中首脳会談前後の両国関係改善の雰囲気とは反対の流れであるからだ。

首脳会談後、韓中関係に悪影響を及ぼすほどの事件があったわけでもない。したがってTHAAD関連の「適切な処理」や「実質的措置」に圧力を加えようとする政治的な意図が込められているのか、それとも韓国とは関係のない行政的レベルの措置なのか不明だ。

山東省旅游局の職員は旅行会社側が韓国観光を再中断する理由を尋ねると「理由はない」と答えたと、ある消息筋は伝えた。

こうした状況にもかかわらず、韓国政府は全く違う発言をしている。外交部当局者は21日、「中国外交当局は関連報道について事実でないという立場を表明していて、関連動向についてより綿密に把握・分析していく」と述べた。さらに青瓦台(チョンワデ、大統領府)は各旅行会社に通知された中国側の団体観光中断措置も否認している。

青瓦台関係者は「中国当局が団体観光を中断したというのは事実でない」とし「中国外務省報道官も事実関係を確認したはず」と話した。続いて「ただ、これまでふさがっていた観光が韓中首脳会談をきっかけに一気に再開され、中国人観光が過熱している状況という」とし「このため中国政府の立場では一部の『速度調節』はあり得るだろうとみている」と語った。


2017年12月22日09時29分 [中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/821/236821.html?servcode=A00&sectcode=A30


2: 2017/12/22(金) 09:49:01.73 ID:Xws5dDHx

せめて口蹄疫とかも鳥インフルエンザぐらいの理由つけてやれよw


3: 2017/12/22(金) 09:49:54.72 ID:KnUBlzTh

大統領訪中の成果が早速現れたニダ


4: 2017/12/22(金) 09:50:06.98 ID:jAm4iePE

バッサリと切ったなw

続きを読む
posted by 中島 at 10:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 観光

2017年12月12日

韓国人が選んだ冬の旅行先1位は…札幌

1: 2017/12/11(月) 17:28:03.86 ID:CAP_USER

今冬、人々が行きたい海外旅行先はどこだろうか。オンライン調査会社PMIが「ティリオン」を通じて20〜50代男女2418人を対象に今冬海外旅行に行く意向があるのか質問したところ、38.8%が「海外旅行に行く意向がある」と答えた。特に、他の年齢帯より50代の46.9%が「海外旅行に行く意向がある」と答え、最も高かった。

それでは、最も行きたい冬の海外旅行先はどこだろうか。北海道の「札幌」が24.6%と1位になった。「札幌」は冬を満喫できる代表的な冬季旅行先だ。雪が多く降る札幌では毎年2月に雪祭りが行われる。

2位は「オーストラリア・シドニー(17.4%)」が占めた。冬にも韓国の初夏の天気を楽しめる「オーストラリア・シドニー」は寒い冬を避けて行ける良い旅行先だ。

3位は気温が穏やかな「ハワイ・ホノルル(16.7%)」が選ばれた。4位は「香港(16.2%)」、5位は「スイス・アルプス(13.9%)」、6位は「日本名古屋(13.3%)」となった。

また、「チェコ・プラハ(13.2%)」「フィリピン・ボラカイ(12.9%)」「カナダ・クェベク(12.3%)」「台湾台北(10.2%)」などの順だった。


2017年12月11日16時26分
http://japanese.joins.com/article/398/236398.html?servcode=400&sectcode=400


2: 2017/12/11(月) 17:29:06.90 ID:4eH4iaQ/

ピョンチャン行ってやれよw


3: 2017/12/11(月) 17:29:07.03 ID:3Rl1epxe

オリンピックあんだから平昌いけよ非国民。


4: 2017/12/11(月) 17:29:45.69 ID:yXSVliwj

韓国政府は取り締まれよチンイルパ
家計債務超大国民でありながら残り少ない富を持ちだして敵国で豪遊とか、
とんでもなさすぎるわ。

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 観光

史上最多に迫る訪日韓国人客数、ついに訪韓日本人客の3倍に

gyoro

1: 2017/12/11(月) 12:55:29.11 ID:CAP_USER

2017年12月11日、今年の訪日韓国人客が史上最大の700万人を突破するとみられる一方、訪韓日本人客数が横ばいとなっている状況を受け、韓国・聯合ニュースは、両者の差が徐々に広がっている原因などについて報じた。

韓国観光公社と日本の観光庁によると、今年1〜10月に日本を訪れた韓国人は前年同期比40%増の583万8600人となり、同期の訪韓日本人客190万4282人の約3倍の数に達した。昨年1年間の訪日韓国人客数509万302人をすでに超えており、今年は700万人超えもほぼ確実とみられている。

一方の訪韓日本人客数は昨年同期(188万7473人)とあまり変わらず、今年末までの予想も昨年より0.8%増の230万人を少し超える程度にとどまると予測されている。

記事は、「日韓の明暗の分かれ道」となった契機として北朝鮮の核問題やミサイル発射を挙げている。今年4月、日本の外務省が自国民に注意喚起したことなどにより訪韓をためらう日本人が増えた。今年1〜3月、訪韓日本人客は昨年同期からそれぞれ2桁の伸びを見せていたが、4月以降は減少に転じている。

一方で、韓国人にとっての日本は旅先としての魅力をますます増しているようだ。韓国観光公社の調査では、今年海外旅行に行った韓国人のうち、最も多い29.2%の人が日本に向かったことが分かっている。円安や5月のゴールデンウィーク、10月の秋夕(チュソク。旧暦の中秋節)の連休なども、韓国人の日本行きを後押ししたと記事は分析している。

この実態を受け、韓国の観光業界はさまざまな日本人観光客誘致マーケティングに打って出ているという。日本の大手旅行会社のトップらを招いたり、日本各地で韓国観光や平昌(ピョンチャン)五輪の広報イベントを開催したりと奮闘中だそうだ。

これについて韓国のネットユーザーからは

「昔は日本旅行も高かったけど、最近はお金もあまりかからない。近いのに文化も独特で面白い」
「韓国は見る所も少ないしコンテンツもない。日本はゲーム、漫画、アニメ、おもちゃなどコンテンツが豊富」

など日本の魅力を訴えるコメントが寄せられている。

また、最近では韓国のテレビでも日本旅行を特集する番組が多いことから、

「テレビをつければ芸能人が日本旅行をお薦めしてくるから、みんな行かないわけがない」との声も。

中には「慰安婦や強制徴用被害者をお参りする目的でないのなら日本に行くべきではない」と日本に向かう自国民に呼び掛ける人もいたが、「日本に旅行に行って証拠写真をSNSにアップするとか理解できないけれど、若い世代は親日だから」との声もあり、世代によっても捉え方が異なる様子がうかがえた。


2017年12月11日(月) 12時20分
http://www.recordchina.co.jp/b195855-s0-c30.html


2: 2017/12/11(月) 12:56:57.71 ID:cSr4CaSi

日本人は、韓国人が来るのを嫌がっている。なのに訪日韓国人は増えている。
訪韓日本人は減っている。そして韓国人は、日本人観光客誘致に必死。

「嫌いな男に付きまとわれる美女」と、
「嫌われながらもつきまとう変態ストーカー」の図、そのまんまだねえ。


3: 2017/12/11(月) 12:57:00.04 ID:8YUXIdns

嫌いな国に来るキチガイ


4: 2017/12/11(月) 12:57:08.23 ID:s7VkarPH

福岡に住んでるけどたしかに増えたな
マジで迷惑だし気持ち悪いわ

続きを読む
posted by 中島 at 17:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 観光

2017年12月08日

「韓国観光は安物」という認識が広がっている 安物の中国人観光を卒業して高品格観光に

nidanaki

1: 2017/12/07(木) 11:45:19.91 ID:CAP_USER

中国の高高度ミサイル防衛システム(THAAD)を巡る報復が緩和され、2日、中国人団体観光客32人が260日ぶりに韓国を訪れた。中国人観光客の帰還は嬉しいことだが、低価格ショッピング中心の「安物観光」の慣行は、少しも変わっていない様子だ。

東亜(トンア)日報が3回にわたって連載した「中国人観光客の長城に閉じ込められた韓国観光」シリーズは、このように、中国への依存度の高い観光産業の問題点を指摘し、発展方向を示した現場報告書である。

中国の9ヶ月間の「限韓令」により、韓国観光産業が焦土化したのは、これまで中国人低価格団体観光客に過度に頼ってきたからだ。各旅行会社は、中国現地の旅行会社に1人当たり8万?20万ウォンの手数料を払って顧客を誘致後、この費用を免税店、ショッピングセンターのインセンティブで埋めてきた。

午前は東大門(トンデムン)、午後は明洞(ミョンドン)を回る「ショッピング尽くめ」の理由だ。観光客誘致の多角化が提起されなかったわけではないが、免税店でさえ「最大の利益を最短時間で上げるためには、中国市場にすべてをかけざるを得ない」という現実において、市場の多角化は優先順位から後回しにされざるを得なかった。

観光コンテンツまで不足しているので、外国人観光客の韓国再訪問率は2回が12.7%、3回が6.7%へと激減している。もっと大きな問題は、中国の団体観光が絶たれた後に、韓国の旅行会社のこのような営業慣行が東南アジアにまで拡散し、「韓国観光は安物」という認識が広がっていることである。

35ドル(約3万8000ウォン)の韓国3泊4日の観光商品を利用したベトナム観光客たちが帰って行って、果たして韓国をどう思い出すのか恐ろしい。

政府と観光業界が膝を交えて、医療観光やヒーリング観光のように、高級観光客を対象とする商品開発に乗り出す時だ。外国人専用投資開放型(営利)病院設立などの規制緩和も考慮する必要がある。地方自治体も観光客のためのユニークな体験インフラを開発し、ソウルと済州(チェジュ)集中現象を分散する必要がある。それでこそ、観光客らが再び韓国を訪れる。

保寧(ボリョン)マッドフェスティバルは、泥という特産物一つで、今年62万人の外国人を誘致した。今のように安物中国人観光に依存する行動が繰り返されれば、大韓民国ブランドも安物に転落するしかない。


December. 07, 2017 08:55
http://japanese.donga.com/List/3/0501/27/1149197/1


2: 2017/12/07(木) 11:46:33.71 ID:LS9l/HmR

見るもん無いだろ


3: 2017/12/07(木) 11:46:38.85 ID:ulWdpaav

ボッタクル商店


4: 2017/12/07(木) 11:49:09.89 ID:E9pItPbs

贋ブランド品販売なんて30年以上やってんのに何を今さら

続きを読む
posted by 中島 at 08:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 観光

2017年12月07日

韓国人、今年8人に1人が日本旅行…なぜ日本?

にだ

1: 2017/12/06(水) 09:03:38.63 ID:CAP_USER

韓国人の日本旅行が急増している。臨時公休日の指定など余暇の増加と格安航空会社(LCC)の増加、最近のウォン高などが重なっているからだ。

日本観光庁の集計によると、今年1−10月に日本を訪問した韓国人観光客は584万人で、前年同期比40%増えた。過去最多の昨年の509万人をすでに9月に超えた。年内600万人突破が確実視される。単純計算で韓国人の8人に1人が今年、日本を訪問したということだ。

日本を訪問する観光客が大きく増えたのは休日の増加で余暇需要が増えたためと解釈される。韓国政府は2、3年前から公休日と日曜日が重なったり飛び石休日である場合、臨時公休日を積極的に指定している。内需振興と景気浮揚のためだ。今年の秋夕(チュソク、中秋)は最長10日間の連休となった。このため連休を利用して韓国から遠くない日本・東南アジアなどを旅行する人が大きく増えた。

韓国観光公社が今年1−9月に海外旅行をした満18歳以上の国民1000人を対象に調査した結果、今年の海外旅行回数は平均2.6回と、前年に比べて0.5回増えた。2013年の同じ調査(1.2回)の倍以上だ。国土交通部の交通需要調査によると、秋夕連休期間だった9月29日−10月9日にも123万人が海外に出た。このうち日本を訪問した観光客は約32万人だった。

韓国人の日本観光は2014年276万人、2015年400万人と毎年100万人以上増えている。

日本観光が増えた点は何よりも費用を抑えられるからだ。格安航空会社は日本路線を大幅に拡大している。チェジュ航空は来年1月6日から鹿児島に新規就航するなど日本定期路線を8件に増やした。イースター航空も今月から宮崎に新規就航し、ジンエアーは景品イベントで客を誘致している。こうした影響で今年7、8月、国内LCCの日本運送客は前年同期比67%増えた。ティーウェイ航空の場合、109%も増えた。

これに対し大韓航空・アシアナなど大手航空会社(FSC)は2%減少した。日本路線をLCCが掌握して航空券が値下がりし、観光客の増加につながった。

大韓航空の関係者は「LCCが増えたことで日本観光が安くなり多様化した。福岡などは日帰りで訪問でき、短距離旅行地として注目されている」と説明した。航空券が安くなると、日本旅行のトレンドが過去の温泉・ゴルフからグルメ・ショッピングツアーなどに変わっている。最近、若者を中心に気軽に海外に出る旅行客が増えた点が全般的な観光需要を増やしている。

韓中関係の悪化も韓国人観光客の日本訪問につながっている。特に今年に入って円安ウォン高の影響で日本観光需要が大きく増えた。2015年末以来の円安ウォン高水準で、100円=964.1ウォン(5日基準)だ。

日本は観光地として韓国だけでなく世界的に注目されている。観光業従事者のおもてなしと安い物価、街の美しさでアピールしている。今年1−10月に日本を訪問した外国人観光客は2379万人で、年間最多を更新する見込みだ。安倍首相の観光立国戦略が寄与している。2013年以降、観光客は年200万−300万人ずつ増えている。

これを受け、日本の旅行収支は大幅に改善している。日本で外国人が観光・ショッピングなどに使った金額から日本人が外国で使った金額を引いた旅行収支は今年4−9月、8429億円だった。前年同期比25%増えた。半年基準で過去最高だ。日本の年間旅行収支が黒字になったのは2015年が初めて。

一方、韓国は海外に行く旅行客が増加し、国内を訪問する外国人が減少したことで、旅行収支の赤字が拡大している。韓国銀行(韓銀)によると、今年1−10月の旅行収支の赤字は139億2000万ドル(約15兆ウォン)にのぼる。THAAD(高高度防衛ミサイル)配備問題や北朝鮮の核実験など地政学的な危機の影響で観光客が急減するなど、観光産業の虚弱な体質が浮き彫りになった。

大韓商工会議所は最近、報告書「韓国観光産業の現状と改善課題」で「国内観光産業の底辺拡大のために1人観光通訳登録基準を緩和し、地域観光コンテンツを開発する必要がある」とし「日本は2014年からインドネシア観光客が電子旅券を登録すればビザを免除するなどの優待措置を取っている」と助言した。


2017年12月06日08時10分
http://japanese.joins.com/article/187/236187.html?servcode=A00&sectcode=A10


3: 2017/12/06(水) 09:04:56.25 ID:REQ8DFo/

チョンはくるなよ


4: 2017/12/06(水) 09:05:05.58 ID:btvAasOl

ほんとコンプレックスの塊だな
本心は日本が好きで好きでたまらないんだろうな

お〜寒い


5: 2017/12/06(水) 09:05:11.16 ID:Mw9WgbTf

<`∀´>犯罪しに行くニダ。

続きを読む
posted by 中島 at 23:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 観光