芸能 - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2017年11月03日

韓流スター、ブルドッグ噛みつき死亡事故後も愛犬誕生日パーティー

1: 2017/11/02(木) 10:32:39.93 ID:CAP_USER

11/2(木) 10:30配信
産経新聞

 韓国の老舗料理店の女性経営者が犬に噛まれ、死亡した問題が波紋を広げている。その後、韓流グループ「SUPER JUNIOR(スーパージュニア)」のメンバー、シウォンさん一家の愛犬だったことが発覚。事故後も平然と愛犬の誕生日パーティーをしていたことも明るみに出て非難が殺到した。ペットを野放しにしている飼い主に対する罰則強化に向け、行政も動き出す事態となっている。(ソウル 桜井紀雄)

 ■被害者は老舗料理店の女性経営者

 韓国メディアによると、ソウル市江南(カンナム)区の高級マンションのエレベーターで9月30日、50代の女性が扉が開いて飛び込んできたフレンチブルドッグにすねを噛まれた。

 女性は、日本人観光客にも人気の韓国料理店「韓一館(ハニルグァン)」の経営者で、10月6日に噛まれたことが原因とみられる敗血症で死亡した。

 その後に犬は、同じマンションに住むシウォンさん一家の愛犬「バグジー」だったことが分かった。玄関のドアが開いたすきに外に飛び出したという。

 「ペットを飼っている家族の一員として、大きな責任を感じています。不注意から大変なことが起き、深く反省しています」

 シウォンさんは21日、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)にこう謝罪文を掲載した。女性の遺族は賠償を求めない意向を示しているという。

 だが、騒動は収まらなかった。シウォンさん一家が日ごろから愛犬にリード(引き綱)を着けずに飼っていたことが判明。女性に噛みついた後も、バグジーの誕生日パーティーを催し、写真をSNSに掲載していたという非常識な行動に批判が相次いだ。

 シウォンさんは、愛犬の写真を頻繁にSNSにアップし、バグジーのキャラクターグッズも販売されるなど、“溺愛”ぶりはファンの間でも有名だった。非難を受け、SNS上の愛犬との写真を全て削除した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171102-00000503-san-kr


2: 2017/11/02(木) 10:32:56.69 ID:CAP_USER

 ■噛みつき癖の“前科”、メンバーも「犬じゃない」と苦言

 インターネット上では、バグジーが女性経営者だけでなく、マンションの警備員ら周囲の人に度々噛みついていたとの証言が次々浮上した。

 SUPER JUNIORのメンバー、イトゥクさんも過去に噛みつかれたエピソードをSNSに記し、「かわいくない。犬じゃないよ。ブタだ。僕をバカにしたようなあの目つき。シウォン、ちゃんと育てなよ」と苦言を呈していた。

 シウォンさんの妹も、SNSに「人を噛む癖があるので、訓練を受けている」と書き込んでいた。

 このため、「噛むことを知っていながら、無責任だ」「犬を安楽死させるべきだ」と世論の怒りの火に油を注いだ。

 シウォンさん主演で、現在放映中のドラマの掲示板にも「悲劇的な事件が起きたのに、シウォンさんのコミカルな演技を見させるのか」「シウォンを降板させるか、放映を中止しろ」といった苦情が殺到した。

 シウォンさんは、兵役に代わる警察勤務を8月に終えたばかりで、復帰を飾るはずのドラマも視聴率の低下を招いた。11月初めに予定されたSUPER JUNIORの活動再開への影響も懸念されている。

 ■「家族の一員」のはずが無責任 厳罰化も問題の犬種は対象外

 韓国では、少子化もあって犬や猫といったペットを飼う人が増加。人口当たりペットを飼う人の割合は、5人に1人の約1千万人を超えるともされ、単なるペットではなく、「パートナー」や「家族の一員」とみなす風潮が広がっている。

 だが、今回の噛まれた女性の死亡をきっかけに、ペットを首輪やリードなしに野放しにするなど、マナーの悪い飼い主に対する人々の不満が噴出した。

 韓国消費者院に届けられただけで、2011年に245件だった「犬に噛まれた事故」は、16年には1019件と4倍以上に増加。今年は8月までに、既に1046件に上る。最近も1歳の女児や高齢女性が飼い犬に噛まれ、死亡する事故が起きている。

 これを受け、政府も公共の場所でペットに首輪などを着けない飼い主に対する罰則の強化に動き出した。

 韓国では、3月に動物保護法が改正され、首輪などを着けない飼い主を、写真を撮って通報した人に報奨金を出す制度が来年3月からスタートする。

 現行法では、飼い主への罰金は1回目の摘発で5万ウォン(約5千円)、3回目でも10万ウォンにとどまっており、効果を疑問視する声があった。韓国農林畜産食品省は、罰金を引き上げる方針だが、厳罰化を求める世論の高まりから、さらに大幅に引き上げる方向で検討を始めた。

 人を噛む恐れがあり、口輪の装着を義務づける「猛犬」の対象も拡大される。ただ、今回、問題となったフレンチブルドッグは中型犬に分類されるため、対象からは外れる見通しだという。

 結局、厳罰化だけでは限界があり、飼い主一人一人のモラルにかかっているともいえる。愛犬を家族の一員とみなすなら、周囲から「噛むんじゃないか」と白い目で見られるマナー違反を控えるのが当然の愛情表現とも思えるのだが。

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 芸能

2017年10月17日

【テレビ】<“韓国のNHK”>アイドル発掘番組が「AKBのまるパクリ」と物議!「どう見ても同じもの」「ありふれた演出ということでは?」

1: 2017/10/16(月) 15:27:24.77 ID:CAP_USER9

2017年10月13日、韓国・マイデイリーなどによると、韓国の公共放送KBS2が始動した「アイドル・リブーティング・プロジェクト ザ・ユニット」がミュージックビデオを公開したが、日本のAKB48のステージに酷似しているとの指摘が上がっている。

「ザ・ユニット」はその名の通り、韓国の元・現職アイドルの価値を改めて見いだし、韓国を代表するユニットとして「再起」させようという趣旨のオーディション番組。今月28日の番組初放送を前に、13日にタイトル曲「マイターン」のステージ映像を含むミュージックビデオが公開された。

しかし公開から間もなく、ネットユーザーの間で「AKB48の盗作ではないか」との指摘が上がり騒ぎとなっている。問題は、映像の冒頭部分。ステージ上に組み上げられた巨大な4層構造の台に、白色の衣装でそろえたアイドル126人が並んでいる。台は縦4升、横32升に区切られ、1枠に1人ずつが立つ格好だ。

これの「元」ではないかと指摘されているのが、AKB48が2012年に東京ドームで行ったコンサートのオープニング部分。やはり升目状6層に造られた台の1枠ずつに赤色の衣装のメンバーが立ち、ステージが始まるというものだ。このシーンは同コンサートを象徴するものとして、コンサートDVDなどのジャケット写真にも使われている。

マイデイリーは「照明や衣装の色、升目の数が違うだけで、二つのステージはかなり似ている」と指摘、韓国のネットユーザーからも「似てるというか、どう見ても同じ」「正直言って、似て見えるね」「ぱっと見でパクリじゃないか」との声が数多く上がっている。

また、中国のバラエティー番組などで韓国のものと酷似した例がたびたび出ていることに触れ、「これでは中国のことばかり悪く言えないね」「中国にパクられたと文句を言いながら、KBSは他のテレビ局のコンセプトをパクり、AKBのステージをパクり…」といった意見や、「コピーの名家・KBSならやりかねない」「パクってないものを探す方が早い」「KBSは『皆さんの受信料を大切に使っています』ということか」と自虐的な声も。

一方で、「映像全部を見たら、そんなに似てなかったよ」「(動画の)切り取り方で似て見えることもある」「どうかな?パクリかどうか、見る人によって意見は違うと思う」「ありふれた演出ってことでしょ」など、盗作との見方に否定的な意見も複数寄せられている。(翻訳・編集/吉金)

2017年10月16日 13時10分 Record China
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13754534/


2: 2017/10/16(月) 15:28:52.99 ID:bBRBLd5a0

むしろパクリでないものがあるのか


38: 2017/10/16(月) 16:22:29.30 ID:QiQZDcT70

>>2
それだよな
何一つ、オリジナルがない
全てパクリで成り立ってる国だからな


3: 2017/10/16(月) 15:28:57.46 ID:2LP7L3tJ0

チョンは何から何まで日本からのパクりで成り立ってる

続きを読む
posted by 中島 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2017年10月15日

【K-POP】あのWanna Oneがついに日本上陸でKPOPブーム再燃か

1: 2017/10/13(金) 22:33:30.56 ID:CAP_USER

https://stat.ameba.jp/user_images/20170808/08/gggminyun/d7/c8/j/o2048136514000339179.jpg

「KPOPブーム再燃の契機」となりうる韓国人気No.1の新人ボーイズグループ“Wanna One”が遂に上陸!

 下半期コンフィデンスが注目する新人アーティスト3組を紹介。東海エリアから誕生した期待のバンド・Cellchrome、演歌・歌謡界で異色の女性グループ・水雲-MIZMO-、韓国人気No.1の新人ボーイズグループ・Wanna One。今後ブレイクが期待される彼らとはいったいどんなアーティストなのか?

韓国のオーディション番組から誕生した期間限定プロジェクト

 韓国の11人男性グループ・Wanna One(ワナワン)が、9月27日に韓国でのデビューミニアルバム『1×1=1(TO BE ONE)』の「JAPAN EDITION」(日本仕様盤)をポニーキャニオンより発売し、日本に本格上陸した。

 Wanna Oneは、韓国のケーブルテレビ・Mnetで放送された“国民的ボーイズグループ育成”サバイバル番組『PRODUCE 101 シーズン2』から誕生した11人組ボーイズグループ。『PRODUCE 101』は、視聴者がプロデューサーとなり、さまざまな芸能事務所から集まった練習生101人に投票というアイドル育成番組で、上位11人は期間限定でアイドルとしてデビューすることが約束される。シーズン1では、ガールズグループ「I.O.I」を誕生させ、解散後にはそれぞれアイドルグループなどで活躍している。それだけに、放送前よりシーズン2の期待度も高かった。


 今年4月から6月まで韓国で放送されシーズン2では、カン・ダニエル(20歳)、パク・ジフン(18歳)、イ・デフィ(16歳)、キム・ジェファン(21歳)、オン・ソンウ(22歳)、パク・ウジン(17歳)、ライ・グァンリン(16歳)、ユン・ジソン(26歳)、ファン・ミンヒョン(22歳)、ぺ・ジンヨン(17歳)、ハ・ソンウン(23歳)の11人が選ばれた。なかには、NU’ESTのメンバーとして韓国や日本でデビューし、現在も同グループで活動するファン・ミンヒョンも在籍。それぞれ異なる韓国の芸能事務所に所属し、何年も練習生期間を経験しており、大学の演劇や音楽学科で学ぶメンバーも多い。そうした地盤があるため、歌唱力や一糸乱れぬフォーメンダンスなど、実力とアイドル性を兼ね備えたグループとしても注目を集めている。また、2018年12月までの期間限定プロジェクトとして活動することも、人気に拍車を掛けている。

韓国の音楽チャートを軒並み席巻した期待のK-POPアーティスト

 今年8月に韓国でリリースしたデビューアルバムは予約販売数だけで52万枚を突破。急遽20万枚が追加生産され韓国内の音楽チャートのトップを軒並み席巻。デビューから3週間で韓国主要全音楽番組にて15冠を達成し、出演するCMの商品は即完するなど音楽以外にも話題となり社会現象を巻き起こした。また、世界12の国・地域でiTunesアルバムチャート1位を獲得するなどその人気は世界にも拡がっている。また、アイドルグループのデビューとしては異例の高尺(コチョク)スカイドームでライブが開催され、チケットは予約開始後1分でソールドアウトした。デビューアルバムには、フレッシュな彼らを印象づける爽やかなダンスミュージックの「Energetic」や、ラップを得意とするメンバーの強みを活かしたHIP HOPナンバー「Burn It Up」などが収録されている。

 日本ではデビュー前より期待度が高く、レーベル担当者も「番組出身の期間限定プロジェクトという話題性を超えて、事務所のパワーだけでなく本当の実力とスキルの高さで世界に通用するグローバルグループとして“KPOP史上、歴史に残るグループ”に成長して欲しい」と言う。韓国では、普段アイドルに関心がない女子学生以外の20〜30代、母親層までをも巻き込み、まさに「Wanna One旋風」が起こっている。日本でもTWICEやBLACKPINKといった新人K-POPアーティストの活躍が目覚ましいが、「KPOPブーム再燃の契機」となりうるWanna Oneも要注目だ。

http://www.oricon.co.jp/confidence/special/50326/


3: 2017/10/13(金) 22:35:53.96 ID:TxmJRXH4

マスゴミのアイドルk-pop


4: 2017/10/13(金) 22:36:16.35 ID://dPUYgu

誰?


5: 2017/10/13(金) 22:36:23.60 ID:1AWd1OMj

そういやTWICEとやらもサッパリ見ないねw

続きを読む
posted by 中島 at 16:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 芸能

2017年10月13日

韓国のTWICEが日本のものに!?日本での高過ぎる人気に韓国ファンが懸念=一方でNHK紅白への出場期待も

no title

1: 2017/10/12(木) 13:14:07.83 ID:CAP_USER

https://i.imgur.com/zm8VU9d.jpg
9日、韓国のインターネット掲示板に「TWICEが日本での活動に『オールイン』してしまうかもしれないという心配」と題するスレッドが立った。TWICEの日本でのあまりの人気に、韓国人ファンの間で一部懸念の声が上がっているのだ。写真はTWICEのアルバム。

2017年10月9日、韓国のインターネット掲示板に「TWICEが日本での活動に『オールイン』してしまうかもしれないという心配」と題するスレッドが立った。TWICEとは、日本で今年6月にデビューした韓国の人気ガールズグループ。メンバー9人のうち3人が日本人ということもあってか日本でも高い人気を誇っているが、そのあまりの人気に、韓国人ファンの間で一部懸念の声が上がっているのだ。

韓国のあるファンは、ネット掲示板で「TWICEは日本にオールインしたってことかな?」と不安を吐露、その理由として、TWICEがデビュー直後に日本有数の音楽番組に出演したほか、日本のみで「ハイタッチ会」などのイベントを開催したこと、さらにこのほど日本オリジナル曲を公開したことに触れている。

これでは「まだTWICEを知らない海外の人たちは、TWICEが日本のグループだと思ってしまいそう。海外のファンは、K−POPを日本の新人デビューのためのプロセスにすぎないと思うだろう」というのだ。また日本進出以降、メンバーたちが「日本化してしまい、韓国のファンに対する態度やサービスも以前と変わってしまった。完全に日本が最優先になったみたいだ」との不満もつづっている。

しかし、こうした心配性のファンたちをなだめるような意見もネット上には少なくない。冒頭に挙げたスレッド主は、「常識的に考えて、JYPエンターテインメント(TWICEの所属事務所)の立場としては、韓国でも日本でもたくさん稼げるのなら、両方の市場で狂ったように稼ごうとするはずだ」と市場の論理を説いてTWICEの本格的日本進出に理解を示し、むしろ心配すべきは「メンバーたちの健康だ」と「大人」な主張を展開している。

これには他のファンからも「同じ時間なら、韓国より日本で稼げるカネがはるかに大きいからね」「日本でものすごく人気が出ても、韓国ファンの熱が冷めるわけじゃない。韓国と日本をうまく調整してやってほしいな」「日本での人気が国内に影響ないとは言い切れないけど、TWICEを韓国の小さな器にとどめてはおけないよ」など同調する意見が多く集まっている。

また一方では彼女たちの日本でのさらなる活躍を期待し、今年大みそかのNHK紅白歌合戦への出演可能性に言及する書き込みもネット上にちらほら出てきている。ある掲示板には「紅白に出れば認知度や人気へのプラス効果がものすごいはず。絶対出てほしい」と出演を熱望する投稿があり、「日本人メンバーがいるから可能性はあるね」「いや、紅白とかは韓日関係をかなり気にするから不可能」「今年デビューだし無理。来年くらいなら…」などファン同士の熱い議論が交わされていた。(編集/吉金)

Record China 2017年10月12日 12時10分
http://sp.recordchina.co.jp/news.php?id=186879


3: 2017/10/12(木) 13:15:24.10 ID:7C9j1q2V

嘘つくな


5: 2017/10/12(木) 13:16:54.69 ID:QHobn9LK

いや誰だよ?
ついに日本デビューした大型新人の中の1つか?


6: 2017/10/12(木) 13:17:35.93 ID:Rv5DVjQs

え?誰??聞いた事が無いんだが・・・

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 芸能

2017年10月12日

日本で韓流ブーム復活、以前と異なり10〜20代の女性たちが中心

にだ

1: 2017/10/11(水) 09:00:52.59 ID:CAP_USER

[寄稿] 日本の韓流再点火、日本逆直購拡大する適期
iT朝鮮 韓国語

ユン・イルグヮン『カフェ24』チーム長

日本国内の『韓流』が再び強まっている。いわゆる『新韓流』だ。過去の韓流が単純にドラマ、音楽など大衆文化を中心に発生したとすれば、今回の新韓類はファッション、ビューティー、食べ物、遊び文化などライフスタイル全般を合わせる形で進化した。

その中でも特にファッション、ビューティー分野の韓流熱気が熱い。日本のあるフリーマーケット(flea market)企業が現地女性1700人余りを対象に〈自分のファッションの参考にしている国〉を調査した結果、10代の48%、20代の26%が韓国ファッションを参考にすると明らかにした。これは調査対象に含まれた11か国のうち1位に該当する記録だ。カフェ24が日本,原宿現地で行った独自の調査でも回答者の40%が日本で韓国スタイルが流行していることを感じていると答えた。それだけ韓国スタイルが現地で高い支持を得ているのだ。

このように過去とは全く違う流れの韓流が登場し、日本現地メディアも関連のニュースを相次いで報道している。日本民間放送『日本テレビ』は去る6月、日本ファッション1番地原宿の若い女性の間で韓国風テニススカートが流行しているというニュースを報道したし、1か月後の7月には日本の経済紙『日経新聞』が現在の韓流ブームの原因と過去の韓流との差異点などを深層報道して注目を集めた。

以前の韓流と現韓流の差異点は、韓流ブームの形成と拡大がオンラインをベースに行われており、これを主導する主体が10〜20代の女性たちということだ。動画プラットホームやソーシャルメディアになじんでおり、国籍の意識なしに好きな商品とコンテンツを積極的に共有する10〜20代の女性たちの指向が、韓流が復活する基盤になったのだ。そのため、韓流消費チャンネルが制限的で、需要層もまた受動的だった過去に比べ、韓流の範囲と拡張速度が速いという評価だ。

韓国商品の購入が旺盛で、これをオンラインを通じて消費するという点も過去と大きな差だ。国家間の電子商取引インフラが飛躍的に発展し、ファッション、ビューティーアイテムを販売する日本逆直購ショッピングモールも急速に増えたためだ。統計庁によれば、今年上半期に日本人がオンラインを通じて購入した韓国商品の販売額は約652億ウォンであるという。これは統計庁がオンライン海外直接販売額を公式集計し始めた2014年以降、半期基準の最大販売額だ。
※韓国内消費者がネットなどを利用して海外の店舗などから直接購入することを『直購』。『日本逆直購』はその逆で日本国内消費者が韓国の店舗などから直接購入すること。

日本国内の韓流と韓国商品に対する認識がこれまで以上に肯定的なこの頃だ。日本市場に進出した国内オンラインショッピングモールは、このような流れを機会にして現地顧客の裾野や売り上げ拡大にさらに積極的に出なければならない。このためには、韓流を主導する10〜20代の女性たちを攻略できるオンラインマーケティングを多角的に実行することが賢明だ。特にこれらが韓流に対する情報を得る主なソーシャルメディアにブランド広告を強化すれば、より易しく顧客の裾野および売り上げ拡大の効果を得ることができる。

日本の10〜20代の女性たちの場合、多様なソーシャルメディアチャンネルを重複使用する場合が多いが、その中でもツイッター、インスタグラムの使用頻度が高く、他チャンネルに比べて即刻的な広告効果を期待することができる。また、日本現地で運営されている韓流キュレーションメディアをマーケティングに活用するのも良い方法だ。広告コンテンツの形も該当年齢帯の消費者になじみ、注目を引きつけることができる形で提供することが望ましい。

http://it.chosun.com/news/article.html?no=2840722


2: 2017/10/11(水) 09:01:14.58 ID:CAP_USER



3: 2017/10/11(水) 09:01:36.29 ID:9M8lqoBU

そんな話は聞いたこと無いけどw


4: 2017/10/11(水) 09:02:05.25 ID:rB8g/ms8

ないない。


5: 2017/10/11(水) 09:02:35.95 ID:Cda8IFJm

チョンって馬鹿だよな ww

続きを読む
posted by 中島 at 12:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 芸能

2017年10月03日

「朝鮮学校だけ無償化除外、日本社会の器の小ささ感じる」…東山紀之が語った反差別の思いと「炎上」を恐れない決意

1: 2017/10/02(月) 02:04:02.17 ID:CAP_USER

明朝、東山紀之がキャスターを務める報道番組がスタート! 東山が語った反差別の思いと「炎上」を恐れない決意

≪中略≫

東山が言う「マグマみたいなもの」とはいったいなんなのか。おそらくそのひとつは、現在の日本社会に横行する、差別やヘイトに対する怒りではないだろうか。

東山が差別問題について非常に真っ当で、高い意識をもっていることは、10年に出版した自伝エッセイ集『カワサキ・キッド』(朝日新聞出版)からも明らかだ。

同書では、神奈川県川崎市で育った極貧の少年時代や、祖父がロシア人という出自など、それまで明かされなかった数々の秘話を告白しているが、そのなかに、母親と妹とともに3人で移り住んだ川崎・桜本での在日コリアン一家の交流のエピソードが登場する。

〈僕たちの住む地域には在日韓国・朝鮮人の人々が多く暮らしていた。うちのアパートもそんなコリアン・タウンの一角にあった。

近所には、日本名を名乗り、焼き肉屋を営む朝鮮人母子が暮らしており、僕より二つ上のおにいちゃんがいた〉

〈僕と妹が毎日、お宅にあがり込むと、おばちゃんはいつも店の豚足を食べさせてくれる。僕たちはそれにかぶりついた。貧しくてお腹をすかせていた僕たちは、あのころ、あの方々がいなかったら、どうなっていただろうと思う〉

ソース:LITERA 9月30日(土)23時30分
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0930/ltr_170930_6015172873.html

続きます


2: 2017/10/02(月) 02:05:29.17 ID:CAP_USER

●東山紀之が「差別」に違和感をもった少年時代の思い出

こうした体験を通じて、東山は小学校時代から差別へ違和感をもち、虐げられている人たちに思いをはせるようになっていった。東山は『カワサキ・キッド』のなかでこう振り返っている。

〈あのころ、桜本の在日の人々のほとんどが、本名を名乗れない状況にあった。地元の小中学校の近くに朝鮮学校があったが、日本人の子どもの間では、『朝校の生徒に会ったら鼻に割り箸を突っ込まれるから気をつけろ』などというデマが流れていたりした。僕は『そんなことないのに!』ともどかしくてならなかった〉

〈(家族ぐるみのつきあいだった)僕より二つ年上のシュウちゃんは地元の公立学校ではなく、朝鮮学校に行っていた。学校は別々だったし、僕は小学二年の終わりに桜本を離れたけれど、中学になるまでときどき遊びに来ていた。中学生になってからは会っていない。当時シュウちゃん一家は日本名を名乗っていた。差別のため本名は名乗れない時代だった〉

東山は『カワサキ・キッド』で、たんに個人的な思い出話としてこうしたエピソードを書いた訳ではなく、具体的な差別批判にも踏み込んでいた。東山は、朝鮮学校無償化見直し問題にも言及している。

〈最近は韓流ブームが起こり、韓国には日本人観光客が何十万人も行く時代になった。一方、高等学校の無償化から朝鮮学校だけが外されたというニュースが入ってきて、いまも変わらない日本の社会の器の小ささも感じる〉

そのあとも、東山はまったくぶれていない。『カワサキ・キッド』は、本サイトが14年11月に取り上げたことがきっかけで、単行本発売から5年の時を経て15年に文庫化される。単行本が出された10年当時とは異なり、文庫化された15年には嫌韓デモが盛んに行われるようになるなど嫌韓や在日差別の空気がさらに強くなっており、芸能人も韓国やK-POPが好きと発言しただけで「在日」「反日」などと攻撃され炎上するようになっていた。そうした空気を怖れ多くの芸能人が口をつぐむようになるなか、それでも東山は、在日問題について語った同書をなかったことにせず、あらためて文庫として世に問い直した。

そしていまも、東山は"反差別"の姿勢を貫いている。東山は前掲「AERA」のなかでも、「解剖学の養老孟司先生や法医学の上野正彦先生の本を読むと、人間って、ちょっとメスを入れると誰もがまったく同じだとわかるんです。違いは皮一枚。色だけで、あとはすべてが同じ。それを知ると、差別っていったい何だろうって思いますね」と疑問を提示した上で、こんな提案をしていた。

「差別をなくすには、やっぱり教育だと思う。子どもたちには人の痛みがわかるように育ってほしい。それができれば、教育はほとんど成功に等しい。僕らにできることはまず、近くにいる人と仲良くすること。国単位でも同じじゃないですか」

続きます


3: 2017/10/02(月) 02:06:10.05 ID:CAP_USER

●東山紀之が訴える戦争の記憶をテレビで伝えることの重要性

ネトウヨに媚び、差別を助長するような番組ばかりが横行しているなかで、こうしたまっとうな人権感覚と弱者への思いをもつ東山のような人物が情報番組のキャスターに就任することは、大きな意味がある。

しかも、東山はこの『サンデーLIVE!!』になかでもうひとつ、他の番組がさわろうとしない重要なテーマに踏み込んでくれるかもしれない。それは「戦争の記憶」だ。「AERA」インタビューで現在のメディアにおける戦争の扱い方に関してこう問題点を指摘している。

「いま、戦争を知る人がどんどん少なくなっている。テレビはその記憶を伝えるのに有効ではないか。僕が子どものころは戦争を体験した大人たちが大勢いて、水爆実験やベトナム戦争が起こると、「ゴジラ」「ウルトラセブン」といった子ども向け番組にもその「影」が織り込まれた。漠然とではあったけれど、子どもにもそのメッセージは伝わってきました。過去を知りつつ未来をつくっていく。それが一番大事なことだと思うんです」

本稿冒頭で記した通り、現在の報道をめぐる状況は、逼迫している。政権に対して批判的なことや戦争に反対するような論調を少しでも口にしただけで、安倍応援団やネトウヨから組織的な攻撃を受け、番組を降板させられたり、あるいは番組終了に追い込まれることもありうる。最近も、宇野常寛氏がアパホテルを始めとした歴史修正主義者の批判を行ったことが原因で『スッキリ!!』(日本テレビ)を9月いっぱいで降板することになった。

しかし、東山はそんな昨今の状況に萎縮する気などないようだ。やはり「AERA」のインタビューでこのように語っている。

「ネットで炎上したり、匿名で批判されたりしても気にしません。もともと、のんきなタチなので。番組が始まるのは、ちょうど51歳になったタイミング。少し前なら、初老のオジサンといわれる年齢です。いまさら怖いものもない。何事も「ま、いいか」の精神でやっていこうかと。「中立」の立場を求められてはいるけれど、そもそも「このニュースを伝えよう」と選択した段階で「中立」といえるのか。純粋な中立はないのではないかと僕は思っています」

東山には、人権意識や弱者へ配慮といった優しさだけではなく、圧力に屈しない強さもある。権力の圧力やグロテスクな差別に屈しないニュース番組を届けてくれることを是非期待したい。

(編集部)

続きを読む
posted by 中島 at 15:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 芸能

2017年10月01日

【この気持ち悪さ】渋谷、梅田が騒然!日本上陸を控えた人気絶頂モンスター級新人グループWanna Oneが渋谷・梅田をジャック

1: 2017/09/30(土) 09:31:45.70 ID:CAP_USER

渋谷、梅田の街が騒然!日本上陸を控えた人気絶頂モンスター級K-POP新人グループWanna Oneが渋谷・梅田の街をジャック

今週9月27日(水) に韓国デビューミニ・アルバム「1×1=1(TO BE ONE)」の-JAPAN EDITION-(日本仕様盤) が(Sky Ver.) と(Pink Ver.) の2つの形態でポニーキャニオンより発売される人気爆発中の「Wanna One(ワナワン)」が、渋谷・梅田エリアの街をジャックしている。

東京(渋谷・原宿)、大阪(梅田・心斎橋) を中心にピンクとブルーのカラーでデザインされたWanna Oneのビジュアルを乗せたラッピングトラックが走行しているほか、すでに、渋谷スクランブル交差点(渋谷駅前ビル屋上ボード)には大型看板も登場。また大阪・道頓堀(ツタヤエビスバシヒットビジョン)には日本最大面積のビジョンにて大型ビジュアルとMusic Videoもオンエアされている。

「1×1=1(TO BE ONE)」-JAPAN EDITION-(日本仕様盤) の発売までいよいよあと2日と迫りさらに盛り上がりを見せているWanna One(ワナワン)。期待と熱気もさらに急上昇中だ。

【Wanna One 渋谷・梅田ジャック詳細】
◆街頭ビジュアルボード
渋谷スクランブル交差点(渋谷駅前ビル屋上ボード) に大型ビジュアルが登場
期間:9月19日(火)〜9月30日(土)

◆街頭ビジョン
大阪・道頓堀(ツタヤエビスバシヒットビジョン) に大型ビジュアルの登場とMusic Videoを上映
期間:9月23(土・祝)〜10月1日(日)

【Music Video 放映時間】
平日・土 8:00〜24:00
日・祝日 8:00〜24:00(有音放映10:00〜20:00)

◆ラッピングトラック
渋谷・原宿エリア、梅田・心斎橋エリアを中心に「1×1=1(TO BE ONE)」の(Sky Ver.) と(Pink Ver.) のビジュアルを乗せたトラックが走行中
期間:9月23日(土)〜10月6日(金)
※走行スケジュールは当日の道路状況により若干変動する場合もございます。

以下ソース

ソース:Kstyle 2017年09月25日18時11分
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2079072
no title

no title

no title


2: 2017/09/30(土) 09:32:09.08 ID:CAP_USER

御尊顔
no title

no title

no title

no title

続きを読む
posted by 中島 at 09:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 芸能