芸能 - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2017年12月12日

日本の女子中高生がハマる韓国コンテンツとは? 2018年に“クールコリア現象”到来

にだ

1: 2017/12/11(月) 12:53:05.27 ID:9H4003GZ0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典

先日発表された「JC・JK流行語大賞2017」を見て、驚いた。韓国関連のコンテンツが2つも1位にランクインされていたからだ。

女子中高生向けのマーケティング支援などを手がけるAMFが発表した同賞には、「ヒト部門」「モノ部門」「アプリ部門」「コトバ部門」の4部門がある。
その「ヒト部門」の1位にK-POPアイドルのTWICEが、「モノ部門」の1位に韓国料理チーズタッカルビが輝いていたのだ。

TWICEのたしかな人気
たしかにTWICEは、今年もっとも名前を聞いたK-POPアイドルかもしれない。韓国で2015年にデビューして以来の成長は凄まじく韓国はもちろん、日本でも若い人たちの心を掴んだようだ。

K-POPアーティストとしては6年ぶりとなる紅白歌合戦の出場は、韓国でも大きく取り上げられた。
日本でのTWICEの活躍に、韓国メディアは「帰ってきた日本の韓流、10代少女たちが復活させたK-POP熱風」「TWICEを見れば韓流突風の現在地が見える」といった見出しを打って報じている。

日本でK-POP人気が上がった時期は、紅白に韓国人アーティストが毎年のように出場しており、2011年には東方神起、少女時代、KARAなど3組が同時出場を果たしたこともあった。

そこから5年連続で紅白出場ゼロでもK-POP業界が妙に強気だったことを記憶しているが、それだけにTWICEの存在は、今後の日本におけるK-POP人気を再点火する起爆剤になるかもしれない。

まだ食べていない!? チーズタッカルビ
モノ部門で1位に輝いたチーズタッカルビも、日本で何かと見かける機会が増えたように感じる。
「JC・JK流行語大賞2017」だけでなく、クックパッドが発表した「トレンド大賞2017」でも大賞を受賞しているほどだ。

韓国では2年ほど前にブームとなっていた印象があるが、それが日本でこれほど浸透するとは想像していなかった。

チーズタッカルビの効果で新大久保にも人が戻ってきたというのだから、食べてみたいという人が日本でも増えているのだろう。

「JC・JK流行語大賞2017」の2つの部門で韓国関連コンテンツが1位に輝いたことにも驚いたが、さらに興味深いのは、AMFの女子大生社長として知られる椎木里佳さんの発言だ。

日本の女子中高生がハマる韓国コンテンツとは? 2018年に“クールコリア現象”は起こるのか
https://news.yahoo.co.jp/byline/shinmukoeng/20171211-00078959/


2: 2017/12/11(月) 12:54:08.04 ID:5cKMeO1f0

冷やし韓国とかいう冷麺ができるのか


3: 2017/12/11(月) 12:54:48.01 ID:872EQorI0

こういうインチキのせいで

本当に女子高生から流行るものまで潰されていって

若者がさらに元気になれない


5: 2017/12/11(月) 12:54:52.75 ID:EuYTGHlX0

まーた始まった

続きを読む
posted by 中島 at 06:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 芸能

2017年12月10日

【韓国歌手】BoA AV出演殺到! 韓国スーパーアイドルの再上陸

1: 2017/12/09(土) 01:42:15.71 ID:CAP_USER

 一時期、日本で大人気だった韓国歌手のBoA(31)が再び日本で活動する。そのニュースとともに色めき立ったのがAVメーカー各社。韓国スーパーアイドルのAV出演オファーをめぐって、水面下で争奪戦を繰り広げているというのだ。
 「BoAも30の大台に乗って完全に方向転換を迫られている。正直、地元の韓国でもここ数年は下降気味。再活動を決めたのは、日本でしか稼げないと判断したからです」(音楽ライター)

 彼女は'01年に出演した飲料水のCMで注目されると、翌年リリースしたシングル曲『LISTEN TO MY HEART』のヒットで、一躍、スターダムにのし上がる。以後、6年連続でNHK『紅白歌合戦』にも出場した。
 「ただ、いつの間にか活動の場を米国にしてしまったが、しょせん韓国人系にウケた程度。慌てて主戦場を韓国に移したが、“出戻り”イメージが先行して、パッとしないのが現状」(同)

 そんな彼女の日本での活動だが、来年初めに9thアルバム『私このままでいいのかな』を発売。3月より全国ツアーを行うという。
 「中国やタイにも進出したが、うまくいかなかった。全国ツアーという名ばかりの“ドサ回り”ですよ」(同)

 しかし、捨てる神あれば拾う神あり。目をつけたのがAVメーカーだった。
 「AV各社はBoAを出演させようと、タイミングを狙っています。ストーリーも大方決まっていて、売れない歌手が芸能界の実力者たちに体をなぶられるという内容です」(AVライター)

 韓国の芸能界といえば、日本以上に闇があるというのは、もはや有名な話。事務所の社長がSEXを強要するのも日常茶飯事なら、給料はOL以下で10年働かせるなど、まさに「奴隷契約」制度がはびこっている。
 「実は昔、BoAによく似た韓国の本番ビデオがネットに出回ったことがあり、本物ではないかと、アクセスが殺到したのです。その注目度の高さにAV各社も着目している」(同)

 韓国は整形大国。BoAが整形しているかは定かではないが、以前と比べると、かなり顔が変わったという。
 「ネットで、目、鼻、顎が変わったという書き込みが多いのは事実。ただ、バスト86センチのDカップ乳は今も健在です。正直、日本での再ブレークを狙うより、本番AVで稼いだ方が賢い。1本2000万円は確実に稼げる」(同)

 BoAの本番が見たい。

http://wjn.jp/article/detail/8900551/


53: 2017/12/09(土) 03:39:37.28 ID:PjjnK3GI

no title


変わりすぎw


54: 2017/12/09(土) 03:40:38.75 ID:cNUUZIpb

>>53
おれAVでも無理だろw


3: 2017/12/09(土) 01:48:55.72 ID:+OEc8uVR

誰得?


4: 2017/12/09(土) 01:51:39.79 ID:x7+Ftmwv

あれだけ日本をボロクソ言っといて
どの面下げて日本へ来るんだ?

> 韓国の芸能界といえば、日本以上に闇があるというのは、もはや有名な話
しかも最初はその闇が嫌で来日した設定だったんだよな。

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 芸能

2017年12月08日

【荒稼ぎ】70万人動員「BIGBANG」ラストツアーで不評を買う「参加席」の極悪非道

1: 2017/12/07(木) 17:58:05.87 ID:CAP_USER

BIGBANGが“LAST DANSE”と銘打ち、全国4大ドームツアーの真っ最中だ。なぜラストかと言えば、これが最後という触れ込みで――。

 ***

韓流なんて、とっくに終わったものと考えていないだろうか。

 ドラマ「冬のソナタ」(NHK・BS2)による放送をきっかけに“韓流”と呼ばれる韓国ブームが巻き起こったのは2004年のこと。ブームを牽引したのは、ペ・ヨンジュンやチャン・ドンゴンなど、いわゆる韓国四天王らにキャーキャー言っていた中高年のお姉さま方だった。その一方で、翌05年には“嫌韓”の流れも起こり、韓流は次第に勢いを弱めていった。

 次いで“第2次韓流ブーム”と呼ばれる人気再燃が10年頃からで、東方神起、少女時代、KARAらK-POPグループがヒット。2011年には、これら3組がNHKの「紅白歌合戦」に出場するまでに。K-POPを支えたのは若いファンだったが、タレントと所属事務所がもめたり、韓国大統領の竹島上陸問題や慰安婦像設置問題も起こり、“嫌韓”の感情も再燃。第2次ブームも終焉する。

 そして“第3次韓流ブーム”が現在なんだとか。人気の筆頭が、BIGBANGという男性5人のグループで、前述の通り11月18日の福岡ヤフオク! ドームを皮切りに、京セラドーム大阪、ナゴヤドーム、東京ドームと、海外アーティストとしては初の5年連続ドームツアーを敢行中。さらに京セラドームへ戻って12月23日をもって完全に“ラスト”になるはずだったのだが……。

追加公演に追加席……文句は受け付けず

 ファンは語る。

「ツアーのタイトルが『BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2017 -LAST DANCE-』と銘打たれているのは、徴兵制のある韓国では19歳から30歳までに約2年の兵役の義務があるからです。メンバー5人のうち30歳で最年長のT.O.P(トップ)は今年2月に一足早く入隊。それでいまは4人編成となっているのですが、彼らのうち2人がすでに29歳なのでギリギリの年齢。それで4人とも入隊するために『ラストツアー』になっているんです。当初は12月23日が最終公演だったんですが、10月末になって12月24日にもファンクラブ会員限定で同じ京セラドームで追加公演、つまり、ホントに最後のライブが行われると発表されたので、これも買わないわけにいきませんよね」

 ちなみに今年(2017年)2月に入隊したT.O.Pことチェ・スンヒョン(30)は、兵役の代わりに警察官を務める義務警察として勤務中、大麻を吸引していたとして、同年6月に逮捕。懲役10カ月、執行猶予2年の有罪判決を受けた。もちろん、警察官として勤務を続けるわけにもいかず、社会服務要員として勤務していると言われる。

 だからこそ「残った4人が入隊」「最後のツアー」と言われれば、どうしても見たいというファンは多いのだろう。

 今回のツアー4会場14公演で、およそ70万人を動員するとか。チケット代は、全席・全公演、一律1万2960円(税込)だから、ザッと90億円! の売り上げである。

 だがしかし「チケットの売り方が酷すぎる」という声も出てきているのだ。

「11月になると、今度は追加席のチケットが売り出されたのですが、これが“参加席”というもの。ステージ後ろ側の席なんですが、これが『酷すぎる!』とファンの間でも話題になっているんです」

 メールで送られてきたという参加席の説明曰く、

・参加席は、メンバーやステージが見えないお席となり、会場内に設置されますスクリーンでの鑑賞となります。

・また、音が聞き取りにくい、機材音が気になる可能性がございます。

・見えない、聞き取りにくい、気になるという感覚は個々に差がありますので、あらかじめご了承下さい。

・お席に関してのお問い合わせには、お答え出来ません。

・ご購入後の返金、及びご入場後のお席の振り替え、クレーム等は一切お受け出来ません。予めご了承下さい。

 慇懃無礼な物言いというか、牽強付会な言い分というか、言葉遣いこそ丁寧だが、言ってることは無茶苦茶だし、音楽ライブを楽しむ環境としては最悪だ。


続きます。
2017.12/7(木) 6:30配信元 デイリー新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171207-00533798-shincho-ent


2: 2017/12/07(木) 17:58:15.83 ID:CAP_USER

>>1
続き。

最後の荒稼ぎ

「でしょう。しかも、チケットの値段は通常の指定席と同じ12960円。同じ会場にいながら、メンバーも見えず、音も悪い……それで同じ値段で売るなんて」

 ネット上にも不満の声が溢れている。

「参加席ってAKBにもあるらしいけど、ステージの裏みたいよ。声だけで全く見えないよ。AKBはすごく安いらしいけど、BIGBANGは指定席と同じ値段www」

「参加席も指定席も同じ値段… 鬼だな…」

「アリーナ1列目も参加席も同じ値段 おいコラッ主催者!!  おかしいやろっ!!」

 ごもっともな意見である。

“参加席”とは耳慣れないが、「最近のコンサートではよくある」と話すのは業界関係者だ。

「5年ほど前から販売されるようになりましたね。もちろん人気アーティストに限るものです。通常なら販売されないステージの左右の席を“参加席”と称して販売するわけですが、小さい会場だとアーティストにより近かったり、かえって喜ばれることもあります。ただドーム球場のような巨大会場では、本当にアーティストが見えなかったりしますから注意が必要です。ですから、あのポール・マッカートニーも、東京ドーム公演の時に参加席を販売しましたが、S席1万8000円、A席1万6000円、B席1万4000円に対し、参加席は6000円と割安になっていましたからね」

 それが真っ当な商売というものだろう。

ラストですらない

 そして福岡ドームのライブではリーダーのG-DRAGON(ジードラゴン)はこう語ったとか。

「別れだとは思わない。再会の日を楽しみに過ごしたら、その日はすぐに来ると思います」
 
 兵役が終わったら復活。つまり「ラスト」でもないわけだ。まあ、燃えては消える韓流のこと、2年後に復活しても売れるとは限らない。その前の荒稼ぎというわけだ。

週刊新潮WEB取材班

2017年12月7日 掲載

新潮社

no title

BIGBANGの5人

以上〆

続きを読む
posted by 中島 at 05:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 芸能

2017年12月05日

日本ではなく韓国のミュージシャンです…「ジャパニーズ・ブレックファスト」初の来韓公演

1: 2017/12/04(月) 12:09:41.46 ID:CAP_USER

no title

▲ジャパニーズ・ブレックファスト。2017.12.03。(写真=キムパプレコーズ提供)

【ソウル=ニューシス】亡くなった韓国人の母親を追悼して作ったデビュー作「Psychopomp」で最近、最も注目されるミュージシャンになったジャパニーズ・ブレックファスト初の来韓公演が開催される。

3日、公演を主催するキムパプレコーズによれば、ジャパニーズ・ブレックファストは来る14日午後8時、ハナトゥオブイホールで韓国ファンたちに初めて会う。

ジャパニーズ・ブレックファストはフィラデルフィアのバンド、リトル・ビッグ・リーグ(Little Big League)でギターとボーカルを担当していたミシェル・ザウナー(Michelle Zauner)のソロプロジェクトとして出発した。

名前だけ見れば日本と関係のあるミュージシャンに見えるが、ミシェルはソウルで生まれて米国に移民した韓国系米国人ミュージシャンだ。ジャパニーズ・ブレックファストのツイッターアカウントには「私は韓国人(I'm Korean)」と表記されている。

昨年発表したシングル「Everybody Wants To Love You」のミュージックビデオでは韓服を着て電子ギターを演奏している。
(関連動画:https://www.youtube.com/watch?v=KNT7wuqaykc



SFコンセプトで製作された最近のシングル「Road Head」では韓国語で「ラミョン」と書かかれたカップラーメンを食べ続ける。
(関連動画:https://www.youtube.com/watch?v=cCmLjb-ocPY



二番目のアルバム「Soft Sounds From Another Planet)」には済州島の海女をモチーフをした「ダイビング・ウーマン(Diving Woman)」が掲載された。

10代の夏休みに韓国にきて、いとこたちと氷小豆を食べるのが好きで、ピンクルの歌を楽しんで聞いたことはあるが、自らの韓国人としてのアイデンティティについて真剣に考えるようになったのは愛する母親が亡くなってからだ。

2014年、韓国人の母親が癌になったという報せを聞いたミシェルはフィラデルフィアを離れて母親がいるユージーン(オレゴン州)に帰った。それから6カ月後に亡くなった母親のそばを守る間に作った曲を入れたアルバムがジャパニーズ・ブレックファストの公式デビュー作になった。

フィラデルフィアまたはニューヨークに帰って新しい職業を得ようと考えていたミシェルの人生が「死神(Psychopomp)」と名付けられたデビューアルバムと共に変わった。アルバム初のシングルが出るやいなや米国の7〜8のレーベルが契約を提案してきたからだ。
(中略)

初めてのワールドツアー中であるミシェルはソウルを終着地に予定している。生前の母親はもちろん、本人さえ数年前までは想像もできなかったソウルの舞台だ。ミシェルは母親が自分の舞台を見てくれたら「非常に誇らしく思っただろう」と話した。

イースタン・サイドキックのメンバーだったオ・ジュファンの主導で結成されたバンド「アドイ(Adoy)」がスペシャルゲストで登場する。

イ・ジェフン記者

ソース:ニューシス(韓国語) 日本でない韓国ミュージシャンです…「ジャパニーズブレックファスト」初めての来韓公演
http://www.newsis.com/view/?id=NISX20171203_0000165585


2: 2017/12/04(月) 12:13:46.62 ID:U8Wq/jde

なんだかわからんが日本と微塵も接点がないじゃん。これもなりすまし、背乗りの変形かw


3: 2017/12/04(月) 12:14:22.36 ID:Nykume7m

?何言ってんだ?
朝鮮人の歌手がジャパニーズ??


4: 2017/12/04(月) 12:14:38.23 ID:gyL2c2e+

コリアンブレックファストにしろよ
「コリアン」のイメージが悪いから使いたくないのはわかるけど

続きを読む
posted by 中島 at 16:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 芸能

韓流6年ぶりNHK紅白歌合戦出場へ K−POP人気復活で訪韓日本人客呼ぶ起爆剤になるか

1: 2017/12/04(月) 09:17:24.34 ID:CAP_USER

韓流6年ぶりNHK紅白歌合戦出場へ K−POP人気復活で訪韓日本人客呼ぶ起爆剤になるか

 大みそかのNHK紅白歌合戦に韓国人アーティストが2011(平成23)年以来6年ぶりに出場する。韓国、日本、台湾出身の9人で構成される韓国の女性アイドルグループ「TWICE(トゥワイス)」。一部韓国メディアは早くも、今回の紅白出場によって第2の「韓流ブーム」が起きるかのように報じた。だが、日本の一部音楽関係者は、ダンスやコスチュームなどで極端な複合エンターテインメント化を徹底させたK−POPについては「すでに飽きられた」とも指摘する。果たして6年ぶりの紅白は、不調の訪韓日本人客を再び呼び込むようなムーブメントを起こすのだろうか。

東方神起、少女時代、KARA以来

NHKは11月16日、大みそかの第68回紅白歌合戦の出場者を発表し、韓国のガールズグループTWICEが初出場すると明らかにした。聯合ニュース(日本語電子版)など複数の韓国メディアが一斉に報じた。
韓流、6年ぶりNHK紅白歌合戦出場へ K−POP人気復活で訪韓日本人客呼ぶ起爆剤になるか

また、韓国紙、中央日報(日本語電子版)は15日、NHKによる16日の発表に先立ち、日本のスポーツ紙や民放テレビ局による「TWICEの紅白出場内定」の報道を伝えている。同時に、2011年以来6年ぶりにK−POPのスターが紅白の舞台に上がることを好意的に取り上げた。

中央日報によれば、東方神起(2008〜09年)、BoA(02〜07年)、キム・ヨンジャ(01年)など韓国の歌手は2000年代に入り、9年連続で紅白に出場。10年は1人も出なかったが、K−POPの人気が頂点に達した11年には東方神起、少女時代、KARAなど計3組が出演した。だがその後、12年から5年連続で韓国勢は紅白の出場者リストから外されていた。

さらに中央日報は17日の電子版に掲載した記事で、紅白出場を果たしたTWICEについて、第2の韓流ブームの先頭に立つか大きな期待が寄せられていると、早くも前のめり気味に報じている。
大統領の竹島上陸とは関係ない…NHK

韓国メディアが6年ぶりの紅白出場を大きく取り上げることには、それなりの理由があると考えた方がいいかもしれない。

韓国勢が最後に紅白に出た2011年には、東方神起、KARA、少女時代の3組が出演。彼ら彼女たちは、日本ツアーやCD売り上げなどで12年も前年の11年に勝るとも劣らない音楽活動を展開していたというが、NHKからは声が掛からなかった。

これを受け韓国メディアは一斉に反発し、特に中央日報は「独島(竹島=島根県隠岐の島町=の韓国名)問題と関連しないだろうか」と疑問を投げかけ、(日本に存在しない)領土問題の影響から「(韓国人歌手は)紅白から排除された」と断定したのである。

12年の8月、当時の李明博(イ・ミョンバク)大統領が韓国の大統領として初めて竹島に上陸したことから、日本側の反韓感情は高まっていた。ただ、NHKは紅白の選考に「領土問題の影響はなかった」としているから、それはそうなのだろう。

当時の韓国メディアは、歴史認識をめぐる日本との対立や、竹島の領有権問題の影響で「排除された」と主張していた。政治的意味合いもあって、今回の紅白出場を好意的に見ている可能性はある。

http://j.sankeibiz.jp/article/id=2038


2: 2017/12/04(月) 09:17:37.61 ID:CAP_USER

「韓流ブーム」再びなるか…

だが、文化的な意味を考えると、様相は少し変わってくる。6年ぶりとなる紅白歌合戦出場なのだが、K−POPに代表される韓流の足下は決して盤石ではないのだ。

それというのも、日本の一部の音楽関係者は、K−POPについて、メロディーや歌詞などの音楽的要素を低め、ダンスやコスチュームなどで極端な複合エンターテインメント化を徹底させたと指摘。さらに「韓流」という日本にこれまでなかった新鮮かつ特殊なコンテンツが飽きられたという声さえある。

現に、韓流が紅白から消えた12年こそ、国内外のメディアでちょっとした騒ぎになったが、その後はニュースにさえならない。これは日本国内での韓流ブームの終焉(しゅうえん)を物語っていると言えなくもない。

韓国のメディアが、TWICEを「第2の韓流ブーム」の旗手にと期待するのもわかる。訪韓日本人客の数が頭打ち状態で、再び呼び込むためには新たな優良コンテンツが必要という考え方もあるのだろう。

聯合ニュースによれば、9人中3人の日本人メンバー(サナ、モモ、ミナ)がいるTWICEは、今年6月28日に韓国でのヒット曲を収録した日本デビューベストアルバム「#TWICE」を発表して日本市場に進出。同アルバムと日本初シングルが日本レコード協会のプラチナディスクに認定されるなど高い人気を誇るとしている。

TWICEの名称には、「良い音楽で一度、すてきなパフォーマンスでもう一度感動をプレゼントする」との意味が込められているという。果たして彼女たちの紅白出場が、韓国側の思惑に則ったものになるだろうか。

続きを読む
posted by 中島 at 15:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 芸能

椎木里佳さん(20)「韓国のアーティストや料理への人気は高い。2018年は“クールコリア”現象が起こる」

1: 2017/12/04(月) 20:09:51.84 ID:/YKwZLiK0● BE:284093282-2BP(2000)

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
「○○み」「森生える」…? JC・JK流行語大賞発表

女子中高生向けのマーケティング支援などを手がけるAMF(東京・港区)は11月30日、都内で記者発表を開き、「JC・JK流行語大賞2017」を発表した。
女子大生社長として知られる椎木里佳さんが代表を務める同社が運営する、女子中高生マーケティングチーム「JCJK調査隊」が選考した。

no title

(左から)AMF代表取締役の椎木里佳さんと、インフルエンサーの「ゆうこす」。

同賞は「ヒト・モノ・アプリ・コトバ」の4部門に分けて発表。ヒト部門では韓国のガールズグループ TWICE、モノ部門では韓国料理のチーズタッカルビ、
アプリ部門ではInstagram、コトバ部門では「可愛い」などの形容詞の後ろに付ける「〇〇み」が大賞を受賞した。

あわせて発表された「JC・JK 2018年トレンド予測」では、俳優の杉野遥亮や無料通話・メールアプリの「カカオトーク」、
面白いことを指すスラング「草生える」が進化した「森生える」などの言葉が流行すると予測された。

記者発表には椎木さんと、インフルエンサーの「ゆうこす」こと菅本裕子が登場。
椎木さんは「2017年に引き続き韓国のアーティストや料理への人気は高く、2018年は“クールコリア”現象が起こるのではないか」と予測した。

https://www.advertimes.com/20171204/article262427/


2: 2017/12/04(月) 20:10:17.74 ID:2XovwkGM0

それは無い


3: 2017/12/04(月) 20:10:27.59 ID:g+noAnBH0

冷めきっております。


6: 2017/12/04(月) 20:11:01.17 ID:/MOHTYpP0

クーソコリア

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2017年12月02日

【韓国ネット】日本に吹く「第3の韓流」の風、韓ドラとK−POPに続くアイテムとは? 「何でも韓国式にして広める韓国は本当にすごい」

にだ

1: 2017/12/01(金) 21:17:34.62 ID:CAP_USER

レコードチャイナ 2017年12月1日 20時00分 (2017年12月1日 20時53分 更新)
https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171201/Recordchina_20171201058.html

2017年11月29日、韓国・朝鮮日報は、韓国ドラマとK−POPに続き日本で「第3の韓流ブーム」が起こっていると報じた。

記事によると、米国、中国に次ぐ世界第3位の化粧品市場である日本で、いま韓国の化粧品「Kビューティー」が人気だという。

日本輸入化粧品協会(CIAJ)のまとめでは、今年1〜9月の韓国産化粧品の日本の輸入額は前年同期比10.5%増の26億8000万円、スキンケア製品は同14.6%増の100億円を記録した。

昨年の輸入額は1億8265万ドル(約200億円)で歴代最高だったが、このままの勢いが続けば今年も記録更新の可能性が高い。

これを「第3の韓流」と表現したのは日本のメディアだ。2003年の「冬のソナタ」に始まる韓国ドラマブーム、10年の少女時代・BIGBANGの日本進出に始まるK−POPブームに続く韓国コスメのブームだ。

記事によると、韓国コスメでも日本で特に人気が高いのは低・中価格帯のブランド。若い女性を中心に、肌は白く、唇の色は鮮やかに見せる「韓国式オルチャン(美人)メーク」が流行しているという。

MISSHA(ミシャ)の昨年の日本での売り上げは273億ウォン(約28億円)と前年に比べ2倍に成長しており、日本国内の販売先も昨年より67%増え1万カ所以上となっているそうだ。日本国内のリップティントブームの先駆けとなったCLIO(クリオ)も、日本で数千件の売り場に出店している。

さらにスキンフードは今年第1四半期の日本での売り上げが前年同期比2桁の伸び、エチュードハウスは昨年末に東京・原宿に店舗をオープンした。

日本でのKビューティーブームの特徴は、10〜20代の若い世代を中心にSNSを通し広まっている点だという。今年6月のあるアンケートでは、10代女性の約半数が「ファッションと関連して参考にしている国」に「韓国」と回答していた。

これについて日本の業界関係者は「日本の若者たちは韓国の化粧品が『クール』だと感じてまねている」と話したそうだ。

(全文は配信先で読んでください)


2: 2017/12/01(金) 21:19:24.32 ID:3utyQ4an

物乞い?


3: 2017/12/01(金) 21:20:32.92 ID:aoOzyU+7

韓国のドラマなんか誰も知らない
韓国のアイドルなんか誰も知らない
5年前の話をするな


4: 2017/12/01(金) 21:21:09.38 ID:Km/3UnIZ

大嫌いに憎たらしい日本に受け入れられると尻尾降って大喜びw
まぁ実際は受け入れられてるように見せかけるだけだけど

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 芸能