芸能 - おもしろ韓国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 
1日1クリック 応援お願いします →

2017年03月27日

<元KARA・知英(ジヨン)>日本で芸能活動する苦悩を告白「日韓両方から批判」

1: 2017/03/25(土) 21:57:35.88 ID:CAP_USER

24日放送の「アナザースカイ」(日本テレビ系)で、
韓国の女性アイドルグループ・KARAのメンバーだった知英(ジヨン)が、日本で芸能活動する苦悩を語った。

番組では、知英がゲストとして登場。知英はKARA脱退後、2年半前に日本で女優活動をスタートした。
理由は「日本の作品がすごく好きだった」から。

現在では、言葉の壁を乗り越え、連続ドラマで日本人役に抜擢されるなど、活躍している。

しかし知英は、ここまでの道のりを「自分が思ったより簡単なことじゃなかった」と回想。
「日本語のセリフひとつでも、イントネーションひとつ直すのも、すごく大変」と、夢と現実のギャップに苦しんだという。

さらに、知英は「自分で言うのも嫌なんですけど、日本側と韓国側両方(から批判が)あったんですよね」と明かしたのだ。

日本では、人気のあるキャラクター役を演じる際に「なんで韓国人がやらなきゃいけないんだ」「なんで、この人なのか?」といった批判があり、
「私じゃダメなのかな?」と思ったそう。また、韓国からは「なんで、日本で活動しようとするんだ?」との声があり、

日韓を取り巻く環境に翻弄され、「やっぱりダメなのかな…」と、ホームシックになったこともあったそうだ

2017年3月25日 17時30分 トピックニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/12846657/

写真
no title


3: 2017/03/25(土) 21:59:33.16 ID:GYLMZynz

>>1
祖国に帰れば全て解決するんじゃね?


4: 2017/03/25(土) 22:00:07.04 ID:HoilFPDU

そこまで思ったなら死ぬか帰れよ


5: 2017/03/25(土) 22:00:26.47 ID:LAIRgeTy

帰れよブス

続きを読む
posted by 中島 at 08:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 芸能

【韓国】K-POP最終兵器「TWICE」、6月日本デビュー

1: 2017/03/26(日) 02:24:04.00 ID:CAP_USER

no title


リアルサウンド 3/25(土) 13:00配信

 K-POPシーンに、また新たなムーヴメントが巻き起こっている。5人が韓国出身、3人が日本出身、1人がCHINA-Tainan出身の9人組・TWICEは、これまでのK-POPの潮流を受け継ぎつつ、ポストEDMへと向かう最新型のダンスミュージックともリンクし、さらにはアイドルポップスの在り様までも更新している、期待の大型新人グループだ。すでに日本の女子高生の間で、彼女たちの振り付け「TTポーズ」が人気になっていることで、彼女達の存在を知っている方も少なくないだろう。6月28日の日本デビューに先駆けて、K-POPの最終兵器・TWICEの音楽的魅力を改めて紹介していきたい。

 K-POPは近年、日本の音楽シーンにも大きな足跡を残してきた。少女時代とKARAは、2011年『第62回NHK紅白歌合戦』への出演を果たすなど、日本中に一大ムーブメントを巻き起こし、iKONは2016年の『第58回日本レコード大賞』で新人賞を受賞、EXOは女性ファッション誌『non-no』と『RAY』の表紙をダブルで飾る人気ぶりで、BIGBANGのコンサート動員力はもはや国内トップクラスだ。その華やかでスタイリッシュなパフォーマンスは、多くの若者、特に女性たちから熱心な支持を集めてきた。

 しかし、筆者も含めたポップミュージックを愛する者にとって、K-POPがもたらした最大の衝撃は、実はそのサウンドにおける「音圧」だった。山下達郎氏も言及していたが、K-POPのマスタリングは革新的で、少女時代が2009年に発表した「Genie」は多くのリスナーを驚かせた。彼女たちは、アイドル的な魅力を保ちながら、音の鳴り方が命と言える最新のダンスミュージックと同じ音圧を手に入れてしまったのだ。まさに、K-POPが“世界水準”のポップミュージックとなった瞬間だった。そして、この度のTWICEの登場によってK-POPはさらに驚くべき進化を遂げたのである。

 TWICEは、2015年に新しいガールズグループをデビューさせるというTVのオーディション番組『SIXTEEN』から誕生、多国籍でありながら自然体のキャラクターが大受けし、同年10月にタイトル曲「Like OOH-AHH」含む1stミニアルバム『THE STORY BEGINS』で韓国デビュー、新人女性歌手の中でアルバム売上枚数1位を記録し、各種ストリーミングでも圧倒的な再生数を誇った。そして2016年4月に満を持してリリースされた2ndミニアルバム『PAGE TWO』も大ヒットし、タイトル曲「CHEER UP」のMVは、K-POP史上最短でYouTubeの再生回数一億回を記録、その年の韓国で最も聴かれた楽曲となった。その勢いのまま、同年10月に発表された最新ミニアルバム『TWICEcoaster : LANE 1』のタイトル曲「TT」も、音楽チャートの一位を総ナメし、自らのYouTube再生記録をまたまた塗り替えてしまう。インターネットの爆発力も味方に付けたTWICEは、たった一年でモンスター級の国民的アイドルグループになったのだ。

以下ソース
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170325-00010008-realsound-musi


2: 2017/03/26(日) 02:25:24.55 ID:/aIbW2pk

またイモねーちゃんをかき集めてきたのか


3: 2017/03/26(日) 02:25:33.67 ID:Z9DKg25N

この前メンバーに中国人が居るグループが解散してなかったか?


4: 2017/03/26(日) 02:26:30.06 ID:0AWnpP+w

ゴミを日本に入国させるな

続きを読む
posted by 中島 at 06:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 芸能

2017年03月26日

【韓国】<芸能>ユン・サンヒョン、ソンジュンのルックスを絶賛「日本人のような顔をしていて羨ましい」

1: 2017/03/25(土) 14:16:58.96 ID:CAP_USER

ユン・サンヒョンがソンジュンのルックスを絶賛した。

KBS 2TV月火ドラマ「完璧な妻」(脚本:ユンギョン、演出:ホン・ソクグ) の記者懇談会が24日午前、
ソウル市永登浦(ヨンドゥンポ) 区汝矣島洞(ヨイドドン) コンラッドホテルソウルのグランドホールルームにて
コ・ソヨン、ユン・サンヒョン、チョ・ヨジョン、ソンジュンが参加した中で進められた。

デビュー初期、木村拓哉に似ていると言われていたユン・サンヒョンとソンジュン。

この日の席でこの事実が言及されると、ユン・サンヒョンはすぐに「ソンジュンは韓国人より日本人のような顔をしている。韓国人のような顔立ちじゃない。
それでソンジュンを見るたびに羨ましいと思った。服の着こなしと脚の長さ、顔の白さ…。あの体を奪いたい」と話して笑いを誘った。

また、ユン・サンヒョンは「ソンジュンの演技を以前から見ていた。今回、ソンジュンがぴったりの役を演じているようだ。
撮影現場で僕はアドリブを言うのが本当に好きだ。僕と撮影をする時、自然にそれに応えてくれる。『コイツ、見てろよ』という気がする」と、演技に対する称賛も付け加えた。

「完璧な妻」は、韓国の平凡な主婦シム・ジェボクのウーマンパワーを描く痛快なジュンマミコ(おばさん+ミステリー+コミカル) ドラマだ。
毎週月・火曜日夜10時より韓国で放送されている。

2017年3月24日 18時52分 Kstyle
http://news.livedoor.com/article/detail/12842886/

ユン・サンヒョン、ソンジュンのルックスを絶賛「日本人のような顔をしていて羨ましい」
no title

no title


2: 2017/03/25(土) 14:18:19.90 ID:y26qhQZ4

日本人にはK-POPみたいな化粧はやらせて
自分たちは日本人のふりする


42: 2017/03/25(土) 14:46:03.02 ID:sziVswTv

>>2
ねーほんと
笑っちゃうよ
日本人にダッサイ格好させて
騙される奴バカだわ


3: 2017/03/25(土) 14:19:03.10 ID:6yOLgoKE

朝鮮人丸出しでっせ。

続きを読む
posted by 中島 at 16:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 芸能

【K-POP】「独島は我が領土 タンタン!(銃を撃つ仕草)」…ガールズユニット「GFRIEND」メンバーが「反日替え歌」を歌う

1: 2017/03/23(木) 19:00:31.95 ID:CAP_USER9

韓国の女性4人グループ「GFRIEND」(韓国名、ヨジャチング)のメンバーが新曲のミュージックビデオ関連動画で、
「反日」替え歌を歌い、日本のKPOPファンたちに波紋が広がっている。

「GFRIEND」は2015年1月に「GLASS BEADS」でデビュー。同年7月に2作目「ME GUSTAS TU」を発表。
11月にメンバーがステージ上で「七転び八起き」する動画が話題を呼び人気が本格化。
16年1月発表された「ROUGH」で音楽番組1位を初めて獲得後、この曲で番組1位「15冠」を達成。
さらに7月には「NAVILLERA」で「14冠」を獲得し、KPOPの女性トップグループにのし上がった。

今回、問題になっているのは3月6日にリリースされた「FINGERTIP」のMVのビハインドカット動画。
韓国の芸能動画サイト「VLIVE」で7日に公開された。動画は全部で13分あるが、7分15秒あたりで、
メンバーのオムジ(18)が「トクト ヌン ウリ タンタンタン!(独島=日本名・竹島=は我が領土タンタン)」と銃を撃つマネをしながら、うれしそうに歌っている。

これは「FINGERTIP」のサビ部分をもじったもの。銃を撃つ擬音の「タン!」を使った「タンタンタン FINGERTIP」となっており、
「タン」が韓国語で「土地」を表すことから、この替え歌を歌ったようだ。もともと「独島は我が領土」という歌があり、韓国では広く知られているらしい。
動画で横にいた最年長のリーダー、ソウォン(21)もためらっていたが、仕方なく一緒に歌った感じだ。

日本の竹島(韓国名・独島)周辺では、昭和27(1952)年、韓国による一方的な「李承晩ライン」の設定から、
昭和40(1965)年の日韓基本条約締結でラインが廃止されるまで、多くの日本漁船が拿捕、船員が抑留された。死傷者も出ている。
つまり「独島は我が領土タンタン!」と銃を撃つしぐさをしたということは「日本人を撃つ」いうことになってしまう。

この動画を見て、GFRIENDのファンはツイッターなどで、オムジやソウォンに対して
「これから日本で活動していくのに、なぜ反日をみせるのか」という内容の投稿をしている。
やはり、GFRIENDのファンも「反日」をあからさまにされては応援しづらいのだ。

実は、このグループ、昨年9月に来日しており、大阪と東京でイベントを行っている。
筆者も大阪のイベントを見に行ったが、2000人以上が集まり、9割が若い女性ですごい人気だった。
GFRIENDは所属事務所が小規模で、日本での活動はあまりしないとされていたため、プレミアム感もあったと思われる。
特にユジュ(19)の歌唱力、シンビ(18)のダンスは女性KPOPのなかでもトップクラスであり、会場のファンも熱狂していた。

イベントでは、たどたどしくも日本語でしゃべろうとしていたし、サイン会でも丁寧にファンに対応するなど好感の持てるグループだった。

今後、同グループは、この問題にどう対応するのか。おそらく近い将来、来日すると推測されるが、そのときファンは複雑な感情を抱かざるを得ないだろう。

http://www.sankei.com/west/news/170323/wst1703230006-n1.html
no title


3: 2017/03/23(木) 19:02:23.45 ID:SEWbKmL80

やっぱり韓国人は頭にウジ虫湧いてると思うわ


4: 2017/03/23(木) 19:03:11.39 ID:1S+oeiXf0

いくら好きでも反日されたら女の子達ももやっとすんだろな
これでも素直に好きでいられるのか


5: 2017/03/23(木) 19:03:24.18 ID:hi7/JXLi0

こいつら入国禁止で

続きを読む
posted by 中島 at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 芸能

2017年03月23日

【K-POP】日本でK-POP市場が再び活気

にだ

1: 2017/03/22(水) 02:16:56.00 ID:CAP_USER

K-POP市場再び…日本で精力的に活動している韓国アイドル
TVREPORT |2017年03月14日10時07分

日本でK-POP市場が再び活気を帯びている。そのおかげでアイドルグループにも弾みがついている。

UP10TION(アップテンション) は、日本デビューアルバム「ID」が、タワーレコードで全国店舗1位とオリコンデイリーチャート3位を獲得した。注目すべき韓国アイドルとして取り上げられているのだ。UP10TIONは今月8日、東京で「ID」のデビューショーケースを開催。東京、福岡、名古屋、大阪など日本のあらゆる地域を周り、UP10TIONを知らせることにまい進している。

ガールズグループのDal★Shabet(ダルシャーベット) は今月10日と11日、東京・渋谷のDDD青山クロスシアターでライブコンサート「DAL★Shabet Live 2017 〜Happy White Day〜」を行い、ホワイトデーを前に日本のファンと特別な時間を過ごした。彼女たちは2015年11月、日本デビューアルバム「Hard 2 Love」を発表し、活動を続けている。

SNUPER(スヌーパー) は今月22日、日本2ndシングル「Oh yeah!!」を発売する。すでに2月に日本でプロモーション活動を行った彼らだが、韓国活動もしっかりしている。ソウル西部警察署の広報大使に委嘱、3大反則行為の根絶、および学校内暴力予防など、さまざまな広報活動に参加していく。

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2065194


2: 2017/03/22(水) 02:18:10.19 ID:bGEOx7FX

ツベみたいに別カテゴリなんだろ
そのうち瞬間風速レベルの集計しなくちゃいけなくなるぞ


4: 2017/03/22(水) 02:18:37.77 ID:GEyFJBa7

>>1
ウソおつ


5: 2017/03/22(水) 02:19:50.88 ID:+yLWEnWb

補助金次第ってことだろ

続きを読む
posted by 中島 at 10:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 芸能

2017年03月17日

K-POPガールズグループTWICE、まねしたくなるダンスで日本女子の心もつかむ

1: 2017/03/15(水) 20:35:53.13 ID:CAP_USER

K-POPガールズグループ・TWICEは、6月28日に日本デビューアルバム『#TWICE』をリリースする予定だが、早くも日本でも大ブレークの兆しを見せている。

原宿のカリスマ店員でタレントの“ぺえ“たち、若者のトレンドに敏感な有名人もTWICEはチェック済みらしい。

■まねしたくなる超キュートダンス

TWICEは、9人から成る韓国のガールズグループ。韓国で放送されたサバイバル形式のオーディション番組「SIXTEEN」の激戦審査をくぐり抜けて選ばれたメンバーの中には、ミナ、モモ、サナの日本人3人もいる。

オーディション番組出演時からのファンがそのままデビュー後も応援し続けたこともあり、あっという間に人気沸騰。その影響は日本にも飛び火し、2月24日には日本独自の配信EP『WHAT'S TWICE?』をリリース。

さっそく10代が集まる「渋谷 109」に、巨大ポスターも掲出した。

メンバーのルックスの良さに加えて、おもわずまねしたくなるキュートな振り付けも、TWICE人気の要因のひとつだろう。

3月10日からは、動画アプリ「MixChannel」とコラボしたダンスコンテストも開催中。小学生ほどの子供も参加しているところが驚きだ。

■カリスマショップ店員、ぺえもハマり中!

TWICEは、映像配信サービス「GYAO!」で始まった20歳以下が主役の情報番組「じーとぅえ!(G20)」の中でも話題の的となった。

雑誌『nicola』専属モデルで女優の鈴木美羽が「学校の子がみんなTWICE好き」と紹介すると、同番組MCのぺえが即座に「わかる!」と反応。

他のゲストメンバーたちも、TWICEの楽曲「TT」のダンスポーズをとるなど、若者たちの間でのTWICE人気の高さを感じさせた。

ぺえはさらに、「シャワーを浴びながらTWICEを聞くと、いい女になった気がする」と普段の楽しみ方も明かしていた

トレンドを作り出す原宿系の若者や10代モデルたちの心もしっかりつかんでいるTWICE。

デビューアルバムがリリースされたら、テレビで見ない日はない人気グループへと一気に成長していきそうだ。

トレンドニュース(GYAO)?3/15(水) 19:38配信 (文/谷本美花@HEW)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170315-00010005-trendnewsn-ent
no title

no title

no title

続きを読む
posted by 中島 at 05:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 芸能

2017年03月16日

K-POPグループのVIXX(ヴィックス)が日本での活動を強化へ

1: 2017/03/14(火) 07:18:12.10 ID:CAP_USER9

K-POPビジュアル系のVIXX 日本に支社、活動強化へ K-POP新世代ファイル(11)
2017/3/8

 ボーイズグループの人気者が続々と登場しているK-POP市場で、VIXX(ヴィックス)がファンの期待を高めている。今年は、日本での活動に重きを置く計画を打ち出しているからだ。彼らは2012年に韓国のオーディション番組で選抜され、6人組としてデビュー。平均年齢は23.8歳と若い。日本では14年から活動を始め、人気若手グループの一角として知名度を上げている。

写真右からヒョギ(ダンス、ボーカル・95年生)、ケン(メインボーカル、92年生)、リーダーのエン(ダンス、ボーカル、90年生)、ホンビン(ボーカル、ラップ、93年生)、レオ(メインボーカル、90年生)、ラビ(ダンス、ラップ、93年生)
no title


 日本と同様、韓国でも年末年始の音楽授賞式は、今の音楽界の人気者を知る格好の機会になる。例えば、2017年1月14日に開催された「第31回ゴールデンディスクアワード」で、アルバムのセールスが好調だったアーティストに贈られる「アルバム賞」に選ばれたのは次の顔ぶれ。大賞がEXO、それに続く本賞が、INFINITE、EXO、GOT7、SHINee、テミン(SHINee)、防弾少年団、MONSTA X、SEVENTEEN、VIXXと、いずれも日本に活動領域を広げ、多くのファンを抱えている男性グループだ。

 ここで1つ問題となるのは、受賞を目指して韓国での活動に比重を置くと、日本での活動が減り、ファンの心離れが進むこと。グローバル化目覚ましいK-POP界では、どのグループも国内外での人気の両立を求められるが、アーティストの時間も体力も限られている。

 そんな熱い生き残り競争のなかで、日本での活動により力を入れようとしているのがVIXXだ。16年10月には、所属事務所のジェリーフィッシュエンターテイメントが日本支社を開設。これまでのレーベルだったCJビクターとの契約も年末で満了し、新たなレーベルへの移籍準備を進めている。

 新設した日本支社で音楽事業部長を務めるパク・ギョンヒョン氏によると、日本に拠点を設けたことは、VIXXの日本活動のさらなる強化を示す。メンバーは3月開催のファンミーティング(東京・幕張メッセイベントホールのほか、大阪、愛知)に向けて、趣向を凝らした催しを準備中で、8カ月ぶりのイベントになる。さらに下半期には新曲のリリースとライブを計画中だ。

http://style.nikkei.com/article/DGXMZO12976650W7A210C1000000?channel=DF280120166614


2: 2017/03/14(火) 07:18:48.38 ID:CAP_USER9

■ミュージカルのような舞台

 彼らの魅力は「他のグループのように、ダンスのシンクロ率の高さを競うだけではなく、独特の世界観を持ったミュージカルのような舞台がウリ」(パク氏、以下同)。

16年3月から大阪、福岡、愛知、横浜で開催して合計2万人以上を動員した「2016 VIXX JAPAN LIVE TOUR “Depend on”」の様子

 VIXXはこれまでの日本公演で「バンパイア」や「ジキルとハイド」「ギリシア神話」など、幻想的なキャラクターとそのストーリーを、最近は現代舞踊なども取り入れたダンスや舞台演出で表現してきた。「テレビで見せる愛らしい姿とは一線を画し、舞台上ではダークで強く、男らしい姿を見せる。その<ビジュアル系>な魅力が、同年代の若い女性だけでなく、見ごたえのある演出を好む大人の女性も動員できる秘訣」という。その世界観の浸透ぶりは、ライブ会場で、髪型や服装をまねしたファンを多く見かけることからもうかがえる。

 日本では、CDセールス3万枚、東京国際フォーラムホールAやパシフィコ横浜への5000人規模の集客というハードルは堅く超えられる安定株になっているというが、「デビュー5年目のアーティストとしてもっと上を目指すべき」と、17年は勝負の年と見据えている。

(日経エンタテインメント! 白倉資大)

続きを読む
posted by 中島 at 02:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 芸能