スポーツ - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2018年07月01日

「韓国、なんでこんなにうまいんだ?」〜W杯で韓国はなぜドイツに勝ったのか

1: 2018/06/30(土) 19:25:36.17 ID:CAP_USER

no title


 サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会で韓国対ドイツ戦の試合中、米サンフランシスコで働いている、サッカーのことをよく知らない妻の妹が妻にアプリでメッセージを送ってきた。「今、スポーツ・バー。朝起きて、前半戦が0−0だったって知って、駆け付けたの」。現地時間は午前8時過ぎ。「韓国がなんでこんなにうまいんだ」「イエローカードだなんてソン・フンミンが何をしたって言うんだ。悪い××め」「メキシコ人たちがみんな私の席に集まって来て、韓国を応援している」…。アディショナルタイムに韓国が2ゴールを決めると、「涙が出る。本当に勝ったの?」とメッセージを送ってきた。

 賭けで損をしたとしても、こんなにうれしいことがあるだろうかと思う。試合前、韓国が2−0で勝つ確率よりも、ドイツが7−0で勝つ確率の方が高いと予想するブックメーカーが多かった。記者仲間同士でスコア予想をした時は、サッカー担当が長い記者ほど「ドイツが3・4ゴール差で勝つ」と言っていた。愛国心から韓国の勝利に賭けたのは、「ドイツ戦車軍団」の恐ろしさを知らない人々だった。

 「韓国人歌手PSY(サイ)の世界的大ヒット曲『江南スタイル』をメキシコ国家にすることになった」というフェイク・ニュース(うそのニュース)が飛び交っている。メキシコ国旗にソン・フンミンの顔を描いたパロディー画像・動画が多数アップロードされた。スウェーデンに負けながらも韓国のおかげで決勝トーナメントに進出したメキシコの人々は、韓国人を見つけては胴上げしたり、食事をおごったりしている。英BBCは「韓国の勝利に、ドイツを除く全世界の国々が喜んでいる」と伝えた。

 W杯予選で、中国やカタールにも負けた韓国が、国際サッカー連盟(FIFA)ランキング世界1位のドイツにどうして勝てたのだろうか。韓国はシュート数など複数の指標でドイツに後れを取っていたが、「走った距離」では上回っていた。スウェーデンとの第1節で103キロメートル、メキシコとの第2節で99キロメートル走った韓国は、ドイツとの第3節で118キロメートル走った。これはドイツの選手たちよりも3キロメートル多い。「ありとあらゆる非難を浴びたDF」金英権(キム・ヨングォン)は「チームメートが走っていけない所があれば、そこまでもっと走ろうという気持ちだった」と言った。このように、11人が前より少しでももっと走って奇跡を生んだ。

 しかし、その前に2試合負けていることについて、元韓国代表の朴智星(パク・チソン)氏は「10年・15年後を見据えて大々的な構造改善をしなければ、次のW杯でも同様の結果が繰り返されるだろう」と言った。韓国はW杯に出場している他チームに比べて基本テクニックが劣り、反則が多く、戦術能力も後れを取っている。ドイツに一度勝ったからと言って、こうした問題が自然となくなるわけではない。4年後、世界の人々が韓国の勝利を「大番狂わせ」「奇跡」と受け止めることのないよう、今から1つ1つ変えていってほしい。

閔鶴洙(ミン・ハクス)論説委員・スポーツ部次長

ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版【萬物相】「韓国、なんでこんなにうまいんだ?」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/06/29/2018062901076.html


2: 2018/06/30(土) 19:26:46.12 ID:/PpGAb8a

韓国が上手いんじゃなくドイツが下手過ぎたんだよ


3: 2018/06/30(土) 19:28:34.82 ID:6UT4R+Lu

>>2
だよね
だから韓国は他国に負け続けて、リーグ敗退して負け犬国家になった


4: 2018/06/30(土) 19:28:36.30 ID:4kmJ7E4J

>>2
あの試合に関しては、ドイツはおかしかったですね。

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ

【W杯】韓国のファウル数は出場32カ国中最多!日本は最少=GL全48試合を集計

1: 2018/06/30(土) 14:57:57.27 ID:CAP_USER

https://www.recordchina.co.jp/b619929-s0-c50-d0052.html

2018年6月29日、サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会のグループリーグ(GL)全試合が終了。日本を含む16カ国が決勝トーナメントに進出する。

今大会のGLでは、グループFのメキシコと韓国の試合で、韓国が24回ものファウルを犯したことが各国メディアで物議を醸した。また、日本は今大会で初めて導入されたイエローカードやレッドカードの枚数で決まる「フェアプレーポイント」でセネガルを上回り、決勝トーナメント進出となった。では、GL48試合を終えた中でラフな国、フェアな国はどこだったのか。ファウル数とフェアプレーポイントの上位と下位を見てみよう。

GL3試合の合計で、最もファウル数が多かったのは韓国の63回。以下、モロッコ(62回)、クロアチア(53回)、ロシア(51回)、パナマ(49回)が続く。一方で、ファウル数が最も少なかったのは日本の28回。以下、ブラジル、スペイン、ドイツが29回で並び、サウジアラビア(30回)が続いた。

続いてフェアプレーポイントでは、パナマがマイナス11点でワーストとなり、韓国がマイナス10点で続いた。以下、セルビア(マイナス9点)、モロッコ、クロアチア(共にマイナス8点)となった。逆に上位はマイナス1点でスペイン、ウルグアイ、サウジアラビアが並び、続いてドイツ、イングランド(共にマイナス2点)となった。なお、日本はマイナス4点となっている。

※フェアプレーポイント
イエローカード(警告)=マイナス1点
1試合でイエローカード2枚(退場)=マイナス3点
レッドカード(一発退場)=マイナス4点
イエローカードを1枚受けた後レッドカード=マイナス5点

もちろん、状況によっては必要なファウルやイエローカードもあるが、データからある程度その国のプレーぶりが見えてくるということもあるだろう。(翻訳・編集/北田)


2: 2018/06/30(土) 14:59:20.74 ID:lI85xVIC

劣勢の時のファールだったらぶっちぎりでトップだろw


3: 2018/06/30(土) 14:59:29.29 ID:IwmgAJnb

ファール=反則行為って事です、様は卑怯者


4: 2018/06/30(土) 15:00:48.86 ID:Ma2IOqLE

美しい敗退www

続きを読む
posted by 中島 at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

【W杯】 「数日間は日本語を話しなさい」 ドイツ在住の娘を心配する韓国人母のメッセージが話題に

1: 2018/06/30(土) 09:31:40.57 ID:CAP_USER

2018年6月29日、韓国は27日に行われたワールドカップ(W杯)ロシア大会1次リーグF組最終戦で、前回優勝のドイツを2―0で破る大金星を挙げた。決勝トーナメント進出こそ逃したものの、韓国のネット上には選手らへの称賛の声が相次いでいる。

そうした中、ある韓国人ネットユーザーの書き込みが話題を集めている。

ドイツ在住の同ユーザーは、韓国にいる母親から携帯に送られてきたメッセージを紹介している。そこには「数日間は日本語を話しなさい。気を付けて」との内容が書かれている。

母親は、韓国戦に敗れたドイツサポーターの“心の傷”が韓国人に対する“攻撃”につながることを心配したようだ。

この書き込みに、他のネットユーザーからは

「母親の気持ちがよく分かる」
「ドイツにいる韓国人は、W杯が終わるまで肩身の狭い思いをするだろうな」
「メキシコは『アイラブコリア』と言って大騒ぎだけど、ドイツの雰囲気は正反対だろうね。ドイツに住む韓国人たちが心配」
「僕も数日後にドイツに行く予定なんだけど、本当に不安だ」

など、共感や心配を示すコメントが多く寄せられている。 中には

「僕の友達も中国人のふりをしているって」
「私もドイツにいる友達に『日本人のふりをしなさい。言葉の最後にですを付ければいい』って伝えた」

と明かすユーザーも。 その他

「面白いような悲しいような…」
「日本語(笑)。一夜にしてドイツの敵国、メキシコの友好国(メキシコは韓国がドイツに勝ったことで決勝トーナメント進出を決めた)になってしまった韓国」

などの声も見られ、心境は複雑な様子。

一方で「こういう書き込みを見るたびに韓国代表チームが誇らしく思える」と楽観的な声や、「ドイツの国民意識の高さを信じるしかないよ」とアドバイスするユーザーも見られた。


2018年6月29日(金) 22時10分
https://www.recordchina.co.jp/b619914-s0-c50-d0035.html


2: 2018/06/30(土) 09:32:31.42 ID:254KfQj2

後の慰安婦であった


3: 2018/06/30(土) 09:33:38.91 ID:NXRxVP3X

こいつら本当氏んでくれ


4: 2018/06/30(土) 09:34:05.34 ID:VnlcEYjL

こいつら自分たちの考えを他国に投影する
ドイツ人は相手にもしないよ

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | スポーツ

【W杯】立川志らく「韓国は美しい敗退で日本は醜い進出?冗談じゃない」

1: 2018/06/30(土) 22:46:44.46 ID:CAP_USER

 落語家の立川志らく(54)が、物議をかもしているサッカー日本代表の戦術に対する海外からの批判の声に、「他国に非難される筋合いはない」と反論した。

 日本はサッカーワールドカップ決勝トーナメント進出がかかるポーランド戦の終盤、ボール回しで時間稼ぎするかのような戦略を展開し、
観客席からブーイングを受けた。日本は試合には敗れたが、勝ち点・得失点差で並ぶセネガルをフェアプレーポイントで上回り、
グループ2位通過で決勝トーナメント進出を決めた。西野監督の大胆な采配が吉と出た結果だが、
この消極的とも言えるプレーに対して海外メディアから批判が相次ぎ、ネット上でも賛否が分かれた。

 早々と1次リーグ敗退が決まりながらも最終戦でドイツを下す金星をあげた韓国代表と比較して日本代表を非難するメディアもあるが、
志らくは29日、ツイッターで「韓国は美しい敗退で日本は醜い進出?冗談じゃない。その言葉こそあまりに醜い。韓国のドイツ戦の勝利は素晴らしい。
だが勝ち負けに美しいも醜いもあるものか。サッカーファンでない私だがこういう言葉には腹がたつ」と怒りをあらわに。
「ポーランド戦の最後の戦法を非難出来るのはお金を払って見にきたあの場にいた客とセネガルの選手とセネガルサポーターだけ」と持論を展開した。

 その一方で、「ただね、日本のサポーターやファンはいろいろ言って構わないとは思う。私なんかより何倍もサッカーを愛しているのだから。
負けてもいいからもっとせめて欲しかったとか。弱いチームが正々堂々と戦ってきたのだから急に弱者のやり方をするなとか」と
日本のサポーターからの批判はある程度仕方のないものだとの考えを示した上で、「でも他国に非難される筋合いはないって事」と強調した。


6/30(土) 22:31配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180630-00254720-nksports-ent
画像
no title


3: 2018/06/30(土) 22:48:00.83 ID:4kmJ7E4J

確かに、あの試合を見に現地まで行った人には同情します。


5: 2018/06/30(土) 22:52:35.00 ID:j8Qa2cqr

>>3
「あの試合を金を払って見に行った、日本人サポーターでない客」
にとっては不満の出るものだろうね。

でもWCの予選トーナメント最終戦って、展開如何でああなることもあるものなんだから
そこは織り込んで諦めてもらわないとなあ。


4: 2018/06/30(土) 22:51:09.97 ID:TTPsEC0N

ほんとこれ

続きを読む
posted by 中島 at 09:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | スポーツ

2018年06月30日

「韓国は美しく敗退、日本は醜くベスト16入り」「日本の躍進を見るのは正直つらかった」「時間稼ぎ、島国らしい」

1: 2018/06/29(金) 20:36:00.38 ID:CAP_USER

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180629-00007964-bunshun-int

 8年ぶり――。

 サッカーワールドカップ、6月28日のポーランド戦。日本は0-1で負けるも、フェアプレーの得点数でセネガルを上回り、南アフリカ大会以来となるベスト16を達成した。

「韓国は世界ランク1位に初めて勝ったアジアチームだ」

 前日、ドイツ相手に劇的な勝利をおさめ、興奮冷めやらぬ韓国でも、日本VSポーランド戦への関心は高かった。試合当日の午後からはポータルサイト「NAVER」の検索語でも1〜3位圏内に浮上。

 日本を応援する書き込みはポーランドを圧倒的に上回っていたが、「日本が初めて南米を破ったアジアチーム? 韓国は世界ランキング1位に初めて勝ったアジアチームだ」という、“おいおい、ちょいと調子に乗りすぎ?”的なものや、「ドイツ戦前までは日本だけでも(ベスト16に)勝ち上がってくれ、アジアの自尊心にかけて、日本がベスト16入れすれば韓国サッカー協会も目覚める。と思っていたけど、ドイツに勝ったから今は『日本脱落しろ』の雰囲気、なんて(笑)」というものも。

 それでも、日本を応援する内容が多く、「こうなったらアジア圏で唯一生き残ったから、ベスト16入りしないといけない。アジアの底力を見せろ」、「永遠のライバルであり敵である日本の勝利を予想する」、「ポーランドが2試合負けて最後に勝つスタイルだ。日本も緊張しないと」といった書き込みが見られた。

時間稼ぎのためのパス回しに「島国らしい」

 ところが、試合終了後、負けているにもかかわらず時間稼ぎのために自陣でパス回しをした日本のゲーム内容には侃々諤々の議論が飛びかった。

「あんなふうに観衆と全世界のサッカーファンを欺瞞するプレーでベスト16入りしてなんの意味がある」、「島国らしい。もう一試合やろうと汲々としている」と後半最後にボールを回し続けた日本チームを批判する声もあれば、「体力を温存するのは当然のこと。なんでも無条件にベストを尽くせという“無概念”があるから韓国サッカーは発展しないんだ」、「日本は今回運がよかった。ただ、運も実力がなければ必ずどん底に落ちる。ともかく、ベスト16に進出したのだから精一杯闘ってくれ」というものもあった。

 2002年の日韓W杯で華麗なプレーを見せた元韓国代表の安貞桓は、解説者として出演していた韓国MBC(文化放送)で「韓国は美しく敗退し、日本は醜くベスト16入り」と皮肉った。また、韓国がグループリーグで2連敗した時に、「サムライの挑戦精神、韓国は日本を見習え」と書いた全国紙の中央日報は、「これがサムライ精神か。日本のボール回しに批判続出」と試合内容を批判した。

ミス連発の選手に「資格剥奪」「国外追放」の書き込み

 そんな韓国の日本批判にもどこか余裕が感じられるのもそのはず。

 韓国は最後に、これぞ“韓国闘魂”の真骨頂といわんばかりの試合を見せた。

 6月27日の韓国VSドイツ戦。

 DF金英権選手が初ゴールを決めた瞬間、ソウル市内のそこここでは歓声が鳴り響いた。

 歓声があがらないわけがない。相手は前回大会の覇者であり、FIFAランキング1位の強豪ドイツ。韓国はそれまで初戦のスウェーデン(0-1)、第2戦のメキシコ(1-2)と黒星を重ね、その負けっぷりへの苛立ちの矛先はミスを連続したDF張賢秀選手へと向かっていた。「資格剥奪」から「国外追放」「鞭打ちの刑」などの醜い書き込みはネットや青瓦台(大統領府)の請願掲示板にまで広がって、韓国は憂鬱な雰囲気に覆われていた。

 ドイツ戦前、知り合いの40代の会社員は、「ミスをした選手のプレーをみると、国家代表の技術があのレベルでいいのかと憤りも感じましたが、あくまでもスポーツ。SNSで個人攻撃がされているという事実が、ただでさえ負けて悔しいのにさらに嫌な気分にさせる」と話し、ドイツ戦については、「相手は世界一のドイツですよ。勝率は0.0000……くらい、勝てたら奇跡」と諦めきっていた。

 ドイツ戦当日の朝刊にも、「1% それでも信じてみる」(京郷新聞、6月27日)、「作戦名はミッションインポッシブル」(中央日報、同)など祈るような見出しが並んだが、まさかの大番狂わせが起きた。

「日本の躍進を見るのは正直つらかった」

以下ソース


2: 2018/06/29(金) 20:36:56.93 ID:CZs/50K8

ファール数世界一が美しいなら今後どの国が敗退しても美しいなあ


3: 2018/06/29(金) 20:36:57.40 ID:TZU8esga

 ファール反則多用する国民性の国々による誤魔化し批判はお断り
         
フェアプレーポイントは得点と同じ〜現状ルールで時間を稼ぐ批判は
                 
ファール反則を肯定することと同じ、恥ずべきはファール反則多用の人や国。


5: 2018/06/29(金) 20:37:10.23 ID:Omhppz23

もうファール数のこと忘れてんのか。

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ

【W杯】「くすんだフェアプレー」韓国紙、日本代表の時間稼ぎ批判

1: 2018/06/29(金) 17:15:05.26 ID:CAP_USER

http://www.sanspo.com/soccer/news/20180629/jpn18062917000085-n1.html

 韓国紙の中央日報電子版は29日、サッカー・ワールドカップロシア大会で28日、日本代表が強豪ポーランドに0−1で敗れるも、フェアプレーポイントの差で2大会ぶり3度目の決勝トーナメント進出を決めたことを伝えた。

 H組で国際連盟(FIFA)ランキング61位の日本は、西野朗監督(63)が先発メンバー6人を入れ替えた最終戦で同8位のポーランドに敗れた。1勝1分け1敗で勝ち点4から伸ばせなかったが、勝ち点や得失点差などで並んだセネガルを今大会から導入された「フェアプレーポイント」2差で上回った。しかし、試合終盤に1点を返すのではなく、守備陣を中心に選手間でボールを回し続けた消極的なプレーにスタジアムはブーイングの嵐。時間稼ぎに終始したことが試合後に批判を集めた。

 同紙は「ベスト16落ちでも拍手受けた韓国、ベスト16行きでもヤジ飛ばされた日本」との見出しで、日本の決勝トーナメント進出を報じた。「フェアプレーの成績でかろうじてH組2位になったが、この日のポーランド戦だけを見ると、最低の成績に近い試合を繰り広げた」と伝え、「ボールを回すことにだけきゅうきゅうとして、攻撃意志も見せなかった。ポーランドも勝ち点3に満足しようとするかのように、それ以上の威嚇的な攻撃をしかけることはなかった。このような雰囲気が10分続くと、観衆はヤジを飛ばした」と試合を振り返った。

 また、別の記事でも「日本がフェアプレー点数制度のおかげでかろうじてワールドカップ(W杯)決勝トーナメント(16強)進出を果たした」と掲載した上で、「日本の『フェアプレー』はポーランド戦の終盤のボール回しでくすんだ」と日本がリードされながらも時間稼ぎに徹した姿勢を批判した。


2: 2018/06/29(金) 17:15:32.58 ID:UCusO3ro

韓国にだけは言われたくないわ


5: 2018/06/29(金) 17:16:55.00 ID:0b5h7Huu

反則強国のお前が言うな


7: 2018/06/29(金) 17:17:44.87 ID:deGw+1f7

負け惜しみ

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ

【韓国】 メキシコで 「サンキュー、コリア」ブームが巻き起こっている・・・W杯

1: 2018/06/29(金) 12:22:40.98 ID:CAP_USER

サッカー・ワールドカップロシア大会の1次リーグ最終戦で、スウェーデンに完敗し、決勝トーナメントへの進出が危うくなっていたメキシコが、
韓国のアシストで決勝トーナメントへの進出が決まったことで、メキシコではいま、「サンキュー、コリア」ブームが巻き起こっています。

メキシコは、2連勝でF組最終戦に臨みましたが、スウェーデンに0対3で完敗し、同時開始で進行が少し遅れていた韓国とドイツの試合でドイツが勝てば、
決勝トーナメントに進めなくなっていました。

ところが、韓国が前回王者のドイツを2対0で破る番狂わせを演じ、かろうじて進出が決まったためです。

メキシコの韓国大使館をはじめ、メキシコに進出した韓国企業や韓国人には、現地の住民から感謝の気持ちが寄せられています。
メキシコの航空最大手の「アエロメヒコ」は28日、ツイッターに「韓国への直行便を2割引きにします」と書き込み、
社名の変わりに「アエロコリア」と書かれた自社飛行機の写真を掲載するなど、韓国への感謝の気持ちを表しました。

三星電子や起亜自動車など現地の韓国企業に対しても、ビールなどのプレゼントが届き、食堂で社員IDカードを提示すれば無料で食事が提供されるなど、
「サンキュー、コリア」ブームが巻き起こっているということです。
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Sp_detail.htm?No=68514


2: 2018/06/29(金) 12:24:27.62 ID:I3r0X385

釣り目で声援ww


3: 2018/06/29(金) 12:25:56.25 ID:9nhKJ4D8

メキシコの皆さん、韓国 は空気読めないだけのバカです。


6: 2018/06/29(金) 12:27:34.76 ID:E7ujjk83

まあ、ワールドカップ過ぎたらまた嫌われ者に戻るんだけどさ

続きを読む
posted by 中島 at 18:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ