スポーツ - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2018年08月16日

【卓球】 韓国オープンが「格下げ」に! 前代未聞の“事件”が影響か 「試合の公平性を著しく壊した」

1: 2018/08/15(水) 12:59:16.46 ID:CAP_USER

2018年8月14日、網易新聞によると、中国選手の対戦相手が3度も変更されるという前代未聞の事件が発生した卓球の韓国オープンが、来年は格下げされることが分かった。

記事によると、国際卓球連盟(ITTF)がこのほど発表した19年のスケジュールで、韓国オープンは今年の「ワールドツアープラチナ」から「ワールドツアー」に“格下げ”となった。

その他の、カタール、中国、オーストラリア、ドイツ、オーストリアは「プラチナ」のままで、格下げとなったのは韓国のみ。代わって、ジャパンオープンが「プラチナ」に“格上げ”されている。

今年7月の韓国オープン男子シングルスでは、予選を通過した中国の張継科(ジャン・ジーカー)の対戦相手が3度も変更される事態が発生。この大会を棄権した張は、国際卓球連盟に対して「しっかりと反省し、考え直さないといけない」と苦言を呈していた。

また、中国の呉敬平(ウー・ジンピン)コーチも、「卓球の歴史を見ても極めて異例」「主催者が自己の利益のために規則を思いのままに乱用し、試合の公平性を著しく壊した」などと批判していた。

記事によると、国際卓球連盟アジア太平洋本部広報のMatt Pound氏はこの問題についてSNSで「韓国オープンの抽選は透明性がオープンで透明なもので、ルールにのっとっている。張継科選手は国際卓球連盟がもっとプロにならなければならないと考えているが、これについては深く同意する」などとコメントしていた。


2018年8月15日(水) 12時20分
https://www.recordchina.co.jp/b634495-s0-c50-d0052.html


2: 2018/08/15(水) 13:01:39.91 ID:BtfBxExa

何が悪いニカ?
韓国しただけニダ!


3: 2018/08/15(水) 13:02:21.13 ID:qmZGuL7N

代わりに日本てことは、単純に実力とより金になるってだけだろうな。
にしてもまぁ、残酷なことするよねww


4: 2018/08/15(水) 13:03:23.37 ID:4pd3Cjdw

やべえよ、世界が韓国から孤立しちまってんじゃん。

続きを読む
posted by 中島 at 17:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | スポーツ

2018年08月11日

【サッカー】 元韓国代表の英雄FWチェ・ヨンス氏、「日本時代のいじめ」を衝撃告白「パスが来なくて…」

1: 2018/08/10(金) 23:31:41.15 ID:CAP_USER

no title

▲かつてJリーグで活躍したチェ・ヨンス氏【写真:Getty Images】

かつて日本の3クラブでプレーしたFWチェ・ヨンス氏がJリーグ時代について語る

 元韓国代表ストライカーが、日本のJリーグでプレーしていた時代の衝撃秘話を明かした。その人物とは、日本の3クラブでプレーしたFWチェ・ヨンス氏だ。「日本で活躍していた時代にいじめ」と、韓国メディア「インサイト」が伝えている。

 チェ・ヨンス氏といえば、2001年から03年までジェフユナイテッド市原(当時)でプレーし、04年に京都パープルサンガ(当時)、05年にジュビロ磐田に在籍。06年に母国へ戻り、FCソウルで選手兼監督を務め、同年夏に現役から引退した。

 日本ではJ1通算88試合55得点、J2通算33試合20得点と圧倒的な得点力を発揮し、韓国代表としても通算67試合27得点の結果を残した。98年から2大会連続でワールドカップ出場を飾り、2002年日韓大会でベスト4に輝いた伝説のメンバーの一員でもある。

「韓国の伝説的なストライカーがJリーグ時代の困難な経験を打ち明けた」と報じたのは、韓国メディア「インサイト」だ。チェ・ヨンス氏が韓国のラジオ番組「ペ・ソンジェのテン」に出演した際のコメントを引用しつつ、「パスが来なくて練習にならなかったし、ユースの子は挨拶もしなかった。古参はそれを見て楽しんでいたよ」と、日本時代の苦い思い出を振り返ったと伝えている。

ソース:フットボールゾーン<元韓国代表の英雄FW、「日本時代のいじめ」を衝撃告白 「パスが来なくて…」>
https://www.football-zone.net/archives/127491


2: 2018/08/10(金) 23:32:36.47 ID:FzMDaUfY

下手だから
まあ、それは冗談としてチームに馴染めてなかったじゃんお前


3: 2018/08/10(金) 23:32:53.80 ID:uhjnlvNa

>2002年日韓大会でベスト4に輝いた伝説のメンバーの一員でもある。

あの恥ずかしいメンバーか


18: 2018/08/10(金) 23:38:39.07 ID:LqO1UAdY

>>3
ワールドカップ史に汚点を残した面々

続きを読む
posted by 中島 at 22:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ

2018年08月04日

【サッカー】ハリル氏「韓国代表監督を希望」 ハリルコリア誕生へ?

1: 2018/08/03(金) 10:46:04.30 ID:CAP_USER

2018年08月03日10時35分
[? 中央日報日本語版]

ヴァヒド・ハリルホジッチ前日本代表監督がサッカー韓国代表の監督になることを希望するという意向を初めて表したと、韓国サッカー専門オンラインサイト「スポータルコリア」が3日報じた。

報道によると、サッカー界のある関係者はスポータルコリア側に「ハリルホジッチ監督が韓国代表監督を希望すると伝え、大韓サッカー協会が定めた代表監督の基準を尋ねた。ハリルホジッチ監督は自らその基準に合うと判断している」と説明した。

これに先立ち東欧メディアFokusとサラエボタイムズは7月16日(現地時間)、ハリルホジッチ監督の側近の言葉を引用し、「ハリルホジッチ監督が韓国代表監督に近づいた」と報道していた。

日本サッカー協会はW杯本大会を2カ月後に控えた4月にハリルホジッチ監督を解任した。当時、Aマッチで不振が続き、チームの雰囲気を転換するためだった。ハリルホジッチ監督は協会側の一方的な決定に怒りを表した。

http://japanese.joins.com/article/721/243721.html?servcode=600&sectcode=610


2: 2018/08/03(金) 10:47:14.44 ID:GRKtApKt

kの法則でもっとひどい目に合いそう


3: 2018/08/03(金) 10:47:26.82 ID:5ez2xSMv

こいつ朝鮮人を知らないんだなw


5: 2018/08/03(金) 10:48:11.43 ID:t0NDZkda

日本がクビにした監督なんか意地でも採らんだろ

続きを読む
posted by 中島 at 15:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | スポーツ

2018年07月25日

【韓国】韓国スポーツ界に横行する指導者の性的虐待、元選手が告白

1: 2018/07/24(火) 15:19:54.01 ID:CAP_USER

【7月24日 AFP】
テニス選手として有名になることを夢見ていたキム・ウニ(Kim Eun-hee)さん(27)は、10歳だった小学生のとき、コーチに初めてレイプされた。その後もレイプは続いた。何度も、何度も。

 韓国のテニスチャンピオンを目指していたキムさんは、当時はあまりにも幼く、それが性行為であることも分からなかった。だが合宿所のコーチの部屋に何度も呼び出されることや、痛みと屈辱的な気持ちを味わわされることが恐ろしくてたまらなかったという。

「あれはレイプだったんだと理解するまでに何年もかかった」と、キムさんはAFPに話した。「コーチには2年間レイプされた…。2人だけの秘密だよと言われて」

 キムさんがあえて実名で国際メディアに初めて自身の体験を打ち明けたのは、韓国で女性アスリートがコーチから性的虐待を受けても泣き寝入りしている実態を明らかにするためだ。

 韓国はスポーツ大国でもあり、日本を除けば、アジアで夏季・冬季五輪を開催した唯一の国でもある。国土面積も広くはなく、人口もそれほど多くはないが、近年の夏冬いずれの五輪大会でも、国別メダル獲得ランキングでは大抵トップ10入りしている。国際的に強い種目は、アーチェリー、テコンドー、スピードスケート・ショートトラック。他方で、女子プロゴルフでも世界を席巻している。

 その一方で、緊密な絆や男性優位のスポーツ指導者層など、いまだに多くの点で家父長制の階層社会でもあり、キャリアを築く上で場合によっては成績と同じくらい人間関係が重視される。

 勝つことが全てとされる極度の競争社会で、多くの若いアスリートたちは学業よりも、親元を離れてチームメートやコーチとフルタイムでトレーニングをすることを優先し、寮生活のような暮らしを何年も続ける。韓国のスポーツ選手が世界と互角に戦えるのも合宿所システムのおかげだといえる。

 だが、このような環境がさまざまなスポーツで虐待の温床になっていることが明らかになってきた。被害を受けるのは特に、生活全体をトレーナーに管理されている未成年のアスリートたちだ。

■「声を上げると村八分に」

「コーチは私の世界の絶対的存在だった。日常生活について、運動方法から睡眠時間、食事内容に至るまですべて指示された」と話すキムさんは、「トレーニング」の一環と称してコーチからしょっちゅう暴力を振るわれていたことも明らかにした。

 その後、このコーチは数人の保護者から「不審な行為」に対する苦情を受け、辞任。しかし、警察から取り調べを受けるわけでもなく、他の学校に異動しただけだった。

 被害を公表すれば、有名になる夢がそこで終わることも少なくない世界では、多くの人々が沈黙を強いられる。

 ソウルにある西江大学校(Sogang University)でスポーツ心理学を教えるチョン・ヨンチョル(Chung Yong-chul)教授は、こうした環境について、「声を上げる者がスポーツ界の体面を汚した『裏切り者』として村八分に遭うコミュニティー」と指摘する。

 韓国スポーツオリンピック委員会(Korean Sports & Olympic Committee)による2014年の調査では、前年に性的虐待を受けたと回答した女性アスリートは約7人中1人に上ったが、そのうちの70%がどこにも助けを求めなかったと答えて

続きはソースで

https://amd.c.yimg.jp/im_siggxY54itECnqd2StONfrZC9A---x400-y260-q90-exp3h-pril/amd/20180724-00000015-jij_afp-000-6-view.jpg


AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3183450


2: 2018/07/24(火) 15:21:23.93 ID:oU/W9VRE

国技です


3: 2018/07/24(火) 15:22:10.32 ID:vGwR/TZW

スポーツ界だけじゃないだろう


4: 2018/07/24(火) 15:22:24.07 ID:UhELJCxB

此れも韓国人らしいな。

続きを読む
posted by 中島 at 12:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | スポーツ

2018年07月24日

【サッカー】「韓国がドイツに勝ったのはアジアの誇り」、韓国のレジェンドが語る

1: 2018/07/23(月) 12:29:34.22 ID:CAP_USER

Record china
配信日時:2018年7月23日(月) 9時40分


2018年7月20日、晶報は、韓国サッカー界のレジェンド、車範根(チャ・ブングン)氏が、サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会で、韓国がドイツに勝ったことについて評論したことを伝えた。

記事によると、ドイツ・ブンデスリーガで活躍した車氏はロシア大会の1次リーグで韓国がドイツと対戦した際、ドイツのシュレーダー元首相と個室で一緒に観戦していたという。試合開始前にシュレーダー元首相は、「ドイツは韓国から5点を取って勝つ」と言ったが、車氏は「韓国がドイツに勝つ」と答えていたそうだ。

また記事は、車氏の話として、「この韓国の勝利で、メキシコは16強入りを果たすことができたため、試合後にメキシコの伝説のゴールキーパー・カンポス氏が車氏に会った時に、大げさなほど腰を低くして頭を下げる韓国式の礼儀をとり、車氏と韓国サッカーに対する感謝を示した」と伝えた。

記事によると、車氏は韓国がドイツに勝利したことについて、「アジアサッカーの勝利」と形容することを好んでいるという。車氏は「韓国がドイツに勝利したことは、韓国代表を奮い立たせただけでなく、アジアサッカーに対しても非常にプラスの作用となった」と語った。そして「アジアサッカーの歴史的な勝利ということができる」とも述べたという。(翻訳・編集/山中)

https://www.recordchina.co.jp/b626990-s0-c50-d0062.html


2: 2018/07/23(月) 12:30:19.03 ID:ZZfrP3zR

誰も褒めてくれないから自分たちでほめあう
いつもと同じだな


4: 2018/07/23(月) 12:31:08.58 ID:QrkA6/pl

韓国ってワールドカップに出てたっけ?


44: 2018/07/23(月) 13:00:27.40 ID:GTUw0543

>>4
出てたじゃん!
史上初の枠内ゼロという快挙を達成したよ!

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ

2018年07月21日

【サッカー】危機の韓国サッカー、日本を教訓に

1: 2018/07/19(木) 14:13:41.92 ID:CAP_USER

2018年07月19日11時35分
[? 中央日報/中央日報日本語版]

 韓国サッカーのエースは孫興民(ソン・フンミン)だ。しかし孫興民だけに頼れば大会で好成績を期待するのは難しい。先月18日、ロシアW杯のスウェーデン戦でドリブルする孫興民。

2018ロシアワールドカップ(W杯)で表れた特徴は「1人依存度」が高いチームは成績が良くなかった点だ。ロベルト・レバンドフスキが孤軍奮闘したポーランドとモハメド・サラが中心のエジプトはともにグループリーグで敗退した。リオネル・メッシのアルゼンチンとクリスティアーノ・ロナウドのポルトガルも16強でストップした。

韓国の「孤独なエース」孫興民(ソン・フンミン、26、トッテナム)も2得点したが、力不足だった。孫興民の周囲にはトッテナムの同僚ハリー・ケイン、デレ・アリ(以上イングランド)やエリクセン(デンマーク)のような選手がいなかった。

韓国サッカーは特に権昶勲(クォン・チャンフン、ディジョン)、李根鎬(イ・グノ、蔚山)らがけがをして抜けた後、競技力が大きく低下した。もし孫興民がけがで抜ける場合、解決方法を探せないのが韓国サッカーの現実だ。このため孫興民個人に依存する「孫興民ワンマンショー」では4年後のカタールW杯でも好成績を期待できないという指摘が出ている。

アジアで唯一、決勝トーナメント(16強)に進出した日本から教訓を得る必要がある。日本はセネガル戦に出場した先発メンバー11人のうち10人が欧州でプレーする海外組だった。日本選手は欧州プロサッカー進出に積極的だ。スペイン・バスク地方の田舎のクラブ、エイバルに所属した乾貴士は2得点1アシストをマークした。

一方、韓国はメキシコ戦に先発出場した11人のうち欧州組は孫興民・奇誠庸(キ・ソンヨン、スウォンジーシティ)、黄喜燦(ファン・ヒチャン、ザルツブルク)の3人だけだった。KリーグMVPの李在成(イ・ジェソン、全北)はW杯で世界レベルとの差を実感した。ハン・ジュンヒ解説委員は「韓国は選手団全体のクオリティーを高める必要がある。最近、孫興民を除けば、欧州プロサッカーで活躍を継続できる選手の数が減っている。兵役が障害になっているが、欧州ビッグクラブでなくても中下位圏チームで着実に活躍できる選手が増えなければいけない」と述べた。

準優勝のクロアチアも韓国が学ぶべき模範事例だ。クロアチアは決勝トーナメント1回戦から3試合連続で延長戦にもつれる激闘を繰り返しながらも疲労しない体力を見せた。クロアチア代表の首席トレーナー、ルカ・ミラノビッチは2006年から2011年まで「クロアチアの格闘技伝説」ミルコ・クロコップ・チームにいたが、サッカー代表に総合格闘技(MMA)の練習方法を取り入れた。試合が終わるたびに肉体的に早く回復し、精神力でも克服する方法を教えた。

http://japanese.joins.com/article/333/243333.html?servcode=600&sectcode=610&cloc=jp|main|top_news


2: 2018/07/19(木) 14:13:52.57 ID:CAP_USER

一方、韓国はW杯直前のオーストリア合宿で高強度体力プログラムを実施した。スペイン出身のフィジカルコーチを迎えたが、大きな成果はなかった。8強入りしたスウェーデンは心理専門家ダニエル・エクバル氏を通じて「チームスピリット」を作った。韓国の選手はネット上の批判に苦しんだが、これに対応する心理専門家は一人もいなかった。ハン・ジュンヒ委員は「ロシアW杯では精巧な守備組織力を基礎に速くて効率的な逆襲が優れたチームが良い成績を残した。セットピースのようなチームプレーも重要なポイントになった。フィジカル、戦術、分析など分野別に高度な専門性を備えたコーチとスタッフが必要だ」と助言した。

「黄金世代」を前面に出して3位に入ったベルギーのように「革命的な変化」が必要だという指摘もある。ベルギーはユーロ2000で1次リーグ敗退を経験した後、2006年にユースシステムを全面改編した。すべてのユースチームは成人国家代表チームと同じ有機的な4−3−3フォーメーションを使い、8歳以下チームのリーグには成績表をなくし、勝利よりサッカー自体を楽しませた。そのように成長した選手がケビン・デ・ブライネ(27、マンチェスターシティ)、エデン・アザール(27、チェルシー)など20代半ばのスターだ。

しかし韓国サッカーは小中学校・高校で一貫性のない指導を受ける。戦術的、理論的な哲学を共有できない。若い選手が成長して代表チームに集まっても一時的な運営になるしかなく、1人依存度が高まるしかない構造だ。大韓サッカー協会レベルでのユース教育カリキュラムとマニュアル、プログラムの準備が避けられない。

李栄杓(イ・ヨンピョ)解説委員は「韓国サッカーが技術的に成長して戦術的に強くなるためには根本的な解決策がなければいけない。結局、ユースから政策的に育成しなければいけない」とし「韓国サッカーは革命的な変化が必要だ。いま革命してユースを教えればその選手たちが育つまで15年かかる。今しなければ100年、200年かかるかもしれない」と語った。

続きを読む
posted by 中島 at 20:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | スポーツ

2018年07月04日

【W杯】 「本能を隠せなかった」〜韓国の解説者、日本−ベルギー戦の不公正中継を謝罪

1: 2018/07/03(火) 19:40:16.78 ID:CAP_USER

不公正中継で批判を受けたKBS(韓国放送公社)のハン・ジュンヒ解説委員が自らの発言について釈明した。

ベルギー代表は3日(日本時間)、ロシアワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦で日本代表と対戦し、2−2の後半ロスタイムにシャドリが劇的な逆転ゴールを決めたことで3−2で勝利した。

この日の試合の解説を担当したハン解説委員はシャドリのゴールが決まると「シャドリ、ありがとうございます。シャドリをなぜ(試合に)投入したのかとさっき話しましたが、間違っていました。謝ります。ありがとうございます」とコメントした。

ハン解説委員は3日、tbsラジオ番組「キム・オジュンのニュース工場」の電話インタビューで、不公正中継という批判について「本能を隠せなかった。敗れたチームには申し訳ない。瞬間的にそのような言葉が出てきた」と話した。続いて「韓国サッカーと日本サッカーは比較される側面があり、日本の競技力が良かった。長所と特性をよく生かしていた。我々が小さく見える状況もあった。瞬間的に本能が発現した」と伝えた。

韓国の一部の視聴者は「公営放送のKBSでこのような不公正な解説をしてもいいのか。いくら日本が勝つのが気に入らなくても、解説は公平にすべきではないのか」「韓日戦でもないのにこのような不公正中継をするなんて。解説者ならもっと中立性を守って中継するべきだ」などと批判していた。

ソース:中央日報日本語版<W杯>韓国の解説者、日本−ベルギー戦の不公正中継を謝罪
http://japanese.joins.com/article/852/242852.html

関連スレ:【W杯】日本逆転負けに「ありがとう!」韓国のベルギー寄り解説が物議。韓国ネット「日本戦は偏った解説をしても許される」★2[07/03]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1530609458/


2: 2018/07/03(火) 19:40:49.63 ID:FZ9vaPTn

本能?ヘイトだろ


21: 2018/07/03(火) 19:45:16.43 ID:VlqxwhCX

>>2
本能でありヘイトである
つまり、韓国人は生まれながらのレイシストらしい


4: 2018/07/03(火) 19:41:11.59 ID:JV2rjpVp

本能って言っちゃ謝罪に意味がないだろww

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ