スポーツ - おもしろ韓国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 
1日1クリック 応援お願いします →

2017年09月25日

ソチでキム・ヨナ抑えた21歳アデリナ・ソトニコワ 平昌欠場に心ない韓国ネットユーザー

1: 2017/09/24(日) 10:16:19.33 ID:CAP_USER

冬季五輪の人気種目で“五輪の華”と称されるフィギュアスケート。世界トップに立ったロシア選手が来年2月に迫った平昌五輪を欠場することが明らかになり、もう1人は19歳で現役引退を発表した。世界最強のロシア勢の中で激しい生存競争をうかがわせる。

 欠場が明らかになったのは、アデリナ・ソトニコワ(21)。今年4月からコーチを務めるエフゲニー・プルシェンコ氏がロシア・メディアに対し、ソトニコワがトレーニングをこなせていない状態であり「けがのために今シーズンの試合には出場しない」と明かしたことをAP通信が8月28日に報じた。最近は右足首のけがに苦しんでいるようで、2つの金メダルを含め4大会の五輪でメダルを獲得したプルシェンコ氏のおメガネにかなう状態ではないようだ。ただ、同コーチは引退を意味するものではないとした。

 この報道に過敏に反応したのが、韓国だった。聯合ニュースは「ソトニコワはソチ五輪で釈然としない判定でキム・ヨナを抑えて金メダルを獲得した」と報じた。ネットユーザーはもっと過激で「けがは言い訳だろう」「実力がばれそうだから逃げたな」などと書き込んだ。2014年ソチ五輪で五輪連覇を狙ったキム・ヨナ(2位)を抑えて金メダルを獲得したのが、ソトニコワだったからだ。

 愛国心を託しやすいスポーツ・ナショナリズムは韓国人がことのほか強いといわれる。「国民の妹」と称され、韓国で絶大な人気を誇るキム・ヨナを負かしたことで韓国内は騒然とした。判定をめぐって韓国スケート連盟は国際スケート連盟などに不服を申し立てた。さらに、キム・ヨナ・ファンや韓国のネットユーザーらはソトニコワのSNSに抗議や非難のコメントを次々に書き込み、SNSを閉鎖に追い込んだ。

一方、ソチ五輪でキム・ヨナのライバルの1人に挙げられたユリア・リプニツカヤが拒食症に苦しみ、最終的に19歳の若さで現役引退を選択した。ロシア・スケート連盟は9月9日、リプニツカヤが正式に引退を報告し、代表メンバーから退く文書に署名したと発表した。

 母が8月28日、ロシアのタス通信とのインタビューで「ユリヤが欧州で3カ月間、拒食症の治療を終えて帰ってきた、4月、ロシアスケート連盟に引退決定を発表した」と答えたと伝えていた。

 15歳の時、ソチ五輪の団体戦で金メダルを獲得し、その可憐な容姿から「ロシアの妖精」と称されて将来を嘱望されたが、ソチの翌シーズンから不調が伝えられていた。成長期による体格の変化などでジャンプが不調だったという。インターネットサイトには今年6月、やや体重が増えた写真が公開され、妊娠説が流れたりした。リプニツカヤはSNSに「私は生涯37キロで生きなければならないの」などと書いていた。

 世界のトップを走るロシアの女子フィギュア陣には昨季の世界女王、エフゲニア・メドベジェワ(17)やアンナ・ポゴリラヤ(19)ら若手の実力派が台頭し、いったん第一線から後退すると、間隙を突いて再びトップに加わるのが困難な状況にある。リプニツカヤは今後、大学に進学する予定という。

2017.9.24 01:00
http://www.sankei.com/premium/news/170924/prm1709240008-n1.html


2: 2017/09/24(日) 10:17:08.09 ID:gIwWnCzD

クズ民族だなぁ


3: 2017/09/24(日) 10:18:59.64 ID:p5pWMQVl

>>1
> 聯合ニュースは「ソトニコワはソチ五輪で釈然としない判定で
> キム・ヨナを抑えて金メダルを獲得した」と報じた。

文句があるんなら、審査員に言えよ。


20: 2017/09/24(日) 10:34:43.02 ID:akE4dD8i

>>3 言ってたよ
しかしそんな抗議はソトニコワが金の判定に問題なしで一蹴されたね

続きを読む
posted by 中島 at 16:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ

2017年09月20日

【サッカー】チュニジア代表監督、韓国との親善試合に難色

nidanaki

1: 2017/09/19(火) 13:25:20.35 ID:CAP_USER

シン・テヨン号との親善試合を控えたチュニジアサッカー代表チームが試合を拒否する意志を明らかにした事実が現地マスコミの報道で分かった。

最近、チュニジアニュメリクなどチュニジアメディアによると、ナビール・マールールチュニジア監督は13日、
現地取材陣とのインタビューで、韓国との親善試合を受けないという立場を自国協会側に伝えたと明らかにした。

2018年ロシアワールドカップアフリカ予選のギニアとのアウェー戦を行った三日後に評価試合を準備するのは難しい点、
11月にもワールドカップ予選があり、選手の保護が必要であることなどが理由として提示された。

チュニジア-ギニアのワールドカップアフリカ最終予選第5戦は7日で、韓国-チュニジアの親善試合は10日に行われる予定である。
中略

マールール監督は「今回の試合を受け入れれば選手たちの集中力に影響を与える可能性がある。そのような点を望んでいない」とし
「ワールドカップ出場が優先」と強調した。

しかし19日現在、まだ正式に両チームの試合がキャンセルされたという発表は出てこなかった。以下略

http://news.nate.com/view/20170919n13988?mid=n1007


4: 2017/09/19(火) 13:28:42.92 ID:zXa9VQPo

はっきりと「テコンサッカーで選手を壊されたくない。」と言ってやれば良いものを。


5: 2017/09/19(火) 13:29:36.52 ID:Omfy8NDo

>選手の保護
確かに韓国と試合をしない事が一番の保護だわな。


7: 2017/09/19(火) 13:29:46.88 ID:G6TuEK24

いやつーか、FIFAのルールで一週間内で
別大陸移動しての連戦て出来ないはず

続きを読む
posted by 中島 at 12:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ

2017年09月07日

【サッカー】韓国W杯出場決定も自国メディア辛辣 「イランが助けた」「熱湯と水風呂を往復」

fabyon

1: 2017/09/06(水) 02:38:23.95 ID:CAP_USER

9/6(水) 2:31配信
Football ZONE web

辛くもW杯出場権を獲得した韓国だが、自国メディアからは厳しい評価が相次いだ 【写真:Getty Images】

敵地ウズベキスタン戦0-0ドロー シリアとイランが引き分け、韓国が辛くも出場権獲得

 韓国代表が9大会連続のワールドカップ(W杯)出場をギリギリで決めた。ロシアW杯アジア最終予選グループA最終戦で敵地ウズベキスタン戦に臨んだ韓国はスコアレスドローで切り抜け、グループ2位を維持して本大会出場を決めた。3位シリアが1位イランとの試合で2-2ドローに終わったため、2位の座を辛くも守ったチームに、韓国メディアは「イランが助けた」「熱湯と水風呂を往復」と厳しい評価を下している。

【写真】イラン監督が“韓国の洗礼”に怒りのクレーム! 練習場のとんでもない惨状をSNSで告発

 敵地タシケントのブニョドコル・スタジアムでシュート19本の雨を降らせた。終盤足の止まったウズベキスタン相手に決定機を数々作ったが、途中出場のFWイ・ドングクが決定機を外し続けた。

 スコアレスドローに終わり、シリアとイランのドローによってロシア大会自動出場権を手にした韓国代表だが、自国メディアは辛辣だった。

「ドローの韓国が9大会連続のワールドカップ出場、イランが助けた」と速報したのは韓国紙「スポーツ朝鮮」だった。

 4位ウズベキスタンとの最終決戦を「遠征ギロチンマッチ」と記事では位置づけた。そして、「ワールドカップ行きのチケットをつかんだが、試合内容はがっかり。格下のウズベクに苦戦した。選手の連係が合わずに、決定機があまり作れなかった」と評されている。

 一方、韓国紙「スポーツソウル」では「熱湯と水風呂を往復したロシア行き」と最終予選を総括している。ウリ・シュティーリケ前監督が成績不振で解任され、前節イラン戦からシン・テヨン監督が就任する修羅場から、「最終10試合目でロシア本大会出場を辛うじて成し遂げた」「最終予選を通じて不安だった」と厳しく評価している。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170906-00010006-soccermzw-socc


3: 2017/09/06(水) 02:44:25.28 ID:xPL/060x

良かった良かった。
これでロシアでも世界に韓国、朝鮮人が異常な事が宣伝される事になった。
順番としては冬季五輪の失態→ロシアWCでのテコンサッカーになるのか?
楽しみが増えたわ。


5: 2017/09/06(水) 02:51:35.33 ID:EXzgXeaq

イランは立派
過去の遺恨み目を瞑って、全力で目の前の敵と戦ったんだから


7: 2017/09/06(水) 02:53:59.42 ID:jsweR+92

ミサイルよりサッカー(笑)

続きを読む
posted by 中島 at 18:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ

【サッカー】韓国代表が珍事 予選突破が決まってないのに監督胴上げ サポーター「恥を知れ!」

fabyou

1: 2017/09/06(水) 18:52:13.48 ID:CAP_USER

http://imgnews.naver.net/image/117/2017/09/06/201709060216166734_1_20170906021632558.jpg

韓国代表は5日、ロシアW杯アジア最終予選でウズベキスタンと対戦し、スコアレスドローに終わった。同時刻に行なわれた試合で、3位シリアもイランとの試合に引き分けたため、韓国は9大会連続のW杯本戦出場を決めている。試合後にはW杯本戦出場を祝って、シン・テヨンが選手たちから胴上げされたのだが、これが問題となっているという。

韓国は勝利すれば本戦出場が決定だったのだが、引き分けに終わったため、試合が終わっていないイラン対シリアの結果を待つことになった。

シリアは終盤まで1-2で負けており、アディショナルタイムで同点に追いついたのだが、2-2の引き分けに終わった。しかし、韓国はその試合終了のホイッスルを待たずして胴上げを行なってしまった。

韓国紙『ソウル新聞』によると、韓国のスタッフがシリア対イランの試合結果を選手たちに伝達する際、間違って伝わってしまったという。伝達ミスとはいえ、結果を待たずして胴上げを行なった韓国代表には、サポーターから批判が殺到したと同紙が伝えている。

サポーターはTwitter上で「なぜ、終わってないのに胴上げしてるんだ?」、「W杯で優勝でもしたのか?」、「恥を知れ!」など、不適切な行為に怒りを露にした。

韓国代表は本戦出場こそ決めたものの、ここまでの道のりは決して満足できるものではない。最後の最後でも国民を怒らせ呆れさせてしまった韓国は、本戦での戦いで納得させるしかないだろう。

9/6(水) 15:00配信 ザ・ワールド
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170906-00010010-theworld-socc


3: 2017/09/06(水) 18:54:17.41 ID:qO3aRzsJ

今胴上げの写真を撮っておかないとチャンスがないからだろ


4: 2017/09/06(水) 18:54:58.31 ID:HMFtIx63

あーこれは買収してますわw
結果がどうなるか事前に知ってたからだろ?


8: 2017/09/06(水) 19:01:47.98 ID:eTlznZw5

胴上は日程残滓

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2017年09月06日

【サッカー】韓国がウズベキスタンと引き分けて2位突破 シリアがプレーオフ

にだ

1: 2017/09/06(水) 01:59:54.77 ID:CAP_USER9

9/6(水) 1:57配信
Football ZONE web

前半44分、韓国にアクシデント発生 急遽MFク・ジャチョルを投入する事態に

 韓国代表が薄氷を踏む思いで9大会連続のワールドカップ(W杯)出場を決めた。ロシアW杯アジア最終予選グループA最終戦で敵地ウズベキスタン戦に臨んだ韓国は、決定力を欠いたもののスコアレスドローで切り抜け、グループ2位を死守して本大会出場を決めた。

【写真】イラン監督が“韓国の洗礼”に怒りのクレーム! 練習場のとんでもない惨状をSNSで告発

 韓国は前半開始1分、左サイドの角度がないところからJリーグでのプレー経験を持つFWイ・グノがシュートを放つと、これがゴールポストを直撃。勢い良く立ち上がったがゴールとはならなかった。

 すると次第にゲームはホームのウズベキスタンのペースになった。高さで上回るウズベキスタンはコーナーキックでも迫力のあるゴール前へ飛び込みを見せて韓国ゴールを脅かした。さらに前半20分には、MFハイダロフが約25メートルの強烈なミドルシュートを放つと左ゴールポストを直撃した。

 前半44分にアクシデントが韓国を襲う。DFチャン・ヒョンスが負傷し、急遽MFク・ジャチョルを投入する事態となった。前半アディショナルタイムに、韓国FWソン・フンミンが、エリア右サイドに抜け出してシュートを放つも、これもポスト直撃した。このままスコアレスで前半を終えた。
ウズベクが交代で勢いをつけようとするも…

 後半に入るとウズベキスタンは15分までに選手交代2回を行い、勢いをつけようとしたが、その思惑に反してゲームは韓国ペースになった。しかし、ゴール前に次々と侵入しながら決定力を欠く韓国は、スコアを動かすことができずに時計の針が進んでいった。

 一方のウズベキスタンは勝利が絶対条件ながら、ペナルティーエリア内になかなか侵入できず、このままスコアレスで試合が終了。試合前の時点での3位シリアがイランに2-2で引き分けたことにより、韓国が勝ち点15で2位、シリアが同13で3位、得失点差でウズベキスタンが同13で4位という最終成績になった。

 韓国は本大会出場を決め、シリアはプレーオフにW杯初出場の望みをかけることになった。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170906-00010005-soccermzw-socc


2: 2017/09/06(水) 02:00:37.91 ID:2mUcCioL0

ウズベキスタン弱すぎて面白くなかったわ


5: 2017/09/06(水) 02:00:49.70 ID:w0u/0TTQ0

ウズベクひどすぎる
魂も見えない。ほんとW杯に相応しくない


8: 2017/09/06(水) 02:01:02.56 ID:ZVKGl1j40

なんだかなぁ

続きを読む
posted by 中島 at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

【サッカー】シン監督、ウズベキスタン記者の質問に激怒

fabyou

1: 2017/09/05(火) 10:51:18.35 ID:CAP_USER

スポテレビニュース 2017-09-05 06:31

公式記者会見場を訪れたウズベキスタンの取材陣がシン・テヨン監督に攻撃開始した。

−プレーオフの準備をしていますか?

「全く準備していません。ウズベキスタンを勝ちにきたのでそのような考えは全くありません。」

ウズベキスタン記者は退かなかった。

−韓国は結果に応じて場合の数が多くないですか?

シン監督は呆れたように「はぁ、場合の数は一切考えていません。有利な立場にあり、場合の数に関係なく試合を準備しています。ウズベキスタンに勝つために来ました」と答えた。

しかしシン監督はウズベキスタンの記者の最後の質問で平常心を失って怒った。

−韓国は最終予選のアウェー戦で1勝もしていません。監督就任後も勝利がありません。どうして勝つ自信がありますか?

シン監督は最終的に爆発した。

「何言ってんだ。勝つためにきたんだ」

以下略
http://news.nate.com/view/20170905n03578?mid=n1007


3: 2017/09/05(火) 10:53:02.14 ID:EjyCLFTf

で、惨敗して「観客席に戦犯旗があって」までが様式美


4: 2017/09/05(火) 10:53:25.05 ID:glone1gF

痛いトコ 突かれテヨンは 激怒する   アーコリャコリャ♪


5: 2017/09/05(火) 10:53:27.53 ID:9eEhwbHv

まー決戦相手だからこれくらいのイジリは当然来るわな

続きを読む
posted by 中島 at 05:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ

【サッカー】韓国、W杯懸けウズベキスタンと午前0時から最終戦 「ギロチンマッチ」と地元紙

1: 2017/09/05(火) 17:39:49.82 ID:CAP_USER9

サッカーのロシアW杯アジア最終予選でB組の日本は、5日(日本時間6日未明)のサウジアラビアとの最終戦を前に本大会出場を決めた。一方、A組で日本の永遠のライバル・韓国は苦しみ、出場権獲得は同日(同)に敵地で行われるウズベキスタンとの最終戦に懸かっている。

 アジアの盟主を自認し、9大会連続の出場を目指す韓国。しかし、今予選は波に乗れなかった。韓国サッカー協会は6月にドイツ人のシュティーリケ監督を解任。申台龍(シン・テヨン)新監督で8月31日のイラン戦に臨んだが、0−0のドローに終わった。

 A組はすでにイランが1位突破を決め、韓国も無条件に出場権を手にできる2位につけてはいる。しかし、勝ち点は14で得失点差は1。3位シリアは勝ち点12で得失点差1、4位ウズベキスタンも同勝ち点で得失点差がマイナス1。差はわずかで、韓国がウズベキスタンに敗れ、シリアが同日のイラン戦に勝てば、韓国は4位に転落してプレーオフにすら回れず敗退が決定するという最悪のシナリオもあり得る。

 この危機に、5日の韓国紙・中央日報(電子・日本語版)はウズベキスタン戦について「すべてをかけた『断頭台(ギロチン)マッチ』」の見出しで記事を掲載。「負ければ刑場に連れられていくほど重要な試合」と報じた。

 その理由として、国の名誉とともに挙げたのが、「数千億ウォン(数百億円)台の金がかかる対決」であるということだ。出場を逃せば韓国サッカー協会の年間スポンサー契約292億ウォン(約29億円)が大幅に縮小。Kリーグの人気が落ちるのも確実という。

 さらに、W杯本大会の中継権料として9500万ドル(約105億円)を投じた地上波テレビ3局も広告収入が減り、国際サッカー連盟(FIFA)からのW杯出場配当金も受けることができない。

 そして、韓国選手の欧州への進出機会が減る「無形の損失」まで考慮すると、その影響は数千億ウォン規模になると推定している。

 果たして韓国は日本とともにロシアへ行くことができるのか。運命のウズベキスタン戦は日本時間6日午前0時にキックオフだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170905-00000536-sanspo-socc


2: 2017/09/05(火) 17:40:36.83 ID:ylA/A/wQ0

今夜はウズベクを全力で応援するぞ!


5: 2017/09/05(火) 17:42:04.31 ID:h7vCpWQI0

ウズベキスタンは韓国に過去14戦で1勝
最初で最後の勝利は94年の試合だとか
正直全く期待出来ない


24: 2017/09/05(火) 17:46:00.37 ID:Q3OSpUdZ0

>>5
想像以上に酷いなw
ウズベキスタンホームだけど買収も済んでるだろうし無理だな

続きを読む
posted by 中島 at 01:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ