軍事 - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2017年12月23日

文大統領「トランプ大統領から安全な五輪開催に最善を尽くして協力すると約束された。米国が平昌五輪の安全に責任を持つと確約した」

sakura

1: 2017/12/22(金) 16:23:07.60 ID:CAP_USER

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は米NBCテレビが22日に報じたインタビュー映像で、2018年2月からの平昌冬季五輪・パラリンピックについて「トランプ米大統領から安全な開催に最善を尽くして協力すると約束された。さらには米国が平昌五輪の安全に責任を持つという確約も受けた」と述べた。

 五輪放送権を持つNBCは19日に韓国で文大統領へのインタビューを行い、その一部を20日までに報道。22日、未公開分を含めたインタビュー内容全体を公開した。

 文大統領は、平昌五輪参加を巡り北朝鮮との対話や協議があったかとの問いに、国際オリンピック委員会(IOC)や国際パラリンピック委員会(IPC)が参加に向け対話や説得の努力をしていると述べ、「IOCとIPCは北が五輪に参加する可能性があると信じている」と説明した。ただ、過去の例に照らすと北朝鮮が五輪への参加意志を表明するのは大会直前になるだろうとし、「韓国も忍耐強く待つ」と述べた。

 北朝鮮が平昌五輪を妨害するかどうかについては、「その可能性があるとは思わない」と述べた。

 平昌五輪の安全な開催に向けどのような措置を取っているかと問われると、「まず、国連で過去最も多くの国が共同提案した五輪期間中の停戦を求める決議が採択され、韓国と米国は安全な五輪を目指し緊密に協力することにした」と説明した。

 また「トランプ大統領は(五輪に)本人が出席できない場合は高官代表団を送ることを決めている。中国も習近平国家主席の出席を真剣に検討することにしており、本人が来られない場合はやはり高官代表団を送ると約束した」と強調した。30カ国ほどの首脳または首脳クラスが平昌五輪への出席を約束しているとし、「こうした国際的な状況が平昌五輪の安全な開催を保証していると信じる」と述べた。

 NBCの聞き手が「それでも五輪の安全を懸念する声が消えていない」と指摘すると、文大統領は、韓国はテロの危険性が少ないとした上で「唯一の不安が南北関係によるものだが、南北関係の不安への対策は十分設けられている」と答えた。その上で「韓国の大統領として、五輪の安全性については少しも心配する必要がないと自信を持って言える」と言葉に力を込めた。

 平昌五輪を通じて世界に伝えたいメッセージを問われると、「唯一の分断国で、軍事境界線からそう遠くない場所で五輪が開かれる。平昌五輪を通じ朝鮮半島の平和に対する韓国国民の強い熱望を世界の人々に伝えたい」と述べた。

www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/12/22/2017122201538.html

関連
【話題】文大統領「韓米合同軍事訓練の延期を米国に提案した」 米国務長官「そんな計画は知らない」
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1513829012/


3: 2017/12/22(金) 16:23:52.14 ID:0qNVsWZz

そんなこと言っていない


4: 2017/12/22(金) 16:24:57.30 ID:zC4X/Vg9

どうせ又直ぐにそんな事は言ってないされるんだろ


6: 2017/12/22(金) 16:25:13.19 ID:EtL3UDAK

韓国消滅してロシアでやるのか?
ロシア選手も出られるしな

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 軍事

2017年12月22日

文大統領「韓米合同軍事訓練の延期を米国に提案した」 米国務長官「そんな計画は知らない」

munsyou

1: 2017/12/21(木) 13:03:32.37 ID:CAP_USER

ティラーソン「韓米連合訓練延期の計画、知らない」発言に大統領府「困惑」
2017-12-20 14:09

文大統領「韓米訓練、平昌オリンピック以降に延期を検討」米インタビューで
ティラーソン「演習は予定された日程で遂行…変更計画知らない」波紋
大統領府「米国に提議したが、まだ答えを聞いていないだけ…習近平主席とも協議」

文在寅大統領が「平昌冬季オリンピック期間以降に韓米定例合同軍事訓練を延期する案を検討することを米政府に提案した」と表明したことを受けて、数時間後に米国政府が「初耳」と、否定的な反応を示した。韓米同盟間の安保の核心問題で食い違いが絶えない。

レックス・ティラーソン米国務長官は19日(現地時間)、カナダ訪問中に開かれた記者会見で「2018年冬季オリンピックに先立ち、韓国・日本との連合軍事演習を中止(halt)しようというどんな計画も知らない(not aware of)」と話した。

彼は韓米日合同演習について、「この演習は数年間続いてきたし、予定された日程に基づいて遂行される」「訓練と関連する意外な(surprising)ことはなく、予定されたことを変更する計画についても知らない」と繰り返し明らかにした。

これに先立ち、文大統領は、平昌冬季オリンピックの中継主管社である米NBCのインタビューで、北韓の平昌オリンピック参加を推進するとし、「韓米両国は、平昌冬季オリンピックに先立ち、北韓の緊張を緩和させるため、恒例の合同軍事訓練を延期する問題を検討することができる」と話した。「米国にこのような提案をすでに行っており、米国もこれを検討中」ともした。

しかし、このような提案を扱う中核の窓口の一つである米国務長官が「知らない」、「演習は予定された通りに進むだろう」と否定したのだ…(省略)

http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2017/12/20/2017122001270.html


2: 2017/12/21(木) 13:04:04.44 ID:oW3pnX5L

瞬殺


3: 2017/12/21(木) 13:05:37.72 ID:+GEMpNM0

トランプ大統領に元慰安婦の婆さんを抱きつかせておいて、
よくもまぁ、こんなことを頼んだり出来るよな。


4: 2017/12/21(木) 13:06:27.05 ID:UBzBkm5I

そんなことは言っていないw

続きを読む
posted by 中島 at 10:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 軍事

2017年12月20日

【朝鮮日報】米国の韓日ミサイル防衛政策、「三不」文在寅政権と真っ向対立

nidanaki

1: 2017/12/20(水) 10:31:44.15 ID:CAP_USER

米国のドナルド・トランプ政権は18日(現地時間)に発表した新しい国家安全保障戦略報告書で、「地域防衛能力向上のため韓国・日本とミサイル防衛(MD)に関して協力していく」「米国は同盟・パートナー諸国と共に強い防衛網を構築し、軍事協力を強化する」と明らかにした。

これは、終末高高度防衛ミサイル(THAAD)配備問題で悪化していた中国との関係を正常化する過程で取りざたされた「三不」原則と真正面から対立するものだ。三不原則とは「THAAD追加配備不可」「米国のMDシステム不参加」「韓米日3カ国軍事同盟の不推進」のことだ。

米国は北朝鮮のミサイル基地に対する先制攻撃も検討していることを明らかにした。同報告書は「米国は北朝鮮とイランのミサイル攻撃に対応して多層的ミサイル防衛網を備える。このシステムには(北朝鮮の)ミサイルを発射前に無力化することも含まれている」と述べた。

ミサイル発射が差し迫っているようであれば、先制攻撃をする可能性もあるということだ。これは、韓中首脳会談で「韓半島(朝鮮半島)での戦争不可」原則に合意した文在寅(ムン・ジェイン)大統領の構想とはかなり違う。

その上、米国が「多層的ミサイル防衛網の構築」に積極的に取り組めば、高高度でミサイル迎撃が可能なTHAADの追加配備を要求してくる可能性もある。これに関連して同報告書には「このようなミサイル防衛能力の拡充は、長期間(米国が)ロシアや中国と結んできた戦略的バランスを壊すものではない」と書かれている。

MDは防衛的兵器システムであり、中国の戦略的利益を侵害しないという点を事前に強調しているのだ。これは多分に中国との衝突を念頭に置いた文言とも受け止められる。

韓国外交部(省に相当)関係者はこれについて、「(韓国政府が)米国のMDシステムに参加しないという従来の見解に変わりはない。『3軸体系』の一部である韓国型ミサイル防衛システム(KAMD)構築に努める」と話している。


2017/12/20 10:06
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/12/20/2017122000929.html


4: 2017/12/20(水) 10:36:24.35 ID:gwymlama

もう韓国から撤退しろよ米軍は


5: 2017/12/20(水) 10:36:28.86 ID:N+4/b/dN

コレ、韓国だけハミ子って事かwwwwwwwwwwwwww


6: 2017/12/20(水) 10:37:56.70 ID:5mic/AQy

本当に邪魔だな韓国は

続きを読む
posted by 中島 at 23:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 軍事

2017年12月19日

中国軍用機5機 韓国の防空識別圏に進入

osioki

1: 2017/12/18(月) 16:01:51.27 ID:CAP_USER

【ソウル聯合ニュース】

韓国軍合同参謀本部は18日、中国の軍用機5機が同日午前10時10分ごろ、韓国南部・済州島の南の岩礁、離於島の西南から韓国の防空識別圏(KADIZ)に進入したため、韓国空軍のF15K戦闘機などが緊急発進(スクランブル)したと明らかにした。

中国の軍用機はH6爆撃機が2機、J11戦闘機が2機、TU154偵察機が1機。

合同参謀本部は「中国の軍用機は日本の防空識別圏内を飛行した後、KADIZを経由して午後1時47分ごろに離於島西方のKADIZ周辺地域から中国方向に抜けた」と説明した。

今年1月9日には中国の軍用機10機がKADIZ内に入っており、進入は今年になって2回目。


2017/12/18 15:31
http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2017/12/18/0900000000AJP20171218003400882.HTML


2: 2017/12/18(月) 16:03:36.07 ID:O2MqKozI

友軍機ですやん


3: 2017/12/18(月) 16:04:16.57 ID:JXBT0bw+

<丶`∀´> マンホールに撃墜されなかった二ダ


4: 2017/12/18(月) 16:04:21.17 ID:ovOzqOzf

日本はちゃんと見てるヨロシ
属国をこうしてきちんと躾けるアル

続きを読む
posted by 中島 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事

2017年12月16日

【米共和党重鎮】北朝鮮が核実験に踏み切れば「軍事攻撃の可能性は70%」 金正恩政権との全面戦争へ

nidanaki

1: 2017/12/15(金) 18:06:16.65 ID:CAP_USER

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171215-00000531-san-n_ame

 【ワシントン=黒瀬悦成】米共和党の重鎮、グラム上院議員は14日発売の米誌「アトランティック」とのインタビューで、北朝鮮が7回目の核実験を実施した場合、トランプ政権が北朝鮮を軍事攻撃する可能性は「70%」だと述べた。

 グラム氏はまた、北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)など長距離ミサイルの発射した場合、「米国が軍事的選択肢をとる確率は約3割ある」とした。

 グラム氏は、金正恩体制が核ミサイルで米国を攻撃する能力を確保させないとの決意を「100%固めた」と強調。「残された時間は少ない。このままでは、トランプ氏は軍事的選択肢を行使するしかなくなる」と警告した。

 しかも、軍事攻撃は核施設の無力化などを目的とした「精密攻撃」ではなく、「金正恩体制との全面戦争になる」と指摘。北朝鮮の核戦力体制が長年のうちに強化されるなど「最悪の事態を想定しなくてはならない」とし、「金体制を完全に転覆させる決意で取り組むべきだ」と語った。

 グラム氏は10日、トランプ氏とゴルフをしたが、「北朝鮮情勢が常に話題に上った」としている。

 ただ、戦争回避のために米朝首脳が「多くの前提条件なし」に直接対話することを支持するとし、首脳会談が実現する可能性も排除しないとした。

 一方、ホワイトハウスによると、トランプ大統領は14日、ロシアのプーチン大統領と電話で会談した。両首脳は「極めて危険な状況」にある北朝鮮情勢の打開に向けて連携をしていく方策について協議した。


4: 2017/12/15(金) 18:13:36.60 ID:98+WmD++

何回めだよ
北も米もヤルヤル作詐欺はもうええわ


9: 2017/12/15(金) 18:20:40.59 ID:UWd1ZZhP

とりあえず震災に備える、という形で保存食やらあれやこれや用意は万端。
お前らも準備しとけよ。無駄にはならない範囲でやっといて損はないぞ。

続きを読む
posted by 中島 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事

2017年12月15日

自衛隊、海外邦人の救出訓練を実施…韓半島有事に対応?

1: 2017/12/14(木) 14:47:30.48 ID:CAP_USER

自衛隊が13日、海外の日本人を救出する訓練を実施した。事実上、韓半島(朝鮮半島)有事に対応した訓練とみられる。この日の訓練を報道したNHKも「この訓練は毎年行われているが、今回は北朝鮮の核・ミサイル開発をめぐって緊張が続く中で、関係機関の連携を確認する狙いもあると見られる」と伝えた。

訓練は埼玉県にある航空自衛隊入間基地で実施された。陸上自衛隊のほか外務省など関連機関から約400人が参加した。治安が悪化した外国のある地域で日本人と米国人を保護し、自衛隊輸送機や大型ヘリコプター(チヌーク)で安全に移動させるというシナリオだった。

陸上自衛隊の大型装甲車をはじめ武装兵力が警戒する中、外務省の職員が旅券を確認して出国手続きを踏む過程がメディアに公開された。昨年から施行中の新安保法に基づき、自衛隊は海外で邦人を救出する際に武力を使用できるようになった。以前は武力を行使できず、輸送だけが許された。実際、タイで行われる毎年の多国籍連合訓練「コブラ・ゴールド」でも昨年から海外邦人救出訓練を実施している。

このため韓半島有事の際、自衛隊武装兵力が邦人保護・救出を理由に韓国国内に入ってくる可能性があるという懸念も出ている。しかし韓国政府の許可なく自衛隊輸送機の国内空港着陸は難しい。

最近の日本メディアの報道によると、日本政府は韓半島有事の際、民航機を利用して邦人を帰国させるという方針だ。しかし民航機が離着陸するのが難しいほど軍事的衝突が強まる場合は、外務省が準備したチャーター機を飛ばすとみられる。

問題は駐韓日本人が6万人にのぼるだけにこうした方法では限界があるということだ。共同通信によると、日本政府は避難できない日本人を釜山(プサン)に集結させた後、対馬を経由して帰国させることも検討している。

米国に支援を要請する可能性もある。在韓米軍は毎年、上半期と下半期に分けて有事に対応した「非戦闘員退避訓練(NEO)」、すなわち韓国内の米国民間人退避訓練を実施している。実際、一部の参加者は米軍の輸送機に乗って在日米軍基地に移動する訓練もしている。

これに関連し、安倍首相は先月行ったトランプ大統領との首脳会談で、韓半島情勢が悪化した場合の邦人退避に関する協議をしたと伝えられた。


2017年12月14日13時44分
http://japanese.joins.com/article/534/236534.html?servcode=A00&sectcode=A10


4: 2017/12/14(木) 14:53:33.81 ID:tfaV4E+e

残念だけど、この時期に敢えて挑戦版等に居るのは自己責任
在日の徴兵逃れは即刻引き渡し


6: 2017/12/14(木) 14:54:13.68 ID:cydlhGHv

ついでに薄汚い在チョンを連れて行って置いてこい


14: 2017/12/14(木) 14:59:14.22 ID:nQ9Qn6P9

渡航情報を更新しない日本政府も頭おかしい

続きを読む
posted by 中島 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事

2017年12月14日

米国の北朝鮮攻撃、秒読みか? ―ティラーソン国務長官交代直後

1: 2017/12/13(水) 20:38:29.87 ID:CAP_USER

2017年12月13日 13:11
http://blogos.com/article/264996/

米国のティラーソン国務長官は北朝鮮との対話に固執しているようだ。一発勝負が好きなトランプ大統領は、ティラーソン氏が交代すれば、直ちに北朝鮮成敗に突入するのではないか。トランプ氏は北朝鮮が米国まで届く大陸間弾道ミサイル(ICBM)や核弾頭を持つことは許さないと何度も明言している。北朝鮮はこの2つを持つことによって米国と対等に対話をしたいと譲らない。譲るに譲れない喧嘩は最早、罵り合いのレベルに達している。「チビ、デブ」と言えば相手は「老いぼれ」と返す。喧嘩の常道として、こうした罵り合いにまで至れば、殴り合いに発展するのは時間の問題だ。

 イラク戦争は9.11同時多発テロで怒ったブッシュ大統領が、あと先考えずにイラク成敗を断行したため、サダム・フセインの後の政権作りに四苦八苦した。まして今回は隣国の中国と折り合う手立てをした後でなければ手を出せない。

 習近平主席は隣に米国の息のかかった政権が出現することは絶対に避けたい。米国は中国に北への石油の供給を止めろと強く言っているが、中国は北が瓦解したり自滅したりする姿を望んでいない。

 同じ社会主義体制で金正恩の代わりに暗殺された金正男の長男が後を継ぐような形なら容認できるだろう。この点で米中が既に一致しているという情報もある。

 11月29日に発射された「火星15」と呼ばれるICBMはロフテッド軌道(大気圏外)で打ち上げられて、北側は「成功した」と報じている。米・韓側は「大気圏再突入時に分解した」と見ているが「1年以内には完成するだろう」と予想している。喧嘩している相手の武器が完成するまで漫然と待つバカはいない。米側は何かきっかけを作って、一挙に北叩きに出るだろう。

 北は通常ロケット攻撃でソウルを全滅させると豪語している。マティス国防長官も当初、「犠牲者が40万人〜100万人単位で出るから戦争はできない」と明言していた。しかし最近、死傷者の出ないやり方も「ある」と答えている。

(全文は配信先で読んでください


2: 2017/12/13(水) 20:39:33.70 ID:UYQrDHBp

もういい加減やるやる詐欺飽きたわ
来年の今頃も全く同じ記事が出てると思う


5: 2017/12/13(水) 20:43:26.73 ID:ib5lQGAH

なるほど、日本を標的に合同訓練を行えばいいのか


6: 2017/12/13(水) 20:43:55.83 ID:ZBZnfGza

常にこんなコト言ってんな
まあ拉致被害者ごと吹き飛ばされたらたまらんが

続きを読む
posted by 中島 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事