軍事 - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2018年04月11日

韓国の大学「ロボ兵器開発せず」 研究者グループ、絶交解除

1: 2018/04/10(火) 06:37:58.13 ID:CAP_USER

https://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/201804/0011149429.shtml

 韓国の大学「科学技術院」がロボット兵器の開発に加わる懸念があるとされた問題で、世界の人工知能(AI)やロボット研究者のグループは9日、開発が行われないことを確認したと発表した。同技術院との「絶交」を宣言していたが、研究面の交流などを再開するという。

 研究者約60人のグループは、同技術院がAIを使った軍事技術の研究センターを2月に設置したことを問題視。「戦争を悪化させ、テロにも悪用されかねない」として今月4日、開発しないと確約するまで絶交すると宣言した。

 その後、技術院側が「ロボット兵器の開発に関わる意思はない」と表明したことが確認されたという。

関連スレ
【国際】韓国科学技術院がAIロボット兵器開発へ 各国研究者が絶交宣言
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1522855575/


2: 2018/04/10(火) 06:40:21.88 ID:l49ZvfGl

孤立化にビビりまくり


43: 2018/04/10(火) 08:01:33.29 ID:3I37UaTt

>>2
元々交流少なかったのにこれで交流が増える
策士かもね


44: 2018/04/10(火) 08:04:07.71 ID:BWGwqo1x

>>43
交流と言ってもソースをパクるだけの簡単なお仕事だしな

続きを読む
posted by 中島 at 15:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 軍事

2018年04月10日

【韓国メディア】 日本版海兵隊「水陸機動団」発足=韓国でも関心高まる

1: 2018/04/09(月) 09:14:57.26 ID:CAP_USER

2018年4月7日、聯合ニュースなど複数の韓国メディアは、陸上自衛隊が同日、長崎県佐世保市の相浦駐屯地で、最近新設された「水陸機動団」の発足式を開き、隊員1500人余りが参加した島しょ奪還訓練を公開したことを伝えた。

記事によると、山本朋広防衛副大臣は、島しょ防衛の重要性を強調する一方で、自衛隊のイラク派遣文書隠蔽問題を取り上げ、「大きな危機感を持っており、基本を徹底することを願う」と述べた。式典には、当初、小野寺五典防衛相が参加する予定だったが、文書隠蔽問題に対応するとして参加を見合わせていた。

山本副大臣は式典で、水陸機動団の青木伸一団長に部隊旗を渡し、日本を取り巻く安全保障環境が厳しくなる中で、島しょ防衛が非常に重要な課題であることを強調。

青木団長は「国土と国民を守るという強い意志で離島防衛態勢に臨む」と述べ、日報文書隠蔽問題と関連し「行政機関としての情報管理を徹底して行く」と語った。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは

「島しょではなくて、(朝鮮)半島を意識した組織じゃないのか?」
「戦争ができるように憲法を改正した後に、独島(日本名:竹島)を奪還するのが本当の狙いか」
「独島上陸軍だ」
「独島に来たら、地獄を味わうことになるだろう」
「島しょ奪還って、独島奪還のことか?」
「日本の軍隊が上陸して来るとしたら、朝鮮半島の南側がターゲットになるな」
「独島侵略には徹底的に備えねばならない」

など、竹島を意識した意見が多く寄せられた。

また、

「防衛で留まらないような気がする」
「防衛に海兵隊は必要ないだろう」
「日本の野心が垣間見える」

など、「水陸機動団」の設立目的に懐疑的な意見もみられた。


2018年4月8日(日) 18時10分
http://www.recordchina.co.jp/b590336-s0-c10.html


3: 2018/04/09(月) 09:16:30.79 ID:b72CFqeV

ビビッテル


5: 2018/04/09(月) 09:17:58.33 ID:g7cMxoaG

防衛って言ってるのに奪還って…
心当たりあるよねw


6: 2018/04/09(月) 09:18:44.77 ID:mni6lO+y

竹島だけが島じゃねえんだよ。ばっかだなー、朝鮮人は。

続きを読む
posted by 中島 at 16:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 軍事

2018年04月06日

【韓国】F15K戦闘機墜落 操縦士2人死亡か=韓国空軍

1: 2018/04/05(木) 19:40:19.64 ID:CAP_USER

http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2018/04/05/0800000000AJP20180405005400882.HTML

【ソウル聯合ニュース】5日午後2時38分ごろ、韓国南東部の慶尚北道漆谷郡にある遊鶴山にF15K戦闘機1機が墜落した事故で、韓国空軍は「操縦士2人は死亡したと推定される」との見解を発表した。

 ただ操縦士の正確な安否については確認中という。

 同機は同日午後1時半ごろ大邱基地を離陸し、任務を終えて帰還中に墜落した。

 軍と消防当局は事故現場で操縦士の捜索活動を進めている。事故による民間人への被害は現時点では確認されていない。

 F15Kは韓国空軍の主力戦闘機で、2005年に戦力化。現在、約60機が運用されている。


7: 2018/04/05(木) 19:42:33.37 ID:TXh+zSoi

ただでさえ少ないちゃんと動く戦闘機が…


8: 2018/04/05(木) 19:42:33.58 ID:C8ijbA4J

>>1
脱出装置は動かなかったのかな?


16: 2018/04/05(木) 19:48:32.98 ID:2c1nfKXj

>>8

韓国の作った練習機T-50でも韓国軍パイロットが死亡、インドネシアに売ったT-50も墜落し

インドネシア軍のパイロット2名も死亡。

韓国に関係した航空機は、なんで脱出装置が働かないんだろうね? 不思議だわw

続きを読む
posted by 中島 at 10:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 軍事

韓国軍戦闘機が墜落

1: 2018/04/05(木) 15:59:21.57 ID:CAP_USER

https://this.kiji.is/354517647934637153

 【ソウル共同】韓国空軍は5日、韓国南部の慶尚北道漆谷で戦闘機が墜落したと発表した。搭乗者2人の安否を確認している。


7: 2018/04/05(木) 16:00:59.91 ID:AvYWogXf

火病か


11: 2018/04/05(木) 16:02:25.50 ID:G8IojMPH

 

  _ノ乙(、ン、)_マンホールに落ちたの?


14: 2018/04/05(木) 16:02:39.09 ID:F8Vsz6Q9

まさか韓国軍機がマンホール以外の敵に撃墜されるとは・・・

続きを読む
posted by 中島 at 09:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 軍事

2018年04月01日

韓国と日本が戦争したら韓国の圧勝〜日本海軍は米軍の支援的形態なので実戦戦闘力が落ちる

1: 2018/03/31(土) 23:48:37.50 ID:CAP_USER

no title


隣国日本と戦争が起きたら果たしてどうなるでしょうか?

YouTubeチャンネル・ミリタリーボックスで元米軍司令官にインタビューした内容を土台に予測される結果を紹介しました。

大韓民国は陸軍力、世界3位、海軍と空軍もやはり世界10位圏内に入る強力な軍事力を持っている世界的軍事強国だといいます。

もし、我が国と日本が武力衝突したら大韓民国陸軍の70%以上が日本本土に上陸可能だと言います。その理由として日本海軍はイージス艦などを保有していますが、あくまでも米海軍の支援的形態で軍事力を成長させたので、自らの戦闘力を持つ大韓民国海軍に比べ、実戦戦闘能力が落ちると判断されるためといいます。

また、日本は第二次世界大戦敗戦後、攻撃型中長距離ミサイルを所有できなかったため、中長距離迎撃ミサイルがありません。短距離ミサイルは保有していますが、我が国が中長距離ミサイルで爆撃すれば、韓国が出撃する前にすでに海上で沈没する可能性が非常に高いといいます。

従って、いくら大声で優秀さを叫ぶ日本のイージス艦でも大韓民国の南端都市である釜山(プサン)から中長距離ミサイルで十分に撃沈できるし、長距離攻撃ミサイルで日本本土を直接攻撃できるといいます。

2008年米国ネバダ州で実施されたレッドプラグ訓練で我が国のF-15kが米国29-30機を撃墜して空対地ミサイルまで投下する完ぺきな作戦を遂行し、世界メディアから関心を受けたこともあります。

それだけではなく、韓国の戦闘機の機種は日本より新型の機種に大幅に交替したので、日本の空軍力が韓国より圧倒的に強いという言葉は根拠不足だといいます。

我が国の海軍が長距離ミサイルと魚雷などで日本のイージス艦および海軍を攻撃し、空軍力を総動員して日本空軍と交戦すると同時に海軍および空軍の交戦最小2時間後から地上軍を日本に投入させれば、日本は対応不能になるはずだと言います。

また、最も重要な日本軍とわが国軍の訓練の度合いや実戦対応能力および士気では、我が軍が日本軍をはるかに凌駕するといいます。

世界10大経済大国および世界10大軍事大国のうち、現在までほぼ半世紀を戦争準備に熱を上げた国家は米国と韓国だけだといいます。

<本文は提携社の「LASS」のコンテンツです。本紙編集方向と関係ありません。>

ソース:ディスパッチ(韓国語) 我が国と日本が戦争をすることになればどうなるだろうか?
https://www.dispatch.co.kr/1205899

関連動画:YouTube<専門家が明らかにする我が国と日本が戦争した場合、結果>
https://www.youtube.com/watch?v=RpZL_ZydmWo



2: 2018/03/31(土) 23:50:36.63 ID:VS5zwRR+

北に併吞される瀬戸際なのにそんな空想しているのか。


3: 2018/03/31(土) 23:50:42.75 ID:q+oxMHPY

とりあえず潜水艦はスルーなのな


4: 2018/03/31(土) 23:50:55.07 ID:cHmZh6WV

出来ないから自由だね

続きを読む
posted by 中島 at 08:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 軍事

2018年03月26日

【軍事】在韓米国人の大規模退避訓練実施へ ボランティア参加者約100人を実際米本土まで移送

1: 2018/03/25(日) 21:58:44.53 ID:CAP_USER

http://www.sankei.com/smp/world/news/180325/wor1803250021-s1.html

 【ワシントン=黒瀬悦成】米軍準機関紙「スターズ・アンド・ストライプス」(23日付)は、米軍が4月1日から開始される米韓合同軍事演習に合わせて在韓米国人の大規模な国外退避訓練を行うと伝えた。米軍は毎年春と秋に米軍人の家族と軍属を対象に日本への退避訓練を行っているが、今回は初の試みとしてボランティアの参加者約100人を実際に米本土まで移送する。

 同紙によると、退避訓練は「フォーカスド・パッセージ」と名付けられ、北朝鮮との間で戦争が起きたという想定で、4月16〜20日の日程で行われる。

 朝鮮半島情勢をめぐっては、南北首脳会談と米朝首脳会談が開かれる運びとなり、北朝鮮の核・弾道ミサイル問題を対話で解決する機運が浮上。しかし、米軍関係者らの間では逆に、会談が失敗した場合の「最悪の事態」に備えた対応を訴える声も広がっている。

 特に問題視されているのが、一般の米民間人も含めた総計二十数万人の在留米国人をどう退避させるかについて、米軍に具体的な計画が存在しないことだ。

 ハリス米太平洋軍司令官は2月14日、下院軍事委員会の公聴会で証言し、半島有事の際に増援兵力が韓国に送り込まれる状況下で、どうやって民間人を脱出させるのかについて聞かれ、退避計画見直しの必要性を認めた上で、ハワイ州の太平洋陸軍司令部で計画の改定作業が進められていることを明らかにした。また、韓国には米国人に加え約6万人の日本人と約100万人の中国人がいると指摘した。

 駐韓国大使への起用が取り沙汰されたビクター・チャ氏は米紙への寄稿で「北朝鮮からの砲弾やミサイルが降り注ぐ中で、これほど多数の市民を国外に脱出させるのは不可能だ」と悲観的な見通しを示した。


3: 2018/03/25(日) 22:02:12.96 ID:jov4C7LN

これは訓練ではない!繰り返す、これは訓練ではない!


5: 2018/03/25(日) 22:05:46.23 ID:cDJPbs15

日本人少なすぎw


6: 2018/03/25(日) 22:06:16.72 ID:WbacVsi5

片道キップ()

続きを読む
posted by 中島 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事

【韓国】 軍入隊回避しようと…わざと116キロまで太った20代を摘発

1: 2018/03/25(日) 12:29:42.95 ID:CAP_USER

わざと太って軍入隊を回避しようとした20代の男に懲役刑が宣告された。この男は前科者となり現役入隊しなければならない境遇となった。

A氏(21)は徴兵身体検査を控えた2016年初めにインターネットでの検索と知人などを通じ、身長に比べて体重が多い場合には社会服務要員の判定を受けられるという事実を知った。

A氏はこの時から食事量を急激に増やし太り始めた。その結果、高校卒業直前に87キロだった体重は2016年5月に大田(テジョン)地方兵務庁での徴兵身体検査で107キロまで増えていた。当時身長が180センチだったA氏の肥満指数(BMI)は33.3と測定された。

徴兵身体検査規則上、身長161〜203センチ基準でBMI「16未満」または「35以上」の人は身体等級4級に該当し、社会服務要員招集対象に分類される。ただしBMI33以上〜35未満の境界線にある場合、さらに正確な判定に向け一定の期限をあけて抜き打ちで測定をする。

太り続けたA氏は2カ月後の抜き打ち測定で体重113.6キロ、BMI35.2となった。2カ月後に再度行われた抜き打ち測定では体重116.2キロ、BMI36.1となり、結局4級の判定を受けた。A氏が約6カ月の間にわざと増やした体重は30キロに達する。

しかしA氏の喜びは長くは続かなかった。抜き打ち測定でわざと体重を増やした事実が摘発され、兵役法違反容疑で起訴され裁判まで受けることになった。

清州(チョンジュ)地裁はこうした容疑で起訴されたA氏に懲役6月、執行猶予1年を宣告したと25日に明らかにした。

担当判事は「兵役の義務を減免される目的でわざと体重を増やした罪質は軽くない。犯行の事実を自白し過ちを反省している点を考慮した」と判示した。

A氏は法廷で再身体検査結果により現役入隊の意思を明らかにした。


2018年03月25日12時24分 [中央日報/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/918/239918.html?servcode=400&sectcode=400


2: 2018/03/25(日) 12:30:38.99 ID:7wtOOIxj

太って前科者。


4: 2018/03/25(日) 12:32:02.70 ID:rRpRUO+4

在日共、これどうする?
お前も、とっとと入隊してこい。
そして帰ってくるな!


6: 2018/03/25(日) 12:35:02.75 ID:K8dnblD7

在日の未来の姿だな

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 軍事