軍事 - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2019年03月19日

【お笑い韓国軍】韓国軍の地対空ミサイル、整備中に誤発射事故 

1: 2019/03/18(月) 15:50:17.83 ID:liLP/uYB9

※たまたまです

 18日午前10時38分ごろ、江原道・春川の韓国空軍部隊で整備中の中距離地対空ミサイル「天弓」が誤作動で発射され、空中で爆発した。韓国空軍によると、天弓は、非正常発射の際には安全のため自ら爆発するよう設計されている。

 韓国空軍は、現在まで人的・物的被害は確認されておらず、事故の原因究明を急いでいると発表した。

http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2019031880113


6: 2019/03/18(月) 15:52:22.83 ID:QgkNieIG0

自爆なら大爆笑だけど誤射のふりして自衛隊機に発射してくるなよ?


7: 2019/03/18(月) 15:52:33.41 ID:hXZCR7Ew0

これどうにかして日本のせいにできないニカ?


39: 2019/03/18(月) 15:57:29.71 ID:/5fiIXVV0

>>7
東京に向けて発射したつもりが失敗したんじゃね?


続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 軍事

2019年03月18日

【韓国】最大野党「独自核武装についての議論が必要」 攻撃対象は北朝鮮+日本

1: 2019/03/17(日) 22:46:04.01 ID:CAP_USER

◆ 韓国野党「独自核武装について議論が必要」

先日、アメリカと北朝鮮との首脳会談が物別れに終わったことを受け韓国最大野党、自由韓国党代表は独自核武装論について、今後の安全保障を含め公論する必要性を訴えていると報じられています。
韓国の複数メディアによると今月14日、沈在哲という国会議員が開いた「今こそ核武装を検討するべきだ」という討論会に祝辞を送る形で、最大野党「自由韓国党」の黄教安代表が「独自核武装について議論する必要がある」という趣旨の表明をしたとして波紋が広がっていると報じてます。

記事によると、黄教安代表は昨今の朝鮮半島情勢などを受け韓国の安全保障について深刻な懸念があるという考えを示しています。
それは与党のムン・ジェイン政権がとりわけ米韓同盟をないがしろにするような態度を取っていることで韓国の安全保障体制が崩れていること、そして国際社会に対しても北朝鮮の保証人のような役割を務めているなどと主張しました。

その上で、今後更に事態がエスカレートすることも考えられることであり今の時点で独自核武装について公論する場は設けるべきだという表明しているとのことです。
ただ、仮に独自核武装論の話しが進んでいった場合について、黄代表は「韓国の戦術核の配備は可能だろうが世界が非核化に進んでいるにもかかわらず、新たに核武装をするというのは国際社会は受け入れないだろう」とも主張しているとのことです。

ここで疑問なのは黄代表は米韓同盟を強化したいという意図の発言をしている一方で、なぜNATOにおけるニュークリア・シェアリングのようなシステムではなく独自に運用できる核兵器を持ちたいと話しているのかです。
ニュークリア・シェアリングとはNATO加盟国のうちベルギー、イタリア、ドイツ、オランダがアメリカと結んでいる条約で、それぞれの国がアメリカの管理の元で国内に限定し使用するための核兵器になります。

つまり韓国はそのようなニュークリア・シェアリングとは異なり独自に運用可能な核兵器を持ちたいというものであり、その攻撃対象となるのは北朝鮮以外にも当然日本、中国、ロシアといった隣国も含まれてくるということになります。
それを証明するように韓国は原子力潜水艦を保有したいという意図を示してることから、少なくとも核兵器による攻撃対象国は北朝鮮だけにとどまらないということは明白です。

ちなみに与党の共に民主党は黄代表の発言について「核武装は事実上不可能だ」「核武装をしようという主張は朝鮮半島の平和にはまったく役に立たない」などと強く批判してるとのことです。

(写真)no title


zapzap 2019年03月17日
http://zapzapjp.com/55027405.html

元ソース:http://news1.kr/articles/?3571491


2: 2019/03/17(日) 22:48:02.15 ID:tJC24cmW

いや日本オンリーだろ。


6: 2019/03/17(日) 22:50:24.47 ID:0Up+Ly90

中国じゃなしに?


7: 2019/03/17(日) 22:51:51.95 ID:3qNvZSz9

キチガイに刃物

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 軍事

2019年03月16日

【共同訓練】 海自艦 韓国派遣せず…レーダー問題受け 韓国を訪問する環境は整っていないと判断

1: 2019/03/16(土) 15:48:28.36 ID:CAP_USER

防衛省は、4月29日から韓国・釜山プサン沖で行われる各国海軍との共同訓練に、海上自衛隊の艦艇を派遣しない方針を固めた。韓国海軍による火器管制レーダー照射問題など、日韓関係は冷え込んだままで、韓国を訪問する環境は整っていないと判断した。

訓練は、拡大東南アジア諸国連合(ASEAN)国防相会議の枠組みで行われるものだ。多国間の枠組みでの訓練であるため、防衛省内では、海自護衛艦「いずも」を中心とした艦艇を釜山には入港させず、周辺海域での訓練のみに参加させる案も検討されたが、最終的には見送った。

防衛省は5月9日からシンガポール周辺海域でも実施される一連の訓練には「いずも」を派遣する。その後、ベトナムに寄港させる方向で調整しており、韓国と対応を明確に分ける。

レーダー照射問題をめぐって、日本側は再発防止を求めているが、韓国側は照射を認めず、海自哨戒機が威嚇飛行したと主張している。韓国側が適切な対応を取らなければ、現在は保留している秋の海自観艦式への韓国海軍の招待も見送る考えだ。


15:00
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20190316-OYT1T50123/


6: 2019/03/16(土) 15:51:46.61 ID:+36t+aZc

>>1
まだ何してたとかレーダー照射した事に対する反省とか嘘コメントとか、問題は終わってないからな。
海自隊員の生命にも関わるんだから攻めていってくれ。


8: 2019/03/16(土) 15:53:24.38 ID:8LSwC+VP

中国主催の観艦式にはには参加するから下朝鮮は


9: 2019/03/16(土) 15:53:26.40 ID:hSid5Vnj

そりゃ、当たり前だろ



あと100年、そのままでいいよ

続きを読む
posted by 中島 at 20:23 | Comment(4) | TrackBack(0) | 軍事

2019年03月05日

【米国】「韓国と演習やりたくない理由は…」トランプ氏ツイート 「韓国が滞納したから」 軍事演習中止終了について

1: 2019/03/04(月) 16:54:17.68 ID:nTF+l0eo9

(これは韓国記事ではなく、あくまで米国記事です。)

「韓国と演習やりたくない理由は…」トランプ氏ツイート
朝日 ワシントン=園田耕司 2019年3月4日08時49分
https://www.asahi.com/articles/ASM341S6GM34UHBI006.html

 トランプ米大統領は3日、自身のツイッターに
「私が韓国と軍事演習をやりたくない理由は、(韓国から)米国に返済されていない何億ドルものお金を節約するためだ。これが私が大統領になるずっと前からの主張だ」
と投稿。
トランプ氏としては米国が一方的に軍事費を使って韓国を防衛し続けているという認識をもち、その不満を表明したものとみられる。
トランプ氏はまた
「これに加え、現在、北朝鮮との間で緊張緩和が進んでいることは良いことだ!」
と強調した。(ワシントン=園田耕司)

no title

Donald J. Trump
認証済みアカウント
@realDonaldTrump
11時間前
The reason I do not want military drills with South Korea is to save hundreds of millions of dollars for the U.S. for which we are not reimbursed. That was my position long before I became President. Also, reducing tensions with North Korea at this time is a good thing!
https://twitter.com/realDonaldTrump/status/1102302218903003141

関連
【国際】米韓、大規模合同軍事演習を中止
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1551577150/
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


3: 2019/03/04(月) 16:55:40.17 ID:iMyEteBO0

スポーツジム的な


4: 2019/03/04(月) 16:55:51.93 ID:25DdQ88q0

揺さぶりかけるなぁw


6: 2019/03/04(月) 16:56:01.88 ID:bTuGv3wl0

韓国がクソだから。

続きを読む
posted by 中島 at 15:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 軍事

2019年02月28日

【日本政府】観艦式から“韓国外し” 防衛省幹部「韓国側が頭を下げない限り、交流なんてできない」

1: 2019/02/27(水) 18:43:02.54 ID:qNpWsxgh9

2019年2月26日 17時6分
http://news.livedoor.com/article/detail/16078626/

 日本政府が、韓国への対抗措置に踏み切る。海上自衛隊が今年10月に開く観艦式に、韓国海軍を招待しないことを決めた。
韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊哨戒機への危険な火器管制用レーダー照射問題を受け、「本格的な防衛交流再開はできない」との結論に至ったようだ。
文在寅(ムン・ジェイン)大統領率いる韓国は、いわゆる「元徴用工」の異常判決や、韓国国会議長による「天皇陛下への謝罪要求」など、常軌を逸した「反日」姿勢を続けている。
3月1日の日本統治に抵抗した「三・一運動」100周年を確認したうえで、真綿で首を絞めるような対抗措置を検討・発動することになりそうだ。

 「韓国側が、レーダー照射の事実関係を認めて、頭を下げない限り、防衛交流なんて危なくてできない!」

 防衛省幹部は25日朝、夕刊フジの直撃に、こう断言した。

 観艦式は3年に1回開かれる。海自の艦艇のほか、友好国の海軍艦艇も「祝賀航行部隊」として参加する。

 防衛省はすでに、米国やオーストラリア、インド、シンガポールなどには招待状を送った。前回(2015年)の観艦式には、韓国駆逐艦も招待していたが、夕刊フジ(2月1日発行)の既報通り、今回は見合わせた。

 12月のレーダー照射は、海自哨戒機を「ロックオン」した危険極まりないもので、確実な証拠もある。
ところが、韓国側は事実関係を認めず、「海自哨戒機が低空威嚇飛行した」と逆ギレして抗議してきた。自衛隊の韓国軍への不信感はピークに達している。

 そこで、防衛省は距離を置き、韓国側とは冷却期間を取っている。

以下ソース


2: 2019/02/27(水) 18:43:50.68 ID:EDBLM/w70

いい傾向
どうせアイツらレッドチームになるし
ちょうどいい


3: 2019/02/27(水) 18:44:07.14 ID:LMe4Eie00

たま下げても交流しなくていいんじゃね


4: 2019/02/27(水) 18:44:16.31 ID:NHFb4Rda0

一方出版やテレビ業界は韓流韓流続いているのであった

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 軍事

【自衛隊観艦式】中国を招待、韓国はまだ招待されず=「海自と韓国海軍の関係はすでに崩壊状態」と中国メディア

1: 2019/02/27(水) 08:01:09.56 ID:CAP_USER

2019年2月25日、中国メディアの観察者網は、自衛隊が今年10月に予定している観艦式にすでに中国が招待された一方で、レーダー照射問題で対立する韓国はまだ招待されていないと報じた。

記事は「日中両国関係の回復に伴い、中国海軍と海上自衛隊の雪解け、交流回復が進む一方で、レーダー照射問題を理由に海上自衛隊と韓国海軍の関係はすでに崩壊状態にあると言える」と伝えた。

そのうえで、日本の複数メディアが25日に「防衛省が多くの国を招待して今年10月に行う予定の自衛隊観艦式で、韓国が招待国リストに入っていないことが政府関係者の話から明らかになった」と報じたことを紹介。観艦式は海上自衛隊にとって最大規模のイベントで3年に1度開催され、首相が現場で艦隊を観閲するとしたほか、防衛省がすでに米国、オーストラリア、インド、シンガポールに加えて中国にもすでに招待を出していると伝えた。中国の参加が実現すれば、海上自衛隊の観艦式への参加は初めてとなる。

記事は一方で、現時点で韓国に招待を出していないことについて、韓国に対し強硬的な立場を見せる自民党議員が「レーダー照射問題を棚上げにして韓国海軍を呼べば、誤ったメッセージと受け取られかねない。韓国が謝らないのなら、招待すべきでない」と発言したことを伝えた。

また、岩屋毅防衛相がこの件について「すでに招待しないことを決定したというのは事実とは異なる。各種の状況を総合的に考えて適切に判断する」とコメントしたことを紹介したうえで、「観艦式まで半年以上ある中で、方針転換の余地を残したことは妥当といえる。ただ、レーダー照射問題を契機に、日韓両国の防衛関係悪化がかなり長い時間続くことは間違いなさそうだ」と評している。(翻訳・編集/川尻)

https://www.recordchina.co.jp/b690606-s0-c10-d0135.html
Record China 2019年2月26日 13時50分


2: 2019/02/27(水) 08:02:46.76 ID:FtU89zaM

招待されたいの?


3: 2019/02/27(水) 08:02:50.58 ID:NeBbEvIT

今日の米朝首脳会談で韓国が消えるから無視でイイ


4: 2019/02/27(水) 08:03:18.84 ID:xQ4UOOLl

韓国が自ら墓穴を掘ってるんだから日本としては譲歩の余地がない
中国やロシアから見たら分断工作しなくても韓国が自ら亀裂を作ってるんだから
喜んでるだろうな

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 軍事

2019年02月25日

【釜山沖海上共同訓練】不参加発表しており、それを否定する形で、日本が「参加表明」岩屋毅防衛相を「罷免」せよ

1: 2019/02/24(日) 19:30:46.97 ID:CAP_USER

国民は、唖然としたのではないか。2月23日、岩屋毅防衛相が、東南アジア諸国連合(ASEAN)の拡大国防相会議(ADMMプラス)の事務レベル会合に合わせ、4月29日から韓国・釜山沖で行われる海上共同訓練に「海上自衛隊が参加する」と表明したのだ。

前日の22日、韓国国防省は、「日本の海上自衛隊は参加しない」とすでに発表しており、それを否定する形で、日本が「参加表明」したのである。

驚くべきは、その先だ。報道によれば、岩屋氏は記者団に対して「釜山への入港は見送るが、あとのプログラムはすべて参加する。適宜適切に判断しつつ日韓の防衛協力も進めていきたい」と語ったのである。

咄嗟に私は、ある都々逸(どどいつ)の一節を思い出した。「踏まれても 蹴られても ついていきます 下駄の雪」である。

日本は、ことここに至っても、「ああ、そんなに参加したいのか。よしよし」と韓国に頭を撫でてもらって「参加させてもらう」方針を選択したのだ。ああ、またかと、呆れたのは私だけではないだろう。

「“真の日韓関係”は、これでまた遠ざかる」――私の思いをひと言で表現するなら、それだ。済州島で開かれた国際観艦式で、韓国が海上自衛隊の護衛艦に対して旭日旗(自衛艦旗)を掲げないよう求めたため、護衛艦の派遣を中止したのは、昨年10月だ。しかし、韓国は一向に反省もせず、逆に12月にはレーダー照射事件を引き起こした。

そんな姿勢の韓国に、今度は日本が「参加させてください」とすり寄ったのである。レーダー照射事件では、自衛隊員が「命の危機」に晒され、その後、反省するどころか韓国は開き直って「威嚇飛行に対して謝罪しろ」などと理不尽な要求を続けている。

いくら今回の海上共同訓練が重要だったとしても、逆に参加することで生じるマイナスを考えたら、もはや、防衛省に「まともな思考」を期待することが無駄であることがわかる。

日本と韓国は、激動する東アジア情勢からも、“真の同盟国”でなければならない。だが、「踏まれても 蹴られても ついていきます 下駄の雪」というやり方では、それが逆に「遠ざかってしまう」ことが、なぜわからないのだろうか。

当欄で何度も書いているとおり、歴史上、中国の代々の王朝を宗主国として、その属国として生きてきた朝鮮半島の人々には、強いものにはひれ伏し、弱いものには居丈高になる「事大主義」が染みついている。

そのため、韓国は“強い国”であるアメリカや中国に対しては、「節度」と「敬意」をもって接している。しかし、日本に対しては、「節度」と「敬意」を払わず、「何をやってもいい」と舐め切っている。事大主義の国なので、常に“弱腰”で“情けない”日本には当然の姿勢だろう。

その国に対して、今回の参加表明は「絶対にしてはならないこと」なのである。仮にアメリカから「日本も参加して欲しい」という要請があったとしても、きちんと不参加の理由を説明して理解してもらわなければならないのではないか。

私は、「日王(注=日本の「天皇」)は慰安婦の手をとって心から謝罪しろ」という先のムン・ヒサン国会議長の言葉も、「日本に対しては何をやってもいい」と舐め切った「事大主義」に起因するものだと思っている。

旭日旗問題、そしてレーダー照射事件以来、私は、軍の留学生交換停止、同じ階級による交流・会談の停止、Gソミア(日韓軍事情報包括保護協定)の自動更新の停止……等々に踏み切り、日本が毅然とした姿勢を示すようあらゆる機会を通じて訴えてきた。

韓国に自分たちが「日・米・韓」という自由主義陣営におり、同盟関係にあるという重要性を理解してもらうためだ。しかし、防衛省、すなわち安倍政権は違った。逆に韓国に対して誤ったメッセージを送ってしまったのだ。

今回の参加表明で、韓国はホッとしただろう。そして、日本へのこれまでのやり方が「正しかった」ことを再認識した。今後、ますますエスカレートするだろうし、それは、同時に「真の日韓関係」が遠のいたということでもある。

(門田隆将)

https://blogos.com/article/360004/
BLOGOS 2019年02月24日 12:59


2: 2019/02/24(日) 19:30:59.29 ID:CAP_USER

>>1
続き。

私は、日本国民も、きちんと意思表示をしなければならないと思う。それは「岩屋防衛大臣の罷免」要求である。

国民は、レーダー照射事件以来、この人の毅然とした態度や表情を一度でも見たことがあるだろうか。フラフラとしてぺーパーに目を落とし、自分の言葉で物事の本質を語ることもできず、多くの国民がニュース映像を見ながら「この人は大丈夫か?」と心配してきたのではないだろうか。

この御仁が、韓国に対して今回のような誤ったメッセージを出すのは、おそらく“時間の問題”だったに違いない。そして、同時に海上幕僚長出身の河野克俊・統合幕僚長の責任も重い。なぜ大臣に韓国への「毅然とした姿勢」を促せないのか。

韓国は、日本にとって安全保障上、重要な存在である。だからこそ、いま、「舐められてはいけない」のだ。果たして「多国間訓練への不参加は日本にもプラスではない」などと、生ぬるいことを言っている場合なのか。日本が舐められたままの状況で、本当に両国の同盟が盤石になると思っているのだろうか。

今回の参加表明で、これまでと同様、韓国は「日本には何をやってもいい」と意を強くしただろう。幾度も書いてきたように、それは「真の日韓の未来」にマイナスになることである。

果たして制裁を受けるべきなのは「韓国」なのか、それとも「安倍政権」なのか。韓国に毅然としたメッセージも発せられず、それと逆のことしかできない政府に対して、国民が「愛想を尽かせる時期」が着実に迫っている。

終わり〆

続きを読む
posted by 中島 at 15:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 軍事