軍事 - おもしろ韓国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 
1日1クリック 応援お願いします →

2017年09月22日

【北朝鮮ミサイル】いま永田町で出回る「12月以降、米国が北朝鮮を攻撃」とのウワサ

トランプ

1: 2017/09/21(木) 21:31:51.24 ID:CAP_USER

2017年09月21日 13:44
http://blogos.com/article/247485/

安倍晋三首相は、今月28日に召集される臨時国会の冒頭に衆議院を解散する方針だとされる。主要メディアは「森友・加計隠し」「大義なき解散」などと批判を強めているが、その一方で永田町関係者の間では、解散の背景として次のような噂が囁かれている。

「安倍首相が早期の解散総選挙を決断したのは、米国から『12月以降、北朝鮮を攻撃する』と伝えられたからだ。北朝鮮が反撃して全面戦争になれば、選挙どころではなくなる。第2次朝鮮戦争が日本にもたらすダメージを耐え抜くためにも、今のうちに政権の足場を固め直さなければならない」

実在する「先制攻撃計画」

筆者は近年、これほどのバカ話を聞いた覚えがない。ハッキリ言って、これは与党側が流すでまかせである。もし、与党関係者があなたにこんな話をしたら、「いい加減にしろ、この野郎」とでも言って、本気で怒るべきだ。

今後、米国と北朝鮮の間で戦争が起きるとしたら、それは核戦争に発展する可能性が高い。遅かれ早かれ追い詰められることになる北朝鮮は、韓国や日本に核ミサイルを撃ち込み、米国と同盟国を巨大な混乱の中に叩き込もうとするだろう。それが現実のものになる可能性が高まったら、ニューヨークや東京やソウルの株価はどうなるのか? その一点を考えただけでも、日米韓の政権は金縛りになってしまうのである。

この巨大なリスクを克服できない限り、米国が北朝鮮攻撃に踏み切ることはない。

より自分の身に引き寄せて考えるために、弾頭に水爆を搭載したミサイルが日本に着弾したら何が起きるかを想像してみよう。「よくわからない」という人は、ユーチューブで「水爆」と検索して、爆発シーンを見てから想像してみて欲しい。こんなものが日本国民に向けて飛んでくる状況を米国が作ろうとしているときに、安倍首相は「やめてくれ」とトランプ大統領を説得することもせず、唯々諾々と「はい、そうですか」と受け入れるのだろうか。その時点で首相失格である。

(全文は配信先で読んでください)


3: 2017/09/21(木) 21:33:40.06 ID:xR4Ii0zG

今年のクリスマス前がヤマか


4: 2017/09/21(木) 21:33:58.31 ID:mo3dU5t1

いま、解散せんとあかんやろ!
12月に始まるんやったら


7: 2017/09/21(木) 21:35:12.08 ID:jDnl88Wn

まあ既定路線だろうね。

続きを読む
posted by 中島 at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事

2017年09月21日

トランプ大統領、北朝鮮について「完全に破壊するしかないだろう、ロケットマンは自殺行為をしている」

トランプ

1: 2017/09/20(水) 00:35:39.37 ID:CAP_USER9

北朝鮮を「完全に破壊するしかない」とトランプ大統領
2017年9月19日23:28

トランプ米大統領は国連総会での演説で、北朝鮮について「完全に破壊するしかないだろう、ロケットマンは自殺行為をしている」と発言。米メディア報道。

https://newsdigest.jp/715


3: 2017/09/20(水) 00:36:14.33 ID:kIwfjhMW0

日経平均がまた大忙しだな


5: 2017/09/20(水) 00:36:44.85 ID:Lo/UQoVp0

>>1
トランプやっちゃってw
お願いしますm(_ _)m


8: 2017/09/20(水) 00:36:53.60 ID:uHNUVQX80

やっぱりトランプで良かったのかなって思う
拉致の件に関してもそうだけどヒラリー・クリントンじゃこういうこと言わなかっただろ

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 軍事

2017年09月20日

【北朝鮮情勢】ソウルを危険に晒さぬ軍事手段「ある」 マティス米国防長官が言明

マティス米国防長官

1: 2017/09/19(火) 20:39:09.08 ID:CAP_USER

産経ニュース、2017.9.19 19:18更新
http://www.sankei.com/world/news/170919/wor1709190053-n1.html

【ワシントン=加納宏幸】マティス米国防長官は18日、核・ミサイル開発で挑発を強める北朝鮮への軍事的選択肢に関し、韓国の首都ソウルを北朝鮮の報復で「重大な危険」に陥らせることのない軍事的手段があると記者団に明かした。作戦の詳細について言及することは控えた。

 米軍の攻撃を受け、北朝鮮が南北軍事境界線付近に展開した多数の長距離砲などで約50キロ程度の距離にあるソウルへの攻撃で報復する恐れから、先制攻撃は難しいとされてきた。マティス氏は先制攻撃が可能であると強調することで北朝鮮を牽制(けんせい)するとともに、同盟国の防衛に責任を果たす決意を示したとみられる。

 マティス氏はまた、韓国への戦術核の再配備について韓国側と協議したことを認めた。マティス氏が訪米した韓国の宋永武(ソン・ヨンム)国防相と8月30日に会談した際、再配備が議題になったことが明らかになっていた。

 ただ、マティス氏は米軍が実際に再配備する可能性は否定し、「(韓国とは)選択肢について議論した」と述べるにとどめた。

 一方、マティス氏は、北朝鮮が15日に発射した日本上空を通過する弾道ミサイルを迎撃しなかったのは日米などの直接的な脅威ではないと判断したためだと説明。北朝鮮が米軍の軍事行動を招く一線を越えないよう太平洋を狙って発射したとの認識を示した上で、「米領グアムや日本への脅威になる場合には異なる対応をとる」とし、必要なら迎撃する決意を表明した。


2: 2017/09/19(火) 20:40:19.89 ID:w/H0j6oE

いやいや、ソウルもろとも灰にしてください


3: 2017/09/19(火) 20:40:44.70 ID:mSAEH14g

韓国は正史に向き合わなければならない


4: 2017/09/19(火) 20:41:08.27 ID:TcDW3fHC

北朝鮮を一撃で撃破

続きを読む
posted by 中島 at 06:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 軍事

2017年09月19日

米空母打撃群、朝鮮半島近海に展開へ

トランプ

1: 2017/09/19(火) 00:47:57.62 ID:CAP_USER

北朝鮮の相次ぐ軍事挑発を受け、米原子力空母率いる空母打撃群が10月、朝鮮半島近海に展開する見通しになった。
韓国国防省が18日、国会に提出した資料で明らかにした。18日には米戦略爆撃機B1Bが韓国上空に飛来したほか、
9月末にも日米韓の弾道ミサイル防衛演習を行う。

 北朝鮮は10月10日に朝鮮労働党創建72周年を控え、金正恩(キムジョンウン)党委員長を中心に結束を強く訴えるとみられる。
日米韓の専門家からは、この時期に新たな軍事挑発に出るとの指摘が出ており、朝鮮半島の緊張はさらに高まりそうだ。

 米空母の派遣は、韓国側が3日の北朝鮮による核実験を受けて米側に要請していた。横須賀を中心に活動する
原子力空母ロナルド・レーガンが派遣される見通し。米空母の朝鮮半島近海への派遣は、空母2隻が6月ごろに
日本海に展開して以来。韓国軍は米空母打撃群と米韓合同演習を行う。

朝日
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00000061-asahi-int


3: 2017/09/19(火) 00:49:14.87 ID:I/CogRW6

きたきたw


9: 2017/09/19(火) 00:54:35.24 ID:dxjWZ0vk

  
山は来年。
で、来年に任期満了迎える衆院。

早めに総選挙すませようという安倍の判断は正しい。
過半数あればそれでいいから。
  
金でも買っとくかな。
 


10: 2017/09/19(火) 00:55:29.79 ID:Y6E0sC0T

関係各国はいいかげんプロレスやめろ
まじめにやれよ

続きを読む
posted by 中島 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事

【北朝鮮ミサイル】100発撃てば1回当たるレベル…北朝鮮ミサイルのグアム基地命中精度は10%未満

1: 2017/09/18(月) 20:47:21.73 ID:CAP_USER9

北ミサイル 火星12の精度は低水準 グアム基地命中10%未満 米科学者

米非営利団体「憂慮する科学者同盟」のデービッド・ライト氏は北朝鮮の15日発射のミサイルについて、米領グアムに到達可能だとしても、グアムのアンダーセン米空軍基地に正確に命中させる精度は確保していないとの見方を示した。

火星12のような旧世代技術のミサイルは、発射直後のブースト段階で誘導・管制に誤差が生じるほか、再突入段階で弾頭が大気を通過する際にも誤差が発生。
このためミサイルの命中精度を示す「平均誤差半径」(CEP)は「5〜10キロまたはそれより大きい」低水準にとどまるとしている。

仮に火星12に150キロトンの爆発力を持つ核弾頭を搭載して基地を狙って発射したとしても、地上に壊滅的打撃をもたらす爆心地からの爆風半径は3・7キロ。
火星12のCEPが5〜10キロだとすると、基地を破壊できる可能性は10%を大きく下回ると分析している。

no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170917-00000058-san-kr


3: 2017/09/18(月) 20:48:37.34 ID:LfD/Htq40

つまり日本に落ちきてもおかしくない


4: 2017/09/18(月) 20:49:42.19 ID:jnhfNnXc0

陸続きの的国が隣りにあるだろ
しかも戦中


5: 2017/09/18(月) 20:50:00.11 ID:fnun7ozv0

まぐれか偶然か最初の一発が当たるかもしれない

続きを読む
posted by 中島 at 05:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 軍事

2017年09月18日

【北ミサイル】米、北朝鮮の核保有黙認の上で大陸間弾道ミサイル開発阻止か 日本には好ましくない方向に

18gou

1: 2017/09/17(日) 17:22:56.98 ID:CAP_USER

産経ニュース、2017.9.17 11:45更新
http://www.sankei.com/world/news/170917/wor1709170015-n1.html

 9月11日(日本時間12日朝)、米ニューヨークにある国連安全保障理事会は、北朝鮮の6回目の核実験を受け制裁決議を採択した。決議には中露も賛成した。しかし、今回導入される制裁は、米国が提出した当初案よりかなり緩和されていて、制裁が完全に実施されても北朝鮮の金(キム)正恩(ジョンウン)政権に対して与える打撃は限定的だ。

 〈決議では、北朝鮮への原油供給について、年間上限を過去12カ月の総量と決めた。事実上の現状維持となり、北朝鮮の核・ミサイル開発にどれだけ打撃を与えるかは不透明だ。

 また、北朝鮮への石油精製品の輸出量の上限は年間200万バレルに定めた。米当局者によると、北朝鮮は原油を年間400万バレル、石油精製品を450万バレル輸入しており、石油精製品の上限措置で輸入量の約3割を削減することにつながるという。天然ガス液(天然ガスが地上産出されるときに回収される天然ガソリン)などは全面禁輸とした〉(12日「産経ニュース」)

 北朝鮮は軍事用、金正恩一族の生活用の石油については十分な備蓄を持っている。石油精製品輸入の上限が200万バレルに削減されても、北朝鮮はこの石油を軍事と金一族に優先的に配給するので、しわ寄せが一般市民に及ぶだけだ。

 〈北朝鮮の貴重な外貨獲得源となっている海外派遣労働者については、受け入れを原則禁止。決議採択日よりも前に書面で雇用契約がある場合は例外としたが、契約が切れた時点で更新することは不可能となる。米当局者によると、現在、約9万3千人の北朝鮮労働者が海外に派遣されているという〉(同)

 この制裁も現行の派遣労働は認められるわけだから、北朝鮮経済に直ちに打撃を与えることにはならない。しかも中東やアフリカの一部独裁国家は軍事施設や独裁者や政府高官が居住する地下住宅の建設に長(た)けた北朝鮮労働者を雇用している。国連決議に違反して、契約更新をしても、それをチェックすることは事実上できない。


5: 2017/09/17(日) 17:28:14.37 ID:eQoY6dB1

そうすると世界中への核拡散を容認するということね


6: 2017/09/17(日) 17:28:27.59 ID:B0UHlCMl

日本には核ミサイルが撃てるってことね
アメリカも憲法改正に踏み込ませたいのだろうが
おそらくは平和安全法制に習って、存立危機事態での国民の生存権確保に限った戦力と交戦権保持になるはず
9条3項に前2項に背かない範囲で、と書くことになるだろう


7: 2017/09/17(日) 17:29:14.27 ID:j3jEeJr3

いや、北は大陸間弾道ミサイル開発はどんなことしてでも達成すると思う

続きを読む
posted by 中島 at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事

2017年09月17日

【北ミサイル発射】米太平洋軍「北米やグアムに脅威を与えず」

1: 2017/09/15(金) 10:06:29.59 ID:CAP_USER9

 アメリカ太平洋軍は声明を発表し、北朝鮮から発射されたミサイルは「中距離弾道ミサイル」
だとの初期の分析を発表した。また、「この弾道ミサイルは北米やグアムに脅威を
与えなかったと判断した」との結果を伝えた。

 その上で、「我々は引き続き北朝鮮の行動を注視する」として、
「脅威に直面している韓国や日本を含む同盟国の防衛へのコミットは引き続き強固だ」
「我々は、引き続きいかなる攻撃や挑発行為からアメリカと同盟国を防衛する用意がある」と
強調している。

日テレNEWS24
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170915-00000039-nnn-int


2: 2017/09/15(金) 10:06:54.27 ID:R0BG+1tq0

関係ねえってか


3: 2017/09/15(金) 10:07:00.66 ID:vaaha8KE0

>>1
まぁ 与えてないわな


5: 2017/09/15(金) 10:07:27.15 ID:skSTzzJl0

落ちても公海

失敗しても日本

続きを読む
posted by 中島 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事