軍事 - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2019年01月17日

【協議内容】 韓国側が一方的に公表「非公開の約束破り、でたらめ発表」防衛省が韓国に抗議 (レーダー照射問題)

1: 2019/01/16(水) 19:23:30.56 ID:CAP_USER

防衛省は16日、韓国駆逐艦による海上自衛隊P1哨戒機へのレーダー照射問題に関し、シンガポールで14日に行われた日韓防衛当局による実務者協議の内容を韓国側が一方的に公表し、事実と異なる主張を展開したとして抗議の上、撤回を求めた。16日の自民党安全保障調査会と国防部会の合同会議で防衛省幹部が明かした。

14日の日韓実務者協議で、日本側は電波情報の交換を提起したが、韓国側は応じず、協議は平行線に終わった。協議内容は非公開とする取り決めだった。しかし、韓国国防省報道官は15日の定例記者会見で協議内容を公表。「韓国の乗組員が脅威と感じる雰囲気であったという部分は、日本側が一部認めた」などと事実と異なる見解も示していた。

 これに対し防衛省は16日午前、韓国の駐在武官を東京・市ケ谷の防衛省に呼び出し、抗議するとともに撤回を求めた。韓国側は「本国に伝える」と応じたという。防衛省幹部は「非公開の約束を破った上、でたらめな発表をしている。信頼関係は完全に崩れた」と語る。

 自民党部会では、韓国に対し厳しい制裁を求める声や、P1が収集したデータを国際社会に示し、日本の正当性を訴えるべきだとの意見が相次いだ。

https://www.sankei.com/politics/amp/190116/plt1901160021-a.html
産経 1月16日(水)


2: 2019/01/16(水) 19:25:01.65 ID:so3wb9sU

もはや敵国だろ


3: 2019/01/16(水) 19:26:03.86 ID:YvQAHG56

え!?まだ崩れてないと思ってたの!?


4: 2019/01/16(水) 19:26:50.05 ID:3FBqgoMD

韓国と話し合うだけ無駄だと、そろそろ分かれよ。
韓国相手に必要なのは実力行使であって、話し合いの段階は過去の話だ。

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 軍事

【弱虫】距離500mは危険、4.8kmは離れるべき 韓国側が主張

1: 2019/01/16(水) 17:12:51.89 ID:CAP_USER

1/16(水) 17:01配信
朝日新聞デジタル

海上自衛隊哨戒機に火器管制レーダーを照射したとされる韓国海軍艦艇「広開土大王」(東亜日報提供)

 海上自衛隊の哨戒機が韓国海軍艦艇から火器管制レーダーを照射されたとされる問題をめぐり、14日に開かれた日韓実務協議で、韓国側が「日本が低空飛行をするなら我々も座視せず、低空飛行できる」と日本側を批判した。韓国国防省関係者らが明らかにした。

 韓国側は、哨戒機が10分近くの間、3度にわたって駆逐艦に接近する危険な飛行を行ったと主張。「第三国が同じ飛行をすれば、日本は抗議しないのか」とも指摘した。日本側は危険な飛行ではないとし、抗議もしないと答えたという。韓国軍関係者は16日、韓国記者団に対し、韓国軍の飛行パターンについて「通常、他国の軍艦から3マイル(約4・8キロ)近くまで接近しない」と語った。

 日本は14日の協議で、韓国軍艦艇のレーダー情報について、双方が持つ情報を突き合わせるよう求めたが、韓国は軍事機密を理由に拒否した。韓国は、レーダー照射を受けた方位や位置なども公開するよう求めたという。韓国軍関係者は記者団に、艦艇の装備を分析した結果、火器管制レーダーを照射していない明らかな証拠を持っているとしたうえで、日本に対し「証拠を一つでも示す必要がある」と主張した。(ソウル=牧野愛博)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00000063-asahi-int


2: 2019/01/16(水) 17:14:15.26 ID:KPu5Nexs

だから、どこの国の領海だと思ってやがるんだ?w


3: 2019/01/16(水) 17:14:20.68 ID:kN+VX0Zz

「国際慣例違反であり」 としてるが、どの国際的な取り決めの話なんだろ?


4: 2019/01/16(水) 17:14:44.39 ID:GqLuNDw3

え、150mちゃうんけ

続きを読む
posted by 中島 at 17:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 軍事

韓国国防省関係者「日本が今後も低空飛行をすれば座視しない。われわれも低空威嚇飛行ができる」

1: 2019/01/15(火) 21:14:40.02 ID:CAP_USER

1/15(火) 18:41配信

レーダー照射問題で、韓国側が「日本は無礼だ」と発言。
対立は深まるばかり。

15日午前、韓国国防省の定例記者会見。
報道官は、レーダー照射問題をめぐって、日本を強く非難した。

韓国国防省・崔賢洙(チェ・ヒョンス)報道官は「非常に無礼な要求であり、事実解決の意志がない、ごり押しの主張だ」、「日本が依然として非紳士的な行動をとっていることに、強く遺憾の意を表する」と述べた。

14日、シンガポールで行われた、日韓防衛当局者による協議。

日本側は、韓国軍の駆逐艦から照射されたレーダーの電波と音声の情報を、韓国軍が持つレーダー情報と交換するよう提案。

しかし、韓国側はこれを拒否し、日本の申し出を「無礼」と非難した。

韓国側の言い分は、「わたしたちが求めるのは、日本が照射されたと主張している正確なレーダーの周波数。そして、レーダーが作動するときの警告音など、比較的正確で客観的なデータの提供をすっと要求している」というもの。

さらに、日本が一部のレーダー情報を開示するのと引き換えに、韓国軍の駆逐艦のレーダーの情報全体を求めたとして、猛反発した。

崔賢洙報道官は、「『一部を公開するから全体を開示してくれ』という話だから、わたしたちとしては受け入れられない」、「わたしたちが求める資料を日本側が公開しなかったのは明らかだ」などと述べた。

この日韓当局のやり取りについて、笹川平和財団・小原凡司上席研究員は「(自衛隊の)航空機が探知したデータを全て公開する必要はないと思う」と話した。

小原氏によると、火器管制レーダーの電波情報の照合は、自衛隊のP-1哨戒機のフライト全ての探知情報がなくても照合できるという。

小原上席研究員は「(日本側のデータと)照合してしまうと、韓国海軍の艦艇は、レーダーを照射したことが明らかになってしまう。これは、今の文在寅(ムン・ジェイン)政権にとっては受け入れられないことだと。正直なところ、韓国は追い詰められていると思う」と話した。

平行線に終わった、日韓防衛当局の協議。

韓国国防省の会見に先立ち、岩屋防衛相は日韓の協議について、「大きな進展がなかったことは、とても残念に思っている」と述べた。

一方、海上自衛隊トップの村川豊海上幕僚長は、日本側のレーダー情報の開示の可能性に言及。
「解決策を導いていく必要があるなら、さまざまな、私どもの把握しているデータを開示する可能性はある。『一方的にすべてを開示していく』ということは、ないのではないか」と述べた。

また、韓国国防省が日本側の対応を「無礼」と発言したことに対して、菅官房長官は「韓国の報道官のことについて、1つ1つ発言、コメントは控えたい。双方が、必要なデータを示すことは不可欠であると考える」と述べた。

韓国国防省関係者は、あらためて、日本の自衛隊哨戒機の飛行について、「日本が今後も低空飛行をすれば座視しない。われわれも低空威嚇飛行ができる」と述べ、対抗措置を辞さない強硬姿勢を示した。

こうした中、韓国の世論調査会社が14日発表した調査では、レーダー照射問題や元徴用工訴訟に対する文在寅政権の姿勢について、「より強く対応すべきだ」とする回答がおよそ46%に達し、「自制すべきだ」は、およそ13%にとどまった。
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190115-00409790-fnn-int


2: 2019/01/15(火) 21:15:31.65 ID:xpDTMkjb

もう攻撃してこいよ
めんどくせー


3: 2019/01/15(火) 21:15:47.12 ID:xp3L3Y1Y

チョンの場合低空飛行=墜落だろ


28: 2019/01/15(火) 21:21:55.05 ID:/qiLE03F

>>3
面倒臭い連中だな
自分等のミスで墜落しても日本から攻撃されたとか言い出しかねないな

海保の巡視船に低空飛行かまして落ちたら面白いんだけどな
航空機落とせる武器なんて積んでないだろうし

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 軍事

【韓国レーダー照射問題】「仏の顔も三度まで」“常識外”な韓国側の説明に自民党は我慢の限界か

1: 2019/01/16(水) 22:40:20.25 ID:CAP_USER

「仏の顔も三度まで」“常識外”な韓国側の説明に自民党は我慢の限界か 自衛隊・哨戒機に対する韓国海軍のレーダー照射問題
1/16(水) 21:30配信

自民党は1月16日、韓国軍の駆逐艦による自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射問題を議題にした、国防部会・安全保障調査会の合同会議を党本部で開催した。冒頭、山本国防部会長は、度重なる韓国側の主張に対し、「仏の顔も三度までだ」と述べ、党として政府に対し、韓国への厳しい対応を迫った。

また、会議の中では、先日シンガポールで行われた日韓の防衛当局者による協議の内容を非公表とすることで両国が合意していたにも関わらず、韓国側が突如として詳しい内容を公表したことを受け、防衛省が16日午前に韓国の駐在武官を防衛省に呼び出し抗議したことが明らかにされた。

会議ではさらに、自衛隊も海上保安庁も韓国軍が捜索していたとする北朝鮮漁船からの救難信号を確認していないことをめぐり、「(北朝鮮漁船の)違法操業を韓国海軍がほう助しているのでは」と、韓国軍の行動に疑問を呈する声すら上がった。

そして「彼ら(韓国)に痛みの残る対応をしてもらわないと筋が通らない」などと、政府に、韓国側への厳しい対応を求める意見が相次いだ。

ある自民党議員は、根拠の乏しい主張を繰り返す韓国側に対して日本政府の対応が後手に回っているのではないかと指摘し、「自民党政権に対する不信、参院選も控える中で、(政府の適切な対応が)何もないじゃないかと返ってくる可能性がある」と危惧している。

政府は今後、韓国側に対し、レーダーに関するデータの交換を求めるなど、照射の事実を認めるよう引き続きはたらきかける姿勢だが、経済制裁などの強硬な対応を求める自民党内の声は、さらに強まる可能性がある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00010014-fnnprimev-pol


4: 2019/01/16(水) 22:42:26.90 ID:nj14k+7Y

>そして「彼ら(韓国)に痛みの残る対応をしてもらわないと筋が通らない」などと、
>政府に、韓国側への厳しい対応を求める意見が相次いだ。

日本の政権与党が正式に 「賤人は殴らないと覚えない」 と言っちゃったw
いいね☆


5: 2019/01/16(水) 22:42:35.74 ID:XJp5IBpj

自民党ならできる。
朝鮮に不利益を与えろ。

やらなきゃ次の選挙は議席ないと思え。


7: 2019/01/16(水) 22:43:20.45 ID:OCMpOZyt

公開土下座大王艦は対空捜索レーダーを使ってたのに海自P-1の接近を許して
泡食って射撃統制レーダーを照射するというお粗末ぶり。

続きを読む
posted by 中島 at 07:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 軍事

【韓国】 菅官房長官「国際法を破った」…文大統領に向かって直撃弾

1: 2019/01/17(木) 00:58:15.93 ID:CAP_USER

菅義偉官房長官が「韓国大統領の発言は国際法と違うということを確かに言っておきたい」と文在寅(ムン・ジェイン)大統領を批判した。

16日、日本のBS日テレに出演した菅長官は大法院(最高裁)の徴用判決に対して「条約で合意した内容は当事国のすべての国家機関、すなわち行政・司法・立法全体が遵守しなければならないというのが国際法の大原則」としてこのように話した。

菅長官の発言は10日、新年記者会見で文大統領が述べた発言を正面から批判したものだ。

「韓国が譲歩する可能性があるか」という司会者の質問に菅長官は「譲歩ではなく、どの国でも守らなければならない約束であり、国際法の大原則」と話した。

また、「合意したのはどの国でも守るのが当然で、その中には司法府も含まれている」として「国際法の大原則を否定するような行動をしてはならない」と主張した。

文大統領は10日、会見で「(徴用判決などは)韓国政府が作り出した問題でなく、過去の不幸だった古い歴史のために作られている問題」「日本政府が謙虚な立場をとるべきだ」「三権分立によって司法府の判決に政府が関与することはできない」と話した。

日本はその間この発言に対して「大統領が首長を任命する国家機関(大法院)の判決にもかかわらず、政府に責任がないというのはつじつまが合わない」と反発してきた。

この日も「韓国は三権分立を根拠に司法府に関与できないという」との質問に菅長官は「誤った主張だ。国際法上、条約に対する大原則は全く違う」と答えた。

菅長官は「レーダー照射」問題に関しては「事実は一つだけであるため、そんなこと(韓国艦船のレーダー照射)があったのは事実であり、それはきわめて危険なこと」としながら「両側が持っているものなどを互いに交換するのが必要だと考える」と話した。韓国側に艦船レーダーの周波数情報を要求する日本防衛省の立場から説明したものだ。

「第三者である米国はこの問題をどのように見ているか」という司会者の質問に菅長官は「日米同盟関係の中で今回の問題を含んで米国とは情報を共有している」として「米国にはっきりと説明している」と話した。

これを受け、16日(現地時間)、米ワシントンで開かれる岩屋毅防衛相とパトリック・シャナハン米国防長官代行の会談で日本政府が韓国とのレーダー葛藤問題を提起するかにも関心が集まっている。

ソース:中央日報/中央日報日本語版<菅官房長官「国際法を破った」…文大統領に向かって直撃弾>
https://japanese.joins.com/article/219/249219.html


11: 2019/01/17(木) 01:05:43.91 ID:XLAB3fp/

子供に言うような事だな


13: 2019/01/17(木) 01:06:17.30 ID:kzPR9rkv

これって今の日本だとヘイトスピーチ扱いで逆に訴えられたりするの?


15: 2019/01/17(木) 01:07:04.02 ID:UkDyTyoO

これでまたムンが「国際法には『韓国法より国際法を優先せよ』という条文は無い!」とか言ってくれたら楽しいなw

続きを読む
posted by 中島 at 05:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 軍事

2019年01月12日

【新潮】レーダー照射で逆ギレ「韓国」が米国と訣別する日

1: 2019/01/11(金) 12:24:28.43 ID:CAP_USER

河井克行・総裁外交特別補佐は訪米先ワシントンで8日、講演をして、韓国が中国、北朝鮮陣営に傾いていることへの懸念を表明した。河合氏は、アメリカにこの地域で引き続き存在感を示してもらいたい旨も語ったが、そのように事態が進むかはますます怪しくなっている。

 直近の問題は、韓国側の「逆ギレ」的対応により、出口が見えづらくなっている韓国軍のレーダー照射事件だろう。日本側はアメリカに仲裁を期待しているといった報道もあるが、実のところ、アメリカがどこまで関与するか、そして韓国がそもそも聞く耳を持っているかも不透明な状況のままである。

 評価は様々にせよ、アメリカの存在が北東アジアの平和に貢献していたことは間違いない。しかし、現在の韓国大統領がそのような「恩義」を感じているかは極めて怪しいのもまた事実だ。北朝鮮に対して異常なほどの接近を示す韓国は、とてもアメリカの同盟国とは見えないというのは衆目の一致するところだろう。この流れが続けば、アメリカが韓国を見捨てる日も遠くない――昨年末来、この危うい状況に警鐘を鳴らしていたのが、半島情勢に詳しいジャーナリストの鈴置高史氏だ。鈴置氏の新著『米韓同盟消滅』の冒頭にはこうある(以下、引用は同書より)。

「この本の目的は米韓同盟が消滅しかかっていると日本人に知らせることにある。米国の後ろ盾を失えば、韓国は表向きは中立を唱えるだろうが、実質的には中国の勢力圏に入る可能性が高い。朝鮮半島は日清戦争以前の状態に戻り、百数十年ぶりに日本は大陸と直接向き合うことになる。(中略)
 反米的で民族の和解を掲げる文在寅(ムン・ジェイン)政権は同盟破棄に協力的だ。韓国の親米保守は米国との同盟を失うことに絶望感を抱く。だが、米国から見捨てられる以上、どうしようもない」

鈴置氏は、同盟消滅が現実味を帯びていることを示すファクトをいくつも挙げている。たとえば、昨年、文政権の統一外交安保特別補佐官は、米外交専門誌「フォーリン・アフェアーズ」に「(南北の)平和協定が締結されれば、在韓米軍の持続的な駐留を正当化しにくくなる」と書いたという。

「米韓同盟の打ち切りに大統領のブレーンが言及したのだ。1人の不規則発言ではない。青瓦台(大統領府)は『反米親北』の人々で占められている。
 中枢組織である秘書室の秘書官31人のうち、政権ナンバー2の秘書室長を含め61%の19人が左派の学生運動か市民運動の出身者だ。保守系紙、朝鮮日報が2018年8月8日に報じた。根っからの『反米親北』政権なのだ」

 こうした動きに対して歯止めをきかせる役目を本来、担っていたはずの親米保守派が存在していたのだが、彼らは現在沈黙を強いられている。

「対話ムードに抗せなくなったのだ。韓国の政界から北朝鮮との対決を主張する党派が消滅した。それは米韓同盟の死守を叫ぶ勢力が消えることも意味した」

 南北の間の緊張が緩和すること自体は、多くが歓迎する動きだろう。しかし、だからといって、これまでの同盟の歴史を無視するかのような韓国の振る舞いについて、日本人には理解しがたいところがある。朝鮮戦争では数多くの米国兵が犠牲になっているのだ。

 しかし、韓国では定期的に反米機運が国レベルで高まることがある。2002年には、米軍の装甲車に韓国人の女子中学生がはねられて死亡した事件をきっかけに激しい反米デモが勃発。当時のブッシュ大統領が2度にわたって遺憾の意を表明したが、国民は収まらなかった。当時の世論調査では、アメリカよりも北朝鮮にシンパシーを感じる人が多いという結果が出ている。同盟国よりも「休戦中の敵国」に対して親しみを持っていたのだ。

 かつて、鈴置氏はこうした「反米気運」について素朴な疑問を保守系紙の編集幹部にぶつけてみたことがある。

「日本は戦争で米国に負け、原爆まで落とされた。だが、今は同盟を結んでいる。韓国は米国によって日本から解放してもらい、朝鮮戦争の時にも救われた。米国に徹頭徹尾、世話になったではないか」

 これに対する答えはこうだったという。

「世話になったからこそ、韓国人は反米になるのだ。全力で戦った日本に対し、米国人は敬意を払う。少なくとも下に見はしない。だから日本と米国は対等の関係にある。だが米国人は『いつも助けてやっている韓国』をまともな国として扱わない。この悔しさは日本人には分かるまい」

 こうした恨みもまた、同盟消滅の推進力となるのだろうか。

デイリー新潮編集部

https://www.dailyshincho.jp/article/2019/01110610/?all=1
2019年1月11日掲載


2: 2019/01/11(金) 12:27:20.31 ID:69Dmbj5d

統一を目指すなら米軍撤退は不可避だしな。ムンとしてはシナリオ通りだろう


10: 2019/01/11(金) 12:32:20.80 ID:3l+EqLoy

>>2
もともと韓国はアメリカの都合で作られた傀儡国家でしかないしな。
アメリカと決別するときは、韓国が消滅する時だわな。


3: 2019/01/11(金) 12:27:55.10 ID:yY+8KXY8

まあ、生存を完全に親に依存しているニートが親を恨みながら、絶対に家は出ていかない様なもんだしw

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 軍事

2019年01月09日

【レーダー照射】 韓国国防省、「友好国の軍用機が威嚇飛行をした際の対応マニュアル」作成へ

1: 2019/01/08(火) 22:58:40.34 ID:qQ4llyYR

no title

▲4日、韓国国防省が公開した動画の一場面。海上自衛隊の哨戒機を円で囲んでいる。下部に韓国語で「人道的救助作戦が進行中に日本の哨戒機が低高度で進入した」と説明している(ユーチューブから・共同)

 【ソウル=名村隆寛】韓国国防省は8日の記者会見で、韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊P1哨戒機への火器管制レーダー照射問題に関連し、友好国の軍用機が威嚇飛行をした際の対応マニュアルを具体的に作成していることを明らかにした。内容の詳細は作戦保安を理由に公表されない。

 韓国には主に敵国や国籍の識別不能な軍用機の威嚇飛行に対するマニュアルはあったが、友好国に対するものはこれまでなかったという。韓国はレーダー照射を否定し、低空飛行した海自哨戒機が威嚇したと主張している。

 韓国海軍の沈勝燮(シム・スンソプ)海軍参謀総長は、照射をした駆逐艦の所属部隊を7日に訪問。聯合ニュースによると、沈氏は「外国艦艇・航空機との遭遇など海上でのあらゆる偶発状況に対し、作戦規定、国際法に基づき即時に対応し、現場で作戦を終結させるよう」指示したという。

ソース:産経ニュース<友好国機の威嚇飛行の対応マニュアル作成 韓国国防省>
https://www.sankei.com/world/news/190108/wor1901080027-n1.html


2: 2019/01/08(火) 22:59:39.69 ID:+j2jmxsQ

嘘を隠す為の努力は惜しまないんだなwww


馬鹿?


3: 2019/01/08(火) 23:00:28.81 ID:8g0ZvH7H

こんなんで威嚇飛行(笑)とやらを既成事実化できると思ってんのかね。


4: 2019/01/08(火) 23:00:33.55 ID:6aoek5zv

日本「事件の原因究明と対策を求める!」
韓国
原因:マニュアルが無かったニダ
対策:マニュアル作るニダ

あほかと

続きを読む
posted by 中島 at 23:00 | Comment(12) | TrackBack(0) | 軍事