関東大震災 - おもしろ韓国ニュース速報

1日1クリック 応援お願いします →

2016年09月03日

【現代ビジネス】ある在日朝鮮人3世の独白「私はなぜ、遠藤姓を名乗るのか」 関東大震災、こんな日本人がいた ← という作り話

1: 2016/09/02(金) 19:45:49.85 ID:CAP_USER

「いつか話さなければならないと思っていた」

京都市伏見区に住む遠藤道雄さん(68)。本名は朴龍基。在日朝鮮人3世だが、ふだんは通名の「遠藤」を名乗って生活している。在日コリアンの歴史を少しでも知る読者なら、遠藤という通名が他にはない珍しい名であることに気づくはずだ。
 
なぜ「遠藤」なのか。遠藤さんがその名の由来を知ったのは高校生の時、親戚が集まる法事の席だった。何とはなしに「なんでうちの通名は遠藤なのか?」という話題になったという。

すると叔父(遠藤さんの父親の弟)が、やおら神妙な面持ちになった。

「いつかお前たちにも話さなければならないと思っていた。今から話す内容は、お前たちの子どもの代にも伝えてくれ。その次の代にも伝わるように……」

叔父は、その約40年前に関東地方で大地震が起きたこと、地震後の混乱のなか、自分たちの父親、朴栄業がいかにして生きのびたのか、とつとつと話しはじめた――。

1923年9月1日の午前11時58分、関東一帯に激震が走った。関東大震災だ。約190万人が被災し、10万5000人あまりが死亡もしくは行方不明となる。

そして、今に語り継がれる局面が出現した。

「朝鮮人が井戸に毒を入れた」「朝鮮人が暴動を起こしている」といった流言飛語がとびかい、それをうけ、各地で治安維持という大義の下、自警団が結成されはじめたのだ。道行く朝鮮人を捕まえては暴行し、虐殺した。

no title

【PHOTO】gettyimages

朝鮮人コミュニティでも「同胞が殺されている」という情報が行き交う。戦慄が走った朝鮮人のなかに、朴栄業がいた。日本の植民地下にあった朝鮮では仕事が得られず、生きる糧を求めて日本に渡って来ていたのだ。

朴栄業は、災禍のなか弟とともに命からがら逃げまどったという。どこまで逃げたのか、どこに行き着いたのか、それすら記憶にないほど無我夢中になって走った。記憶にあるのは、あたりが農村風景だったということだけだ。

精も根も尽き果て、弟とふたりで草の茂みに隠れていた時だった。一人の男が近づいてきた。ふたりを見つけ、言った。

「お前ら、朝鮮人か」


「その名前では危ない」

栄業は「もうダメだ、殺される」と観念したという。ところがその男は危害を加えるどころか、食べ物を与えてくれ、地震後の混乱が鎮まるまでのあいだ家の中にいるよう言ってくれた。その男が「遠藤さん」だった。

数日が経過し、まちの殺気だった空気がゆるみはじめる。兄弟が辞去しようとすると、遠藤さんはこう言った。

「その名前では危ない。もし誰かに名前を聞かれたら、遠藤と答えればいい」

朴栄業はその後、「遠藤」として生きのびた。しばらくたった後、ふたりは命の恩人である「遠藤さん」の家をずいぶんと探し回ったそうだ。しかし見つからなかった。錯乱状態の中でたどりついた農村の正確な位置だけに、まったく思い出せなかったのだ。

それでも恩義を忘れたくはなかったのだろう、日本社会で生きてゆくために在日朝鮮人が用いる通名として、朴栄業は「遠藤」と名乗ることを決める――。

法事の席で叔父が披瀝した話を、高校生だった遠藤道雄さんは食い入るように聞いた。あるいはそれは「そんな人もおったんや」と自分を言いなだめるためだったかもしれない。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49620

>>2以降に続く)


2: 2016/09/02(金) 19:46:13.49 ID:CAP_USER

>>1の続き)

「いつか殺してやる」

遠藤道雄さんは1948年、京都の遊郭街「島原」のどまんなかにある小さな木造家屋で生を受けた。今は観光地として栄える京都駅周辺の道から一本裏通りに入ったところにある島原の入り口には、かつての遊郭街の面影をのこす門が現在も残っている。

京都の在日コミュニティといえば、2005年にヒットした映画『パッチギ』を思い浮かべる人もいるかもしれない。地元の朝鮮高校に通うリ・アンソン(高岡蒼佑)や妹のリ・キョンジャ(沢尻エリカ)、
アンソンの親友モトキ・バンホー(波岡一喜)、アンソンの弟分チェドキ (尾上寛之)らが日本の高校生らとの激しいケンカや、国籍を超えた恋愛、深い友情を織りなす青春映画だった。

映画では、アンソンたちが在日コミュニティのなかで貧しくも暖かみのある、相互扶助の精神が息づく世界で育っていることが読み取れる。時に結束し、団結し、みんなでパッチギ(乗り越える)することができている。

しかし、遠藤さんの境遇はちょっと違った。

「周りに朝鮮人がたくさんおれば助け合えたかもしれん。結束して立ち向かうこともできたかもしれん。でもここに朝鮮人はほとんどおらんかった。だから小学校ではさんざんいじめられた。
“チョーセンチョーセン”とよってたかって言われ、担任の先生までわけもなく“チョーセン! お前は立っとけ!”と言うてくる始末やった。ほんま悔しかった。あれは忘れられん」

在日コリアンが一つの場所に集まり、集落を形成するケースが多かったのは、ひとえに生き抜くためだったと言える。

遠藤さんを人間不審に陥らせたのは学校だけではなかった。

「オヤジはまったく稼ぐことをせずケンカ、バクチ、女に明け暮れる極道モンやった。島原の暴れん坊と言われとってな、しょっちゅうヤクザとケンカしては血だらけになって帰ってきよった。

いつも近所の遊郭にいりびたっていて、呼びに行くのがおれの役目。店の外に出て来た綺麗なお姉さんに『お母さんが呼んでいます。父はいますか?』と告げると、格子の奥から『やかましい!』と怒鳴り声がかえってきた」

家の中でも“暴れん坊”だったのか?

「そうや。酷いものやった。おれの母親、自分の妻を、血だらけになるまで殴り続けるんや。おれが止めようとすると、七輪の上で沸々とわいてる熱湯を、やかんごと投げてきよった……。この男はいつか殺す、いつか殺してやると、何度思ったかわからん」

遠藤さんが見てきた世界は、「パッチギ」というより、在日の作家・梁石日が書いた小説『血と骨』のそれだろう。
舞台は1930年代、朝鮮半島から日本にわたった主人公・金俊平は、極端に自己中心的で、妻子をよく殴り、次々に新しい女をつくり、その女をもよく殴った。

なにごとも暴力にものを言わせる凶暴さからヤクザにも畏れられた。梁石日が実父をモデルにした人物だが、筆者は遠藤さん父親の話を聞きながら、金俊平を思わずにはいられなかった。

遠藤さんは言う。

「在日の世界にああいう光景は珍しくなかった。自分たちの恥部だと、どこかで自覚してるから人前では、とくに日本人の前では、ようは言わんけどな」

社会の裏側で生きざるをえなかった人々の、偽らざる実相かもしれない。


「遠藤」という名を誇りに思っとる

遠藤さんは、「遠藤という名を誇りに思っとる」という。

「こういう日本人がおったんや、ということを知らしめてやりたい」

混乱状態の中で朝鮮人を虐殺した日本人もいれば、助けてくれた日本人もいる。恩人のお陰でつながった命を、「ケンカ、バクチ、女」遊びに費やした極道モンもいる。

「人間は多面的な存在や。だから面白い。そういう多面性が見えていれば、ヘイトスピーチなんか恥ずかしくてできんはずや」

筆者には「遠藤という名前を大事にする、こんな在日朝鮮人もおるんやで」ということを知らしめたい、そう言っているように聞こえた。


新垣 洋

(おわり)

続きを読む
posted by 中島 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 関東大震災

2016年09月02日

【千葉】関東大震災直後の朝鮮人ら虐殺 船橋、八千代で慰霊祭

1: 2016/09/02(金) 01:46:52.09 ID:CAP_USER

 1923(大正12)年9月1日の関東大震災直後の混乱期、県内でも現在の船橋市や八千代市などで、多くの朝鮮人が軍や自警団に虐殺された。
長年、調査を続けてきた「千葉県における関東大震災朝鮮人犠牲者追悼・調査実行委員会」のメンバーで元高校教師の平形千恵子さん(75)は「地域の負の歴史を明らかにし、犠牲者を供養することが大切」と訴える。
船橋市では1日、八千代市で4日に虐殺された朝鮮人の追悼慰霊祭が行われる。 (村上豊)

 関東大震災では地震直後から、「朝鮮人が井戸に毒を投げ入れた」「暴動を起こしている」といったデマが東京周辺で広がり、住民が作った自警団などに朝鮮人や社会主義者らが殺害された。
軍や警察が関わったケースもあり、犠牲者は数千〜六千人に上ったとも言われている。

 実地調査に加え、被害者の遺骨の発掘や慰霊碑建立などの活動をしてきた調査実行委によると、県内でも軍や自警団により船橋や八千代、市川、習志野、浦安市などで三百数十人が殺害されたという。

 船橋市では当時、北総鉄道(現東武野田線)の建設工事で多くの朝鮮人が働いており、現場の宿泊施設で寝泊まりしていた。震災後の混乱を避けるためなどとして、軍の施設や警察に連れて行かれる途中、自警団に殺害されたという。

 船橋の小学校であった爆弾騒ぎ(実際は焦げた砲丸の模型)を巡っては、「朝鮮人が爆弾を持っていた」と周辺にデマが流れた。また、軍の通信施設が朝鮮人に来襲されるとのデマが伝わったとされる。

 八千代市では震災後、近くにあった軍の収容所に東京から逃れてきた朝鮮人が保護されていた。周辺の村落に引き渡された後に、同様の被害に遭ったという。

 朝鮮人虐殺を巡っては公的な記録がほとんど残っておらず、風化を懸念する声もある。

 平形さんは「記録がないため、犠牲者の人数や名前が分からない」と調査の困難さを明かした上で、「軍や警察の関与があったかが明らかにされておらず、政府の責任などを含め、問題は解決していない」と指摘している。

 追悼慰霊祭は一日午前十一時半から、船橋市の市営馬込霊園内の慰霊碑前で、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)県西部支部の主催で行われ、八千代市高津の観音寺では四日午後二時から、寺と高津区特別委員会、調査実行委の共同で営まれる。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201609/CK2016090102000174.html

no title

朝鮮人虐殺について「負の歴史を明らかにしたい」と話す平形千恵子さん=船橋市営馬込霊園の慰霊碑前


14: 2016/09/02(金) 01:55:41.77 ID:Z5TyL7hS

>>記録がないため、犠牲者の人数や名前が分からない

数千人とかいう数字ははどっから出てきた?


22: 2016/09/02(金) 02:02:29.76 ID:cDbhJrTn

>>14
地震から半年後に半島から朝鮮人の調査団が来て適当に出した数字らしい。
当時の朝鮮人は奴隷だったと喚くクセに、調査団を派遣出来るミラクルワールドw


26: 2016/09/02(金) 02:04:10.45 ID:cZKAqqqs

>>14
でっち上げの捏造は大の得意なのが朝鮮人でしょ?(笑)

続きを読む
posted by 中島 at 23:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 関東大震災

2016年09月01日

【韓国】関東大震災時の朝鮮人虐殺、遺族が真相解明訴え 「人類史でも類を見ない大虐殺」

1: 2016/08/31(水) 12:04:43.42 ID:CAP_USER

【済州聯合ニュース】9月1日に関東大震災発生から93年を迎えるのを前に震災時の朝鮮人虐殺事件の被害者遺族が31日、歴史問題が解決されなければ韓日関係を修復することはできないとし、
「虐殺に対する徹底した真相の調査と日本の謝罪が優先されなければならない」と訴えた。

no title

インタビューに応じる犠牲者遺族代表のチョ・ヨンギュンさん=31日、済州(聯合ニュース)

 1923年の関東大震災発生直後、「朝鮮人が放火した」「井戸に毒を入れた」などのデマが流れ、数千人の朝鮮人が日本人により殺害されたといわれる。

 朝鮮人虐殺犠牲者の遺族の集まりで代表を務める済州在住のチョ・ヨンギュンさんの祖父、趙卯松(チョ・ミョソン、済州出身、当時32歳)さんの一家は当時、江東区の亀戸警察署に連行され、日本軍の騎兵中隊の銃剣で殺された。
卯松さんと弟2人、卯松さんの妻と4歳の息子の5人が犠牲になった。

 チョさんは朝鮮人虐殺を「日本の官民軍により組織的に行われたジェノサイド(大量虐殺)」「人類史でも類を見ない大虐殺」としながら、93年たった今も事件の真相がきちんと明らかにされていないと指摘。
真実を隠蔽(いんぺい)し謝罪をしない日本政府への悔しさをあらわにする一方、何の対応もしてこなかった韓国政府を非難した。
国に対し速やかな真相解明と犠牲者の名誉回復に向けた特別法制定などの措置を求めるとともに、「遺骨の一部でも故郷に戻してほしい」と訴えた。

 今月19〜20日にソウル市内で開かれた被害者の追悼式でも、チョさんは遺族代表の声明を通じこうした心境を伝えた。

 この追悼式は市民団体や学界、宗教界が尽力したもので、政府関係者や国会議員は出席せず、チョさんは「歴史を正すことに政界が沈黙するのは職務放棄も同然だ」と批判した。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/08/31/0200000000AJP20160831002500882.HTML


2: 2016/08/31(水) 12:06:00.47 ID:EW/LdPFu

真相知ったら在日は日本で生きていけないぞw


3: 2016/08/31(水) 12:06:08.93 ID:GSeCHQyQ

また恥かく事になるんじゃないの?


4: 2016/08/31(水) 12:06:13.18 ID:Q1dI8FGo

     *      *
  *     +  うそです
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 関東大震災

2016年08月21日

【韓国】(日本)関東虐殺犠牲者追悼祭・・・今日(20日)初めて開催 ← まだ諦めてないタカりねた これも証拠一切なし

1: 2016/08/20(土) 11:24:39.15 ID:CAP_USER

1923年の日本の関東大震災当時、罪も無く虐殺された朝鮮人の魂を称える追悼行事が20日に開かれる。

韓国で公式に追悼行事が行われるのは、惨事から93年経って初めてである。

『1923年に虐殺された在日韓人(コリアン)追悼の会(以下、1923追悼会)』の主催でこの日の午後4時、
ソウル光化門(クァンファムン)広場で『関東虐殺犠牲在日韓人追悼文化祭(以下、追悼祭)』が開催される。

1923追悼会は、光云(クァンウン)大学のキム・グァンヨル教授とシアル財団関災追悼委員長であるハム・
インシク牧師、在日同胞のオ・チュンゴン映画監督など、学界と市民団体、在日同胞が集まって今年の
2月に発足した団体だ。

追悼祭では、民俗学者のシム・ウソン元公州(コンジュ)博物官長とヤン・ヘギョン僧侶が『ノクジョンチュム
(魂銭舞)を踊る。 ノクジョンチュムとは、犠牲者の魂を込めた紙人形の『ノクジョン』を小さな旗竿につけ、
アリランなどの音楽に合わせて踊るのである。

オ監督の関東虐殺ドキュメンタリー映画、『隠された爪痕』と『払下げされた朝鮮人』など4編も上映される。

ホン・ナンパの歌曲、『鳳仙花』から名前をつけた日本の市民団体『ほうせんか』が追悼の意味で、虐殺が
行われた荒川に追悼碑を建てて鳳仙花を植えた事に着眼、鳳仙花の植栽と鳳仙花花染めパフォーマンス
も予定されている。

先立ってこの日の午前には、済州(チェジュ)・昌原(チャンウォン)などで犠牲者家族4人の記者会見が
開かれる。これらは関東虐殺に対する真相究明と、被害者確認をまともに行っていない韓国政府に
問題申請を行う予定である。

93年前の1923年9月1日、日本の関東地域で地震が起きた後、「朝鮮人が火をつけて、井戸に毒を入れて
暴動を起こした」というデマが広がり、日本自警団と軍警によって6000人余りの韓人が訳も無く無惨に
殺害された。日本政府はこの事件に対して一切口を閉ざしている。

ソース:NAVER/ソウル=NEWSIS(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=003&aid=0007420804


2: 2016/08/20(土) 11:26:19.02 ID:5PwQqOWP

<#`Д´> 6000人じゃ少ないニダ、20万人にするニダ!


4: 2016/08/20(土) 11:27:05.20 ID:PNPqCeeD

間違って殺された朝鮮人にはお悔やみを言う。

だが、最大の加害者であり原因を作ったのは暴動を起こした不逞鮮人や共産主義者だ。


6: 2016/08/20(土) 11:28:12.50 ID:r6fGO0kQ

震災で亡くなった人まで利用すんなよ、クズ民族

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 関東大震災

2016年05月15日

呉充功(オ・チュンゴン)監督「関東朝鮮人虐殺の悲劇、放置してはならない」〜ドキュメンタリー3作めを作成中 ← なぜか日本にいて真面目に暮らしてたとか嘘つくんだろ

1: 2016/05/15(日) 13:33:02.97 ID:CAP_USER

no title

▲インタビューを受ける呉充功(オ・チュンゴン)監督

(済州=聯合ニュース)ピョン・ジチョル記者=「関東大地震、朝鮮人虐殺の真相究明のための政府次元の公式調査が今年も始まらなければ、私たち民族のまた他の悲劇に残ることになります。」

関東朝鮮人虐殺を主題にしたドキュメンタリーを製作する在日同胞、呉充功(オ・チュンゴン・61)監督は15日、真相究明に積極的に出ない韓国政府に向かって苦言を吐いた。

オ監督は1923年9月、罪のない朝鮮人数千人が日本軍警と自警団によって集団虐殺された事件について国家次元の体系的な真相究明と犠牲者公式調査も行えないまま、大韓民国は8月なら光復71周年をむかえるとし、「解決されなかった過去の問題が光復の意味を半減させかねない」と遠まわしに表現した。

オ監督は「遺族たちは残念ながら犠牲になった先祖の仮墓の前で祈って93年間、埋没した民族の悲劇の歴史をさびしく個人が耐えられるほかない」として関東朝鮮人虐殺をユダヤ人大量虐殺犯罪(ジェノサイド・genocide)に比喩した。

オ監督は「謝罪の一言もなしに堪える日本政府と自国民の犠牲についてまともに抗議さえしない韓国政府が無駄な歳月時間を送る間、当時の事件を記憶する被害者と目撃者は一人二人あの世に旅立ち、'加害'と'被害'の両側面を記録して証言を集める検証作業は難関にぶつかった」と吐露した。

去る2013年6月、駐日韓国大使館移転過程で韓国人被殺者名簿が発見され、調査結果に大きな期待をかけたが、国務総理所属'対日抗争期、強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者など支援委員会'の常設化を骨子とした法改正案が国会所管常任委員会を通過することもできず、委員会は解散した。

名簿に載った関東大震災被殺者290人中、一部の被害事実を確認しただけで犠牲者申告調査、日本政府に対する追加資料要求、遺族慰労金と賠償金支給要求など積極的な真相究明なしで調査がうやむやになる局面だ。オ監督は苦しくて残念な心境で一連の過程を見守るほかはなかった。

オ監督は「日本の学者と市民団体が50年間、関東朝鮮人虐殺に対する資料を収集して研究しているが、本来、被害当事国の韓国が消極的な姿勢を見せる現況を日本でどのように理解すべきか堪え難い時が多い」と気に障るといった。

彼は「去る4月14日、日本熊本地震発生9分後'朝鮮人が井戸に毒をばらまいた'というデマがソーシャルネットワーク(SNS)を通じて広がり始めた。関東大地震当時のように虐殺につながりはしなかったが、韓国人に対する差別は相変わらずだ」と指摘して「日本が過ぎ去った過去を反省し歴史修正主義から脱して真実を記録するように韓日相互間の連係と協力が必要だ」と力説した。

オ監督は「関東大虐殺93周年を控えてこれ以上民族の悲劇を放置してはならない」として「事件の真相を歴史の1ページに明白に記録し、残念ながら犠牲になった先祖の遺骨を一つでも探して遺族に送りかえさなければならない。韓国人の大いなる関心と助けが必要な時」と強調した。

彼は「現在製作中のドキュメンタリーは、失われた民族の歴史を取り戻し幼い時経験した朝鮮人差別の根深い患部を取り出すためのスタート」とし、来る8月、ソウル広場で民間主導で初めて開かれる'犠牲者追悼祭'でドキュメンタリー予告篇を公開して今年中に作品を完成すると明らかにした。

在日同胞のオ監督は関東大地震朝鮮人虐殺事件を記録映画で製作した唯一の監督で、初めての作品「隠された爪跡」(1983)、二番目の作品「払い下げられた朝鮮人」(1986)に続き第三のドキュメンタリーを製作している。これら作品は関東朝鮮人虐殺事件の被害者と加害者、目撃者らの証言を詳しく集め、当時の状況を告発して理解するための非常に貴重な資料と評価されている。

◇関東大地震と朝鮮人大虐殺
1923年9月1日午前11時58分、東京と横浜など関東地方一帯を強打した規模7.9の大地震で10万5千人以上(行方不明者含む)が死亡した。当時「朝鮮人が井戸に毒を入れた」「朝鮮人が暴動を起こした」などのデマが操作され日本社会の内部不満が朝鮮人に向かい、東京、千葉県、神奈川等関東一帯で在日同胞が日本軍と警察、自警団などによって大量虐殺された。当時、韓国人被殺者数は6千人以上と推定されている。

ソース:聯合ニュース(韓国語) オ・チュンゴン監督"93周期関東朝鮮人虐殺悲劇放置してはいけなくて"
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2016/05/13/0200000000AKR20160513090000056.HTML


3: 2016/05/15(日) 13:35:07.30 ID:G9bkdZ06

ライダハンも放置してはならない!


5: 2016/05/15(日) 13:35:54.34 ID:6rmJE46G

資料(当時の新聞記事など)では、地震による被害も含めて200人くらい亡くなったんだっけ?
まあ、どうせ証拠も無いのに6000人虐殺ってことにするんだろうが


8: 2016/05/15(日) 13:37:54.72 ID:Q8HqQ0bS

新たなタカリネタ探すニダ
不逞鮮人が多かったことは隠すニダ

続きを読む
posted by 中島 at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 関東大震災

2016年05月09日

関東大震災で死亡した韓人名簿、日本の公文書で発見…日本人に虐殺された人々を含む ← またしても嘘で日本を貶めようとする卑劣な朝鮮人

1: 2016/05/09(月) 13:12:50.71 ID:CAP_USER

no title

▲関東大地震朝鮮人虐殺推定写真[聯合ニュース資料写真]

(済州=聯合ニュース)ピョン・ジチョル記者=1923年関東大地震当時、日本の人々によって虐殺された朝鮮人が含まれた死亡者名簿が日本の公式文書で発見された。この71人の名簿には韓国政府が昨年末公式確認した関東朝鮮人大虐殺事件被害者の一部と当時の虐殺証言内容と一致する朝鮮人名が含まれている。

no title

▲関東大地震朝鮮人虐殺推定写真[聯合ニュース資料写真]

これは高野宏康、北海道小樽商科大学教授と朝鮮人虐殺の真相究明に半生を捧げた日本人、西崎雅夫氏、呉充功ドキュメンタリー監督などによって9日公開された。これらの研究結果によれば大地震翌年の1924年から日本東京市震災救援事務局が申告を受けて作成した被害者記録カードの「地震災難臨時死亡者名簿」に朝鮮人の記録が含まれることを2008年、高野教授が東京墨田区横網町公園東京都慰霊塔納骨堂倉庫で発見した。

高野教授は当時、東京都慰霊協会が保管する日本人犠牲者カードを調査している時、偶然に朝鮮人カードが混ざっていることを知った。その後、西崎氏は朝鮮人名簿をこつこつと整理した。5万枚に達する死亡者名簿調査票の中で西崎氏が現在まで選び出した朝鮮人は71人だ。中国人など外国人まで合わせれば全100人余りになる。調査がさらに進めば朝鮮人数はもっと増えるものと見られる。

この死亡者名簿は日本政府の指示を受けた東京市震災援助事務局が補償金を与えるために被害者申告を受けて作成したものだ。死亡者の名前と生年月日、本籍、死亡住所などが記されている。特に、東京の駐日韓国大使館移転過程で発見された1950年代韓国政府作成の関東大地震当時、朝鮮人虐殺被害者名簿中、国務総理所属'対日抗争期強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者など支援委員会(以下支援委員会)'が公式確認した被害者も一部含まれていた。

韓国と日本の記録で全部確認された虐殺推定者は慶尚北道義城郡出身のパク・ドクス、パク・ミョンス氏などだ。その他にも関東朝鮮人大虐殺の時、東京江東区亀戸警察署で強行された虐殺を記録した証言に出てくる犠牲者の済州道大静邑仁城里出身の趙卯松(1891〜1923・当時32才)氏家族も含まれた。当時の証言とその後なされた聯合ニュース追跡調査を通じてチョ氏一家族5人が抹殺されたことが分かったが。今回の資料には趙卯松氏と彼の妻、文戊連(1885〜1923・38才)、彼の弟、趙正昭(1900〜1923・23才)の3人の名前だけが含まれていた。

証言は「日本軍人らがいっせいに刀を抜いて朝鮮人83人を一度に殺し、この時、身ごもった夫人もひとりいたが、その婦人の腹を切って腹から幼い赤ん坊が出てきた。その赤ん坊まで刺殺した」と伝えている。臨月で虐殺された夫人は趙卯松の妻、文氏であった。

チョン・ヘギョン元支援委員会調査課長は「当時、地震が発生した場所は東京中心部であり朝鮮人は主に東京郊外周辺に集団で居住しながら大量虐殺されたので朝鮮人の場合、純粋に地震により死亡した人は多くない」と話した。チョン課長は「日本政府から補償金を出すと申告を受けたが朝鮮人の場合、虐殺による恐れが大きくて多くの人が申告しなかったことはあり得る」と説明した。

ソン・ジュヒョン、チョンアム大教授は「資料を直接見ていないので正確に言うのは難しいが、この名簿に地震で犠牲になった朝鮮人と虐殺された朝鮮人が混ざっているかもしれない」として「資料に対するもう少し綿密な分析と調査をしなければならない」と話した。
(中略)

高野教授と西崎氏は「記録は2008年に発見されたが、韓日両国間の問題などにより以前はメディアに公開されなかった。重要なのは証言に出てくる犠牲者の名前と本籍が一致する死亡者記録が出てきたこと」と強調した。朝鮮人大虐殺を主題に三回ドキュメンタリー映画を作った在日同胞オ監督は「確認された事実ではないが、この一帯と別の地域で虐殺された韓国人の死体が一度にこちらに移されて埋められたといううわさが伝えられている。委員会は昨年、解散したが本格的な追加真相調査が必要だ」と話した。

ソース:聯合ニュース(韓国語) 関東地震の時死亡韓人名簿日公文書で発見…虐殺された人含む
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2016/05/02/0200000000AKR20160502130400056.HTML


4: 2016/05/09(月) 13:16:26.50 ID:fgXRw0fb

犯罪者の名簿かな


5: 2016/05/09(月) 13:17:20.71 ID:fhjxCH2F

歴史を捏造して被害者づらする卑しい卑しいクソ朝鮮人


6: 2016/05/09(月) 13:17:23.44 ID:eURoMn2S

全部噂や又聞きじゃねーか

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 関東大震災

2016年04月24日

関東虐殺で亡くなった韓人同胞の追悼祭、8月にソウルで開催 ← 次のタカリネタ 50年たったら東日本大震災でも同じこと言いそう

1: 2016/04/24(日) 11:38:37.84 ID:CAP_USER.net

no title

▲関東虐殺当時、朝鮮人を殺害する日本人たち[聯合ニュースDB]

(ソウル=聯合ニュース)クォン・ヨンジョン記者=「朝鮮人らが井戸に毒を入れた。」

大地震後の混乱期、こういうとんでもないデマのために何と6千人余りの朝鮮人が日本軍警と'自警団'に集団で殺害された。最近、日本九州熊本県で発生した地震の話ではない。1923年9月1日、日本の東京と横浜地域を強打した「関東大地震」後の混乱で起きた関東虐殺のことだ。

災難で社会が混乱に陥るとすぐに日本政府は民心の怒りの矛先を朝鮮人に向けようと考えた。当時「朝鮮人が暴徒に変わって井戸に毒を入れ、略奪を日常的に行っている」という悪意のデマが広がった背景だ。

光復をむかえて70年を越えたが、まだ韓国政府は体系的な真相究明や追悼努力をせずにいる。かえって民間主導で当時の朝鮮人の無念の死を慰める追悼祭が韓国で惨事から93年ぶりに初めて用意される。

'1923年に虐殺された在日韓人追悼会(1923韓人追悼)'は虐殺93周年を控えた今年8月20日午後3時、ソウル広場で「関東虐殺犠牲者追悼際」を開くと24日明らかにした。'1923韓人追悼'はキム・グァンヨル光云(クァンウン)大教授とシアル財団関災追悼委員長のハム・インスク牧師、在日同胞、呉充功(オ・チュンゴン)映画監督など学界と市民団体、在日同胞などが集まって今年2月発足した団体だ。

ハム牧師は「'対日抗争期、強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者など支援委員会'が消えて虐殺を調査する主体がなくなったことが残念だ」として「追悼祭を通じて国民的関心が傾けば自然に政府も真相調査や犠牲者遺族支援などを行うと期待する」と話した。

追悼式では民俗学者シム・ウソン先生が犠牲者の魂を込めた紙人形「魂銭(ノクジョン)」を切り取って喪輿(遺体を乗せて墓地まで運ぶ輿)にのせて告別式をする。オ監督の関東虐殺ドキュメンタリー映画『隠された爪跡 関東大震災朝鮮人虐殺記録映画』と『払い下げられた朝鮮人 関東大震災と習志野収容所』、現在撮影中である3番目の作品上映会も同時に開かれる。

ホン・ナンパの歌曲'ウールの下に先鳳仙花'から名前を取った日本市民団体'鳳仙花'が追悼の意味で虐殺が行われた荒川に追悼碑をたて鳳仙花を植えたことに着眼して鳳仙花の花で染めるパフォーマンスも進行される。同団体は関東虐殺当時に死亡が確認された犠牲者の遺族を招待することも検討している。

no title

▲昨年9月1日、日本東京で開かれた関東虐殺92周年追悼行事でキム・スンジャ韓国伝統芸術研究員代表が鎮魂返品する踊っている姿[聯合ニュースDB]

オ監督は「遅い感があるが、今からでも追悼祭が始まることがうれしい」として「単純な行事で終えるのではなく、追悼祭が犠牲者と遺族ひとりひとりの生と死を扱った話、歴史を再確認する契機になるよう願う」と話した。

オ監督は最近、熊本地震当時、一部の日本の極右勢力らがSNSに「朝鮮人が井戸に毒を入れた」というデマを上げたことを指摘して「紛らわしい渦中にそのような流言をまき散らす余裕がどこにあるのか分からない。熊本には在日同胞もたくさん住んでおり、今回の地震を私事のように胸を痛める韓国人が多い」と惜しんだ。

ソース:聯合ニュース(韓国語) 関東虐殺の時くやしく亡くなった韓人ら追悼制8月ソウルで開かれる。
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2016/04/23/0200000000AKR20160423047000004.HTML


2: 2016/04/24(日) 11:39:10.50 ID:xdVy8tZV.net

神経逆なでする天才だねこいつら


3: 2016/04/24(日) 11:39:59.84 ID:948bZsOv.net

わざわざ捏造しなくても虐殺なら半島でたびたびやってんだから、そっちからなんとかしろよ


4: 2016/04/24(日) 11:40:17.98 ID:m9H0QIuG.net

何故に8月?
もしかして15日狙いかな。

続きを読む
posted by 中島 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 関東大震災